旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 旅メモ-アメリカ
旅とクリスマスツリー|アメリカのツリーあれこれ
12月を目前に街はクリスマスムードが高まってきましたね。煌びやかなこの季節、なんだかワクワクしちゃいます。
クリスマスといえば、クリスマスツリー。
今回はいくらが旅先で見て撮り貯めた写真によるクリスマスツリーのレポートアメリカ編。

■ロサンゼルス
1)ミレニアムホテルロビーのツリー
クラシカルなホテルのイメージに合った、ゴールドでまとめたシックな色遣いの大きなツリー。




2)ユニオン駅のツリー
アムトラックの発着するユニオン駅構内にあった大きなツリー。こちらもゴールドでまとめてあり上品な感じ。オーナメントは星型がメインとなってたくさん使われているね。




3)ハリウッド
ショッピングモールにあった大きなツリー。
緑と青と銀の丸いオーナメントだけでまとめた落ち着いたデザイン。




4)ユニオン駅前広場
こちらのツリーは赤×ゴールドの定番カラーでまとめリボンをたくさんあしらったかわいい感じ。





■サンフランシスコ
1)ユニオンスクエアのツリー
天まで届きそうな大きなツリーは無数の電飾でキラキラ。
近くで見ると、赤とゴールドの丸いオーナメントだけというシンプルさ。





2)ピア39のツリー
ユニオンスクエアのツリーと変わらぬ巨大なツリー。
こちらのオーナメントがゴージャス!一つ一つの飾りが大きい。
根元に置かれた巨大なプレゼントボックスのオブジェもかわいい!







■デンバー
1)ホテルカーティスのツリー
ロビーにあったツリーは、木がホワイトタイプで赤系のオーナメントでにぎやかに飾られていました。




■フォートローダーデール
こちらからはカフェにあったツリー。
ゴールドベースのオーナメントがぎっしり飾られてゴージャス♪





| いくらプロフ | 旅メモ-アメリカ | comments(0) | trackbacks(0) | 19:50
カテゴリ 旅メモ-アメリカ
デルタ航空ロサンゼルス行き2900円
デルタ航空がこんなキャンペーンを行っています。
デルタ航空羽田発ロサンゼルス行き2900円!

10月7日〜10月11日 21:00までの5日間の予約限定で羽田発着アメリカ行きがなんと2900円からと格安。日本出発日は2010年10月8日〜11月30日の間限定。
安っ!!

インパクト大なこの値段、やっぱりウラがありまして、
サーチャージを入れると60000円くらいになります。
なぁ〜〜んだ。。。
でも、それでもまぁ安い。
羽田発は成田発より高めに設定されていることが多いから、この機会に日程が合えば利用価値大です。

また、トルノス(JTBグループ)とデルタ航空コラボ企画でポイント2倍キャンペーンも。

それから気になるのが2011年末年始の予約動向。
ここしばらく価格をチェックしていますが、いやはや、高いですね(´〜`)
年末の航空券を安く手に入れるポイントは、出発日の40日前と30〜20日前とか。
その理由は2011年末年始の予約のコツ

旅行会社大手HISでは年末年始の状況をまとめたページを公開しています。
2011年末の空席状況(HIS)
ちなみに、HISもトルノスやExpediaに続き、航空券の手配手数料が無料(オンライン予約に限る)になったようです。手数料無料の流れは拡大していますね。
ただ、HISマイナスポイントは検索結果に空席がないフライトもヒットしてしまうところです。
最初は出発日だけを入力し出てきた検索結果にさらに帰国日を入力して調べるという二度手間もあり、いまいち使い勝手がよくありません。
その点、トルノスは空席があるものだけ検索結果に出るのでこちらのシステムのほうが上手。

航空券予約は各社、差別化が難しくなってきているから(つまりどこで買っても値段に差がなくなりつつある)サイトの使い勝手の良さってけっこう大事だったりします。
サイトの使い勝手の良さという点では、Expediaはなかなか良い。こちらも空席のみ検索で検索スピードも速く、なにより再検索がとてもしやすい。

関連リンク:
トルノス
Expedia航空券
| いくらプロフ | 旅メモ-アメリカ | comments(0) | trackbacks(0) | 22:06
カテゴリ 旅メモ-アメリカ
初めてのデルタ航空マイレージde特典航空券
デルタ航空のマイレージが気が付けば21,641マイルほど貯まっていました。
コレでどこまでいけるのかしらと調べてみることにしました。
日本出発便の必要マイル一覧表を見てみたところ、「アジア北部内*」のフライトであれば、最低12500マイルとのこと。しかしながら、これは片道分なので、往復するには25000マイル必要になります。
うーん、足りない。

*「アジア北部」とは、日本、韓国、北朝鮮、中国、香港、台湾、ミクロネシア、フィリピンをさす。

しかしながら、「アジア北部内」には注釈がついていて、下にスクロールしたところ、一部例外の区間があるようでした。
日本〜韓国間であれば、最低片道7500マイル〜でOKのようです。往復で15000マイル、これならマイルが足りる。
そこで試しに、日本〜韓国ソウルの特典往復航空券を検索してみました。
デルタ航空の公式サイトにログインすることで、マイル数の確認と特典航空券の座席検索・予約ができます。
9月、10月、11月・・・。
何度か日程を変えて検索してみたけど、安くても往復40000マイルの航空券しか見つかりません。
必要マイルには「低・中・高」とあり、空席状況や時期などによって変動するのだけど、40000マイルは「中」にあたる。低ほど席が少なく取りにくいようです。
ちなみに、特典航空券の場合はサーチャージは必要なく、税金と多少の手数料だけかかります。日本〜韓国往復の場合は$59.00/JPY 4590でした。

いずれにしても、20000マイル程度では韓国往復も難しいということは分りました。
片道のフライトであれば半分で済むのかと思いきや、片道だけでも往復とマイル数変わらずで税金・手数料だけ$32.90と安くなるだけでした。何の得もないです。

でもせっかく貯まったマイル、何か活用方法はないのかなと思うのが人情。
そこで考えられるのが国内便の利用です。
例えば、昨年末のアメリカ旅では、ニューオーリンズ〜フロリダ、フロリダ〜ロサンゼルスのフライトは個別に手配しましたが、こういう場合に使えるのではないかと。デルタ航空の本拠地アメリカであればフライト数も多いし選択肢も広いだろう。
アメリカ出発便のマイル一覧表
そこでまた試しに、ロサンゼルス〜フォートローデーダール(フロリダ)往復で調べてみたところ・・・これまた片道40000マイルの航空券ばかりヒットします。そこで日程をちょっと先ではなく、近々でかつ利用の少ないであろう月曜日で検索したところ25000マイルのものが出てきました。行き先を変えてロサンゼルス〜ニューヨークでも近々の日程であれば25000マイルのものがありました。
先出の一覧表をみるとアメリカ国内線の最低必要マイルは12500(往復便の場合の片道分相当)とあるので、この25000マイルが最低マイルの航空券にあたるようです。
ちなみに、これまた往復でも片道でも必要マイル数は変わりませんでした。片道だけだととても損です。

いずれにしても、20000マイルではアメリカ国内線も難しいということがわかりました。

デルタ航空は今年からマイルの有効期限を撤廃*しているので、気長に貯めましょう。
とりあえずの目標は25000マイル。

*以前はマイルは24か月利用がないと失効していました。詳細は こちら
| いくらプロフ | 旅メモ-アメリカ | comments(2) | trackbacks(0) | 07:35
カテゴリ 旅メモ-アメリカ
日本のニューオーリンズ
IMG_1807.jpg
ニューオーリンズの老舗カフェ
カフェデュモンドが日本にもあることを知って、今日はさっそくやってきました。o(^▽^)o
名物ベニエとチコリコーヒー。

ニューオーリンズに思いを馳せて。

揚げたての四角いドーナツ、ベニエに真っ白な粉砂糖たっぷりで頂きます。
これ以外にもシナモン味やチョコレートかけなどのバリエーションあり。持ち帰りもできるそう。
広くはない店内は混雑していて、お客さんはひっきりなしに入店します。
駅前という場所がいいしね。
私はかろうじてカウンター席に座れました。


image.jpeg
| いくらプロフ | 旅メモ-アメリカ | comments(0) | trackbacks(1) | 15:04
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター