旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 旅メモ-その他地域
パラオ旅行の費用や計画2015
天皇陛下ご訪問で話題のパラオに興味を持たれた方は多いと思います。観光地としてのパラオは、大変美しいビーチリゾートで日本から直行便を使えば5時間ほどでアクセス可能。

とはいってもミクロネシアの中ではグアムやサイパンなどにくらべマイナーなこともあり、フライトは多くありません。





■パラオへのフライト

直行便は唯一デルタ航空が成田空港から週に2便あります。行きは火曜日と土曜日、帰りは水曜と日曜日です。

それ以外は
・JALが不定期で出しているチャーター便
・ユナイテッド航空のグアム経由便
・チャイナエアラインの台湾経由便
・大韓航空ソウル経由便
などがあります。

ユナイテッド航空を使えば、グアム経由ではありますが便数が多く、夜出発便や早朝帰国便があるので「週末海外」も可能!考え方を変えればグアムもパラオも両方楽しめる行程が可能です。



■フライト料金
GWや夏休みなどのピークシーズンはもうかなり高額になっており往復15〜20万円とちょと手が出ない価格です。しかしピークを外せば、デルタ航空直行便でも6万円台手頃な価格で取ることができます。

■パラオでの楽しみ方
パラオの一番の売りは美しい大自然、ビーチです。というかそれしかありませんし、それだけで十分な価値があります。
グアムやサイパンのように多種多様なアクティビティーやショッピングを楽しめる場所はありません。でもグアムやサイパンはけして叶わない、アメージングな大自然があります。


いくらのパラオ自由旅行記
http://matatabi.ikuranet.com/13palau/

H.I.S. パラオ旅行




iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
| いくらプロフ | 旅メモ-その他地域 | comments(0) | trackbacks(0) | 11:58
カテゴリ 旅メモ-その他地域
パラオ3日間弾丸プランの作り方。10万円で行く週末海外[成田]
常夏アイランドパラオから帰国してみれば日本もすっかり常夏日和な今日、室温30度のオフィスで汗をかきかき今日も仕事に精を出したいくらです、こんばんはー。

さて今回は私が強くレコメンドするパラオに、なるべく安くかつサラリーマンでも行けそうなプランを考えてみました。その名は

「パラオ3日間弾丸プラン☆10万円で行く週末海外」

「行きたいけど長い休みが取れない」っていう会社員のアナタでも大丈夫!週末を使って楽園パラオに行っちゃいましょう。3日間、約10万円でパラオのとんでもない美しい景観が臨め人生変わるかもしれませんYO。



■週末海外!パラオ3日間弾丸プラン
フライトについて:
日本からパラオに行くエアラインは限定されます。その中で毎日飛んでいて一番便数が多く使い勝手が良いのが「ユナイティッド航空」直行便ではなくグアム乗継になります。本プランの場合はこれを使います。
先日私が利用したデルタ航空は現在唯一の日本からの定期直行便ですが、週に2-3便しかなく残念ながらこのプランには使えません。JALのチャーター直行便がありますが不定期ですし、チャイナエアラインの台湾経由や大韓航空の韓国経由は便が限られるのでこれまたこのプランには使えません。

旅スケジュール概要(ユナイティッド航空利用):
土曜日:AM出発〜グアム乗継〜深夜パラオ到着 パラオ泊
日曜日:終日パラオ パラオ泊
月曜日:早朝パラオ出発、朝成田空港到着(元気があれば会社へ)

パラオ滞在は実質丸1日という弾丸トラベルです。
月曜日は成田空港に朝到着するので、会社を半休できればお昼から出社も可能。
そしてこのプラン、希望者はグアムにも寄り道できます。
成田発グアム行きのユナイティッドは午前便と午後便があり、午前便を使えばグアムでの乗継時間が6時間ほどあるので、いったん入国してちょっとビーチで遊んだり買い物したりも可能なのです。そして航空券の値段は午前便のほうが安い。安いしグアムにも寄れちゃうし、土曜日の予定が終日空いているなら午前便利用がお得。

土曜日出発 ユナイティッド航空便スケジュール
午前便:成田空港11:05発〜グアム15:45着
午後便:成田空港16:45発〜グアム21:35着

接続便(共通)
グアム22:10発〜パラオ(コロール)24:35着(※ヤップ立寄り)

STEP1)航空券の入手と価格
使いたい便が明確になっているので話は早い。これをいかに安く手に入れるか。
そこで複数のメジャーな手配会社でサーチして比較しました。HIS、スカイゲート、トルノス、エクスペディア、イーツアー、ヤジキタ、ユナイティッド公式サイトetc
結果、最安値で手に入れられるのは以下3つ。
ユナイティッド公式サイト
エクスペディア(目的地リストにパラオがないので”都市名を入力”で検索)
HIS航空券オンライン(オペレーター経由だと手数料がかかるので注意)
このいずれかで手配しましょう。

コメント:
トルノスでは午後便のみしか取扱いなし。スカイゲートでは取扱いあり最安値だったが手数料+¥5250取られるので損。等々・・・
公式サイトで最安値で手に入れられるので、手数料のかかる旅行代理店を通して買うメリットはまったくないです。
エクスペディアは公式サイトと同額かつ午前便の取り扱いアリ手数料もないので一考の余地ありです。よく割引クーポン券をばらまいているのでこの航空券と一緒にホテルも予約してしまうと数千円の割引が適用になることがある。

航空券の価格
価格は変動するのでここではあくまで一例となりますが、5月のGW開けの週末土曜〜月曜日で価格を確認しました。いずれの日程も同価格です。
5/11-13、5/18-20、5/25-27、6/1-6/3
午前便利用:¥77520(サーチャージ・税等込)
午後便利用:¥97520(サーチャージ・税等込)

STEP2)ホテルの予約手配
航空券を手配したら次はホテルです。2泊するホテルを予約しましょう。
パラオにホテルは20-30軒ありますが、メジャーなホテル予約サイトで予約できるホテルはごく限られます。それはほとんどのホテルが中規模以下の為。
例えばエクスペディアやアップルワールドで予約できるパラオのホテルは3件のみ。いずれも数少ない大型ホテルで良いクラスなのでちょっと高め。この中で一番安いアイライは空港には近いのですがコロールの街から遠いい立地が難点。
もっとお手頃な小〜中規模ホテルを個人で予約するには、大手の予約サイトではなくパラオローカルの小さいツアー会社を利用します。私が過去に2回お世話になったのが「パラオダイバーズネット」さんです。ここでは小〜中規模ホテルを予約でき¥5000円台のホテルも見つかります。

STEP3)空港-ホテル間の送迎手配
パラオの空港から市内のホテルへの移動手段は事前に手配しましょう。というのはパラオはあまりに田舎で市内に移動するバスや電車はありません。待ち受けるタクシーもいません
ではどうするか?
先に紹介した「パラオダイバーズネット」さんで有料で送迎をしてくれます。往復1人$30です。もしくは滞在するホテルに頼める場合もありますので確認してみましょう。

STEP4)オプショナルツアーの予約
パラオでたった1日滞在するなら、何よりも「船でロックアイランド巡り」です。パラオに来たからには世界遺産のロックアイランドを見ない手はないです。これは数社がさまざまなオプショナルツアーを開催しており、1日ツアーが$100前後。予約はオプショナルツアー専門予約サイトAlan1パラオで。
お金をあまり使いたくないのであればコロール市内めぐりやどこか公共のビーチで過ごすこともできますが、ちょっと消化不良気味に終わるかも。



■旅の費用見積もり概算
最低限必要な出費:
航空券 ¥77520
ホテル2泊 ¥12000
出国税・グリーン税 ¥5000($50)
小計:¥94520

オプション:
送迎 ¥3000($30)
オプショナルツアー ¥10000($100)
ロックアイランド許可証 ¥5000($50)
食費・滞在費・雑費 ¥10000(最低限で見積もり)
合計:¥122520

■プランをアレンジ
●3日間プラン金曜出発
上記土曜日出発3日間プランを1日ずらして、金曜日出発にするのもおススメ。というのは、グアム→パラオ間のフライトが、土曜日だけヤップに立ち寄るため時間がかかってしまうのですが、金曜日であればグアム→パラオ直行で到着時間が20:00になります。この場合グアム乗継時間は3時間なので立ち寄れません。料金は同じ。

金曜日 ユナイティッド航空便スケジュール
成田空港11:05発〜グアム15:45着
接続便
グアム18:45発〜パラオ(コロール)20:00着(※直行便)

理想は4日間
3日間プランは超弾丸なので、できれば4日間欲しい。それなら丸2日間滞在できます。土日に有給休暇を+1.5〜2日つけられる方は要検討!
結局一番高い航空券の価格は何日滞在しても基本変わらないので、せっかく行くなら可能な限り長く滞在したほうがお得。予算はホテル代と滞在費がプラスされるのみ。

7月中旬以降ならデルタ航空直行便で週末4日間プラン実現
デルタ航空のフライトスケジュールが7月以降変更になり、7月18日以降であれば木曜日出発〜日曜日帰国という木・金・土・日プランが可能になります(※)。有休休暇が+2日とれるのであればこれもおススメ。現時点の航空券価格は8万〜10万円
木曜日 18:30成田発〜23:35パラオ着(早退できれば日中会社も有)
日曜日 04:20パラオ発〜09:15成田着
※現状、デルタ航空で週末を挟んだプランは金曜発〜火曜日帰国の5日間プランのみしかできない(現行スケジュール|行き:月・火・金/帰り:火・木・土)

パックツアーの利用
4日間であればパックツアーも悪くないです(3日間のツアーはありません)
旅行会社の利益が込まれるとはいえ悪くないお手頃な格安ツアーが各社より出ています。たいていのツアーの価格にはサーチャージや空港使用料、税など込まれていないのでそれも見越して10万円以下のツアーならよいんじゃないでしょうか。
個人手配が不安なあなたはツアー利用も検討してみてください。
▼パラオツアー一覧[AB-ROADよりピックアップ/自動更新]


さぁ、みんな、パラオへGO!GO!



*余談*
「パラオに10万かけて行くなら、グアムやサイパンのほうが近いし安いしアクセスもよいし海もきれいだし、充分じゃね?」
そう、確かにそうなんですよ。グアムやサイパンだって充分楽園。乗継便使って時間とお金を余分にかけて、パラオにそこまでの価値があるんかい、と。
「価値、あります」
私は断言します。グアムにサイパン、セブ島、バリ島、ハワイとリゾートは行ってまいりましたが、日本から気軽に行ける距離(概ね8時間以内)にあるメジャーなビーチリゾートの中ではパラオが一番。その魅力は美しい海だけでなく、一言でいえばパラオの”素朴さ”です。

| いくらプロフ | 旅メモ-その他地域 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:19
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター