旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
[更新情報]ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅[2012]
ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅【2012】を更新しました。
アップしたのは3本のレポートです
ハルシュタット編-絶景サイクリングとハルシュタットの街
ハルシュタット編-クリッペンシュタインレポート
アパートメントホテルシーローザ オーバートラウン

なんで今頃って感じですが、この旅行記を読み返していたらどうしても書きたくなって
過去の旅をなぞるっていうのも楽しいもんです。
一部レイアウトなども最適化。

ではではボンボヤーじ!
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 19:53
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
記憶を辿る旅since1998
1998年。
それは、20歳の冬。


私はローマにいた。
人生二度目のひとり旅。

あの時見たパンテオン。

緊張しすぎて仁王立ち。

この時以来だったのだ。

2012年の春。
あれから15年が経ち、再び同じ景観を見ている。


まるで変っていないパンテオン。
変わったのは、私。



変わったのは旅スタイル。
ワインを飲みピザを食べながら、あの時と同じ風景をみている。
ひとり旅じゃなくオット君がいる。

15年物のワタシは、それなりに成熟していた。

屋台で売っていたココナッツに目が釘付けになったのは


15年前のあの時に食べたから。


あの味を思い出したくて、また食べる。


今も昔も「永遠のローマ」
これからもきっと変わらない。
そしてきっとまた何十年後かに訪れる。

15年前、トレビの泉にコインを投げた。
今回もコインを投げた。

トレビの泉に背を向けてコインを投げると、必ずローマに戻れるという言い伝えがあるから。

2012


1998


| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 01:24
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
【更新情報】「ザルツブルク」旅レポなど他
ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅」に旅レポート2本アップしました。

ザルツブルク編(3)街歩きと老舗レストランディナー
ザルツブルクからハルシュタットへの移動とバードイシュル

旅レポを書くときは、単なる事実の列挙にならないよう心がけています。なるべく詳しい時間、料金、方法、地図なども盛り込み、旅行記であり旅ガイドにもなるような”旅行記と旅ガイドのハイブリッドコンテンツ”で人様の参考になるような記事になればと、日々精進しております。

本業では旅にまったく関係のない仕事をしていて、
「旅行ガイドブックとか作れたら、やりがいあるだろうな〜そんな仕事やってみたいな〜」
なんて考えたこともあったけど、
「ん?まてよ?今私がWEBで運営している旅サイトはまさにそれではないか。」
と気づいたりもして。
好きなことは、本当に飽きない。何時間でも何日でも何年でも続けられる。
このブログも2006年から本格的に始めて早6年。


ところで、毎日1回更新されるツイッターまとめ投稿のタイトルを変更しました。
旅のつぶやきを略して
「タビつぶ」
旅の粒、という意味もこめて。
ブログをちゃんと更新しないと、エントリーがタビつぶばかりになってしまうので、ちょっと危機感を感じています。てへ。

| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:28
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
【旅レポUP】ザルツブルク編2本
 「ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅」にレポートを2本アップしました。
今回はオーストリアのザルツブルク編です。

ザルツブルク編(1)ブレッドからの列車の旅
ザルツブルク編(2)へんな宿アルテヴィーダ

それぞれ記事の最初にはザルツブルクのイントロダクションが入っています。

アルテヴィーダ、
こういう個性的な宿、好物。
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(2) | trackbacks(0) | 00:40
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
スロヴェニア、ブレッド編レポート3本アップ
ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅にレポートを3本アップしました。

・ノヴァゴリツィアでのハプニングとブレッド湖到着
・美しいブレッド湖とローカルレストランでの夕食
・ホテルパーク-サバ ホテルズ ブレッド湖 滞在レポ

休日を利用して関連レポートまとめて3本アップです。
次回はオーストリアに突入します。
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 15:09
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
ヴェニス旅レポ2本目アップ
ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅にレポートをさらに1本アップしました。

ヴェネチア半日散策とイタリアの朝食

おいしいくてプチ感動した朝食にフォーカス。
ヴェニスの町は悪天候の昨晩と打って変わり、晴天の元その威力を発揮してくれました

いい感じにエンジンがかかって本日2本アップ。すばらしい。
次回はいよいよ湖畔の町「ブレッド湖」編です。
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(2) | trackbacks(0) | 22:35
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
ヴェニス旅レポアップ
ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅にレポートを一本アップしました。

ヴェネチア到着と海の幸ディナー

しばらく本業に夢中になっていて更新が滞っておりました。
テンポよく更新を続けたい所存です。

次回は「ヴェニス半日観光とイタリアの朝食」です。
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:45
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
ローマ編レポートUP
ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅」にレポート1本アップしました。
さらっとローマ編です。

ローマを半日徒歩でめぐる

あまりにメジャーな観光地なのでくどいレポートはやめてさらっとまとめました。
(っていうか手抜きというか。後に加筆修正します)
しいてひとつポイントをあげれば
「ローマの町は徒歩だけで回ることができる」
テルミニ駅からヴァチカンまで、有名どころに寄りながら一周すると約11キロという結果。
有名スポットを、見るだけで中に入らなければ、半日でだいたい廻れる。
・・・せっかくのローマでそんな忙しい滞在を求める人はいないでしょうけれど。

ヴェネチア編までたどり着けませんでした。また次回!
Chao!

| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:45
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
「アリタリア空の旅とローマ」UP

「金環日食?なんかマスコミがあおっているけど、何もそんな盛り上がらんでも」
とか思っていたのに、しっかり一眼レフを構えて撮影しまくったいくらです、こんばんはー。
曇ってくれたおかげで逆にいい写真とれました。

さてさて。
ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅」にレポートを1本アップしました。旅の初日、出発〜ローマ編です。

アリタリア空の旅とローマの町

そして次回は「ローマ~ヴェネチア編」。
どうぞよろしく

| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:50
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
ホテルレポート2本アップ
 バイクのバッテリー交換に成功してゴキゲンのいくらです、こんばんは。

ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅」にレポートを2本アップしました。ローマとヴェネチアでの宿のレポートです。

・アンドレオッティ ローマ Hotel Andreotti

・アル ヴァゴン ヴェネチア Hotel Al Vagon


| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 23:42
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター