旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 201303パラオ2人旅
パラオプランテーションリゾートの個人予約方法
先日私たちが泊まった、パラオで人気のネイチャーホテル「プランテーションリゾート」は個人で予約しました。
 海外のホテルを簡単に予約できるオンラインサービスはExpediaやアップルワールドなどたくさんありますが、ことパラオに関してはそういったサービスで予約できるホテルはごく限られ、現時点では大型ホテル3軒(パシフィックリゾート、パイレシア、アイライ)のみ。プランテーションリゾートを予約できるところはまずありませんでした。



しかし、プランテーションリゾートには公式サイトが用意されているので、そこから個人で予約することが可能です。
Palau Plantation Resort プランテーションリゾート
こちらアクセスすると「日本語」と「英語」に分かれています。迷わず日本語サイトにアクセスしそうなところですが、ここでひとつアドバイス。
この「日本語サイト」と「英語サイト」、同じようで違うのです。
実は運営している会社が異なり、英語サイトはダイレクトに現地ホテルにつながっているのですが、日本語サイトはプランテーションリゾートの日本公式代理店「ネイチャーグレース」が運営しています。そのため価格や宿泊プラン等が英語版と異なるのです
例えば、プレミアムキャビンの公式レートは英語サイトでは$180ですが、日本語サイトでは¥18000と、なんと$1=¥100計算になっています。今でこそレートは$1=¥100に迫りそうな勢いですが、昨年までは$1=¥80前後でした。現時点でのレートは$1=¥95なので、英語サイトから予約したほうがお得。
日本人だからって日本語サイトから予約しないといけないということはありません。現に私は英語サイトから予約しました。
それから驚いたことに、空き室数も異なります
私は最初、日本語サイトからプレミアムキャビンの空き室を確認しましたが「空き室なし」と回答をもらいました。次に英語版サイトから調べると、こちらではオンラインで各部屋の空き室がリアルタイムで確認できるのですが「空き室あり」という結果。そのまま予約問い合わせをしたらちゃんと空きがありました。
なので日本語サイトから問い合わせて「空き室なし」と言われてもあきらめないでください。どうやらネイチャーグレースでの部屋の持ち数に限りがあるようです。

「それでは日本語サイトから予約するメリットはまったくないではないか」
という感じがしますが、そうでもないんです。日本語サイトにだけの「オリジナル宿泊プラン」というのが用意されていて、これが結構お得。プランはいくつかあり、例えば「宿泊+朝食+夕食+送迎+オプショナルツアー2種」などがパッケージされていて、それぞれを個別手配するよりお得になっています。
ただし先述のように代理店ネイチャーグレースさんの持ち部屋に限りがあるのでこのパッケージプランの数にも限りがあります。
なにせ全20部屋しかないうえにパラオでも1-2位の人気を争うホテルなので、早め早めの予約が吉。私が予約したのは宿泊の4か月前ですがそれでもキャビンはほぼ埋まってました。

■客室の種類と数とワンポイント
プレミアムキャビン(全5室): 一番安くサービスルーム的な扱い。全5室はさらに次の3つのカテゴリーに分けられる。「Sea View, Garden View, and No Window Cabin.」窓がない部屋もあるがロックアイランドが見える部屋もあるということ。バスルームはシャワーのみ。
ジャングルビュー(スーペリア)コテージ(全6室): プランテーションの中で言うスタンダードランクルーム。筆者一押し。
ロックアイランドビューコテージ(全3室): ジャングルビューコテージより高台にあり、ロックアイランドが見える。部屋も少し広い。それ以外はジャングルビューとほぼ同じ。
スゥイートヴィラ(全5室)/スペシャルヴィラ(全1室): 料金は同じで広さと許容人数が異なる。

▼写真はロックアイランドビューコテージ


■ここからは私が予約した時の記録です。■

私は最初、プレミアムキャビンを希望していました。なぜならば安いから。1泊1部屋$180(約16000円)。部屋は広くはなくお風呂はシャワーのみ、部屋によっては窓がない、それで素泊まりでこの価格は日本の物価水準と比較しても安くはないけどプランテーションでは一番安い部屋。
それからどうしても憧れてしまうのは「コテージルーム」。やはりキャビンとは何から何までグレードが上です。でもそのお値段、ジャングルビューが1部屋$324(約30000円)、ロックアイランドビューが$420(約40000円)。これだけ出せば日本でも5つ星ホテルに泊まれてしまいます。
さんざん迷って、私はプランテーションリゾートでの2泊を「プレミアムキャビンに1泊、ジャングルビューコテージに1泊」というリクエストを出すことにしました。
英語サイトから問い合わせすると、すぐに英文で返事がきました。
「確かにプレミアムキャビンは1室空いてはいますが、この部屋は窓もなく狭くあまりお勧めできないお部屋なのです。当ホテルがお勧めするのは、ジャングルビューコテージ1泊、ロックアイランドビューコテージに1泊ですが、いかがでしょうか? 今なら往復空港送迎も無料でお付けしてさらに20%ディスカウントいたします」
そっか〜、、、うーん、どうしようかな〜・・・って
えっ!!!???Σ(・Д・;)
20%ディスカウントいたします
私の翻訳まちがえじゃないよね?しかも空港送迎($20/1人x2)も無料とは・・・
ではそれで予約お願いします!(≧▼≦*)
・・・なんだかホテルの口車に乗せられた感もなきにしろあらずですが、あこがれのコテージに20%オフ滞在とはまさかの棚から牡丹餅。
予約確定の返信をしたところ、正式な申し込み書がメール添付で送られてきました。
宿泊料金の50%をデポジットとして前払いする必要があるということで、送られてきた書類をプリントアウトして記入したものをPDFに変換してメール添付で返信し(FAXでも可)、クレジットカードで宿泊料金の50%を支払いました。

●会計報告
料金総額 20%ディスカウント$595.2(通常料金$744
半額前払い分 $297.6(当時レート$1=¥84)
残りはチェックアウト時に清算 $297.6(当時レート$1=¥95)

●手配経緯
2012/12/7 予約確定
2012/12/10 半額前払い
2013/2/24 送迎時間の確認メール
2013/3/8-9 パラオ到着とホテル滞在
2013/3/9 チェックアウトと清算

プランテーションリゾートホテル滞在レポートは
こちら> プランテーションリゾート滞在記



| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(2) | trackbacks(0) | 19:55
カテゴリ 201303パラオ2人旅
[サイト更新]プランテーションリゾートレポ他
個人旅行で行くパラオ共和国【2人旅】をいろいろ更新しました。
トップページデザイン他、アップした記事は
パラオプランテーションリゾートで人生の悦楽を感じるバカンスへ
旅行記 3/8日 分

順次更新・アップしていきますのでどうぞよしなに

パラオPPRの夕暮れ

| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:42
カテゴリ 201303パラオ2人旅
パラオ旅2013サイト公開
 「とにかく早く書かなくちゃ、記録しなきゃ、私の脳みそじゃすぐ忘れてしまう」
という危機感に後押しされて突貫工事でサイトベースをアップしました。
その中で新しくライティングしたのはとりあえず次の1本

・デルタ航空とパラオ共和国
個人旅行で行くパラオ共和国【2人旅】

「旅の計画と手配」はブログからの転記です。
順次更新・アップしていきますのでどうぞよしなに


▼プランテーションリゾートホテル/ネイチャーっぱない

| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:01
カテゴリ 201303パラオ2人旅
マタタビinパラオ

今朝0:30起き、パラオから飛行機通勤でお昼前にオフィスにイン。
この時間(もうすぐ21:00)まで仕事に精出すいくらです、こんばんはー!
さすがに頭がふわふわしてきています。えへへ、うふふ、おほほ

さぁ!行ってきました、帰ってきましたマタタビin楽園パラオ。
もうね、もう・・・
けしからんー!!!>(≧■≦*)
素晴らしさ。こんな場所が地球上にあるなんて。
それも日本からたったの4-5時間飛んだ先に。
魂がすっかり浄化されたよ。

ところでパラオってどこだっけ?
というあなたのために↓マイナーすぎて知らない人が多いパラオさんはここ

大きな地図で見る

グアムよりちょい先、フィリピン近くにあるアイランド。


5日間の日程だけど、夜出発早朝帰国なので実質滞在時間は丸3日間。
初日はネイチャーなホテルでのんびりし
2日目は船で美しいロックアイランド巡り
3日目は滝を目指して大自然ジャングルトレッキング
3年ぶりのPPRにも足を運び、あの時みたあの景色を再び


毎回欠かさないリアルタイムレポートが今回はなかったのは、パラオのWiFi環境が良くなかったことと、時間に余裕がなかったことと、毎日満喫しすぎて夜はバタンキューだったことと・・・
そんなワケでサイトマタタビの更新で旅レポートを順次アップしてまいりまっす。
話したいこといっぱい!
記憶から零れ落ちないうちに、どんどん書かなきゃ。伝えなきゃ。

マタタビ夫婦の珍道中、どうぞよしなにー








| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:34
カテゴリ 201303パラオ2人旅
パラオから帰国
__.JPG
永遠の楽園であれ
| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(2) | trackbacks(0) | 10:54
カテゴリ 201303パラオ2人旅
パラオ出発当日
 おはこんにちは!シングルトラベラーいくらです。
本日パラオへのショートバカンスへ出発します。今回はオット君との2人旅。パラオは3年前にハネムーンで一度訪れているのだけど(詳しくはパラオ共和国と台湾・マカオ2人旅)ひどい生理痛で満喫できなかった経緯がある。なので今回は
「リベンジ☆ロックアイランド」
がテーマ。パラオのロックアイランドは昨年世界自然遺産にも登録されたとんでもない美しい海。昨年10月の旅博でうっかり落札した航空券で向かいます。
GO!GO!

なんでもない普通の週末に有給休暇をむりやりくっつけての休暇ですが、正直、土日に有休+3日って、けっこう、ヒンシュクレベル。申請出すのは心臓が痛い。
そこで12日は朝(9:30)成田空港についたら会社に直行することに。これなら有休+2Daysです。
でもたぶん12日はいくらは使い物になりません。若くないし・・・。
オット君は3Days休みとれたそう。

今朝は朝一番に車を出して埼玉の実家に行ってきました。我が家の暴れん坊マカロン(犬)を預けに。こいつがまた犬のくせに犬が大嫌いで、一度ペットホテルに預けたら、迎えに行った日にげろ吐いて病院直行で5万円かかった経験がある。。。そうとうなストレスだったみたいで。。。それからは実家に預けるようにしている。夫婦ともに犬バカ、もとい、マカロンバカなのでしばしのお別れは切ない。

で、昼には自宅に帰ってきてパッキングして、そろそろ出発ですぜー。
パラオは通信環境が良くないのでブログ更新できるかわかりませんが、WiFiつなげたら現地よりレポートをお届けします。

SeeYha!!!!






| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 13:05
カテゴリ 201303パラオ2人旅
ビバ★パラオ
__.JPG
パラオ再訪プロジェクト発足から5ヶ月。長かった。
明日出発ーーーーーっ\(^o^)/

月曜日にオットくんの会社で問題が起こり
「パラオ、行けないかもしれない」
メールに意気消沈。すぐに航空券のキャンセルリファウンド条件を確認したり、申し込んだオプショナルツアーのキャンセル期限を確認したり、オットくんだけ遅れて出発する場合の航空券価格や空席を調べたりと、備えて動いたんだど、昨日、行けることが確定。
ホッとしました。

注文したラッシュガードも届き、マタタビTシャツと合わせてユニフォーム完成ー\(^o^)/アフォダー。

| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:43
カテゴリ 201303パラオ2人旅
パラオのオプショナルツアー申し込んだ

パラオロングビーチ。


この景色を再び見たい。
ということで前回と同じオプショナルツアーを申し込みました。
パラオのきれいな海のスポットを船で巡るには基本オプショナルツアーに参加します。
オプショナルツアーを催行しているツアー会社はいくつかあって微妙に内容が異なる。
インパック社、マーメルダイバーズ社、ロックアイランドツアーカンパニー社。
メジャーなのがこの3社。料金も異なり日帰りツアーがだいたい100〜140ドルくらい。
申し込みはそれぞれの公式サイトからも可能ですが、私はいつものAlan1さん(Alan1パラオ)から申し込み。Alan1はオプショナルツアー専門手配サービスサイトで世界中のオプショナルツアーを取り扱っててよく利用する。利用した後、感想を投稿すると100ポイントもらえてこれが100円として使えるのがお気に入りの理由で、溜まっていたポイントが640円利用しました。お得お得。
じっくり比較検討して一番希望にマッチしていたのロックアイランドツアーカンパニー社さん催行のツアーに決定。

前回のレポート>パラオ編楽園ビーチツアー☆

Alan1パラオをチェックしてみて

それから、パラオ初日に滞在するホテルからメールでリコンファーメーション。
今回送迎をホテルにお願いしているので安心。
前回はホテルじゃなくて他者で送迎をお願いしたのだけど、連絡ミスか何かで迎えが来なかったんだよね。

| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 23:06
カテゴリ 201303パラオ2人旅
パラオのホテル選び
初めてパラオを訪問したのは2010年。その時に滞在したホテルは以下2つ。
・シーパッションホテル(レポート
・パラオパシフィックリゾート(レポート
オンザビーチであること」にこだわって決めたため、どちらもビーチ目の前にあるホテルでした。
来月のパラオ再訪にあたり、宿選びは
やっぱ南国リゾートではオンザビーチは外せないよね。
・・・というこだわりは今回は変えることにしました。
リゾートを感じる環境はなにもビーチだけではありません。
で、今回のこだわりは
ネイチャー
とってもネイチャーな2つの宿に滞在します。
宿が2か所なのは、前回同様私の持病「いろんな宿に滞在したい病」のためで2泊づつ滞在します。

ひとつは
「パラオプランテーションリゾート」
▼宿はジャングルの中
''
パラオプランテーションリゾート" (トリップアドバイザー提供)

▼ジャングルに囲まれたっぱないネイチャー具合

パラオプランテーションリゾート" (トリップアドバイザー提供)
▼部屋はコテージ
''
パラオプランテーションリゾート" (トリップアドバイザー提供)

うーん、ばっちりネイチャーだね(´ー`)
実は前回もここを検討したのだけど、オンザビーチではないということと、空き室ナシということと、料金的な問題で見送ったので今回は念願の滞在。人気もさることながら部屋数が少ないのであっという間にうまっちゃうようです。


そしてもうひとつは
「キャロラインズ リゾート」
こちらもジャングルの中のコテージ。

キャロラインズ リゾート(トリップアドバイザー提供)


うーん、みごとにネイチャーだね(´ー`)

▼この景色が人気の理由。サンセットタイムが壮絶だとか。

キャロラインズ リゾート(トリップアドバイザー提供)


ところでパラオの宿予約は、あまりメジャーな予約サイトでは取り扱っていなかったりします。それだけとにかく田舎ってことなんですが、ExpediaやBooking.com、アップルワールドなどで取り扱っているのは2-3の大型ホテルのみ。それ以外の小規模宿はゲリラ的に予約しなくてはなりません。

今回のゲリラ予約ミッションについてはまた後日。

| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:23
カテゴリ 201303パラオ2人旅
海外航空券購入、旅行代理店VSオンライン[パラオ旅計画進捗]
 今日、HISさんより航空券の発券案内がメールで届きました。
申し込みをしたのは昨年10月30日なので、ずいぶん長いこと時間があいたなぁという感じです。

行先はパラオ共和国。出発は3月。この旅の経緯は以前のエントリー「Next Trip>パラオ共和国」に詳細を書いていますが、昨年行われた旅博のチャリティーオークションで航空券を落札したことが発端です。航空券を出品していたのがHISさんでした。
旅行代理店を通して航空券を買うのがかなり久しぶりだったのですが、改めていろいろ思うことがあります。

・早めに買っていても発券されるのは出発の1か月前である
航空券を、トルノスExpedia、航空会社公式サイトでオンライン購入すると購入と同時に発券されその場で予約番号が発行される。これに慣れていたので、予約確定しても長いこと発券されない状態にちょっとやきもきした。予約番号がないと座席指定やマイレージカード登録がができないからだ。

・サーチャージは申し込み時点の金額で徴収されるが、発券時点の金額が適応される
サーチャージは数カ月ごとに金額が見直されます。今回申し込みした時点では、片道8000円往復16000円(1人)だったので、16000円×2人分を支払いました。ところが2/1付で往復15000円に値下がったとのことで、2000円が払い戻されることに。「カード会社に減額訂正依頼」という対応になるそうです。なんだかめんどくさそうですね。

・手配手数料をとられる
手配手数料が1人分3150円×2で6300円かかりました。知ってはいましたがやっぱりなんだか損した気分になってしまうのは、トルノスやExpedia、航空会社公式サイトで自分で購入する場合にはかからないから。

・名前の確認は結局自己確認
ローマ字の綴りが間違うと飛行機に乗れない事態が発生する大事な名前確認。
HISさんはメールで顧客に確認を取るのみでした。メールの履歴も残るので便利なのでしょうが、間違った場合は顧客の責任という事になるわけですネ。旅行代理店によってはパスポートのコピーをFAXなり郵送なりで送って確認するところもあったと思うけど。

・HISさんがクレジットカード払いに対応していた
昔は現金のみだったけれど、時代のながれかクレジットカード払いに対応されたのですね。カードが使えるほうがいろいろ助かります。ネット決済システムが構築されていて、回りくどい感じではありますが、セキュリティはしっかりしていました。


本来の意味での「格安航空券」がほとんどなくなってしまった今、旅行代理店を通して航空券を購入するメリットは、やっぱり、あまりありませんネ
だからといって旅行代理店さんがまったくメリットがないわけではなく、時折出される格安ツアーには個人手配では到底できない本当に安いものがたくさんあります。(多くはアジア圏かグアム)。そういうのもうまく利用してお得な旅をしましょう。


関連リンク:
トルノス
Expedia
エイチ・アイ・エス
| いくらプロフ | 201303パラオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:56
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター