旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
撮り・旅!  地球を撮り歩く旅人たち (地球の歩き方Books)
撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち (地球の歩き方Books) (JUGEMレビュー »)
旅音,三井 昌志,竹沢 うるま,藤木 ケンタ,松尾 純,中田 浩資,角田 明子,鮫島 亜希子,関 健作,高橋 良行,松尾 太士,長綱 淳平,新山 貴之,寺本 雅彦,山本 高樹,吉田 友和,森本 剛史
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
[ホテルレポ]Concorde Inn KLIA クアラルンプール
Concorde Inn KLIA クアラルンプール滞在レポート。
滞在したのは5月2日。空港から専用シャトルバス(無料)で10分ほど。
スーペリアルームが一泊一部屋朝食付きで7930円でした。
緑豊かなガーデンにはプールがあって、空港に近いながらもリゾーティな時間を過ごせます。




部屋は標準的で値段相応。長屋のコテージのようになっているのですべて1階です。バスルームはシャワーのみ。窓が小さく採光が少ないのが気になりましたがトランジットで1泊するだけなら問題ないでしょう。デラックスにするともう少し良い部屋になります。


朝食のビュッフェは充実していました。マレーシア料理、洋食、ベジタリアン。料金から考えるととってもバリューです。



フロントロビー


↓宿泊棟


空港から多少離れますが、静かにのんびりするにはGoogチョイスです。
朝、朝食を食べた後にプールでひと泳ぎしてから出発。そんな過ごし方ができますよー。
今回予約は最安値だったBooking.comさんで行いました。

ホテルの場所MAP:左下にある航空写真ポチって見てみて!雰囲気がわかるよ!


ボンボヤッジ!


| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 16:23
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
世界遺産マラッカへのアクセスと楽しみ方レポート [エアアジアマレーシア他個人旅行8日間]
エアアジアを利用してマレーシアに飛び、世界遺産「マラッカ」の街へ行ってきました。




■マラッカへのアクセス
マラッカはクアラルンプールの空港からクアラルンプール市街がある方面とは反対方面へ車で約2時間の場所にあります。




空港から行く場合は、直通バスかタクシーで行くことになります。私たちはバスで向行くことにしました。
タクシーの場合はタクシーカウンターで定額クーポンを買ってから乗るのが安心です。

11時ごろに空港(KLAI)のバス乗り場に行きチケットを購入。窓口が5つあり、マラッカへ行くと言ったらあそこだ、と一番左の窓口を案内してくれました。1人28リンギット(約980円)。安い。
発券になんだか時間がかかりましたが、座席が指定席のためのようでシステムに確認をとっているようでした。座席番号が記載されたチケットを受け取りました。次のバスは11:45出発だと案内されました。バスの出発もこの場所です。




しばらく空港内をうろうろして時間をつぶしたりしてバスを待ちます。待合室にはローカルな食堂があり、お昼時と言うこともあり航空会社のスタッフさんなどが食事をしていました。
「ロティ食べていきなよ」
あはは。そう言われたものの、ホテルで朝ご飯を一杯食べてきてしまったのだ。スイーツなら食べたいのだけど。



何台かのバスを見送った後、ちょうど時間頃にマラッカ行きのバスが到着しました。
バスには既に何人かの乗客が乗っていたので、ここKLIAが始発ではないようです。KLIA2が始発なのかな?
荷物はバスの下の荷物庫に入れて乗り込みます。乗車すると、私たちの指定席に男の人が一人座っていました。あらら。

「すいません、ここ私たちの席ですよ」
そういってチケットを見せるとその男性はさっと席を移動していきました。
「イタリアの電車みたいに強引に居座られたりしないでよかったね〜」

なんて国民性を考えたりしながら、バスはすぐに出発しました。

バスの内装は、だいぶ古いけれど妙にゴージャスでシートは広々として快適でした。


移りゆく車窓風景を楽しむのも最初のうちだけ、2時間は短いようで長くていつのまにかうとうと。寝てしまえばあっという間で気がつけばマラッカに到着していました。時間は14時ごろ。バスが到着したのはマラッカ中心部の繁華街。


「ここはどこだろう?」

目の前には大型ショッピングモール、少し先にマラッカタワーが見えたので現在地はすぐにわかりました。荷物を転がし街を散策しながら徒歩でホテルに向かいました。
マラッカは思っていたより都会です。近代的なビルやショッピングモールが立ち並び、道や植栽はきれいに整備され、車や人の通りもたくさんいてにぎやか!

しっかしあまりに暑いので、ショッピングモールに突入しました。すずし〜♪
お店がいっぱい並んでいます。そして発見したのはフードコート!
「なんかアジアンスイーツ食べたい(≧▼≦)」
そんないくらの欲望にオット君も付き合ってくれて、いくつかお店を見て回った後に入ったのは、マンゴースイーツが売りのカフェ「許留山 HUI LAU SHAN」。
なんじゃこりゃけしからん!



あれもこれもおいしそう!ということで注文したのはあれもこれもが盛り合わせになったマンゴーデザートプレート♪むふふ。



しあわせすぎる。

ちなみにオット君が注文したのはメニューにあったこの謎のスイーツ「Barley Fusion 5.9RM」。




写真まんまのデザートが運ばれてきました。どーん。



この中に入ってる白い丸いの、なに??



丸ごとゆでたまごでした。

「ゆでたまご??!!スイーツに?」

なんとも、斬新。味は、ええ、まんまゆでたまごです。
スープがあまいお汁粉みたいな感じで。

とにかく、新鮮。

さて、なんかスイーツにえらい枠をさいてしまいました。

食べ終わってお会計をしてホテルに向けての散策を続けます。
ショッピングモールを抜け出た先には古い砦があり、観光の中心部。少し歩いた先にメインスポットのオランダ広場。



「マラッカきた〜!ってかんじだね」
たくさんの派手派手なトライショー(人力車)が広場を飾っていました。

ゆっくり見たいところですが、荷物があるので先にホテルを目指します。
ホテルまでは後ちょっと。橋を渡りにぎやかなジョンカーストリートを歩くこと10分ほどで今日のホテルに到着しました。


「ジョンカーブティックホテルマラッカ」




このホテルに決めた理由は、立地と価格と評判とローカル感。思った通りの素敵なホテルです♪
詳細レポートは別途アップします。


荷物を置いて少し休憩してから再び町歩きへ。

ホテルの前のジョンカー通りは観光の中心でありお店がたくさん立ち並びます。
ウィンドーショッピングしながら来た道を戻り、途中にあるレストランに入りました。ガイドブックにも載っている人気のレストランです。
ここで少し遅いランチ。


ラクサやテンペなどローカル料理を楽しみました。お値段も安い♪

再び町歩きへ。
先ほど通過したオランダ広場を経由して周囲を散策。

ショッピングモールを抜けて、向かったのはマラッカタワー。
高いタワーの上から町を一望しよう。
1人20リンギット(約700円)で水とスナックももらった。


マラッカの街はオレンジ色。



その後いったんホテルに戻って一休みした後、ホテルの目の前にあったローカルな食堂で夕ごはん。
安いし美味しいしスタッフは気さくだし
最高な夜。最良な1日。




次回につづく。
ボンボヤッジ!




| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 16:05
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
KLIA2 クアラルンプール空港新LCCターミナルレポート2015


新しいLCCターミナルとして昨年5月についにオープンしたKLIA2。度重なる工事の遅延で予定よりだいぶ遅れてオープンしたもののオープン後もあちこち工事中という体たらく。8月に利用した時は出発フロアは3割くらい工事中でした。

KLIA2の情報サイトはこちら:英語のみですが、空港の詳細がわかります。
参考写真:NewLCCTがKLIA2です。



しかし先日久しぶりに降り立ちびっくりしました。
「これが完成形かぁ」
なんとも広く綺麗でモダン。お店もたっくさん!そしてスムーズな動線。近代マレーシアのパワーを感じました。





LCCターミナルと言うよりは”エアアジアターミナル”と言っても過言ではないほど、発着便はエアアジアばかり。


もちろん無料WiFi完備で簡単にオンラインつながります。


お店の充実度は特にklia2に隣接するGateway klia2が素晴らしい。(公式サイト)
4階建てで各フロアにはたくさんのレストラン、モダンなカフェ、お土産やさん、スーパーマーケット、通信会社がひしめく大型ショッピングモール。なんでも揃います。
お店情報やフロアマップは公式サイトにあります。


日本に上陸した時は話題になったプレッツェル屋アンテアンズも。

マレーシア特産のホワイトコーヒーが人気のチェーンカフェ、オールドタウンコーヒーは、入国してすぐ目の前にある。ここでぜひひと息いれよう。



フードコートも充実。手頃な料金で多種多様なローカル料理を楽しめるのが嬉しい。




冷房すらなかった旧LCCターミナルとは雲泥の差。
レガシーキャリア用のKLIAよりもはるかに充実。

KLIA2を利用する際は、2時間前とは言わず早めに行ってゆっくりショッピングや食事を楽しもう。

ボンボヤッジ!


| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:43
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
旅の費用とマレーシアの物価まとめ [エアアジアマレーシア他個人旅行8日間]
旅から戻りもう1週間以上経つ時間の早さにびっくりないくらです、スラマッマラ―ム。毎回恒例「旅にかかった費用」などをまとめました。


Photo:マラッカ マレーシア

ゴールデンウィーク エアアジアDe東南アジア旅
「マレーシアマラッカ・デンパサール」
(幻のオーストラリア)


旅の期間:8日間(オット君3.5日間)
いくら 5/3〜5/10 | オット君 5/2〜5/5

旅の概要:
今回の旅のメインはマレーシアの世界遺産「マラッカ」。
元々は昨年秋に予定していたエアアジアでのマレーシア旅が急きょ行けなくなったために延期したのが今回の旅。エアアジアは有料で日程変更ができる。
オット君といくらの仕事の休みの都合で今回も往復別々のフライトを利用し、前半は2人旅、後半は1人旅というフレキシブルなプランニング。後半の一人旅はマレーシアをでてデンパサールを経由してオーストラリアはダーヴィンに飛ぶ計画を立てた。
ところがデンパサール→ダーヴィンが欠航となり、便を振替るとスケジュールが成り立たないので急きょリスケ。デンパサールに数日滞在してマレーシアに戻りかねてから気になっていたプトラジャヤに滞在して帰国となりました。
何が起こるかわからんのが旅ですね。そしてなんとでもなるのが旅です。
出発直前まで仕事がモーレツ忙しかったので今回の旅は全力でのんびりしました。つまりホテルに引きこもり。
なんて贅沢。

訪問した街:マラッカ・プトラジャヤ・デンパサール・ウブド


Photo:Concold hotel Kuala Lumpur

■旅の費用:
●航空券(すべてエアアジア)

東京-クアラルンプール往復(1人分): ¥23,170
航空券変更代(1人分): ¥17,410
クアラルンプール-デンパサール往復 : ¥9,074
デンパサール-ダーヴィン往復:  ¥11,448

コメント:
当初のチケットはセールで購入しクアラルンプール往復で2万円ちょっとという破格の安さでした。しかしやんごとなき事情で行けなくなり、変更手数料片道7500円×2+その時点でのチケット価格の差額¥2410で合計17410円をかけて変更しました。
そしてKUL-DPS等のフライトを買いたして合計約6万円。ゴールデンウィークという繁盛期であることを考えても安いエアアジア。
*キャンセルとなったダーヴィン便は多少の返金がある予定。
*オット君の航空券はクアラルンプール往復のみ。


Photo:エアアジアの機内食はウキウキ


ホテル代(7泊分):
合計: ¥47,347 (平均¥6,764)
 1コンコルドイン(KUL) ¥7,930
 2ジョンカーブティック(マラッカ) ¥8,316
 3マックスワン(DPS)¥3,471
 4アラムプリ(DPS)¥5,470
 5リサジャアグンリゾート(Ubud)¥14,000
 6プリブンガリゾート(Ubud)¥6,360
 7プルマンプトラジャヤ(KUL)¥8,160

コメント:
ホテルはメリハリをつけ中級ホテルから高級ホテルまで毎日違うホテルで7か所に滞在。安いとこは一泊3000円代〜一番高いところで14000円、平均6764円となりました。高いとこはもちろんですが、安くてもとってもバリューでアメージングな素晴しいホテルばかりでした!
これにプラス、オット君は成田空港近くのホテルに前泊して約7000円。午前便利用だったため。


Photo:Risaja agung resort


現地滞在費
移動費・食費・観光費など 10日間合計: 約¥60,000
雑費 約¥10,000

コメント:
あまりお金をかけずに旅しましたが、一番かかったのは移動費。タクシーや長距離バス、チャーター等。タクシーは2回ぼったくりにあったorz。
食事はローカル食堂ばかり利用して1回数百円。
雑費はWiFIルーター&iPadレンタル8000円、保険、ガイドブックなど。

○費用一例
・クアラルンプール空港からマラッカへバス(約2時間)28RM/1人(約980円)
・マラッカからクアラルンプール空港へタクシー(約2時間)160RM/約5600円
・マラッカのこじゃれレストランでランチ2人分 1360円
・マラッカのローカル食堂で夕食2人分 約1000円
・空港からプトラジャヤへタクシー(約30分) 60.2Rm/約2100円
・プトラジャヤから空港へタクシー(約30分) 95Rm/約3325円

・デンパサールでカ―チャーター1日4000円+ガソリン1000円
・ローカル屋台で夕食 300円
・中級ホテルでマッサージ1時間 1000円
・こじゃれカフェでケーキセット 700円
・スーパーマーケットでマンゴスチン4個 80円

Memo:
マレーシアのタクシーは東南アジアの中では高め。空港から出発する公式タクシーは一律料金が設定されていて多少安くなっていますので利用しましょう。専用ブースで先にチケットを購入します。白タクがウロウロしているので捕まらないように注意。
街から空港へのタクシーは少し高くなります。事前に値段を確認するようにしましょう。


レートについて:
空港のATMでキャッシングしたレートで換算(現金両替よりレートが良いことが多い)
1リンギット=約35円
1ルピア=約0.00945円(10000ルピア=94.5円)



■後記:

エアアジアはセール時に購入すればマレーシア往復が2万円台という破格値で購入できます。早めに確保して計画すれば(概ね半年以上前)、ゴールデンウィークでも夏休みでもかなり旅費を安くあげられます。1週間で総予算10万円でおつりがくるでしょう。
しかし何が何でも安くしようとばかりはせず、おさえるところは抑えても時には贅沢もして、メリハリある内容にすると満足の高い旅を創り上げることができます。東南アジアででの贅沢は日本に比べてはるかに安いのだから、ぜひ組み込んでほしい。

| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 19:53
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメ(2015年05月13日のタビつぶ)
00:01
以上、旅おばちゃんの旅行カバンセールスコーナーでした。 最後に隠れ家ジャングルリゾートの風景をお届けします。 ボンボヤッジ \(^o^)/ http://t.co/PiQcgpxs2L
22:55
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメその1。 あまーいおしるこのようなスープの中に入っていたのは、丸ごと"ゆで卵?! " の衝撃。デザートにゆで卵(≧∇≦) http://t.co/eZR4knN1D0
22:58
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメその2。 マレーシアローカルではメジャーで人気という炭酸飲料Sarsi。 飲んでびっくりなんと >>湿布の味がする?!<< いくらは一口でギブでしたf^_^; http://t.co/CWleTJcZLp
23:05
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメその3。飲み物繋がりで、マレーシアのコンビニにあったLINEコラボフルーツジュース。商品名をローマ字読みすると。。。 http://t.co/hCXEezfIu2
23:09
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメその4。アイスカチャンマンゴー味♪ マレーシア風カキ氷で 氷だけじゃなく小豆やゼリーなどが入ってるのが美味しい♪ 定番スイーツかと思ったのになかなか見つからなかった http://t.co/BXLQZAHMNj
23:14
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメその5。マンゴー繋がりで、マンゴースイーツ専門店で食べたマンゴースイーツ盛り合わせ♪極上の幸せ。 真ん中スイーツには"きしめん"みたいな謎の具材が入ってたよ http://t.co/Snen4wWp9x
23:19
きしめん?のような具材の名前は"ココナッツリボン"。そう、味はココナッツ♪ http://t.co/lqPEhxTms5
23:25
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメその6。甘いもの繋がりで、東南アジアスイーツ「ブブール」。日本でいう「くず湯」に似た食感で暖かくホッとするデザートでした。お腹に優しい♪ http://t.co/WPCQgS8jfz
23:28
なんだか甘いものばっかり食べてるみたいですが、実際には・・・ その通りです\(^o^)/ こちらは「チェンドル」。 東南アジアはスイーツ天国 http://t.co/5f0mMFZ2Ds
23:32
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメその8。そろそろしょっぱいものが欲しくなってきたところで、こちらは「ラクサ(カレー味)」と「テンペ」ラクサは米粉麺、テンペは豆をすりつぶして固めて焼いたつまみで味はあまりなかったよ。 http://t.co/AXsKtf1vjo
23:36
ラクサ(米粉麺)は麺の種類や具材、スープがいろいろ。朝食ブッフェにもラクサコーナーがありました♪ その場で好みに作ってくれちゃいます(^-^) http://t.co/oMAeuW1J0c
23:41
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメその9。 東南アジアといえばフルーツ天国でもあります。ローカルスーパーマーケットで買った大きなマンゴスチン、4つでたったの80円! http://t.co/keNFr0pbaP
23:48
旅先で食べたおもしろ美味しい旅グルメその10。すいませんこれで最後ね。 サックサクのフライチキン(アヤムゴレン) ごはん付き。 ほんとうに美味しいローカルメシはローカル食堂にあり! ボンボヤッジヾ(@⌒ー⌒@)ノ http://t.co/TLfeLLPcZz
| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
帰国後記。旅行カバン等(2015年05月12日のタビつぶ)
20:18
ひとつの旅が終わり日常に戻りましたが、8月の台湾高雄と9月のグアムがすでに決まってる件。 会社員にとって長期の旅は難しいけれど、短期の旅を何度もするのも長期の旅に劣らず楽しい http://t.co/9wf9jRktSM
21:45
旅が楽しいと思うのは、日常とのギャップがあるからだ。日常と非日常を行き来して、そのギャップを何度も楽しむ。LCCの発達などでそれがより気軽にできるようになったのは素晴らしい http://t.co/mqJMhjkPHY
22:19
No Travel No Life ;) http://t.co/qdahxQu5KR
23:03
エアアジアは機内持ち込み荷物の重量が7kg制限なので、ラゲッジチェッカーを用意して万全を期してチェックイン。・・・したのですが、現地出発便では >>>ただの一度も重量を計られなかった<<< http://t.co/pZZcKjztHg
23:11
明らかにサイズオーバーなスーツケースを持ち込んでるお客さんもいた。 そんな寛容になってきたエアアジアさんLove(^з^) 機内食のローストチキン(約500円)も美味しかったよー♪ http://t.co/FFJlq7cHvD
23:16
【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカー MAQUINO (マッキーノ) ブルー 071020 を Amazon でチェック! http://t.co/xXFRNYiYjU @さんから
23:17
↓ちなみに私が使ってるラゲッジチェッカーはこちら
23:27
旅行カバンはいつも愛用のボストントロリー。そしてサブバッグは大型トート。両方、約7kg。 ボストントロリーは軽いし3wayだしほんとオススメなんだけど日本人で使ってる人あまり見ない。外国では見かけるのに。旅=スーツケースではない http://t.co/u4BUv0unLk
23:32
アウトドア 3wayボストンキャリー(42L) ショルダーバッグ [キャリー] 62078 3.スター を Amazon でチェック! http://t.co/ow8kxRrebH @さんから
23:34
↓私の使ってるボストントロリー(キャリー)同シリーズ。 機内持ち込みサイズで42リットルもあるカバンは他に知らない。スーツケースより大容量。
23:36
(コールマン) Coleman 3wayボストンキャリー(45L) cbl4021 1.ブルー を Amazon でチェック! http://t.co/YMZP66nEq6 @さんから
23:38
↓さらにコールマンは改良された45リットルのボストントロリーを出してる。ほんとはこれに買い換えたいけど壊れるまで今のを使い倒す
23:40
スーツケースの方が旅感があって気分がアガるのは確かなのだけど。スーツケースも使ってるけど、私はボストントロリー推し http://t.co/NTVlMGRg9q
23:43
ちなみにいくらが愛用してるスーツケースはこちら>>> [ヒデオワカマツ] マックスキャビン 機内持ち込みサイズ 容量最大級 TSAロックス... を Amazon でチェック! http://t.co/qfUbrABVZ1 @さんから
23:47
マックスキャビンは、スーツケース型機内持ち込みサイズでは最大容量の40リットルで軽量なのがポイント。お値段も1万円以下と手頃。旅先で買ったシールを貼りまくれるのもいいよね http://t.co/e7A54PNewD
| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
2015年05月10日のタビつぶ
01:29
プトラジャヤ。人工湖があるよく整備されたマレーシアの行政区域。今夜この街に宿をとったのはクアラルンプール市街より空港よりに位置するからだ。空港からタクシーで30分ほどでアクセスできる。 到着してから驚きの連続 http://t.co/gRm6hzDooO
01:34
旅も終盤を迎えすっかり疲れていた私だけど、いっきにテンションがあがった。プトラジャヤがすぐに好きになった。 ホテルにチェックインしてから湖畔を散歩。視界に入ったのは水上レストラン。なんて素敵 http://t.co/FTGWV2FJam
01:36
気後れしつつもレストランに踏み入ってみた。掲げてあるメニューをみるとどうやら今夜はビュッフェディナーのみのようだ。お腹はそんなに空いてないのだよな。とちょっと考えこんだ http://t.co/70mFbDrNSS
01:41
「ヘルプユー?」突然ハンサムなスタッフが声をかけてくれた。「ちょっと一杯飲めるといいのだけど今夜はビュッフェのようですね?」「そうなんです…でもちょっと待ってください」ハンサムさんはボスに相談してドリンクのみでも了解をとってくれた http://t.co/pNnTNGUB1i
01:47
風景がよく見える席につきオーダーしたのはシーブリーズ。おつまみもいただいた。夜風が心地よい。 反対側のスペースがなんだか華やかに盛り上がっている。もしやあれは http://t.co/iv2x06b4b2
01:50
「あれはウエディングパーティ?」「はいそうなんです」 マレーシアの水上レストラン結婚式。素敵だね http://t.co/Y6hE2AaN8k
01:55
35リンギット約1000円のお会計を済ませ湖畔を散歩を続ける。時間はもう22時を回るけどけっこう人が他にも歩いている。水面にも映る夜景がきれいで、何度もシャッターをきる http://t.co/TkRG5sKxtR
01:58
そこに突然現れたのは、メローな音楽とダイナミックな噴水ショー。 とにかく、びっくりした。予備知識まったくなしだったから。 そして、魅入った。 なんてこったマレーシア。 http://t.co/50pKS4mHU5
08:40
おはようございます。こちらマレーシアは朝7時半。6時すぎに朝日を求め広いホテルの敷地内をカメラ持ってうろうろ。向き的に日の出と間逆でいい写真撮れずでしたが、湖畔のサンライズを http://t.co/rwfrZNwX2u
08:47
朝ごはんもりもり。充実のビュッフェで朝からなんか幸せ http://t.co/Nm3rIR8K6J
08:48
ナシレマはココナッツで炊いたライスにジャコや揚げピーナッツ、ゆで卵、辛いサンバルなどと一緒に食べるマレーシアの定番朝食。大好き http://t.co/qvTX2iy9Zg
08:56
つまりごはんもパンも食べてます。グリーングァバジュースが美味しい。なんじゃこりゃ。 ところで滞在しているのはプルマンプトラジャヤというホテル。チェックイン時のポーターさんいわく、古典的マレーシア様式がテーマのホテルなのだとか。 http://t.co/qEnh84qosz
08:57
いいえ!みつけたらトライします(^^) RT @dillabrata: @ikura_hitrip ナシウドゥッもう食べてみましたか?
09:00
予約する時に写真をみて個性的なデザインだなと思っただけで知らなかったけど、マレーシアらしい素敵なホテルでこれまた元気になったポイント?(?????)? 一泊朝食付き8000円ととってもバリュー! http://t.co/3pzuQVVu6b
09:43
自転車借りて湖畔をサイクリングしようと思ったけど、ショップに店員がいなくてかれこれ30分待ってる。時間ないしこりゃ今回は諦めてまた再訪するしかない http://t.co/0nUzYACa2r
12:13
突然のスコールと雷。今までずっと晴天に恵まれたので初めての雨。晴れの方が嬉しいけれどたまの雨も東南アジアの旅情があっていいね http://t.co/KWXvHgb00w
12:13
オット君に傘もらっといてよかた。
12:46
クアラルンプールは街から空港へのタクシー高いー。 ホテルタクシーが135RM、普通タクシーがたぶん100RMだって。空港からは一律料金でプトラジャヤまで60RMだったのだけど。でも危うくまた白タクに引っかかるとこだった
14:08
空港でマレーシアスイーツ「チェンドル」探し。メニューや看板には書いてあるのに「ない」と言われたこと数回。なんでやねん! それでもめげず雨にも負けず、探しつづけて苦節数日 。例え看板があっても安心できないのだが http://t.co/Qn1KCbh14H
14:09
\(^o^)/!! http://t.co/ynb6Z3Oo02
14:12
空港のフードコートでたどり着けました。4.2RM。見た目はともかく、大好き。いわゆるマレーシア風あんみつのような。緑色の細長いゼリーが特徴です http://t.co/rETVDv8Gt6
23:13
帰国。
| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
2015年05月09日のタビつぶ
17:30
もう旅も終盤ですが一度も着ていない服が2-3着ある件。。。旅の服はやっぱり難しい
17:32
今回の旅は全力でのんびりしたのであまりレポート的なものがないような。
17:50
今回もホテルホッパーで毎日ちがうホテルに泊まり歩く旅でした。ホテルレポート中心に。最近旅の一番の楽しみはホテルないくらです 。年取ったな。。。 http://t.co/fuVLqcOBZ7
21:32
マレーシアのメジャーなカフェOLD TOWN White coffee の名物ホワイトコーヒーは甘くて濃厚な味。5.5リンギット(約180円)。 最後だから、気になったものぜんぶトライキャンペーン中 http://t.co/SZ7BrkkoQS
21:33
しまったテイクアウトにするんだった
21:36
カフェだけどお食事系メニュー充実 http://t.co/mxbcVQW4WP
22:23
RT @airasiajp: 日本でも馴染みの深いスイーツ「ハロハロ」。実はフィリピンのデザートってご存知でした?「ハロ」とはタガログ語で「混ぜる」という意味。かき氷をベースに、タピオカやプリンなど好きなものを混ぜこぜにしてアナタだけのハロハロを楽しんでみて♪ http://t…
| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
2015年05月08日のタビつぶ
19:01
宿で、一見、現地の人に見えたワイルドな男性に突然日本語で話しかけられびっくりした。日本の人でした。 ちょっと立ち話したら、シンガポールで働いてて休暇で旅してるとか。旅してるといろんな人に出会う
| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
2015年05月07日のタビつぶ
07:34
おはようございます。こちらはただいま朝6時半。朝日をとらえようと待機してますがいいスポットがなく。 代わりに昨日の朝日をお届けします http://t.co/fDpuusJM31
20:48
サンライズとサンセットは、1日のうちでもっとも美しい時間だ。 でもそれは本当に一瞬で切ないほど儚い。 だから、その瞬間を捉えたい http://t.co/gTCerxAbrL
| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | - | - | 03:01
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


最近の旅/ホットトピック:
Next Trip!>
2017/11/24-12/3 ドバイ経由マルタ共和国


2017/7/15-17
LCCでバリ島1泊3日
2017/4/14-2017/4/23
転職旅行一人旅香港・ベトナム・モルディブ
2016/12/28-2017/1/3
東欧1人旅
2016/9/18-9/25
モルディブ1人旅
2016/9/3-9/5
香港・マカオ2人旅
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR


▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
  • エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]
    あき (11/21)
  • エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]
    いくら (11/10)
  • エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]
    あき (11/10)
  • 11月、ドバイとマルタ共和国&シチリアへ
    いくら (11/09)
  • 11月、ドバイとマルタ共和国&シチリアへ
    ぎゅう (10/29)
  • 帰国便がまさかの欠航したときの対処法~タイガーエアー欠航
    いくら@管理人 (10/28)
  • 帰国便がまさかの欠航したときの対処法~タイガーエアー欠航
    クマ (10/23)
  • 帰国便がまさかの欠航したときの対処法~タイガーエアー欠航
    いくら@管理人 (10/21)
  • 帰国便がまさかの欠航したときの対処法~タイガーエアー欠航
    クマ (10/21)
  • 二転三転、やっぱり「マルタ共和国」にしよう
    いくら@管理人 (09/02)
トラックバック
いくらツイッター
TweetsWind