旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
撮り・旅!  地球を撮り歩く旅人たち (地球の歩き方Books)
撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち (地球の歩き方Books) (JUGEMレビュー »)
旅音,三井 昌志,竹沢 うるま,藤木 ケンタ,松尾 純,中田 浩資,角田 明子,鮫島 亜希子,関 健作,高橋 良行,松尾 太士,長綱 淳平,新山 貴之,寺本 雅彦,山本 高樹,吉田 友和,森本 剛史
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
非日常感っぱない!砂漠のリゾート「アラビアン ナイツ ビレッジ」滞在レポート

['15/12/28-'16/01/04ドバイ・アブダビ個人旅行記]

 

アラブ首長国連邦(UAE-ユナイティッド・アラブ・エミレーツ)のアブダビ・ドバイを旅した際に滞在した、ガチな砂漠のリゾート「アラビアン ナイツ ビレッジ」滞在レポートです。周りにはほんとに何もない砂だけの世界、都会の喧騒から離れ隔絶された大自然の中で静かで極上の時間を過ごしてまいりました。

 

 

■アクセス

アブダビ・ドバイどちらからもアクセス可能だが、近いのはアブダビのほう。アブダビ市内から車で約1.5〜2時間くらいの場所にあります。ドバイからだと2.5時間ほど。リゾートがアブダビ〜リゾート間の無料送迎バスを往復運行しているので活用しよう。集合場所はアブダビのカリファパーク(公園)。パークまでは公共交通機関がないのでタクシー等で行くことになる。

また有料でリゾートからプライベート送迎も手配してくれる。詳細や手配はホテル公式サイトへ。

■予約と費用

ホテル予約サイトやホテルの公式サイトから個人でも簡単に予約ができる。泊まりだけではなく日帰りのデイツアーも用意されている。値段は時期によって変動するが、有名な砂漠リゾートに比べるとだいぶ手頃感がある。今回の旅は一泊一部屋二名2食付きで5万円でした。往復送迎も込みだし夕食付きなら高くはないよね。年末で少し高めだったのだけど普通の日なら3万円台くらいになるよ。

関連リンク:

公式サイト Arabian Nights Village

予約サイト アラビアン ナイツ ビレッジ-booking.com (bookingcomさんが最安値だったので今回ここで予約)

 


■滞在レポート

宿泊当日、送迎バスの時間は午後2時のため時間に余裕がある。アブダビ市内で滞在していたホテル「トレーダース ホテル ガールヤト アル ベリ アブダビ」(ここも手ごろ価格だった)を昼前にチェックアウトして、アブダビの有名なモスクを見学したのちにカリファパーク(Khalifa Park )へと向かった。移動はすべてタクシーを利用した。

ところでそもそもカリファパークってどこやねん。ガイドブックにも載ってないし。ということでGoogle map様を頼りに事前に検索して場所を確認。公園って言っても広いじゃん!公園のどこよー。とかいろいろ心配だったのだけど、情報を探し回って集合場所の駐車場も特定(心配性なのです)ここです。

一応路線バスが走っているようでしたが旅行者が使うにはちょっとハードル高い感じ。来るときはタクシーで来れたけど帰りはタクシーも見当たらないし困っちゃうね。って出発前はこれまた心配だったのだけど、パーク駐車場のすぐ隣がホテル(パーク ロタナ アブダビ)だったので、最悪ホテルでタクシー乗ればいいかと少し安心した。

 

びっくりするくらい何もない公園の駐車場で、それらしきバスも見当たらないし、ちょっと不安になりつつ待っていると、

巨大な送迎バスがやってきました!ほっとした。

いくつか止まっていた車からも人が下りてきてバスに乗り込んでいきました。ここに車を置いてリゾートに行く人もいるのだね。

運転手さんは乗車客リストで確認しながらゲストを乗せていき出発しました。

 

数十分も走るとあっという間に砂漠の中。車窓風景にワクワクしっぱなし。なんせ初めての砂漠世界。途中ラクダが歩いているのを見てコーフン!野生なの?管理されているの?

走ること1時間半、リゾートのゲートが見えてきました。到着です。

 

■砂漠のリゾート「アラビアン ナイツ ビレッジ」到着

バスを降りてアラブ風の小さな建屋のフロントでチェックイン手続き。バスでやってきたゲストは宿泊だけじゃなく日帰り客も含まれていて賑やか。ファミリーも多かった。子供も楽しいだろうね。

 

早速お部屋に案内してもらいます。リゾートの中は通路や植栽が整備されていて快適。靴に砂が入っちゃう、ってことはないこともないのでサンダルやクロックスがおすすめ。私はクロックスでやってきました。旅はいつもクロックスです。

 

部屋はすべてコテージタイプで一棟一棟建っています。お部屋はアラビアン!ファンタジー映画に出てきそうな感じ。

こんな砂漠の中でもホットシャワー完備なのもすごいよね。

ウエルカムフルーツやデーツ(アラブのメジャーなドライフルーツ)のおもてなし。この旅でデーツにはまってしまいました。日本でも通販で買うことができるのを知ったのは帰国してから。

 

さぁ、部屋にいるなんてもったいない。砂漠リゾートをもっと楽しもう。

部屋を出てリゾートを散策します。

リゾートって何をもってリゾートというのか、その定義はあいまいだと思っているのですが、

私の中では「プールがあること!」って結構大事。

それがあるんだからすごい。こんな砂漠の中に。

こんなにたくさんの水をどうやって運んでいるのだろう。アラブの富豪のやることだからたやすいのかな。

砂漠を見ながらの水遊び、なんて、なんて非日常なんでしょう。

・・・しかしながら12月はちょいと肌寒く泳ぐにはちょっと厳しい感じ。泳いでいる欧米の方はおりましたけどね、彼らはどこでもどんな気候でも泳ぐイメージ。

 

リゾートの周りには砂丘(英語ではデューンDUNE)がたくさんあり、ここでサンドボードを無料で楽しめちゃう。

スノーボードの砂(サンド)版、と思ってやってみるもそんな簡単なもんじゃなかった。。

結局うまく滑れず尻に敷いて滑り降りたw

 

 

それより砂丘のてっぺんからの風景はダイナミック。砂を登るのは一苦労だけど、これもまた楽しい遊び。

 

 

リゾートでのアクティブティはすべてこみこみなのでほかにもいろいろ遊べます。

ラクダちゃんに乗ることも!

 

そんなこんなで遊びまわっていたらあっという間に日が落ちて夕食の時間。

 

■ディナー

アラビアンナイツヴィレッジでの夕ご飯はアラビックBBQビュッフェ。デザートもあったよ。

星空の下に用意された食卓で、宿泊客も日帰り客もみんなでワイワイ、妖艶なベリーダンスを見ながらいただきます。

飲み物だけ別料金なのだけど、チェックイン時におまけのコインをもらっていてこれで支払いすることができた。

 

そしてアラビアン ナイツ ビレッジは夜のとばりの中へ。

 

夕食の後は希望者は水たばこ(シーシャ)体験とかのアクティビティもありました。

 

寝るのがもったいないなと思うくらい、この素晴らしい時間の中、

それでもやっぱり旅の疲れにはあらがえず眠りの中へ。

 

 

■朝

 

砂漠で朝を迎える。これが宿泊者だけが体験できる貴重な瞬間。

日の出の時間を待ちきれず、まだ薄ぐらい中部屋を抜け出して、一番小高い砂丘に登った。

 

朝日だ

 

地球にはこんなに美しい場所があるって知ってた?

 

リゾート全景

 

 

 

■朝ごはん

 

朝ごはんはリゾート内にある大き目な建物(レストラン&ラウンジ)に用意されていました。

テラスに用意された食卓でいただきます。

けしてゴージャスではないけれど、砂漠で食べる、こんなにおいしい朝食はないよね。

 

 

 

■チェックアウト、そして帰途へ

 

素晴らしい時間は過ぎ去り、チェックアウトの時間です。

帰りも来た時と同じバスでアブダビに送ってもらえます。

しかし私たちはこの日ドバイに行くスケジュールになっており、フロントで尋ねたところドバイまでプライベート送迎をしてくれるということでお願いしました。料金は300AED、約16000円ほど。安くはないですが日本と比べればそこまでじゃないし、なにより時間を大幅に短縮できるのは大きなメリット。ドバイまで2.5時間ほどで行けます。タイムイズマネー。

 

 

 

 

アクセスMAP:Google mapで見ると興味深いね

広域。アブダビから約1.5-2時間
リゾート上空

 

関連リンク:

公式サイト Arabian Nights Village

ホテル予約サイト アラビアン ナイツ ビレッジ-booking.com

| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 12:30
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
年末年始ドバイ旅の費用結果
忙しくて手つかずになっていた、2015年の年末から2016年年始にかけて旅したドバイ・アブダビの旅の費用をまとめましたので公開します。毎度恒例旅費公開は「こんな旅がこの時期にこの値段で可能」という参考になればというのと、自らの記録もかねて更新しています。

旅の期間:2015/12/28〜2016/01/04(8日間)
2人旅(出発・帰国ずらしてます)
行き先:ドバイ・アブダビ・砂漠

●航空券2人分合計:¥150,560
航空券1 エティハド航空 東京アブダビ往復(12/29-1/4) ¥67430
航空券2 JAL+カタール航空 東京ドバイ往復(12/28-1/3) ¥83130
Note:予約購入したのは5月。半年以上前に手配してこの価格でとれました。

●ホテル5泊合計:¥124,723(一泊平均25000円)
Note:今回、2泊は高額で3泊は普通のところに泊まるというメリハリをつけました。砂漠のリゾートが一番高額で一泊2人で5万円。ですがこの価格には夕食やアクティビティ、往復送迎も込なので納得価格。次に高かったのが大晦日のドバイのホテル。相場が跳ね上がり一泊32000円。あとの3泊は一泊1万円台。

●現地滞在費合計:約90,000円
Note:現地で使用したお金の合計。観光、移動、食事、雑費等。砂漠のホテルからドバイへプライベート送迎を頼んだのが16000円とちょっと高かったけど時間を節約できたので利用してよかった。

■総額2人でコミコミ365,000円 一人当たり182,500円

という結果でした。
航空券はなるべく早い時期に安く抑え、ホテルは一部節約し、でもあまりケチりすぎることなく観光もグルメも移動もそれなりにお金をかけてという内容で、年末年始にこの値段ならかなり安くあげられたと思います。
この時期のアラブの1週間ツアーは一人で40万円くらいが相場。計画的な個人手配旅行なら約半額!

ボンボヤッジ!
 
| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 01:01
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
2016年01月10日のタビつぶ
00:00
旅の撮影でいつもいつも祈るのは「天気」。快晴じゃないとけっしていい写真は撮れない。
| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | - | - | 02:20
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
2016年01月09日のタビつぶ
23:46
旅の写真整理中。撮影枚数は3機種合わせて3000枚くらい。同じとこで撮ったの被ってるから実質半分以下になる https://t.co/WnAkLHi8Mm
23:47
Webで使いやすいように小さくリサイズをPhotoshop さんの自動処理かけた。まいど超便利
23:52
アラビアンスイーツ。ドバイのスーパーで売ってたので買ってきた\(^o^)/サックサクのパイにナッツが挟んであってハチミツがかかってる。うまい!! https://t.co/tOFv9UCBgp
23:56
これらアラビアンスイーツは、トルコの焼き菓子バクラヴァとほぼ同じ
23:57
トルコはもっかい行きたい。アラブとアジアとヨーロッパの境目に位置するユニークな国
| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | - | - | 02:20
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
2016年01月06日のタビつぶ
23:49
RT @airasiajp: 【エアアジアKL弾丸一泊旅】羽田発の夜便は、忙しいけれど旅をしたいかたの大きな味方に。就業後羽田空港に直行して0時付近のフライトに乗れば、翌日の朝6時半頃KLIA2着。フルで1日楽しみ1泊したら、14時半前後のフライトで帰ればOK。 https:/…
| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | - | - | 02:20
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
2016年01月05日のタビつぶ
22:44
中東がざわざわしはじめている。。。
22:47
なかなかブログをガツンと更新する時間が取れそうにないので、忘備録的に旅の振り返りをつぶやくコーナーを始めます
22:50
へーっと思ったこと 「砂漠にアリはいない」 ネイチャーな環境で食べ物放置すればあっという間にアリがたかるのに、砂漠ホテルでリンゴ放置しても一匹も寄ってこなかった https://t.co/KdSG9aM2dA
22:52
ドバイではレンタカーにポルシェやランボルギーニがある。 https://t.co/FG2hndAlkO
23:04
ドバイのメインロードは片側7-8車線ある。両側で14-16車線。 What?! (((o(*゚▽゚*)o))) https://t.co/cRqdyfvJ4n
23:10
ドバイの屋台の景品がっぱない。巨大なティガーもりもり https://t.co/K3QUKFO8VJ
23:16
アラブのお米のパッケージがえらいかわいい https://t.co/6e5q2nT1sF
23:20
UAEはイスラム教の国ですが、あちこちにクリスマスツリーが飾られていた(主にホテル) https://t.co/0m13IzYMPZ
| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | - | - | 02:20
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
2016年01月04日のタビつぶ
01:11
まるでアートなアブダビ空港 https://t.co/5ZRZQRfaZ8
01:38
アブダビ空港のラウンジ素晴らしい。シャワー浴びてごはん食べてスイーツ楽しんでうとうとして飛行機を待つ。飛行機ではすぐ寝よう https://t.co/UlyMfuea5Y
10:47
#kinaiwifi 機内で繋がりました\(^o^)/ サポートありがとうございます。now in エティハド航空
10:50
おはようございます。ただいま1万マイル上空にいるいくらです。機内でもオンラインの時代がきたことにただびっくり https://t.co/XbgjyKhjkg
10:52
日本まであと少し。ぐっすり寝てたらあっというま https://t.co/MGtt71tqjB
11:09
今回の旅ももう間もなく終わりです。 初めて訪問したUAE、漠然と想像していたイメージはことごとく壊れ、このユニークな地が大好きになりました。やっぱり、来てみないとわからない。 https://t.co/Jt6nIbsW9h
11:12
出発前に思っていたイメージは「イスラム教の国だから、女ひとりで気楽に旅できる所じゃない」「ビルばかりのビジネス都市だから、観光が楽しめる所じゃない」 https://t.co/3vKKz87Hgy
11:18
ところがどうでしょう。女性はむしろ優遇され快適に旅ができ、古き良きアラブの雰囲気を残す歴史地区あり、 https://t.co/xOLOPNYx0Y
11:19
ユニークな宿があり https://t.co/0MzXxTs7v0
11:21
あまりにも美しい広大な砂漠があり https://t.co/zD2dWb2n7E
11:23
キュートな自然のラクダちゃんがわんささかいて https://t.co/lvUZc5SX1p
11:25
アラビアのビーチでは海水浴も楽しめちゃう https://t.co/p7ghjzPgxN
11:27
そしてそれら大自然と極端に対比する巨大なビル群 https://t.co/uZgWyKuHG4
11:28
世界一の建造物あり https://t.co/8lxoqwtLYl
11:32
こんなにも多様な側面をもつユニークな地を、私は他に知らない https://t.co/ISFpq1wWKv
11:40
最高のディスティネーション https://t.co/AqQcVpgSe4
12:34
ただいま! https://t.co/ZaN2PKEGSe
| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | - | - | 02:21
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
2016年01月03日のタビつぶ
00:26
ドバイの夜景をお届けします(1) https://t.co/5XNRWr6Ztk
00:26
ドバイの夜景をお届けします(2) https://t.co/pluPVVdIaZ
00:27
ドバイの夜景をお届けします(3) https://t.co/sCQY4DthN4
00:38
ドバイ19時。 ホテルをでて町を歩く。 アラビアンナイト。 ブログ更新中 https://t.co/iveCTqeUgC
05:21
今日オット君は先に帰国の途。駅へ見送りお互いにまたひとり旅に
05:34
iPhone の容量がヤバくて、一生懸命写真を消しても容量あかなくて???と思ったら原因は「マイフォトストリーム」だった。。
11:32
おはようございます。こちらドバイはただいま朝6:30。部屋からテラスを見ると外はまだ暗い https://t.co/QlTynDMe74
11:33
いまから朝日をとりにいく
11:55
宿の前にはクリーク(運河)がある。まだ夜のように暗い。この対岸に太陽が昇るはずだ https://t.co/vcRz99C8Sj
12:02
暗くても治安の不安は微塵もない。昨夜23時に女ひとり歩いていても。その時間でもメトロの女性車両はギュウギュウだった。 https://t.co/fjrPeAn8YB
12:06
旅の間中、ずっと快晴が続いていた。雲ひとつない青空で、ドバイは雨なんか降らないのかと思った
12:06
でもそれは間違いだった。 今日はとってもクラウディ。。明るくなってきましたが、空はグレーの雲に覆われています。朝日は難しいかも https://t.co/xIU8QZBPnJ
12:09
今いるのは宿の屋上テラス。地べたとクッションくつろげる https://t.co/DLxApXFxy3
12:13
7:11 雨が降り出した。朝日は見えない。 「ドバイは雨なんか降らない」と思って傘を昨日発ったオット君に渡してしまった。。 https://t.co/GlHphWqalx
12:46
ドバイの今の時期の気候は日本の秋ぐらいな感じで過ごしやすい。暑すぎず、涼しくベストシーズンと言われている https://t.co/ysKz5QVNSt
12:50
ザーザー降りwithカミナリ。 雨など降るもいとをかし。 晴れがいいけど、また別の表情、風景を見れた https://t.co/lj5usfGI2x
12:51
かれこれ1時間ぼーっとしてた。 ドバイ朝7:51。朝食にいこう\(^o^)/
13:05
宿に併設されているレストランで朝食。アラビアのパンホブスにひよこ豆ペーストのホンモスをつけて食べるのが定番。素朴な味が美味しくて気に入った https://t.co/EQcuNGT8bG
13:25
雨やんだ♪
15:43
メトロの駅もアラビアン(=´∀`)人 https://t.co/Bz764zDe14
15:46
お宿をチェックアウト。まず向かうはエティハドトラベルモール。ここで今夜の帰国便のチェックインが出来る。夕方のアブダビ空港行きバスに乗るまで最後のフリータイム\(^o^)/
15:57
ここでは女性は抑圧されてると思ってた。実際にはあちこちで優遇されている。 女性専用車両ラインの向こう側はギュウギュウのメトロ https://t.co/wNP6LrkPFp
16:11
昨晩、ドバイファウンテンというブルジュハリファタワー前で行われる人気の噴水ショーを見た。 噴水ショーより私がびっくりしたのはタワー全面が巨大ビジョンになっていたことだ https://t.co/UBQHo9FZon
16:55
エティハド航空にチェックイン&荷物預けて身軽に。ドバイをうろうろするぞー
16:58
しかしドバイってほんと広い。ガイドブックじゃ分からない、来てみて初めて広さを体感。滞在ホテルの場所は重要だ。
18:24
ニョキニョキ見ながらランチ。ドバイマリーナモールのフードコートでケバブ的な一皿 https://t.co/LEjf1MWFsS
18:29
ドバイマリーナ地区はたくさんのホテルやマンションが立ち並ぶドバイ最先端区域。ここに住むのは世界各国からのビジネスマンかセレブか。 夜に来ると夜景がきれい https://t.co/slky0c05Vt
18:39
えらいファンキーな回転寿司屋さんがあった https://t.co/mxTGwqL5Ox
18:59
お腹いっぱいになってチャージできたのでまた歩きます。歩いて歩いて歩いて。目指すはビーチ。 https://t.co/Q1nIXQ5j12
19:49
ついた
19:50
旅のゴール https://t.co/n6JWDKigOY
19:51
アラビア湾だ https://t.co/zeGnZLvZYl
20:06
死ぬほど歩いた。 帰りはトラム乗ってみた。できたばかりの新しいトラムだ。 https://t.co/QWXvY4vPnj
20:06
そして駅。 https://t.co/1cShpny5At
20:24
メトロの窓から見えたモールがあまりにけったいだったので思わず途中下車。いざエミレーツモールへ\(^o^)/
20:44
「けったいな」と思った建物の正体はモール隣接の、世界最大級スキー場。 やることっぱねえドバイ (((o(*゚▽゚*)o))) https://t.co/jdS0cxWRCb
21:28
今朝始めたTravel sim 1day 50MB/5.5ドルは今ゼロMBになりました。繋がりよくて◎ けど50MBはあっという間やな https://t.co/veyf15yrdu
| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | - | - | 02:20
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
2016年01月02日のタビつぶ
12:35
おはようございます。ドバイはただいま7:35。 今回の旅はWifi拾うのに苦労してます
12:40
滞在しているのはゲストハウス。アラブの古い邸宅を改装してつくられた宿。高級ホテルもいけど私はこんな宿が好きだ https://t.co/fnEugwK3dI
12:47
「アフメディアヘリテージゲストハウス」二階建ての建屋は回廊になっていて中庭を囲むように部屋がある。古典的アラビアン様式の部屋はとても広く快適。部屋の鍵は南京錠とかんぬきだ。 https://t.co/oAg7Ga5zzR
22:56
トートバック買った(≧∇≦)♪ セールで25%オフの49ディルハム、約1500円♪安い♪かわいい♪ https://t.co/EZW6c6Bf10
22:58
それからカルフールというスーパーマーケットでお土産もりもり買った\(^o^)/ 手ごろな価格で買えるスーパーは便利 https://t.co/j6Adx1OG9T
23:01
カフェでアラビックコーヒー17ディルハム(約560円) 最初からミルク入った状態で出てくるいわゆるカフェラテ https://t.co/0DkKznGN67
| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | - | - | 02:20
カテゴリ 201512ドバイ・アブダビ2人旅
2016年01月01日のタビつぶ
01:58
理由なんかない。 ただ、その風景をこの目で見たかった。 https://t.co/c7PrjJvWiv
04:32
ドバイはただいま12/31 23:30。もうすぐ年越しです
04:33
カウントダウンの花火がもうまもなく開始。ホテルの外に出ます https://t.co/Rv6j1v9LRr
05:17
RT @cnni: Fireworks celebrations in #Dubai are continuing as planned, according to officials https://t.co/AAV4gE0kBz https://t.co/aBiFwU2VvK
05:20
RT @ReutersLive: WATCH LIVE: After major hotel fire, Dubai moves forward with New Year fireworks show. https://t.co/Uw5A4BTC4s https://t.co…
05:42
たいへんだ。ドバイの高級ホテルが火事だ
05:47
RT @cnni: Side-by-side video shows burning #Dubai hotel next to nearby #NewYearsEve fireworks https://t.co/vCDX1SzAux https://t.co/QWZLh2f…
06:30
カウントダウンで熱狂してホテル戻ってツイッターみてたらCNNニュースで火災をしった https://t.co/oIN9UmKC7H
10:46
Happy new year 2016 今年も冒険のある人生を
11:52
ドバイ6:50。ブルジュハリファ124階展望台。 まもなく初日の出 https://t.co/jNm6Xo8HEk
11:53
昨晩火災のあった隣のアドレスホテル、いまだ炎上中。。。 https://t.co/V1zsUd54fp
11:55
サンライズより火災に夢中なゲスト https://t.co/qETculq5Sj
12:36
ブルジュハリファで初日の出に2016年の祈願を(-人-) ミッションクリア! https://t.co/LPGtG2tcIS
| いくらプロフ | 201512ドバイ・アブダビ2人旅 | - | - | 02:20
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


最近の旅/ホットトピック:
Next Trip!>
2017/11/24-12/3 ドバイ経由マルタ共和国


2017/7/15-17
LCCでバリ島1泊3日
2017/4/14-2017/4/23
転職旅行一人旅香港・ベトナム・モルディブ
2016/12/28-2017/1/3
東欧1人旅
2016/9/18-9/25
モルディブ1人旅
2016/9/3-9/5
香港・マカオ2人旅
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR


▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
  • エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]
    あき (11/21)
  • エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]
    いくら (11/10)
  • エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]
    あき (11/10)
  • 11月、ドバイとマルタ共和国&シチリアへ
    いくら (11/09)
  • 11月、ドバイとマルタ共和国&シチリアへ
    ぎゅう (10/29)
  • 帰国便がまさかの欠航したときの対処法~タイガーエアー欠航
    いくら@管理人 (10/28)
  • 帰国便がまさかの欠航したときの対処法~タイガーエアー欠航
    クマ (10/23)
  • 帰国便がまさかの欠航したときの対処法~タイガーエアー欠航
    いくら@管理人 (10/21)
  • 帰国便がまさかの欠航したときの対処法~タイガーエアー欠航
    クマ (10/21)
  • 二転三転、やっぱり「マルタ共和国」にしよう
    いくら@管理人 (09/02)
トラックバック
いくらツイッター
TweetsWind