旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
撮り・旅!  地球を撮り歩く旅人たち (地球の歩き方Books)
撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち (地球の歩き方Books) (JUGEMレビュー »)
旅音,三井 昌志,竹沢 うるま,藤木 ケンタ,松尾 純,中田 浩資,角田 明子,鮫島 亜希子,関 健作,高橋 良行,松尾 太士,長綱 淳平,新山 貴之,寺本 雅彦,山本 高樹,吉田 友和,森本 剛史
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
LCCライアンエアーRyanairを購入したメモ

11月ドバイ・マルタ&シチリア旅の計画。

 

マルタ〜シチリア間の移動はライアンエアーのカターニア行き往復に決めて手配を進めました。 理由はとにかく安いことと、出発時間がちょうどよいからと便数が多いから。

スカイスキャナーで料金チェックしてそのまま購入手続きへ。販売はライアンエアー公式サイトのみ。 価格は往復で4000円ほどと超格安。

行き:11/28マルタ発

帰り:12/1シチリア(カターニア)発

で進めていくと、帰りは1日前の11/30なら何とさらに半額であることに気が付く。

12/1シチリア(カターニア)発 € 20.79

11/30シチリア(カターニア)発 € 9.79

これならスケジュールを1日面したほうがお得!と判断してリスケ。11/27〜11/30で手配を進めました。 最終的な金額は座席指定4€を付けた24.05€。約3600円。片道たったの1800円ぽっきりです。 この値段なら、もし後でスケジュールを変えたくなっても捨てていいやと思えるかなと、抑えちゃいました。

 

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 00:09
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
エミレーツの座席指定

9/1にフリーバードで購入したエミレーツのチケットにはエミレーツの予約番号がなく、エミレーツ公式サイトでの予約の管理ができないので9/2に問い合わせた。9/3に回答があり、予約番号をすんなり教えてもらった。その予約番号でエミレーツ公式サイトより予約の管理へ進むも、座席など追加リクエストは出せない状態だった。

9/4にフリーバードより連絡があり、Eチケットが発行されたとのこと。再度エミレーツの予約管理に進んでみると、座席指定ができるようになっていた。今回購入したチケットのクラスも判明。安い「セーバー」クラスだった。そりゃそうだよね。

エミレーツは昨年座席指定について改定があり、「セーバー」クラスだと有料になる。

レギュラーシート3000円

プリファードシート(前方シート)4500円

エクストラレッグルーム10600円

た、高い。。。

 

 

座席は、出発の48時間前から可能なWEBチェックイン時には指定無料になるとのこと。

その時を待つことにします。

まぁ、合理的なシステムだなとは思います。

 

フリーバードさんが売り出していた今回のエミレーツの格安チケットは、昨日の時点ではなくなっており最安値は9万円台と公式サイト価格になっていた(フリーバードさんがも)。早めに買っておいてよかった。

欧州行きの現時点の最安値はエティハドさんになりました。(11月の話ね)。

 

ボンぼやっじ!

 

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 22:18
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
マルタ〜シチリア間の移動について調べたメモ

マルタ〜シチリア間は船か飛行機で移動できる。

まず船。Virtu Ferriesというフェリーが運航している。公式サイトでスケジュールは確認できる。

http://www.virtuferries.com/

船はマルタのバレッタの港からシチリアのポッツァーロ/Pozzolo(POZ)という港とカターニア港へ定期運航がある。ポッツァーロはとにかく小さな町で移動は不便との情報多数。カターニアは大きな町だが便が多くはなく11月のオフシーズンはないっぽい。オフシーズンはポッツァーロでバスに乗り換えてカターニアまで行く連絡便が用意されているがこれも多くはなく週に2便ほど。

私が移動したい日(火曜日)はポッツァーロ行きの早朝の1便しかない。マルタを6:30にでて8:15にポッツァーロに到着する、1時間45分の短い船旅。

これでもいいのだけど、問題はポッツァーロの後の移動だ。一応電車は通っていて駅はあるのだが無人駅でローカル線が1日6本止まるだけ。行先はシラク―サSIRACUSA。カターニアへはここで乗り換える。駅には券売機もなく切符を買うことができないので電車内で買うことになる(高くなる)。

時刻表はイタリア鉄道WEBサイトでちゃんと確認できる。

http://www.trenitalia.jp/

調べたところ6:14、6:42、8:16、14:36、16:34、20:15の6本。(祝祭日はもっと減便になる)

8:15に到着するので8:16は難しいとして、次は14:36。6時間も待つことになる。。タイムロスが大きいので電車は、なし。

港にはタクシーが待機しているようだが、あくまで口コミ情報。バスもあるようだが情報が少ない。

また船はTirreniaという会社も運航しているが、夜行便(22時に出て朝4時とかに着く)のみしか見つからなかったので今回はなし。

https://www.tirrenia.it/

そして飛行機。

エアマルタがマルタ〜シチリア間の直行便を出している。所要時間は50分。早めに買えば片道5000円程度。

この便はアリタリアとか他3社の共同運航便みたい。

マルタ空港〜パレルモ空港は11月オフシーズンは週に2便だけ。しかも22時頃のとちょっと使い勝手がよくない。

マルタ空港〜カターニア空港にも便がある。朝7時便と22時便の2便が11月でもほぼ毎日飛んでいる。さらにLCCのライアンエアーも飛んでいて時間が14時と使いやすい時間。

マルタ空港〜カターニア空港のほうが意外と便利だね。首都がパレルモだから当初パレルモしか調べてなかったのだけど、カターニア便があるっていうのはとある人の旅行記を見ていて知った。こういう情報助かる。その人は当初船でカターニアからマルタに行く予定でいたが当日カターニア発の船がキャンセルという事態になり、試しに空港に行ったら飛行機便があって救われたと書かれていた。船がキャンセルになることがあるのかと勉強になった。私も気を付けよう。

飛行機のスケジュール・料金は神サイトスカイスキャナーで調べられる。

https://www.skyscanner.jp/

往復飛行機のほうが時間的に効率的だけど、やっぱ船旅してみたいよね。行きは船、帰りは飛行機としたい。

行きはマルタ→ポッツァーロ〜バスか何かでなんとか移動し街をめぐりながらパレルモへ、帰りはカターニアへ行き飛行機(ライアンエアーが本命)でマルタへ戻る。

これが理想なんだけど、マルタ→ポッツァーロは飛行機のライアンエアーのほうが時間が昼頃でちょうどいいし安いし(なんと2000円台)けっこう迷う。船だと朝6時に港なんだよね。11月じゃ6時はきっとまだ真っ暗だし、どうしようかな。。

あと心配性な私は移動は常に「バックアップ案」を考えちゃう。過去にちょいちょいハラハラする経験をしているせいなんだけど、船も飛行機も電車もキャンセルやディレイの可能性は海外ではかなり高いと心得たほうがいい。「この便に乗らないと帰れない!」という危険な組み方はしない。乗り継ぎには十分な時間を取る、もしキャンセルになった場合の他の移動方法も調べておく、これ基本。

以上、どこかで誰かのお役に立てば幸いです。

ボンぼやっじ!

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 08:58
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
11月、ドバイとマルタ共和国&シチリアへ

1か月以上検討を続けていた11月の旅先を決定しました。

 

ドバイ経由でマルタ共和国、そしてシチリアへ。

 

8月29日にフリーバードで仮押さえし、2日経っても気が変わらなかったため、支払期日の昨日9月1日に決済。

この記事のカテゴリー名も「201711どこか」から「201711ドバイとマルタ、シチリア」に変更しました。(どうでもいいですね)

 

航空会社はエミレーツ航空。ドバイで乗り換えてマルタに飛びます。アラブ航空会社御三家(エミレーツ、エティハド、カタール)の中でも特に評判が高い航空会社で機内設備は最新鋭、エコノミーでも座席モニターがめちゃくちゃ大きいとか、WiFiあたりまえとか、アメニティが質が高いとか、機内食がおいしいとか、このエミレーツに乗るのも旅の楽しみの一つです。

行きにドバイにストップオーバーして1泊だけ立ち寄り。ここで砂漠ツアーに行く予定。泊まってみたホテルもいくつかあり、これまた楽しみの一つ。

ドバイからマルタへはエミレーツの場合、途中キプロスのラルナカに途中寄港する。途中寄港フライトって実は初めて。タイムロスはあるけど面白いよね。キプロスもちょっと気になる。時間は経由も含めて約8時間半。朝7:40にドバイを出て13:25にマルタに到着する。

航空券の価格で面白いなと思うのは、今回東京〜ドバイ〜マルタで買った往復チケットは68,000円だったが(エミレーツ公式だと9万円台)、ドバイ〜マルタを別途買おうとすると80,000円もすること。東京〜ドバイまで買うとその先の1往復はほぼ無料でついてくる感じ。エミレーツだけじゃなく欧州系航空会社はよくそういう売り方をするんだけど得した気分になるよね。エールフランスならパリ行き+2フライト、とかルフトハンザならフランクフルト行き+2フライト、みたいな。オープンジョーも自由自在なのでこれをうまく活用すると旅が広がる。

 

マルタについてからは6日間ある。6日間すべてをマルタだけで過ごすのもいいのだけど、マルタの隣にあるイタリア シチリア島へ船で2-4時間でアクセスが可能というのを知って、これまた興味を持ち足を延ばそうと考えている。地中海の船旅ってワクワクするじゃない。

落ち着きのない私はどうもあれこれ欲張ってしまうのであった。

 

マルタもシチリアもあまり物価が高くないというのと、ざっと調べてみたところ素敵なホテルがたくさんありそうというのが決め手。シチリアは鉄道がとおっているっていうのも今回初めて認識したけど、大好きな”鉄道の旅”もできちゃう。(ただしシチリアでは鉄道よりバスのほうが便利という情報も)。

マルタ〜シチリア間は船だけじゃなく飛行機もあって50分。行きは船、帰りは飛行機とできたらルートがパーフェクトなんだけど飛行機は週に2便しかなく時間が夜なのでどうかな。検討中。

島内の交通はちょっと難アリという印象なので、レンタカーも検討してる。ちょっと調べたらオートマの扱いありそうだった(ワタシ、オートマ限定なのだ)。ヨーロッパではマニュアルが主流なのでオートマはごく限られてて、あっても高かったり必要以上にいいクラスの車種になったりするんだよね。以前スペインでレンタカーした時はフルサイズのフォルクスワーゲンがでてきたw。

 

詳細はこれからゆっくり検討するです。これまた旅の楽しみ。

 

ボンぼやっじ!

 

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 10:38
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
二転三転、やっぱり「マルタ共和国」にしよう

11月の旅、まだまだ引き続き検討。

8/26時点では、あれこれ考えて、ドバイ経由スイスのジュネーブ行き、そこからマラケシュ往復、というプランにほぼ決定!と考えていた。 フリーバードで航空券も仮押さえ。フリーバードは予約だけ先に行って支払いは後でいいというのが素晴らしい。

 

しかし。

その後、ジュネーブやその周辺、マラケシュなどの詳細な情報を調べ見ていると

「・・・なにか違う。。。」

どうにも気分が盛り上がらない。むしろ盛り下がる自分に気が付いてしまった。

この時点で「ぎゃーーー!早く行きたい!」と思える何かがないと、この旅は消化不良に終わるにきまっている。

行程も価格もパーフェクトなのに。これは、条件も収入もルックスもいいのにピンとこないお相手みたいなもので、大事なのってフィーリングなんだよね。

具体的に気分が盛り下がった理由はいくつかはわかるんだけど

1、スイスは物価が高い(宿も高い)

2、心ときめくような宿がみあたらない(これ大事)

3、ジュネーブの町が(写真を見ると)都会すぎて面白みがない

4、マラケシュの風景写真をみても、”行ってみたい!”と湧きあがらない

5、モロッコの一番の目的はサハラ砂漠キャンプなのだけど、ドバイでも砂漠にいけるしな、と

だから3フライトも経てはるばる行く価値を見出せない。

こんなところ。

元々はモロッコを目指していたけどその前提がNoになってしまったので、ゼロベースで考え直したほうがいいのではと思いはじめた。大幅に値下がって超お買い得なエミレーツを使う前提はそのままで。エミレーツの就航都市から考えてみた。公式サイトで確認できる。

私の旅のモットー「行ったことのないところに行く」という要素はなるべく入れたい。理想を言えば行ったことのない国。それが難しければ行ったことのない都市。そして目を付けたのが「マルタ共和国」。イタリアの下にある小さな島国だ。いいなと思った理由は

・行ったことがない

・スイスやパリに比べれば位置的に暖かい

・”地中海リゾート”という魅力

・船でお隣のシチリア島にも行けるのでユニークな行程を組める

そんなところ。航空券価格もジュネーブ行きと同じくらいの68300円ほど。素晴らしい。

マルタ単純往復なら65760円ともっと安かったのだけど、行きにドバイに立ち寄りたいのでそうするとちょっとだけ高くなる。

最安値はフリーバードさん。支払い保留できるのだからまずは予約してしまえ!と進めたら、最後にエラー。同じ日程の別の予約を抱えていると新たな予約はできない仕組みになっている。そりゃそうだよね。かしこいな〜。

ということで仮押さえしていたジュネーブ往復はキャンセルして(いずれにしても支払い期限は本日だった)、それからマルタ行きを予約したらすんなりと予約完了。

 

いやしかし今回のフリーバードさんほんと安いです。

Expedia¥101900やWAS¥101890など同じチケットを10万円以上で出す中での6万円台。エミレーツ公式では9万円台でした。

しかも最後の1席という感じでもなさそう。どんな仕入れ方をしたのか気になるところ。

それから前にもちょっと書いたのだけど、これと同じチケットを、楽天トラベルが出してる。

フリーバードさんは楽天に買収されたので、同じチケットがあるのは納得。ただ微妙に価格が異なる。

航空券代金が数百円高い設定なのと、手配手数料が540円がはいるみたい。

キャンセル時の払い戻し条件はフリーバードも楽天も同じ 35,000円(一人当たり単位) でできる。

 

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(2) | trackbacks(0) | 23:01
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
値下がりした!エミレーツでどこかへ〜フライト検討

11月の旅の検討引き続き。

この旅の計画を考え始めた7月下旬ごろは、エティハド航空が7万円台と安く、ライバルのエミレーツは10万円くらいだった。ところがそれから1か月が過ぎたところ、エミレーツが急激に値下げをしてきました。

8/17ごろには8万円台、そして本日8/26現在はエティハドと同じか少し安い7万円前後!行先によっては7万円を切り6万円台という格安値です。

このタイミングを待っていた!アラブ系航空会社の欧州行きでこの価格はこれ以上は下がりようのない最安値です。

 

しかしいまだに悩んでいるのは飛び先です。

1)東京〜ドバイ〜カサブランカ〜電車でマラケシュ(3時間)

2)東京〜ドバイ〜パリ〜飛行機でマラケシュ(3時間)

3)1と2のMIX案で片道をどっちかにする

 

航空券の価格を見てみると、

東京〜ドバイ〜パリが72700円、東京〜ドバイ〜カサブランカが67000円くらいと、カサブランカ行きのほうが安い。7万円切るのは魅力的すぎ。

この格安チケットを出していたのは「フリーバード」というサイト。エミレーツ公式サイトより1万円くらい安い!

これは買い。

 

 

でも実はまだモロッコ行きを決めかねている。

というのは最近の欧州のテロ事件があるからだ。スペインやベルギー、北欧でのテロ事件の犯人はISに傾倒したモロッコ系の人物とのこと。モロッコがなんだか不穏になりつつある。

いろいろ情報を集めてみて個人的には大丈夫だとは思うんだけど、周りを心配させちゃうなぁと。

そういう状況なので、カサブランカ便を買うとモロッコがほんとにNGになったときのリカバリーが難しくなる。「ドバイで足を止めてドバイ周遊」ならできるけどドバイだけで1週間は二度目だしキツイ。反面、パリ行きなら旅を再構築しやすいんだよね。空路陸路でどこへでもアレンジできるから、モロッコがほんとにNGになったときのバックアッププランが作りやすい。

 

でもそもそもなんでパリにしたのかというと、マラケシュ行きのフライト便数が多かったからなんだよね。なのでマラケシュ行きフライトがあればパリでなくてもいいのだ。パリ再訪も悪くないのだけど、いまいち腹落ちはしていなくて。

他に都合のいい都市はないかな、、ローマ、ミラノ、プラハ、ミュンヘン、リスボン、チューリヒ・・・。

そこでふと気になったのが「ジュネーブ」。

なぜかというと、マラケシュ行きの直行便があるということ。ドバイからも直行便があるということ。そして安い!なんと66000円!。同じスイスでもチューリヒ行きは76000円なのでこれはお買い得。

なにより欧州の中ではスイスはISテロの危険性が低いというのもいい。さすがの永世中立国。

「で、ジュネーブってどのへんだっけ?」

そんなことも知らないとこからのスタートでGoogleマップを開いて場所を確認。スイスの西端だ。場所的にはいい。ドバイからパリへ行くよりも少し近いし。11月のスイスっていうと寒いだろうなと調べたけど、11月ならまだそこまでひどくないみたい。それより、嬉しいおまけはクリスマスマーケット!スイスもほかの欧州都市と同様に11月下旬からクリスマスマーケットが開かれるらしい。それを観れるならラッキー。

考えれば考えるほどジュネーブより最適な都市はないと確信に変わってきた。

 

 

ジュネーブ行きのメリットをまとめると(パリ行きとの比較も)

・航空券が安い(エミレーツで6万円台!)しかも有料で変更可能&キャンセル時返金少しありのクラスで!

 (セーバー、フレックス、フレックスプラスがあるうちのフレックスと同じ条件)

 公式サイト価格だとフレックスで¥99,690。フリーバードさん、ばら売りセールかな。

・マラケシュ行き直行便がある。

・しかもマラケシュ行きはLCCだけじゃなくフラッグキャリア便もあり安い。往復1万円しない。

・モロッコ行きが難しくなった場合、バックアッププランが作りやすい(ジュネーブは初訪問なので楽しみ)

・クリスマスマーケットのシーズンにあたる

・町が小さいので移動が楽!(空港から町中はなんと急行で6分!?)

 →パリだと町中まで1時間かかるしLCCは空港を1時間かけて移動しなくてはいけない

・湖畔の町っていうのが好き

・ドバイを出る時間がパリ行きより1時間くらい遅いので朝ちょっとゆとりができる。しかもフライト時間も30分短い。

 

デメリット

・フェズ〜ジュネーブ直行便がないのでフェズはあきらめる必要がある(フェズ〜パリ便はある)

 

ということで、航空券を仮押さえしました。ぽちっと。

フリーバードはけっこう昔からあるのは知っていたけど使うのは今回初めて。

あとほぼ似たような価格のチケットが楽天トラベルであったので(でも200円くらい高かった)不思議に思って調べたら、フリーバードは楽天の子会社になってたのね。

フリーバード使ってみて便利だなと思ったのは支払いを数日保留できるってこと!この仕組み、以前トルノスというJTBがやってた航空券販売サイトでもにたような仕組みで便利だったんだよね。

 

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 23:03
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年11月旅の計画〜モロッコへのフライト行き方あれこれ

11月に連休が取れるのでどこに行こうか考えていて、有力候補が「モロッコ」。

理由はいくつかある。

1)行ったことがない

2)昔行こうとして行けなかったことがあるのでリベンジしたい

3)UAE旅行をしたときアラビアンな感じがとっても楽しかったので安全なアラビアンな国に行きたい(モロッコもアラビアン)

4)砂漠を旅したい

5)治安も比較的大丈夫そう

6)安いチケットがあった

7)ぎりぎりベストシーズンらしい

 

モロッコの玄関口は「カサブランカ」。ほとんどの国際便はカサブランカの国際空港に離発着する。でも首都ではなくって、首都はラバト。

モロッコで行きたい(外せない)有名な二大名所は「マラケシュ」「フェズ」。そしてマラケシュ〜フェズの間にある「サハラ砂漠」。今回これらを目的としている。マラケシュはカサブランカから南へ電車で3時間半、フェズはマラケシュとは反対方面の北へ電車で4時間半。マラケシュ〜フェズ間は山&砂漠越えとなり電車はなく移動はツアーやバスを使う。

 

 

東京(羽田・成田)〜カサブランカで航空券を検索すると、アラブ系航空会社が安くだしていた。サービスの定評のあるアラブ系航空会社が安いならぜひ利用したい。特に安いのがUAEアブダビを拠点とするエティハド航空。6万円台後半〜7万円台と格安。

でもひとつだけネックが点があった。帰りの接続が悪いのだ。アブダビで一泊する必要がある。しかもアブダビ到着が夜遅く23時ごろなのでホテル一泊するのはもったいない感じ。空港ラウンジで時間をつぶす?にも、出発便がこれまた夜遅く22時なので時間を持て余しそう。でも日中まるまる使えるのでUAE砂漠ツアーとか行っちゃうとかいいかも。

でもその接続の悪さでモロッコ滞在時間が圧縮されてしまうのもデメリット。

 

それに比べるとエミレーツ航空だと乗り継ぎや出発の時間がパーフェクト!東京を出るのが深夜なので、仕事の後出発すれば時間を最大限有効活用でき、夕方出発便のエティハドより1日早く現地に着ける。帰りの便の接続もスムーズで変なタイムロスがないので、限られた時間を現地滞在にまるっとあてられる。

ただし、エティハドほど安くなく11万円ほど。それと、カサブランカ到着がエティハドより遅いので、その日のうちにマラケシュへ移動すると夜遅くになっちゃう(エティハドは朝7時にカサブランカ着、エミレーツは12時着)。

うーーーん。

カサブランカに泊まればいい話なんだけど、情報をあつめるとカサブランカは泊まるほどの場所ではなくスルーでいいという声が大多数。なので泊まって時間ロスしたくないなと。

 

安いけど時間がいまいちのエティハドか、安くないけど時間効率の良いエミレーツか

どうどうどうどう巡り巡る。

 

一昔前の私なら、こんな場合迷わず「安いエティハド」を選んでいた。

旅において「こんなにも安く旅できちゃう!」というプライオリティがすごく高かったから。

でも今は、ちょっと違う。安さより旅の内容や充実度に重きを置きたい。

エアチケット差額4万円。4万円あればLCCでアジア往復できちゃう。。けど。

 

そもそもこの2択で本当にいいのか?

実は他にもルートはあった。

 

・カタール航空・・・時間・価格エミレーツに近しいのでここつかうならエミレーツがいい

・トルコ航空・・・モロッコに行くならUAE系より時間がかからないのがメリット。UAE〜モロッコは9時間かかるのに対し、イスタンブール〜モロッコは5時間でいけるので2フライト目が楽。でも到着が13時なのでその日にマラケシュに移動すると夜遅くなっちゃうのが難点。また価格は10万前後からあるけど日によってはすごく高額で手が出ない。

 

もう一つ別のルートを考え付いた。有名な観光地であるマラケシュとフェズはそれぞれ空港を持っている。カサブランカではなく直接マラケシュかフェズに飛んじゃえば時間短縮できるではないか

・・・と思って調べてみたんだけど、東京〜マラケシュorフェズでサーチしても良いエアチケットがでてこない。2回以上乗り換えとかでめっちゃ時間がかかる。

ただこれは検索エンジンのロジックの問題だった。個別に探してみることにした。まずマラケシュ空港、フェズ空港それぞれに乗り入れてる航空会社を探した。調べてみるとヨーロッパの主要都市からLCC等ががいくつか飛んでいることがわかった。であれば、東京〜ヨーロッパ主要都市とヨーロッパ主要都市〜マラケシュorフェズを別々に調べて手配すればいいのではないか。

この考えはアリ、で下記のような超効率的なルートが組めた。

 

行き:東京 → パリ → マラケシュ

帰り:フェズ → パリ → 東京

 

用のないカサブランカを外して行きたい都市にダイレクトに入れるので時間を有効活用できる!

マラケシュとフェズのオープンジョーができるので、同じ空港に戻るタイムロスなくこれまた効率的!

パーフェクトではないか。

 

ヨーロッパ主要都市の中で「パリ」を選んだのはエールフランスの子会社LCCトランサヴィア航空がパリを拠点にモロッコ便を出しているから。また東京〜パリ間はメジャー路線だけあってフライトの選択肢は多く、中国系の乗り継ぎ便なら5万円台からという格安ぶり。でもできればここは時間を無駄にしたくない&フライト数を減らしたいので直行便で行きたい。となるとエールフランスが11万円くらいででていた。エールフランスなら深夜便なのもいい。

パリ→マラケシュもエールフランスで行けて1万円くらい。トランサヴィア航空もあるけどオルリー空港に移動する必要がある。(シャルルドゴール空港から1時間くらい)。値段が同じくらいなので移動しないでいエールフランスがよさそう。

フェズ→パリもいくつか選択肢があった。トランサヴィア航空が6000円ほどでパリのオルリー空港と結んでいる。またエア・アラビア・マロックが午後に1便、シャルルドゴール空港へ飛べる。ただいずれもパリで一泊する必要がある。パリ→東京の便と同日乗り継ぎで行く場合は朝7時発のロイヤルエアモロッコ AT778 で行くことができるがLCCではないのでちょっと高くて28000円。これだったらパリに一泊したほうがいいな。

以上のフライトを合計すると、約12万円。

 

値段で悩んでいたエミレーツよりさらに1万円高くなるけど、時間の有効活用という点では最高なのがこのプラン。パリにも寄り道できちゃうのもちょっと楽しいかも。

 

でも、冷静になるとせっかく繁忙期でもないのに12万円ってやっぱり安くない。。繁忙期でも早めに手配すればこのくらいの価格でチケットとれるよね。もったいないな。。しかもこの値段は11月の下旬だけで上旬〜中旬だと15万円になっちゃうのだ。

11月のモロッコは一応ベストシーズンにぎりぎり入るけど後半になるほど寒くなるそうで運が悪いと積雪もあるとか。それを知っちゃうとできれば11月上旬に行きたい。そうなるとこのプランはなしになる。

 

決めきれないならエティハドにしようか。「安いから」というのはやっぱり一番自分を納得させられるんだよね。

 

どうどうどうどう巡り巡る。

 

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 10:43
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年07月23日のタビメモ
17:37
11月にとれそうな連休は9日間。今日も昨日も「行くとしたら?」をもやもや考えてエクセルスケジュールに落とし込んでて、現時点では2つのプランが有力候補
17:39
A)サントリーニ島&その周辺フェリーの旅+ちょっとドバイ B)いつかはと思ってた「モロッコ」+ちょっとドバイ プラスのドバイはエミレーツ航空で組んでいるから
17:42
ヨーロッパ以西にいくフライトは現在アラブ系の航空会社が安く出してて。特にエティハド航空(アブダビ経由)やカタール航空(ドーハ経由)がすっごい安いんだけど、フライトの時間的にエミレーツが理想的。エティハド航空が往復7万円くらい、エミレーツが往復10万円くらい。
17:44
エミレーツ使うなら、経由地ドバイも立ち寄ったほうがお得感があるなって考える派。もう一度行きたいって思ってたし、1泊してできれば砂漠ツアーか砂漠リゾートにいきたいなって。
17:47
サントリーニ島周辺もモロッコも「行ったことがない中で興味がある地域」というのが一番の選出ポイント。いろいろ調べていくうちに、どっちも魅力的で決めきれない感じ。昨日はサントリーニに寄ってたけど今日はモロッコ寄り。11月はサントリーニはオフシーズンでモロッコはベストシーズンなのだ
17:50
いずれにしても、ほぼ決めていいなと思っているのはエミレーツの羽田発便。深夜0時台出発で限られた時間を効率的につかえるのがいい。朝7時にドバイにつくのでその日はドバイに宿泊、じゃお宿どうしようかなとなり
17:55
以前からいつか泊まりたいと思っていたお宿が3つあるのでその中から選ぼうと。ひとつは、前に泊まったゲストハウスの系列の「オリエントゲストハウス」。アラブの邸宅を利用したお宿で手ごろな価格が魅力 https://t.co/EzmAXQ7OMc
17:59
もう一つは「アラビアンコートヤードホテル」。ドバイ博物館の真ん前にあるアラビアンな感じの宿で、立地も設備も価格もいいかんじ。アラビアンなのが選出ポイント https://t.co/rifE1l8BeI
18:02
そしてもう一つ、ここが一番泊まれるなら泊まりたい「バブ アル シャムス デザート リゾート 」。砂漠の中のあこがれホテル。ただちょっと高い。。前見たときは年末だったので10万近くしたんだけど11月ならその半分で済みそうhttps://t.co/h9IHMf1shd
18:06
しかしさすがに一人旅で一泊5万円はあまりに贅沢しすぎなので躊躇。そこで宿泊じゃなくデイユースで使えるプランないかなと検索したら、公式サイトにありました。300ディルハム(約1万円)でプールやランチを日中楽しめるっていうもの。いいね!https://t.co/Xr0Ya6KVUx
18:08
しかしこの公式サイトのデイユースプラン「SUMMER DAY-USE PACKAGE」ってなってるんだよね。ドバイは夏はオフシーズン(暑すぎて)なので閑散期。だからデイユースで呼び込んでるのかな、11月はないのかな。というのがわからなくて、サーチ
18:09
情報が見つからなくて、裏技発動。そのプランの掲載されたページの過去のキャッシュをみてみることに(それができるサイトがある)。さかのぼって1月時点のキャッシュを見たら・・・
18:12
オンシーズンもデイユースプランやっていることがわかりました(やっぱプランのページって同じページを更新するよね)。夏よりはちょっと高くなるのだけど500ディルハム(約15000円)で同じプランが提供されていた形成が。11月もいけそうです(今年もあるかの確証はないですが
18:15
そうなると、実際に泊まるのはオリエントかアラビアンで、空港についてまずその宿に荷物預けにいってそこからタクシーでバブアルシャムス(約1時間)にいってデイユースを楽しみプールで泳ぎランチ食べて夕日を見てホテルに帰ってくる。うーん、完璧じゃないですか(妄想爆発
18:19
こちらが1月のキャッシュページ(自分忘備メモ)。今「SUMMER DAY-USE PACKAGE」ってなってるとこが「Day Use Package」になって値段が違う。今年もやってくれるといいな https://t.co/3mMQFh6Zx9
18:28
そんな感じでドバイに一泊し、翌朝モロッコ/カサブランカかギリシャ/アテネに飛ぶ。カサブランカ行きは朝7:25発と早いので5時過ぎにはチェックインしなくちゃなのがちょっとツライ。それに比べるとアテネ行きは11:50発なので朝ゆっくりできるのが魅力。
18:32
そういう出発時間、若いころは気にもしなかったけど年取ると選別ポイントになってきてる。。アテネまでは5時間半、カサブランカは9時間も大きなちがいだなと。。モロッコとおいいなとあらためて
18:37
なんでモロッコなのかというと、「昔の旅の続き」なんだよね。2009年の旅にさかのぼる。当時計画したルートは、「日本→ドイツ経由→スペインマドリッド→南スペイン→アルへシラス港から海を渡りアフリカ大陸のモロッコへ!」だったのだけど、これが結局ルート変更でモロッコに行けなかった
18:41
アルへシラスの前に立ち寄ったジブラルタルの町があまりに素敵すぎてついそこに長居してしまい、さらにアルへシラスの宿がこれまた素晴らしくてそこでも時間を使ってしまい、モロッコに行く時間が無くなってしまったというかんじだった。詳しくは旅行記https://t.co/ZBoaLoSAMW
18:44
それ以来ずっと「いつかはモロッコ」が心の中にあって。でもあまりにも遠いいのでなかなか実現できずにいた。
| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | - | - | 03:10
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年07月22日のタビメモ
10:53
なんと!>>エーゲ海地震、死者2人は観光客 120人負傷(AFPBB News) - Y!ニュース #Yahooニュースアプリ https://t.co/0xUta6n96H
| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | - | - | 03:10
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


最近の旅/ホットトピック:
Next Trip!>
2017/11/24-12/3 ドバイ・マルタ


2017/7/15-17
LCCでバリ島1泊3日
2017/4/14-2017/4/23
転職旅行一人旅香港・ベトナム・モルディブ
2016/12/28-2017/1/3
東欧1人旅
2016/9/18-9/25
モルディブ1人旅
2016/9/3-9/5
香港・マカオ2人旅
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR


▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
  • 二転三転、やっぱり「マルタ共和国」にしよう
    いくら@管理人 (09/02)
  • 二転三転、やっぱり「マルタ共和国」にしよう
    Tomonori (08/31)
  • エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]
    いくら (07/27)
  • エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]
    よしりん (07/27)
  • ライオンエアーLionAirでチケットを買ったメモ[2014インドネシア一人旅]
    いくら@管理人 (07/20)
  • ライオンエアーLionAirでチケットを買ったメモ[2014インドネシア一人旅]
    時空の旅人 (07/15)
  • ライオンエアーLionAirでチケットを買ったメモ[2014インドネシア一人旅]
    時空の旅人 (07/15)
  • 外貨コインを電子マネーにできるサービス「ポケットチェンジ」利用しました
    いくら@管理人 (06/11)
  • 外貨コインを電子マネーにできるサービス「ポケットチェンジ」利用しました
    Aki (06/11)
  • フェリー出航編アップ
    いくら@管理人 (05/27)
トラックバック
いくらツイッター
TweetsWind