旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< フランス人からみたヨーロッパ地図 | トップ | JALカードの切替え発行に踏み切る話 >>
カテゴリ 海外クルーズについてアレコレ
GW豪華客船クルーズプラン。個人手配ならツアーの半額
先の豪華客船座礁事故にもめげず「それでも一度は乗ってみたい」と思っている人に、ゴールデンウィークの地中海豪華客船クルーズプランのご紹介。
私も一度は乗ってみたいと思っている一人。昨年から乗りたいと思い続けいろいろ調べていて、一度は予約までしたものの震災がありキャンセルしたいきさつもある。

■地中海クルーズについて
地中海クルーズは主にコスタ社とMSC社が催行しており、だいたい1週間のものが多い。1週間のクルーズは7泊8日のスケジュールで、日本からの往復飛行機を入れると最低10日間の日程が必要になる。10日間の休みを用意するのは我々日本人サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで狙うのはショートクルーズ。
クルーズには数は少ないが3日間・4日間などのショートクルーズも用意されている。
GWにかかるショートクルーズでいい日程のものを見つけた。

5/2 ヴェネチア発の地中海 4日間クルーズ(コスタ社)
内容:その出航はどこよりも感動的と賞されるヴェネチア港を出航した後、アドリア海の真珠「ドブロブニク」、青の洞窟が有名なリゾート「カプリ島」に寄港し、イタリアンリヴィエラの町サボナに帰着するというイタリア半島一周クルーズ。船は新造船されたばかりのコスタファシノーサ公式サイトの船情報)。このショートクルーズは処女航海前のプレビュークルーズだ。それだけでも価値がある。

豪華客船クルーズは意外と安い
さて、このクルーズがおいくらなのかは公式サイト(こちら)で簡単に見ることができる。価格は流動的だけど、たった今調べた価格はこちら。*2人1部屋の2人分
・インサイドキャビン(窓のない一番安い部屋) US$1.318 (約10万円。1人5万円)
・オーシャンビュー(窓だけある部屋) US$1.718(約13万円/1人6.5万円)
・オーシャンビューバルコニー(バルコニー付きの部屋) US$1.938(約15万円/1人7.5万円)

部屋にこだわらなければ最安なんと5万円。この料金には部屋代に加えて乗船費はもちろん、毎日の3度の食事やショーなどの見学などすべて含まれている。巨大な船は見どころも多くてあまり部屋にはいないだろうから寝るだけと割り切ればインサイドでも十分。
ちなみに安いからって怖がることはありません。先の座礁事故はニュースからもわかるように船長の人災が濃厚だし船には問題はない。安さのからくりの一つは船上のカジノという話。ラスベガスの高級ホテルが格安なのと同じ理屈。気が高揚してうっかり散財しないようにご注意を。

■日程:
ヴェネチアを5/2の夕方に出航するので、5/1にはヴェネチアに入り前泊したい。
5/1に日本を出てもイタリア直行便を利用すれば当日に到着するが、4/30発の安い航空券が今ならあるので(前回の記事参照)、これを薦める。
4/30 日本出発 夜ヴェネチア着 ヴェネチア泊
5/1 ヴェネチア観光 ヴェネチア泊
5/2 昼間はヴェネチア観光。夕方クルーズ出航
5/3 ドブロブニク寄港
5/4 終日クルーズ
5/5 カプリ島寄港
5/6 朝サボナ帰着 電車で移動 ミラノ泊
5/7 ミラノ発
5/8 日本帰着

■費用総額(航空券は東京出発の場合)
・航空券(アリタリア利用)燃油込 116000円(エクスペディア調べ
・クルーズ:50000円
・ホテル3泊: 15000円(1泊1万円の宿に2人で泊まった場合の1人分)
・サボナ〜ミラノ交通費: 約3000円
合計:184000円
これに加えて港湾税100$、船上チップ28ユーロ、現地で観光費・交通費・お土産代など。

■航空券の手配のポイント
航空券はヴェネチアinミラノoutのオープンジョーチケットがもっとも効率的ですが、単純ミラノ往復チケットでも問題ないです。ミラノからヴェネチアは電車で3〜4時間。サボナからミラノも同じくらいです。
関空など他都市の場合、エアチャイナなど中国系エアラインのミラノ往復が11万円代でありました。(by Expedia)
日本を5/1出発でもOK。その場合はなるべくイタリア直行便もしくは欧州系で当日着可能な便を薦める。到着が5/2になる便はなるべく避けましょう。クルーズは夕方からなのでぎりぎり間に合うかもしれませんが、ミラノ→ヴェネチアの移動時間もあるので時間をよく確認。
Expediaで手配する場合、ヴェネチア・ミラノでのホテルも一緒に予約してしまいましょう。セット割引が適用されるのでよりお得になります(いわゆるダイナミックツアー)。

■ツアーとの比較
クルーズ旅行を専門に取り扱っているクルーズプラネット(byHIS)さんにこのクルーズを取り扱ったツアーを発見しました。ツアー詳細はこちら
5/1出発で全行程8日間のこのツアーの料金は、インサイドキャビンで348000円。お高いのぅ。しかもこの料金には燃油サーチャージ・税などが含まれていません。燃油サーチャージの価格は利用航空会社にもよりますが、仮にアリタリアだとしたら+50000円。はい、合計約40万円です。

個人手配なら半額で手配できます。これが個人旅行のメリット。今回一番伝えたかったコト。


「豪華客船クルーズなんてセレブな旅、憧れるわ〜。でも高くて無理よね」
と思って憧れだけで終わらせる人は多い。海外の豪華客船クルーズは意外と安いのだということはあまり知られていない。それを知っている一部のクルーズファンだけが、休暇を捻出して足しげく乗船していたりする。もちろん想像通りの高額なクルーズもあるのでピンキリです。

私はコスタの回し者ではないですが、昨年、予約したクルーズを無償でキャンセルしてもらった恩もあり(震災が理由なので特別にと)。
ちなみにこの紹介したクルーズプランは、私自身が決行検討中のプランだったりします。ヴェネチアinミラノoutのチケットまで手配済み。でも東欧めぐりプランと迷い中でクルーズ手配はとどまってます。うーん。

関連リンク
クルーズの予約:コスタクルーズ公式サイト
航空券の手配: Expedia エクスペディア
クルーズ専門ツアー:クルーズプラネット





[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 海外クルーズについてアレコレ | comments(0) | trackbacks(0) | 07:10
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS