旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 【更新情報】「ザルツブルク」旅レポなど他 | トップ | 2012年09月25日のタビつぶ >>
カテゴリ 旅行博レポート
旅博2012へ行ってきました
 今年の旅博は9/21-23に東京ビックサイトで行われました。21日はビジネスデイなので一般人である私は23日に行ってきました。
チケットは前売り券なら1000円、当日券1200円。スポンサーにJCBが付いていて、JCBカードを提示すれば当日券は100円割引になります。
この日は朝からあいにくの大雨。これなら空いているかなと期待したけど、いやいや、大変な混雑です。
 旅博は入場からワクワクさせてくれます。というのも、入場口が空港の出発ゲートを思わせる作りになっていて、まるで旅立つかのようなDeparture出発のゲートをくぐるって入場します。
 入場してまずたいていの人が向かうのが成田空港が主催で行っているイベントです。これは、パスポート風の冊子をもらい、各ブースを廻ってスタンプを集めると景品がもらえるというスタンプラリーで今年の景品はオリジナルポーチまたは計算機でした。大人気のため長蛇の列。
 私たちがまず向かったのはフードコート。フードコートでは世界各国の珍しい料理を食べることができます。お昼になると混雑するので裏をかいて(?)先まわり。ジャマイカのチキン¥700、ガーナの牛飯¥500、タイのレモングラスジュース¥400、ハンガリーのグヤーシュやチーズパン。世界中のB級グルメを堪能。
 お腹が満足したところで各国ブースめぐりです。これから行ってみたい国、行ったことある国などを見て回りながら、資料や粗品をもらい手提げ袋はパンパン。なんでもかんでも貰っちゃうとあとで処分に困ることになるので注意しましょう。

 旅博は毎年定期的に開催されています。旅好きはもちろん、そうじゃなくても楽しめる博覧会なのでぜひ行ってみてください。

領土問題の影響で中国は出展中止したけど、自治区であるマカオと香港は参加。韓国ブースでは韓流スターのようなイケメンが自国をアピール。
今この広くて小さな会場では世界がひとつになってる。
 
 今回の旅博で印象に残る出会いがありました。それはふらりと立ち寄ったスロヴェニアのブース。観光地としてはマイナーな国だけあってあまり人がおらず空いています。カウンターに並んでいる観光ガイド冊子を眺め
「あ!ブレッド湖があるよ」
なんてオット君と話していたら、スタッフが流暢な日本語で話しかけてきました。それにオット君が対応。
「今年の5月にブレッド湖に行ったのですよー、すごい良かったですー」
「そうですか〜あそこは夏は泳ぐ人がたくさんいるんですよ、個人旅行ですか」
「はい、イタリアから電車で」
「トリエステ経由?」
「いえ、えーと、ノヴァゴリツィア経由で」
「おお!ほんとですか。じゃぁブレッド駅からアクセスしたのですね」
「はい、そうです」
「私の実家、そのすぐ近くなんですよ〜」
「ええ!ほんとうですか?」

世界は実は狭いのだ。
そんなブレッド湖の旅レポはこちら
 美しいブレッド湖とローカルレストランでの夕食





[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 旅行博レポート | comments(0) | trackbacks(0) | 12:28
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS