旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2012年12月28日のタビつぶ | トップ | 一人旅の写真撮影「WILD ARMS Multi Pot」を活用 >>
カテゴリ 201212プラハ・トルコ1人旅
トルコ&プラハ旅の総論
 旅を終えてまたいつものあわただしい日常に戻り、もりもり仕事を片付けて、年末年始のお休みに入りました。やっと一息ついたところで旅を振り返ります。

トルコ航空を利用しイスタンブール経由でプラハに飛んだ今回の旅を考えたのは9月ごろ。
きっかけは「安い航空券があったから」。トルコ航空がヨーロッパ往復35000円(燃油別)というキャンペーンチケットを出していて、思わず手を付けてしまいました。
そしてかねてから行きたいと思っていたこの時期ならではの「クリスマスマーケット」を目的とした1週間のプランを計画。イスタンブールも2日間ストップオーバーすることにしました。いつか行きたいと思っていた行ったことのない2つの国に両方行くことができる、私にとってはこれ以上ない最高のプラン。


より大きな地図で 2012EU を表示

イスタンブールは最初は1泊で検討していましたが、2泊して正解でした。2泊でも実質観光時間は1日半、これで主なスポットをゆっくり一通り見て回ることができました。ホテルのチョイスも大成功。限られた時間で観光するならスルタンアルフメットに宿をとるのが正解です。
ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿、ハマム、地下宮殿、考古学博物館。
トルコ料理を楽しみ、トルコアイス、焼き栗、チャイ、B級グルメもおいしかった。
ハマム体験でキレたのも面白い旅のエピソード。

__.JPG

一方プラハでは想像以上に素晴らしいクリスマスマーケットを楽しみ、中世の街さながらの旧市街を歩き、ローカル料理を堪能し、荘厳な教会で魂の洗濯。
体力の限界ぎりぎりまで、とにかく夢中で歩いて歩いて歩いた。

最終日は隣国ドイツはドレスデンへ日帰り小旅行。
ヨーロッパではやっぱり「鉄道の旅」が何より好きだ。
”陸路で移動する”っていうのは旅の根本。
そして「世界最古のクリスマスマーケット」を堪能。
この目で、耳で、体で、どっぷりと。
image.jpeg

カメラはG3とサブ器FX60とアイフォンの3台を使い分け、撮影枚数は動画含め合計約3000枚。アイフォンで撮影するのは主にブログ更新のためなのだけど、写真を加工するアプリをいろいろ楽しんだ。漫画カメラとかLINEカメラとか。

通信環境はグローバルWiFiさんでWiFiルーターをレンタル。チェコとドイツではこれをフル活用してリアルタイムツイート。バッテリーのもちはなかなか良かった。トルコではホテルの無料WiFiを利用した。

かかった旅の費用総額は、航空券、宿、食事、滞在費、お土産などコミコミ約19万円
詳細は後日アップ予定。


まるで夢だったかのごとくあっという間の旅。
何とも非現実的で、見るもの聞くもの食べるものすべてが新鮮。
とにかく美しく、寒いのに温かく、五感すべてがフル稼働。
ガイドブックを読んだりネットでかき集めた情報では到底知りえない世界。

トラブルもなく、治安の不安もなく、女一人、大満足な旅ができました。

また次の旅でお会いしましょう!See you next Trip!

__.JPG






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201212プラハ・トルコ1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 23:43
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS