旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 旅本をアマゾンで売却してみました。マーケットプレイスというビジネス | トップ | トルノス(by JTB)で航空券を買うメリットは「ポイント」 >>
カテゴリ マイレージとクレジットカード
ユナイティッド航空(UA)マイレージの事後加算
12月の旅で利用したトルコ航空のマイレージを、同じスターアライアンスチームである「ユナイティッド航空(マイレージプラス)」に貯めるようにと搭乗時に申告したのだけど、1か月以上経った今日になってもマイレージプラスに反映されていません。提携会社のフライトの場合は反映が遅いようなのだけど、さすがに遅すぎる。ということでユナイティッド航空(以後UA)のサイトをいろいろ見ていたら「提携便のマイル加算申請」のページがあったので改めて申請しました。

提携便のマイル加算申請
https://www.united.com/web/ja-JP/apps/mileageplus/mileagecredit/retroCredit.aspx

1回で4フライト分のリクエストを出せます。これは便利ですね。提携便のマイル事後加算がオンラインで出来るところはあまりないです。
申請には利用した便の便名・出発地・到着地・搭乗者氏名・航空券No・座席番号などの情報が必要です。それらの情報がすべて記載されているのが「ボーディングパスの半券」小っちゃいけど、これ、大事なんですよ。なくさないように取っておくクセをつけましょうね。

しかし、搭乗時にちゃんとUAに貯めるように申告しているのになんで反映されないのか気になります。
しいて思い当たるのは、UAのマイレージカード。
UAのマイレージカードは、JALやANAみたいにちゃんとしたプラカードが送られてくるのではなく、メールで送られてきたカード画像を自分で印刷しなければなりません。ハイパーちゃっちいです。そしてこれがまたクセモノで、印刷したら名前や会員番号が青地にどす黒く印刷されほとんど見えません。なんじゃこりゃ?!
そんな視認性最悪のペラペラカードを提示したので係員が読めなくてテキトーにながしたのでは、なんて推測です。

昔はちゃんとしたプラカードを郵送してきたデルタ航空も、最近は経費削減のためかこのペラペラの紙のカードになってしまったし(かろうじて郵送してくれるからまだマシだけど)、アメリカの合理主義的サービスをひしひしと感じるのでありました。
もしくは「ちゃんとしたカードが欲しければクレジットカード版を申し込んでね」っちゅーことなのかもしれません。ま、顧客獲得のための戦略なんでしょうな。

▼上から、
昔のプラカードのデルタ航空マイレージカード
紙タイプになってしまったデルタ航空のマイレージカード(コーティングはされてる)
自分で印刷するUAのカード(左下に名前と会員番号があるがほとんど読めない)






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | マイレージとクレジットカード | comments(0) | trackbacks(0) | 17:12
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS