旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< バリ島”カ―チャーター”はとても便利 | トップ | バリ島でビギナーサーフレッスンを考える >>
カテゴリ 201311バリ島アゲイン2人旅
ホテルホッパーによるバリ島の手頃で極上なホテル選び
めっきり寒くなりぬくもりが恋しい季節が到来しましたね。
朝晩、犬がくっついているのでぬくぬくないくらです。 こんばんはー。

さて前回の記事「バリ旅2013秋の概要」の続きで今回はやっと決めたバリでのホテルのお話です。
観光業がメインのバリ島にはとにかくたくさんの宿があります。たった1棟のみのヴィラから巨大なリゾートまで大なり小なりピンからキリまでよりどりみどり。トリップアドバイザーで見る限り約3000軒の宿があるようです。こんな小さな島に。ちなみに東京のホテルは約500軒(東京はバリの半分くらいの面積)。
選ぶほうはほんと、悩みます。

最近、旅の宿にバリューワンダーを求めこだわるようになったホテルホッパーいくらにとって、宿選びは全身全霊をかけた真剣勝負。
そんな私が今回バリで求める宿の条件は重要な順に以下。

1)手ごろな価格
2)ユーザーのレビュー評価が高い
3)すばらしいビュー(渓谷・海)
4)インフィニティプールがある
5)バリ風の建物・インテリア
6)ヴィラタイプの部屋
7)レストランがある
8)スパがある
9)できれば中心部徒歩圏内
10)できれば"キャンセル無料予約"


これだけ条件があるとさすがに絞られますが、必ずしもすべてをカバーしていなくても他の条件が飛びぬけてよい!なんて場合は選んじゃったりもします。
まず、ユーザー評価が超良くてランキング上位にいながら手頃な価格、っていうのに興味を惹かれ「よしここに決定!」と落ちかけるも、よくよく調べると「部屋が近代的モダンでバリっぽくない」とか「ちょっと郊外にある」なんて欠点が気になって思いとどまったり。
そんなこんなでバリのホテルを端から端まで調べているうちにバリのメジャーなホテルの名前、場所、雰囲気、価格帯を暗記している自分。マニアでしょうか。
バリでは名だたる高級ホテルチェーンがほとんどあり、アメージングな滞在を約束してくれるのですが、もちろんそんなところはお値段もアメージングで一泊10万とか30万とか1回分の旅費と同じくらいだったりする。
お金を出せばいいところに泊まれるのは当たり前だけど、庶民な私には到底無理。でもバリはお金を出さなくてもとんでもなく素晴らしいホテルがたくさんあるのだ。安いところなら1000円台からあって3000円もだせばそこそこ快適なホテルがあるのだけど、学生の旅みたいに切り詰める必要もないんで、もうちょっと良いところに泊まりたい、っていうのが今の考え。

そして今回(今のところ)確定した宿さんたちは以下。

1泊目ウブド
■グリーンフィールドホテル&レストラン
1泊朝食付1部屋 8500円


グリーン フィールドホテル& バンガローズ (トリップアドバイザー提供)

コメント:
アメージングな田園ビューが人気のバンガロータイプの小規模な宿。ウブドの中心部にある立地もGoodで希望条件の8以外すべてカバー。田園を望むインフィニティっぽいプールもありリゾーティ。
すぐ隣には私が9年前に泊まって今では超人気の宿「トゥガルサリ」がある。こちらは満室で取れなかったんだけど、同じ並びにあるならビューは同じだしね。

2泊目ウブド
■ベジウブドリゾートBeji Ubud Resort
1泊朝食付1部屋 7300円

ベジ ウブド リゾート (トリップアドバイザー提供)


ベジ ウブド リゾート (トリップアドバイザー提供)

コメント:
すばらしい渓谷ビューのインフィニティプールがあるお手頃価格の小規模ホテル。
希望条件の9以外すべてカバー。ウブド中心部からはちょっと離れている。
前回スパだけ訪れてその景観に感嘆した「ピタマハホテル」と同じ渓谷沿いにあるので、このビューはハズレない!と思った。

3-4泊目ヌサドゥア
■アヨディア リゾート Ayodya Resort Bali 
1泊1部屋 13000円


アヨディア リゾート バリ (トリップアドバイザー提供)


アヨディア リゾート バリ (トリップアドバイザー提供)

コメント:
「どうしてもこのビーチの前にある宿がいい!」という条件からスタートして決めたホテル。
海に向かうインフィニティプール、オンザビーチでスバラシイシービュー、敷地全部がバリ風の建築。価格が高めの高級リゾート街ヌサドゥア地区にありながらお手頃価格で希望条件の6以外を満たす。部屋はバリ風インテリアだけどビルディングタイプでモダンなのが妥協どころ。
隣には私には決して泊まれない超ラグジュアリーホテルがあり、そんなホテルが建つビーチなら間違いないだろうとふんだ。そのラグジュアリーホテルの偵察もできる。


で、冒頭に「今のところ」と書いたのは、これ全部キャンセル無料予約でして、もし気が変わったりスケジュールが変わったら変更の可能性ありなのです。これ、大事。








[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201311バリ島アゲイン2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:40
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS