旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2014年01月22日のタビつぶ | トップ | 2014年01月25日のタビつぶ >>
カテゴリ 201401バリ島1人旅
[飛行機遅延トラブル] 帰国便遅延の経緯と結果レポ[2014バリひとりっぷ]
[2014/01/01 - 01/06 バリひとりっぷ]
最後の旅レポートは帰国便のディレイ(遅延)の一件。飛行機が同時多発ディレイするとこんなにカオス!というのを体験してまいりました。
最後に遅延対策についても触れてますのでご参考ください。

いやもー、できれば二度と体験したくないです。

■19:00 デンパサール空港到着

搭乗予定の帰国便は21:05発のガルーダ航空GA421便。この便で一路ジャカルタに飛び、東京行きに乗継ます。乗継の猶予は1時間40分あるのでまぁ、普通に大丈夫です。
チェックインを済ませセキュリティチェックを抜けて出発ゲートへ移動。デンパサール→ジャカルタは国内便なので出国審査はありません。

ゲートへ向かって歩いていると、なぜかそこらじゅうに座ってる人、寝転がる人、たくさん。

「国内線のゲートはやっぱローカルだけあってみなさんずいぶん、リラックス?しているんだなぁ(つうか、マナー悪いの~)。しかしずいぶん混んでるな」
最初はそう思ったのですが、一番奥にある出発ゲートに到着すると明らかに雰囲気がおかしい。


フライトステータスを見た瞬間、その理由を理解しました。


↓ここ、注目ですよー


たくさんのDelayed
つまり、遅延
 Σ( ̄O ̄;)Oh No!!

そこらじゅうに寝転んでいる人はこの遅延便の搭乗客なのでした。
どうも悪天候の影響らしい。時間を見る限り2〜3時間の遅れというとこでしょうか。
私の乗る予定のGA421便(21:05発)は出発1時間前なのに情報すらあがっていません。そのひとつ前の便GA419便(18:55発)はあがっていまいますが、時間が未定のまま。
いったいどーなるのでしょう。日本に帰れないかもしれない?!
一番の問題は乗継です。2時間も遅れたら100%アウトで乗継便(日本帰国便)に間に合いません。
しかし今回はチケットを通しで買っている(デンパサール→東京で買っている)ので、ガルーダ側では乗継を保証する義務があります。たとえ乗継便に乗れなくても代替便を用意するなどです。
その辺の情報が、出発時間になっても出発時間を過ぎてもまったくアナウンスがありません。空港スタッフに詰めかける人々。しかし膨大なクレームに対応しきれるはずもなく、ほぼ無視するスタッフ
うーん、インドネシアクオリティ?

出発予定時刻を1時間過ぎた22時、ステータスが若干変わりました。


GA419便は2時間遅れで出発してゆきました。
GA421便はやっとタイムラインに出ましたが、時刻未定のまま。
EY便の17:55発予定が23:45になっているのが恐ろしいんですけど。
最大6時間遅れ?

周りには日本人の方もちらほら。みなさんやはりジャカルタ乗換予定のようで困り果てておりました。情報をかき集めながら静かに途方に暮れる日本人に対して、欧米人はアツイ。隣のカウンターからは怒号が飛んできました。
「Xws@paja8~:;!#dnr&n¥&%!!!!!!!!」
人間、キレると怖いです。おそらく航空券を通しで買っていない方なのでしょうか。通しで買っていない場合、乗継便に乗れなくても基本保障されませんのでチケットを買い直す羽目になります。恐ろしいですね。
とはいっても私の乗る便だって本当に乗り継ぎ保証されるのかわかりませんので不安は残ります。何時間遅れるのかもまったくアナウンスがないので身動きもとれません。
「とりあえず、飛ぶことは飛ぶみたい」
「乗継便は待っているらしい」
日本人グループがひそひそ情報交換をしているのを私も耳にして少し安堵。

ぼーっとつったってハラハラしていてもしょうがない。空港内にはショップもあるので、買い物でもしながら時間つぶしますか。
と思ったけど、ルピアをすっかり使い切ってしまった私。クレジットカードも使えないと言われ、仕方なく5000円ほどをレートの悪い両替所で両替しました。
小腹がすいたのでコンビニみたいなところで菓子パンと水を購入。


席にすわってもぐもぐしていると、機内食がふるまわれ始めました。
いや厳密に言うと、それは適当に山積みに置いてあり、客が勝手にあさってもってっている状態でした。だってクレーム対応すら対処しきれないスタッフには配る余裕なんてありません。
カオスです。

↓適当に置かれている機内食を勝手にあさる客

↓ちなみに箱の中はこんな内容でした。
もちろん暖かくなく冷や飯です。2種類あったみたい。



■22:40 GA421 突然のボーディング(搭乗)開始

なんのアナウンスもないまま、GA421便は23時前に突然ボーディングが開始されました。
よかったー!!!(≧△≦;;)



搭乗してもなかなか離陸しないまま30分は機内にいたでしょうか。搭乗客を確認するのに手間取ったのかもですね。

■24:30 ジャカルタ到着
予定時刻(22:05)から2時間半遅れの24:30 ジャカルタ スカルノハッタ空港に到着。
飛行機を降りて乗継カウンターで乗継分のボーディングパスを発券してもらう。
搭乗券を手にした瞬間、やっと本当にホッとできた。
乗継便は本当に待機していたのだ。搭乗時間は1:20になっていた(当初の予定では23:40出発)ここで空港利用料の15万ルピアも支払う。
それからイミグレーション(出国審査)とセキュリティチェックを抜ければ出発ゲートだ。
ボーディングパスに記されていた出発ゲートE5へ行くと、E5の入口に「E4に変更」という張り紙があった。混乱してるなー。
E4のゲートでは入口でボーディングパスのチェックをうけて、カウンターでまたお詫びBOXを頂いた。

↓お詫びBOXの中はチョコレートケーキとチョコバーと水。

甘いものを食べてストレス軽減ってことかしらん。

周りを見渡すとここでも多くの搭乗客がぐったり。小さなお子様連れなんかは本当に大変そう。日本行きの便なので殆どが日本人だ。だからか、地べたに座ったり寝たりしている人は皆無。Theジャパニーズマナー。


1:20。眠気で朦朧とする中、一応予定通りボーディング開始。

↓帰りは往路と同じく先頭シート。早めに予約したのでとれたのだけど、前の空間が広すぎる(3mはあいてる)のは逆に落ち着かないと勉強したのであります。


■11:00 日本帰国
当初の予定9:00成田着を2時間遅れての帰国。

いやはや、おつかれさんでした。


■コメント
飛行機の遅延(ディレイ)は今回が初めてではなく、過去に何度か経験はしていました。
過去の例:
・マカオ→台北便の遅延・・・この時は台北当日乗継ではなく台北で一泊だったので遅延しても問題なかった。ただ、私が乗る次の便は”キャンセル”になっていたので「もしこれを予約してたらヤバかった」と背筋が凍った。
・ホーチミン→成田の遅延・・・この時は日本帰国便だったので遅延しても帰国が遅くなるだけだったので問題なかった。
いずれも遅れても問題のないスケジュールだったのでハラハラはしませんでした。
 だから、ここまでハラハラした遅延は今回が初めての経験。チケットを通しで買っておいてよかったと心から思った。
あー、もひとつ事例を追加すると
・北京→ロサンゼルス便の遅延
これはけっこうハラハラした。ロスでシスコ行きの便に乗り換え予定で乗継時間が2時間くらいだったのだが、飛行機が1時間遅れて出発&到着。ロス→シスコは個別に買ったので(通しで買った訳ではないので)乗継保証なし。その状況で入国審査でえらいひっかかり、ターミナルの移動が遠くてハラハラハラハラ。
・・・ぎりっぎり間に合いましたが。

■対策
国内便やLCC(格安航空会社)に遅延やキャンセル、時刻変更は付きものです。それを想定した余裕のあるスケジューリングをするように気に止めましょう。
・1日に数便ある場合はなるべく最終便はさける
 もし最終便がキャンセルになったら、当日の他の便に変えることもできないのでリスクが大きい
・チケットを通しで買わない場合は乗継時間に十分な余裕をもつ
 乗継地で1泊するくらいの余裕があるとかなり安心
・フライトステータスをこまめにチェックしましょう
 公式サイト等で確認できます。

そんな飛行機乗継劇もまた、旅の醍醐味、旅の思い出なのであります。
ではでは、ボンボヤッジ!






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 11:36
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS