旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2014年03月25日のタビつぶ | トップ | 世界の人気空港ベスト10!羽田空港がランクイン[世界空港アワード2014] >>
カテゴリ 旅メモ-アジア
[Bali Nyepi]バリヒンドゥのお正月”ニュピ”と”オゴオゴ"
[3月31日バリヒンドゥ教のお正月]
バリ島では1月1日とは別に「ニュピNyepi」というバリヒンドゥ教のお正月があります。
バリヒンドゥ教独自の暦に則り毎年日付は異なるのですが、今年2014年は3月31日です。そしてニュピの前日には「パンゲルプカンPangerupukan」というこれまた珍しいお祭りが開催されます。

■パンゲルプカンPangerupukan 2014/3/30
パンゲルプカンでは「オゴオゴOgoh-Ogoh」と呼ばれる大きな恐ろしい鬼の人形がたくさんの街を練り歩きます。



朝から晩まで町は大賑わいとなり活気は最高潮。
このオゴオゴは、バンジャールbanjarといわれる地域コミニティの若い男性によって作られます。どのバンジャールでも腕を競い合って迫力あるオゴオゴを1カ月くらいかけて作りあげます。
せっかく作ったこのオゴオゴですが、町を引き回した後、なんと最後に燃やされてしまいます。
これは、新年を迎える前に町にすくむ鬼(悪霊)を一掃するという意味合いがあるためです。

私がバリを旅した時、車で移動中の車窓から何度かこのオゴオゴを見かけびっくりしました。顔は鬼の形相なのにホルスタインのようなおっ○いをポロリ。
なんでやねん。


燃やされずに残されたオゴオゴなのでしょう。
ガイドさんは何事もなく過ぎ去ろうとしましたが見慣れたものなのでしょうね。

オゴオゴは博物館でも見ることができます。



■ニュピNyepi 2014/3/31
ニュピ当日は、一切の活動が禁止され、家を出ること、働くこと、火を使うこと、電気をつけること、車に乗ることなどをしてはならず、家で瞑想することになっています。それは現地の人のみならず観光客でさえも守らなくてはならないという徹底ぶり。会社やお店はすべて休みになり、ツアーやアクティビティは開催されません。食事に出ることもできないので、前日に食料を買い込んでおく必要があります。飛行機はかろうじて運航してはいますが、当日は移動手段がないのでフライトがある人は前日から空港に泊まりこむか、空港近くのホテルに滞在する必要があります。
ニュピにバリに滞在する観光客にとってはちょっと不便な一日になりますが、なかなか経験できない大変貴重な一日であることも確かです。いつもはにぎやかな観光地バリ島が、びっくりするくらいの静寂に包まれる一日を体験できます。


このニュピを知ってから、興味満タンのあたくし。
バケットリスト(死ぬまでにやりたい事リスト)のひとつにリストインです。
パンゲルプカンでオゴオゴの写真を撮りまくりたい。
っていうか、オゴオゴ作ってみたい。クリエーターの血が騒ぐ。

来年行けるといいな。

みなさんもどうですか?
ボンボヤッジ!






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 旅メモ-アジア | comments(0) | trackbacks(0) | 12:03
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS