旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< ペナンブリッジと屋台B級グルメ食い倒れツアーレポ [2014GWマレーシア旅] | トップ | ミュージアムホテル ジョージタウン[2014GWマレーシア旅] >>
カテゴリ 201405マレーシア2人旅1人旅
ペナンのビーチとベイビューリゾートホテルレポ [2014GWマレーシア旅]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

[2014GWマレーシア旅4/30-5/8]
ペナン島での4日間の前半はジョージタウンに滞在しましたが、後半の2泊はペナンリゾートを満喫すべくオンザビーチのリゾートホテル「ベイビューリゾートホテル」に滞在しました。今回はホテルとビーチのレポートです。
「ペナン島のビーチはあまりきれいじゃない」
なんて話をテレビやネットで見聞きしていたのであまり期待していなかったのですが、思っていたよりぜんぜんちゃんとリゾーティで素敵な時間を過ごせました。
また「お手頃価格だったから」という理由で選んだべイビューリゾートも、これまた思っていた以上に素敵なリゾートホテルでしかもサービスもよくて大変バリュー!



5月3日、ジョージタウンのホテルをチェックアウトしてタクシーを手配してもらいベイビューリゾートホテルへと向かいました。タクシーの運ちゃんは英語でいろいろな話を振ってきましたが主に車の話でした。そーとー車が好きなんですかね。そしてセールスも。いい人そうなので、二日後の空港への送迎もお願いすることにしました。
ベイビューリゾートホテルはペナン島で一番メジャーなバトゥフェリンギビーチの一番傍ににあります。10階建ての大きなビルの中は吹き抜けになっていて圧巻。
さっそくチェックインです。到着したのは12時ごろでまだチェックイン時間ではなかったのですが、部屋は空いているということですぐに通してくれました。こういうところが大型ホテルだと融通がききやすくていいです。
部屋は903号室、9階なので見晴らしよさそう。ワクワクしながら部屋に向かいます。
部屋に入ってみると・・・驚きました。
スーペリアヒルビューで予約していたのに、デラックスシービュールームだったのです。



「わぁぁぁ、アップグレードされてる!(≧▽≦*)やったー」

バスルームはバスタブとシャワーブースが分かれていて使い勝手もよさそう。


ジョージタウンの宿ではバスタブがなくてシャワーのみだったので、これは嬉しい。

「気に入ったよベイビューリゾートさん!ありがとう」

休憩もそこそこ、プール/ビーチエリアへ出てみることにしました。
プール/ビーチエリアへはフロントのある階の一つ下の階まで降ります。

「わーープールも大きいね。緑も多くて南国チック♪
ぜんぜん、ちゃんとリゾーティじゃん♪」



プールエリアとガーデンを抜けるとすぐにビーチです。




「そんな言うほど悪くないビーチじゃん。白い砂浜だし、十分リゾーティだよ」
ただ、確かに泳いでいる人はほとんどいません。
それは海がきれいじゃないから、ではなくて、どうやら危険なクラゲがいるせいみたいで、ビーチの入口に自己責任で遊べと注意書きがありました。
まぁでもビーチリゾートなのにビーチで安心して遊べないってちょいと致命的よね。
とりあえずここでは海は見るだけでプールで遊ぶのが正解。それも充分素敵な過ごし方です。ということでプールでしばしクールダウン&リラックス。


それから、バトゥフェリンギビーチは西に面しているのでサンセットが拝めます。




夕日色に染まった空がなんとも美しく、旅の悦楽を感じるひと時。


ホテルの予約について:
今回ベイビューリゾートホテルはホテルクラブHotelClub で予約しました。
他の予約サイト(ExpediaやAgodaなど)と比較してもホテルクラブさんがダントツお得なプランで出していて、今回の部屋のアップグレードもさることながら、20リンギットのバウチャーもついていて(精算時に割り引いてくれた)、2泊で朝食付きで約2万円から、13%の割引クーポンがあったのでさらに割り引かれ17700円くらいでした。一泊あたり9000円弱、1人あたり4500円。これはバリューです。

立地について:
バトゥフェリンギ中心部から若干はなれますが、ホテルの中にはカフェやレストラン、コンビニがあるし、ホテルの裏手にも数件のレストランやミニマートなどがあり、すぐ隣にはハードロックホテルなんかもあるので食事にも困りません。

朝食について:
ビュッフェスタイルで朝6時からオープンしています。洋食からインド系、マレー系料理まで豊富なバリエーションで毎日ちょっとずつメニューも変わり飽きません。数種類あるパンもおいしかったし、フレンチトーストやパンケーキなんかもありました。マレー定番「ナシレマッ」もぜひご賞味あれ。


ボンボヤッジ


PR:
゜:*★マレーシアのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°
マレーシアペナン島への旅行は
H.I.S. マレーシア旅行









[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201405マレーシア2人旅1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 00:22
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS