旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< ミュージアムホテル ジョージタウン[2014GWマレーシア旅] | トップ | クアラルンプールで暮らすように滞在〜パシフィックリージェンシーホテルスイーツ [2014GWマレーシア] >>
カテゴリ 201405マレーシア2人旅1人旅
エアアジアの遅延と50分乗継ぎ劇 [2014GWマレーシア]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

[2014GWマレーシア旅4/30-5/8]
帰国便はエアアジアが遅延してえらいハラハラしました。LCCなので遅延は懸念していましたが、まさかほんとにこんな目に遭うとは運が悪い。
今回はそんなレポート。


5月5日、ペナンを出発する日になりました。
11:20ペナン空港発の便で飛びクアラルンプールで東京羽田行きに乗り継ぐ予定。
朝ホテルをチェックアウトしてタクシーで空港に向かう。約1時間の道中、私のアイフォンに一通のメールが届いた。

「うが!!フライト遅延だって?!」
11:20発の予定が1時間遅れの12:20になるというエアアジアからの通知だった。
「1時間遅れって・・・・クアラルンプールでの乗り継ぎ時間は2時間あるのがたったの1時間になっちゃうじゃん。やばくない?」
念のため公式サイトからフライトステータスを確認するも遅延の情報はでていなかった。
「ほんとに遅延なのかなー…」
LCCなので遅延のリスクを懸念してつい昨晩もフライトステータスをチェックしたばかりだ。昨日も一昨日も遅延したフライトはなくほぼ予定通り運航していたので安心していたのに。。。
一抹の不安を抱えつつ、空港に着いたのは出発約2時間前となる9時過ぎ。空港の電動掲示板をみても遅延の情報はでていない。ほんとのところどうなのよ?
とりあえず空港で最後の買い物をして買ったお土産をスーツケースに詰め込んでからチェックイン手続き。帰りは荷物を預け入れる。チェックイン手続でも遅延については何の言及もなかった。情報がまだ行き届いてないのかな?
出発ゲートの電動掲示板も特に遅延という情報はでていなかった。・・・が、しかし、しばらくしてついに情報が更新され「Delayed 12:20」という表示に変わった。



「うあちゃー、やっぱほんとに遅延みたい」
さすがに乗り継ぎ1時間は心配なので、出発ゲートにいたエアアジアスタッフにつたない英語で確認してみた。
「Ya,ノープロブレム!」
と笑顔でかえされた。ほんまかいな。スタッフがそういうなら、大丈夫なのかな。
しかしクアラルンプールではただ乗り継ぐだけではないから心配だ。国内線から国際線へのターミナルの移動と出国審査があるのだ。セキュリティチェックだってある。それが1時間以内にクリアできるのか、はなはだ怪しい。
なんとも落ち着きなくハラハラハラハラしながらも、できることは待つだけだ。
 今回はチケットをフライスルーで購入しているので乗り継ぎ保証があるのが救いだ。この遅延のせいで万が一乗り継げなかったら後続の便に振り替えてもらうことができる。しかしながら東京行きは1日1便しかないから振り替えられるのは翌日以降だ。しかしこのピークシーズンに簡単に翌日便がとれるかも怪しい。そしてクアラルンプールに滞在しなくてはならない。そのホテル代もエアアジアが保障することになるわけだが、そうした一連の対応や交渉を考えると胃がきりきりする。
 ところで実は今日乗り継いで日本に帰るのはオット君のみ。私はクアラルンプールで滞在する予定でクアラルンプール〜東京の便は三日後の便をおさえてあるのだ。だから私は問題ないのだけど、オット君の帰国便乗継問題は、チケットを手配した私の問題であり責任だ。

12時を過ぎても搭乗が開始される様子はない。それどころか、
乗る飛行機が到着していない。
絶望的じゃないっすか?
やっと飛行機が到着したのは12:12。
あと8分で出発できるんでしょうか。
乗客が下りてすぐに搭乗です。機内清掃なんてもちろんありません。
全員が着席し、出発したのは12:40。
もう祈るしかありません。


クアラルンプールに到着したのは13:40。
東京行きの便は14:30出発なので
あと50分しかありません

とにかく急いで降りて、走って、ターミナルを移動です。
国際線ディパーチャーに到着したのが14:00。
あと30分で出発です。しかしセキュリティチェックと出国審査が残っています。
神よ!
祈る気持ちでオット君を見送りました。


ここからはオット君に後から聞いた話になります。
セキュリティチェックで引っかかったりもしながら、スタッフに「走れ走れ」とけしかけられ、着席したのは出発の5分前だったとか。
やれやれ、なんとか間に合った!
しかし、間に合わなかったのが「預け入れ荷物」です。
そりゃそうでしょうね。。。
羽田空港に到着しターンテーブルで1時間待つも荷物が出てきません。
バケージクレームはANAスタッフが兼任していたそうですが、時間が時間(23時)なのでみなさん殺気立ってます。なんとかロストバゲッジの手続きを終えて家路についたオット君でした。


ボンボヤッジ


PR:
゜:*★マレーシアのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°
マレーシアペナン島への旅行は
H.I.S. マレーシア旅行







[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201405マレーシア2人旅1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 22:06
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS