旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2014年05月25日のタビつぶ | トップ | オプションタウンの申込みと返金の話 [エアアジア] >>
カテゴリ 201405マレーシア2人旅1人旅
クアラルンプール散策 [2014GWマレーシア]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

[2014GWマレーシア旅4/30-5/8]
5/5〜5/8まではクアラルンプールに1人滞在しましたが、「暮らすように滞在してみる」というテーマ以外はあまりよく考えていなくて、だからといってアパートホテルに缶詰めになっている必要もないのでガイドブック片手に主要なスポットを見て歩きました。

■ツインタワー
クアラルンプールといえばまずはこちら。シンボルでもある巨大なペトロナスツインタワーを昼夜眺めました。ほんとにでっかかった。クアラルンプールの「今」をまさに象徴しています。
展望台は大人気なので当日チケットの入手は難しく、またスカイツリー並みに料金が高いのではいりませんでした。


■KLタワー
ツインタワーができるまではこちらが街のシンボルでした。滞在していたホテルに隣接していたので散歩がてらに立ち寄りました。丘の上にあるので、入口からは無料の送迎カーで送ってくれます。
一般展望台までは48リンギット(約1500円)と安くはない。その上の野外展望台に至っては98リンギット(約3000円)もする。タワーだけではなく、敷地にはプチ動物園や水族館などもありました。
とりあえず一般展望台に登ってみました。

↓展望台はこんなかんじ。

↓風景。


丘の上にあるため、高さはツインタワーとあまり変わらなかったりする。

↓壁にあった世界のタワー高さ比較表。東京スカイツリーも載ってました


■シティセンターギャラリー
「I♡KL」のモニュメントが人気のスポット。無料の資料館。
とりあえずジャンプしといた。

このあたりはなんともこじゃれた景観でヨーロッパみたい。




でも道をちょっと入ればなんともアジアなローカル屋台があって、1リンギット(30円)でジュースとかを売ってるのに、すごいギャップを感じた。



「先進国の仲間入りを果たす」という目標を掲げているのもうなずける、なんともパワーを感じたクアラルンプール。ここにはもう”東南アジアのイメージ”はない。
この町を楽しむには東京と同じようなスタイルがいいと思った。




ボンボヤッジ


PR:
゜:*★マレーシアのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°
マレーシアペナン島への旅行は
H.I.S. マレーシア旅行









[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201405マレーシア2人旅1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:05
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS