旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅] | トップ | 旅の詠 >>
カテゴリ 旅メモ-アジア
KLIA2クアラルンプール新LCCターミナルを利用したレポ(乗継)[インドネシアひとり旅]
[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
クアラルンプールの新LCCターミナルであるKLIA2は今年の5月に正式にオープンしました。先日の旅で初めて利用しましたが、旧ターミナルとは雲田の快適さ!
さっそくレポートいたします。みなさんの参考になれば幸いです。

KLIA2の情報サイトはこちら:英語のみですが、空港の詳細がわかります。
参考写真:NewLCCTがKLIA2です。


* * *

■到着
エアアジアX羽田空港発D7 523便がクアラルンプールの新LCCターミナルKLIA2に到着したのは早朝6時。この後10:50発のデンパサール行きに乗継ぎますが、時間がたっぷりあるのでターミナル内を散策することにしました。

 まず新鮮だったのは、飛行機を降りるのが「ボーディングブリッジ」だったこと!
いや、そんなのはレガシーキャリアでは普通のことなんですが、旧LCCターミナルでは、飛行機が到着した後タラップで飛行機を降りて外に出て徒歩で移動しターミナル内に入るというなんともLCCらしいオペレーションだったのです。
#これはこれで飛行機を間近で見られて好きだったんですけどね。

▼ビフォアー(旧ターミナル時):タラップで飛行機を降りていたが・・・


▼アフター(KLIA2)
ボーディングブリッジで外に出ることなく飛行機から直接ターミナル内に移動。


ターミナル内は広くて近代的でとってもきれい。


トイレも近代的できれい・・・なんですが、ゴミがあふれかえっていてちょっと残念な感じ。そこは東南アジアクオリティ。


■乗継(トランスファー)

国際線へ乗継ぐ場合は「International transfer(国際線乗継)」という案内があるのでそちらに進みます。国内線乗継の場合「Domestic transfer(国内線乗継)」へ進みます。この場合はArrival(到着)と同じで入国審査を通ります。

電光掲示板で乗継便のゲートNoを確認しましょう。ゲートNoがまだ出ていないこともありますがあとから更新されるので先に進んでしまってOKです。

↓写真の透明の扉方向が国際線乗継。右方向が到着。




今回私は国際線乗継なので、International transferへ進み透明のドアを抜けるとそこにはトランスファーカウンターTransfer Counterがあります。

乗継便のチェックインが済んでいてボーディングパスを持っているのならここは通過してかまいません。



トランスファーカウンターを抜けると、荷物のセキュリティチェックがあります。



ペットボトルの水など液体物はここで捨てなければいけません。
カートもここで手放します。

セキュリティチェックを抜けると吹き抜けのダイナミックなホールになっていて、お店がいろいろ並んでいます。お土産屋やブランドショップ、カフェ、レストラン、待合スペース等、ショッピングや食事を楽みながら時間をつぶすことができます。



食事をするならおススメのお店は「WARUNG(ワルン)」です。空港にしては手頃な値段で、東南アジアの料理が食べられます。メニューも写真付きでわかりやすい。
ナシレマ18RM(約600円)、カレーラクサ20RM(約650円)、パスタ20RMやビーフバーガー23RMなど洋食もある。

ま、ぶっちゃけこのフロアで食事ができるのは現在このWARUNGとカフェGloriaJeansの2店舗だけなんですけどね。WARUNG は GloriaJeans の後ろ側にあって一体化しててわかりにくいですが見つけてくださいね。

 エスカレーターをあがった上のフロアにもフードコート等いろいろお店ができるようですが、8月現在まだ工事中で営業しているのはマクドナルドとバーガーキングとカフェの3店舗だけでした。
 それ以外にVIPラウンジとホテル”sama・sama”のラウンジがありました。このホテルは空港に直結しているトランジットホテルで、利用価値は高そうです。ここで朝食サービスを提供していたのでお腹もすいていたしトライしてみました。ビュッフェ式でお値段48リンギット+税(約1500円)と安くはなかったけど、マレーシア料理が食べれて満足。




■出発ゲート
ボーディングタイムが近くなったら出発ゲートへ進みます。

さて、ここでひとつ注意点があります。飛行機に乗る前に飲み物を買う人もいるかと思いますが、ショッピングフロアで買ってはいけません!このあと出発ゲートの前でもう一度セキュリティチェックがあり、液体物は没収されます。
 私もあやうく水を買うところでしたがお店が混んでたので買わずに進んで難を免れました。私の前にいたファミリーはたくさんのペットボトルの水を買っていて、すべて没収されていてちょっとかわいそうでした。。。出発ゲートにもお店はありここで飲み物を買うことができ飛行機に持ち込めます。



ショッピングエリアから坂を下りる感じで下のフロアに行ったところにセキュリティチェックがあります。チェックを受けて先に進むと出発ゲートです。

出発ゲートフロアにもお店はいくつかありました。お土産屋、カフェ、ドーナツ屋などなど。
ソファなども点在しており、ひと眠りするのにもよさそうです。これまた硬い椅子しかなかった旧ターミナルと比べるとパラダイスですな。



あとは出発ゲートでボーディングを待ちます。
搭乗ももちろんボーディングブリッジです。


■無料Wi-Fi
空港には無料で使えるWi-Fiがあります。
以下のような画面がでるのでログインボタンを押すだけでOK。
使えるのは1時間までと記載がありますが、1時間以上普通に使えました。



総評:

KLIA2はできたばかりのターミナルなのでガイドブックなどに載っていないかもしれませんが、シンプルな作りで案内もちゃんとあるのでさほど心配はいりません。フロアマップなど知らなくても迷うことはありませんでした。

以上、KLIA2レポートでした。
ボンボヤッジ!






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 旅メモ-アジア | comments(2) | trackbacks(0) | 19:49
コメントComment
いくら@管理人 (2014/08/21 9:29 AM)
ダディさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。

飲食店でクレジットカードは使わなかったので定かではありませんが、使えそうな雰囲気ではありました。
お土産屋やコンビニ(ここは20RM以上からカード可)では使えました。
ダディ (2014/08/20 11:48 PM)
初めまして。とても参考になりました。ありがとうございます。ところで、warungやマクドナルドはクレジットカードは使えるのでしょうかねぇ?もしおわかりなら、教えて頂けるとありがたいです。





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS