旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< バリからジョグジャカルタへライオンエアーで個人旅行 [インドネシアひとり旅2014] | トップ | 2014年08月24日のタビつぶ >>
カテゴリ 201408インドネシア1人旅
ホテルレポBali Le Mareバリルマーレ [バリ島ひとり旅]
[PR] H.I.S. バリ島旅行
[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 

以前の記事「1泊3500円の楽園ホテルBali Le Mare」に書いた、バリルマーレに2日間滞在してきたレポートです。思った通りの素敵なホテルでしたが、ちょっとしたトラブルもありました。



デンパサールの空港からはタクシーで約20分。とても近いですが大通りから路地を入った少しわかりにくいところにあるので地図を持っていきましょう。大通りには曲がり角に看板がでています。
入口はこんな感じ


ゲートをくぐると広いガーデン。ガーデンの正面に赤いプールとマングローブジャングルが広がります。左に曲がったところに小さなフロントがあります。




空港から近くてここまで自然たっぷりな環境があるなんて。
それがLeMareの素晴らしいポイント1。

フロントでチェックイン。小柄な女性が対応してくれた。ウエルカムドリンクをいただく。
そして部屋に案内してもらった。LeMareにはスタンダードとデラックスがあり、今回予約したのはデラックスルームのほう。スタンダードは1階でデラックスは2階の部屋になり景色が良い。デラックスでもたったの1泊3500円なのだ。

↓2階の通路からのview。二階からでも遠くまで見渡せる。


部屋は202号室。
通路とテラスが兼用なので部屋が丸見えですが、建物のつくり的に仕方がないかな。


適度な広さでクリーンで快適。ベッドの寝心地もGood。3500円なら十分です。

デスクにはホテルとバリの案内書と電話とウエルカムクッキーが。


バスルームもモダンでバスタブあり。お湯もちゃんとたっぷりでます。

アメニティも一通りあります。

キッチンもあるのだけど、WEBで見たのとはちょっと違って、レンジはなくシンクと食器とポットだけでした。料理できるかと思っていただけに、これはちょっと残念。



朝食は別料金で一部屋につき70000ルピア(630円)でした。てっきり込みかと勘違いしてた。(予約プランによっては込みの場合もあり)朝食が必要な場合は前日にリクエストします。「アメリカン」「インドネシアン」「コンチネンタル」から選べます。写真はアメリカンで卵は好みに調理してくれます。
味はごく普通ですが、景色がおいしさを底上げしてくれるネ。

赤いプールには時間がなくて入らなかったけど、ちゃんとプールサイドバーとか専用タオル完備しててリゾーティです。


想像通りの素敵な時間を過ごすことができ、リーズナブルで大満足な二日間でした。

特にテラスからのサンライズは感動的。



■トラブルと解決
ひとつだけホテルの手違いでトラブルがありました。今回Agodaを通して予約しており、宿泊費はすでに前払いでAgodaにカードで支払い済みだったのですが、チェックイン時に部屋代を請求され、私も前払いであることを忘れてカードで支払ってしまったのです。つまり部屋代の二重払いです。
帰国後にそれに気が付き、Agodaを通して問い合わせをしてもらったところ、Agodaのほうから前払い金を返金してくれることになりました。
Agodaの対応はスピーディで、とりあえず解決してよかったです。
ところでそれに関してひとつ気が付いたことがあります。
Agodaの価格は3500円/1泊でしたがホテルチェックイン時の請求は28.5万ルピア(約2500円)/1泊だったのです。Agodaがマージンを取ってるのは知っていましたが1000円/日は大きいですね。常にこの価格じゃないでしょうけど。
結局ホテルの正規価格28.5万ルピア/2500円で泊まったことになったので結果オーライです。 ただAgoda→ホテルのペナルティが心配です。
*価格は2014年8月時点のもの。常に変動します。


■Bali Le Mareバリルマーレ
ホテルの予約:AgodaとBooking.comで取り扱っています。価格や朝食のアリナシ、キャンセル条件などが異なるのでよく確認しましょう。
Bali Le mare [Agoda]
Bali Le Mare [Booking.com]
MAP

大きな地図で見る


ボンボヤッジ!






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201408インドネシア1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 22:52
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS