旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 旅ごはん×絶景 [インドネシアひとり旅] | トップ | サファリの中のホテル!マラリバーサファリロッジレポ [バリ島ひとり旅] >>
カテゴリ 201408インドネシア1人旅
格安極楽SPAマッサージざんまいレポとSPAの選び方 [バリ島ひとり旅]
[PR] H.I.S. バリ島旅行
[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 

東南アジア諸国のSPAエステは日本に比べて格段に安く、女子にとってはパラダイス。今回インドネシア滞在中には、1時間600円と言う超ローカルSPAからラグジュアリーな高級ホテルSPAまで、3か所のSPAに行きました。今回はそんなレポートと、最後にSPA選びのポイントなどについて。

1) スカ スパ Sukha SPA [中級ホテルSPA]
Risata Bali Resort 内


最初に行ったのはトゥバンにあるホテルRisata Bali Resort にあるホテルSPAスカスパ。ここを予約したのは、いつも使っているオプショナルツアー専門手配サイト Alan1.net で、手頃な料金のパックメニューがあったことと、立地が都合よかった為。予約したのは120分のフットバス、バリニーズマッサージ、ボディパック、ヘアクリームバスのパッケージ。
VELTRA限定ビューティー・タッチエクスペリアンス
これがお値段なんと40US$(約4100円)! 格安です。日本の相場なら60分6000円なので半額以下。
 予約時間19時の10分前くらいに、スパのあるホテルに到着しました。なかなかリゾーティなフロントロビーで素敵です♪

ビジターなので、まずフロントでスパを予約していることを告げます。ここはひとつがんばってインドネシア語を使ってみました。
私「Saya reservasi Spa. Nama saya ikura~~」
(私はスパを予約しています。名前はイクラです)
スタッフ「スカスパですね?少々お待ちください」
すぐにスパに電話をしてくれ、スパスタッフがロビーまで迎えに来てくれました。
スパスタッフ「あなたはインドネシア語ができるのですね?」
私「いやー、勉強中で、ちょこーーとだけですー」
やっぱり現地の言葉を少しでも話すと喜ばれるし、少しでも通じると私も嬉しい。
レストランを抜けプールサイドを通りガーデンを抜けた先にSPAはありました。

立派な入口です♪わくわくわく

受付で申込書を記入して、マッサージオイルを4種類から選んで個室へと案内されました。担当スタッフは片言の日本語ができる方でした。
案内された個室は広くはないですが、シャワーやクローゼットなども一通り同じ室内にありすべてそこで済ますことができます。
椅子に座ってフットバス→バリニーズマッサージ→ボディパックの順に受けていきます。極楽極楽♪ でもボディパックはちょっと冷たくて寒かった^^;
最後のヘアクリームバスは別室のヘアサロンに移ります。シャンプー台でのシャンプー&マッサージ、ヘアクリームパック、もう一度洗い流して、ドライヤーで乾かして終了です。気持ちよくてシャッキリ!
ドライヤーで乾かしているときにジンジャーティを頂きました。体の中からリフレッシュ!

これで40US$は文句なしのバリューです(≧▼≦*)




2)カユマニス ウブド リゾート&SPA
[高級ホテルSPA]



次は高級ホテルSPAです。1泊4〜6万円するホテルなので泊まるには敷居が高いカユマニスウブドのSPAをビジター利用します。ビジター向けメニューが用意されていて、今回申し込んだのは「2時間のSPAパッケージ+ハイティ」というもの。これがまた大変お得なんですYO!。まず、施術室が個室のヴィラ★そして内容はフットバス+マッサージ+ボディスクラブ+フラワーバスという2時間のパッケージに加え、SPAの後にレストランカフェにて軽食+飲み物のハイティタイムが付いてくるんです。しかもプールも自由に使ってOKという特典も。高級ホテルで優雅なひと時をビジター利用で満喫できちゃうんです。
複数の代理店で予約を取り扱っていて代理店によって価格が多少異なるのですが(ちなみにAlan1では取り扱っていない)今回はいつもカ―チャーターでお世話になっている代理店「大好きバリ」さんでお願いしました。こちら 
料金は80US$(約8200円)。バリュー\(≧▼≦)/

■SPA当日
 ウブド市内送迎無料のため、滞在していたウブドのホテルにお迎えが来たのは予約時間の30分前。実はすぐ近くのホテルに泊まっていたため5分ほどで到着。車を降りると日本人女性スタッフ(美人!)が対応してくださいました。これは安心!さすが高級ホテル。
SPAはホテルの敷地のずっと奥、広い敷地を抜けて緑豊かな渓谷を橋で渡り、こんなところに?!という場所にありました。


受付で申込書を記入し、オイルを選び、SPAヴィラに案内されました。
むほっ!!!
あまりの素敵なヴィラに興奮。

渓谷のジャングルに向かって大きく開口した開放感あふれる広いヴィラには、施術台が2つ、大きなジャグジーバス、フットバス用のリクライニングチェアがゆったり配置されています。
このヴィラが私一人で貸し切りなんて、なんたる贅沢。

着替え室も広くてきれいで高級ホテルクオリティ。シャワーとトイレも備わっていて、ゆっくり身支度を整えたくなります。
ガウンに着替えたら施術開始です。ネイチャーな景観を眺めながらのフットバスに始まり、全身オイルマッサージ、ボディスクラブと続きます。
ここは天国ですか?
着替え室のシャワーでいったんスクラブを落とし、残りの時間はのんびり優雅にフラワーバスタイム♪バラの花びらが浮かんだ適度な温度のジャグジーにつかり、気分はセレブ。ジンジャークッキー&ティーのサービスもありました。なんて、贅沢な。
この間スタッフはずっとヴィラから出ていてくれて、ひとりとっぷりと気兼ねなく極上の時間を過ごすことができました。
(おかげで写真を気兼ねなく撮りまくることができたw←しかも半裸で)

聞こえるのは渓谷の水の流れの音と鳥の声だけ。


■ハイティタイム
極上SPAタイムの後は、お待ちかねのティタイムです。スタッフに案内されてメインプールの近くにあるカフェに移動しました。
暖かいフレーバーティと3段重ねの軽食は下から小さなバーガー、インドネシアスイーツ、洋菓子。

心地よすぎて、もう、思い残すことないかも。人生。



そんな極上体験でした。


3) Anggita Spa in KUTA [ローカルSPA]


最後は街中にある小さなSPA専門店「Anggita Spa」。この手のお店は街中にごまんとあるので名前は覚えなくてもいいです。マッサージが1時間600円という、最もリーズナブルでもっともローカルなSPAです。店によってはやる気のないスタッフがいたり、お客の前で堂々とご飯を食べていたりするけど、それがまたローカルらしさw。ラグジュアリーを求めず、単純にシンプルにマッサージを受けたいのであれば十分お得です。
受けたのは90分のオイルボディマッサージ。お値段は11万Rp(約980円)。やすー!
施術室はとにかくシンプル。丁寧な説明もなく、だいたいセルフですw
服やカバンを置くのは地べたですw
ぜんぜんOKです。


ちょっと冷房が利きすぎて、オイルがやたら冷たくて寒かったけど、マッサージ自体は気持ちよくてよかったです。気軽に疲れを取れるのでぜんぜんアリです。


■スパ総論
以上、格安から高級まで3ランクのSPAをご紹介しましたが、やはり価格とクオリティは連動するものです。カユマニスSPAは高級クラスの中ではかなりリーズナブルで、もっと高級なところは日本と同じかそれ以上の価格のSPAもあります。SPAはほんとうにピンキリなので、自分の希望に合ったものをじっくり吟味して選びましょうね。

1時間マッサージ価格のめあす:
ローカルSPA 1時間 600〜1000円
中級SPA 1時間 1000円〜3000円
高級SPA 1時間 3000円〜6000円+

ここでひとつSPAの使い分けポイントを伝授しましょう。
チェックするのは「施術室」。
例えば上の例のスカスパやローカルスパの施術室。こういうタイプは「お籠り系施術室」として、基本的に夜に利用します。リゾートにいて日中にお籠り系の部屋に1〜2時間もいるのってもったいないじゃないですか。
逆にカユマニスのような「開放系施術室」のSPAの場合は、迷わず日中に利用します。緑豊かなジャングルを眺めながら、はたまた広大に広がる海を眺めながら、そんなSPAがいろいろあります(基本高いですが)。そういうところを、景色の見えない夜に利用するのはもったいないじゃないですか。


以上、スパレポートでした!
ボンボヤッジ





[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201408インドネシア1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 17:57
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS