旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2014年12月30日のタビつぶ | トップ | 2014年12月31日のタビつぶ >>
カテゴリ 201501台湾”台北・九分”2人旅
Next trip →台北 マイレージ特典航空券の旅
次の旅の計画ができるようになったので2015年のカレンダーを見たところ、三連休が当分ないことにびっくりしたいくらです。こんにちは。
皆さんは大晦日をいかがお過ごしでしょうか。

三連休、唯一あるのは年明け1月の10日〜12日。ここを逃すとGWまで連休がありませーん。
ということで、行っちゃいます。オット君も快く賛同してくれたので急遽決定です。
昨日、マイレージ特典航空券がうまくとれまして、行き先は
台北。
テーマは
「リベンジ台北!今度はゆっくり見て回るゾ&マスト九份」
4年前に訪問したのですがあくまで中継地だったため3度も出入国した割にはほとんど見て回ってない台北へ再訪です。
13日だけお休みを頂き4日間の日程で行ってまいります。

三連休のマイレージ特典航空券が取れたのはけっこう奇跡的なのですが、私とオット君が"別々のフライト"だということがポイントです。
2人だと空席を見つけにくいけれど、1人ならけっこう空席みつかるもので。ポッとでたキャンセル席とか。
私はJALのマイレージ特典航空券、オット君はANAスターアライアンスの特典航空券で飛びます。
オット君とは台北のホテルで待ち合わせです。
なんか新鮮で素敵♪(?)

■台湾行き特典航空券、JALとANAの違い
必要マイル:台湾までの必要マイル数はJALが20000マイル(jalカード保持者の私はディスカウントマイルで17000マイルで取れた) 、ANAが22000マイルと違いがあります。
燃油サーチャージ:JALもANAも特典航空券は燃油サーチャージだけは支払います。往復1人あたりJALが15,380円でANAが15,370円 でした。謎の10円違い。
利用便:Jalはかろうじて往復とも自社便で取れましたが夜遅い到着便です。
一方、ANAは行きは自社便に空きはなく、提携のエバー航空が取れました。昼間の便と夕方到着便が選べ夕方のほうを選択。台湾の航空会社であるエバー航空と提携しているANAのほうが台湾特典航空券は取りやすいと感じました。
JALの提携便で台湾に行くにははキャセイパシフィック航空が利用できますが、香港経由という事態になってしまいます。

また、このタイミングで普通に台北行き航空券を買うと、燃油込み45000〜50000円だったので30000円くらい得した感じです。
LCCなら燃油込み30000円くらいから。
台北は格安ツアーなども多いので、特典航空券のお得さをちょっと享受しにくいですが、近々に差し迫っての予約だとメリット高いかもです。
早い段階で予約ができるならLCCやツアーが20000円とかであるのですが。


■ちょっと焦ったこと
いざ特典航空券を予約しようとしたところ、オット君のANAマイレージアカウントに間違いが2つあることに気が付きました。
ローマ字の姓と名前が逆!?生年月日が私のもの!?
このまま予約してしまったらきっと空港で乗れない騒ぎになります。
時間はもう夜だったので、翌日(12/30)朝一番でコールセンターに電話して対応してもらいました。変更はすぐにでき、その電話で特典航空券の予約も済ますことができました。空席も昨日のまま残っていて一安心。
昨晩は空席が心配で寝れませんでしたよ。


さぁ台湾を楽しもう!
ボンボヤッジ ( ´ ▽ ` )ノ






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201501台湾”台北・九分”2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 15:01
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS