旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2015年01月18日のタビつぶ | トップ | 2015年01月24日のタビつぶ >>
カテゴリ マイレージとクレジットカード
最近のユナイティッド航空のマイレージプラス
ユナイティッド航空のマイレージサービス「マイレージプラス」について最近の動向をチェックしてみました。
というのも、ユナイティッドマイレージが21,890マイルほど溜まっており、今年の5月が期限のマイルがあるのです。昨年からすっかりLCCばかり利用しているため増えることもなく放置してしまっておりました。
ちょっと調べたところ、昨2014年2月より特典航空券必要マイルが改悪され、目標としていた南アジア(タイやベトナム等)往復航空券が30000マイルから45000マイルになっていた。しかもセーバー(オフシーズン)の場合。これは届きそうもない。
では20000マイルでどこか行けるのかしら?と調べて見ると、国内往復に交換できます。ユナイティッドはスターアライアンス所属なのでANAの国内便が使えるのです。国内の特典航空券の空席があるか調べてみたら沖縄往復とかけっこうとれそうでした。手数料が別途US$75(約9000円)かかります。
では、マイルを追加購入してみるのはどうかと調べて見ると(メモ:マイルは購入が可能)
10000マイルがUS$376(約44000円)
もするではないですか。
そういえばつい先日まで「追加マイル購入割引キャンペーン25〜40%オフ」なんてのをやってましたが1/9で終わってしまった。購入するならこういうチャンスに買うといいのだけどね。

↓マイル購入の価格(公式サイトより)


ところでユナイティッドの特典航空券は「オセアニア」がお得だ。フィジーやグアム、パラオなどがこれに含まれ、往復でセーバーが25000マイルで行ける。これならあと4000マイル追加で行ける。4000マイルならUS$150(18000円)ほどで購入できる。
もしくは5月までに国内便で消費するかのどちらかになりそうです。
マイル購入レートで考えると、21000マイルはUS$790(約92,000円)の価値があるのだから、無駄にするのはもったいないし。

またマイレージプラスサービスは今年2015年3月にさらに改悪があるというニュースが出ているので今後はあまり貯めるメリットはなくなって行きそうですね。

ボンボヤッジ






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | マイレージとクレジットカード | comments(0) | trackbacks(0) | 21:15
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS