旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
<< エアアジアが変わった!独自チャージ廃止!?2015 | トップ | エアアジア座席指定の小技 >>
カテゴリ エアアジアとかLCC
[エアアジア]未払いになっている65MYRって何これ?![インドネシア空港税]
エアアジアでインドネシア(デンパサールやジャカルタ)行きチケットを買っていて、オプションなど含め支払いはすべて済んでいるはずなのに、
未払い 65MYR
となっていて「なんじゃこりゃ?」と思っている方、いらっしゃいませんか。

65リンギットは日本円にして約2100円です。
「また謎のチャージをふっかけてきたな」
と思ってしまいそうですが、これはエアアジアの仕業ではありません。
これはインドネシアの空港使用料(出国税)で、インドネシアの急な仕組み変更せいなのです。

それまでインドネシアは空港使用料(出国税)を出国時に空港の窓口で現金で支払っていました。料金は20万ルピア(2014年4月1日にそれまでの15万ルピアから値上げされた)
その空港使用料を2015年3月から航空券購入時に含むことになったそうなのです。
これに関連してエアアジアで既に航空券を購入している人には「未払い」で空港使用料が計上されてしまったのです。他の航空会社や旅行会社での取り扱いはどうなのでしょうね。

まぁ、そもそも空港使用料はこのように航空券に含まれる方がスタンダードで、空港窓口で支払っていたことのほうがマイナーだったわけですが、急に仕組みが変わったので混乱は必至。既に支払っているのに空港でも請求されるなんて二重取りトラブルが発生しそうな予感。特に悪名高いデンパサール空港など要注意です(噂ほど私はトラブルに遭ったことはないですが)。
航空券と共に支払い済みの場合はボーディングパスや航空券購入控えに支払い済み記号(D5らしい)が記載されるそうなので、良くみて見ましょう。

ところで現在のレートでは20万ルピアは1850円です。
65リンギットが2100円・・・あれ?
この誤差は為替のなせる技でしょうか。


ついでにインドネシア観光に関連した情報をもう2つ。

1)「到着VISAが無料になる」
というニュースが昨年より話題になっています。
現在、インドネシアを観光するにはVISA代 35US$(これも昨年値上げされた)を到着時に支払わなければなりません。
それが無料になる動きがあります。日本人含め数十カ国が対象です。
2015年明けから適応!とか3月からいよいよ!とか情報が交錯しているのですが、今現在いまだに支払いは必要だということです。一体いつになるのか。
まぁ、インドネシアらしいっちゃらしいですね。
今のところ6月からスタートというのが有力です。


2)出入国カードが廃止になる

今まで到着時に記入していた出入国カード(ガルーダ等では機内で配布される)が無くなるそうです。今までこのカードやらVISAやらで入国に手間がかかったインドネシアですが、今後は楽々になりそうでいいことですね。


以上、どこかで誰かのお役にたてば幸いです。
ボンボヤッジ!




______________________________
[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。

______________________________
| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 12:21
コメントComment





Facebookコメント
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター