旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2015年05月15日のタビつぶ | トップ | マックスキャビン[いくら愛用中]がアマゾンで格安セールしてて1万円が6千円台だよ >>
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
旅の費用とマレーシアの物価まとめ [エアアジアマレーシア他個人旅行8日間]
旅から戻りもう1週間以上経つ時間の早さにびっくりないくらです、スラマッマラ―ム。毎回恒例「旅にかかった費用」などをまとめました。


Photo:マラッカ マレーシア

ゴールデンウィーク エアアジアDe東南アジア旅
「マレーシアマラッカ・デンパサール」
(幻のオーストラリア)


旅の期間:8日間(オット君3.5日間)
いくら 5/3〜5/10 | オット君 5/2〜5/5

旅の概要:
今回の旅のメインはマレーシアの世界遺産「マラッカ」。
元々は昨年秋に予定していたエアアジアでのマレーシア旅が急きょ行けなくなったために延期したのが今回の旅。エアアジアは有料で日程変更ができる。
オット君といくらの仕事の休みの都合で今回も往復別々のフライトを利用し、前半は2人旅、後半は1人旅というフレキシブルなプランニング。後半の一人旅はマレーシアをでてデンパサールを経由してオーストラリアはダーヴィンに飛ぶ計画を立てた。
ところがデンパサール→ダーヴィンが欠航となり、便を振替るとスケジュールが成り立たないので急きょリスケ。デンパサールに数日滞在してマレーシアに戻りかねてから気になっていたプトラジャヤに滞在して帰国となりました。
何が起こるかわからんのが旅ですね。そしてなんとでもなるのが旅です。
出発直前まで仕事がモーレツ忙しかったので今回の旅は全力でのんびりしました。つまりホテルに引きこもり。
なんて贅沢。

訪問した街:マラッカ・プトラジャヤ・デンパサール・ウブド


Photo:Concold hotel Kuala Lumpur

■旅の費用:
●航空券(すべてエアアジア)

東京-クアラルンプール往復(1人分): ¥23,170
航空券変更代(1人分): ¥17,410
クアラルンプール-デンパサール往復 : ¥9,074
デンパサール-ダーヴィン往復:  ¥11,448

コメント:
当初のチケットはセールで購入しクアラルンプール往復で2万円ちょっとという破格の安さでした。しかしやんごとなき事情で行けなくなり、変更手数料片道7500円×2+その時点でのチケット価格の差額¥2410で合計17410円をかけて変更しました。
そしてKUL-DPS等のフライトを買いたして合計約6万円。ゴールデンウィークという繁盛期であることを考えても安いエアアジア。
*キャンセルとなったダーヴィン便は多少の返金がある予定。
*オット君の航空券はクアラルンプール往復のみ。


Photo:エアアジアの機内食はウキウキ


ホテル代(7泊分):
合計: ¥47,347 (平均¥6,764)
 1コンコルドイン(KUL) ¥7,930
 2ジョンカーブティック(マラッカ) ¥8,316
 3マックスワン(DPS)¥3,471
 4アラムプリ(DPS)¥5,470
 5リサジャアグンリゾート(Ubud)¥14,000
 6プリブンガリゾート(Ubud)¥6,360
 7プルマンプトラジャヤ(KUL)¥8,160

コメント:
ホテルはメリハリをつけ中級ホテルから高級ホテルまで毎日違うホテルで7か所に滞在。安いとこは一泊3000円代〜一番高いところで14000円、平均6764円となりました。高いとこはもちろんですが、安くてもとってもバリューでアメージングな素晴しいホテルばかりでした!
これにプラス、オット君は成田空港近くのホテルに前泊して約7000円。午前便利用だったため。


Photo:Risaja agung resort


現地滞在費
移動費・食費・観光費など 10日間合計: 約¥60,000
雑費 約¥10,000

コメント:
あまりお金をかけずに旅しましたが、一番かかったのは移動費。タクシーや長距離バス、チャーター等。タクシーは2回ぼったくりにあったorz。
食事はローカル食堂ばかり利用して1回数百円。
雑費はWiFIルーター&iPadレンタル8000円、保険、ガイドブックなど。

○費用一例
・クアラルンプール空港からマラッカへバス(約2時間)28RM/1人(約980円)
・マラッカからクアラルンプール空港へタクシー(約2時間)160RM/約5600円
・マラッカのこじゃれレストランでランチ2人分 1360円
・マラッカのローカル食堂で夕食2人分 約1000円
・空港からプトラジャヤへタクシー(約30分) 60.2Rm/約2100円
・プトラジャヤから空港へタクシー(約30分) 95Rm/約3325円

・デンパサールでカ―チャーター1日4000円+ガソリン1000円
・ローカル屋台で夕食 300円
・中級ホテルでマッサージ1時間 1000円
・こじゃれカフェでケーキセット 700円
・スーパーマーケットでマンゴスチン4個 80円

Memo:
マレーシアのタクシーは東南アジアの中では高め。空港から出発する公式タクシーは一律料金が設定されていて多少安くなっていますので利用しましょう。専用ブースで先にチケットを購入します。白タクがウロウロしているので捕まらないように注意。
街から空港へのタクシーは少し高くなります。事前に値段を確認するようにしましょう。


レートについて:
空港のATMでキャッシングしたレートで換算(現金両替よりレートが良いことが多い)
1リンギット=約35円
1ルピア=約0.00945円(10000ルピア=94.5円)



■後記:

エアアジアはセール時に購入すればマレーシア往復が2万円台という破格値で購入できます。早めに確保して計画すれば(概ね半年以上前)、ゴールデンウィークでも夏休みでもかなり旅費を安くあげられます。1週間で総予算10万円でおつりがくるでしょう。
しかし何が何でも安くしようとばかりはせず、おさえるところは抑えても時には贅沢もして、メリハリある内容にすると満足の高い旅を創り上げることができます。東南アジアででの贅沢は日本に比べてはるかに安いのだから、ぜひ組み込んでほしい。






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 19:53
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS