旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
<< デルタ航空マイレージ航空券でグアムへ行ったレポート(2) | トップ | 2015年11月30日のタビつぶ >>
カテゴリ スマフォiPhoneとWi-Fiとネット
Wi-Fiルーターを購入して海外でSIMを買って使ったレポート

*2018/2/12更新&追記

 

海外でスマホ(iPhone)を使うために、いつもはレンタルWi-Fiを利用しています。簡単で便利で価格も手頃なため。しかしそろそろ次の段階に進もうと、初めてWiFiルーターを購入しました。今回はその現地利用レポートです。利用したのはタイとマレーシアです。
まずはおさらい。海外でスマフォをネットにつなぐ方法は下記5つの手段があります。簡単な順に
1. ホテルや空港のWiFi(無料・有料)を使う
2. 各電話会社(ソフトバンク等)の国際ローミングサービスを使う
3. Wi-Fiルーターをレンタルする (例:イモトのwifiやグローバルWifi等)
4.「SIMフリーWi-Fiルーター」を購入し現地でSIMを買ってセットする
5.「SIMフリースマフォ」を購入し現地でSIMを買ってセットする

 

今回は4つ目の「SIMフリーWi-Fiルーター」を購入し、現地でSIMを買ってセットする方法にトライします。うまくいけばこれがとても安上がりだからです。
1ではWiFiがあるところでしか使えないし、
2は1日約1980円(1週間なら約14000円)とかなり高額、
3だと出発日や帰国日などあまり使わない日もレンタル代がかかるとか2か国以上だと滞在していない国の分のルーターのレンタル費が発生する*などのデメリットがあるのです。
*ルーターが別々の場合。たとえば今回のようにタイとマレーシアに行く場合、タイにいる間もマレーシア用のWiFiルーターレンタル費が使ってなくても発生してしまう。(1台で複数カ国カバーするものもある。)

5だとSIMフリーのスマホを購入するのにだいぶ費用がかかりますし、実生活のスマホライフも同時に見直す事になるので大掛かりです。

■WiFiルーターの購入
いろいろ検討した結果、購入したのはHuawei E586 です。口コミ評価とリーズナブルな価格が決め手でAmazonで1万円以下(8000円ほど)で買えました。WiFiルーターの相場はだいたい2-3万円なのでかなりお安いです。

Huawei 新モデル E586 モバイル WIFI ルーター下り最大21Mbps Mobile WiFi (SIM フリー 版) (シルバー色)
 

※2018年2月現在新製品がでています。お値段は相変わらずお買い得ですね。

Huawei SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577S

 

購入したのはGWにタイ&マレーシア旅行に行く前で、レンタルWiFiルーターを10日間借りると1万円以上するので買ってしまったほうが安いというのが購入に踏み切るきっかけです。
注文してすぐに届きました。

輸入品なので付属のプラグがC型ですがUSBで充電するのでまったく問題ありません。説明書は英語のみですが、事前にネットで調べて実際に利用した人の口コミを参考にしました。ありがたいです、先輩たち。
これをもってさっそく海外に出発しました!


■まずはマレーシアのクアラルンプール
エアアジアを使った旅でクアラルンプールで滞在時間があったので、まずここで最初のトライ。空港でSIMを購入してみました。初めてなのでさっぱりわからないけど、何事も経験です。ショップはいくつもあって逆に迷ってしまいましたが一番賑わっていたところに入りました。
▼軒を連ねるショップ


▼賑わっている黄色いDigiというショップに入りました



カウンターでつたない英語でSIMを購入。1週間使えるSIMが28リンギット(約900円)。
超安い(≧∇≦)
WiFiルーターを差し出したらセッティングもしてくれました!ありがたい。

▼さっそくいPhoneで拾えるか確認です。



あ!というまにつながりました。サクサク快適です!これは便利。
特別な知識はいりません。必要なのは好奇心だけ。

当日の様子はこちらにまとめてあります


■続いてタイでは
クアラルンプールで乗り換えて次に向かったのはタイのリゾートクラビ。ここでもSIMを試します。
空港を出ると目の前にSIMの屋台が2台ならんでいました。屋台っていうのが小さな田舎町クラビらしいです(観光地としては有名なんですけどね)



これまた適当に赤いほうの屋台で購入。
TrueMoveのSIMカード7日間契約。200バーツ(約700円)。
これまた安い!!!


しかしながらここではセッティングがうまくいかずなかなかiPhoneがネットにつながりません。。。屋台でもWiFiルーターにセットまでしてくれたのだけど、その後はお手上げと返されてしまいました。
取り合えずホテルに移動してからゆっくりあれこれセッティングを調整したら、無事、繋がりました!
コツはHuaweiの設定画面をスマフォ版ではなくPC版(クラシック版)で表示して設定すること!

▼スマフォ版


▼PC版(クラシック表示)



というわけで、Huawei E586はマレーシアとタイで使えることが実証されました。しかもかかった費用はたった900円と700円ぽっきりです。WiFiルーターをレンタルするより、本体価格を含めても安く済みました!
現地での購入手続きの手間やちょっとした勉強を惜しまなければこんなにやすくなるんですね。



一つネックなのは、このルーターとスマフォと2台持ちをしなくてはならないのがちょっとスマートではないってこと。バッテリーも2台気にしなければならないし。SIMフリーのスマフォを持てればそれに直接SIMを差し込めばいいのでもっとスマートなのです。取り急ぎ私のようにキャリアに縛られた(SIMロックされた)スマフォしか手元になく、それを使わざるを得ない人には今回のようにWiFiルーター購入はおススメです。
でもいくらもいつかはSIMフリースマフォに乗り換えます!

ボンボヤッジ!

関連リンク:
Huawei 新モデル E586 モバイル WIFI ルーター下り最大21Mbps Mobile WiFi (SIM フリー 版) (シルバー色)

新製品 Huawei SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577S

 

 

*2018年2月追記:

ついにSIMフリースマホ(iPhone)を購入しました〜。この子は卒業しまーす。その後ドバイなどでも活躍しました。

 




______________________________
[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。

______________________________
| いくらプロフ | スマフォiPhoneとWi-Fiとネット | comments(0) | trackbacks(0) | 22:44
コメントComment





Facebookコメント
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター