旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2016年06月01日のタビつぶ | トップ | Jal特典航空券スリランカ航空のコントロール >>
カテゴリ 201609モルディブjalマイル1人旅
JALマイレージ特典航空券でモルディブへ行きます

JALマイレージ特典航空券でモルディブ行きを押さえた旅メモです。

 

なんとなくJALマイラーをしている私はJALカードを日々利用することでなんとなく貯まったマイルが2016年6月時点で42,400マイルほどありました。約2年半ほどで貯めたマイルです。正確にはある程度貯まった時点で沖縄行き航空券や台湾行き航空券に交換して減ったり増えたりを経てたまったマイル数です。

 

海外行き往復特典航空券は、2年くらい前の情報だと一番低いマイルでソウルの12000-14000マイル、その他近郊アジア(中国や台湾)が17000-19000マイル、グアムが18000-19000マイル、東南アジアが30000-35000マイルでした。そこでひとまず35000マイルを目標になんとなく貯めていました。

で、40000マイルを超えたのですが。日々忙しくここ1年くらいは放置していて久々にチェックしてみると、今年12月で3000マイルくらいが失効になりそうだということを知りました。

「こりゃ使っちゃわないともったいないな」

と思って用途について検討することに。目標としていた35000マイルで行ける東南アジアは

クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ

・・・うーん、どこもピンときません。行ったことあるかあまり興味がないかのどちらかで、しいて言えば行ったことのない&普通に買うと一番高そうなデリーが気になったのですが、治安の面で心配。

そんなわけで行先に迷う。そんな時JALの特集ページが目につき、なんとモルディブが40000マイルで行けるというではないですか。2014年にスリランカ航空と提携したことで追加になったようです。

 

「タダでモルディブ?!」

 

と食いついたわけです。これはかなりバリューです。

クアラルンプールやタイやベトナムはLCCを使えば超格安で行けるけど、モルディブはそうはいきません。

 

「でも、まー人気リゾートだしそう簡単にはとれないよね」

と思いつつ、ダメもとで空席状況を確認してみることにしました。

提携航空会社を利用した特典航空券は基本的に電話でしか確認ができません。一部WEB検索・予約に対応している提携航空会社もあるのですが、モルディブ行きのスリランカ航空はまだ対応していません。面倒ですが、電話です。

この特典航空券の電話窓口っていうのはどこの航空会社もたいていいつも混み合っていて、今回もつながるまでかれこれ15分は待ちました。

いくら「もしもーし、特典航空券の問い合わせなんですが、8月か9月でモルディブ行き空いてますか?」

オペ「お調べしますねー、はーい、空いてマース」

いくら(What!?)

いくら「まじすか。じゃあ予約で」

オペ「かしこまりました」

 

そんな感じでびっくりするほど空席がありました。

JALの特典航空券でモルディブに行けるっていうのがまだ浸透していないのであろうか。

消費したのは40000マイル。TAXの¥5230をカードで支払った。

 

ところで電話で空席を探してもらうのってほんとやりにくくて、口頭で伝えられた情報からその場で考えて解答しなければならない。なのでいったんきって考えてかけなおして確認してを3回繰り返すことになった。

でもひとつ気が付いたのは、空席状況はスリランカ航空公式で一般検索での空席とほぼ連動しているようだった。

なのでそこでいったん空席状況や運航の曜日、離着陸の時間などある程度確認してから電話したほうがスムーズたと思った。

 

 

■特典航空券の価値

このモルディブ往復航空券(スリランカ航空)の価値はいかほどなのでしょうか。

参考までに公式サイトで価格をチェックしてみると普通に売っていて現時点で

¥93,230(航空券代¥87,000+税¥6230)でした。

この¥93,230のチケットは「エコノミーフレックス(制約付き)」というクラスの価格で、変更時¥8000、キャンセル時¥13500の手数料がかかるようです。「エコノミープラス」クラスだと少し制約が和らぎ、手数料が変更時¥6000、キャンセル時¥10500で、価格は¥186,230に跳ね上がります(エコノミープラスのメリットがわからんw)。

そして特典航空券はどうかというと、キャンセル時の手数料は3100マイルまたは3100円、変更手数料は無料で空席があれば何度でも変更可能とのこと。これってめっちゃすごいことで、正規航空券の条件とほぼ同じです。

その視点でいえばこモルディブ行き航空券の価値は10万円以上です。

 

ちなみに40000マイルをたとえば商品券などに替えると40000円程度です。

どれだけ特典航空券がバリューであるかがうかがえます。

 

 

■モルディブの治安

ところでモルディブと言えば、一時期政治不安で混乱していた記憶があります。

そこで念のため外務省海外安全情報ページ(こちら)を見てみると、

______________________________

現在、危険情報は出ておりませんが、最新スポット情報や安全対策基礎データ等を参照の上、安全対策に心がけてください。

______________________________

とのことで大丈夫そうです。そもそもモルディブは1島1リゾート方式で、島に行っちゃえばホテルスタッフと客しかおらず治安の心配はないのです。

 

 

■マイレージライフ

最後に、JALマイルを貯めるために使用しているのはJALカードです。これを生活の中でメインのクレジットカードとして使用しているのですが、べつに目くじら立ててマイレージ獲得しているわけでもなく、普通に生活しているだけでだいたい1年間で15000マイルくらいたまります。なので3年で45000マイルとモルディブに到達できるかんじです。これ以上遠く、例えばヨーロッパやアメリカに行きたい場合は50000-60000マイル必要なのでちょっと目くじら立てる必要があるかもな感じです。

 

最初の交換履歴

2011年09月 14000マイルたまった時点で11000マイルで沖縄往復航空券

2013年12月 27000マイルたまった時点で10000マイルで沖縄往復航空券

2014年12月 35000マイルたまった時点で17000マイルで台湾往復航空券

2016年06月 42400マイルたまった時点で40000マイルでモルディブ往復航空券

 

マイレージライフ、おすすめです。ボンボヤッジ!






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201609モルディブjalマイル1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 16:20
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS