旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2017年07月23日のタビメモ | トップ | 2017年07月30日のタビメモ >>
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年11月旅の計画〜モロッコへのフライト行き方あれこれ

11月に連休が取れるのでどこに行こうか考えていて、有力候補が「モロッコ」。

理由はいくつかある。

1)行ったことがない

2)昔行こうとして行けなかったことがあるのでリベンジしたい

3)UAE旅行をしたときアラビアンな感じがとっても楽しかったので安全なアラビアンな国に行きたい(モロッコもアラビアン)

4)砂漠を旅したい

5)治安も比較的大丈夫そう

6)安いチケットがあった

7)ぎりぎりベストシーズンらしい

 

モロッコの玄関口は「カサブランカ」。ほとんどの国際便はカサブランカの国際空港に離発着する。でも首都ではなくって、首都はラバト。

モロッコで行きたい(外せない)有名な二大名所は「マラケシュ」「フェズ」。そしてマラケシュ〜フェズの間にある「サハラ砂漠」。今回これらを目的としている。マラケシュはカサブランカから南へ電車で3時間半、フェズはマラケシュとは反対方面の北へ電車で4時間半。マラケシュ〜フェズ間は山&砂漠越えとなり電車はなく移動はツアーやバスを使う。

 

 

東京(羽田・成田)〜カサブランカでいつものスカイスキャナー で航空券を検索すると、アラブ系航空会社が安くだしていた。サービスの定評のあるアラブ系航空会社が安いならぜひ利用したい。特に安いのがUAEアブダビを拠点とするエティハド航空。6万円台後半〜7万円台と格安。

でもひとつだけネックが点があった。帰りの接続が悪いのだ。アブダビで一泊する必要がある。しかもアブダビ到着が夜遅く23時ごろなのでホテル一泊するのはもったいない感じ。空港ラウンジで時間をつぶす?にも、出発便がこれまた夜遅く22時なので時間を持て余しそう。でも日中まるまる使えるのでUAE砂漠ツアーとか行っちゃうとかいいかも。

でもその接続の悪さでモロッコ滞在時間が圧縮されてしまうのもデメリット。

 

それに比べるとエミレーツ航空だと乗り継ぎや出発の時間がパーフェクト!東京を出るのが深夜なので、仕事の後出発すれば時間を最大限有効活用でき、夕方出発便のエティハドより1日早く現地に着ける。帰りの便の接続もスムーズで変なタイムロスがないので、限られた時間を現地滞在にまるっとあてられる。

ただし、エティハドほど安くなく11万円ほど。それと、カサブランカ到着がエティハドより遅いので、その日のうちにマラケシュへ移動すると夜遅くになっちゃう(エティハドは朝7時にカサブランカ着、エミレーツは12時着)。

うーーーん。

カサブランカに泊まればいい話なんだけど、情報をあつめるとカサブランカは泊まるほどの場所ではなくスルーでいいという声が大多数。なので泊まって時間ロスしたくないなと。

 

安いけど時間がいまいちのエティハドか、安くないけど時間効率の良いエミレーツか

どうどうどうどう巡り巡る。

 

一昔前の私なら、こんな場合迷わず「安いエティハド」を選んでいた。

旅において「こんなにも安く旅できちゃう!」というプライオリティがすごく高かったから。

でも今は、ちょっと違う。安さより旅の内容や充実度に重きを置きたい。

エアチケット差額4万円。4万円あればLCCでアジア往復できちゃう。。けど。

 

そもそもこの2択で本当にいいのか?

実は他にもルートはあった。

 

・カタール航空・・・時間・価格エミレーツに近しいのでここつかうならエミレーツがいい

・トルコ航空・・・モロッコに行くならUAE系より時間がかからないのがメリット。UAE〜モロッコは9時間かかるのに対し、イスタンブール〜モロッコは5時間でいけるので2フライト目が楽。でも到着が13時なのでその日にマラケシュに移動すると夜遅くなっちゃうのが難点。また価格は10万前後からあるけど日によってはすごく高額で手が出ない。

 

もう一つ別のルートを考え付いた。有名な観光地であるマラケシュとフェズはそれぞれ空港を持っている。カサブランカではなく直接マラケシュかフェズに飛んじゃえば時間短縮できるではないか

・・・と思って調べてみたんだけど、東京〜マラケシュorフェズでサーチしても良いエアチケットがでてこない。2回以上乗り換えとかでめっちゃ時間がかかる。

ただこれは検索エンジンのロジックの問題だった。個別に探してみることにした。まずマラケシュ空港、フェズ空港それぞれに乗り入れてる航空会社を探した。調べてみるとヨーロッパの主要都市からLCC等ががいくつか飛んでいることがわかった。であれば、東京〜ヨーロッパ主要都市とヨーロッパ主要都市〜マラケシュorフェズを別々に調べて手配すればいいのではないか。

この考えはアリ、で下記のような超効率的なルートが組めた。

 

行き:東京 → パリ → マラケシュ

帰り:フェズ → パリ → 東京

 

用のないカサブランカを外して行きたい都市にダイレクトに入れるので時間を有効活用できる!

マラケシュとフェズのオープンジョーができるので、同じ空港に戻るタイムロスなくこれまた効率的!

パーフェクトではないか。

 

ヨーロッパ主要都市の中で「パリ」を選んだのはエールフランスの子会社LCCトランサヴィア航空がパリを拠点にモロッコ便を出しているから。また東京〜パリ間はメジャー路線だけあってフライトの選択肢は多く、中国系の乗り継ぎ便なら5万円台からという格安ぶり。でもできればここは時間を無駄にしたくない&フライト数を減らしたいので直行便で行きたい。となるとエールフランスが11万円くらいででていた。エールフランスなら深夜便なのもいい。

パリ→マラケシュもエールフランスで行けて1万円くらい。トランサヴィア航空もあるけどオルリー空港に移動する必要がある。(シャルルドゴール空港から1時間くらい)。値段が同じくらいなので移動しないでいエールフランスがよさそう。

フェズ→パリもいくつか選択肢があった。トランサヴィア航空が6000円ほどでパリのオルリー空港と結んでいる。またエア・アラビア・マロックが午後に1便、シャルルドゴール空港へ飛べる。ただいずれもパリで一泊する必要がある。パリ→東京の便と同日乗り継ぎで行く場合は朝7時発のロイヤルエアモロッコ AT778 で行くことができるがLCCではないのでちょっと高くて28000円。これだったらパリに一泊したほうがいいな。

以上のフライトを合計すると、約12万円。

 

値段で悩んでいたエミレーツよりさらに1万円高くなるけど、時間の有効活用という点では最高なのがこのプラン。パリにも寄り道できちゃうのもちょっと楽しいかも。

 

でも、冷静になるとせっかく繁忙期でもないのに12万円ってやっぱり安くない。。繁忙期でも早めに手配すればこのくらいの価格でチケットとれるよね。もったいないな。。しかもこの値段は11月の下旬だけで上旬〜中旬だと15万円になっちゃうのだ。

11月のモロッコは一応ベストシーズンにぎりぎり入るけど後半になるほど寒くなるそうで運が悪いと積雪もあるとか。それを知っちゃうとできれば11月上旬に行きたい。そうなるとこのプランはなしになる。

 

決めきれないならエティハドにしようか。「安いから」というのはやっぱり一番自分を納得させられるんだよね。

 

どうどうどうどう巡り巡る。

 






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 10:43
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS