旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 2017年11月28日のタビメモ | トップ | 2017年11月30日のタビメモ >>
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年11月29日のタビメモ
00:11
ホテルまで戻った。 ちょうどサンセットタイムだから屋上へいこう https://t.co/SS2OyLZ54F
01:01
絵画のような空の下 動けなくなった https://t.co/rVqwaUh69B
02:12
昨日と同じジェラート屋にまた来ちゃった。そんでまたスペシャルに仕上げてくれたよー(≧∇≦) 味はホワイトチョコレートとティラミス。4ユーロ。 https://t.co/1uyNq9q1XC
02:14
アイスだけでお腹いっぱい。 ピザを食べるというミッションに果たして移れるか
02:51
オルティージャの街の路地という路地を歩き周り、ドオウモ広場を何往復も歩き、いつまでも何度でも見て回り続けたかった https://t.co/hxZlD5sHD0
02:52
体力の限界でベースキャンプに戻りました。。
02:56
まだ19時だし私の体力とアイホンとかのチャージできたらまた夜の街を徘徊しにいくー https://t.co/P450THamJD
02:58
このホテルにはなんとスパ(温浴)があるので行ってくる!最速充電!
11:39
シラクーサは早朝3時。22時くらいに寝たら1時に1回起きて寝てまた起きちゃった。時差ボケボケ。そして風邪ひいた。思ってたより寒くて油断。 https://t.co/whxOT5Bqxj
11:46
昨夜行ったホテルスパ。地下にあって宿泊客は無料で入れる。155cmとけっこう深めで温度はぬるく、温水プールといった感じだけどのびのびできて良かったよ。ライオンの口から時々お湯が流れ出てみんな打たせ湯してたw https://t.co/IcbsTvxvjg
11:52
水着とキャップが必須なんだけど、こんなスパあるって情報キャッチできてなかったから持って来てなくて、色が濃い目のブラ&パンツ(黒のシマシマ)で堂々と突入した。隠す面積は同じだし?キャップは4ユーロで売ってた。 https://t.co/qq7QicaNAZ
11:56
ヨーロッパでこういう温浴のあるホテル珍しい。だいぶ老朽化感はあったけどサウナもドライとミストがあってさっぱりできたよ。スパへの移動はガウン姿でホテル内歩くのでこれまたヨーロッパでは異色。基本こちらのホテルは部屋を出たら“外”扱いなので
12:27
博物館にて。なんか落とした形跡そのまま https://t.co/NF3vPqAUMX
12:30
タッチパネル風の信号ボタンすごいー。と思ったら機能してなかった。 https://t.co/MJx9LypMVk
12:33
番号で商品を選択する自販機、“4”のボタンが効かなくて欲しかった43番(炭酸入り水)が買えなかったので普通の水に。 https://t.co/xCQwgynkQv
12:36
前に台湾の露店で見かけた犬のおもちゃにまさかシチリアでも出会うとは(色も一緒) https://t.co/2PX9wzjKFw
12:39
ちなみにこのわんちゃん、かなりホラー https://t.co/1tTxKUNE0X
12:43
部屋のお風呂がジェットバス!さすが5つ星ホテル。 っと思ったら壊れてて動かない。 https://t.co/Mi1pEHEyDC
15:02
熱々のお風呂って万能薬(*´-`)
15:54
ホテルの屋上テラスからはオルティージャの町が一望。海が目の前っていうのもいいけど、町越しにみる海ビューもいいよね。 オルティージャはシラクーサに隣接する小さな島 #シチリア https://t.co/mjKex32gTF
16:07
リコッタチーズって南イタリア特産なんだってWikipediaさんがいってた。朝食にはいろんなリコッタチーズメニューがあったよ https://t.co/H3kb97jaxA
16:30
すっかり風邪っぴきでイブ飲んだ。今日は無理しない。 でも朝ごはんで元気満タン\(^^)/ https://t.co/drsm8ZAQiB
16:52
このオルティージャの町ともお別れです。名残惜しいけど今日は次の町へ https://t.co/sKfPU9vhZ5
17:11
9時チェックアウト。駅まで歩いて30分、散歩がてら歩くか、でも疲れてるし足痛いしと迷ってたところ「タクシー使いますか?」って聞かれたらからイエスって言っちゃった。こっちタクシー高いんだけど今日は「無理しない」ロビーでまつ https://t.co/HXILNRlAVw
17:40
タクシーでシラクーサ駅まで約10分、16ユーロでした。楽ちんすぎ。歩かないでよかった\(^^)/ https://t.co/ZzmYDCuQvR
17:42
ここから電車の旅。 チケットは自動販売機で簡単に買えたよ。 タオルミーナまで約2時間、16ユーロ https://t.co/YHUYPtWiPM
17:52
バリデーション忘れるとこだった。これ忘れると罰金 https://t.co/VNS8GxUssK
17:54
シチリアは離島といえとれっきとイタリアだねぇ。小さい駅って無人だったりと不安なことよくあるけどここはちゃんと機能してる駅でホッとした https://t.co/Hjn3FUHzj4
18:09
乗るのは10:25発ローマ行きインターシティ。海を渡ってローマまで行っちゃう長距離列車だ。10時前にはホームに入って来た。ここが始発駅なんだね https://t.co/0ThYQzQh74
18:12
もし1ヶ月くらい休みがあればあればここままローマまで行っちゃうな。 3両しかない小さな列車だけどさすがインターシティ、電源もあって快適で便利ー https://t.co/rYap5AR80b
18:17
さっきからウキウキワクワクしてて落ち着かない。久しぶりの欧州列車の旅が嬉しくて。青春時代のすべてみたいなもんだったからな。 どうでもいいけど駅にコイン式体重計があった。標準体重とか書いてあるけど不思議な需要だー https://t.co/jv3Qmr0V59
18:35
シラクーサからタオルミーナまではいくつか行き方がある。先日到着したカターニア空港の反対方面へ1時間の場所にあって、空港までバスで戻って乗り換えるとかもできる https://t.co/EZImoiRoko
18:42
タオルミーナはシチリアで1番人気のリゾート地らしい。今回はそこを旅の終着地として一泊してマルタに戻る予定。シチリア3日間でパレルモまで足を延ばすことも検討したけどシチリアは意外と広くて断念 https://t.co/c0c4KcQeHQ
18:48
シチリアにはカターニアとパレルモに国際空港がある。カターニア空港inでパレルモ空港outとかにすれば効率的に組むこともできたのだけど、パレルモ発着のマルタ便がなぜか深夜早朝しかないのが難点で諦めた
20:42
12:25タオルミーナ駅着いた。カターニアからいっぱい乗客乗って来てここでたくさん降りるかなと思ったら降りたのは2人だけ。人気のないタオルミーナ https://t.co/vUkGW5YXCR
21:07
ホテルのある街中心地へ、駅出たとこにバス停はあったけどいつくるのかわからない感じ。タクシーが1台だけヒマそうに新聞読んでる。これもなんかの縁、「アーユーワーキング?」 中心部まで15分20ユーロチャリーン。交通費で散財
21:14
豪邸型セレブ風な宿に到着。景色すごし https://t.co/7dSYtlbqGA
22:30
アメイジングビューの宿をチョイスしたのはいいんだけど、思ってた以上に繁華街まで距離があって降り階段を20分くらいおりてたとこ。帰りが恐るべし。。 インフォメでマップもらったよ https://t.co/pg3x4HJaEE
22:50
イタリアで初ピザ\(^^)/ さっきまで風邪でぼんやりしてたんだけど元気出た。 スモールサイズで6ユーロ。そしてカプチーノ https://t.co/xBDVhIaGyA





[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | - | - | 03:10
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS