旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
<< [スマホ]大手キャリアを卒業し格安SIMへ変更したメモ | トップ | 2018年02月18日のタビメモ >>
カテゴリ エアアジアとかLCC
あらゆるLCCに対応した旅行カバン「ソロツーリスト アブロードキャリー」を使てみた

前回の記事「あらゆるLCCに対応する旅行カバン選びが一択だった件」で購入した旅行カバン「ソロツーリスト アブロードキャリー」の利用レポートです。
LCCライアンエアで問題なく機内持ち込みできました。


楽天で購入。アマゾンやYahoo!ショッピングでもどこでも売ってて値段はどこも同じくらい。安く売られないよう卸売価格をコントロールしてブランドを維持している戦略がうかがえます。

楽天のショップで買ったのは、私が元楽天社員だから・・・ではなく、おまけがいろいろ付いていたから!ラゲッジスケール(旅の荷物重量を測るアイテム)が可愛くて嬉しい\(^^)/調べたらこれだけで1000円くらいで普通に売ってた。これはお得。


【アマゾン】吊り下げ式デジタルスケール

 

 

アブロードキャリーのサイズは54×36×20(25)cm。(25)はマチを広げて拡張した場合のサイズ。容量は43L。重量は2.75kg。
家にあったオット君の旅行カバン「グリフィンランド」と比べてみるとこんな感じ。こちらは約53×37×25cm (2.3kg) 容量約40L。
 
サイズ的にはほぼ同じくらいのはずなのに、アブロードキャリーのほうが大きくゆとりある。極力スクエア型に縫製してあり考えられた造りになってることがうかがえる。機内持ち込み最大級・最大容量と言って良いでしょう。


アブロードキャリーを携えて旅したのは、UAEのドバイ、ヨーロッパのマルタ共和国、イタリアはシチリアの3カ国です。旅の期間は10日間。マルタ〜シチリア間でヨーロッパLCC代表「ライアンエアー」を使う為に新調しました。「空飛ぶバス」の異名を持つくらい激安でヨーロッパ内の移動が片道10ユーロ(約1500円)〜と衝撃の安さのライアンエアー。きっと機内持ち込み荷物の制限も厳しかろうと睨んだのです。ライアンエアーは他のLCC同様に預け入れ荷物は有料で、機内持ち込みであれば無料です。重量制限はサブバッグと合わせて10キロ。最近7キロに改悪されたエアアジアより優しい。


出発当日。10日間分の旅の荷物を詰めたカバンは余裕ありで7割くらい。

サブバックは2015年12月にオット君にと買ったアウトドアのショルダーバックを使います。ショルダーバックもあれこれ使いましたが軽くて丈夫で適度な大きさでシンプルなのが1番。外側にペットボトルを入れるポケットがあるのが便利。

▼ちなみにこちらのバック(これもあれこれ比較して楽天で買った)


今回ドバイまではエミレーツ航空で飛びます。
チェックインでびっくりしたのが、エミレーツの機内持ち込みがLCC並みに厳しかったこと!手荷物含め絶対7kgまでといって少しの融通もきかない感じ。仕方なく旅行カバンは預け入れしました。レガシーキャリアなので預入は無料(20キロまで)ですが、これは想定外でした。

5.9キロしかないのに。。サブバックが3キロ以上あったのです。

エミレーツ機内は空いてて広々\(^^)/。ひとりで3席ごろん発動。オフシーズン最高だ。

うすいダウンコートを掛け布団に。これも旅の重宝アイテム。薄くても暖かい、不要なときは丸めてコンパクトになり超軽い。ユニクロのウルトラライトダウン愛用。

約10時間のフライトでドバイに到着です。ターンテーブルでしばらく待ちぼうけしてアブロードキャリーとご対面。荷物預入するとこのタイムロスがもったいない。

念のため荷物チェック。壊れたり中身が荒らされてたりないか確認。昔アエロフロートでひどい目にあったトラウマで。

 

ドバイで一泊した翌日、再びドバイ空港より出発し、一路マルタへ。荷物は再び預入です。

マルタに到着しターンテーブルでカバンをビックアップ。

マルタで一泊。

そしていよいよライアンエアーです。
マルタ空港からシチリア カターニア空港へ飛ぶためチェックイン。
びっくりしたことに荷物は重量を計られることもなく拍子抜けするほど緩かった。

荷物サイズは規定に合ってるよアピール。(別に求められてないけど)。実際のサイズより一回り猶予がある。

搭乗時に遅く並んだせいでイエロータグを貼られてしまった。これは機内持ち込みが多い場合、機内の収納に入りきらないため、搭乗時に最後の方の人の荷物を臨時機内預けにする変なシステム。無料だけどターンテーブルで待つ必要があるのであまり嬉しくない。

ライアンエアーの座席。空飛ぶバスってかんじ。


お土産などいろいろ買って荷物が増えても、アブロードキャリーは拡張マチがあるので助かります!
お土産詰め込んでぱんぱんになったカバン。マルタに宿にて。


こうなると機内持ち込みはさすが厳しい。しかしライアンエアーを使う間は荷物を増やさず、お土産は最後のマルタでまとめ買いしたので預入費用はかからずに済ませた。
マルタから日本へはエミレーツ航空なので預入は無料。

 

 

アブロードキャリーは背負うことも可能でバックパックにもなります。ただ私は背負って旅することが好きじゃないので1度も利用しませんでした〜。背負えなくていいからその分軽くしてれると嬉しいなというのがごく個人的な希望。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼実際に買った楽天のお店はこちら。おまけつきが嬉しい

 

 

▼アマゾンはこちら。3色あります。

 

※アブロードキャリーは2016年に改良されているので注意。それ以前の仕様だと若干異なります。

またサイズが3サイズあるので間違いないようにご注意ください。

 

 




______________________________
[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。

______________________________
| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 15:22
コメントComment





Facebookコメント
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター