旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
<< 2018年10月27日のタビメモ | トップ | 2018年11月04日のタビメモ >>
カテゴリ 201902ハワイ
羽田→大阪のフライトをユナイティッドの特典航空券でとったメモ

来年2月のハワイは関空からエアアジアで飛ぶため東京→大阪への移動が必要。

8月にJALがJALカード会員向けの先行販売を開始した時に、いったん確保。

行き:ウルトラ先得11950円、帰り:先得割引-タイプB 8,420円。

支払い猶予がすごく長くて保留にしておきました。

JALマイラーなのでJALでとったわけですが、JALは関空線が弱くて伊丹線が便数が多いということを知る。関空行きだとちょうどよい便がないので仕方なく伊丹行き確保。伊丹→関空の移動が必要。

対してANAは関空線が多いことを後から知る。しかも便によってはJALより安い。

 

今日11/3になってもJALのウルトラ先得11950円は変わらずにあった。

急いで確保の必要なかったなと気が付く。

いろいろ考えて、JALの往路はキャンセルし、

羽田→関空のANA便を「ユナイティッドのマイレージ特典航空券」で確保。

買ったら10,520円のフライトが5000マイルぽっきり。

ユナイティッドのマイレージ特典航空券でANA国内線を使うのはかなりお得。

ANAやJALの特典航空券は2か月前にならないと取れないのに、ユナイティッドはもっと前からとれちゃうのもメリットでかい。

(→今年の8月にANAだけ予約可能時期が緩和されもっと前倒しに)

 

ところでこの特典航空券を確保するとき、同時に「お得なマイルの購入」オプションがあった。

1000マイルが 2,828 円、2000マイルが5656円と。これはお得かも。

ユナイティッドのマイルはいつでも買えるのだけど、2000マイルで8000円くらいする。

残マイルが 14,497 マイルで今回5000使うと9497マイル。国内往復には10000必要なのであと503マイル欲しかったのだ。

そこで1000マイル購入。これであと一回国内往復できる。

 

 

 




______________________________
[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。

______________________________
| いくらプロフ | 201902ハワイ | comments(0) | trackbacks(0) | 01:15
コメントComment





Facebookコメント
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター