旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
<< 2019年11月30日のタビメモ | トップ | 2019年12月03日のタビメモ >>
カテゴリ ツイッターまとめ
2019年12月01日のタビメモ
16:38
来年5月のシンガポール行きチケットを確保、目的は「豪華客船クルーズ」。先のエーゲ海クルーズですっかり船旅を気に入ってしまった。何より1番のきっかけはロドス島で見たロイヤルカリビアン社の9万トンのクルーズ船。「乗りたい」と思ってしま… https://t.co/naIgus71lg
16:44
ロドス島を出たその夜、クルーズを調べた。クルーズのメッカはマイアミなど南フロリダを中心としたバハマなどカリブ海。ぜひ行きたいが直航便はなく往復で3ー4日とられるのは日程的に厳しい。では地中海かと思ったらアジアクルーズというジャンルがあった #海外クルーズ
16:51
アジアエリアを調べてみると日本や韓国を回るコースが主だったが気になったのがシンガポール発のクルーズ。ペナン、ランカウイ、プーケットとリゾート島をめぐる。日本や韓国は興味があまり持てないがこれは面白そう。マレーシアとタイ、3カ国周遊クルーズになる
16:57
そのシンガポール発クルーズはボイジャーオブザシーズ、ロイヤルカリビアン社の13万トンの船だ。あのロドス島でみた船よりも大きい。GW真っ只中の出発で5日間のショートクルーズ。それだけでも充分魅力的だがさらにびっくりしたのはその価格。 #海外クルーズ
17:02
2人でなんと800ドル。ひとりあたり4万円とちょっと。5日間の豪華客船クルーズが、だ。もちろん朝昼晩食事付き。しかもオーシャンビューキャビンで。先のセレスティアルクルーズは5日間でひとりで917ドルだった。半額以下。 #海外クルーズ
17:06
もちろん早期割引など安いタイミングでの予約ではあるが、この爆安価格はこのアジアクルーズに限らず海外クルーズ全般で似たような価格設定になっている。 これには多少カラクリもある
17:10
まず、飲み物代が基本別。飲み放題プランがあるけどアルコール含めた飲み放題は1人1日約60ドル×2人×5日間でそれだけで600ドルになる。食事も「特別食」は別途料金。スパとかエクスカーション(寄港地ツアー)とかも別料金。 つまりこういったオプションで稼いでいる
17:17
なので、飲み物を控えたり余計なオプションにお金を使わなければ豪華客船クルーズは爆安で乗れる。 でも雰囲気にのまれてついついお金を使っちゃいそう。クルーズにはそんな魔力(?)がある #海外クルーズ https://t.co/stO0Z1TXsF
17:53
図書館で借りてみた。奥が深ーい #クルーズ https://t.co/1ulXT32ClA https://t.co/fSMmSGg4sO
18:02
クルーズ船旅のWebマーケティングの仕事、やりがいあるかも。日本ではやっぱり中高年ばかりが利用してる印象、20-30代のマーケットは訴求次第で伸びしろありそう。 とか考えるも、クルーズ船が実は環境に優しくないというネガティブな情報も見聞きしてしまい如何ともしがたい
18:11
取り組みは始まってるようで安心。 >これから観光産業の変革を促すSDGsの考え方とは?・コラム - JTB総合研究所 https://t.co/vyJTRi7wH1



______________________________
[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。

______________________________
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター