旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
<< 現地での宿探し術 | トップ | 旅の持ち物チェックリスト >>
カテゴリ 旅とお金
お金の準備〜両替・T/C
●お金の準備〜両替・T/C

海外旅行では普段より多くのお金が必要になりますが、多額の現金を持ち歩くのは危険なのでなるべく避けましょう。現地通 貨とトラベラーズチェック(T/C)とクレジットカードでバランスよく携帯するのがベストです。

●両替
現地通貨は当日空港や現地についてからでも可能ですが、なるべく早めに用意しておくにこしたことはありません。空港のレートは悪いのが相場で、少額の両替が出来ない場合がありますし、出発日はなにかとバタバタします。現地での両替も現地到着が夜遅い場合などは手間になります。
市中銀行での両替は最近はパッケージされて売っていることが多いようです。例えば300$パッケージは「100$札1枚+50$札2枚+10$札9枚+1$札10枚」などセットになっていて、その時のレート(1$=100円等)で計算されて価格が決まります。
ちなみにレートは現金とT/Cでは多少異なります。

●トラベラーズチェック(T/C)
トラベラースチェック(旅行用小切手)は、もしなくしたり盗難にあっても再発行が可能です。基本的には現地の両替所や銀行で現地通 貨に換金して使用します。金額に応じて数枚綴りになっていて、サインする場所が2箇所あり、購入時にその場で1箇所にサインをします。現地で実際に使用するときにもう一箇所にサインをして使用します。両方にサインを書いた状態でなくした場合は再発行はできません。 現金よりレートが良いのが魅力ですが、現地の両替所によっては両替手数料を取られる場合があります。そうなるとどっこいどっこいですが、免税店など手数料をとらずT/Cのまま買い物に使えるお店もあります。

●クレジットカード
両替の必要がなくキャッシュレスで買い物できるクレジットカードは旅の必須アイテムです。VISAかMasterのブランドであればだいたいの国で使えます。ただ、小さなお店や安宿などでは使えないこともありますので現金と合わせて用意しましょう。財布やバックを盗まれた時などいざというときはキャッシングすることもできますので、複数枚用意して分散して携帯することをおすすめします。
また、欧米では信用度をクレジットカードがある否かで判断する場合があります。いろんな場面 でカードを使うことがあります。例えば美術館で日本語案内イヤホンをレンタルするとき、レンタサイクルを借りるときなど、デポジットとしてクレジットカードやパスポートを預ける場合があります。
クレジットカ ード選び>>>

【プチコラム】イタリアで超ピンチ
イタリアを旅行中、到着して2日目にバスのなかで財布をすられてしまいました。中にはなんと全財産15万円とすべてのクレジットカード等カード類が入っていました。
頭真っ白。。。(°°)
急いですべてのクレジットカード会社に連絡し、なんとか停止と再発行の手続きをして日本から新しいカードをイタリアの銀行宛に送ってもらい受け取りました。カードが到着するまでの間は旅で知りあった親切な方にお金を借りてしのぎましたが、カードを得てすぐにキャッシングして返金しました。現金約15万円は諦めざるをえませんでしたがクレジットカードのおかげで旅を続けることが出来ました。
高く付きましたが勉強代だと思ってます(´-`)






[海外レンタルWi-Fi特別割引] 海外レンタルWi-Fiのエクスモバイルさんと本ブログTravelMemoは特別提携しており、以下リンクより申し込むと宅配便送料650円が無料になります。ぜひご活用ください。
>エクスモバイル
*受取方法は「宅配」を選択ください。最後の申し込み確認画面で割引が確認できます(0円となっています)。



| いくらプロフ | 旅とお金 | comments(0) | - | 13:33
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS