旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
旅の総論
帰宅して荷物整理やらメール整理・データ整理やらにばたばた追われています。
写真はSDカード512MB+1GBを持て行ったのですが、これでは足りなくて途中でカメラショップでCDに焼いてもらってしのいできました。撮影枚数1200枚ほど。整理が大変だ・・・。
旅のエピソード、書きたいことが沢山あって、いったいどこからどうやって旅行記に着手しようか悩むところです。飛行機内とか暇はいっぱいあったのでパソコン持参できたらよかったのにと少し悔やまれます(´-`)
いまは機内でもインターネットが出来るようになっているようでびっくり。
機内サービスも良くなっていて、もう映画とかゲームが出来るのは当たり前なのでしょうかね。ヨーロッパまで片道14時間、映画3〜4本立て続けにみてたらあっという間でした。
航空券が63800円と安く手に入ったので旅費用も安くあがるかなと思っていましたが、宿代や食費をあまりケチらずに過ごしていたので思ったよりはかかってしまいました。現金で500ユーロ(1ユーロ/147円)持参したのですが旅後半では少々足りず100ユーロほどキャッシング。お土産の買いすぎも原因かもですが(^^;)ついついあれもこれも買っちゃうんです。
ドイツではブレッツェルやソーセージ食べて!
ベルギーではチョコレートやワッフルが美味しくて!
体重も増えたような・・・?怖くて体重計乗れないいくらです。
ヨーロッパ通貨統合されて(ユーロになって)始めての渡欧でしたが、比較的物価は割高に感じました。
例えば!自動販売機でペットボトルのコーラは1.3ユーロ(190円!)だったり、カフェでコーヒー1杯が2.6ユーロ(380円!)だったり。。。世界一物価が高いといわれる東京よりも割高に感じました。
物価の高い国は嫌いです・・・(-_-、)
書きたいことはまだまだたくさんありますが!
あとは旅行記で綴ってゆきたいと思います♪
| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 12:53
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
帰国
成田に無事到着しました。どっかの国で飛行機墜落事故があったとかでドキドキしました=3こんな時にやめてくれ〜心臓に悪い
空港をでるのってほんとに旅の終わりって感じで後ろ髪引かれる思いで電車にのりました。
時差ボケなおさなきゃ
帰宅したらオンラインに登場します♪

| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 12:53
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
台北空港にいます
3日の昼にフランクフルトをでて12時間のフライトで、今は台湾の台北空港にいます。経由便のためここで乗り換えて東京に向かいます。
待ち時間が暇なので手持ちの少額ドル紙幣を台湾元に両替してぷらぷら空港内で買い物や食事してますがなかなか面白いです(^^)
長かったような短かかったような今回の旅もあと少し。
お風呂にのんびり浸かり、マッサージなど受けるのが目下の目標です!
| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | - | 09:21
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
古都で暮らすように滞在
今朝まで3日間お世話になった宿は古都ゲントの街のB&B。ネット検索で見つけて一目ぼれしたキッチン付きのアパルトマンで、たったの一室しかありません。
オーナーさんも飼い猫マルセルもフレンドリーで快適に滞在できました♪
マルセルは初日は私の部屋に居着いてしまい同じベットで寝ました(^^)
部屋のインテリアがとっても素敵で!!現地のインテリア雑誌にも載ったそうで、オーナーさんの趣味の良さをうかがえます。
ゲントは中世ヨーロッパの雰囲気が色濃く残ったロマンチックな街です
詳細は帰国後に旅行記としてまとめまーす!

写真はキッチンで水を飲むマルセル
| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | - | 01:47
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
わーい♪トラブル(…涙
旅にトラブルはつきものとはいえまったくまいります。
ただいまいくらさんトラブルにはまりました。ぐったり。
ブリュッセルまでは順調にきたのだけど
列車を乗り換えて今日の宿を予約してあるゲントの街に向かっている途中、なぜか列車が途中で停まりました。
私には解るはずもない仏語のアナウンスが度々流れ、あきらかにトラブルの様子…。
列車に閉じ込められたままもう一時間半ほど経ちます(怒)
怒ってもしょーがないですが。
隣席のお客が携帯で話していたのが英語らしかったのだけど「電気がショート」という単語が聞き取れたので、そういうことかもわかりません
オイオイ、ベルギーの列車は電気ショートで停まるのかい。
不思議な事は乗客の反応
日本だったら怒りだす状況だろうに
なぜかみなさんあきらめて談笑されてます
お国柄でしょうか
おっとこのメールを書いていたら列車が動きだしました。
よい暇潰しになりました
なはは
| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | - | 02:03
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
ルクセンブルグにいます
今、私はルクセンブルグにいます。3G携帯を活用してちょっと近況報告。ちゃんとアップされるかな。
昨日の早朝にフランクフルトについて列車の旅をスタートしました。ライン川に沿って北上し、昨夜はドイツの田舎街コッヘムに宿をとりました。古城のある古く素敵な街でした。
そして今日はコッヘムをでて国境を越えて隣国ルクセンブルグにきてます。ヨーロッパの中ではかなり小さな国です。一通り街を歩き駅にもどり、今は駅のカフェでランチしながら電車を待っています。サンドイッチでかいっす。
これからまた国境を越えてベルギーに入ります(^^)

| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | - | 20:14
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
出発
旅の本番の始まりです

行ってきます☆
| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 16:05
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
旅にでます
ゴールデンウイークを利用して
有給休暇もいただきまして
今日から1週間ほど旅にでます

行き先は5年ぶりのヨーロッパ
ドイツを起点に3〜4ヵ国列車で廻る予定です
卒業旅行のとき行きそびれたベネルクス3ヵ国がメインです(^^)

旅が好きだから
旅にでられるのは本当に嬉しい

お休みをいただくのは申し訳ない気持ちですが
「すいません」を「ありがとう」に代えて
感謝いっぱい旅にでます。

有休をくれた会社に感謝
仕事のフォローをしてくれるチームに感謝
旅にでられる健康な身体に感謝(ポンコツの足はいたわります)
クッキーの世話を引き受けてくれた母に感謝(放蕩娘にあきれぎみ?)
心配しつつ送りだしてくれるゆうちゃんに感謝

トラブルがないことを祈りつつ
行ってきます☆

いくら
成田空港より

| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | - | 15:53
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
現在の為替相場
旅行出発間近で気になるのは為替相場。
ここしばらく毎日のように為替相場情報を見てますが、週があけてからユーロが安くなってきました。
うほっ☆

先週は1ユーロ144円だったのが今は141円。
いいぞいいぞ♪
全面的に円高傾向にあるようで、ドルも値下がってきています。

しかしなぜ?
なにか理由があるのかなと調べてみたら以下のニュースが

<NY外為>一時114円24銭 3カ月ぶりの円高水準
24日のNY外国為替は円買い・ドル売りの流れが加速し、円相場は一時、1ドル=114円24銭と3カ月ぶりの円高水準になった。午後5時時点は、前週末比1円95銭円高・ドル安の1ドル=114円59〜69銭。前週末のG7が中国・人民元の改革加速を求める声明を発表したの受け、アジア通貨を買う動きが強まった。[Yahoo!Japanより]

なるほど。知識がない私にはほとんどわかりませんが(爆)
こういうことが理由で為替相場は動くんですね。
いいぞーG7!がんばれG7!

値下がりぎりぎりまで待って購入しようと考えるいくらです。
(といってもあさって出発だからそれまでに買わねば・・・)
| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 18:55
カテゴリ 2006ベネルクス1人旅
旅行障害保険
今日は旅行傷害保険に申し込みました。
いつも利用しているのは損保ジャパンoffです。おとくでネットで簡単に契約できるので定番にしています。

セットメニューは3種類あり、ヨーロッパ方面8日間は
PAタイプ 3,110円
PBタイプ 3,640円 
PCタイプ 4,450円
でしたが、私はセットではなく自分で選べるカスタマイズメニューにしました。不要な保険はなしにしたら2200円ほどですみました。
カットした保険は「携行品損害」「航空機寄託手荷物遅延費用」です。
これは荷物にかける保険ですが、そんな高価なものは持っていかないし、もし盗難などにあったとしても保険金をもらうためには現地の警察で盗難届けなどを書いてもらわなくてはなりません。短期の旅ではそんなことしている余裕な時間はありません。
主に「治療費用」を重点的において、そのほかは保険金額を下げました。

保険はかしこく選びましょう♪

| いくらプロフ | 2006ベネルクス1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:25
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS