旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
サイト更新:ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅
どもー、社会復帰したとたんに発生した極度の肌荒れが終息しつつあってほっとしているいくらです。チョコラBBとハイチオールCの緊急ダブル投入が効果テキメン(イッパイ摂ればいいもんでもないようですが)

さて。旅行記サイト「マタタビ」に「ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅」のトップページおよびいくつかのコンテンツをアップしました。
トップページは本でいうところの表紙&目次みたいなものですが、目次はあるけれどまだ仮題で中身はこれから順次執筆いたします。アップしたコンテンツはブログ投稿記事を加筆修正した「計画編」関連の3本です。先は長い。
トップページに使用した写真はやっぱりハルシュタット。

どうぞヨロシク

ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅

| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 22:26
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
オーストリアの物価2012
2012/04/30〜05/8にオーストリアを2人旅したときの物価参考データ。

為替レート:4/30空港両替時のレートはユーロ現金が1€=110円。現地でクレジットカードで支払ったものの平均レートは1€=約106円

ザルツブルク
・市内の好立地ゲストハウス1泊1部屋食事なし:80€
・スーパーで歯ブラシ:1€
・スーパーで水500ml:0.6€
・スーパーでスナック:2€
ハルシュタット・バードイシュル
・ポストバス(ザルツブルク〜バードイシュル):9.4€
・スーパーでジュース500ml:1€
・スーパーでスナック:1.3€
・スーパーでレッドブル:1.5€
・スーパーでヨーグルト120g:0.6€
・庶民的レストランでピザ:8〜11€
・庶民的レストランでビール:3.2€
・庶民的レストランでパスタ:7€
・こじゃれレストランでパスタ:12€
・こじゃれレストランでグリル&サラダ:11€
・こじゃれレストランでジュース:2.5€
・駅自販機の水500ml:1.2〜1.5€
・駅自販機のスナック:2€
・ローカルバス:1.8€
インスブルック
・駅から市内ホテルまでタクシー10分:8€
・屋台のパン:2〜2.5€
庶民的レストランで
・水300ml:2.4€
・ビール500ml:3.7€
・スープ:3.7€
・メインディッシュ:12〜15€

コメント:
駅の自販機はジュースにしろお菓子にしろ割高である。スーパーなら半額で買える。
レストランでの食事は北イタリアに比べるといくぶん安い印象(店にもよるだろうが)
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 13:08
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
イタリアの物価2012
 2012/04/30〜05/8にイタリアを2人旅したときの物価参考データ。

為替レート:4/30空港両替時のレートはユーロ現金が1€=110円。現地でクレジットカードで支払ったものの平均レートは1€=約106円

ローマ
・空港でパニーニ:4.5
・空港でジェラード1種盛り:1.9
・ホテルの自動販売機のミネラルウォーター500ml: 1
・空港から市内へ急行列車(約30分):14
・観光地ジェラテリアでジェラード2種盛り:4(場所が良いから高い)
・観光地のレストランでランチ2人ぶん:22(ビール+サングリア+マルゲリータピザ)
・中級ホテルのバーで飲んだグラスワインx2と山盛りのオードブル:12
・駅近くの中級ホテル1泊1部屋(ツイン朝食付き):110
・ローマ市内から空港へタクシー:40〜50
ヴェニス
・スムージーグランデサイズ:6
・レストランで夕食2人分:65€(サーモングリル・名物パスタ・アサリのワイン蒸し・グラスワイン・パン・水)
・庶民的カフェ:カフェラテ3.5ロ/パニーニ3.7
・中級ホテル1泊1部屋(ツイン朝食なし)=120
・お土産用クッキー1袋:7
・ワポレット(公共交通船)1回:6.5
・鉄道:ヴェニス〜ゴリツィア(長距離:2時間):13.75
ヴェローナ
・駅の荷物預け:1つ5
・駅の自販機カップコーヒー:0.5-0.8
・駅の自動販売機のジュースや水:1.5〜2
・駅の自動販売機のお菓子:1〜2
・ジェラード2種盛り:1.9
ミラノ
・地下鉄1回券:1.5
・タクシー市内からリナーテ空港(約25分):20
・観光地のレストランでディナー(2人分):60(ビールx2・リゾット・サンドイッチ・サラダ・ジュース)・・・高い。ドオゥモ目の前という立地のよさで場所代かと。

コメント:
一般的にイタリアは南へいくほど物価が安く北へ行くほど物価が高いといわれている。いずれにせよ主要観光地はいずれも高め。東京と同等程度か東京より少し割高かなというものも。
食事はレストランに入ると高くつく。ピザやパスタが10〜15ユーロする。安くすますならスーパーのお惣菜やファーストフードへ。
鉄道料金はイタリア鉄道TRENITALIA公式サイトで調べることが出来る。
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 12:04
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
次の旅は

「海外旅行に行くので有休くださーい」
なんて、しばらく言い出せないいくらです。GW+4日間もの有休をくっつけて休んだ身ですから。
そんな私には、来月6月30日までに使わないと失効してしまうマイルがあります。
ルフトハンザの30000マイル。
スターアライアンスでアジア圏を往復することができるマイル数です。

ぬぬぬ。。。

ならば有休を使わずに旅すればいいではないか

土日を使った1泊2日のアジア旅。
ソウルや台北、北京、上海、香港あたりならイケそうです。

あほな旅をするかもしれません

でも
無理に海外に行かなくても、マイルはANA国内往復にも利用可能です。国内なら海外行くより便数も多いし1泊2日でもゆとりのある旅ができるよね。沖縄とか北海道とか。

むむむ。。。

いずれにしても特典航空券がすんなり取れるのかはまだ未確認。
ルフトハンザさんからきたDMで期限を知ってちょっと焦り中。


ところでルフトハンザ30000マイルで行ける国は
中国(香港・マカオ)・韓国・台湾
に加えてなんと
カザフスタン・タジキスタン・トルクメニスタン・ウズベキスタン・キルギスタン・モンゴル
がラインナップされているのです。
〜スタンは「まるでドラクエのような世界」という。
興味満タン、スタン系!行ってみたい!

・・・1泊2日じゃ200%無理ですがorz

| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:09
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
ヨーロッパ鉄道パスvs現地購入

ヨーロッパを周遊するのに欠かせない「鉄道」。この鉄道に乗り放題になるのが各種「ヨーロッパレイルパス」。
前回、イタリア&クロアチアを旅した時は「イタリアレイルパス(セーバーパス)」を購入し、結果的にはまぁまぁぺいぺいになったかなという結果でした。
しかしレイルパスは必ずしもお得とはいえません。結構な長距離を移動しないと元が取れません。最近は各国の国鉄公式サイトで直接「早割チケット」なども販売しているので、ルートによってはパスよりもこちらのほうがお得なこともあります。

2012GWに旅してきた「イタリア・オーストリア・スロベニア」。出発前にレイルパスの購入を検討しました。実際に利用する鉄道ルートの料金を確認して計算し、レイルパスがお得かどうか調べた結果、レイルパスは使いませんでした。現地でその都度切符を買って移動しました。

具体的に検討したのは「オーストリア&スロベニア/クロアチアパス」という国限定のユーレイルパス。(イタリア国内は基本飛行機で移動してしまうので必要なかった)これの5日用1等(このパスは2等はユースのみ)がひとり28000円くらい。2人で旅するなら少しお得な「セーバーパス」が使え、これが24000円くらい。2人で48000円

実際にオーストリア/スロヴェニアでかかった鉄道費用は以下(2人分/2等)
・ノヴァゴリツィア-ブレッド 12.44ユーロ/1368円
・ブレッド-ザルツブルク 82.4ユーロ/9064円
・ザルツブルク-バードイシュル(バス) 18.8ユーロ/2068円
・バードイシュル-オーバートラウン 9ユーロ/990円 
・オーバートラウン-インスブルック 83.7ユーロ/9207円
・インスブルック-ヴェローナ※ 68ユーロ/7480円
(※ヴェローナはイタリアなので途中からパス適用外)
*1ユーロ=110円計算

これを合計すると30177円
ということで、レイルパスでは全然元が取れずまったくお得感がないということが明らか。
オーストリア限定のパスであればもう少し安く、2等もあります。

・ユーレイル オーストリアパス 2等4日間 セーバー
14000円/2人で28000円

これでやっと現地で切符を購入するのと変わらないくらいになります。わざわざ窓口で切符を購入する手間がいらなくなるというメリットはありますが、料金的なお得感はあまりナシ。

レイルパスがお得になるのはもっとがつーんと距離を移動する場合です。夜行列車をバリバリ使う移動なんかの場合でも有効です。

ヨーロッパレイルパスと言えば、私がレイルパスを買う時に毎回お世話になっている「レイルヨーロッパジャパン」さんで、6月いっぱいまで割引キャンペーンをやっているようです。今日ダイレクトメールがきて知りましたので情報シェアです。もし夏頃ヨーロッパ旅行を検討している方がいらっしゃったらお得ですよー。

詳細は以下:
2012年5月2日〜2012年6月27日までに、鉄道チケットやパスをレイルヨーロッパ公式サイトからご購入いただくと、購入金額に応じて最大7700円の割引となります。
毎週水曜に4種類のキャンペーンコードがオンライン上で提示されますので、購入時にそのキャンペーンコードを記入いただくことで、割引が受けられます。毎週発行されるキャンペーンコードの数には限り(4種類各10個、計40個)がございますので、この機会にぜひお得なキャンペーンをご利用ください!
■キャンペーン期間:2012年5月2日〜2012年6月27日
■キャンペーン対象商品:レイルヨーロッパウェブサイトで購入できるヨーロッパの鉄道賞品全て
サイトリンク▼

| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:12
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
GW欧州9日間の旅の費用
歳をとると時差ボケも筋肉痛のように遅れてくるのか、今日はなんだか体が火照るいくらですこんばんは。
いや、実際オフィスの空調がまわらず暑かったのですけどネ

さてさて今回の旅にかかった費用をまとめました。
ゴールデンウィークのヨーロッパ3ヵ国9日間の旅にかかった費用は
1人あたり合計約23.5万円という結果でした。
だいたい予算通りです。
同じ時期のヨーロッパツアー相場が35〜45万円ということを考えると、やはり個人旅行は工夫次第でくらでも安くあげられます。
何から何まで節約したわけではなく、23.5万円の旅の内容は私的にはプチリッチな旅でした。時には4つ星ホテルに泊まり、人気のこじゃれレストランで食事をとり、タクシーも使っちゃう。
あぁ、なんて贅沢な旅。学生の時には考えられなかった。それから二人旅は一人旅よりちょっと贅沢しちゃいます。あまり切り詰めすぎて疲れてぎすぎすするのもよろしくないので。
逆に言えば、宿代や交通費・食費をもっと節約すれば20万ほどに抑えることもできます。さらに言えば、これがGWでなければもう航空券代を数万円は安くあげられます。

■旅の費用内訳
・航空券:116600円(アリタリアPEX/1人)
・ホテル7泊:81168円(1泊平均11600円)
 (1人あたりは半額の40584円)
・交通費:67894円
 (1人あたり33947円)
・観光費:10615円
・食費:61845円
 (1人あたり30922円)
その他土産・雑費・通信費

■コメント
円高ということで、出発時両替レートは1ユーロ=110円。旅をしているうちにさらに円高が進んだようで後半では1ユーロ=106円くらいになりました。
確かに1ユーロ150円とかしていた時に比べればかなりお得な旅ができましたが、それでもさほど「物価安い」と感じることはなく、だいたい東京と同じくらいに感じました。
移動が多い旅スタイルなので交通費はやはり高め。
街歩きに重点を置いたため、観光費用はあまりかかりませんでした。入ったのはクリッペンシュタインとザルツブルク城塞くらい。
食費はけっこうかけたほうだと思います。
ちなみに通信費はレンタルWiFiが9日間で12000円でした。アイフォン2台分と考えれば国際パケホーダイよりオトク。

ところで個人旅行のもう一つのメリットは、支払い時期が分かれることです。
航空券は1月ごろ手配して支払ったので、航空券代=旅費用の半分はずいぶん前に払い済みの状態。あとの半分は旅をしながら支払っていくことになる。
ツアーだと基本は全額まとめて支払わなきゃなのでけっこうツライですよね(カードで分割払いもできるのでしょうけれど)。


さて。次回の旅に向けて、しばし節約・貯金ライフ
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:18
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
旅のおわり(後記)
今回は意外と時差ぼけしていないいくらです。こんばんは。11連休あけての社会復帰はこれまた意外とスムーズで旅は夢だったかのようにあわただしい日常に戻っています。

GWを利用した9日間の旅は、いつものごとく内容盛りだくさんのアクティブな旅でした。9日目は早朝に成田帰着だったので実質8日間。ヨーロッパを旅するには少し物足りない期間で廻ったのは、3ヵ国9都市(バチカンを入れれば4ヵ国)。
「旅は移動である」と明言する私ですが、移動ばっかりになってしまう旅は体力的に難しくなってきたので今回ひとつのルールをもうけました。
「1日の移動時間は最大5時間まで」
そのため昨年の欧州旅に比べればいくぶんゆったりとした旅になったかと思います。夜行便なども今回は利用しませんでした。午前中いっぱいは観光にあて、午後に移動し、夕方には新しい街に到着し、観光しながら夕食を食べる。そんな感じの旅でした。

今回の旅のテーマ
美しい湖畔の町をめぐる
このテーマは最初から決めていたわけではなく、旅のルートを検討していくうちに、ちょうどいい場所に素敵な湖畔の町があったから、という後付的なテーマなのですが、結果的にはそれが素晴らしい旅になってくれました。
静かで穏やかなブレッド湖
ダイナミックで壮観なハルシュタット湖
とにかくどちらも素晴らしかった。
特に、ハルシュタットは5年くらい前から「いつか行きたい」と思っていた場所でもありました。
そのきっかけは、昔、次の旅の行き先を検討している時。旅のコミュニティで「おススメのヨーロッパの小さいな町を教えてください」という質問トピックをたてた時に頂いたアドバイスにあったのです。
5年越しに念願を叶え、訪れてみれば想像以上の素晴らしさ。
ハルシュタットの街中ではなく対岸オーバートラウンに宿をとったのも結果的には正解でした。
湖畔のサイクリングはもちらん、クリッペンシュタインというとんでもない絶景スポットへも足を運ぶことができた。ハルシュタットで宿をとっていたら場所的にこのスケジューリングは無理だった。帰りは歩いて宿に戻ったからだ。


旅に出る前も旅をしてる最中も、いつも”不安”はある。
飛行機はちゃんと飛ぶだろうか、電車はちゃんと動くだろうか。心配事の大半は交通機関である。
しかし幸いにもすべて順調に進むことができた。

もちろん小さなトラブルはいくつもあった。
出発直前にゲートが変更になったとか、便が変更になり早まったとか、駅の窓口が閉まっていて切符が買えず焦ったとか、現金が少なくなりカードで切符を買おうとしたらパスポートの名前が違うとか言われ手こずったとか、あると思っていた交通手段が見つからなかったとか。
そんな経験もまた、旅の醍醐味。

何度旅を重ねても
「次はこんな旅がしたいね」
興味は尽きることがない。知らない世界がまだたくさんあるのだ。


それではまた次の旅でお会いしましょう。
See You Next Trip!


■旅メモ
訪問国:
イタリア・スロヴェニア・オーストリア・バチカン
訪問都市:
ローマ・ヴェネチア・ブレッド湖・ザルツブルク・バードイシュル・オーバートラウン&ハルシュタット
インスブルック・ベローナ・ミラノ
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | comments(2) | trackbacks(0) | 18:33
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
2012年05月08日のつぶやきまとめ
07:30
ただいまー
07:50
@snakehh ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ徒歩通勤イイですね!
07:50
@tono_0630 とのさんありがとう( ´ ▽ ` )ノとのさんお互い社会復帰がんばりましょー
07:53
空港からのリムジンバス3000円。高い日本
09:17
@BB_kun ありがとう( ´ ▽ ` )ノ
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | - | - | 03:00
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
2012年05月07日のつぶやきまとめ
00:00
17:00ミラノ到着。今旅最終地。
00:14
ミラノは突然の雷雨( ̄◇ ̄;)
01:23
オット君のリクエストでインテルショップ http://t.co/LK1wwvBz
01:25
18:24雨やみました♪ ミラノ散策と今旅最後の晩餐。
01:43
日本ではおなじみのピザカッターっていうのかなクルクル回してカットするやつ。イタリアでは出たことない。フォークとナイフなのだよ
03:31
20:30ミラノダービー、ホテルのロビーで応援体制のオット君。 http://t.co/o5jV9fHi
04:45
ホテルフロントスタッフも仕事そっちのけでサッカー応援
06:27
ミラノ23時、ミラノダービー試合終了ーインテル勝利\(^o^)/。明日4時おきナンデスケド
06:32
旅最終日。ゆったりバスタブがあったので秘蔵のコイツを投入します♪(´ε` ) http://t.co/M74wokG4
12:49
05:48ミラノ朝。空が明るんできました。ホテルをチェックアウトしてタクシーでリナーテ空港へ向かいます♪(´ε` )
14:17
06:20ミラノリナーテ空港チェックイン。フライトが変更になっていて08:45発が08:00に。早くきて良かった http://t.co/fLfD6dCG
14:22
早まったことでローマ乗り継ぎに時間的余裕ができてラッキーなのです
14:30
搭乗開始です。ローマで会いましょう( ´ ▽ ` )ノ
17:04
10:03ローマ空港です。広いねぇお店がたくさん。最後の買い物と食事\(^o^)/ http://t.co/EztIaxwm
17:32
ローマは快晴\(^o^)/ http://t.co/IruDQG1w
17:53
11:00アリタリア航空782便東京行き、間もなく搭乗開始です。ヨーロッパから最後のツイート。それでは東京でお会いしましょう
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | - | - | 03:00
カテゴリ 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅
2012年05月06日のつぶやきまとめ
01:03
ザルツブルクからインスブルックへはドイツを経由する不思議 http://t.co/FFh5tvt5
01:05
車窓風景は果てしなく http://t.co/OeQ3RI7K
12:36
05:33おはようございます。インスブルックは5/6の朝を迎えました。滞在中のホテルの部屋に窓がなくて外の景色・明るさみれず。中庭に面してテラスはあるんだけど、やっぱり窓がほしい
12:44
1390年創業という歴史あるホテル、ゴルデナーアドラーに滞在中。ゲーテやモーツアルトも泊まったらしい。残念なことに文学にも音楽にもあまり造詣が深いわけではないんですが、とりあえずすごいというのは分かる
12:55
1泊朝食付き13000円。1人当たり6500円。高級四つ星ホテルですがこの値段。バリューだと思ったけれど、そうじゃなくて対比してる日本のホテルが高いんだと気づいた
13:00
ホテル内部はまるで博物館のよう。各部屋のドアには泊まった著名人のパネルがある。歴史好きなオット君が珍しくコーフン。喜んでくれたならこのホテルにしたかいはあった http://t.co/88nfVylV
13:25
5/5クリッペンシュタイン http://t.co/PNF4uSRi #jugem_blog
16:16
09:15インスブルックなぅ。09:27の電車がでイタリアはベローナへ向かいます。 ここまで大きな問題もなく順調にこれてホッ http://t.co/4a1h1RQH
16:27
09:27国際列車ECユーロシティはなかなかの混雑。座れるかなと心配になったけど、席確保。コンパートメントで札が入ってるとこは予約席だから注意。窓際ほぼ埋まってます
17:12
ユーロシティには食堂車が連結されていました。気軽に食事ができカフェとしても利用できますo(^▽^)o 流れゆく絶景を見ながらの食事は最高! http://t.co/neBSvrcv
17:20
10:13今ここ。国境をこえてイタリア入国 http://t.co/5UOtIwgt
17:47
10:45 今向かっているベローナは街自体が世界遺産であり「ロミオとジュリエット」の街として有名。ここでミラノ行きに乗換えついでに立寄る予定です。
17:54
今日はミラノに滞在ですが、今夜はサッカーミラノダービー インテルvsミラン開催だそうで
18:48
レンタルWiFiルーター。イタリアースロベニアーオーストリアどこでも快適!素晴らしい。しかしバッテリーはいかんせんもたない。いいとこ2時間。モバイルバッテリー必須。特急列車にはコンセントがあり助かる。 http://t.co/l6i0Jrl2
18:52
海外パケ放題よりずっと便利と実感。うっかりパケ死の心配もいらないし。
18:55
11:50トレントなぅ。「帰れトレントへ」だね。ベローナまであと1時間 http://t.co/cN1Ft8EI
19:44
12:42 定刻通りヴェローナ駅到着o(^▽^)o http://t.co/YC3o7rBd
22:06
15:00ロミオとジュリエットの家を見てきました。小さい街なので2時間でひと回り。ジェラードうまー♪ これからミラノに向かいます http://t.co/LVLdRQKJ
23:56
レンタルWiFiルーターのSIM。ボーダフォン? http://t.co/uSTFXv2R
| いくらプロフ | 201205イタリア・スロヴェニア・オーストリア2人旅 | - | - | 03:00
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
表示中の記事
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
トラックバック
いくらツイッター