旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
カテゴリ 一人旅全般
海外一人旅のリスク
サイト「海外一人旅マニュアル」に「海外一人旅のリスク」についてのコラムをアップしました。
「旅について」は今まで「海外一人旅の魅力」のみでしたが、旅の悪い面(リスク)も重要な事項であるため私の思うところを書いてみました。
以下にも記載します。

■海外一人旅のリスク
海外一人旅好きの私としては旅の良い面ばかりをクローズアップしたいところですがそうもゆきません。よりよい旅をしていただくためにも「一人旅のリスク」を常に念頭に置いて旅の計画をして欲しいと思います。
海外を旅していると日本がいかに安全な国であるかを実感することがあります。夜間に外を出歩くのに命の心配をしないでよいというのは幸せなこと。 平和な日本での暮らしの気分そのままに海外を旅すると思わぬ事件に巻き込まれる事があります。
イラクで殺害された日本人男性の事件は記憶にまだ新しいと思います。2007年にはタイで一人旅をしていた日本人女性が強盗に殺害される事件が起きています。
ですから海外一人旅を大手を振って薦めるわけにもゆきません。
私自身も海外でちょっとしたトラブルは何度か体験しておりますが、幸い無事に今も生きています(笑)
海外一人旅にリスクはあります。
なにもそんなリスクをしょってまで一人で旅に出る意義はあるのか。
私はあると思います。
一度きりの人生、可能な限りいろんなことにチャレンジしたい。いろんな世界を見てみたい。
これは個々人の価値観の問題ではありますが。
リスクをしょってまですばらしい体験をしたいとは思わないという人もいるでしょう。平々凡々な生き方が幸せな人もいるでしょう。

■リスクコントロール
旅のリスクは備えと知識があればかなり低減させることができます。安易な気持ちで旅にでず、まずはどんなリスクがあるのかをしっかり学び、備えてから出発しましょう。
外務省海外安全ホームページには各国を旅するに当たり知っておくべき重要な治安に関する情報が公開されています。同じ国内でも地域によっては全然治安が異なる例はたくさんありますので自分の訪問予定先をくまなくチェックしましょう。過去に実際にあったトラブル事例なども参考にしましょう。
また旅行のガイドブックにもよくトラブル事例や対処法が載っておりますので目を通しておきましょう。
女性の場合は男性よりより慎重にならなくてはなりません。夜遅くは出歩かない、あまり人通りの少ないところには行かない、人をすぐに信用しないなどは基本です。一人旅の開放感からついついハメをはずしてしまう人もいますが、自分の感情をうまくセルフコントロールしましょう。
連絡手段をなるべく持ちましょう。今は携帯電話やインターネットはワールドワイドです。


海外でトラブルに遭うと場合によってはお国問題に発展することもあります。日本人としての節度と自覚をもって、訪問国にたいしては謙虚な姿勢で、でも臆することなく旅をして欲しいと願います。

| いくらプロフ | 一人旅全般 | comments(0) | - | 13:40
カテゴリ 一人旅全般
一人旅の魅力
「旅行」と「旅」の違いについて
「旅行」と「旅」どちらも「自宅を離れ他の土地に出かける」という意味では同じですが、異なる意味合いを持っていると私は考えます。
「旅行」は"目的"がありその目的のために出かけますが、「旅」は旅する事自体が目的だったりします。「旅行」の場合はその目的に到着すればその手段はどうでもよい、むしろなるべく早く楽なほうがよかったりしますが、「旅」は移動手段そのものも目的のひとつなのです。
「旅行は点であり旅は面である」という言葉があります。

●海外一人旅の魅力
一人旅の魅力はなによりその圧倒的な自由です。
日本にいる限りはなんだかんだといろいろなしがらみから抜け出ることは困難です。まわりには家族も友達もいるし、例え一人きりで部屋にいてもテレビやラジオ、本、インターネットなど膨大な情報に囲まれて生活しています。「自分」というものは少なからずそういった周りからの影響を受けて存在しています。
しかし一歩国を出て言葉の通じない国で一人きりになると、そういったしがらみから一気に解き放たれます。私を知る人はおらず、まわりにあふれる情報も言葉が堪能でないかぎりは自分に与える影響はかなり少なくなります。その解放感!
その感覚は人によって様々かと思いますが旅に魅せられた人々は私も含めてそのナチュラルハイのような感覚にすっかり酔ってしまっているわけです。

・旅の出会い
現地で知り合った女の子とラブラブに〜・・・
そういう出会いというのも、まぁあるでしょうが、ここで言う出会いとは、宿の女将さんであったり、通りすがりの道を教えてくれたおじさんであったり、しつこい物売りであったり、同じ旅仲間であったり。一人旅は出会いも多く、たとえ一期一会であったとしてもそういう出会いが旅の印象に強く残るものです。
私の思い出深い出会い・・・
イタリアで全財産盗まれて困っている私にお金を貸してくれたSさん。
シンガポールで親切に道を教えてくれたHおじさん。
アメリカのモーテルのレストランでたまたま居合わせた私を誕生日パーティの仲間に入れてくれた老夫婦グループ。
インドネシアで一日ガイドをしてくれた日本語堪能なAさん。

基本的に旅にでたら簡単に人は信用してはいけません。用心している中でも素敵な出会いはたくさんありました。


いくらアメリカ:デスバレーにて


| いくらプロフ | 一人旅全般 | comments(0) | trackbacks(0) | 18:25
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS