旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。
New最新レポート
カテゴリ 201401バリ島1人旅
旅後記[2014バリひとりっぷ]
  旅から戻りあれよあれよと忙しい日常(主に仕事)に流されること三日目。
未だに旅を消化できずにいるいくらです、こんばんは。
旅を消化できない状態っていうのは、なんとも旅の印象がぼんやりとつかみどころのない体験だった感じがしてスッキリしない状態のこと。
どうすれば消化できるかっていうと、胃腸薬みたいなものはなくって、旅の結果をまとめなおす作業が必要なんだ。写真を整理したり、計画していた行程と実際の行程の違いを記録したり、旅にかかった費用をまとめたり、トラベルレポートを記憶が新しいうちにすべてアップする。
これ、とっても時間がかかるんで仕事に追われているうちにタイミングをのがしちゃう。
この週末に時間を作って出来る限りやりたい。その作業自体もまた旅の一部。私にとっては。

ではでは See you next Trip!

この素晴しい地球で生きていることに、乾杯。





| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(2) | trackbacks(0) | 22:02
カテゴリ 201401バリ島1人旅
ジャカルタ空港到着と乗継
ほぼ定刻どおりの現地時間18:00にジャカルタ空港に到着しました。外は雨。気温28度。
異国です。
ガルーダ便の機内で入国審査、これはとてもいいシステム。ジャカルタ空港に到着してイミグレは1枚のカードを渡すだけでとてもスムーズ。
バケージを通過していったん外に出たら上の階へ。そこが国内線ターミナル。セキュリティチェックを受けて出発ゲートへ進む。
初めての空港で右も左も分からず超心細い中、緊張感マックスの乗り継ぎでした。変な汗かいた。旅にスリルはつきもの。

途中、ATMでルピアキャッシングにえらい手こずりました。ATM3台くらいカードが使えなくて4台目でやっと。でも最大1200000ルピア(約1万円)までしかキャッシングできませんでした。

19:35発でデンパサールへ飛びマッス。


| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 18:55
カテゴリ 201401バリ島1人旅
元旦の成田空港

意外と空いています。
私の乗るガルーダ便は満席とのことだけど、出国ラッシュのピークはやっぱもう過ぎちゃったのかな。

元旦ということで、空港では日本酒が振舞われてたりお祭りのような囃子の演奏をやっていたり、
一方では有名人か芸能人かわからないけどテレビ局か何かのカメラが並んでいるとこがあったり。
空港内のショップでは初売りセールをやっていてあやうく福袋に手を出しそうになったり。

ところで。
東京は極寒ですが行き先は常夏。着てきたコートは空港で預けました。
カードラウンジでそういうサービスがあるというので行ってみると、無料じゃなくて思ったより高くて6日間だと1650円。それならABCサービスのほうが安いしJALマイルも溜まるのでそちらで預けました。1300円。


| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 10:48
カテゴリ 201401バリ島1人旅
ガルーダ航空の空港チェックイン
ガルーダインドネシア航空は成田空港第一ターミナル。
私はオンラインチェックインを済ませていて預ける荷物もないのでチェックインカウンターに行く必要はないのだけど、確認したい事があったので並びました。
エコノミークラス列は長蛇の列。チェックインカウンターはFですがDのとこまで列が伸びてます(゚д゚lll)

しかし。
スタッフにオンラインチェックインが済んでいることを告げると、空いているビジネス&ファーストクラス列に案内されました。ガルーダさんはオンラインチェックイン済み客用専用窓口がないようです。

確認したかったのは、
1)荷物の機内持込みの承諾
「本日満席なのでもし入らなかったら預けていただくかも」との回答
2)入国審査はどこで?
乗継地のジャカルタか到着地のデンパサールか確認すると「機内で行えます」とのこと。成田発のガルーダ便では機内で入国審査ができちゃいます。本来では現地で買う観光ビザもこのカウンターで円で購入できます。2660円でした。(現地では25USドル)
3)マイレージについて
航空券を買った時にマイレージは提携の大韓航空の会員Noを登録しましたが、昨日ガルーダマイレージサービスに申し込んで会員Noができたのでガルーダにチャージを変更手続き。
ついでに3月のスカイチーム正式加盟したあとにスカイマイルに事後加算できないかダメ元で聞いてみたらやっぱダメでした。マイルをどのように提携するかなどの詳細はまだ決まっていないのだとか。
ところで受付のスタッフはガルーダ航空のスタッフではなくデルタ航空の制服を着たお姉さんでした。









| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 09:39
カテゴリ 201401バリ島1人旅
2014/1/1本日の両替レート[日暮里駅]

円安です(´Д` )
| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 08:28
カテゴリ 201401バリ島1人旅
スカイライナーでの失敗
日暮里なぅ。
ひとり旅の時はスカイライナー事前購入する必要ない、と今後の反省と忘備録。瞬発的な動きが出来なくなる。
8:24 発の13号を予約したけど7:50に日暮里に着いたんで8:02発の11号にのれそうだったのだけど、15分以上前じゃないと変更できないんだって。空席余裕みたいだし予約しなくても平気でした。
事前購入してなければ7:54発の特急という選択もできた。到着時刻は13号スカイライナーと10分くらいしか変わらないし1000円節約できた。
元旦の日暮里駅校内のお店はほとんど休みで時間も潰せず。コンビニがあったのが唯一の救い。

でもまー急ぐ旅でもないですし、のんびりいきましょう


| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 08:10
カテゴリ 201401バリ島1人旅
ガルーダのオンラインチェックインをしたメモ[バリ一人旅]
 [2013/1/1 - 1/5 バリ一人旅]
明日搭乗するガルーダインドネシア航空便のオンラインチェックインを今済ませました。
ガルーダの日本語公式サイト 
http://www.garuda-indonesia.co.jp/
はなんか、年末年始はシステムが稼働していないようでログインできず、
「なんだそりゃ」
と思ったけど、インドネシア本社のサイトからオンラインチェックインできました。
よくある話ですな。
本社のサイト
http://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/index.page


トップは日本語ですが、オンラインチェックインメニューに進むと英語表記になります。


注意事項を読んで「Agree(同意)」にチェックをすると先に進めます。
予約番号かE-チケット番号を入力して手続きに進みます。

ここでまた座席の指定・変更(指定済の場合)ができます。
オンラインチェックインを済ませると最後に「Print」「SMS」「E-Mail」の3択があります。


プリンターがあればPrintを選べばボーディングパスがプリントできます。
プリンターがない場合、SMSかE-mailを選び電話番号/アドレスを入力すれば、メールが届きます。私はE-Mailを選択しました。PDF化されたボーディングパスが添付されています。
どうにもプリントする手段がない人は当日カウンターへ行けばボーディングパスを発券してもらえます。
(余談:これがもしLCCの場合、カウンター発券は別料金だったりするけど)

ところでガルーダさんは場合によっては ”リコンファーム”が必要といういまどき珍しい航空会社。リコンファームとは搭乗前に電話などで搭乗確認をする行為です。
英語が苦手なものにとってはめんどくさいこのリコンファーム。
でもWEBでオンラインチェックインをすればリコンファーム必要ありません。
フライトの最終確認も行えるしオーバーブッキングも防げるし、WEBチェックインはリスク回避の手段にもなりますYo。

ではではボンボヤッジ
| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 13:44
カテゴリ 201401バリ島1人旅
ガルーダインドネシア航空公式サイト購入と座席指定
[2014/01/01 - 0105 インドネシア バリひとりっぷ]
今回、デンパサール行きの航空券はガルーダインドネシア航空公式サイトから買いました。私が購入したタイミングではそれは一番安かった。

■公式サイト航空券購入ステップ
1)フライト検索
2)フライト選択
3)フライト詳細・料金確認
4)チケットの条件確認(日本語で良心的)
5)座席指定・特別機内食リクエスト(後で変更可)
6)支払い
・使えるクレジットカードはVisa/Master/KlikBCA
・メールアドレス・住所も入力
・認証サービスを付けてる場合ここで出る
7)完了。予約番号が発行される
8)登録したメールアドレスにメールが届く。
メールにはチケットバウチャー(E-チケットレシート)がPDFで貼付されているのでこれを印刷して持っていましょう。

■座席の指定
飛行機の賢い座席選びはSeatGuru等を活用すればGood seatがわかるのですが、ガルーダは残念ながらSeatGuruにはリストアップされていません。でもガルーダ公式サイトのこちらのページに機材ごとのシートマップがあるので参考になります。
座席の指定は航空券購入時に行えますが、後から変更も可能です。予約番号と姓でログインして変更します。
▼座席指定画面


この便で利用する機材B777-200/300のシートマップ


シートマップを見ると、Good seatはエコノミークラス先頭(ビジネスクラスとの境目でおそらくバルクヘッド)の21列か、ギャレー後ろと思われる26列39列
今回は空いていた26列窓側をチョイスしてみました。


ちょっとマニアックですが、快適な空の旅のためにも下調べは大事ですYO!
ではではボンボヤッジ

| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 22:23
カテゴリ 201401バリ島1人旅
Sanur Beach Hotelを予約したメモ[バリ島一人旅]
 [2014/01/01 - 01/06 バリひとりっぷ]
前回の記事で書いたように予約したクタのホテルをキャンセルしたので、ホテル探しは続きます。マイベストバリューホテルを捜索する旅を続けること数日。捜索範囲をレギャン、スミニャック、クロボカン、ジンバランと広げてもなかなか「これだ!」というホテルが見つからず。決めかねてるのはピークシーズンなので値段が相場より高いせいもある。
高級ホテル地区”ヌサドゥア”は前回滞在してなんだかしっくりこなかったのでナシ。とてもよく整備されていてきれいなのだけど、整いすぎて”造られたバリ・リゾート”って感じがするのがちょっと好みじゃなくて。”だからヌサドゥアが好き”って人もいるみたいだけど。
となると残るは”サヌール”。サヌールはヌサドゥアが発展する前に人気だったビーチリゾート地域なのだけど、ヌサドゥアができてからはほどよく素朴でローカルな雰囲気を残す落ち着いた場所になったとか。

▼サヌールの場所マップ:Aのマーカーのとこ。空港から車で30分

大きな地図で見る

私みたいなのんびりローカルに浸りたい個人旅行客には適しているかも。しかもクタと違ってこの時期がつーんと値上がったりもしていない。
とはいってもオンザビーチで手頃な価格のホテル〜となると、やっぱもう限られちゃいます。情報を集めて検討した結果、最終的に「サヌールビーチホテルSanur Beach Hotel」か「メルキュール リゾート サヌールMercure Resort Sanur」に的を絞りました。
迷っていたところ、Booking.comさんで超!お得なプロモーション価格が出たのでこれはチャンスと抑えました。相場は1泊15000円くらいするのに1泊7800円でとれたのです。お得にめっぽう弱いいくらです。
っていうかちょっと心配なくらい安いです。ちゃんと予約できてるのかな。

■サヌールビーチホテルSanur Beach Hotel★★★★
TripAdviserランキング13位(サヌール62軒中)
オンザビーチでリゾート感満点。客室数400超の老舗大型リゾートホテル。
大型ホテルの割には敷地はコンパクトにまとまっている感じがGood。
ほんとはもっとこじんまりしたホテルが好きなんだけど、オンザビーチに並ぶのはやっぱり大型ホテルばかりでこじんまりしたホテルはどうしても内陸部になってしまう。リゾートではオンザビーチを優先したく。


ホテル サヌール ビーチ (トリップアドバイザー提供)

オンザビーチでも、前回サヌールで泊まった”アヨディア”のような超広大な敷地を持つ大型ホテルだと、オンザビーチであるメリットが半減ということを実感したので、コンパクトな敷地に好感。

最初に予約したクタのホテルGrand Istana Rama(前回の記事)よりずっとクオリティは上で、しかも朝食付きで値段はほぼ同じ。これはバリューです。

| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 19:43
カテゴリ 201401バリ島1人旅
海外WiFiルーターレンタルに新規業者が参入して格安だったメモ
 [2014/01/01 - 01/05 バリひとりっぷ]
海外でiPhoneを活用するために、毎度WiFiルーターをレンタルしていて、今回も手配をしました。今までは大手4社*のいずれかで、料金を比べて一番安いところで借りていたのだけど、新しい業者さんが今月から新規参入していることを発見。それは
エクスモバイル さん。
しかも今日からキャンペーンで超格安。1/31まで半額。これは安い。
見積もり価格(インドネシア6日間/保険付)は
テレコムスクエア (700円/日) 5460円
グローバルWiFi (670円/日) 6435円(¥1000 Afi cashbackあり)
グローバルデータ (980円/日) 7665円(¥1100 Afi cashbackあり)
そして
エクスモバイルさん(580円/日)
半額の290円+保険+送料で 2,439円!(¥1200 Afi cashbackあり)

後から参入する業者はまずは価格を下げないと競争に勝てないものね。華麗なデビューとなるか。
サイトの作りがヨワかったり誤字があったりとちょいと心配なんですが(会社情報をみると小さい会社みたいだし)お試し&応援する意味も込めて今回はエクスモバイルさんにて申し込みしました。
大手は空港受け取りが基本なのに対し、エクスさんは基本は自宅郵送で送料客負担なのも弱み。空港受け取りは追加料金が必要。それでも今回はキャンペーンで格安なので問題なし♪

年末年始に海外旅行を予定しているみなさん、これを機会にWiFiルーターレンタルをためしてみませんか?早めに予約しないとピークシーズンは在庫がなくなることもありますよー。

関連リンク:
エクスモバイル
海外専用グローバルWiFi
グローバルデータ

*グローバルデータ、グローバルWiFi、テレコムスクエア、JAL ABCの4社

| いくらプロフ | 201401バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:55
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
ホットトピック:
2018年、新しい旅サイトを立ち上げました!大人のための旅行マガジン
Travel Timesトラベルタイムズ >
このブログ内探索
 タグ(検索キーワード)

LCC

エアアジア

一人旅

旅行保険


特集レポート
カテゴリ/もくじ
■オリジナル一人旅Tシャツ受注販売
Independent Traveller

     
PR
▼海外ホテル予約サイトBooking.comは使い勝手がよく、現地払い(後払)が基本なのがポイント。
コメント
いくらツイッター


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS