旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の技術

logo
旅歴20年のデザイナーいくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
撮り・旅!  地球を撮り歩く旅人たち (地球の歩き方Books)
撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち (地球の歩き方Books) (JUGEMレビュー »)
旅音,三井 昌志,竹沢 うるま,藤木 ケンタ,松尾 純,中田 浩資,角田 明子,鮫島 亜希子,関 健作,高橋 良行,松尾 太士,長綱 淳平,新山 貴之,寺本 雅彦,山本 高樹,吉田 友和,森本 剛史
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 転職旅行LCCアジア201704
2017年04月21日のタビつぶ
11:34
おはようございます。 モルディブ7:30。 ハンモックでごろんしてます https://t.co/mP8fcrIVxQ
11:37
ここエリヤドゥはwifi がバーとフロントでしか使えないので、オンラインになりたいときは部屋をでなくちゃな感じです。 楽園にいるときくらいオフラインになろうぜって気もするんですが、バーもフロントもスマホをもったゲストがごろごろしてます。
11:39
ここの日の出は6:00ごろ。 太陽からパワーをもらう https://t.co/ZUwVRVg2Vs
11:47
何もない離島で何をするでもなく過ごしてます。寝たい時に寝て、食べたい時に食べて、撮りたいときに撮って、海に潜ってみたり、お酒飲んでみたり。 何かわからない虫に10箇所以上刺されたりもしてます。 自然の中で自然に過ごすってそういうこと https://t.co/GJPMDBXKKw
11:50
昨夜はバーでお酒飲みながら旅について考えた。 https://t.co/PZwmfw9pyZ
11:53
なんで旅するのかって問われて、「視野を広げるため」とか「人生を充実させるため」とかいうけど、なんかもっともらしいようでよくわからないよね https://t.co/lX25PrsKkz
11:58
「自分探しのため」なんてのもよく聞くけど、学生ならまだしもいい大人がいつまで自分探してんのって気がするし旅して探して見つかるもんでもない https://t.co/cs2Pv2jtpN
12:01
私はなんで旅してるんだっけって改めて考えた。現実的には「休みが取れたから」とか「安いチケットがあったから」とか「写真が撮りたいから」とかいくらでも思いつくんだけど、突き詰めると答えはもっとシンプルで 「旅が好きだから」 これ以上で… https://t.co/LC6naX3tqJ
12:13
旅には小さな挑戦がたくさんあって、一つ一つクリアするたびに達成感を感じるゲーム的側面があって、それが楽しい。 言葉の通じない異国の地で、やりたいと思った事ができる事、成功する事、できない事、失敗する事。時には誰かに助けてもらって嬉… https://t.co/kkvAA3jA9b
12:27
それと大小たくさんの感動があるから。キレイな風景をみれて感動、海で亀に出会えて感動、ホテルの部屋がステキで感動、南国フルーツが美味しくて感動、最果ての地でWifi繋がって感動。 心揺さぶられる出来事が必ずあるのが旅なんだよね。小さ… https://t.co/4egeiS7NLn
12:32
旅が好きだから、もっとたくさんの人に旅の良さを伝えたいって思うし旅に出てみて欲しいって思う。どうしたら伝わるかなって長いこと考えてる https://t.co/gDdHPu9jwr
13:06
世の中には「旅行が嫌い、めんどくさい、メリットがわかんない」っていう人もいるし、そういう人をどうこうしたいとは思わないけど。 (Photo: 朝食なう。体調戻ってきたからモリモリ) https://t.co/IvDTkcNr8q
13:20
旅行は好きだけど休みが取れないって人には、うまいこと休みを取るコツを教えればいいのかな。 取れないんじゃなくて取れないと思い込んでる場合って多いと思う。誰も休まないからとみんなが無意識でけん制しあっていないかな https://t.co/lZChILdsjt
13:42
お金をかけなくても最高の旅はできる。今はLCCもあるしほとんどの旅の手配はネットで個人でできる。個人旅行はいまだかつてないほど簡単になった。自分だけの旅をつくることもとっても楽しい https://t.co/6R1dh2eCxM
14:07
旅をつくることは自分のストーリーをつくること。いつか自分の時間が終わるその時に後悔のないように。 この奇跡の時間は一瞬じゃなくて記憶の中で永遠 https://t.co/SEkUIwujBc
20:34
RT @airasiajp: 明日4月22日(土)のにじいろジーンにてジーンちゃんがクアラルンプールの地元情報を紹介してくれるようですよ?? お見逃しなく〜! #にじいろジーン https://t.co/D4jRDt7vgW
20:35
RT @airasiajp: 水上コテージで海を眺めたり、ダイビングやサーフィンを楽しんだり。。今なら新千歳・羽田・関空からモルディブまで、片道21,900円〜。9月末の搭乗期間までのプロモーション実施中?今週日曜日までのプロモ価格です! 詳細は? https://t.co/I…
20:55
モルディブ16:50。 ホテルのカフェバーでアフタヌーンティタイムちゅうのいくらです。 16:00〜17:00はアフタヌーンティタイムでひとり6UD$でちょとしたスイーツとお茶が楽しめる。これを見逃すわけがない♪ https://t.co/Aww3njg10e
21:14
亀さんに会いたくて、今日も4-5時間くらい海を探索してた。 日焼けでピリピリするしサンゴで切った足は痛いしさすがにくたくたに。 今日は無理かな昨日はそうとう幸運だったのかな https://t.co/cHwv97gWVZ
21:15
諦めかけた後、 亀さん!!!! https://t.co/3wSPKJbHdE
21:17
甲羅の模様が違うから昨日と違う子。しばらくいっしょに泳いだあとに深いところへ去って行っちゃいました(*´?`*) https://t.co/OnWMs19Qfg
21:19
亀だけじゃなくて、エイと泳いだり https://t.co/D6KMge8bBx
21:21
タコ発見したり。 なんという楽園 https://t.co/K70bTw3tGL
| いくらプロフ | 転職旅行LCCアジア201704 | - | - | 03:10
カテゴリ 転職旅行LCCアジア201704
2017年04月19日のタビつぶ
07:47
ホイアン5:50。 今日もまたカメラとともに部屋をでたけど、朝日は朝靄の中。 おはようございます https://t.co/4BVd6rshjk
07:59
滞在中のお宿「リバービーチリゾート」 クチコミが両極端なのはサービスにブレがあるせい。旅慣れた人にはいいと思う。私は気に入った https://t.co/TAWx3HTz3I
08:03
ひとつ心配なのはパスポートがフロント預けってこと。こういうホテルまれにあるけど、受け取り忘れちゃうとかありそうでなんか不安。管理体制も不明だし。
08:22
野鳥の声が野性味感じさせてくれる。 んだけど隣の建物からえらい騒音(??????)。ホテルじゃないっぽっけどなんなん https://t.co/LDXR4txClI
09:02
ダナン〜ホイアンは4年前の旅と今回とで5箇所5様のお宿に泊り歩いて、あと近くのホテルや気になるホテルもちょこっと偵察して思ったベストオブホテルは、今いるとこだなっていう結論。 ホイアンらしい川の景観だけじゃなく海も近くてビーチリゾ… https://t.co/543Fa1kr5v
09:40
ただ古いから万人には勧められず、そういう意味ではすぐ隣のホテル「ホイアンビーチリゾート」のほうがクオリティは一枚上なのでそちらを勧めるです。っていうかほんとはこっちに泊まりたかったけど満室だったんだよね https://t.co/oTyA2wH4rH
09:40
少なくとも「お風呂のお湯がきれたじゃないか!」とか「レストランにエアコンないじゃないか!」とか言ってる人(実際のクチコミ)にはオススメできない。 自然の風が気持ちいいいレストランで朝ごはんなう https://t.co/7U4KVsAB3y
10:44
フロント、パスポート忘れそうになったよぉ〜あぶないよぉ〜。 ホイアン8:43。チェックアウトしてダナン空港に向かいまっすー https://t.co/zXoKDpaYC8
11:28
9:25 ダナン空港到着。出発の3時間前。エアアジア専用カウンターはなくて共用みたい。自動チェックイン機もないや https://t.co/zrKRv0pwRW
11:55
予約確認書もボーディングパスも印刷忘れたんだけどスマホのAirAsia アプリの予約画面で問題なくチェックインできたよ。ペラペラのボーディングパスもらった。webチェックインは済んでるから予約番号さえあればいいんだよね https://t.co/8Y45dg0SuC
11:58
んで若干心配してた「機内持ち込み荷物は"合計"7キロまで」は大丈夫だった。重さを計ったのはメインカバン(6.2キロ)のみ。サブバッグは気にもとめてない感じ。これあくまでベトナム出発便ね。 #エアアジア
12:01
イミグレでパスポートと顏を三度見された。そんなにちがくない(??????)
12:02
ダナン空港は新しくてきれい。だいぶコンパクトやね。国際線出発便ゲートが2つしかないw
12:03
あまりにスムーズであとたっぷり2時間以上あるです。最後にベトナムコーヒー飲めるお店さがすー
12:21
めっちゃおいしいよーう。 飲み納めや(*´?`*) 5US$...500エン以上と空港価格。。 https://t.co/bvmjDEKoWH
12:21
唯一のカフェがあったーよかった。空港はなぜかUS$。ドル持ってきててよかった https://t.co/dEkKYhQzAP
13:18
エアアジアに乗ってこれから向かうのはマレーシアクアラルンプール。2時間45分のフライト。クアラで乗り継ぐのだけど乗り継ぎ時間が2時間半だけだから、このダナン→クアラ便が今回の旅で一番心配でした。遅延したらアウトだったから。 https://t.co/hOMjxdlhVl
13:42
といったそばからDelaydの表示が点灯。。。orz ほんとに5分だけかな。心配
13:56
もし遅延で乗り継げなかった場合のバックアッププランは2つ 1.翌日便に振り替えてもらう 2.諦めてクアラルンプール近辺で適当に過ごして帰る https://t.co/ztLSPH0ayY
14:02
1の場合、フライスルーではないので有料の可能性がある。DAD→KUL→MLEはそもそもフライスルーの扱いなかったんだよね。
14:03
ホテル送迎も頼んでるから連絡しなきゃいけなくなる。3泊分前払いで不泊の払い戻しなしだから1泊分も無駄になる感じ
14:05
2の場合、3日間あるからクアラルンプールだけっていうのも時間持て余しちゃいそう。マラッカとか行くか、気になってたクアラ沿岸のリゾートホテルに行くか。 後者いいな。
14:14
搭乗開始!妄想ここまで^^
14:16
「お土産はなるべく買わない」っていうのを早くも挫折した。おいしいベトナムコーヒーを自宅でつくれるといいなと。。 https://t.co/MoacexyUhI
14:26
これマロさん好きそう https://t.co/ytnIyRpXEa
14:28
自席にゴミがあるとか気にしてはいけない。これぞLCC。
15:13
?!
15:15
エアアジアさんいつのまにか機内WifiサービスをΣ('???’)
15:27
もちろん有料だけど。つい試したくなっちゃう。エアアジアアカウントにログインすると簡単にカード決済できる。18リンギットは600円くらい https://t.co/njvbLvM6hi
15:33
まちがえた。18リンギットは470円くらい
15:36
あと無料のプログラムもあったよ。進化し続けるなぁエアアジア https://t.co/xeQ2RIIafw
15:37
これなら飛行機落ちる時とか遺書も残せるw
15:55
このフライト、機内食申し込んでなかったんだけど、めっちゃお腹空いてナシレマ買った。あと本格ベトナムコーヒーも!幸せすぎる。おいしーよー https://t.co/hnMNgrhYm3
15:57
ナシレマ15リンギット、ベトナムコーヒー7リンギット。 現金は前回の旅の残りをお財布に入れてきたのがちょー役立った。 端がきれてるお札は受け付けてくれなかった。
16:01
大好きですエアアジアさん?? #エアアジア https://t.co/37KPzfQxSC
16:09
いまもうこの辺飛んでる。クアラルンプールまであとちょっと。 このダナン→クアラのエアチケットはコミコミ59US$。純粋なチケット代だけだと29.5US$。空飛ぶ長距離バスみたいな。 https://t.co/0a0FIpA0h0
16:13
ロマンだね。いつか行きたいなぁ https://t.co/RzEcZvXrbd
17:54
到着しましたクアラルンプールKLIA2。ここまでトラブルもなく順調でうれしい https://t.co/1NRAOUl5YN
17:57
どうもベトナムから来て国際線に乗り継ぐ客はマイノリティらしく動線がわかりにくかった。道なりに進んだらイミグレしかなくて。スタッフに聞いて後戻り。KLIA2は何度もきてるのにまだわかんないことあるなと思った https://t.co/LVv8lNrIMe
18:24
1時間以上あるから時間持て余しなう。ラウンジ行こうか迷い中。 余裕があるっていいね。 エアアジア記事の写真これにさしかえよう。エアアジアたくさん! https://t.co/ygLtjkyiYo
18:49
今までKLIA2はPier PかQばかりだったけど今回は初めてL&K。なんか客層がだいぶちがう感じ。えらい混んでる。ドメスティックっぽい? https://t.co/Sor1gXY70y
19:22
食料を調達したかったけどそういうお店なくてカフェでマフィンだけ買った。おいしそう。お夜食^^ https://t.co/B7CnRbuHoT
19:28
ボーディング。しばらくオフラインになるです
| いくらプロフ | 転職旅行LCCアジア201704 | - | - | 03:10
カテゴリ 転職旅行LCCアジア201704
2017年04月13日のタビつぶ
20:49
きたよきたよーエアアジアのフライト変更連絡。いつも心臓に悪い。 とりあえず行程に影響のない範囲だったから良かった。 機体変更で小型機になるっぽいんだけど有料で指定した座席はどーーーなるねん https://t.co/vGQPkjUxUI
20:54
KUL-MLEの便。予約したときの座席指定で大型機使ってるって知ったんだけど、ぜったいそんな需要ないっしょって思ってた。やっぱ人集まらなくて小型機に変更になったんだろうなと。これぞLCC。 エアアジアならクアラルンプールからモルデ… https://t.co/iOgNx968ln
22:21
明日の夜旅に出発なんだけどホテル予約もまだ済んでないという今回の旅の準備ひどすぎる。
22:21
とりあえずWEBチェックインなう
22:24
香港ExpressのWEBチェックイン。荷物追加する場合20KGで8400円。機内食1050円もだけどオプションが高い印象(エアアジアと比べると)
22:25
座席は指定してなかったんだけど、自動で割り振られた席が22Bで3席のど真ん中。。残念。有料で変更するです。。
22:27
前のほうのUpfront Seatシートの指定料1650円、通常シートで750円。
22:28
ここでちょっと試しにWEBチェックインをいったん中止してみた。もしかしたら座席指定変わるかもと期待して最初からやりなおしてみる
22:29
かわんなかったw
22:40
バルクヘッドと非常口前の足元広いスイートシートが3000円。でも手荷物を足元に置けないっていう制限があるのが難点なんだよね。普通シートでリザーブ
22:41
次のページで追加代金の決済画面。カード情報いれて支払いでWEBチェックイン完了。
22:43
「搭乗券をプリントする」ボタンでPDFのボーディングパスがdownloadされた。
22:53
エアアジア4/19のDAD→KULもWEBチェックインへ。座席は自動で9D通路側。うーんどうしようかな。
22:57
9DってスタンダードシートじゃなくてHot Seat扱いの席だ。たぶんクワイエットシートのことかと。指定量はスタンダード3US$、Hot seat 4US$、足元広いHot seatは11-12US$。カテゴリーが良くわかんない
22:57
ちょっぴりお得なのでこのまま予約。
22:58
メモのためにつぶやきながら操作してたらログアウトしたw
23:00
ボーディング情報をメールや携帯に転送するサービス、エアアジアは無料だけど香港Expresは携帯送信は100円。
23:28
エアアジアのKUL-MLE、機材変更になったのに予約管理画面の座席指定の機材は変わってない。これじゃ正確に指定できない状態。よくわからんです
23:33
最後、KUL→HNDのWEBチェックイン。座席は自動割り振りで43H.通路側だけどどうしよう。変更する場合の指定料は39リンギット〜。とっさにレートがわかんない。966円だって
23:34
足元広いHotSeatがあいてて149リンギット約3700円。どうしようかな。。
23:35
7時間のフライトだからな、、
23:44
エアアジアはWEBチェックインする前に座席自動割り振りが入るんだけど、これ、予約管理から削除することができる。座席が気に入らなかったらいったん削除するとWEBチェックイン時にもう一度だけチャンスがある。どうなるかは運しだい
| いくらプロフ | 転職旅行LCCアジア201704 | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2017年04月10日のタビつぶ
00:30
香港エクスプレスの予約と価格 https://t.co/ApHUE16XVO #jugem_blog
08:14
[突発転職旅行] 旅の計画とLCCエアチケットの価格 https://t.co/OtIACfzJZU #jugem_blog
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2017年04月09日のタビつぶ
14:26
エアアジアで区間購入、乗り継ぎ時間が2時間半あるけどエアアジアの場合じゃっかん心配。参考までに該当便の今日のフライトステータスをチェックしてみると「delayed」の文字orz...。でも15分ほどだからまあなんとか。。心配は残る
14:26
リアルタイムなflight statusが確認できるサイトとかあってべんりよね https://t.co/Is91qppqGt
14:27
15:00
[突発転職旅行] LCCで格安アジア周遊一人旅 https://t.co/QNb9AxVCBM #jugem_blog
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 転職旅行LCCアジア201704
香港エクスプレスの予約と価格

[突発転職旅行] LCCで格安アジア周遊一人旅

本日香港エクスプレスのエアチケットを公式サイトから購入しました。そのメモです。

 

香港エクスプレスを利用するのは今回が二度目。

久しぶりだしいろいろ忘れちゃってて、でも簡単に予約できました。

 

 

今回購入したのは羽田〜香港〜ベトナムダナンの片道。

4/15出発が奇跡の格安で17910円。表示価格には諸費用が入っていないので、空港使用料やU-connectなどがのって合計23780円。「U-connect」とは乗り継ぎチケットを通しで購入する場合に必須加入みたいで1500円。エアアジアでいうフライスルーみたいなもので乗り継ぎにまつわるサービスです。荷物乗せ換えとか(預け入れしない場合関係ない)、遅延乗り継ぎ保証とか。

最後の決済画面で「予約管理 1360円」が乗りました。これはいわゆるカード決済手数料で、提携カードなどなら不要になるやつです。LCCはこうやっていろんなところで変な手数料をとって小銭を稼ぐのが手法です。

 

LCCでの楽しみ「選べる機内食」ですが、香港エクスプレスの機内食は種類が少なく高い印象。1050円ほどします。

(よく利用するエアアジアとの比較になりますが)。今回はつけませんでした。

 

ちなみに写真右上の点心セットですが、実際は・・・

・・・だいぶ印象がちがうw(前回の旅で注文)

 

| いくらプロフ | 転職旅行LCCアジア201704 | comments(0) | trackbacks(0) | 00:30
カテゴリ 転職旅行LCCアジア201704
[突発転職旅行] 旅の計画とLCCエアチケットの価格

[突発転職旅行] LCCで格安アジア周遊一人旅

 

急きょ決めた転職旅行。最初にうっすら考えたのは3月31日。

行くとしたらどこがいいだろう。せっかくの繁忙期じゃない平日の旅。行ったことのない遠いところに行きたい。

そして興味を持ったのが「モロッコ」。楽しかったUAE旅のような旅ができるのじゃないかって思って。アラビアンな雰囲気と砂漠とラクダ、有名なマラケシュ、首都カサブランカ、世界遺産フェズ・・・どうせなら、前に達成できなかったルートを逆からたどるのもいいかもしれない。ユーラシア大陸のスペインからジブラルタル海峡を渡ってアフリカ大陸に入ること。

時間がなくて、アルへシラスから海峡は渡ったけどスペイン領セウタの港だけ踏んづけてとんぼ返りというあほな旅だった。本来行きたかったのがモロッコのタンジェだ。そこからフェズをめざせないかとか計画した記憶。

だから今度はタンジェからジブラルタル海峡を渡りスペインに渡り、そこから海岸沿いを進みポルトガルに入りリスボンを目指す。

いつかたどってみたいルート。

地球の歩き方モロッコを買ってみてみようと思ったら、なぜか「絶版」。更新版は今年の夏にでるとか。

そんなことをぼんやりと考えてるうちに日が過ぎ去り、後任が決まらず休みが取れるかわからないうやむやな状況。

気づけば手ごろだったモロッコ行き航空券は高額になっていた。

 

それから1週間が過ぎた昨日。計画するならこの週末がラストチャンスと思い本格的に旅を計画してみた。

今から手配するなら行ったことのある場所のほうが情報収集がいらない。

また行ってみたい場所ならいくつかある。

一番はタイのクラビ。ワイルドでユニークな景観とこじんまりとして落ち着いたビーチは私の好みだった。

またはベトナムのダナン。前回は欲張りすぎて駆け足の滞在になってしまったので、再訪しじっくり深めたい。

あとモルディブ。行きたいホテルがいっぱいある。

大好きなバリでもいい。深いジャングルと、ヒーリング。

そのあたりからサーチ。

クラビは格安なチケットはなくて乗り継ぎの多い便で往復6〜9万円。お得感がないと萌えないなぁ。

プーケットから入って海を渡るって手もあってそっちのほうが安いチケットはあったけど。萌えない。

そして香港Expressでダナン行の超格安萌えチケットを見つけた。

なんと25000円でダナンにっけちゃう?!

でも香港で待ち時間がちょっと長く5時間ある。だったら香港一泊して次の日の便でダナンに飛ぼうか。それでも安いチケットはあった。ところが4/15はなぜかホテルが高い。土曜だから?泊まってみたかったホテルも満室。うーん。

それから、ダナンだけ単純往復じゃつまらない。もうひと都市くらいどこかに行きたい。

そこであれこれ調べてヤバいルート&チケットを発見。

 

モルディブ行き、クアラルンプール発エアアジアで

片道4700円

 

ほええええええ!なんじゃこりゃ!

4700円でモルディブ行けちゃう?!

このチケットに迷わずロックオン。そして組み立てた今回の黄金ルートがこちら

 

羽田空港→香港→ダナン→クアラルンプール→モルディブ→クアラルンプール→羽田

6フライトすべてLCCでそのエアチケット合計金額は

59,124円

 

LCCは神ですか?

 

内訳:

羽田→香港→ダナンは香港エクスプレスで 25000円。

ダナン→クアラルンプールはエアアジアで 6800円

(エアアジアにこのフライトがあることが今回のルートの決め手となった)

クアラルンプール←→モルディブは往復で 10000円

クアラルンプール→羽田は 17000円

 

ざっくりな行程:

深夜羽田出発〜

早朝香港島着 香港で時間つぶし。泊まるのはやめて立ち寄りだけ。香港ディズニーいこうかな。

同日夕方香港出発〜同日夕方ダナン到着

(ダナンに4泊)

昼にダナン出発〜夕方クアラルンプール乗り継ぎ〜夜モルディブ到着

(モルディブ3泊)

夜にモルディブ出発〜クアラルンプール乗り継ぎ〜同日羽田帰着

 

こんなかんじ。

往復6万円ぽっきりで、香港、ダナン、モルディブという3ディスティネーションの旅が実現しちゃうLCC、

大好き!

 

この景色の中へ。

| いくらプロフ | 転職旅行LCCアジア201704 | comments(0) | trackbacks(0) | 23:23
カテゴリ 転職旅行LCCアジア201704
[突発転職旅行] LCCで格安アジア周遊一人旅

こんにちは、マダムいくらです。

すったもんだありまして今月いっぱいで会社を退職することに決めたので、有休消化で休みが取れそうな感じになりました。

よしこれを機にまた*「転職旅行」をしよう。

*前回の転職旅行は2015年8月。2年経たずの・・・という話は本題とずれるのでおいておいて。

 

しかしながら後任がなかなか決まらず、決まらないと休めないというせめぎあい。

17日も残ってる有給休暇、全部取るのは無理そうです。

1日取るのもどうかという状況ですがそこは開き直ってむりくり頂くことにしました。

4/13〜23まで休むぜ。(現時点でマネージャーにまだ言ってない)。

 

夜なべしていろいろチケットを探して、これ以上ないパーフェクトなプランができたので、一晩寝かせて内容に無理がないことを確認したとこで

本日、エアチケット全行程分ぽちりました。

4/15出発の4/23帰国です。(繰り返すが、現時点でマネージャーにまだ言ってない)。

 

前回もそうだったけど、転職旅行は瞬発力がめっちゃ大事。のんびりプランニングする余裕がないのが基本です。

うだうだ悩まず進んじゃいましょう。

 

旅の詳細はまた別途。

ぼんぼやっじ

| いくらプロフ | 転職旅行LCCアジア201704 | comments(0) | trackbacks(0) | 15:00
カテゴリ ツイッターまとめ
2017年03月21日のタビつぶ
12:39
成田からバリ行き直行便LCCエアアジアが運行ーー(°▽°) この需要は高いと思う。 https://t.co/3uFD2s0GRn
12:42
肝心のダイヤは、週4便で朝出発、現地は23時発。 土曜朝出て日曜夜現地発月曜早朝帰国→会社という有休なし土日弾丸が可能だ(@_@)
12:48
エアアジアでバリへは今まではクアラルンプール乗り継ぎが必要だったから大幅な時間短縮。レガシーキャリアで直行定期便はガルーダしか飛んでない路線だから人気出ると思うな
12:55
運行開始は5/25から。就航記念セールは今日から4/9までで搭乗期間は5/25-6/5です。 ‥むりだにゃ...
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年11月24日のタビつぶ
21:30
とても残念。寝台列車のあの独特の時間は忘れられない> 鉄道大国ドイツでも「寝台列車」が全廃止へ 高速バスやLCCに敗れ12月にすべて終了 | 読売新聞 - 東洋経済オンライン https://t.co/KbVx0eOFOm @Toyokeizaiさんから
21:34
"飛行機の方が早いけど高いから、時間がかかっても安い電車" というのは今は昔で、LCCの台頭で早い上に安いとなったらそりゃそっちに流れるのは仕方ない
21:38
時間を節約できる効率的な旅、味気ないな
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 航空券やフライトについて
バリ行きの航空券を6万円台で買ったメモ

大学時代の友人A子と意気投合し、海外旅行に行くことになった。行先はあれこれ考えてインドネシアのバリ島に決定。ベトナムのダナンとかタイのクラビなんかもまた行きたいなと思っていたので考えたけど手ごろなチケットがなかったのだ。バリなら旅慣れてるし物価は安いしエステ受けまくりたいし女友人と行くにはちょうど良いかなと思った。

日程は来年3月の3連休(3/18〜20)を挟んで4日間。

さっそくいつもの神ツールスカイスキャナー で航空券検索。最安値は3万円台からあった。格安だ。

しかし一番安いのは乗り継ぎが悪くて片道なんと30時間以上かかる。ちなみにチャイナエアラインの台湾経由便だ。たった4日間しかないのでここまで乗り継ぎに時間はかけられない。

ではいつも活用しているLCCエアアジアはどうかといえば、これまた乗り継ぎのタイムロスがあって20時間以上かかる。それで料金は5万円台。乗り継ぎが比較的短い便だと少し高くなって6万円になる。

 

そのエアアジアの料金と並んでいたのがシンガポール航空だ。しかも乗り継ぎもスムーズ!同じ料金・時間ならエアアジアよりだんぜんシンガポール航空のほうがいいに決まっている。機内食も預入荷物も個人モニターついているからだ。しかもサービスに定評のあるエアラインだ。これ以上のお買い得はない。

ということでぽちったのは下記のフライトです。

行き

3/16(木)HND 22:50-

3/17(金)SIN 05:25 -乗り換え- DPS 09:35

帰り

3/20(月祝)DPS 10:30-SIN乗り換え-HND 21:40

料金 60,100円(税や燃油込み)

 

シンガポール航空は羽田からも成田からもでていたけど、会社が終わって直行するためにアクセスのよい羽田に絞った。

羽田からは3便あって、朝8:50、夕16:40、夜22:50、最初は3/17の朝の便を考えたが、これだと現地到着は夜の19時で初日は移動で終わってしまう。前日の夜の便を使ったほうが時間を有効的に使えると考え直し、3/16の夜の便に決めた。現地到着は朝の9時で初日から観光に充てられるし(眠いかとは思うが)値段は同じだった。

航空券の購入は、シンガポール航空公式サイトから行った。後から知ったのだが、公式サイトでは2人割引なるプランがありほかで買うより一人当たり2000円安かった。

そのまま座席指定もしたけど、ほとんど席が埋まっていていい席が空いていなかった。そんなはずないので早すぎてブロックされているのだと思う。後日改めて調整するつもり。ちなみにバルクヘッド席は「プリファードシート」という名の有料座席になっていてUS$50とな。レガシーキャリアでも最近バルクヘッドを有料にするとこ増えてきたな。いい席は高いというのはLCCが発端なのだけどね。

 

さて、この航空券が安いのかどうか、過去の購入経験で比較すると

■2013年8月のバリ往復(中国東方航空&エアアジア)67,400円

■2013年11月のバリ往復(シンガポール航空&ガルーダ) 65,180円

(行きは2回乗り換えと少し条件が悪いチケットだったことでかなり安かった)

■2014年1月のバリ往復(ガルーダインドネシア)88,540円(年末年始価格)

■2014年8月のバリ往復(エアアジア)66,100円

■2014年10月のバリ往復(エアアジア)32,244円

(セールで格安。思わずポチる。その後有料でフライト変更した…)

 

今まで買った中でレガシーキャリアでは最安値!ということがわかりました。

ボンボヤッジ!

 

| いくらプロフ | 航空券やフライトについて | comments(0) | trackbacks(0) | 22:34
カテゴリ モルディブjalマイレージ一人旅201609
2016年09月19日のタビつぶ
07:15
早起きしようと思ってた けど思うだけだった。寝坊ですおはようございます https://t.co/9XTDlBrFq5
08:39
エントランス前に止まっていたホテルシャトルバスに意気揚々と乗り込みいざ出発! っと思ったら中国人観光客の観光バスだったというボケを炸裂した朝。だれかつっこんで。 ビューホテルからみえたエクセル東急とヒルトン。高台にあるんだね https://t.co/4TpgqV8S0Y
09:15
スリランカ航空チェックイン。真ん中がwebチェックイン済レーンで待ち人ゼロ、左が通常レーンで30人以上の列。Webチェックインってまだまだ普及しいていないんだな。この便利さを強く広めたい。座席指定も有利にできるしメリットしかない https://t.co/3lSUkfeN1B
09:30
今はスマホでもwebチェックインはできるから、並びながらwebチェックインしてその方が順番待つより早くできたらチェックイン済レーンに移動するとかもできるだよ。 スリランカっぽい看板がいいね https://t.co/MA5Jhcrx5U
09:31
トラベルライターをライフワークとしてやっているのは旅をよりよくするために伝えたいことがありすぎるから。情報を持っているだけで旅をもっと快適に楽しくお得にすることができる。この空港ラウンジ利用もそう。フリードリンク・Wifi・電源 https://t.co/PzL6dbpKbj
09:35
公式サイトちゃんとスマホ最適化されてるし使ってあげなきゃ。 https://t.co/Jv4bt8ZPGa
09:43
ところで久々LCCじゃない航空会社使うから荷物重量気にしなくてよくて気兼ねなく詰め込んだ愛用マックスキャビン(ダックスカスタムw)。預け入れは1つ(30キロまで)無料。しかし https://t.co/B3HQmiMii0
09:47
それでもできれば機内持ち込みしたいから(ターンテーブル待たないでいい、ロスバケリスク0)、機内持ち込みサイズしか使わないのです。 スリランカ航空では持ち込み荷物7キロとLCCと同じくらいなのだけど8キロあったのにOkいただけた。ありがとん
09:50
マックスキャビンをオススメするわけはこちらの記事で書いたー。 https://t.co/sVwJHtyN0Q
10:41
ねえみんなすごいの発見したよ。無料で充電できるコーナーはよく見かけるようになったけど、なんとここは個別ブースになっててマッサージチェアまであるー!いつできたんだやるじゃん成田(≧∇≦) https://t.co/K6DMAPRUP6
10:42
マッサージチェアじゃないブースのチェアもオシャレー https://t.co/BMs31Azhby
10:43
100円玉がない 。・゜・(ノД`)・゜・。 https://t.co/PnfKDnQ4qf
10:44
っていうかあと5分でボーディングなのにこういう足止めスポットがいろいろあって前に進めない https://t.co/v88dYAnyGN
11:03
空港の本屋でふと気になる本があったんでAmazonで調べたらKindle版もあってしかも安いのでアマゾンポチしたよ。旅の本はデジタルが便利だね https://t.co/KH2SUDDWtw
11:10
さっきの充電コーナーは昨年4月にできたらしい。それまでシャトルで移動してたとこに連結通路を作り拡張して作られたみたい。知らなかったな https://t.co/xM0WCh7XT6
11:11
ギリギリ搭乗です(^^;) まずはスリランカのコロンボまで10時間の空の旅 https://t.co/wv3jMHtzz3
11:15
さっきの本のリンク: 本田 直之 の TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと を Amazon でチェック! https://t.co/Mbqiw5XpW9 @さんから
11:18
こんにちは、マダムいくらです。今からちょっとモルディブ一人旅いってくる。 https://t.co/gxeqOu7LjP
21:07
コロンボ到着\(^o^)/ 乗り物酔いマックスー! orz Oeeee こちらただいま17:30。暖かく、曇り空。 スリランカはじめてで雰囲気にドキドキワクワク https://t.co/VP8QCju0g5
21:34
コロンボ空港の無料wifiでお届けしております。弱々ですぐ切れるけどあるだけ感謝
21:39
乗り継ぎ便の情報が電光掲示板になくて、ボーディングぱすにはゲート8と印字されてるけど8はドバイ行きで、インフォメで聞いたら手書きのメモ見ながらゲート14だって。レベル高いなスリランカ 空港はめちゃエキゾチック
21:42
成田離陸は1時間くらい遅れたのだけど到着は定刻より10分早い17:00でした。飛行時間は約9時間。長かった。映画3本見た。シヴィルウォーとか
21:45
隣の席はパキスタン出身のムハマドさん31才独身。アイフォンのアプリでコーランの日本語訳を見せて読めというので読んでみた。難しかった
21:47
わたしのぶんのジュースを持ってきてくれたり優しく人懐こい紳士だったよ。先入観でカベつくっちゃダメだね。LINE ID交換した
21:56
機内食はきっちり2食で日本の味付け。jalとの共同運行便だからってのもあるかな。 スリランカ航空のCAさんの衣装がユニークで背中と脇腹がぱっかり開いてるのにびっくり。脇肉ぶよぶよな私にはきれない
21:58
それから席のモニターがタッチパネルのタブレット風でびっくらこいたよ。映画プログラムが超豊富で選び放題だった。usb 充電もできた
21:59
そろそろボーディング\(^o^)/ コロンボからは約1時間半のモルディブマレへ。いよいよです
| いくらプロフ | モルディブjalマイレージ一人旅201609 | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年09月15日のタビつぶ
22:03
朝検索して「これは安い!」と思った航空券が、午後には5000円値上がってた。航空券の、その価格は本当に一瞬です。
22:05
安い航空券を手に入れられるかどうかは、一瞬の決断力による。 あと日々こまめに価格チェックすることも
22:20
バニラエアさんがセブ島就航だって♪LCCで格安にいける世界広がる https://t.co/31CdDNUEje
22:24
今日聞いたいい話
22:25
"めっちゃ集中して作業して「1時間くらいと思ったら3時間経ってた」っていう場合、心身への負担はほんとに1時間くらいの負荷だから、夢中になれることがある人は若い"
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年09月01日のタビつぶ
00:37
今週末の香港旅に向けて最終調整作業。利用するのはLCCバニラエア。往復2万円以下でだいぶ前のセールの時買った。
00:39
座席は行きは先頭の席を1300円で取った。帰りはどうしようかなと。ガラガラなのでお金払って指定する必要もないんだけど、夜遅く帰国便なので早く降りたいなっってことで前のほうの普通席をやっぱ予約した。600円。エアアジアより良心的な価格設定
00:40
香港のオプショナルツアーを予約した。二泊三日なんで、効率的に見て回るにはやっぱツアーだよねと。欲張り夜景ハンティングツアー!夕ご飯付きで8000円くらい。
00:42
WiFiルーターも間際のおととい予約した。いつもお世話になってるエクスモバイルさんにて。超タイムリーなことにその日に、「香港もマカオも一台でカバーできるプラン」がリリースされてて一番乗りみたいな
00:43
保険がマダー パッキングも全然マダー(涙
14:09
企業は生き物のように成長する。成長ステージによって必要な人材は変わる。 転職にあたってはそこも検討の余地がある。
14:11
創成期、成長期、円熟期
14:15
そして企業にも寿命がある。その平均寿命は日本人の平均寿命ほど長くはない。
21:20
ニコタマでなんかイベントがはじまってて、あっちこっちにヒツジのオブジェが出現中 https://t.co/U853sWIUBl
21:22
どの子もとってもアート! ん?よくみると端っこの子・・ https://t.co/K3r7Lhbrww
21:22
寿司。 https://t.co/Fvx6qzs8Gt
21:23
(≧∇≦)
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 香港マカオ201609
香港マカオ旅のホテル選びと予約

次の旅は9/3(土)〜9/5(月)二泊三日週末香港です。LCCバニラエアをセールで格安往復2万円以下で確保(詳細は前回の記事へ)。香港だけでなくマカオにも行こうと思っています。マカオは香港からフェリーでたったの1時間。

香港とマカオどちらが好きかというとマカオ。街歩きが楽しいのはマカオのほうなんだよね。世界遺産がたくさんあったり、エリアごとに全然異なる雰囲気が楽しめるのも魅力。

”マカオに行くなら次はぜひここに泊まりたい!”というホテルがあったので今回は迷わず(いや、ちょっと迷ったけどw)そこをリザーブ。

ロックス ホテル(Rocks Hotel)

ロックスホテルはフェリーターミナルから近い、フィッシャーマンズワーフ内にあるホテル。フィッシャーマンズワーフはいちおうテーマパークなのだけど、開店休業状態のすっかりさびれたスポットと化している。

でもこのホテルだけはちゃんと?営業していて、むしろ穴場だと思ったんだよね。海が目の前!という立地、えらくこじゃれた外観と内装。マカオ中心部も徒歩圏内。

ちょっと迷ったのは前回一人旅したときに泊まったマカオ リビエラホテル。このホテルは少し高台にあって、部屋から見えるマカオタワー方面の景色がとびぬけて秀逸だったの。特に夜景は、ほんとにきれいで、部屋でずっとずっと眺めていてなんだか眠れなかった。しかも散策にもすごい便利な立地でここを起点にたくさんの世界遺産を見て回るのに最適だった。

2012ホテルリビエラ滞在レポート

ほかにもタイパ側にはラスベガス級のメガトンホテルがどかーんどかーんと建てられたので、いつかそのあたりにも泊まってみたいなとか思たり、はたまた、前回、前々回と泊まった感動の宿「ポウサダ・デ・モンハ(前回記事)」「ポウサダ・デ・コロアン」に続いて最後のひとつ「ポウサダ・デ・サンチャゴ」もいつか泊まりたいホテル。ちょっとお高いのだけどね。

ああ、マカオはまたこなきゃだな。

 

さて香港のほうの滞在はというと、こちらもあちこち悩みつつ最終的に抑えたのは

インターコンチネンタル グランド スタンフォード 香港(InterContinental Grand Stanford Hong Kong)

長い名前ですね^^; インターコンチ系列のホテルです。香港にはインターコンチは2軒あるのですがグランドスタンフォードのほうです。

なぜここに決めたかというと、前回滞在した某ホテルが影響してます。そのホテルはハーバー グランド 香港(Harbour Grand Hong Kong)なのだけど、ここで初めて「クラブフロア」というものに滞在してその素晴らしいサービスに感動してしまって。次に泊まるのもクラブフロアがあるホテルがいいなと思っていて、かつ手ごろな価格でハーバーフロントに位置しているホテルがいいなという選び方で今回決めたのがインターコンチでした。クラブフロアでも一泊一部屋3万円以下。

クラブフロアっていうのは、たいていホテルの上層階にあて、専用のラウンジがあったりしてそこで終日フリードリンクだったり食事がいただけたりするワンランク上のサービス。

ハーバーグランド香港が良かったから、その姉妹ホテルで九龍側にある「ハーバーグランド九龍」も有力候補だったのだけど、少し立地が中心部から離れていたので、今回はインターコンチのほうを選びました。

 

ホテルの予約に関しては、今までいろいろ使ってきたけどやっぱりBooking.comが一番。ここが一番安いってことが多いし、基本的に現地後払いだから気軽に予約ができるのが魅力。キャンセル無料プランも取り扱いが多いし無料期間が長い。それにサイトのUI/UXがよくてホテル検索がとってもしやすい。地図から検索なんかもう秀逸。上記ホテルリンクがBookingcomさんなのはそんな理由です。

 

以上、香港マカオホテル選びメモでした。

ボンボヤッジ!

 

| いくらプロフ | 香港マカオ201609 | comments(0) | trackbacks(0) | 23:55
カテゴリ モルディブjalマイレージ一人旅201609
JALマイレージ特典航空券でモルディブへ行きます

JALマイレージ特典航空券でモルディブ行きを押さえた旅メモです。

 

なんとなくJALマイラーをしている私はJALカードを日々利用することでなんとなく貯まったマイルが2016年6月時点で42,400マイルほどありました。約2年半ほどで貯めたマイルです。正確にはある程度貯まった時点で沖縄行き航空券や台湾行き航空券に交換して減ったり増えたりを経てたまったマイル数です。

 

海外行き往復特典航空券は、2年くらい前の情報だと一番低いマイルでソウルの12000-14000マイル、その他近郊アジア(中国や台湾)が17000-19000マイル、グアムが18000-19000マイル、東南アジアが30000-35000マイルでした。そこでひとまず35000マイルを目標になんとなく貯めていました。

で、40000マイルを超えたのですが。日々忙しくここ1年くらいは放置していて久々にチェックしてみると、今年12月で3000マイルくらいが失効になりそうだということを知りました。

「こりゃ使っちゃわないともったいないな」

と思って用途について検討することに。目標としていた35000マイルで行ける東南アジアは

クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ

・・・うーん、どこもピンときません。行ったことあるかあまり興味がないかのどちらかで、しいて言えば行ったことのない&普通に買うと一番高そうなデリーが気になったのですが、治安の面で心配。

そんなわけで行先に迷う。そんな時JALの特集ページが目につき、なんとモルディブが40000マイルで行けるというではないですか。2014年にスリランカ航空と提携したことで追加になったようです。

 

「タダでモルディブ?!」

 

と食いついたわけです。これはかなりバリューです。

クアラルンプールやタイやベトナムはLCCを使えば超格安で行けるけど、モルディブはそうはいきません。

 

「でも、まー人気リゾートだしそう簡単にはとれないよね」

と思いつつ、ダメもとで空席状況を確認してみることにしました。

提携航空会社を利用した特典航空券は基本的に電話でしか確認ができません。一部WEB検索・予約に対応している提携航空会社もあるのですが、モルディブ行きのスリランカ航空はまだ対応していません。面倒ですが、電話です。

この特典航空券の電話窓口っていうのはどこの航空会社もたいていいつも混み合っていて、今回もつながるまでかれこれ15分は待ちました。

いくら「もしもーし、特典航空券の問い合わせなんですが、8月か9月でモルディブ行き空いてますか?」

オペ「お調べしますねー、はーい、空いてマース」

いくら(What!?)

いくら「まじすか。じゃあ予約で」

オペ「かしこまりました」

 

そんな感じでびっくりするほど空席がありました。

JALの特典航空券でモルディブに行けるっていうのがまだ浸透していないのであろうか。

消費したのは40000マイル。TAXの¥5230をカードで支払った。

 

ところで電話で空席を探してもらうのってほんとやりにくくて、口頭で伝えられた情報からその場で考えて解答しなければならない。なのでいったんきって考えてかけなおして確認してを3回繰り返すことになった。

でもひとつ気が付いたのは、空席状況はスリランカ航空公式で一般検索での空席とほぼ連動しているようだった。

なのでそこでいったん空席状況や運航の曜日、離着陸の時間などある程度確認してから電話したほうがスムーズたと思った。

 

 

■特典航空券の価値

このモルディブ往復航空券(スリランカ航空)の価値はいかほどなのでしょうか。

参考までに公式サイトで価格をチェックしてみると普通に売っていて現時点で

¥93,230(航空券代¥87,000+税¥6230)でした。

この¥93,230のチケットは「エコノミーフレックス(制約付き)」というクラスの価格で、変更時¥8000、キャンセル時¥13500の手数料がかかるようです。「エコノミープラス」クラスだと少し制約が和らぎ、手数料が変更時¥6000、キャンセル時¥10500で、価格は¥186,230に跳ね上がります(エコノミープラスのメリットがわからんw)。

そして特典航空券はどうかというと、キャンセル時の手数料は3100マイルまたは3100円、変更手数料は無料で空席があれば何度でも変更可能とのこと。これってめっちゃすごいことで、正規航空券の条件とほぼ同じです。

その視点でいえばこモルディブ行き航空券の価値は10万円以上です。

 

ちなみに40000マイルをたとえば商品券などに替えると40000円程度です。

どれだけ特典航空券がバリューであるかがうかがえます。

 

 

■モルディブの治安

ところでモルディブと言えば、一時期政治不安で混乱していた記憶があります。

そこで念のため外務省海外安全情報ページ(こちら)を見てみると、

______________________________

現在、危険情報は出ておりませんが、最新スポット情報や安全対策基礎データ等を参照の上、安全対策に心がけてください。

______________________________

とのことで大丈夫そうです。そもそもモルディブは1島1リゾート方式で、島に行っちゃえばホテルスタッフと客しかおらず治安の心配はないのです。

 

 

■マイレージライフ

最後に、JALマイルを貯めるために使用しているのはJALカードです。これを生活の中でメインのクレジットカードとして使用しているのですが、べつに目くじら立ててマイレージ獲得しているわけでもなく、普通に生活しているだけでだいたい1年間で15000マイルくらいたまります。なので3年で45000マイルとモルディブに到達できるかんじです。これ以上遠く、例えばヨーロッパやアメリカに行きたい場合は50000-60000マイル必要なのでちょっと目くじら立てる必要があるかもな感じです。

 

最初の交換履歴

2011年09月 14000マイルたまった時点で11000マイルで沖縄往復航空券

2013年12月 27000マイルたまった時点で10000マイルで沖縄往復航空券

2014年12月 35000マイルたまった時点で17000マイルで台湾往復航空券

2016年06月 42400マイルたまった時点で40000マイルでモルディブ往復航空券

 

マイレージライフ、おすすめです。ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | モルディブjalマイレージ一人旅201609 | comments(0) | trackbacks(0) | 16:20
カテゴリ 香港マカオ201609
バニラエアセール航空券ゲット
常日頃から航空券のセール情報に敏感ないくらです、こんばんは。
5月GWの旅から戻った直後からもう航空券チェック。依存性の病気です。

LCCが活況です。エアアジア、Vエアー、香港エクスプレスなどが相次いでセール合戦。私としては嬉しい限り。そして今日はバニラエアがセールです。19時スタートで今年9月〜10月出発便限定のセール、香港片道4990円です。わっはっは!LCC愛してる。
あまりの安さにつられてぽちってしまいました。
さすがに安いので分単位で席がなくなる感じ。手続き進めている間もひやひや。
まだ4990円の席(ワクワクバニラ)が残っているのだけどどうも1席しかないらしく、席数2でサーチをかけると4990円の席がなくなり高い席(シンプルバニラ)しか出てこない。そこで1人づつ別々に購入手続きをすることにしました。これによって
1人分は往路4990円+復路4990円+諸税オプション(計¥ 16,150で確保。
△發1人分はちょっと値あがった往路8840円+復路4990円+諸税オプション(計¥20,000)で確保。
ということができ節約になりました。2席同時に買おうとすると△硫然複2(=¥40,000)の席しか買えないのだ。もちろん同じ便です。席も並びでとりました(一番前の席が空いていたので+¥1300で片道だけ確保)

LCCバニラエアの香港行き、毎日2便。
時間帯もとっても良くて、行きは10時台に成田をでて14時台に香港到着、帰りは15時台に香港を出て21時頃日本帰着。時間を無駄にすることも無理することもないスケジューリングの2泊3日のプランが完成です。
LCCってほらよく真夜中出発とか超早朝出発とか前後の宿泊どーしようってことがあるんだけど、それがないスケジュールは秀逸です。

NEXT TRIPは週末海外「香港」!
| いくらプロフ | 香港マカオ201609 | comments(0) | trackbacks(0) | 00:26
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年05月11日のタビつぶ
20:22
RT @airasiajp: 【3日間限定プライスダウン!!】東京(羽田)/大阪(関空)/札幌(新千歳)からマレーシア・KLまで燃油&諸税込で片道この価格! 渡航期間:5/14〜8/31 いますぐフライト検索!?https://t.co/cyPAmJKlOd https:/…
20:33
RT @vair_japan: ?Tuesday V Bear Sales? 今週は福岡、東京羽田−台北が6,080円から? 明日5月10日の午前9時より、1日限定のスペシャルプライス?? ↓予約はこちらから↓ https://t.co/HsPEZb5ouv https:…
20:33
RT @HKExpressJP: より安く、より自由に。選べるから嬉しい! 高松、石垣、鹿児島、他の日本発香港行きの便、最低運賃は1,200円*から!2時間後にhttps://t.co/KttkONi4EJ販売開始!旅の企画を考えよう! https://t.co/oZ0BZMy…
20:36
LCCがなんか一斉にセールしてる。夏旅客の囲い込みですな。香港1200円は瞬時に消え失せたw レッツトラベルですわよ\(^^) https://t.co/VPjs0I8dU6
20:59
ちょー格安チケットなら予定わかんなくても買っちゃえば良いんです。買っちゃうとスケジュール調整マインドがおのずと発動するし、もし行けなくても諦めつく金額だし「旅の予定のワクワク」が手に入るんだから https://t.co/NMIykryR4x
21:08
RT @airasiajp: [映画チケットが当たる!]5月14日公開のタイ映画『すれ違いのダイアリーズ』劇場鑑賞チケットを20組40名様にプレゼント!フォロー&RTで応募完了。〆切は12日(木)です。 https://t.co/6sICnS6gyI
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ プーケット/香港201605
2016年05月08日のタビつぶ
00:49
羽田空港に到着し帰国となりましたが、旅はまだ続く。 電車がないので空港近くのホテルにステーイ 新しいホテル https://t.co/AnimMVblW2
22:57
プーケット・香港旅の費用結果 https://t.co/tvBDrhcFFn #jugem_blog
23:13
今回の旅は3カ国3通貨を使ったのだけど、前に旅した時の残りが役立った。「外貨は残すとまたその国に行くことができる」は私のジンクス。バーツ、リンギット、香港ドル https://t.co/r0tpjnSHtO
23:17
初めて乗ったLCC香港エクスプレス。悪くなかったけどちょいルールに厳しかった。座席は非常口前の足元広い席を買って楽ちんしました https://t.co/BjDFcU8zwj
23:19
香港エクスプレスの機内食。普通においしかったよ。ちょい高いけどね。頼んでる人は多くなかった https://t.co/kyxojhJO8Y
| いくらプロフ | プーケット/香港201605 | - | - | 03:11
カテゴリ プーケット/香港201605
プーケット・香港旅の費用結果
プーケット・香港(+クアラルンプール)の旅4日間昨晩帰宅し羽田空港近くのホテルにステイして、本日自宅に帰宅。旅が完了して一息ついているいくらです。こんばんは。

毎回恒例、今回の旅にかかった費用をざっとまとめたので公開いたします。

・航空券2人分計:¥87,672(1人当たり約44,000円)
 #羽田→クアラルンプール→プーケット→香港→羽田の4フライト
・ホテル4泊計:¥58,030(1泊平均14,500円)
 #プーケット2泊、香港1泊、羽田1泊
・現地滞在費(観光・食事等)・雑費等計:約5万円

合計約195,000円

一人当たり97,000円です。
LCCを早めに抑えることで航空券代を抑え、ゴールデンウィークまっただ中にしてはやっすーくあげられました。


■旅のスケジュール概要
5/3 夜羽田出発
5/4 早朝クアラルンプール到着
   AMクアラルンプールの町を散策。
   午後クアラルンプール発
   夕方プーケット着 プーケット宿泊

5/5 終日プーケット滞在
   AMホテルでのんびり
   PMオプショナルツアーでビーチツアーへ

5/6 AMプーケットホテルでのんびり
   夕方プーケット発〜
   夜香港着 香港宿泊

5/7 AM香港フリータイム
   夕方香港出発〜
   夜 羽田空港到着 羽田宿泊

5/8 自宅帰宅


 
| いくらプロフ | プーケット/香港201605 | comments(0) | trackbacks(0) | 22:57
カテゴリ プーケット/香港201605
2016年05月04日のタビつぶ
16:21
クアラルンプール空港でプーケット行きの飛行機待ちをしながら飲むホワイトコーヒー( ´ ▽ ` ) #ふらっとアジア https://t.co/nmPtVRXeWk
16:28
RT @nakajiyoshi: クアラルンプールにて。ドリアン・ケーキ!!意外と美味!? #ふらっとアジア https://t.co/K3ZI9bOAXm
16:36
昨晩羽田をでて朝6時にクアラルンプールに到着し、鉄道で市内へ30分。街をぶらぶら散策しギャラリーを見てスイーツ食べてペトロナスタワーを仰ぎ再び空港に戻ってナシレマ食べて。半日だけでけっこう満喫マレーシア! https://t.co/wHeJL8lHQV
16:41
マレーシアは只今15:40。30分後にタイのプーケットへ向かうです。 都会からリゾートへ。 https://t.co/ygfkgk4Hab
16:46
クアラルンプール空港KLIA2の出発フロアにて、無料のシャワーサービス発見して興奮した。 トイレの中にあったよ。 https://t.co/9PGpLOhMAz
16:50
暑い中街歩きしてドロドロミイラ状態から生き返った。 朝クアラに到着した時にラウンジのシャワーを使うつもりが混んでて使えなかったからなお嬉しい
17:00
空港から市内へ行くのに初めて電車使ったらあっという間。 片道55RM(約1500円)往復100RM(約2700円)と値上がってた。 https://t.co/TmNUxJFvOf
17:02
あと15分後に離陸の予定なんですが、乗る飛行機がついさっき到着して乗客が降りてるとこ。 さすがLCCw
| いくらプロフ | プーケット/香港201605 | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年04月25日のタビつぶ
00:05
LCC香港エクスプレスの機内食メニュー、70香港ドル(約1000円)〜。あんま安くないけどどうしよかな〜 https://t.co/EPb4KTYJBu
00:10
LCC 香港エクスプレスの座席指定はノーマルシートで50香港ドル(700円)〜良い席は200香港ドル(約2900円)。エアアジアの半額くらいですね。良心的 https://t.co/TKvCEGejkg
21:25
こんばんはいくらです。 ベトナムの隠れ家ホテル紹介記事をリリースしました。 もうすぐGW! みなさんのご予定は? https://t.co/wR2sAn4KN8 https://t.co/ocqistftvj
21:27
憧れの水上コテージが穴場!ベトナム「ヴェダナラグーンリゾート」で極上の朝日 | ベトナム | トラベルjp<たびねす> https://t.co/wR2sAn4KN8
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ エアアジアとLCC
エアアジア座席選びの裏技〜無料で座席変更
LCCであるエアアジアは座席を指定したい場合は有料です。指定しない場合は、チェックイン時に自動で割り振られます。
LCCを使うくらいだからみなさんなるべくお金をかけたくなく
「席は運に任せる」
方が多いのではないでしょうか。
そしてチェックインをして
「あー!ど真ん中!がーん」
と残念な事になった経験が、私もあります。
そのタイミングでもお金を出せば変更可能です。しかし
お金をかけずに席を変更できる裏技
があるのでご紹介いたします。

1)webチェックインを途中まで進める
チェックインは出発日の14日前から可能です

2)入力を進めていくと席が決まるタイミングがあります


3)座席の位置を確認

↑この時の確認画面では通路側とか分かりにくいが、実際は3x3x3で赤いとこはど真ん中。

座席の位置が気に入らない場合はチェックインをやめトップに戻ります。ここでやめても何ら問題ありません。

4)予約の変更で座席を確認
ここで先ほど指定された席が入っているのでこれを「削除」します



5)変更を決定
決定しないと削除が反映されません


6)改めてチェックインする
新たに席が割り振られます。
しかし必ずしも良い席になるわけではなくここでも運です。二回目のルーレットという感じです。

でも!
割り振られる席を予測できる?!
私の過去の経験から「席は基本的に後方の空いてる席から自動割り振りされる」ということがわかっています。
なのでチェックインの前に、予約確認・変更ページでまずは空席具合を確認してみましょう。後方の最初の空席が割り振られる可能性が高いです。空席は随時変わるので気に入らなければ少し待ってみて空席に変動があり後方の空いてる席がよかったらチェックインしてみよう。

この方法で過去に二回、ど真ん中から通路側または窓側に無料で変更できた経験があります。
ボンボヤッジ!
 
| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 11:17
カテゴリ プーケット/香港201605
next trip! プーケット・香港ふたりっぷ
仕事がモーレツいっぱいいっぱいで本ブログを長らく放置していたいくらです。こんばんは。
それでも旅の情熱は絶やすことなく、かろうじてツイッターで状況はつぶつぶしていました。
3月には1泊4日弾丸台北に行ってきました。まとめレポート書きたいのですが全く時間なくやきもきしています。

そんな中、今回は次の旅について取り急ぎ。
5月、GW。仕事が忙しすぎて休めるのかもよくわからない状況の中、チケットを抑えてしまいました。短い期間ではありますが、プーケットと香港に行ってきまっす。
なんでこんな変な組み合わせなのかというと、安いLCCつないだらそうなった感じですw。一か所単純往復だけじゃつまらないしっていうのもあります。

日程:2016/5/3-5/7
■行き:全エアアジア
羽田〜クアラルンプール乗り換え(ちょっと寄り道もする)〜プーケット
■帰り
プーケット〜(エアアジア)〜香港〜(香港エクスプレス)〜羽田

料金は一人あたり往復で4万円ちょい。GWど真ん中にしては安めに確保できました。


ホテルについて
プーケットで2泊、香港では1泊だけです。

香港での滞在時間はあんまりないので(夜に到着して翌日昼に出る)夜景を楽しむことに注力してホテルを選びました。
「ビクトリアハーバーが部屋から見えて手ごろな価格」
こうなると選択肢は限られ、予約したのは
ハーバーグランド香港
中心部より若干離れた場所にあるためホテルが高い香港の相場からすると安い。あちこち比較して最安値のbooking.comで確保。部屋から景色が良いことをマストとしたいのでクラブフロアで抑えました。料金差は多少だったので。


プーケットのホテルはさっきとりあえず抑えました。
手ごろな価格の素敵なホテルがありすぎて悩んじゃうプーケットですが、いつもみたいに何日も何週間ものんびり選んでる余裕がないこの頃なのであまり比較検討せず。
ビヨンドリゾートカロン」(旧:カロンビーチリゾート。名前変わった)
決め手の理由
・オンザビーチである
・大きすぎないちょうどよい広さ(巨大なリゾートはあまり好きでなく)
・手ごろな価格
・ほとんどの部屋がオーシャンビュー
・18歳以下の子供不可(これは特に決め手の後押しに)

TripAdviserで比較して最安値は珍しくHotelTravelさんでした。同等に安かったのはアップルワールドさん。アップルさんはTripAdviserに載らないのでいつも別個で確認してるけど、安いことがよくあるのだ。
ちょっと考えた末にHotelTravelさんで確保。
デラックスルーム・朝食付き(キャンセル無料)が2泊で23373円。
TripAdviserを通すと24130円だったので通さずに予約した。(こういうことはよくあるので要チェック)。
アフィバックを通して5%還元もぬかりなく。(A8ネット)なぜか売り上げ2036円で115円だったけど。
coupon欄があったので探したけど適応できるのは見つからず。
気になるのは部屋カテゴリー。「デラックス」としか書かれておらずシービューなのかが不明なぼやっとした書き方だった。おそらくこれは「部屋指定なし」と推測。部屋がわからないって懸賞っぽくて実は好き。現地でいい部屋にあたることに期待。
ビヨンドリゾートカロンの公式サイトで確認したところ、部屋カテゴリーはスイートを抜かすとデラックス、ビヨンドデラックス、プレミアの3つがありすべてシービューと書かれている。しかし公式でもデラックスの詳細はよくわからず。
HotelTravelには別途下記プランが英語表記であったが高いうえにキャンセル不可だった。
・Beyond deluxe sea view ¥31300
・Premier sea view¥32600

ちなみに他社の最安値料金(朝食付き・キャンセル無料で比較した場合)
・アップルワールド 部屋ROH(指定なし)25400円 デラックス26300円
・Bookingcom 部屋ビヨンドデラックス 33493円 プレミア34832円
・Agoda Deluxe Sea View 41,664 円(キャンセル不可なら29,252円

公式サイトにお得な2泊パッケージプランがあったけど、キャンセル不可だったので否決。
内容は、ビヨンドデラックス2泊、朝食付き、夕食1回、空港往復送迎などが込みで32,104円。
http://www.katagroup.com/beyond-karon/home/(スマホで見れないのが及第点)


「キャンセル無料」で予約しているのは、いつ何時行けなくなるか、もしくはもっと他に気になるホテルが出現するかわからないから、フレキシブルに予約したいため。出発寸前でもうキャンセルやチェンジはないなというタイミングの時だけキャンセル不可プランで予約することもある。

 
| いくらプロフ | プーケット/香港201605 | comments(0) | trackbacks(0) | 18:36
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年03月27日のタビつぶ
16:17
リゾートも旧市街も!実は魅力満載のドバイ感動スポット5選 | アラブ首長国連邦 | トラベルjp<たびねす> https://t.co/3iQqXESLZk
19:00
死ぬまでに見たい驚きの図書室が2つ!プラハのストラホフ修道院 | チェコ | トラベルjp<たびねす> https://t.co/CZlj5Kzifl
19:04
こんばんは、いくらです。 以前チェコのプラハをひとりっぷしたときにぶったまげた「図書室」をフューチャーする記事を書きました。 こんな図書室で勉強したら・・・逆におちつかないか。... https://t.co/wAmP0DJNvl
21:03
台湾のLCC vair のユニフォームかわゆい?(?????)?
21:04
台湾のLCC v air のユニフォームかわゆい?(?????)? https://t.co/8UUPEyywSP https://t.co/lzwvHJZEgR
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 02:20
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年03月22日のタビつぶ
21:47
1泊4日弾丸トラベル台湾ひとりっぷ 3/20の旅ログ https://t.co/kERGRUcOnZ https://t.co/tqootoeXtN
21:57
こんばんはいくらです。 台湾はさて置き、 サイパンも意外と良いよ っていう記事たびねすで書きましたので置いていきます_φ(・_・ https://t.co/mGfLAk5Ell https://t.co/lduSZ4J8rj
22:03
RT @airasiajp: マレーシアでも食べることのできる、香港からやってきた人気デザート専門店「許留山」! マレーシア産の絶品マンゴーが使われた数々のデザートは、500円でおさまる素敵価格です♪パビリオンやKLCCに店舗が入っているので、是非チェックを? https://…
22:22
英単語勉強してもまったく頭に入らないクタクタな帰り道。 でもToeicがんばる
22:43
誰もがびっくり!絶景と極上のホテル「台北圓山大飯店」 | 台湾 | トラベルjp<たびねす> https://t.co/P2CmQzicR6
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 02:20
カテゴリ 台北・九分弾丸201603
2016年03月20日のタビつぶ
10:08
おはようございます。こちら九份は今朝も曇り。雨じゃないだけで嬉しいです。 昨日1日の旅ログまとめ https://t.co/fmURnuNENn https://t.co/Tof7bEQO1K
10:16
ツイッターは旅ログとるのに最適。 今日もはりきってつぶやいてまいりましょー\(^o^)/ https://t.co/fmURnuNENn
10:18
朝食前に人気のない九份を散歩。 ワンコくんは何を思っているのだろう https://t.co/GwLrKonTWc
10:36
宿で朝ごはん https://t.co/pYyXfBsm4g
12:27
このためにここに来た??と言っても過言ではない大好き台湾スイーツ?? 本日の一皿目「豆花トウファア」モチモチ芋団子と白タピオカ入り。50元(約170円 https://t.co/F8vyxUVxqr
12:32
九份は、今日もまたたくさんの観光客で賑わいはじめました 静寂の街もいいけど活気があるほうがテンションあがるね https://t.co/MrgM377kjg
12:38
バスに乗って駅へ。 帰りは電車を使うぞ https://t.co/dB0rSjeXoT
13:07
旅といえばやっぱ鉄道♪( ´▽`) https://t.co/vwtQpd66F7
13:09
瑞芳(ルイファン)駅から台北まで約40分くらい、49元。ごとごとのんびり行きましょ https://t.co/3FHnEKQoOW
15:10
台北に戻って、特にあてもなく街を散歩。たどり着いた公園で座っていると木の上からリスが木の実をくわえておりてきたよ。ほっこり https://t.co/8eN7MfhB9T
15:44
国立台湾博物館。特別展「夢幻博物城」がきれいでした。 https://t.co/Pq2ZHhZcTM
15:48
工作人員募集してる。日式料理厨師のほうがお給料いいですね https://t.co/XoGfDslDrJ
15:49
45000TWDは約15万円
18:28
夕方になったので夜市にきたよ\(^o^)/ https://t.co/yaXVsqpGUX
18:31
ルールがわからんが鉄板焼き屋台についた。目の前で炒めて出してくれる。蟹炒めがごはんとスープと甘いお茶もついてたった100元。面白美味しい! https://t.co/q1W04ea6zt
18:33
いかん一発目で大満足まんぷくでござる。 メインとは別に2種類の野菜炒めがデフォルトで出てきたんだけど、味付けが違うの。まいうーーー。蟹は種類不明 https://t.co/d6Td8S9CWh
18:53
でもこれを食べてからでないと帰れんー 幸せのマンゴーかき氷 140元。ちょい高め https://t.co/rdbtm8ygol
19:20
そろそろ空港へ
19:45
台北の街はすっかり夜 https://t.co/ViMzJXlAie
19:52
空港へ行く方法はいくつかあるけど、安くて楽な直通バスにしました。125元 レッツゴー https://t.co/QYRo85imdR
19:54
ガイドブックには空港→台北市内のアクセスは詳しく書いてあるけど、台北市内→空港はあんま詳しく書いてなくて。バス乗り場を探し回ることになった
19:56
降りたとことは別の場所で、台北駅隣のバスステーションから出発する。ガイドブックをよく見ると地図上にはペロッと書いてあった
20:16
「充電座」バスのシート脇にusbポート発見。すごいぞ台北リムジンバス
20:48
空港到着\(^^)/ LCCが主に利用する小さいほうの第1ターミナル。 チェックインは21時からとのことなので空港うろうろお土産ハンティングへ https://t.co/twwzr2m8b1
20:50
帰りは行きと異なる「タイガーエアー」さんです。これまた初利用のLCC https://t.co/Ds1Q2nKdhn
22:04
台湾の定番蒸しパン、これが 大好きだー(≧□≦) https://t.co/PjlbyWKt5a
22:08
お土産買ったら荷物ぱんぱん。 Lineコラボカステラなるもの買ってみたよ。380元。ちょい高い。でも元がまだまだ余ってる https://t.co/hGwGOyMwgy
22:31
今回の旅、宿は一泊だけで金曜の夜に出発して月曜日の朝帰着するから1泊4日ってやつではなかろうか。
22:34
現地滞在時間はまるまる2日分あってたっぷり楽しめた。充分満足。 体力もたっぷり消費した。 マッサージいきたい
| いくらプロフ | 台北・九分弾丸201603 | - | - | 02:20
カテゴリ 台北・九分弾丸201603
2016年03月19日のタビつぶ
00:07
ねむい。
00:25
羽田空港国際線ターミナル。0時を回っていても人たくさん。24時間空港は眠らない いくらもやっとエンジンかかってきました https://t.co/deI8IDvDu1
00:30
V air のカウンター発見☆今月東京に就航したばかりのLCCです24:273分早くチェックインスタート。荷物は合計10キロまでだよ https://t.co/87nuqVSkEg
00:34
機内持ち込みサブバック含め10キロはキビシー。エアアジアはメインだけ7キロでサブの重さ問わずだったので抜け道あったけど、v airはそれできないのかと
00:45
サブバックの重さ計られなかった。ゆるいw。メインバック6.7キロでした https://t.co/95fH2PjqW8
01:01
セキュリティチェックを通り出国審査を抜けて、眠いからまっさきにカードラウンジ スマフォとワタシのチャージ
01:04
4ポートUSBチャージャー!前回の旅で壊れてそのままだったけどやっぱり必要だ。おそいけどアマゾンぽちする
03:35
チャージャーかiPhoneくんのどっちか調子悪い。充電おそし。あと羽田Wi-Fiおそし
03:37
3:00発のはずが3:30ボーディング。1時間遅れでっす。 くまちゃんかわいい https://t.co/LkWyBTaRGk
03:41
機内食メニューもきになる。もちろん有料ナリ。 https://t.co/BRyiFS22oZ
07:47
台北6:47 V(^_^)V https://t.co/64LOmBP1o1
07:53
気温程よく湿気ムンムンな台北です。飛行機で4時間がっつり寝たから眠気は解消
08:13
空港ってアート https://t.co/iA2RlbweP6
08:33
1万円が2790元になったよ。 これと別に5000元をカードキャッシング。どちらがレートいいか後で比較するです https://t.co/giDf0vPLWY
08:48
台北空港には誰でも使えるシャワールームがあるって情報を知って期待してたけど。確かにシャワーはあったけど。「トランスファー 客限定サービス」だった。残念。シャワールームのあるラウンジはめちゃキレイだったよ https://t.co/IrnmikgW02
08:50
トランスファー客に限定する理由は何だろう。シャワーのあるラウンジはトランスファーカウンターに隣接してて航空会社がスポンサーみたいだった
08:54
最近の空港はモバイルディバイスユーザビリティで助かるです。 しばしチャージ。急ぐ旅じゃないしのんびりと https://t.co/jP7pysgm4M
09:09
今回、九份に宿とってる以外全くのノープラン。こんないいかげんな旅ははじめて。今8:00で台北市内までバスで1時間、そっから九份までもバスで1時間。昼前には九份つくけど、そんな早く行っても宿入れないしどうしようかなとウニャウニャ
09:15
今回利用したV air はつい今月東京羽田に就航したばかりの台湾のLCCです。深夜3時発なので仕事の後に出発する弾丸旅行に最適。キャラクターのくまちゃんもラブリー(^_^) https://t.co/wHbEHfh9aH
09:30
最初のお買い物は台北市内行きバス125元、約400円。安い。 日本の空港リムジンバス2000円って高いなーって思う https://t.co/GNiFyTtnoW
10:34
なかなか立派な台北駅。9:30でお店あまり開いてない(´・_・`) それよか土砂降りとカミナリでテンション↓ https://t.co/ZZrxfgJeDo
11:43
10:40九份行き相乗り車に乗った。彼らは九份行き路線バス乗り場で客引きしてる。あと2-3人集まれば出発。 https://t.co/mTwuPEhvRx
11:52
10分もしないうちにあっというまに集まった。スキマビジネスだぁね。 非公式サービスなのでご利用は自己判断で。九份にむけて出発です
12:53
えらいスリリングな運転でハラハラしながら九份到着。40分くらいで着いた。バスよりちょー早い。200元(約700円)でした。バスは102元。 https://t.co/w2sNln61Uv
13:22
幸せ台湾定食。竹筒ごはんはパクチーがアクセント。 #旅グルメ https://t.co/wxLXKh7hFr
13:27
RT @airasiajp: [クラビ(タイ)往復航空券当たる!]美しいビーチの島、タイ有数のリゾート地へ!抽選で1組2名様にプレゼント!@airasiajpをフォロー&リツイートで応募完了!出発は5〜7月。応募〆切は3/20(日)です。 https://t.co/O1mMfz…
13:31
今日の宿チェックインして荷物だけ預け、宿のカフェでランチという流れ。まるで昭和レトロ https://t.co/kMpO2wKlKD
14:59
RT @BB_kun: @ikura_hitrip 台湾旅行中ってことで、今、見つけたコレをミッションとして発動します!! 【肉圓っていう台湾の B級グルメ】https://t.co/aSgohEuhtC 何も予定ないんでしょwww
15:09
茶と向き合う。茶を愉しむ。 https://t.co/KVzGgBTSLX
15:16
いかん。1回実演してもらっただけじゃ覚えられない #台湾茶の作法 https://t.co/RzCA2RUQjg
15:25
選んだお茶は「東方美人」600元(約2000円)。えらい贅沢しました。 お茶代+チャージ100元という仕組みなんだって。ここは数人でくるところやね。 https://t.co/inikOrJBZK
15:29
2-30分居る間に、お湯の継ぎ足し3-4回、炭足し1回、やかん交換2回もあった。お湯が相当キーなんだね
15:31
他の席の人は茶葉が茶筒で出てきてるのだけど、ワタシのお茶は袋詰めの状態なのはなぜかしら
15:38
さて茶屋をでてミッションスタートです
16:55
ミッション。九份で、千と千尋の〜で父親が食べていた「ぷにぷに」を探せ https://t.co/ZDjUBIGQLV
17:00
肉圓(バーワン)、それらしきものを発見。とりあえず一個買ってみた。テイクアウトして部屋でトライするです。45元(約150円)
17:04
それがこちら。 紅糟肉圓という名前だったので肉圓の変化系と思われる。 ハサミでチョキチョキしてたので、アニメとは様相が異なる。 乗っているのはパクチー https://t.co/aZy8OuEszp
17:07
見た目と食感は「エイリアンの卵」といった感じ。 いやエイリアンの卵食べたことないですけどね。 味は、正直言って・・・美味いですV(^_^)V でもちょっと癖があるかな。。 https://t.co/FSlV4zkEbG
17:13
並んでいる姿はなかなかのインパクト。 https://t.co/YtuS50Rl4L
17:15
宿のカフェで竹筒ごはん定食→ピーナッツアイスクレープ→お茶と茶菓子→芋圓→肉圓→(今ココ)→芋シュー 九份でくいだおれ\(^o^)/ https://t.co/HpN1PZdmee
19:36
お宿に戻って部屋で寝てたおはよう。居心地よすぎてごろごろしたいんですが夜風景を見に再びでかけるです https://t.co/qhjZO6nOD8
20:31
霧に包まれた九份は本当に神隠しにあいそうだ https://t.co/BvVoQYRmrS
20:59
夕ごはんはひとりしゃぶしゃぶ。 台湾風しゃぶしゃぶはどちらかというとおでん。見たことない練りものがいろいろ入ってて1つづつ楽しい。250元と安い。優しい味で野菜たっぷり胃に優しい https://t.co/CFWPuULvB1
21:19
九份のこの夜景が見れて嬉しい。 昼間は土砂降りだったけど夜になってやっとやんだ。明日は晴れるといいな https://t.co/bhT3hdgf1c
21:33
灯りの数だけ暮らしがある。 https://t.co/rHGoJGDHKY
| いくらプロフ | 台北・九分弾丸201603 | - | - | 02:20
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年02月22日のタビつぶ
20:50
新規就航のLCC V air が台湾2000円セールを始めたんだが、ぜんぜん繋がらない反響ぶり。良いスタートですねー https://t.co/Jt2pYbRUMu
20:52
V air のサイトはこちら https://t.co/9R9AwxINGf いくらは売り出し当初に1万円台でとっちゃったけどまいっか
21:32
オンザビーチで安い!グアム「サンタフェホテル」が穴場すぎる | グアム | トラベルjp<たびねす> https://t.co/co5WhfmYpy
21:32
絶景と癒しの宿「九重町民宿」で台湾“九份”を楽しみつくす | 台湾 | トラベルjp<たびねす> https://t.co/R0K857HddW
21:33
死ぬまでに行きたいバリ島の絶景スポット5選 | インドネシア | トラベルjp<たびねす> https://t.co/70Q2dV4H0n
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 02:20
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年02月07日のタビつぶ
16:06
台湾の新LCC Vairのチケットが買えないメモ https://t.co/fWKNrhnJ2x #jugem_blog
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 02:21
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
台湾の新LCC Vairのチケットが買えないメモ
三連休にどこか近場へ弾丸トラベルしようと、台湾を検討。
最安値だったのが台湾の新しい格安航空会社(LCC)V airです。
ファニーな黒クマちゃんがキャラクター。

さっそく公式サイトからチケットを購入しようと試みましたが、
まったくどうにもこうにも買えません。
そのメモです。


予約画面のインターフェースはよくできています。とってもわかりやすい。
日本語対応で安心して進められる。
LCCなのでもろもろオプションになります。
預け入れ荷物、機内食、機内サービス、座席指定、すべて有料。
預け入れ荷物の料金設定は比較的良心的。
機内食は900円くらいとまぁまぁ。写真がなく文字のみなのでどんなものかわからない。

順調に進めていって最後の最後の決済画面。
クレジットカード情報を入力する。ブランドはカード番号から自動で判別される。
そしいていよいよ決済ボタンを押した。



エラーです。orz...
5-〜6回あらゆる可能性を試してトライしましたがダメでした。
ブラウザーの問題かとIEからFireFoxに替えてみたり、
デバイスの問題かとPCでなくiPhoneでやってみたり
カードブランド(カード会社のセキュリティ)の問題かと別のカード2種試してみたり、
言語の問題かとEnglishや中国語表記でやってみたり。

これらは、海外のサイトで決済がうまくいかなかったときの対処法なのですが、
いずれも同じエラーでした。

萎えた。。。

そのあと改めてVairサイトトップに戻ったら下記エラーメッセージが出現
「Due to the 3rd-party payment gateway outage, we are not able to process payments other than TWD at the moment. 」
=原因サードパーティ決済ゲートウェイの停止のために、我々は現時点ではTWD(台湾ドル)以外の支払いを処理することができません。



大丈夫かVair。
日本初の便を予約しようとすると自動的に円決済になる。出発を台湾にした場合だけ台湾ドル決済になる。
つまり日本発の便のチケットは現在買えませんってことですな。
 
| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 16:06
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
愛用中のスーツケースマックスキャビンがバージョンアップ新発売のメモ
昨年、さんざん悩んで購入したスーツケース「マックスキャビン」(詳細レポートはこちら)に、最近新型が登場しました。
あまりにかっこいいので思わずシェアします。今のが壊れたら買い換えたい(そうそう壊れないか)

▼愛用中のマックスキャビン。機内持ち込みサイズで容量が最大級なのがポイント。同じ機内持ち込みサイズでもモノによって容量って全然違うんですYo!40リットルはかなり大きい。


マックスキャビン新型、その名も
マックスキャビン2!
・・・まんまですねw
▼こちら

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU スーツケース マックスキャビン2 50cm 42L 機内持ち込み可 ポリカーボネート100% 85-76175 5 (シルバー)

見た目がよりスタイリッシュになりましたね!カラーリングもかっこいいです。他に青と赤があります。
でも驚くべきは見た目じゃありません。
サイズそのまま(3辺の和が115cm)、
なんと容量が+2リットルアップして42リットルになっているのです

ちなみに旧マックスキャビンはこちら▼

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU マックスキャビン TSAジッパーロックスーツケース 85-75289 オレンジ×グレー (オレンジ×グレー)

旧マックスキャビンのほうが安いですが、ちょっと高くともやはり容量UPしたマックスキャビン2(16200円送料込)のほうがお勧めです。しいて懸念点をあげると、重量がふえていて、旧マックスキャビン2.7kgに対し新型は4kgあります。(付属品をいれなければ3kgだそうです。付属品ってなんだろ?)機内持ち込みに重量制限のあるエアラインを利用する場合は気にしてください。(例:エアアジアは7Kgです)。レガシーキャリア(LCC以外)であれば気にしなくて大丈夫です。

ちなみに現在アマゾンが20%オフセールをやっているので買うなら今です。12960円になりまっせ。セールは12/16まで。


ボンボヤッジ!
 
| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 14:08
カテゴリ グアム旅201509
2015年09月20日のタビつぶ
09:16
日暮里駅スーツケースを持った人がチラホラ。 みんなどこまで行くのかな( ´ ▽ ` )
09:42
日暮里駅到着9時22分。 9時25分発のスカイライナーが空席あって、一瞬迷ったけど見送った。9時39分発の京成線に乗った。急ぐ旅じゃないからね。のんびりゆきましょう
09:44
スカイライナーの2400円高いし。京成線なら半額以下の1000円で行ける。タイムイズマネーとはいうけれど、ゆっくりいくからこそ得られるものもある
10:04
成田スカイライナーと成田スカイアクセスの違いを今日初めて知った。京成高砂からでてるのがスカイアクセス。ってこれなんのため? まだ混乱中。
10:29
今iPhoneでWEBチェックインを済ませた。ボーディングパスは3つの方法で受け取れる。自分でプリントするか、メールでQRコードを受信するか、空港で自動チェックイン機を使う。 今回座席は非常口前のちょっとお得と思われる席を選択 http://t.co/4lpsBeIyCp
10:33
飛行機の非常口前の席は実は条件があって、緊急時に避難の手助けをしなくてはならないんだ。英語ができることも条件。指定時にアラートがでる。でも満席でほかに席がない時とか条件関係なく座れちゃうけど http://t.co/gOtPN4Zt7g
10:38
マイレージ特典航空券も、予約しちゃえば後のステップは購入したのと同じ。座席指定もWEBチェックインもできる。でも帰りの便の大韓航空*は座席指定できなかった。(*大韓航空はデルタ航空と同じスカイチームなのでマイレージ提携してる) http://t.co/suYgryW4RF
10:41
先日iPhoneのiOSをアップデートしてからバッテリー消費が非常に早くなった気がする。。。 キーボードも変わってなれない。・゜・(ノД`)・゜・。
11:53
旅立つにはいい空 http://t.co/JZqs8PmED8
12:00
出発ゲートのお店で水を買った。レジでスタッフに「直航便ですか?」と聞かれた。乗継ぎ便だと乗り継ぎ時に持ち込めないことを伝えてくれるのかな。ここに日本のホスピタリティを感じた
12:03
クアラルンプールの空港では、とある旅客がショップで買ったたくさんの水を全部ゲート前のセキュリティチェック(ここにあるのも珍しい)で没収されてたのを見た。そのショップはセキュリティチェックの近くにあるのにそういうアナウンスはしないのか。
12:10
空港でのUSドル両替。M銀行はレート122.5、両替専門店は122.0。なので後者が長蛇の列で前者はガラガラ。でもさ、0.5の違いって100ドルあたり50円。そのために長蛇の列に並んで節約する気にならなかった。でも出発ゲートにもあった http://t.co/d1UFKCnVmI
12:13
両替所は親切丁寧な接客で飴ももらった。日本のホスピタリティブラボー( ´ ▽ ` )ノ
12:21
搭乗です\(^o^)/ やっぱ飛行機好きだ。 最近LCC続きだったから、ブランケットやクッションにも感動w。そして非常口前座席21列は足元ひろし♪ http://t.co/GakMPJHf1L
12:25
グアム往復がマイレージでタダとかすばらしすぎる。しかも帰りは2フライトで韓国にも行けちゃう(←ポジティブシンキング)。 お隣はアリタリア航空ミラノ行き。みんなボンボヤッジ! http://t.co/6BIsz16LR3
18:02
グアムタイフーン\(^o^)/
19:45
雨と霧の視界不良で着陸できず3-40分グアム上空を旋回。心配性でビビリの私はこんなことで「死ぬかも」なんて考えた。 とりあえず、生きてます
19:48
山盛りBBQグリルで幸せ全開\(^o^)/ 16ドル。 http://t.co/n1w8QZd2k5
| いくらプロフ | グアム旅201509 | - | - | 03:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年08月17日のタビつぶ
10:09
気を取り直して朝食もりもり\(^o^)/ このホテル、ソフトオープンということで宿泊客はさほど多くないみたい。 新しくピカピカでスタッフもフレッシュな感じで、一部至らない点もあるけど、フルオープンと成長が楽しみなホテルです http://t.co/aeF5AJeK7I
10:17
部屋数はとても多いけどぜんぶ埋まったらレストランやプールはキャパオーバーな気が。周辺に何もないのでレストランの充実やミニマートを併設するとか、ルーフトッププールだけじゃなくグランドレベルにもプールを作るとか。ホテルとビーチの間に土地があるので買収すればできるような〜(妄想
10:20
どちらかというと部屋数は多くせず、こじんまりとした隠れ家風穴場ホテルであってほしいけど(^_−)−☆ http://t.co/YmRAwMYCc4
10:22
このホテルの近所で土地を売ってた。いくらだろう。自分の理想のホテルを作ってみたい http://t.co/JEqrZoG7U0
10:36
自分の考える究極のリゾート。必須要件は海とジャングル。オンザビーチかヒルトップかは悩むところ。海色のインフィニティプールはマスト。 エイドリアン・ゼッカー氏が創ったアマンのように http://t.co/gltonLd4Ya
10:47
最初に滞在したクラビのライレイは、理想に近い美しい場所だった。ここにはすでに「ラヴァヤディ」というラグジュアリーホテルがある。素晴らしいホテルはアマンだけじゃないよね http://t.co/8IOgwkCqRR
11:02
ビーチもジャングルも何もなければ「厳しい自然」でしかないのに、そこに宿泊施設ができるだけで非現実的リゾートになっちゃう。年末に泊まる予定のアラブの砂漠もそうだ。その多くがアクセスが大変なのだけど、だからこその時間がある http://t.co/s4udJ5h92h
11:43
そういえばゼッカー氏が初めて創ったホテルがあるのがここプーケットだ。「アマンプリ」これがアマンリゾートの原点。http://t.co/ESJeDlmcwr http://t.co/pF8K0DZgMD
11:49
アマンプリ、一泊US2-830(今のレートで8万円〜)でごじゃる。 アマンはそこらの予約サイトには登録してないから予約は直接申し込むか代理店を通すことになります http://t.co/d6T9Ikv3AR
11:56
アマンリゾートのストーリーはこのアップルワールドさんのコラムがよくまとまってます(^_−) http://t.co/QMgNhbASQH
12:04
昨日のボディブローが未だに効いててあまり食べられない(*_*)
12:09
実家の近所のお店です。辺鄙なところにありますが応援したい。 https://t.co/w2NTpsNbLf
14:04
朝ごはん食べた後、ずっと部屋でごろごろしてる。テラス越しに見えるのは雨の降り注ぐジャングルとアンダマン海。 旅先でもせかせかしてる私に神様がくれたハッピータイム http://t.co/39qkJA3gQK
14:27
今日クアラルンプールに戻るフライトは夜。ホテルにレイトチェックアウトをお願いして夕方までのんびりすることに。これは今後も使える手段じゃん
14:29
レイトチェックアウトはプラス650バーツ(約2000円)で対応してくれました。 Love Bandara beach (?´?`?) http://t.co/lzJD610j5W
15:10
長年使用してきたカメラ防水ケースがいつの間にか破損してて、長年の相棒サブ機Lumix君は水没しご臨終となりました(。-人-。)南無南無 http://t.co/ZK6v73JF7m
17:58
お天気は相変わらずだけど小雨になったのでビーチを散歩。砂浜にいた白いカニさんはとてもせわしなく走り去る http://t.co/VpQCuDARYp
19:06
部屋に戻ってパッキング。名残惜しいけれどあと1時間で出発です。 外を見るとまた雨が強くなってきました。 雨などふるもいとをかし。 http://t.co/JltmmNJcsB
19:23
朝ごはんがやっと消化して今腹ペコ。 空港で軽くたべやうとおもふ。 浮き輪は300円で買ったお気に入り。泳げないとかじゃなくて浮き輪というアイテムがリゾーティで好き http://t.co/DL4ffEqc1v
21:00
プーケット空港到着。道が一部渋滞してたり水没してたりな道中でしたが予定通り1時間ほどで着きました。ヨカッタ http://t.co/RWNCQAVgea
21:09
プーケット空港は年季があってコンパクト。でもすぐ隣に新しい空港を建設中のようです。楽しみですね。ディパーチャーへGo http://t.co/biv21i4gee
21:53
プーケット空港がテリブルすぎる。1000円のサンドイッチがファーストフードレベルで提供される。でも美味しかったからいっか http://t.co/tAIIJTYG3B
21:59
プーケット空港は出国してしまうと恐ろしいほどお店がないと勉強しました。「空港でなにかうまいもん♪」がもろくも崩れ去る。同じものを売るお土産だけいくつもあって、食べるとこはファーストフードかカフェしかないっす。サンドイッチ300バーツ http://t.co/Dg1HkPdnV5
22:02
新空港作っているなら早急につくったほうがよいよー。世界中から就航のある国際空港にしてはちょっとな。 いやもちろんもっと何もない国際もありますけどね。
22:11
東京のコスパに涙が・・・>>>一番安い都市は○○○だった!発表、アジアの「観光コスパ」ランキング|エクスペディア http://t.co/vasuxkKwdc
22:14
特に東京のタクシーの高さは際立ってますな。プーケットのタクシーは高いとか、タイの物価からすればそうなんだけど、東京と比べたら可愛いもんです
22:17
ちなみにホテル→空港をタクシー使いましたが最南部から約1時間の距離で1300バーツ(約4500円)でした。10人くらい乗れそうな高級バン貸切で。
22:20
成田空港から東京駅までが約1時間でその料金は2万円超。
22:57
タクシーといえば昨日ツアーの帰りに乗ったタクシーには、運転手の奥さんと子どもが助手席に同乗していました。わはは http://t.co/5HfHPL7ROC
23:02
時間あってバーツが余ってるしでマッサージ30分受けたー\(^o^)/ 400バーツ(1400円)でスッキリ。 http://t.co/TYaNiPpjPe
23:06
タイに来たけど本場の「タイ古式マッサージ」は体験できず。もしやタイ古式マッサージは日本だけだったりして
23:37
お夜食にとデッカいクロワッサン買った♪ 80バーツ http://t.co/SrddqJuNZ7
23:38
ボーディングです=3 最終便なので遅延を心配しましたがほぼ定刻です。ヨカッタ。搭乗の瞬間って何十回乗ってもワクワクする http://t.co/ctXUtOIEgU
23:42
LCCエアアジアでは「席を変わってくれないか」があちこちで発生する。私も変わったよ。よこ2席空席でラッキーかも
01:51
定刻通りにクアラルンプール空席に到着し今日は空港内にあるサマサマホテルに泊まります。超便利\(^o^)/。コンパクトにまとまって過不足なし。ベッドで寝られるだけで上等です。6時間利用6000円くらい。ちょい高いのが難点 http://t.co/85X8J7BEla
01:54
クアラルンプールは今24:55。空港内で一夜を過ごす人はチラホラおりました。地べたで寝る人、フードコートのソファで寝る人など。フードコートは一部の店舗は営業してました。 http://t.co/v8bfK4lzL6
02:07
おやすみなさいgood night http://t.co/E8f65ocUR0
07:36
おはようございます。ぐっすりスッキリ\(^o^)/ ホテルを出ればそこはもう国際線出発ロビー。便利です http://t.co/LUCkYWEE2k
07:37
クアラルンプールは只今6:30、高雄行きは8:30。しばし空港をプラプラします。朝ごはんたべようか http://t.co/zAdkyVgZGu
09:27
マレーシアンベジタブルヌードル21.5リンギット(約620円)。さっぱりスープが疲れた胃にしみるー http://t.co/DvAJyBO6QB
09:29
そしてまたたびへ。ボーディング http://t.co/9FCnEz95R1
15:16
台湾高雄に到着\(^o^)/ イミグレ通過したところでオット君を待ち伏せし隠し撮り。うふふ
15:17
高雄空港のターンテーブルで麻薬捜査犬が荷物嗅ぎつけてたっ
09:06
おはようございます。高雄は快晴です\(^o^)/ http://t.co/uxWva7KfxT
23:30
煮えたぎる鴨鍋になんかすごいの入ってた http://t.co/iS3ujEzr1y
23:47
高雄の物価は東京半額くらいの印象。鴨たっぷり鍋+サイドメニュー 2人前が1500円。ローカルマッサージ1時間3000円。地下鉄80円。屋台ラーメン150円。すべて現在のレート換算。台湾ドルは円安傾向ですが http://t.co/v8gJFlGRTO
23:54
マンゴーカキ氷が悶絶級のうまさ(≧∇≦)80元(約300円観光価格) http://t.co/rNVeXBErdG
09:29
おはようございます\(^o^)/ 今朝はきれいな日の出が見れた高雄です http://t.co/L5MPD82hdu
13:39
RT @airasiajp: 2001年に飛行機2機&社員200名からスタートしたエアアジアグループも、今では200以上の就航地に拡大され、飛行機200機以上&社員18,000名のグループとなりました。このように今まで運航できましたのは、お客様始め、関係者各位のご支援ご協力の賜…
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 06:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年08月12日のタビつぶ
08:21
プーケット6:20。 その瞬間を捉えるためにルーフトップに登った
08:21
Sunrise http://t.co/ByBkAtvMNz
08:28
朝日で空がオレンジ色に染まるのはほんの1分かそこら。朝のマジックアワーもほんと瞬間の美。 今朝も曇りがちで雨がぱらついてるプーケットです http://t.co/gUJNxx3YNN
08:47
そしてビーチまでおりてみた。 http://t.co/lIMWz6S98Z
08:51
波の音、虫の声、鳥のさえずり http://t.co/BolLLy7zzu
08:59
お天気の神様、どうか今日1日晴れにしてください(^人^)
09:52
雨酷くなった 。・゜・(ノД`)・゜・。 カミナリ付きの豪雨です
09:56
今日予約していたコーラル島ツアーをキャンセルしました。昨日の失敗があるし、この天気で楽しめるとは思えないから( ´ ` )。1000バーツ(3500円)は返金なしだけど、いかに旅の限られた貴重な時間を有意義に過ごすかのほうが重要と判断
10:00
雨季の旅はやはり天気のリスクあり。南国の天気予報はまったくあてにならないので当日判断するしかないのだ。ツアー会社へのキャンセル電話はフロントにお願いしたら快く対応してくださいました。感謝! http://t.co/9CKXREM3gq
10:09
気を取り直して朝食もりもり\(^o^)/ このホテル、ソフトオープンということで宿泊客はさほど多くないみたい。 新しくピカピカでスタッフもフレッシュな感じで、一部至らない点もあるけど、フルオープンと成長が楽しみなホテルです http://t.co/aeF5AJeK7I
10:17
部屋数はとても多いけどぜんぶ埋まったらレストランやプールはキャパオーバーな気が。周辺に何もないのでレストランの充実やミニマートを併設するとか、ルーフトッププールだけじゃなくグランドレベルにもプールを作るとか。ホテルとビーチの間に土地があるので買収すればできるような〜(妄想
10:20
どちらかというと部屋数は多くせず、こじんまりとした隠れ家風穴場ホテルであってほしいけど(^_−)−☆ http://t.co/YmRAwMYCc4
10:22
このホテルの近所で土地を売ってた。いくらだろう。自分の理想のホテルを作ってみたい http://t.co/JEqrZoG7U0
10:36
自分の考える究極のリゾート。必須要件は海とジャングル。オンザビーチかヒルトップかは悩むところ。海色のインフィニティプールはマスト。 エイドリアン・ゼッカー氏が創ったアマンのように http://t.co/gltonLd4Ya
10:47
最初に滞在したクラビのライレイは、理想に近い美しい場所だった。ここにはすでに「ラヴァヤディ」というラグジュアリーホテルがある。素晴らしいホテルはアマンだけじゃないよね http://t.co/8IOgwkCqRR
11:02
ビーチもジャングルも何もなければ「厳しい自然」でしかないのに、そこに宿泊施設ができるだけで非現実的リゾートになっちゃう。年末に泊まる予定のアラブの砂漠もそうだ。その多くがアクセスが大変なのだけど、だからこその時間がある http://t.co/s4udJ5h92h
11:43
そういえばゼッカー氏が初めて創ったホテルがあるのがここプーケットだ。「アマンプリ」これがアマンリゾートの原点。http://t.co/ESJeDlmcwr http://t.co/pF8K0DZgMD
11:49
アマンプリ、一泊US2-830(今のレートで8万円〜)でごじゃる。 アマンはそこらの予約サイトには登録してないから予約は直接申し込むか代理店を通すことになります http://t.co/d6T9Ikv3AR
11:56
アマンリゾートのストーリーはこのアップルワールドさんのコラムがよくまとまってます(^_−) http://t.co/QMgNhbASQH
12:04
昨日のボディブローが未だに効いててあまり食べられない(*_*)
12:09
実家の近所のお店です。辺鄙なところにありますが応援したい。 https://t.co/w2NTpsNbLf
14:04
朝ごはん食べた後、ずっと部屋でごろごろしてる。テラス越しに見えるのは雨の降り注ぐジャングルとアンダマン海。 旅先でもせかせかしてる私に神様がくれたハッピータイム http://t.co/39qkJA3gQK
14:27
今日クアラルンプールに戻るフライトは夜。ホテルにレイトチェックアウトをお願いして夕方までのんびりすることに。これは今後も使える手段じゃん
14:29
レイトチェックアウトはプラス650バーツ(約2000円)で対応してくれました。 Love Bandara beach (?´?`?) http://t.co/lzJD610j5W
15:10
長年使用してきたカメラ防水ケースがいつの間にか破損してて、長年の相棒サブ機Lumix君は水没しご臨終となりました(。-人-。)南無南無 http://t.co/ZK6v73JF7m
17:58
お天気は相変わらずだけど小雨になったのでビーチを散歩。砂浜にいた白いカニさんはとてもせわしなく走り去る http://t.co/VpQCuDARYp
19:06
部屋に戻ってパッキング。名残惜しいけれどあと1時間で出発です。 外を見るとまた雨が強くなってきました。 雨などふるもいとをかし。 http://t.co/JltmmNJcsB
19:23
朝ごはんがやっと消化して今腹ペコ。 空港で軽くたべやうとおもふ。 浮き輪は300円で買ったお気に入り。泳げないとかじゃなくて浮き輪というアイテムがリゾーティで好き http://t.co/DL4ffEqc1v
21:00
プーケット空港到着。道が一部渋滞してたり水没してたりな道中でしたが予定通り1時間ほどで着きました。ヨカッタ http://t.co/RWNCQAVgea
21:09
プーケット空港は年季があってコンパクト。でもすぐ隣に新しい空港を建設中のようです。楽しみですね。ディパーチャーへGo http://t.co/biv21i4gee
21:53
プーケット空港がテリブルすぎる。1000円のサンドイッチがファーストフードレベルで提供される。でも美味しかったからいっか http://t.co/tAIIJTYG3B
21:59
プーケット空港は出国してしまうと恐ろしいほどお店がないと勉強しました。「空港でなにかうまいもん♪」がもろくも崩れ去る。同じものを売るお土産だけいくつもあって、食べるとこはファーストフードかカフェしかないっす。サンドイッチ300バーツ http://t.co/Dg1HkPdnV5
22:02
新空港作っているなら早急につくったほうがよいよー。世界中から就航のある国際空港にしてはちょっとな。 いやもちろんもっと何もない国際もありますけどね。
22:11
東京のコスパに涙が・・・>>>一番安い都市は○○○だった!発表、アジアの「観光コスパ」ランキング|エクスペディア http://t.co/vasuxkKwdc
22:14
特に東京のタクシーの高さは際立ってますな。プーケットのタクシーは高いとか、タイの物価からすればそうなんだけど、東京と比べたら可愛いもんです
22:17
ちなみにホテル→空港をタクシー使いましたが最南部から約1時間の距離で1300バーツ(約4500円)でした。10人くらい乗れそうな高級バン貸切で。
22:20
成田空港から東京駅までが約1時間でその料金は2万円超。
22:57
タクシーといえば昨日ツアーの帰りに乗ったタクシーには、運転手の奥さんと子どもが助手席に同乗していました。わはは http://t.co/5HfHPL7ROC
23:02
時間あってバーツが余ってるしでマッサージ30分受けたー\(^o^)/ 400バーツ(1400円)でスッキリ。 http://t.co/TYaNiPpjPe
23:06
タイに来たけど本場の「タイ古式マッサージ」は体験できず。もしやタイ古式マッサージは日本だけだったりして
23:37
お夜食にとデッカいクロワッサン買った♪ 80バーツ http://t.co/SrddqJuNZ7
23:38
ボーディングです=3 最終便なので遅延を心配しましたがほぼ定刻です。ヨカッタ。搭乗の瞬間って何十回乗ってもワクワクする http://t.co/ctXUtOIEgU
23:42
LCCエアアジアでは「席を変わってくれないか」があちこちで発生する。私も変わったよ。よこ2席空席でラッキーかも
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年08月06日のタビつぶ
07:18
Katnyさん、ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ オトナの卒業旅行は巷では退職旅行とか転職旅行とかともいうそうですねー https://t.co/J4v3Yv2CNg
07:22
おはようございますー、とりあえず定刻通りクアラルンプール着です\(^^)/まだ暗いですが晴れ、気温26度、灼熱の日本より涼しい東南アジア。
07:25
乗り換えはここで右のTransfarへ行くのですが、クラビ行きは13時発で7時間もあるのでいったん入国してクアラルンプールをうろうろしようと思います。 ランカウイ行きは8時なのでロスタイム少なかったのですがもったいないけどポイですー http://t.co/xA5Md0W3L3
07:39
クアラルンプール→クラビは日に3本。7時は乗り換え難しいと思ったので13時に。16時便もある。今日買っても値段ほぼ同じだ9000円台。余ってるんだあね http://t.co/6Awk0w1sSB
07:43
私がクラビ行きを買った時は16時は4千円台と安かった。価格は常に頻繁に変動するエアアジアさんです http://t.co/zZQBCrNlLy
07:46
入国審査が長蛇の列でなえるorz 空港内にあるトランジットホテルを時間利用して昼寝って案もいいかなぁなんて ホテルの宣伝コーナーでは部屋丸ごとディスプレイ! http://t.co/9p3YzEHypw
08:00
30分並んでやっと入国\(^^)/ イミグレはaseanとその他で別れてます。日本人はもちろんその他 http://t.co/c89qYDDROY
08:03
イミグレ抜けてもセキュリティチェックがまた行列ーーorz 世界中がバケーションなの?
08:12
到着したのはクアラルンプールLCC専用ターミナルKLIA2。オープンしたばかりの超巨大ターミナルで本家KLIAターミナルよりもお店がたくさんあって充実している。
08:46
これです>> Huawei の Huawei 新モデル E586 モバイル WIFI ルーター下り最大21Mbps Mobile WiFi (SIM... を Amazon でチェック! http://t.co/im45nj4dpo via @
08:46
今回の旅は初の試みで、WiFiルータをレンタルしないで購入してみました。長期になるのでレンタルすると1万円いじょかかるのだけど、このルータは7000円台。いろいろ調べたけどこれがベストバリュー! http://t.co/NCHDZJZCaV
08:48
でこのHuawei E586さんを只今ショップでセッティング中 http://t.co/SG4ILGXHM0
08:53
入国して出口でたすぐ前にあったDigiというショップ。他にもいくつかショップはあってサッパリ分からなかったのだけど、ここが一番混んでたからという理由で突入。1週間使えるSIMが28リンギット(約900円)。。。超安い(≧∇≦) http://t.co/ZXmMTQ03IE
08:57
HuaweiにSIM差し込むまでは店員さんがやってくれて、あとはルータの電源入れてiPhoneで繋ぐだけ。あっという間に繋がった。Huawei E586のアカウントとパスワードはカバーを外した裏に書いてある。「設定分からなかったらどうしよう」という心配はまったく杞憂でした。
08:59
残る心配はルータとiPhoneの電池がどれだ持つかだけ。モバイルバッテリーあるけど、なんか調子悪いので心配 http://t.co/EZr2U41xW9
09:02
とにかく、また新しいことひとつできるようになって嬉しい。今後もずっと使える旅スキル。 SIMフリースマフォあればもっと簡単なのだけど、スマフォ買い替えは簡単じゃないからねぇ。 っとヒマにかまけて連ツイ失礼しました。うろうろします
09:44
クアラルンプールは突然の豪雨とカミナリピカー。 只今、空港ちかくの三井アウトレットパークに向かっています。無料シャトルバス私ひとり貸し切り状態 http://t.co/jTaOT50K9C
10:07
到着!!!三井アウトレットパーククアラルンプール http://t.co/4DSUCbiQ40
10:08
でも・・ やってないーーー!!orz... 10時からだって、今9時。しくじった。。。
10:09
雨空の元、泣いてる 。・゜・(ノД`)・゜・。
10:13
途中でバスにいっぱい乗ってきたなーと思ったら、全員アウトレット従業員だった。。悲しいけど空港にとんぼ返りします。いつかリベンジ http://t.co/ZvFEbb2dkd
10:22
Googleマップで見たアウトレットと空港の位置関係。バスで10分。航空写真でみるとアウトレット建設中 http://t.co/RQ1lrznwPA
10:35
アウトレットの無料シャトルバスは頻繁してるので、空港から気軽に行けますよ( ´ ▽ ` )ノ 営業時間だけは注意(w アウトレット外観ウォッチングツアーから空港に戻りました。お腹すいたなに食べよ@
10:59
朝ごはん\(^o^)/ マレーシア定番メニューの「ナシレマッ 」クリスピーチキンレッグ付き12リンギット(約390円) まいうー http://t.co/oFxJl7Iqge
11:03
空港のフードコートでたくさん店があって迷ったから、一番混んでる店にしたよ http://t.co/G0CJsqGuwi
11:42
マレーシアを出国しました。たった3時間の滞在でも楽しかっただよ http://t.co/I4pAzMmi1I
11:47
セキュリティチェックがおしゃべりしていてまったく荷物チェックしてなかった検。カバンにペットボトルの水入れっぱでスルー
12:36
RT @tripadvisorjp: 旅先で盲腸の手術をしたら? ハワイ200万、ロンドン100万なんてことも!/世界の救急医療事情 http://t.co/QDoNKUSzyY @tripadvisorjpさんから http://t.co/hDXiiveQAz
12:58
待合室でクラビ行き待ちしてたけど空調寒すぎてカフェに避難。ホットカフェで温まる。カフェラテ8リンギット。約250円。ちょっと高い空港価格。 http://t.co/lORARdcXe3
14:23
気になるー立ち寄ればよかった https://t.co/JL2TDKZnCc
14:24
現在のクアラルンプールは雨が上がり曇り空、気温26度。 クラビ行き飛行機に搭乗しました。少し遅れています。 クラビまでは1時間ちょっと。あちらは晴れているといいな http://t.co/aNqDxkwJJW
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年08月05日のタビつぶ
20:34
今月で15年ほど勤めた会社を辞めるんで、急きょ "オトナの卒業旅行"へ、今から出発です\(^o^)/
20:37
行き先はマレーシア経由でクラビ&プーケット(タイ)そして台湾高雄へ飛び、空港でオット君と合流、ここからマタタビ夫妻のサマーバケーション♪ ぜんぶLCCでちょーー格安
20:45
ここ3ヶ月くらいは、退職にからんだあれやこれやで落ち着かない怒涛の日々でしたが、有休消化できることになったので急きょ旅をねじ込みました、行ってきマッス\(^o^)/
22:08
お盆前でも混雑している羽田空港です。 カードラウンジもまたも「満席」の文字。でも入れ替えで入れました♪ http://t.co/AEqDgGA3TQ
23:16
エアアジア44列席窓際、 このお気に入りシートを幸運にもゲット http://t.co/KFQBEBLKei
23:19
エアアジアXのwebチェックイン時の自動席割り当ては、"後方のあいてる席から割り振られる"ということが有力
23:24
今回は羽田空港発クアラルンプール経由ランカウイ行きのチケットを取ってますが、クアラルンプール→ランカウイのフライトは捨ててクアラルンプールからクラビに飛びます。 http://t.co/dXxdKtdrXS
23:27
そもそも 羽田空港→クアラルンプール ?19900 より 羽田空港→(クアラルンプール乗換え)→ランカウイのほうがセールで?15900と安かったから。 おかしな価格設定だわ。
23:27
クアラルンプール→ランカウイのチケットだれかにあげたい。もったいないよね
23:33
今回のオトナの卒業旅行、別の旅案として、いつかはトライしたいと思っていた「フェリーでバイクごと北海道」も検討したのだけど、調べたらフェリーで北海道往復するより、エアアジアでマレーシアとタイと台湾行くほうが安いという事実の前に、計画消滅。。
23:38
エアアジア4フライト合計4万円ぽっきり。手配購入したのは2週間前。ピーク外せば 直前でも安い
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年05月20日のタビつぶ
12:37
マックスキャビン[いくら愛用中]がアマゾンで格安セールしてて1万円が6千円台だよ http://t.co/XGjwDv2az8 #jugem_blog
20:23
amazonでシューズ&バッグが15%オフセールで旅行カバンが安いよ。5/26まで。http://t.co/Ez7Kplz7dA @さんから
20:26
普段Amazonのセールなんて気にもとめてなかったけど、これからはチェックしようと思った。
20:29
マックス キャビン [いくら愛用中]がアマゾンで格安セールしてて1万円が6千円台だよ http://t.co/XGjwDv2az8
20:38
今日も旅行カバン売りのおばちゃんと化してる。 やっぱいいって思うものはモノでも旅でも声を大にして言いたいのだよ。私ブログ継続の原動力は「いいモノをシェアして共感を得ること」に尽きる http://t.co/tRQ4Fsges0
20:40
感動はシェアすることで消化すると思ってるから。 こんな風景とか、自分の胸だけに秘め切れない http://t.co/JH5cktCGDq
20:44
そんなこんなでこのブログ旅Memoは運営10年。ブログサービスが続いていることも感謝 http://t.co/iveCTqeUgC http://t.co/3h9FkbstM9
21:44
KLIA2 クアラルンプール空港新LCCターミナルレポート2015 http://t.co/lFsE4LndNk #jugem_blog
23:55
ウブドの街を散策していた時、なんとも趣のあるエントランスのホテルが目に付いた。素敵だなと思ってその場でスマフォで調べたら、あまり評判良くなかった。 ホテルに限らずお店なども、旅行者はスマフォで知識武装してるから、やりにくいだろうね http://t.co/gwf92Yy460
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ マレーシアデンパサール201505
KLIA2 クアラルンプール空港新LCCターミナルレポート2015


新しいLCCターミナルとして昨年5月についにオープンしたKLIA2。度重なる工事の遅延で予定よりだいぶ遅れてオープンしたもののオープン後もあちこち工事中という体たらく。8月に利用した時は出発フロアは3割くらい工事中でした。

KLIA2の情報サイトはこちら:英語のみですが、空港の詳細がわかります。
参考写真:NewLCCTがKLIA2です。



しかし先日久しぶりに降り立ちびっくりしました。
「これが完成形かぁ」
なんとも広く綺麗でモダン。お店もたっくさん!そしてスムーズな動線。近代マレーシアのパワーを感じました。





LCCターミナルと言うよりは”エアアジアターミナル”と言っても過言ではないほど、発着便はエアアジアばかり。


もちろん無料WiFi完備で簡単にオンラインつながります。


お店の充実度は特にklia2に隣接するGateway klia2が素晴らしい。(公式サイト)
4階建てで各フロアにはたくさんのレストラン、モダンなカフェ、お土産やさん、スーパーマーケット、通信会社がひしめく大型ショッピングモール。なんでも揃います。
お店情報やフロアマップは公式サイトにあります。


日本に上陸した時は話題になったプレッツェル屋アンテアンズも。

マレーシア特産のホワイトコーヒーが人気のチェーンカフェ、オールドタウンコーヒーは、入国してすぐ目の前にある。ここでぜひひと息いれよう。



フードコートも充実。手頃な料金で多種多様なローカル料理を楽しめるのが嬉しい。




冷房すらなかった旧LCCターミナルとは雲泥の差。
レガシーキャリア用のKLIAよりもはるかに充実。

KLIA2を利用する際は、2時間前とは言わず早めに行ってゆっくりショッピングや食事を楽しもう。

ボンボヤッジ!


| いくらプロフ | マレーシアデンパサール201505 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:43
カテゴリ マレーシアデンパサール201505
帰国後記。旅行カバン等(2015年05月12日のタビつぶ)
20:18
ひとつの旅が終わり日常に戻りましたが、8月の台湾高雄と9月のグアムがすでに決まってる件。 会社員にとって長期の旅は難しいけれど、短期の旅を何度もするのも長期の旅に劣らず楽しい http://t.co/9wf9jRktSM
21:45
旅が楽しいと思うのは、日常とのギャップがあるからだ。日常と非日常を行き来して、そのギャップを何度も楽しむ。LCCの発達などでそれがより気軽にできるようになったのは素晴らしい http://t.co/mqJMhjkPHY
22:19
No Travel No Life ;) http://t.co/qdahxQu5KR
23:03
エアアジアは機内持ち込み荷物の重量が7kg制限なので、ラゲッジチェッカーを用意して万全を期してチェックイン。・・・したのですが、現地出発便では >>>ただの一度も重量を計られなかった<<< http://t.co/pZZcKjztHg
23:11
明らかにサイズオーバーなスーツケースを持ち込んでるお客さんもいた。 そんな寛容になってきたエアアジアさんLove(^з^) 機内食のローストチキン(約500円)も美味しかったよー♪ http://t.co/FFJlq7cHvD
23:16
【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカー MAQUINO (マッキーノ) ブルー 071020 を Amazon でチェック! http://t.co/xXFRNYiYjU @さんから
23:17
↓ちなみに私が使ってるラゲッジチェッカーはこちら
23:27
旅行カバンはいつも愛用のボストントロリー。そしてサブバッグは大型トート。両方、約7kg。 ボストントロリーは軽いし3wayだしほんとオススメなんだけど日本人で使ってる人あまり見ない。外国では見かけるのに。旅=スーツケースではない http://t.co/u4BUv0unLk
23:32
アウトドア 3wayボストンキャリー(42L) ショルダーバッグ [キャリー] 62078 3.スター を Amazon でチェック! http://t.co/ow8kxRrebH @さんから
23:34
↓私の使ってるボストントロリー(キャリー)同シリーズ。 機内持ち込みサイズで42リットルもあるカバンは他に知らない。スーツケースより大容量。
23:36
(コールマン) Coleman 3wayボストンキャリー(45L) cbl4021 1.ブルー を Amazon でチェック! http://t.co/YMZP66nEq6 @さんから
23:38
↓さらにコールマンは改良された45リットルのボストントロリーを出してる。ほんとはこれに買い換えたいけど壊れるまで今のを使い倒す
23:40
スーツケースの方が旅感があって気分がアガるのは確かなのだけど。スーツケースも使ってるけど、私はボストントロリー推し http://t.co/NTVlMGRg9q
23:43
ちなみにいくらが愛用してるスーツケースはこちら>>> [ヒデオワカマツ] マックスキャビン 機内持ち込みサイズ 容量最大級 TSAロックス... を Amazon でチェック! http://t.co/qfUbrABVZ1 @さんから
23:47
マックスキャビンは、スーツケース型機内持ち込みサイズでは最大容量の40リットルで軽量なのがポイント。お値段も1万円以下と手頃。旅先で買ったシールを貼りまくれるのもいいよね http://t.co/e7A54PNewD
| いくらプロフ | マレーシアデンパサール201505 | - | - | 03:01
カテゴリ マレーシアデンパサール201505
2015年05月04日のタビつぶ
07:08
ただいまクアラルンプール\(^o^)/ 現地時刻5:45頃、予定より少し早く到着しました。外はまだ真っ暗なクアラルンプールです http://t.co/NMpZF67gVN
07:14
到着したのは昨年できた新LCCターミナルKLAI2。広くてきれいで旧ターミナルとは大違い。ここから入国は初めて。 http://t.co/y6xJmwT9IO
08:13
オット君がいるホテル到着して合流。ここまで来るのに使ったのが白タクでぼったくられ凹むorz 疲れてると判断見誤る
09:29
クアラルンプール空港から車で10分ほどのコンコルドイン。空港隣接のホテルもあったけどここにしてよかった。緑生い茂る予想以上のリゾート感とのんびりした雰囲気にくつろぎ感マックスー http://t.co/CuPlPP8bsx
| いくらプロフ | マレーシアデンパサール201505 | - | - | 03:01
カテゴリ マレーシアデンパサール201505
2015年05月02日のタビつぶ
15:33
明日から旅に出発ですー。昨日は仕事終わらないかと思ってヒヤヒヤした。。理解ある仲間がフォローしてくれて幸せです!
15:34
しばらくツイッターもみれてなかった
15:36
旅に関するログを残したいのでいろいろつぶやいてまいります
15:38
WiFiルータと一緒にレンタルしたIPad が手元にきたのでセッティング中。AppleIDでログインして必要なアプリをDLして
15:40
レンタル映画もDL。今回LCCなので飛行機で暇潰し用。前回これとても便利だったから。期間限定100円レンタルタイトルがいくつかあってラッキー(^^) http://t.co/Y7gCL5xWyd
16:04
iPad のレンジャーでっか!w http://t.co/uO89wUMPJZ
| いくらプロフ | マレーシアデンパサール201505 | - | - | 03:01
カテゴリ エアアジアとLCC
エアアジア座席指定の小技
エアアジア利用便の14日前になったのでWEBチェックインをすることにしました。
座席を指定していない場合は勝手に決まってしまうのですが、チェックインの時に決まるわけではないようです。
チェックインをする前に、オプション追加画面を見てみたらすでに座席が決まっていました。
36F。
えーーーと、真ん中の真ん中、ええ、ど真ん中です。一番うれしくないお席でございますorz。
席が気に入らない場合は有料で変更が可能です。一般シートで1690円です。ああ、LCC...。
しかし!一度だけ無料で敗者復活する方法があります。
それは、座席選択画面にある座席番号のしたの「削除する」ボタン。
これをクリックすると今割り振られている席がクリアになります。
そして、WEBチェックインを行うときにまた自動で席が割り振られます。
これを試してみました。
新たに割り振られた席は
44G
真ん中の通路側です。
Good job!
どうやら自動割り当ては飛行機後方の空いている席から順に割り振れらるようです。ここが一番後ろで空いていた席だったのです。
しかも44列はとなりが2席シートなので通路が広いです。ちょっと広々イメージ。

ボンボヤッジ

| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 01:07
カテゴリ エアアジアとLCC
エアアジアが変わった!独自チャージ廃止!?2015
エアアジアがいつの間にかリニューアルされていました。公式なアナウンスは見当たらないのでひっそりと変わったようです。
何が変わったかと言うと、購入画面のインターフェースもさることながら、
一番大きな点は
謎の空港使用料 1500円/1人 が無くなった!
ということ。
空港使用料というと、一般的には成田空港なら2,610円(保険含)、羽田空港なら2,570円と空港ごとに定められた使用料のことを指すのですが、エアアジアでは空港使用料のことを「空港税」と呼び、それとは別に「空港使用料」という名目で1人当たり1500円を徴収していました。

↓こちらは昨年エアアジアのチケットを購入した時の料金内訳。
往路を見ていただきたい。
空港税2570円の下に「空港使用料」なるものが1500円とある。


空港税の2570円は羽田空港の課す旅客取扱施設利用料(空港使用料)のこと。
では「空港使用料」1500円とはいったいなんぞや??!!

これはエアアジアが少しでも収益アップするため無理やり付けていた独自チャージなのですが、以前からよく利用者に指摘されていました。
なんなの、これ?と。
他のLCCやレガシーキャリアでこんな不明瞭な手数料を徴収しているところはありません。

それが、なくなったのです。やはり利用者からのつっこみが多かったのでしょうか。

↓現在の航空券内訳例(HND-KUL)。運賃と空港税だけになった。


往路の空港税 2670円。
・・・ってあれ?羽田空港の空港税は2570円のはず。
なぜか100円上乗せされていますw
ま、まぁ細かいことは黙認しましょう。

復路の「物品・サービス税」50円もなんかひっかかりますが、
ま、まぁこれも黙認しましょう。


■支払い手数料が変わった

もうひとつの変化は支払い手数料です。
今までは一般のクレジットカードの場合、支払い手数料が1区間ごとに600円かかっていました。

↓以前の支払い画面。支払い手数料600円だった


いよいよ航空券を購入!というところでこの予期しない手数料を提示され
「なんじゃこりゃー!」
っと思ったエアアジアユーザーは数知れず。
それが、なんと、
なくなった!?
・・・のではなく、

値上がりましたー!

・・・orz...

↓その画面がこちら。こちら現在の支払い画面。


一般的なクレジットカード(VISAやMaster)払いの場合、
1区間800円で、往復で1600円
です。
これはエアアジア独自のクレジットカードBIG VISAかezpayで支払うと無料になります。BIG Masterはなぜか有料でした。
ここにもエアアジアの収益アップ大作戦が盛り込まれているんです。

しかーし、この支払い手数料を安くする方法がある?!
上記のスクリーンショットは決済通貨を”円”にしているのですが、これは変更することができます。
例えばUS$やマレーシアリンギットに変更すると・・・

↓US$


0.12US$?(約14円)

↓マレーシアリンギット


1.63MYR?(約42.5円)

えーーー、なんでしょうか、この違いは^^;
円貨決済だけ高額な手数料が設定されています。

「じゃぁUS$通貨で決済すればいいじゃん♪」
っていきたいとこですが、そう単純な話ではなく。
ここでUS$を選ぶと、同時に運賃などもUS$換算されます。
その額が円の価格よりも高くなる?!のです。

↓円だと支払い手数料(1800円)込みで37,920円だが、


↓US$にすると支払い手数料は0.12US$になるが、合計は320.55US$


320.55US$は、今のレート換算だと、38,321円

はい、支払い手数料は安くなっても、総額では少し高くなってしまいました。。。マレーシアリンギットでもこれは同じでした。
この技は使えなさそうです。。。期待させてごめんなさい。

何とも釈然としませんが、この支払い手数料も運賃の一部であると思って最終の合計額でお得なのかどうか判断するしかなさそうです。もしくはBIGクレジットカードをもつか。。


■機内食の事前注文割引が無くなった?
以前、機内食は早めにWEBで注文すると20-30%の割引価格で買えました。それが今はなくなってしまったようです。ミネラルウォーターのサービスは残っているようでした。


以上、どこかで誰かのお役にたてれば幸いです。
ボンボヤッジ

| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(5) | trackbacks(0) | 12:45
カテゴリ エアアジアとLCC
エアアジアの機内食 メニューや価格2015
LCC(ローコストキャリア)であるエアアジアでは機内食が有料です。有料とはいえ機内食が選べるのってけっこう楽しいです。
当日機内で購入することも可能ですが、事前に注文しておくと割引がきいたりおまけがついたりとお得になります。

■機内食のメニュー

メニューは便によって異なります。エアアジアの公式サイトでメニューカタログを見ることができます。
こちら http://www.airasia.com/jp/ja/inflight-comforts/hot-meals.page
日本発着便(D7便)には和食があったり、マレーシア国内便(AK便)はマレーシア料理が中心だったり、インドネシア エアアジア(QZ便)はインドネシア料理が中心だったり、長距離便では食事系が充実していて、短距離便では軽食やスナックが充実しているなどの工夫がしてあります。
ネットで事前注文する場合は「マレーシア料理」「アジアン料理」「和食」など、ジャンルだけで具体的な内容は当日にならないとわからないというメニューもあります。

↓日本離発着のD7便の機内食一例




■機内食の価格
価格はこれまた便によって異なります。
マレーシア国内便やマレーシアと海外を結ぶ国際便はマレーシア通貨のリンギット価格がベースとなります。
2015年4月現在、日本発着のエアアジアX便(D7便)ではマレーシア料理など食事系メニューが19リンギット。本日のレート約620円ど。昨年は同じメニューが18リンギットだったので少し値上がったようですね:-(
缶ジュース等が6リンギット(約200円)、ペットボトルの水500mlが4リンギット(約130円)、カップ麺が8リンギット(約260円)。
最近は円安リンギット高の傾向にあるので以前より少し割高になった感じもありますが、べらぼうに高いわけでもなく、気軽にトライできる価格設定です。
また機内で購入する場合、日本円でも購入は可能ですがお釣りはリンギットで返ってきます。
インドネシア エアアジア(QZ便)の場合はインドネシアの通貨ルピアとなります。食事系メニューが50000ルピア(約460円)。インドネシアローカルの物価が影響するのでD7便より割安感があります。

↓D7便のメニュー表と価格2015(公式サイトで閲覧可能)



■機内食事前注文のメリット

機内食は早めにWEBで注文すると割引価格で購入できます。割引率は購入時期によって異なりますが、30〜20%割引です。出発2週間前くらい(WEBチェックイン時)になると割引はなくなりました。
また事前に注文しておくとミネラルウォーターがおまけで付いてくるなどの特典があります。
エアアジア側としては、事前に注文してもらったほうが用意・管理が楽なこともありこのようなサービスをしているのだと思います。


■機内食の配布
事前に注文した機内食は、離陸後しばらくして飛行が安定したころに配布開始されます。
クルーが注文リストを片手に対象者に渡してゆきます。その際にはボーディングパスが必要です。ボーディングパスに注文メニューの記号が記載されているので確認のためです。
配布時に寝ていた場合は、後からもらうことができます。ボーディングパスを見せてクルーに頼みましょう。
エアアジアの機内食は香りの強いアジアン料理が多いため、食事タイムはけっこう香りが充満します。頼んでいないと、ちょっとキツイものがありました^^;


■エアアジアは飲食物の持ち込みが禁止
という原則があります。
しかしながら、過去10フライトほど乗った中で、持ち込み飲食物を食べてる乗客はけっこういて、注意されているのを見たことはありません。
とはいっても、LCCエアアジアが好きで応援したいのであればぜひ機内食を利用しましょうね。


実際に来月乗船したレポートはまた後日アップいたしますね〜。
以上、どこかで誰かのお役にたてば幸いです。
ボンボヤッジ!

関連LCCレポート:
[エアアジア] 楽しい機内食選びと料金2014 
いろいろ食べてみました。
LCCエアアジアXの徹底解説と搭乗レポート [2014GWマレーシア旅]


| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 15:33
カテゴリ 台湾”高雄”個人旅行201508
バニラエアで台湾行き航空券を片道9990円で買ったメモと裏ワザ
次の旅の手配もまだ途中なおり、さらにその次の旅の手配をしているいくらです。こんばんは。
今回は、話題の和製LCC”バニラエア”のチケットを初めて買ったレポートです。行き先は台湾。
ほんとに安かった。

■台湾行き航空券の検索と最安値

1月の台湾旅行がことのほか楽しかったので(旅行記はこちら)今度は台北以外の場所に行ってみようと思い航空券をサーチ。最初の一歩はいつものごとく「スカイスキャナー」。最安値だったのがバニラエアでした。その価格、片道 9990円!(シンプルバニラ価格)国際線なのに国内線の早割と同じくらいの格安さ。しかも8月の中旬のピーク真っただ中なのにこの価格だから驚きです。

行き:成田→台湾 9990円
帰り:台湾→成田 9990円
往復合計 19980円+諸費用です。
諸費用は「海外諸税¥1,160」「空港使用料¥1,540」「手数料¥1,000」が加算されます。
すべて合計すると¥23,680です。やっすい!

*ちなみに、コミコミバニラというプランだと片道+¥3000(往復+¥6000)です。荷物の預け入れ20Kgや普通座席指定料、キャンセル時の払い戻しに有料で応じるなどが込まれています。こちらを選ぶかどうかは、アナタ次第。


■バニラエアの台湾便は台北行きと高雄行きがある

バニラエアの台湾便は台北行きだけではなく、現在は高雄行きもあります。そして値段はどちらも全く同じ。台北便は毎日3便、高雄行きは毎日1便あります。

「お、これなら行きは高雄、帰りは台北、都市間の移動は乗ってみたかった台湾新幹線という、”オープンジョー”の旅程がくめるじゃん!?」

と鼻息荒く検索したら・・・
バニラエアでは現在オープンジョー(=行きと帰りの空港が異なる)の往復のチケットは販売しておりませんでした。買えないことはないですが、片道づつ買うことになります。
それでもいいかなと思ったのですが、
東京→台北or高雄が 9990円 なのに対し、
台北or高雄→東京は 2,998台湾ドルです。
片道づつ買うと帰りはローカル通貨・レートになってしまい現在の為替レートでは約11590円です。そう、往復で買うより高くなってしまうのです!円安のせいかな。。。
たかが数千円、されど数千円。ちょっとでも安くなるほうがいいので、オープンジョーはあきらめて単純高雄往復航空券を手配します。購入も一回で済むしね。
いつかオープンジョーチケットも買えるようになるといいな。

↓高雄行きフライトと価格。往復の行き帰り(¥9990)と、高雄→成田片道(2998TWD)
  



[裏ワザ?!]バニラエアの航空券はDeNAトラベルでも買える

DeNAトラベルは旧スカイゲートという名前のオンラインに特化した中堅旅行代理店。バニラエアと提携しており、DeNAトラベルを通してバニラエアのチケットを購入することができます。
しかし旅行代理店なので、チケットの手配には取扱手数料が3240円もかかります
ぶっちゃけまったくメリットはありません。むしろマイナスです。
ではいったい何が裏ワザなのかと申しますと・・・。

スカイスキャナーを通すと取扱手数料が540円になるのです。

↓実際の料金比較。スカイスキャナーを通した場合と公式サイトからの場合



バニラエアの航空券は公式サイトで購入しても手数料が往復1人1000円かかります
(これはこれでちょっと釈然としないのだけど、LCCの収益UP作戦の一環ですね。エアアジアも同じ支払い手数料があるし。”手配”手数料ではなく”支払い”手数料なのがポイントです)
それがスカイスキャナ経由のDeNAトラベルで購入すると540円になるので、バニラ公式より460円安く買えることになるのです。
スカイスキャナーで検索すれば両方の価格が並ぶのでDeNAのほうが安いということを確認することができます。
 公式サイトより安く買えるなんてなんかちょっとおかしな話なんですけどね。システムや戦略が生み出したひずみなのでしょうかね。
*ちなみにバニラエア以外だと取扱手数料3240円→0円(無料)でした。

そんなわけで、今回いくらは
スカイスキャナーを通してDeNAトラベルでバニラエアのチケットを購入するという、なんともえらい回りくどい買い方をしました
なんかこの仕組みが面白かったので。直接バニラエア公式サイトで買うのが正攻法なのですけどね。
DeNAトラベルを通して購入しても、バニラエアの予約番号が発行されるので、その予約番号でバニラエア公式サイト上でちゃんと自分の予約を確認&コントロールできました。もちろん座席指定も。一番先頭のラックスシート(¥1000)が空いていたので行きだけ確保しちゃいました。

さぁあなたもこの夏に台湾へいかがですか?!


いくらの台湾旅行記まとめ>2015台北・九分個人旅行
関連リンク:
スカイスキャナー

DeNAトラベル

*すべての情報は2015年4月時点のものです*

| いくらプロフ | 台湾”高雄”個人旅行201508 | comments(1) | trackbacks(0) | 18:35
カテゴリ 航空券やフライトについて
格安航空券は「スカイスキャナー」を使うべき7つの理由

次の旅の計画を進めている旅オタいくらです、こんばんは。
今日はこのブログでも何度か登場している「スカイスキャナーskyscanner」という航空券検索サイトについて改めてレポートしたいと思います。

リンク:スカイスキャナー

スカイスキャナーは簡単に言うと、航空券を一括で検索・比較ができるサイトです。大変便利なサイトで、多くの旅のプロはまずここで航空券探しを始めているといっても過言ではありません。いったい何がどう便利なのでしょうか。ひも解いてまいりましょう。

まずひとつ間違わないようにしたいのは、スカイスキャナーは航空券の販売を行っている訳ではない、ということ。あくまで航空券を検索するサービスを提供しているだけで販売しているのはそこに情報を提供している旅行代理店、または航空会社です。

「そんなサイト他にもいっぱいあるじゃん」

と思いがちですが、いえいえ、スカイスキャナーがすごいのは・・・

1)複数の旅行代理店のみならず、航空会社の直販価格さらにLCCまですべて一括して航空券の価格を比較できる。

こんなサイトは他にありません。旅行代理店では自社で取り扱う航空券のみだし、航空会社もLCCもしかり。けっして他社の航空券情報は取り扱いません。しかしスカイスキャナーはそれをすべて一括で検索できてしまうのです。ユーザーの利便に寄り添った非常に中立的な立場で検索サービスを無償で提供しているのがすごいところ。


2)表示価格は燃油サーチャージや諸税、手数料すべて込みの価格でわかりやすい

燃油サーチャージ・諸費用は意外と高額ですが、それを込まない価格で表示して一見安くみえるようにして販売してるところが多い中、スカイスキャナーさんはそれらすべて込み込みの価格で表示してくれて良心的です。

3)そのままオンライン予約できるPEX航空券!

どこかの航空券比較サイトのように ”いったん旅行代理店に空席を確認して空きがあれば予約” という面倒なステップが必要ありません。各社の予約システムに直結しているので即予約できます。

4)日本のメジャーな旅行代理店の多くがスカイスキャナーに情報を載せている。

例えば「JTB」「HIS」「WAS」「DeNAトラベル」「Expedia」「ena(イーナ)」等。
個別にチェックしなくとも、ここで一括で比較でき最安値を見つけることができます。

5)海外の旅行代理店も参加しており日本からも購入することができる。

例えば、ヨーロッパの旅行会社「ebookers.com」、「airtickets.com」、「Airticket24」等。日本の旅行代理店より安いことがよくあります。
(ただし予約手続きは英語になります)

6)公式サイトより安いことがある!

例えば、同じ航空券でも公式サイトから買うと手配手数料(1000円〜3000円程度)がかかるのに、スカイスキャナーを通すだけで手数料が無料になったり割引になることがあります。これは3)や4)のようにたくさんの競合他社との価格競争にさらされるためと思われます。

7)現地離発着航空券も楽々手配可能

現地離発着航空券とは、例えばロサンゼルス→ニューヨーク、とかパリ→ローマみたいな、出発地も目的地も日本以外の航空券のこと。これもスカイスキャナーで検索すれば最安値を簡単に見つけることができてそのまま購入もできます。


スカイスキャナーを通して航空券を買っても、ちゃんと予約番号が発行されるので、その予約番号で公式サイトから予約の確認やWEBチェックインなどのコントロールが可能なので安心。

私が初めてスカイスキャナーを知って利用し始めたのは2011年。その時の記事は「「スカイスキャナー」が壮絶便利!」に書き記していますが、とにかくびっくりしました。それまでこんなことができるサイトはなかったからです。
それから4年が経ち、だいぶ認知度も広まってきたのではないかと思いますが、利用するのは旅慣れた個人旅行者が主流のためかまだ知らない人も多いのではないかと思います。似たようなサイト(Bravofly等)も出現していますが日本語に対応しているのはスカイスキャナーだけです。

スマフォ用アプリ(無料)もあり、便利な機能*も満載。例えば”ウォッチ機能”は登録した航空券の価格に変動があればメールで知らせてくれるという大変便利な機能。機能を利用するにはユーザー登録が必要です。ぜひDLして使いこなそう。


リンク:スカイスキャナー
 

| いくらプロフ | 航空券やフライトについて | comments(0) | trackbacks(0) | 16:26
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年04月02日のタビつぶ
22:26
PhoTravelリリースでひとつの山超えたので次の旅の計画に着手ー。 マラッカのホテルおさえた。うふふ
22:32
気になるホテルはいっぱいあるけど。決めたのは、去年キャンセルした旅のホテル「ジョンカーブティック」やっぱここが総合評価高い。立地よし、価格よし、個性あってよし、と好みど真ん中
22:34
マラッカから先はまっさらでこれから検討という状態。オーストラリア方面に飛んじゃおうかなとか検索してみたら
22:36
クアラルンプール→オーストラリアより、クアラルンプール→デンパサール→オーストラリアのほうがLCCがあるから安くすむ
22:39
オーストラリアといっても広いわけで。クアラルンプール→デンパサールからだとダーウィンが近い。ダーウィンといえば憧れの大陸横断鉄道ザガンの離発着都市。それからカカドゥ国立公園という自然文化遺産もきになる
22:40
でもオーストラリアに行くなら海がきれいなとこに行きたい。つまり ケアンズ。グレートバリアリーフがあるとこ
22:43
デンパサール→ケアンズは直行便がない。最安値ジェットスターはシドニー経由で12時間以上かかる。しかもあんま安くない
22:44
またクアラルンプール→ケアンズだと最安値はなんと キャセイさん。香港経由という、少し日本方面へ戻って移動というスマートじゃないルートのうえあんま安くないから現実的じゃないかんじ
22:48
ちなみに現時点で60000円。 であればデンパサール→ダーウィン→ケアンズならLCC使って15000円で行けちゃう。デンパサールまではチケットあるので。 空飛んでばかりになっちゃうけど
22:53
てか デンパサール→ダーウィン国際線 が5600円と破格。に対してダーウィン→ケアンズは国内線で1万円が 。高く感じちゃう。価格設定いろいろおかしい だから面白い http://t.co/oMUqm9n8P8
22:54
以上妄想トラベルでした
22:57
PhoTravel もよろしくね。 PhoTravel バリ逃避行※ツイートで欲しい商品が当たる⇒ http://t.co/3oPzlpbuPC #Amazonで新生活 ◎ツイートされた商品⇒ http://t.co/Ttdn4bmftA @AmazonJPさんから
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ マイレージとクレジットカード
最近のユナイティッド航空のマイレージプラス
ユナイティッド航空のマイレージサービス「マイレージプラス」について最近の動向をチェックしてみました。
というのも、ユナイティッドマイレージが21,890マイルほど溜まっており、今年の5月が期限のマイルがあるのです。昨年からすっかりLCCばかり利用しているため増えることもなく放置してしまっておりました。
ちょっと調べたところ、昨2014年2月より特典航空券必要マイルが改悪され、目標としていた南アジア(タイやベトナム等)往復航空券が30000マイルから45000マイルになっていた。しかもセーバー(オフシーズン)の場合。これは届きそうもない。
では20000マイルでどこか行けるのかしら?と調べて見ると、国内往復に交換できます。ユナイティッドはスターアライアンス所属なのでANAの国内便が使えるのです。国内の特典航空券の空席があるか調べてみたら沖縄往復とかけっこうとれそうでした。手数料が別途US$75(約9000円)かかります。
では、マイルを追加購入してみるのはどうかと調べて見ると(メモ:マイルは購入が可能)
10000マイルがUS$376(約44000円)
もするではないですか。
そういえばつい先日まで「追加マイル購入割引キャンペーン25〜40%オフ」なんてのをやってましたが1/9で終わってしまった。購入するならこういうチャンスに買うといいのだけどね。

↓マイル購入の価格(公式サイトより)


ところでユナイティッドの特典航空券は「オセアニア」がお得だ。フィジーやグアム、パラオなどがこれに含まれ、往復でセーバーが25000マイルで行ける。これならあと4000マイル追加で行ける。4000マイルならUS$150(18000円)ほどで購入できる。
もしくは5月までに国内便で消費するかのどちらかになりそうです。
マイル購入レートで考えると、21000マイルはUS$790(約92,000円)の価値があるのだから、無駄にするのはもったいないし。

またマイレージプラスサービスは今年2015年3月にさらに改悪があるというニュースが出ているので今後はあまり貯めるメリットはなくなって行きそうですね。

ボンボヤッジ

| いくらプロフ | マイレージとクレジットカード | comments(0) | trackbacks(0) | 21:15
カテゴリ 台湾”台北・九分”個人旅行201501
台北の物価やレートと旅の費用結果[台北マイレージ旅2015]
 [台北マイレージ旅2015]
今回の台湾4日間個人旅行の費用や台湾の物価をまとめました。みなさんの旅の参考になれば幸いです。

■台湾4日間2人個人旅行の旅費
旅費総額:117,000円(1人当たり58,500円)
内 訳
航空券:0円(マイレージ特典航空券)
JAL燃油・税:15380円
ANA燃油・税:15370円
ホテル3か所3泊:49530円(1泊平均16510円)
WiFiレンタル4日間:2956円
旅行保険2人分:2800円
現地滞在費:約37000円(食費・観光・移動・雑費等*)
*お土産は含まず


圓山大飯店

コメント:
航空券について:
 今回はマイレージ特典航空券を利用したので航空券はタダでしたが、燃油・税は約15000円/1人かかっています。台北はLCCを使えば往復20000円以下で取れることもあるので、特典航空券と言えども金額的には大きなお得感はないです。しかしレガシーキャリアの相場は45000円(税・燃油込み)くらいだったので2人で6万円ほど浮いたこと、快適に移動できたということを考えればバリューだったと思います。・・・
続きを読む >>
| いくらプロフ | 台湾”台北・九分”個人旅行201501 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:25
カテゴリ 台湾”台北・九分”個人旅行201501
[台北マイレージ旅]本日1/10より台北の旅4日間へ出発です[旅の概要]
 大みそかに急きょ決定した台北の旅へ今日から行ってまいります。
久しぶりの旅でうっきうきです。
台湾の台北は日本から約4時間(帰りのフライトは3時間)。
近場だといっても海外は海外。異国を楽しもう。

今回はマイレージ特典航空券を利用します。オット君はANA、私はJAL。あえて別々にしたのは、2人いっぺんだと特典航空券はとりにくいから。1人なら意外と取りやすい。
14時発の便で発つオット君は先ほど自宅を出発しました。私は18時の便なので後発です。
別々の便で海外に行くって今回初めての試みなのですが、新鮮です!無事台北で合流できるでしょうか?!
昨晩は遅くまで仕事だったので、今朝からあわててパッキングしました。LCCじゃなくレガシーキャリアに乗るのは久しぶりですが、荷物の重さを気にしないでいいのはやっぱ助かります=3
機内食も楽しみたい。JALの台湾便は「空弁」が食べられる♪しかも帰りの便は運よく話題の「JAL SKY SUITE 767便」が取れました♪エコノミーでも座席が少し広いのだとか。

■ホテル選び
旅を決定してから10日しかなかったので、じっくり情報収集ができず、ホテル選びもいつものように何週間も悩む時間もなく(この悩むのがまた楽しみだったりするのだけど)ぱっぱぱっぱと決めました。3泊4日の日程ですが、いつものごとく毎日違うホテルですw
ホテルホッパーはこうでなくちゃね。

1/10 新莊翰品酒店/新莊 シャトー ド シヌ オテル
   (Sinjhuang Chateau de Chine Hotel)
1/11 九份九重町民宿/チウ チュン ディン イン
    (Chiu Chunt Dint Inn)
1/12 圓山大飯店(グランドホテル)
   (The Grand Hotel)

初日は台北に泊まり、翌日は九份に移動して泊まり、最後にまた台北に戻ってきて泊まります。注目なのは最後の圓山大飯店(グランドホテル)です。
このホテル、2010年の「台北で泊まるなら」という本ブログ記事で「いつか泊まりたい!」と願っていたホテルなの。今回、願いをかなえちゃいます(≧▽≦*)!!



お値段はやっぱ高くて4年前より値あがってて、最安値のインサイドの窓ナシルームでも2万円。この写真に見えてるテラス付きのデラックスルームやプレステージルームはなんと3万円超(≧△≦;)
せっかく夢をかなえるのに窓ナシの狭い部屋なのもアレだし、、、すごい迷ってなんとか安く予約できる方法がないかを探って、さんざん探した結果、ホテル予約サイトホテルトラベル さんでプレステージルームが24000円で確保できました。
ホテルトラベルさんは今回初めて利用します。
グランドホテルは部屋の種類がたくさんあって、予約サイトによって部屋の言い方やカテゴリー分けが異なっていて、それを把握するのに時間がかかりました。たとえば予約サイトにはある「スーペリアルーム」は公式サイトを見る限り存在しません。スーペリアルームはどうも別館の「金龍廳(Golden Dragon)」「麒麟廳(Chi Lin)」を指しているらしいということがわかってきました。
てっきり上記写真から見える部屋に泊まれるつもりで予約したら内側の窓ナシルームでがっかりしたという口コミも見かけたし。
予約サイトではカテゴリーをあえてぼやかして、当日の空き状況で割り当てたいというホテル側の意図もあるのかなと思います。
この辺のことは後日詳細レポートアップします。

初日の シャトー ド シヌ オテル(ホテル詳細はこちら)は台北の街の中心をやや空港よりに離れたとこにあります。
私の到着が夜遅いので少しでも空港に近いところが良いなと思って立地とコスパで決めました。空港から台北中心部までは1時間強かかりますが、このホテルなら空港からタクシーで40分です。スーペリアルームが最安値で一泊9000円。朝食つきだと13000円と高くなるので素泊まりで予約しました。朝食1人2000円って日本の高級ホテル並みっす。

二日目の九份の宿は最後まで悩みました。九份って小規模な民宿しかないので、個性的な宿ばかり!最終的に決めた九份九重町民宿は観光の中心ど真ん中にあり、立地と宿の雰囲気で決めました。立地がいい分、スーペリアルーム10000円とちょっと高め。この辺の民宿は5000〜7000円が相場。
でも高いけど、素敵なですよ〜!台湾・九份の雰囲気そのものの造りとか。ほかの民宿は評判が良くても無理矢理に洋風に設えてあってなんだかちょっとしっくりこなかったの。


あ!もう時間がない。行かなくちゃ。
ではではボンボヤッジ!



| いくらプロフ | 台湾”台北・九分”個人旅行201501 | comments(0) | trackbacks(0) | 10:28
カテゴリ 台湾”台北・九分”個人旅行201501
Next trip →台北 マイレージ特典航空券の旅
次の旅の計画ができるようになったので2015年のカレンダーを見たところ、三連休が当分ないことにびっくりしたいくらです。こんにちは。
皆さんは大晦日をいかがお過ごしでしょうか。

三連休、唯一あるのは年明け1月の10日〜12日。ここを逃すとGWまで連休がありませーん。
ということで、行っちゃいます。オット君も快く賛同してくれたので急遽決定です。
昨日、マイレージ特典航空券がうまくとれまして、行き先は
台北。
テーマは
「リベンジ台北!今度はゆっくり見て回るゾ&マスト九份」
4年前に訪問したのですがあくまで中継地だったため3度も出入国した割にはほとんど見て回ってない台北へ再訪です。
13日だけお休みを頂き4日間の日程で行ってまいります。

三連休のマイレージ特典航空券が取れたのはけっこう奇跡的なのですが、私とオット君が"別々のフライト"だということがポイントです。
2人だと空席を見つけにくいけれど、1人ならけっこう空席みつかるもので。ポッとでたキャンセル席とか。
私はJALのマイレージ特典航空券、オット君はANAスターアライアンスの特典航空券で飛びます。
オット君とは台北のホテルで待ち合わせです。
なんか新鮮で素敵♪(?)

■台湾行き特典航空券、JALとANAの違い
必要マイル:台湾までの必要マイル数はJALが20000マイル(jalカード保持者の私はディスカウントマイルで17000マイルで取れた) 、ANAが22000マイルと違いがあります。
燃油サーチャージ:JALもANAも特典航空券は燃油サーチャージだけは支払います。往復1人あたりJALが15,380円でANAが15,370円 でした。謎の10円違い。
利用便:Jalはかろうじて往復とも自社便で取れましたが夜遅い到着便です。
一方、ANAは行きは自社便に空きはなく、提携のエバー航空が取れました。昼間の便と夕方到着便が選べ夕方のほうを選択。台湾の航空会社であるエバー航空と提携しているANAのほうが台湾特典航空券は取りやすいと感じました。
JALの提携便で台湾に行くにははキャセイパシフィック航空が利用できますが、香港経由という事態になってしまいます。

また、このタイミングで普通に台北行き航空券を買うと、燃油込み45000〜50000円だったので30000円くらい得した感じです。
LCCなら燃油込み30000円くらいから。
台北は格安ツアーなども多いので、特典航空券のお得さをちょっと享受しにくいですが、近々に差し迫っての予約だとメリット高いかもです。
早い段階で予約ができるならLCCやツアーが20000円とかであるのですが。


■ちょっと焦ったこと
いざ特典航空券を予約しようとしたところ、オット君のANAマイレージアカウントに間違いが2つあることに気が付きました。
ローマ字の姓と名前が逆!?生年月日が私のもの!?
このまま予約してしまったらきっと空港で乗れない騒ぎになります。
時間はもう夜だったので、翌日(12/30)朝一番でコールセンターに電話して対応してもらいました。変更はすぐにでき、その電話で特典航空券の予約も済ますことができました。空席も昨日のまま残っていて一安心。
昨晩は空席が心配で寝れませんでしたよ。


さぁ台湾を楽しもう!
ボンボヤッジ ( ´ ▽ ` )ノ

| いくらプロフ | 台湾”台北・九分”個人旅行201501 | comments(0) | trackbacks(0) | 15:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2014年12月30日のタビつぶ
16:57
航空会社のマイレージが改悪されていく理由 | 日経トレンディネット http://t.co/Ln0ZRSCwzH
16:58
目指せ!スマートトラベラー!スマートトラベル情報館: デルタ航空スカイマイルが2015年から大幅改定(改悪)!支払金額に応じたマイル加算に! http://t.co/Bm2x34toUc #Zenback @mifuderepさんから
17:04
マイレージサービス、年々改悪されていくね。2013年まではマイレージ気にして貯めてきたけど、今年2014からLCC を積極的に利用するようになってマイレージへの関心が薄れてきた
17:10
とはいってもやっぱマイレージ特典航空券はお得なサービス。
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
機内持ち込み最大40Lマックスキャビン利用レポート

2015/12/13更新

さんざん検討しまくって購入した機内持ち込みサイズカバン”マックスキャビン”の実際の利用レポートです。(検討・購入については以前の記事 [機内持ち込みカバンの購入とカバン選びについて] 参照)

楽天の通販で買って届いたマックスキャビンはしっかりした作りでつやつやのきれいなカラー。いくつもぶら下がったタグには「2〜3日用」とあったけど、いやいや、これで1週間でも1カ月でも私は行けますよ
そして思ったより大きな印象。

◆商品特長|機内持ち込み可能サイズ最大級の容量|ポリカーボーネイド100%|総外寸 500x400x250mm(計115cm)|容量40L|重量2.7kg
商品リンク:◆機内持ち込みサイズでは最大級の40L「マックスキャビン」...


「これ、ほんとに機内持ち込みOKかな。。」
ちょっと不安になる。でも確かに三辺の和は115cmだ。
とはいっても機内の荷物収納に入るかどうかが心配でした。しかも利用するのはLCCエアアジアです。

しかしそんな心配は杞憂に終わりました。ちゃんと入りましたよ!
▼エアアジアXエアバス330の荷物収納


[メモ] 飛行機によって荷物収納のサイズが異なることがあり、例えば国内線の小型機の場合は厳しい場合もあり。ただ小型機の場合、収納はサイドより中央のほうが広いことがありました。入らないときはトライ。必ずしも自分の席の上に入れなくてはいけない訳ではありません。

パッキングです。1週間の旅の荷物を詰めます。

機内持ち込み最大40リットルはさすが。シャツ、パンツ、靴下を各5枚に短パン、水着、クロックスサンダルでまだ30%くらい余裕あり。重量はこれで6.4キロ。
エアアジアの機内持ち込みは7KG上限なので。

旅先で荷物が増えても大丈夫でした。大きく開くので荷物の出し入れが楽。


帰りはなんだかんだ荷物が増えたので7KGを超過したので、預け入れる事にしました。
2人旅の場合、1人分だけ預け入れにして1人分は7KG以内に抑えて機内持ち込みにすれば費用が浮きます。
預け入れは15KGなのでありったけ詰め込みました。けっこうパンパンだったのだけど、最後に空港で購入したお土産、これも入れてみることにしました。


けっこう大きな箱ものクッキーや大袋入りコーヒーなど。
「さすがにこの量は無理でしょ」
って思ったのだけど。

意外と入っちゃいました。


すごいぜマックスキャビン!
ポリカポネード製(つまりプラスティック)なのに意外と融通がきくことにびっくり。
しかしさしがにパンパンです。気圧の変化で破裂するかもw

これ以上ないくらいつめたマックスキャビンの重さは11.5kgでした。
ま、半分以上は洋服なのでそこまで重くはなりませんネ。

△ドナドナされるマックスキャビン


△大きさの参考に。オット君の身長175cm。

ところでスーツケース型の旅行カバンのデメリットで「外側に収納がない」と言うことを挙げる人がいます。事実、私もそう思っていました。
しかし使ってみれば別に外に収納がなくても何も困りませんでした。
なぜならサブバックがあるからです。貴重品やガイドブック、身の回りのものはサブバックに入れれば事足ります。

以上、マックスキャビンレポートでした。
機内持ち込みサイズトラベラーのみなさまの参考になれば幸いです。
ボンボヤッジ!

商品リンク[楽天]:


◆機内持ち込みサイズでは最大級の40L「マックスキャビン」...
◆商品特長:40Lでは最大級の容量!機内持ち込み可能サイズ|ポリカーボーネイド100%|TSAジッパーロック搭載|総外寸 500x400x250mm(計115cm)|容量40L 重量2.7kg

商品リンク[Amazon]:

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU マックスキャビン TSAジッパーロックスーツケース 85-75289 オレンジ×グレー (オレンジ×グレー)


■2015/12/13追加更新情報-----

このマックスキャビンに新型が登場しました。その名もマックスキャビン2!
・・・ってまんまですねw
▼こちら

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU スーツケース マックスキャビン2 50cm 42L 機内持ち込み可 ポリカーボネート100% 85-76175 5 (シルバー)

みためがよりスタイリッシュなデザインになりましたね。これはかっこいい。カラーリングもいいですね。青とワインレッドもあります。このシルバーxメタリックライトブルーが一番いいな。
驚くべきなのは、外寸合計115cm(機内持ち込みサイズ)はそのままなんと、容量が+2リットル増えて42リットルになっているのです!
やばい買い換えたい。新型なので値段が少しUPしますけどね。
 

| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 19:34
カテゴリ エアアジアとLCC
エアアジアのフライト変更(有料)をしたメモ
今回はエアアジアのフライトを有料で変更した記録です。

本来であればこの三連休は一人旅でクアラルンプールにいたはずのいくら。しかし義父が急病で旅行に行っている場合ではなくなったため、キャンセルしました。
「行っても大丈夫だよ」
といってくれた旦那さまにLoveを感じつつ、でも行っても楽しめないだろうし、行っている間に病状が急変でもしたら後悔するだろうし、人生初、海外旅行を見送りました。クアラルンプールでテロもあったし、台風は来ているし、不安要素もなんか重なったしね。
エアアジアの往復チケットはセールのときに超格安で買ったので、捨ててもそこまで痛くはない金額だったし。
あきらめはつきました。

が、しかし。
やっぱちょっとモッタイナイゆう★ゆう★

そこで、フライトの変更をしてみることにしました。


続きを読む >>
| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 22:01
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
Next Trip→2014次の旅の行き先と航空券の価格
以前の記事「Next Trip→エアアジアde東南アジア」でも書いたように、年内、先々の旅のチケットをすでに抑えているいくらです。こんにちは。

エアアジアがセールを行っていた時にすかさず手配したクアラルンプール往復チケットは格安2万円台。

1)10/10 夜発 〜 10/14 帰着
お値段¥23,170(往復)
3連休挟んだ弾丸。とったはいいけど行けるの?行くの?みたいな状況。新LCCターミナルの視察がしたく。滞在は空港から近いプトラジャヤかなと。

2)10/31 夜発 〜 11/3 帰着
お値段¥23,170(往復)
オット君バースデー企画の弾丸トリップ。メインは世界遺産マラッカ!ここでのホテルは既に確保。そしてクアラルンプールで都市型リゾートに泊まりたい♪

そして年末年始年越しはベトナム航空でベトナムへ。
3)12/27 〜 11/2
お値段¥44,610(往復)
ベトナムの人気リゾートニャチャンで夫婦のんびり年越し旅。
このベトナム航空チケットもだいぶ前に手配したのだけど、このハイシーズンなのに驚きの4万円台。ベトナム航空を利用するのは2度目ですが、前回同様に頻繁にフライト時間変更の通知がきます。わはは。昨日はどかーんと4時間も前倒しになる(要はフライトキャンセルで違う便になった)という連絡が来てどうしようかなと迷い中。国内線フライトなのだけど、指示された便に変更するか、もしくは別の日のフライトにチェンジしてもらうとかもだぶんできる。まだ時間あるのでちょっと検討。ホテルも決めなきゃ。


8月の旅レポートを一通り終えて燃え尽き症候群になったか、今は旅にギアが入っていませんが、ぼちぼち更新してまいります。
それから来週は、毎年恒例の旅博〜ツーリズムEXPOジャパンがビックサイトで開催です。
次の旅先や行ってみたい場所の情報収集にぜひでかけよう。世界各国のグルメも楽しめるよ。

年末年始のチケットを取るなら少しでもお早めに!
[PR] 全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】JTB海外航空券
ホテルも年末年始はいいところから埋まってしまうので早めに確保しよう。
[PR] エクスペディアExpedia

ボンボヤッジ
| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(2) | trackbacks(0) | 16:09
カテゴリ スマフォiPhoneとWi-Fiとネット
旅にiPadをレンタルして便利だった話
いつも海外wifiルーターを借りているエクスモバイルさんで、iPad等タブレット端末もレンタルしていたので試しに借りて旅に携帯してみました。
レンタル料金はたったの250円/日(iPad2 16GBの場合)。
iPad、一度使ってみたかったんだよね。

続きを読む >>
| いくらプロフ | スマフォiPhoneとWi-Fiとネット | comments(0) | trackbacks(0) | 22:42
カテゴリ インドネシアひとりっぷ201408
バリからジョグジャカルタへライオンエアーで個人旅行 [インドネシアひとり旅2014]
  [2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
先日の旅の中で、バリからジョグジャカルタへ個人手配で行ってきました。利用したのはインドネシアのLCCライオンエアーで1泊2日の日程です。個人手配ならではの安くて自由な旅を満喫。今回のレポートはその記録です。

関連記事:
バリからジョグジャカルタへ個人手配が安い(ツアーとの比較やチケットの価格について)
ライオンエアーLionAirでチケットを買ったメモ 

ジョグジャカルタの場所:インドネシアジャワ島中部にあります。

大きな地図で見る

■ライオンエアー/
国内線チェックイン
今回初めて利用するLCCライオンエアー。乗るのはデンパサール空港10:40発のJT569便。国内線なので出発の1時間前に空港(国内線)に到着。ライオンエアーのカウンターでチェックインしました。レシートのようなペラペラのボーディングパスを受け取る。そして、国内線の空港利用料(40000ルピア/約360円)を支払います。ディパーチャーのセキュリティチェックの前にブースがあります。
セキュリティチェックを抜ければ出発ゲートであとは搭乗を待つだけです。カフェやお土産やもあるので時間をつぶすには困りません。


ボーディングタイムは9:55ですが、時間を過ぎても搭乗が開始されません。しばらくすると「遅延」のアナウンスが流れました。うーん、さすがLCC。
出発したのは予定時刻より1時間遅れ。ゲートからバスで飛行機まで移動してタラップで乗り込みます。うーん、さすがLCC。


シートは青い革張りで、片側3席×2。シートピッチは狭いですが、たった1時間ほどのフライトなので苦になりませんです。乗客は外国人旅行客だけじゃなく現地の人もちらほら見られました。インドネシアの人で飛行機を使った旅行をするのは裕福層でしょうね。もしくは出稼ぎに来ている帰りとかかな。ジャワ島からバリ島に出稼ぎにくるジャワ人は多いそうです。



デンパサール空港を予定より1時間おくれの11:30に出発して飛ぶこと約1時間。バリ島とジャワ島では1時間の時差があるため、ジョグジャカルタの空港に着いたのは12:00前。小さな空港ですが、人でたくさん賑わっていました。



出口を出たところで、あらかじめ手配しておいた日本語ガイドさんと合流。女性の方で名はプティさん。日本語お上手!ジャワ島は9割がイスラム教なので女性はヒジャブを被っています。ガイドさんもしかり。異文化を感じますな。

日本語ガイドさん+ドライバー&車チャーターは10時間9000円。それに空港お迎えオプションが+500円。バリの相場より少し高め。でも立派な車でした。
ちなみに日本語ガイドにこだわらなければ1日5000円くらいが相場。



さぁ出発です!
当初考えていたスケジュールは、まず空港から近いプランバナン遺跡をみて、それから移動してレストランで食事、そしてボロブドゥール、という順番でしたが、飛行機が1時間遅延したため予定を変更せざるをえません。プランバナンをカットしてまずはレストランに向かいました。事前にリクエストしていたのはあこがれの「アマンジオでのランチ!」だったのですが・・・。
「すいません、アマンジオ、今日は混んでいてダメみたいです」
ガイドさんから携帯電話を手渡され出てみるとアマンジオスタッフでした。納得せざるをえません。このチャーターの旅行会社を通して事前に予約してもらっていたはずなのですが、どうも団体さん優先のようで、私のような一見さんは弱い立場です(涙)世界的に有名なアマンですから、仕方ないですね。
「おすすめのレストランがあるのでそこにご案内しますね」

13:00
空港から約1時間、ガイドさんの機転で連れてこられたこじゃれたレストランでランチタイムです。

レストラン Sekar Kedhaton Restaurant(WEBサイト

メニューを見るとスープが27000ルピア(約250円)、ナシゴレンが59000ルピア(約540円)など、ローカル的には安くはないですが高くもなく観光客向けのお店なので納得価格。
注文したのはおすすめ料理のベベック(アヒル)のカリカリ揚げ72000ルピア(約640円)


骨まで食べれちゃうくらい、こんがり揚がっていてクリスピーでおいしーい!。

アマンジオに行けなかったのは心の底から残念ですが、おいしい料理を安く食べれたので満足。もしアマンだったらランチ5000円覚悟でした。

■世界遺産ボロブドゥールへ/マノハラホテル
レストランを後にしてボロブドゥールへ向かいます。ここからほんの15分ほどで到着。

14:30
ボロブドゥールのビジターエントランスは敷地内にあるマノハラホテルのフロントです。このマノハラホテルは10年前に泊まったことがあり、今もなお当時のままの姿であることにちょっと感心しました。リノベーションされてきたのでしょうね。
当時の記憶がよみがえります(その時の旅行記はこちら


入場料はびっくりな270,000ルピア!(約2400円)た、高いっ。さすが世界遺産。
ちなみにインドネシア人の場合ローカル価格で115000ルピアで入れるのだそうです。

マノハラホテルからレストランを抜けていくと遠くにボロブドゥールが見えました。
ああ、またここに来れるとは当時は思ってもいなかったよ。



(10年前のボロブドゥール訪問記はこちら

遺跡も年月を重ねたけど、私も年月を重ねたよ。


ボロブドゥールはまだ謎の遺跡なのだ。

ガイドさんの解説を聞きながら一通り見て回ったらあっというまに時間が過ぎもう16時。
「この後はどうしますかー?」
当初考えていたスケジュールはこの後、プランバナン近くの「ボコの丘」に行きサンセットを楽しむというものだったのだけど。
「ボコの丘の入場は17時までなので、ちょっと間に合わないかもです。渋滞があるとここから2時間かかりますので・・・」
あちゃー、そうなのかボコの丘も入場時間とか限られていたの知らなかったわ。渋滞も想定外。。。
「じゃぁ、ボコの丘近くにある”アバヤギリレストラン”って行けますか?」
「ええ、大丈夫ですよ。」
「とりあえずボコの丘をめざしてもらって、渋滞で17時に間に合わないようでしたらアバヤギリに行ってください」
「わかりました」
アバヤギリレストランはこれまた丘の上にあり、そこから見る景色は絶景なんだというのをネットで調べて知っていて、時間があれば立ち寄りたいと思っていたスポット。ボコがだめならこちらでサンセットを見るのもいいだろう。レストランなのでコーヒーブレイクもできるしちょうどいい。

ボロブドゥールからの道中はやはり渋滞でした。渋滞を避けるルートを行ってくれたみたいだけどそれでも1時間以上かかり、車の中でウトウトウトウト・・・。
気が付けばサンセットタイムの17:00。沈みゆく太陽は車の中から見ることになりました。
んー、やっぱなかなかうまくいきませんね旅は。

アバヤギリに到着したのは太陽が沈んでしまった17:30頃。周囲はまだ若干明るく、遠くプランバナンまで見渡せる絶景が広がっていました。



「晴れていれば山もみわたせるんですけどね」
確かに今日は雲がかている。(晴れた日の景色は公式サイトでご覧あれ)

ところでこのアバヤギリレストランはホテル「スンベルワトゥ ヘリテージ Sumberwatu Heritage」併設のレストランで、ここに泊まることもできるんだけど、驚くなかれ、一泊6万円くらいするのだ。うひょひょー。
で、レストランのクオリティはなかなかです。フレーバー紅茶(28000ルピア)とスイーツ(40000ルピア)を頼んだのだけど、めっさおいしかった!!!
ただ出てくるのがえらい遅くてちょっとぷんぷんしてたので写真があまり残ってない。ガイドさんまたしてるしキャンセルして帰ろうかと思ったくらい。

そして日が暮れ、絶景は闇の中に消え、それはきれいな夜景へと変わりました。


このあとはホテルに送ってもらって終わる予定だったのですが、チャーター時間もまだ残っているので少しアレンジしてもらいました。

まず、ホテルに送ってもらってチェックイン。少し待ってもらってそのあと、ホテル近くでプランバナン寺院の真ん前で毎夜開催されている「ラーマヤナ演舞ステージ」を見るためのサポートまでしてもらうことに。
ホテルはプランバナン寺院近くにあるPoeri Devata Resort Hotel。プランバナン寺院にはいけなかったけれど、ホテルから遠目に見ることができるのであきらめもつく。

■ホテル ポエリデワタリゾート
Poeri Devata Resort Hotel

ホテルにチェックインしたのは19時ごろ。



全室コテージタイプのネイチャーな雰囲気まんたんなホテル。一泊朝食付きで6600円。
ホテルのフロントからはプランバナンを見ることができちゃう近さがこのホテルのバリュー(価値)。スタッフのホスピタリティもとてもよかった。特に笑顔がね。
ホテルの詳細はPoeri Devata Resort Hotel

部屋に荷物を置いてから再びガイドさんの車に乗り込みラーマヤナ舞踊会場まで連れて行ってもらいます。歩いても10分かからない距離なんだけどね。
チケットの購入サポートと座席への案内までしてもらってガイドさんとはここでお別れです。お会計を日本円で支払ってお礼をいってお別れしました。帰りは歩いて帰ります。

■ラーマヤナ舞踊
「ラーマヤナ舞踊」は、その存在を最初はぜんぜん知りませんでした。ポエリデワタリゾートホテルの口コミに書いてあったのを読んで初めて知り
「ホテルから近いなら、時間あったら行ってみようかな」
程度に思っていたスポットでした。ガイドブックにもちょっと書いてある程度だし、予備知識もゼロでそんなに期待はしていなかったのだけど。
正直、この旅の中で最も震撼した体験でした。いや、今までの旅人生の中でも上位に入る感動体験でした。

ライトアップされた巨大な世界遺産プランバナン寺院を背景とし、
さらに幸運なことに満月のこの夜。
それはほんとうに奇跡のような演舞だった。

前日にバリで見たウルワツのケチャックダンスが消し飛んだ。
レベルが違う。
ステージのクオリティが違う。
あきらかに「芸術」として、また「エンターテイメント」として創られたものでした。



この感動はどんなに言葉を並べてもちょっと、伝えることができない。

19時半開始で21時に休憩をはさんだ2時間の演舞はあっというまでした。
感動の余韻を引きずりながらホテルへと帰り、ホテルのレストランで軽く夕食を食べて(営業は22時までなのでぎりぎ)この日は就寝しました。


ラーマヤナ舞踊(プランバナン会場)について:
座席はランク分けされている。できれば正面の席がおすすめ。
VIP一番いい席(ステージ真正面)/35万ルピア(約3200円)
KHUSUS正面上のほうの席 /25万ルピア(約2200円)
KELAS1ステージ斜め横 /17.5万ルピア(約1500円)
KELAS2ステージ横 /10万ルピア(約900円)
写真撮影には別途5000ルピアの許可証を買う
5〜10月は屋外劇場にて周4回上映。開催日は公式サイトで確認のこと
公式サイト
http://www.borobudurpark.co.id/temple/ramayanaPrambanan
▽シートマップ参考まで(クリックで拡大)



■帰りのフライト
そして夜が明けて朝が来た。朝もやの先にはプランバナン遺跡。
ああ、ジョグジャにいるんだな。

帰りは早朝7時25分発のフライトをとっていた。ライオンエアーの場合、この便かもしくは夜22時の便がある。22時の便をとっていたらプランバナンをゆっくり見学できたけど、それは後の祭り。またいつか、再訪しよう。今度はオット君と一緒にみたい。

ホテルでタクシーを手配してもらって6時に出発した。空港まではほんの15分ほど。
チェックインカウンターがえらい大混雑でちょっとあせった。並んでいると後ろから声をかけてきたスタッフが優先チェックイン手続してくれた。預け入れ荷物がないことが幸いした。
小さい空港なのに7時台に3便くらい集中しているのが混雑の原因のようだ。

ジョグジャカルタの空港使用料35000ルピアを支払い出発ゲートへ。帰りは遅延なくほぼ定刻通りに出発した。運が良かっただけかもしれないが、ライオンエアー悪くない。


このジョグジャカルタ1泊2日個人手配旅行にかかった費用は以下。

ライオンエアー往復航空券 9363円
空港使用料(DPS&JOG)650円
食費 2500円
ホテル 6600円
入場観光 5000円
チャーター 9500円
合計 33,613円

ツアーよりはるかに安く(1泊ツアーの相場は460US$〜)
かつ自由で120%自分好みの満足のいく旅になった。
多少のスケジュール変更もまた旅の醍醐味。

以上、ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | インドネシアひとりっぷ201408 | comments(0) | trackbacks(0) | 15:46
カテゴリ 旅メモ-アジア
KLIA2クアラルンプール新LCCターミナルを利用したレポ(乗継)[インドネシアひとり旅]
[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
クアラルンプールの新LCCターミナルであるKLIA2は今年の5月に正式にオープンしました。先日の旅で初めて利用しましたが、旧ターミナルとは雲田の快適さ!
さっそくレポートいたします。みなさんの参考になれば幸いです。

KLIA2の情報サイトはこちら:英語のみですが、空港の詳細がわかります。
参考写真:NewLCCTがKLIA2です。


* * *

■到着
エアアジアX羽田空港発D7 523便がクアラルンプールの新LCCターミナルKLIA2に到着したのは早朝6時。この後10:50発のデンパサール行きに乗継ぎますが、時間がたっぷりあるのでターミナル内を散策することにしました。

 まず新鮮だったのは、飛行機を降りるのが「ボーディングブリッジ」だったこと!
いや、そんなのはレガシーキャリアでは普通のことなんですが、旧LCCターミナルでは、飛行機が到着した後タラップで飛行機を降りて外に出て徒歩で移動しターミナル内に入るというなんともLCCらしいオペレーションだったのです。
#これはこれで飛行機を間近で見られて好きだったんですけどね。

▼ビフォアー(旧ターミナル時):タラップで飛行機を降りていたが・・・


▼アフター(KLIA2)
ボーディングブリッジで外に出ることなく飛行機から直接ターミナル内に移動。


ターミナル内は広くて近代的でとってもきれい。


トイレも近代的できれい・・・なんですが、ゴミがあふれかえっていてちょっと残念な感じ。そこは東南アジアクオリティ。


■乗継(トランスファー)

国際線へ乗継ぐ場合は「International transfer(国際線乗継)」という案内があるのでそちらに進みます。国内線乗継の場合「Domestic transfer(国内線乗継)」へ進みます。この場合はArrival(到着)と同じで入国審査を通ります。

電光掲示板で乗継便のゲートNoを確認しましょう。ゲートNoがまだ出ていないこともありますがあとから更新されるので先に進んでしまってOKです。

↓写真の透明の扉方向が国際線乗継。右方向が到着。




今回私は国際線乗継なので、International transferへ進み透明のドアを抜けるとそこにはトランスファーカウンターTransfer Counterがあります。

乗継便のチェックインが済んでいてボーディングパスを持っているのならここは通過してかまいません。



トランスファーカウンターを抜けると、荷物のセキュリティチェックがあります。



ペットボトルの水など液体物はここで捨てなければいけません。
カートもここで手放します。

セキュリティチェックを抜けると吹き抜けのダイナミックなホールになっていて、お店がいろいろ並んでいます。お土産屋やブランドショップ、カフェ、レストラン、待合スペース等、ショッピングや食事を楽みながら時間をつぶすことができます。



食事をするならおススメのお店は「WARUNG(ワルン)」です。空港にしては手頃な値段で、東南アジアの料理が食べられます。メニューも写真付きでわかりやすい。
ナシレマ18RM(約600円)、カレーラクサ20RM(約650円)、パスタ20RMやビーフバーガー23RMなど洋食もある。

ま、ぶっちゃけこのフロアで食事ができるのは現在このWARUNGとカフェGloriaJeansの2店舗だけなんですけどね。WARUNG は GloriaJeans の後ろ側にあって一体化しててわかりにくいですが見つけてくださいね。

 エスカレーターをあがった上のフロアにもフードコート等いろいろお店ができるようですが、8月現在まだ工事中で営業しているのはマクドナルドとバーガーキングとカフェの3店舗だけでした。
 それ以外にVIPラウンジとホテル”sama・sama”のラウンジがありました。このホテルは空港に直結しているトランジットホテルで、利用価値は高そうです。ここで朝食サービスを提供していたのでお腹もすいていたしトライしてみました。ビュッフェ式でお値段48リンギット+税(約1500円)と安くはなかったけど、マレーシア料理が食べれて満足。




■出発ゲート
ボーディングタイムが近くなったら出発ゲートへ進みます。

さて、ここでひとつ注意点があります。飛行機に乗る前に飲み物を買う人もいるかと思いますが、ショッピングフロアで買ってはいけません!このあと出発ゲートの前でもう一度セキュリティチェックがあり、液体物は没収されます。
 私もあやうく水を買うところでしたがお店が混んでたので買わずに進んで難を免れました。私の前にいたファミリーはたくさんのペットボトルの水を買っていて、すべて没収されていてちょっとかわいそうでした。。。出発ゲートにもお店はありここで飲み物を買うことができ飛行機に持ち込めます。



ショッピングエリアから坂を下りる感じで下のフロアに行ったところにセキュリティチェックがあります。チェックを受けて先に進むと出発ゲートです。

出発ゲートフロアにもお店はいくつかありました。お土産屋、カフェ、ドーナツ屋などなど。
ソファなども点在しており、ひと眠りするのにもよさそうです。これまた硬い椅子しかなかった旧ターミナルと比べるとパラダイスですな。



あとは出発ゲートでボーディングを待ちます。
搭乗ももちろんボーディングブリッジです。


■無料Wi-Fi
空港には無料で使えるWi-Fiがあります。
以下のような画面がでるのでログインボタンを押すだけでOK。
使えるのは1時間までと記載がありますが、1時間以上普通に使えました。



総評:

KLIA2はできたばかりのターミナルなのでガイドブックなどに載っていないかもしれませんが、シンプルな作りで案内もちゃんとあるのでさほど心配はいりません。フロアマップなど知らなくても迷うことはありませんでした。

以上、KLIA2レポートでした。
ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | 旅メモ-アジア | comments(2) | trackbacks(0) | 19:49
カテゴリ エアアジアとLCC
エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]

*2017/05/12 機内持ち込み荷物に関して改定がありました。詳しくはエアアジアの機内持ち込み荷物重量改悪の件と実際の結果を参照ください。

 

 

[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
エアアジアを利用した旅も先日の旅が3度目となり、合計10便に乗りましたが、いろいろ見えてきたことがあります。
今回はエアアジアを利用する際の節約のコツや注意点などについてのレポートです。

先日の旅で利用した便:
エアアジアD7 523便 羽田空港発 クアラルンプール行
エアアジアAK 376便 クアラルンプール発 デンパサール行
エアアジアQZ 550便 デンパサール発 クアラルンプール行
エアアジアD7 522便 クアラルンプール発 羽田行

1)価格について
安いのが売りのLCCエアアジアですが、買うタイミングや旅の時期によっては安くはなく、場合によってはレガシーキャリア(LCC以外の普通の航空会社をさす)より高いこともあるので注意が必要です。買うのならセールを狙って購入しましょう。年に数回セールが行われます。
例えば今年10月、11月の連休のクアラルンプール行きのチケットは、2月のセールの時に購入し往復で22,570円でした。日本の国内線より安い衝撃価格です。この値段ならもし何かあって行けなくなっても諦めのつくレベル。
先日のインドネシア行きチケットは、購入したのは半年以上前でしたがセール時ではなくその時点で最安値64,900円(+手数料1200円)でした。セールでオフシーズンであれば時なら往復30,000円とかで買うこともできるので安くはないですが、8月の超ハイシーズンにこの価格であれば安く手に入れられたほうです。
#しかし購入1カ月後に59,670円に値下がるタイミングがあったので、早く買えば安く買えるというわけでもなく、頻繁に価格変動するので最安値を判断するのは本当に難しい。


●片道づつ購入することができる
エアアジアの航空券は日本からの往復で購入する人がほとんどかと思いますが、片道づつ別々に購入することも可能です。そして片道づつ別々に購入すると、往復で購入するのとは料金が変わります。同じ日付、同じ便、同じタイミングでの購入でも、です。
まず日本出発の往復便を購入する場合は”円”ですが、片道づつ別々に購入する場合、クアラルンプール→日本便はローカルレートの”リンギット”になります。オプション品もすべてローカルレートになり、レートによっては往復で買うより安くなることがあります
予約番号が2つになるので管理が少し面倒にはなりますが、手間でなければ検討してみましょう。

●区間づつ別々に購入することができる
エアアジアの航空券は区間ごと別々に購入することも可能です
例えば、日本→クアラルンプール→デンパサール というチケットを買う場合、
日本⇔クアラルンプール(往復)
クアラルンプール⇔デンパサール(往復)
とわけて購入することか可能。このメリットは、クアラルンプールにも数日滞在してデンパサールにも行く、というプランが可能だという点です。
日本→クアラルンプール→デンパサールを一度で購入すると接続便は最短の便(同日接続便)しか選べないのでクアラルンプールに滞在することができません。
ただひとつ注意したいのは、区間ごと別々に購入した場合、フライスルーにはなりませんので、遅延などで乗り遅れた場合に保障がありません。スケジュールには注意しましょう。

#余談ですが昔はフライスルーの仕組みがなく、このように別々に買うのが普通だった時期があります


2)座席について
LCCの座席は窮屈と思われていますが、日本発の長距離国際便(A330)に限っては、そんなことはありません。シートピッチはレガシーキャリアとたいして変わりません。違いは横列の座席数で、レガシーの場合、2×4×2の8席のところ、エアアジアは3×3×3の9席になってます。そのため通路が少し狭い感じはします。
短距離便ではシートピッチは少し狭い感じはしますが短距離なのでさほど苦になりません。
座席指定は有料で事前にWEBで指定することができます。指定しない場合はチェックイン時に自動で割り振られます。もしその時に席が気にいらなければ有料で変更することができます。
先日の旅では座席指定はせずにいましたが、WEBチェックインをしたらことごとく真ん中の座席を割り振られたため仕方なくお金を出して変更することにしました。座席指定料は普通席であれば羽田〜クアラルンプールは片道1690円、クアラルンプール〜デンパサールが片道500円です。4フライトすべて座席指定すると4380円とばかになりません。

おススメの席:
長距離国際便(エアバス330)の標準シートの中でおススメは後方にある2席シートです。基本は3×3×3席なのですが後方は狭くなっている関係で2×3×2席の2席シートがあり、席を立ちやすいし、もしカップルであれば気を使わないで座れます。

↓後方部44列以降が2×3×2席になる

↓今回、行きの便では44Aを確保できました。通路もちょっと広くてGood.
シートピッチは他と変わりません。
iPhoneImage.png

注意:リクライニングができない席がある
座席によってはリクライニングに制限がある席があります。座席指定画面でその旨注意書き(英語)があるので確認しましょう。また、本来リクライニングできるはずなのに壊れていてできない場合もあります(笑)。先日の旅では私の前の席はリクライニングができずもめていました。これはもう運ですのであきらめるしかないです。空席があれば移動させてくれることもあります。


3)機内食について
LCCエアアジアは機内食が有料です。事前にWEB申し込みすると2-3割引きで買えますが、当日機内で買うこともできます。メニューは多彩で選ぶのが楽しい。料金は便によって異なりますが、長距離便で600円くらい、近距離便で400円くらいです。近距離便のほうがメニューが豊富な傾向がありサンドイッチなどの軽食なら300円程度。
飲食物の持ち込み禁止」となってはいますが、チェックもなく食べている人も何人かみましたが注意もされません。私もお菓子食べましたw

↓サンドイッチ(事前手配240円/DPS-KUL)。パッケージがとてもかわいい♪味も悪くない。事前手配すると水がサービスになるが、小さかったw


4)チェックインについて
チェックインとはその飛行機に確実に乗りますよという意志表示であり、搭乗券(ボーディングパス)を発券することを言います。
チェックインは自分でWEBで行えます。出発の14日前から可能で、この時に座席決定・変更が可能。ボーディングパスがPDFで発行されるので自分でプリントして持参します。自分でプリントできなくても、空港のセルフチェックイン機を利用すればボーディングパスを発券できます。
WEBチェックインをしていても、日本出発便の場合は空港カウンターに行かなければなりません。セキュリティ上の事情だそうです。ボーディングパスもちゃんとしたものが改めて発券されました。
帰りの現地発の便は自分でプリントしたものがそのままボーディングパスとなりました。

当日空港カウンターで初めてチェックインすると空港によっては手数料がかかる場合があるそうです(やったことないので情報だけ)でも日本発の国際便は無料みたい。空港にある自動チェックイン機を使えば無料。

WEBチェックインをした後も、機内食などのオプションを付けることは可能です。その場合ボーディングパスに記載される情報も変わるので再発行&プリントをしたほうが安心です。


5)機内持ち込み荷物について
機内に持ち込める荷物はサイズと重さと数に制限があります。公式サイトのこちらのページに書いてありますが、1人につき旅行カバン1つ(36x23x56cm/計115cm以内で重さ7KGまで)と、サブバック1つ2個までOKです。
荷物をこれに納められれば、預け入れ荷物代金が節約できます(便や重さによって異なるが往復6000円〜1万円)。それにターンテーブルで荷物が出てくるのを待つ必要がなく時間的にも節約できます。荷物紛失のリスクもなくなりメリットだらけ。

旅行カバンのサイズについて:私の体験
私が愛用している旅行カバンはナイロン製の軽いボストンキャリー(以下写真)で公式サイズはW55 x H30 x D30cm(合計115cm)です。これ、エアアジア規定の1辺(23cm)がオーバーしていますが、今まで測られたことはなく問題になったことはありません。ぱっと見てサイズに収まっていそうならOKのようす(笑)
また、他の旅行カバンでサイズが46×40×25cm(計111cm)というスーツケース(以下写真)を利用したことがありますが、これまた何も言われませんでした
iPhoneImage.png

旅行カバンの重さについて:
サイズよりは重さの方がシビアです。7キロをグラム単位オーバー(7.5KGとか)なら何も言われませんでしたが、8キロをこすとNGです。しかし1キロくらいであれば中身の一部をサブバックに移動させるなどで調整可能です(実際そのように調整するようスタッフに言われてる人がいました)。
シビアなのでラゲッジスケールチェッカー/荷物重量計(こちら)があると便利です。

余談ですが、私は万全の態勢でチェックインに臨みましたが、一度重さをはかられないことがありました。担当者によっては適当のようです(笑)

サブバックについて
公式サイトには「ノートパソコン用バッグまたはハンドバッグ」という記載のみで、そのサイズや重量に関して言及はありません。実はこれ、けっこうあいまいです。
先日の旅ではチャレンジングな試みでおおきなトートバック(以下写真)をサブバックとして、ちょっとドキドキしながらチェックインに臨みました。旅行カバンを7KGに抑えるために、このサブバックに重たそうなものを詰め込んでこちらも旅行カバンとほぼ同じくらの重さになったのですが(笑)、重さを測ることもなく特に何も言われずにチェックインできました!
これまた「ぱっとみてサブバックであるように見えればOK」のようです(笑)
ところで参考までにと他のお客さんのサブバックをじろじろ見てみました。形状は様々でトート型もいればショルダーだったりウエストポーチだったり、リュック型の人もいました。しかしみなさんけっこう小さいものばかり。というのも、大きいスーツケースを有料預け入れしている人が過半数だったので、大きいサブバックなんて必要ないのですね。
私のように何が何でも機内持ち込みで済まそうとしている人は少数派のようですが、費用を節約するためにトライしてみてはいかがでしょうか。

↓愛用ボストンキャリーとサブバックの大型トート。


トートバックには貴重品他、デジタル系全般(カメラx2、充電器、iPad、iPhone)、ガイドブック、液体物など重たいものを入れています。
このでかいトートバックでは観光で持ち歩くのにはちょっと不便なので、さらに小さいショルダーバックもバックインバックのごとくこの中に入れて持って行きました。

ちなみにチェックイン後に空港内で買ったお土産の手提げが増えても何も言われませんでした。あくまでチェックイン後に買ったものですよ。チェックイン時に持っているとカバンに入れるように言われる可能性が高いです。

総論:
私がエアアジアを気にいっているのは、その自由度の高さです。よく理解して必要なサービスだけを追加してうまく利用すればとってもバリューだし、機内食を選べるのは楽しいし、LCCとはいえ遅延もほとんどありません(マレーシア国内便ではちょいちょいありましたが)。
また、羽田空港深夜発というフライトスケジュールがとても魅力的で、金曜の夜に仕事の後に空港に向かってそのまま出発すれば時間を効率的に使えるのです。


ボンボヤッジ

関連リンク/過去記事:
LCCエアアジアXの徹底解説と搭乗レポート [2014GWマレーシア旅]
[エアアジア] 楽しい機内食選びと料金
ラゲッジチェッカーはLCC必須アイテム
エアアジアWEBチェックインを行ったメモ[GWマレーシア旅4/30-5/5(5/8)]


◆クーポン利用で2000円OFF→8080円◆機内持ち込みサイズでは最大級の40L「マックスキャビン」...
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(3) | trackbacks(0) | 19:48
カテゴリ インドネシアひとりっぷ201408
旅の費用結果とバリ島の物価 [インドネシア 7日間ひとり旅]
[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
旅の余韻に浸る間もなく、あわただしい日常に復帰したいくらです。こんにちは。
仕事の合間をぬって旅のレポートをぽちぽちアップしますよー。

まずは今回の旅にかかった費用や現地の物価についてです。
毎回の旅ごとに書いているこの「旅の予算と現地の物価」って私のブログの中で人気記事なんですが、こういう事を細かに報告する人がそもそも希少なんでしょうね。
皆様の参考になれば幸いです。

■インドネシア7日間のひとり旅費用結果

・国際線 往復航空券/エアアジア ¥70,820 (座席指定料・機内食込み)
・国内線 往復航空券/LionAir ¥9,363(バリ〜ジョグジャカルタ往復)
・ホテル7泊/5箇所のホテル 合計 ¥45,319(1泊平均6474円)
・現地滞在費7日間分(移動・食事・観光・雑費)約¥60,000

総計:約185,000円

■コメント
ハイシーズンの割にはいろいろ節約・工夫して安く抑えられたと思います。インドネシア国内も飛行機で移動して回ったので、その分少々コストがかかっています。
18万円というと安くはないですが、一度に18万円かかったわけではなく、航空券は半年くらい前に手配して7万円は先に支払っていたし、残りの内の半分はクレジットカード清算で来月以降引き落としだし、旅当日かかった費用は6万円ほど。あまり負担を感じません。個人旅行は旅の費用が分散されるのがツアーとは異なるメリット。

航空券について:
 利用したのはLCCエアアジア。今回出発がハイシーズンで高額な相場なので、安く手に入れるために半年前くらいに手配しました。航空券代は64,900円で、購入手数料や有料の座席指定(今回、チェックイン時に自動で割り振られた席が良くなかったため後から変更)、機内食を付けて¥70,820です。荷物は7Kgに抑えて機内持ち込みにし、預け入れ費用(往復約1万円)は節約しました。
 もし荷物預け入れ費用も入れれば合計8万円なので、それだけ出すならLCCエアアジアにこだわらずレガシーキャリアの中国系・台湾系を利用したほうがお得の可能性もありました。乗継や到着時間に少々難ありだけど、例えば中国東方航空が3月の時点で68,000円だった(荷物20kgまでOKで機内食ありだし)。

#余談ですが、エアアジアはチケットを購入した1カ月後くらいに5000円くらい値下がったタイミングがあってちょっと悔しかったり。ひんぱんに価格変動するので最安値の判断は難しい。

インドネシア国内の移動ではライオンエアーLionAirを初めて利用しました。こちらもインドネシアではメジャーなLCCでチケットは公式サイトから簡単に買えます。片道約4000円〜とまさに空飛ぶバス。価格は空席具合によって日々変動し、早く買えば安いという訳ではなかった。実際、買った後少し値下がったりしたし、直前でも空席が多かったのか安かった。これなら「当日買う」っていうのもありかも。


ホテルについて:

5箇所のホテルに計7泊で合計45,000円で、一泊平均は約6,500円でした。
一番安いところで1泊3,500円、一番高いところは14,000円と幅があります。
ずっと安宿っていうのは味気ないし、いいところにもちょこっと泊まってメリハリをつけたホテル選びをしました。
ホテルA(2泊)3,500円×2日
ホテルB(1泊)6,600円
ホテルC(1泊)8,000円
ホテルD(1泊)14,000円
ホテルE(2泊)4,100円×2日
一番高い14,000円のDホテルはサファリパーク内にあるユニークなホテルで、サファリ入場料が40US$/1人かかることを考えると、宿泊代には2人分の入場料(約8000円)が込まれているので実質1泊6,000円です。そう考えると大変バリューな素敵なお部屋でした。
ホテル代はAとEは予約時に事前払い(カード清算)で、それ以外は宿泊当日払いでした。当日払いもカードで支払いましたが、Cだけはカードが使えず現金で支払いました。
5つのホテルの中で最も気に行ったのはホテルCのグリーンスピリットホテルです。ここは、旅人生最良といってもいいくらい感動したホテルです(後日レポートあげますね)


■インドネシアの物価
 物価が安いと言われるインドネシアでは、確かにローカルなものはかなり安いです。とはいっても年々物価は値上がりしているとのこと。
 しかしメジャーな観光地では殆どが観光価格(=外国人価格)が設定されており、日本並みやそれ以上に高いものもありました。できたばかりの近代的なショッピングモールには日本でもおなじみのブランドやこじゃれたカフェレストランが立ち並び、価格は日本のそれとたいして変わらない感じです。こういうところは観光客しかいかず、ローカルの人は行きません。行けません。
 日本円をルピアに両替するとものすごい札束になるのでなんだかお金持ちになった気分になりますが(笑)、よくよく計算すると安くないじゃん!ってことはよくあるので気をつけて買い物しましょうね。

参考レート:
10,000ルピア=88円
100円=11,330ルピア
#つまり1万円を両替すると1,133,000ルピアにもなる。

実際の物価事例

・正規タクシー(15分くらい)50,000ルピア(約440円)
・食堂でお皿いっぱいのナシチャンプル 20,000ルピア(約176円)
・ローカルSPAでバリニーズマッサージ1.5時間 11万ルピア(約980円)
・空港のこじゃれカフェでコーヒー 48,000ルピア(約430円)
・オンザビーチのリーズナブルレストランで軽い夕食 117,000ルピア(約1,000円)
(カクテルとサラダとスープ)
・観光地の絶景ビュッフェレストランランチ 150,000ルピア(約1320円)
・こじゃれカフェでスイーツ 38,000ルピア(約340円)
・高速道路通行料(車) 10,000ルピア(約88円)
・中級ホテルのミニバーのビール 35,000ルピア(約310円)
・中級ホテルのランドリーサービス 1着5,000ルピア〜(約45円〜)
・車のチャーター 5時間 3000円〜6000円

▼高級クラス
・高級ホテル 1泊1部屋 5万円〜30万円以上
・高級レストランでメイン料理1皿18〜35万ルピア(約1600円〜3000円)
・高級ホテルでコーヒー 70000ルピア(約620円)


ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | インドネシアひとりっぷ201408 | comments(0) | trackbacks(0) | 10:37
カテゴリ インドネシアひとりっぷ201408
2014年08月10日のタビつぶ
00:01
エアアジア後方44からの2列シートはこんな感じ。3列よりずっとイイね! http://t.co/okXX4n8ZCl
08:04
ほぼ定刻通り現地時間6:20にクアラルンプールに到着しました。5月にオープンした新しいLCCターミナル!飛行機降りるのはタラップではなくてボーディングブリッジとなってました。とても便利ですが飛行機を間近で見上げる事が出来なくなったのは少し残念なような
08:07
東京との時差はマイナス1時間。クアラルンプールは現在7時です。空がやっと明るみはじめてきました。 空港には無料WIFIがあり、1時間だけ使えます。google IDでログインして使うはじめての方式 http://t.co/M8zS7IuBfz
08:14
KLIA2の風景。旧LCCターミナルより近代的ではるかにきれいー。 乗り継ぎ便まで4時間もあるので空港ウロウロしたり何か食べたりする\(^o^)/ http://t.co/HZaTaJM88J
08:21
クアラルンプール空港に到着。5月にオープンした新LCCターミナルKLIA2は近代的でとてもきれい。 こまごましたことはツイッターでつぶやいてます。→ @ikura_hitrip https://t.co/PJ3MHqiGtd http://t.co/PI8H6wLUaB
08:25
現地の手配会社とメールでやりとりしてるのだけど、どうもコミュニケーションがうまくいかない(´・_・`)
09:32
新LCCターミナルKLIA2の乗り継ぎは、旧LCCTと同じくトランスファーカウンター→セキュリティチェクを受けて(液体物は捨てる)出発フロアとなります。
09:33
空港無料Wifi 1時間以上使えてる♪
09:35
KLAI2の出発フロア風景。お店がたくさんあってワクワクがとまらない(((o(*゚▽゚*)o))) 何食べよ http://t.co/ORinpTl78A
09:37
お土産やさんもならびます。あちこちみたいけど、まずはごはん。ぺこぺこ。 http://t.co/KJU1Gzdieh
09:40
ムービーラウンジなるこじゃれたものもあったよ。ソファがアーティスティック http://t.co/eOjD3XnusL
09:42
謎の逆さま巨大オブジェ。 ダイニングセットが天井に??? http://t.co/NEsSqSCGYK
09:58
ひとつ上のフロアがフードコートみたいだけど、まだ工事中。。。マックとバーガーキングしかないorz... ナシレマとかマレーシア料理が食べたいよぅ http://t.co/Fmpo6PZmhG
10:37
空港内のホテルで朝食にありついてます。ブログ更新。 http://t.co/WIUujvtsch http://t.co/xRvcJdhgSt
10:46
サマサマホテルでの朝食ビュッフェは約1600円。安くはないけどマレーシア料理が食べられたので満足♪ デザートにアイスクリームもあったよ http://t.co/hKK10lb42A
14:46
10:30 乗り継ぎ便に搭乗です。「待ち時間4時間もどうしよう」って心配はまったく杞憂でむしろ足りないくらい楽しいトランスファータイムでした。(3時間前)
15:07
定刻どおりデンパサール空港に到着。インドネシアでは到着時に観光visaを買います。先日突然25us$から35us$に値上げされた http://t.co/oYgY75NvHv
15:22
入国カードを機内で配らないから、筆記台が大混雑でみんな絨毯で書いてる。しかも入国カードはなぜかペラペラのコピー。。。どうしたインドネシアw http://t.co/QST67SzbKo
15:33
旅客多すぎて入国カードの在庫切らせたのかな。イミグレーションも長蛇の列で20-30分は待ちそう
| いくらプロフ | インドネシアひとりっぷ201408 | - | - | 03:01
カテゴリ インドネシアひとりっぷ201408
クアラルンプール空港新LCCターミナルとサマサマホテルでの朝食
只今クアラルンプール空港に居ます。今年5月にオープンしたばかりの新LCCターミナルKLIA2はとってもきれい!旧LCCターミナルとは雲田の差。
飛行機を降りるのもタラップではなくてボーディングブリッジです。

出発フロアにはお店もたくさん並んでます。



ひとつ上の階にあがるとフードコートが・・・はまだ建設中。今はマックとバーガーキングとカフェしかありません。

「何かマレーシア料理が食べたいなぁ」
朝6時に到着して朝ごはんを食べてない。

ところでこのフロアには、ホテル「サマサマホテル」への直結ラウンジがありました。
これはトランジットなどに便利!


よく見ると、このサマサマホテル、朝食を提供しているとのこと。
むむこれはういかも。
マックにはいるより多少高くてもマレーシア料理が食べられる\(^o^)/
48リンギット+税で50.9リンギット(約1600円)でビュッフェです。

食べたかったナシレマもありました♪
マレーシアでは定番の朝食メニュー。
好物のドラゴンフルーツはあるしオレンジジュースはなま絞りだし
これぞ東南アジア♪



| いくらプロフ | インドネシアひとりっぷ201408 | comments(0) | trackbacks(0) | 09:20
カテゴリ インドネシアひとりっぷ201408
羽田空港にてエアアジアチェクインと私のバケージ
羽田空港に到着して今(20:30)、エアアジアX D7 523便のチェクインを済ませました。
長蛇の列だったのだけど
「1名様でご出発のお客様いますか?」
「ハーイ( ´ ▽ ` )ノ」
なぜかビジネスクラスカウンターで先に対応してもらえた。
プチハッピーラッキー。

今回ももちろん荷物は機内持ち込みでお金の節約です。預け入れると片道4900円もかかるんです。往復だと1万円。。。機内持ち込みは7kg制限。プラスサブバックはOk。

荷物は愛用中のアウトドア ボストンキャリー。軽くて(わずか2.2kg)機内持ち込み大容量38LなLCCマストアイテム。(バックの詳細はこちらの記事。またLCCカバン選びも参考に)
サブバックは大きめのトートバッグ。
けっこう大きなトートバッグで、キャリーを7kgにするために、こっちにぎゅうぎゅうに詰めこみました。
何か言われるかなとちょっとドキドキだったのですが、まったくぜんぜん問題なしでした。ヤッター\(^o^)/
サブバックは重さ測りません。
シンプルで大きめで軽いトートバッグがとっても便利ですよー。
ちなみにこのトートバッグはオット君のライオンズファンクラブのバックだったりする。まさかの活躍。

アマゾンで買ったラゲッジチェッカー(こちらの記事)も活用。7.2kg。カウンターで測ったら7.4Kgでしたが(つまり誤差あり)この多少のオーバーは大丈夫でした。

ところで意外とWEBチェクインをしていない人の専用レーンもけっこう並んでる。エアアジアはWebチェクインをしていないとお金がかかるのでご注意。(1人1500円ほど)


| いくらプロフ | インドネシアひとりっぷ201408 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:35
カテゴリ エアアジアとLCC
ライオンエアーLionAirでチケットを買ったメモ[2014インドネシア一人旅]
[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
インドネシア国内の移動で、初めてライオンエアーLionAirでチケットを買ったので、今回はその記録。ライオンエアーはインドネシアでメジャーなLCCです。

チケットの購入は公式サイトより http://www.lionair.co.id/




■区間と価格


購入したのはバリ(デンパサール)〜ジョグジャカルタの往復チケット。フライト1時間ほどの距離(東京〜大阪くらいの距離)。

価格は常に変動しますが、私が買ったとき(7/25)は往復で1045300ルピア(約9300円)でした。
ちなみにフラッグキャリアのガルーダインドネシア航空の場合は往復で2〜3万円します。この路線は他にエアアジアも飛んでいて、購入のタイミングによってはエアアジアのほうが安いこともあります。
ライオンエアーは早く買えば安いということもなくむしろ高めな印象で12000〜16000円くらいする。直前購入で空席に余裕があれば安くなるみたい。今(8/3)、再度チェックしたら995,800ルピア(約8900円)に値下がっていました。ちぇっ。


■購入手順


公式サイトから、チケットを購入したい出発国のEnglishに進みます。(日本語はありません)




往復ならReturn、片道ならOne Wayを選び、DepartとReturnの空港と出発日、戻る日、人数(購入枚数)を選び”SERCH FLIGHTS”をクリックして次に進みます。



その日に飛んでいるフライトと料金が表示されるので選びます。バリ〜ジョグジャカルタには1日2便あります。行は朝6時と10時、帰りは7時と20時。

料金はPromoが一番安いですが変更やキャンセルの返金などに制限が付きます。
今回私は行きは10時、帰りは7時の便のPromoを選びました。
選択すると、下のほうにTAX/Feesを含めた合計金額が表示されます。



Travel Insuranceは任意加入の旅行保険です。自分で旅行保険に入っていれば加入する必要はないでしょう。
一番下に認証コード番号があるので表示通り入力して”CONTINUE”をクリックして次に進みます。




フライト情報の下に個人情報を入力する欄があるので適宜入力します。
名前、住所、国、電話番号、メールアドレス。*があるところは必須項目です。





一番下にクレジットカード入力項目があります。一般的なクレジットカードは「Cedit Card payment」を選びます。選ぶと以下のようなアラートが出ます。

「チェックインの時に今決済に使用したクレジットカードが必要です」っといった内容です。
そしてカード情報を適切に入力します。利用できるカードブランドはプルダウンメニューで確認できました。VISA、MasterCard、JCB、VISAです。JCBが使えるのがちょっと意外ですね。
最後にCustomer Agreement(顧客承諾書)を確認してチェックを入れて、「CONTINUE」をクリックして次に進むと決済が始まります。


「決済とチケット発行中なのでしばらくお待ちください。絶対にページを戻らないでください。」
使用したクレジットカードにオンライン認証サービスがある場合ここで画面が出ます。適宜IDとパスワードを入力して送信します。
認証が問題なく済めば手続き完了です。予約番号やチケットNoなどが表示されます。



PRINTでこのページをプリントすればそれがチケット控えになります。DONEはトップページに戻ります。
また、記入したメールアドレスにE-チケットがPDFで届きます。

↓LionAirから届いたメール。PDFのE-チケットと規約が添付されている。


PDFのE-チケットはこんなかんじ。プリントして持参しましょう。



以上、どこかで誰かの参考になれば幸いです。
ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(2) | trackbacks(0) | 13:50
カテゴリ インドネシアひとりっぷ201408
[2014Next Trip] インドネシア一人旅byエアアジア
 [2014/08/09 - 08/17 東南アジア ひとりっぷ] 
チケットだけはエアアジアで安いうちに確保してその後すっかり放置プレイしていた次の旅。出発2週間を切りましたがプランニングをぼちぼち始めました。そして行き先とプランを決めました。
ハイライトはインドネシア ジャワ島にある古代遺跡巡り


大きな地図で見る

あまりメジャーではないけれど、とんでもない遺跡が点在していて世界遺産になっているんです。ジャワ島中部ジョグジャカルタの街が起点となります。
ジャワ島へはクアラルンプールからバリ島を経由して向かいます。「ライオンエアー」というLCCを初めて利用するのでレポートしたい。片道5000円程度とまさに空飛ぶバス。
バリにも立ち寄りここでは「学ぶ旅」をテーマにスクール体験をいくつか手配しました。もちろん、格安SPAエステもお目当てです。むふふ。
クアラルンプールもちょっと立ち寄りたいと考えてる。

詳細は別途個別に記事を書こうと思いますが、ほんと思ったことは
旅は、計画しているときから学びがいっぱいだってこと。

旅の目的/テーマはいくつかあって
1)LCCを活用して格安に旅するプランをプロデュース
2)「学ぶ旅」として、旅の行程の中に何か”学びの要素”を組み込む
3)ディープに”ローカル”を感じる
それ以外に、毎回の旅で必ずライフワークとしている
・写真を撮る
・いろんな”アメージング”なホテルに泊まりレポートする
・なるべく人と交流する
・未経験なことにトライする
・感動する

最高の旅をつくるよー。


■ハイシーズンに安くチケットをとるために
日程は2014/08/09 - 08/17というどピーク。チケットは恐ろしく高い時期です。
そこでエアアジアがセールをしていた半年以上前にチケットを抑えました。買った時点ではどこに行くか決めていませんでしたが、日本さえ出ちゃえば格安LCCはたくさんあるので、行き先は後から考えることにしたのです。
ちなみにチケットの価格は
エアアジア:
東京→クアラルンプール→デンパサールが 28,500円
デンパサール→クアラルンプール→東京が 32,800円
ライオンエアー:
デンパサール〜ジョグジャカルタが往復で 9,363円
で手配しました。
別途、空港税¥2100、空港使用¥1500、チケット手数料¥1200です。

もー、LCC、大好き。
(時々遅延等でハラハライライラするけどネ)

ボンボヤッジ-3

| いくらプロフ | インドネシアひとりっぷ201408 | comments(0) | trackbacks(0) | 19:00
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
ラゲッジチェッカーはLCC必須アイテム

「ラゲッジチェッカー」をご存知でしょうか。
ラゲッジ(荷物)の重さを測れる小型の重量計なんです。
エアアジアを使うようになって、機内持ち込み荷物(7kg制限)の重さをカウンターで計る時はいつもハラハラ。
これがあれば事前にバッチリ準備できます。

#まぁもしオーバーしても手持ちのカバンに分散して重さ調整する猶予はあるんですけどね。




Amazonで1500円ほどでした。2カラーあってブルーは入荷待ちだったのでピンクに。
他にもっと安いのもありました。(以下リンク参照)
とっても軽いしあまりかさばりません。

| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 23:32
カテゴリ エアアジアとLCC
Next Trip→エアアジアde東南アジア
 最近はなぜかファイナンシャルがマイブームのいくらです、こんにちは。
ご無沙汰している間に保険についてモーレツ勉強しておりました。

さて次の旅についてなんですが、今年は「LCCエアアジアを使い倒す」というスローガンのもと、すでに年内先々のチケットをセールのうちに確保していたりします。あまりに安くてこれならもしなんかあって行けなくても痛くないくらい。だって往復で2万円ですのよ。
確保しているチケットは8月中旬の夏休み、10月と11月の3連休。

スケジュール:
1)8/9発 〜 8/17夜帰着
2)10/10発 〜 10/14帰着
3)10/31発 〜 11/3帰着

8月の旅は夏休みを利用したちょっと長めの旅。10月と11月の旅は弾丸マレーシア満喫を考えてます。11月はオット君の誕生日大台記念旅。
すべての日程でマレーシアに行く、というわけではなく、とりあえずクアラルンプールまでのチケットを抑えちゃいましょという考えで買ったので、クアラルンプールから別の島とか国とかチケット買い足すことも検討。クアラルンプール発の短距離チケットなら数千円〜で買えるし。
で、来月に迫っている旅は行き先を未だに決めかねていて、もうそろそろ詰めないといかんのだけどなかなか、どうしてどうして。ジャワ島のジョグジャカルタが有力候補なのだけど、そこだけで1週間ってすることなくなりそうだからバリ島も立ち寄ってとか、また別のプランとしては、勉強する旅としてビジター向け語学スクールに行ってみるとか、バリニーズエステスクールとか、はたまたボランティアをテーマとしての旅もしてみたいなとか、そんな情報も探し集めてます。
よさげなスクールも見つけて問い合わせ済なのだけど、予約はこれから検討。語学を勉強するなら日本より安く学べるっているのが利点なんだよね。でも続けて通わないと意味ないだろうから下見というか体験的な。そのスクールではボランティア体験も併せて手配できるということで、ちょうど良いかなと。とことんローカルにこだわってホームステイなんかもちょっと考えてみたり、ただ漫然と観光旅行するのではなくて、もっと深く異文化を感じて理解できるような、そんな旅にしたいなって思ってる。

ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 17:58
カテゴリ マイレージとクレジットカード
マイレージ特典航空券(国際線)とLCC [台湾]
マイレージ(ANA)がたまったので台湾あたりに行きたいなっと、オット君と話していて、試しに近々の空席状況を調べてみたら、土日挟んだ3日間の日程で以下の空席がかろうじてありました。

6/7(土)AM出発(提携エバー航空利用)
6/9(月)夜帰着

Memo:土日挟んだ3日間の日程は[金曜〜日曜] よりは [土曜〜月曜]のほうが取りやすいみたい

▽ANAマイレージ特典航空券 台湾行き空席あり


レギュラーシーズンで台湾往復必要マイルは22000マイルです。
しかし国際線の特典航空券は燃油サーチャージ&税を別途支払わなくてはなりませんので、それが17,230円とのこと。

「うむーー、サーチャージ高いなー」
なんだか萎える金額です。
だってLCCを使えば約2万円で台湾に行けてしまうのですよ。

▽LCCスクートさんなら同じ日程で20944円
(表示金額はサーチャージ込み。そもそもLCCにサーチャージの概念はない)


ちなみにANA航空券を普通に買うといくらなのかを参考までに調べてみたところ



52,190円でした。(行きはエバーではありませんが)
これが17,230円で買えると考えれば確かにお得感はあるのですが。
それとスクートの場合、帰りの便が早朝便のみなので、夕方便も選べるANAの方が現地滞在時間はとれる、というメリットはある。

とか考えているうちに空席状況はころころ変わるのでもうないかもしれないけれど。特典航空券の予約は即決する瞬発力が大事。

しかるに特典航空券の国際便はサーチャージ費用がかかるので、それがない国内線で使うほうがお得感を感じられそうです。北海道とか沖縄とか石垣島とか〜妄想〜。

ボンボヤッジ

| いくらプロフ | マイレージとクレジットカード | comments(0) | trackbacks(0) | 20:20
カテゴリ ツイッターまとめ
2014年05月23日のタビつぶ
09:47
「ひとりっぷ」も「マタタビ」も「旅メモ」も、つまりはWebメディアとして定着させたいのだけど、「個人の趣味」の域をなかなかぬけきれない問題
09:52
ブログだけで月間ページビューは35000ビュー。1日あたり1000回も見ていただいていると考えるとやる気がでます。ありがとうございます
10:11
「世界中を旅することはライフワーク」なんていえるのは、豊かな先進国に生まれ育つことができたからこそだと、発展途上国を旅して気がつく。
10:15
昔ジョグジャカルタを旅した時のガイドさんの「海外どころか、自分の島すらでたことないです」という言葉が今でも脳裏を離れない
10:23
そんなジョグジャにはまた行きたいなと。今はインドネシア国内を飛ぶLCCもあるのでかなり安く行けるようになったみたい
20:08
次に旅する時は、なんか話題になってるAirbnbを利用してみようかなと https://t.co/nqNidDpDIU
20:10
最初「他人の部屋を間借りするなんて??」と思ったけど、それだけじゃなくて、別荘(ヴィラ)一棟貸しとかもあったよ
20:14
借りるだけじゃなくて会員登録すると自分の部屋(家)も貸せるようになってる。思わず田舎の実家の空き部屋貸すのおもしろいんじゃんとか思ったけど、思いとどまった
20:18
妄想したキャッチコピーは「ライステラスに囲まれてホームステイ!Rice terrace view Homestay」。欧米系旅行客とかにニッチな需要ありそうな気がする http://t.co/7u60oVZCYM
20:19
今はともかく将来的にやってみたし
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ マレーシア2人旅ひとり旅201405
クアラルンプールで暮らすように滞在〜パシフィックリージェンシーホテルスイーツ [2014GWマレーシア]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

[2014GWマレーシア旅4/30-5/8]
5/5から5/8までのクアラルンプール4日間ひとり旅のテーマは
「暮らすように滞在する」
そうしようと思った理由は、クアラルンプールにアパートメントホテルがたくさんあるということを知ったからだ。アパートメントホテルとはキッチンがついていて部屋 も比較的広くダイニングセットやソファーなどもあるのが特徴。でもちゃんとホテルとしてのサービスも兼ね備えている。それでいて値段も手ごろなのが魅力。
大都会の旅の楽しみ方を考えあぐねいていたこともあり、暮らすように滞在するのはおもしろかろうと計画しました。


滞在したアパートホテルで自炊風景。32階という浮遊感のある滞在は都会ならでは


サービスアパートメントホテル選びにはかなり頭を悩ませた。確かに数は多いのだが、評判がけっこう両極端なのだ。さんざん情報収集して比較検討し1カ月以上悩み続けた結果、(悩みすぎでしょ)決めたのは
パシフィックリージェンシーホテルスイーツ
Pacific Regency Hotel Suites

今回のブログ記事はその滞在レポートです。
とってもバリューで想像以上に素晴しい滞在が楽しめました。



パシフィックリージェンシーホテルスイーツは、全283室ある33階建ての大型ホテルでその名のごとく全室スイート。厳密には部屋がスイート並みの広さでキッチンが付いているアパートメントホテルだ。最上階ルーフトップにはスイミングプールとレストランバー「LUNA」があり素晴しい景色が眺められることで有名。
ここのホテル決めた最大の理由はその立地の良さ手頃な値段です。
KLタワーのすぐ隣に隣接しツインタワーも繁華街ブキッビンタンも徒歩圏内という町のど真ん中にありながら比較的閑静な場所という、素晴しい立地。
それでいて料金は1泊税込8000円程度。部屋のカテゴリーは「スーペリア」「デラックス」「プレミア」とあり、今回は一番安い「スーペリア」で予約しました。
 ただひとつ心配なことがありました。口コミ評判がかなり両極端なのです。「最高に素晴しい」という人もいれば「もう二度と泊まらない」「訴えてやる」くらいの最悪の評価をする人もいてこれらの意見は予約決断をかなり左右しました。一つ一つの意見を外国語含めよく読むと、問題になっているのはソフト面(サービス)の様子。あらかじめ覚悟して臨むことにしました。

Hotel Map:

より大きな地図で 201405マレーシア を表示


5月5日
クアラルンプール空港からバジェットタクシーでまっすぐホテルに向かうこと約1時間強。途中突然の豪雨に見舞われびっくりしつつも、ホテルに到着したころには止んでほっとしました。
ホテルに着いたのは18:30。チェックインもスムーズに済み、カードキーを受け取り部屋に向かいます。エレベーターはカードキーをかざすことで自分の階だけに止まることができる仕組みです。最初それが解からず一緒に乗った他のゲストさんにレクチャーしていただきました。ありがとー。
部屋は3207号室。
「わぁ、やった!32階、一番上の階だ。いい景色が見えるかな♪」
33階はレストランバーなので32階が客室最上階となる。高層ビルなので上階になるほど景色がいいが、あいにく左隣りに同じ高さくらいのビルが並ぶため、部屋によっては眺望は悪いという話だ。
期待に胸を膨らませ部屋のドアを開ける。



「わぁ、広い!WEBサイトで見た写真の通りだ」
ベッド2台にソファセットでも余裕のある広さ。
キッチンとダイニングテーブルは窓側に配置された間取り。


窓からの景色。遮るビルはなく、ナイスビュー!


↓部屋の配置について図解:部屋選びの参考に(ボケててごめんね)


そしてバスルーム



「あれれ??バスタブがない??サイトにはありって書いてあったのに・・・」
この部屋のバスルームはシャワーのみでした。スペースは無駄に広くて、大型のクローゼットが2つも備わっていた。

ところで後から気がついたのだけど、この部屋スーペリアではなくデラックスルームのようだ。さりげなくアップグレードされてたらしい。
でもバスタブがないのは残念。バスタブがある部屋とない部屋があるみたいなので必要な人は事前にリクエストしていたほうがいいかも。

■キッチンと自炊
この部屋のキッチンは左右に振り分けられており、左側が4口の電気コンロ、右側がシンクという作り。シンク側に中型の冷蔵庫があります。シンク下の収納の中にゴミ箱がありました。
(キッチン仕様は部屋によってまちまちのようです)
ミネラルウォーターやインスタントコーヒーは最初からサービスされていて、引き出しの中に電気湯沸かしケトルがありました。
食器は大型の白いお皿、コーヒーカップ、ロンググラス、ワイングラス等。
鍋類は電話したらすぐに持ってきてくれました。フライパンと深鍋とフライ返しとお玉。
炊飯器はないのでお米は炊けない。


さて、自炊をエンジョイするにあたり必要なのは食材の購入です。
事前にスーパーマーケットを探したところ、ホテルから徒歩10分ほどのKLCCスリア(大型ショッピングモール)にスーパーマーケットがありました。
まずはそこで食材の調達です。
購入したのは、ジュース、牛乳、卵、ヨーグルト、サラダ(パック売り)、フルーツ、ハム等等。調理油は大きいものしかなかったので買わずに、使いきりサイズ小分けバターで代用しました。
ビギナーなのであまり気合入れず手の込んだものではなく簡単なコンチネンタル。
でも、なんか楽しー。
見慣れないフルーツとか買ってみたり。


■ルーフトッププールとルナバー
このホテルには33階屋上にスイミングプールとレストランバー「Luna」があります。
街を一望できるアメージングなルーフトッププールは都会ならでは。まさに天空のプール。
アパートメントタイプでありながら、都市型リゾートステイもできるのは大変な魅力。
(しいて提言するなら、このプールがマリーナベイサンズのようなインフィニティプール仕様であればさらに話題性があっただろうに)
Luna BarはKLタワーとツインタワーの両方が一度に見られるレアなスポットのため、ビジターの利用も多い。午前中はLunaはオープンしていないので、宿泊客だけでのんびり過ごせます。(逆にお店がオープンしている時間はプールは利用しにくいかも)
夜はにぎやかなクラブと化し、若者向けの雰囲気です。


滞在総括コメント:
大変素晴しい。期待していた以上に「暮らすように滞在」を楽しめました。
「高層マンションで暮らすのってこんなかんじなのか〜」というのを体感できたのも面白かった。
しかもアパートでありながらホテルとしての機能もちゃんと備えていてレストランやジム等も併設しているし、何より屋上のプールでは大変気分の良い時間を過ごせた。都市型リゾートも満喫。
便利な立地、部屋のクオリティ、サービス、設備を考えれば1泊1部屋8000円はかなりバリューです!
口コミ評判が良くない部分もあったのでかまえていたのですが、まったく問題ありませんでした。ただしソフト面のサービスにはムラがあるようで、運が悪いと気分の悪い問題に遭うこともあるみたい。部屋がくさいという情報もあったけど、そんなことはなかったし、掃除が行き届いていないということもなく、フロントの手続きも迅速だった。

↓KLタワー展望台からみたホテルとツインタワー


↓ホテルプールから見たKLタワー


パシフィックリージェンシーホテルインフォ:
公式サイト
トリップアドバイザーの口コミ
予約取り扱い:
エクスペディアExpedia   Booking.com  AGODA
*ちなみに私は今回は一番お得だったExpediaを通して予約しました。

MEMO:
・KLタワーのある丘にあるため、ホテル正面入り口までは坂を少し登る。フロントは7階になる
・裏のエレベーターを利用すると坂を登らないで済む
・表向きは5つ星ホテルだが、そのレベルを期待するとがっかりするという意見多数
・滞在デポジットをとられるという情報があるが、私はなかった
・鍋等の調理器具は最初から部屋にはないので電話すると持ってきてくれる
・食器やグラス、塩コショウだけは最初から部屋に備え付けてあった
・ゴミ箱あり。毎日ルームクリーニングで処理してくれる
・食器を洗うスポンジ・洗剤もお願いすれば持ってきてくれる。使用済み食器をシンクに放置していたところ、これまたルーム清掃時に洗ってくれたのでびっくりした。まるでメイドサービス
・ホテルの手配するタクシーは高いという話なので覚悟すべし。道に出て自分で拾った方が安いそうです。


暮らすように滞在するためのまとめ:
・キッチン付きアパートメントを選ぶ
・調理器具や食器等の有無を確認
・スーパーマーケットの位置を確認

その他手頃なアパートメントホテル:
BEST WESTERN PREMIER Dua Sentral
Fraser Place Kuala Lumpur
PARKROYAL Serviced Suites Kuala Lumpur
Seri Pacific Hotel
Sunway Putra Hotel, Kuala Lumpur

*いずれも手ごろな料金で魅力的です。とくにBEST WESTERN!


ボンボヤッジ


PR:
゜:*★マレーシアのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°
マレーシアペナン島への旅行は
H.I.S. マレーシア旅行




| いくらプロフ | マレーシア2人旅ひとり旅201405 | comments(0) | trackbacks(0) | 19:58
カテゴリ マレーシア2人旅ひとり旅201405
エアアジアの遅延と50分乗継ぎ劇 [2014GWマレーシア]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

[2014GWマレーシア旅4/30-5/8]
帰国便はエアアジアが遅延してえらいハラハラしました。LCCなので遅延は懸念していましたが、まさかほんとにこんな目に遭うとは運が悪い。
今回はそんなレポート。


5月5日、ペナンを出発する日になりました。
11:20ペナン空港発の便で飛びクアラルンプールで東京羽田行きに乗り継ぐ予定。
朝ホテルをチェックアウトしてタクシーで空港に向かう。約1時間の道中、私のアイフォンに一通のメールが届いた。

「うが!!フライト遅延だって?!」
11:20発の予定が1時間遅れの12:20になるというエアアジアからの通知だった。
「1時間遅れって・・・・クアラルンプールでの乗り継ぎ時間は2時間あるのがたったの1時間になっちゃうじゃん。やばくない?」
念のため公式サイトからフライトステータスを確認するも遅延の情報はでていなかった。
「ほんとに遅延なのかなー…」
LCCなので遅延のリスクを懸念してつい昨晩もフライトステータスをチェックしたばかりだ。昨日も一昨日も遅延したフライトはなくほぼ予定通り運航していたので安心していたのに。。。
一抹の不安を抱えつつ、空港に着いたのは出発約2時間前となる9時過ぎ。空港の電動掲示板をみても遅延の情報はでていない。ほんとのところどうなのよ?
とりあえず空港で最後の買い物をして買ったお土産をスーツケースに詰め込んでからチェックイン手続き。帰りは荷物を預け入れる。チェックイン手続でも遅延については何の言及もなかった。情報がまだ行き届いてないのかな?
出発ゲートの電動掲示板も特に遅延という情報はでていなかった。・・・が、しかし、しばらくしてついに情報が更新され「Delayed 12:20」という表示に変わった。



「うあちゃー、やっぱほんとに遅延みたい」
さすがに乗り継ぎ1時間は心配なので、出発ゲートにいたエアアジアスタッフにつたない英語で確認してみた。
「Ya,ノープロブレム!」
と笑顔でかえされた。ほんまかいな。スタッフがそういうなら、大丈夫なのかな。
しかしクアラルンプールではただ乗り継ぐだけではないから心配だ。国内線から国際線へのターミナルの移動と出国審査があるのだ。セキュリティチェックだってある。それが1時間以内にクリアできるのか、はなはだ怪しい。
なんとも落ち着きなくハラハラハラハラしながらも、できることは待つだけだ。
 今回はチケットをフライスルーで購入しているので乗り継ぎ保証があるのが救いだ。この遅延のせいで万が一乗り継げなかったら後続の便に振り替えてもらうことができる。しかしながら東京行きは1日1便しかないから振り替えられるのは翌日以降だ。しかしこのピークシーズンに簡単に翌日便がとれるかも怪しい。そしてクアラルンプールに滞在しなくてはならない。そのホテル代もエアアジアが保障することになるわけだが、そうした一連の対応や交渉を考えると胃がきりきりする。
 ところで実は今日乗り継いで日本に帰るのはオット君のみ。私はクアラルンプールで滞在する予定でクアラルンプール〜東京の便は三日後の便をおさえてあるのだ。だから私は問題ないのだけど、オット君の帰国便乗継問題は、チケットを手配した私の問題であり責任だ。

12時を過ぎても搭乗が開始される様子はない。それどころか、
乗る飛行機が到着していない。
絶望的じゃないっすか?
やっと飛行機が到着したのは12:12。
あと8分で出発できるんでしょうか。
乗客が下りてすぐに搭乗です。機内清掃なんてもちろんありません。
全員が着席し、出発したのは12:40。
もう祈るしかありません。


クアラルンプールに到着したのは13:40。
東京行きの便は14:30出発なので
あと50分しかありません

とにかく急いで降りて、走って、ターミナルを移動です。
国際線ディパーチャーに到着したのが14:00。
あと30分で出発です。しかしセキュリティチェックと出国審査が残っています。
神よ!
祈る気持ちでオット君を見送りました。


ここからはオット君に後から聞いた話になります。
セキュリティチェックで引っかかったりもしながら、スタッフに「走れ走れ」とけしかけられ、着席したのは出発の5分前だったとか。
やれやれ、なんとか間に合った!
しかし、間に合わなかったのが「預け入れ荷物」です。
そりゃそうでしょうね。。。
羽田空港に到着しターンテーブルで1時間待つも荷物が出てきません。
バケージクレームはANAスタッフが兼任していたそうですが、時間が時間(23時)なのでみなさん殺気立ってます。なんとかロストバゲッジの手続きを終えて家路についたオット君でした。


ボンボヤッジ


PR:
゜:*★マレーシアのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°
マレーシアペナン島への旅行は
H.I.S. マレーシア旅行


| いくらプロフ | マレーシア2人旅ひとり旅201405 | comments(0) | trackbacks(0) | 22:06
カテゴリ エアアジアとLCC
LCCエアアジアXの徹底解説と搭乗レポート [2014GWマレーシア旅]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

[GWマレーシア旅4/30-5/8] 恒例の旅レポート、まずは今回利用したエアアジアXについてです。
「今年はエアアジアを使い倒してみる」
というテーマを勝手に掲げており、基礎的なことから裏技までとことんレポートを上げていこうと思っているいくらです。昨年初めて利用してそのバリューさにすっかりファンになってしまいました(時々腹が立つこともあるけど)。

まず最初にLCCエアアジアXの特徴をおさらいします。
*マレーシアのクアラルンプールを拠点とした格安航空会社
*「エアアジア」と「エアアジアX」は区分けされており、前者は国内線・近距離国際線で、後者は長距離国際線のことを指す。日本撤退したのは「エアアジア」です。
*座席はエコノミーとプレミアムシートの2ランク
*座席指定にお金がかかる。座席によって値段が異なる。座席指定しない場合はチェックイン時に自動で割り当てられる。有料で変更可
*機内食が別料金で事前に好きなものを予約購入できる。当日機内で購入もできる。
*預け入れ荷物が別料金。機内持ち込みは無料(サイズ・重量の制限あり)
*ブランケット等が別料金。購入またはレンタルできる
*最低限の機材で運航しているため遅延や欠航のリスクが多少高いと言われている。しかしエアアジアXに限っては遅延や欠航は少ない。
*1区間ごとが基本だが、区間によっては「フライスルー※」というサービスもある。
*購入のタイミングによってはレガシーキャリア(LCCではない航空会社)より高い場合もある
*クアラルンプールではLCC専用のターミナルに発着する。今年新しいLCCターミナルKLAI2が完成し、つい先日5/9に移転した。

■エアアジアXのチケットの購入

エアアジアのチケットは基本的には公式WEBサイトからオンラインで購入します。オンライン旅行代理店Expediaでも取り扱っていますが、公式サイトで購入したほうが後々のコントロールがシンプルで楽です。コントロールとは、後々のオプションの追加購入やWEBチェックインのことです。予約番号でログインして行います。1回の予約ごとに予約番号が発行され、予約番号ごとにコントロールします。
エアアジアのチケットは片道づつ(1区間づつ)購入することが可能です。もちろん往復の航空券を購入することもできます。また「フライスルーサービス」が適応される区間では乗り換えを含めた片道2区間(往復4区間)の予約購入が1回でできます。

※フライスルーとは
LCCであるエアアジアの航空券は「1区間単位」が基本です。例えば東京→クアラルンプールで1区間です。しかしフライスルーが適応される区間では2区間をひとくくりとして予約できます。例えば「東京→クアラルンプール(乗換)→ペナン島」や「東京→クアラルンプール(乗換)→バリ島」等です。
フライスルーによるメリットは以下。
・預け入れ荷物を乗換地で乗せ換えてくれる(通常は自分で1度ピックアップする)
・フライト遅延などで乗継ができなかった場合、無料で次の便に乗せてもらえる(フライスルー以外ではたとえ遅延があっても乗継保証がないため買い直す必要がある)

MEMO: もしクアラルンプールにも寄り道して滞在(ストップオーバー)したいのであれば、フライスルーは使えません。フライスルーはあくまで同日乗継便限定となるからです。
ストップオーバーをするには以下2つの方法があります(ペナン行きを例)
1)東京〜クアラルンプールとクアラルンプール〜ペナンのフライトを別々に手配する。2つの予約番号にわかれる。乗継保証なしなので乗継時間は余裕を持って便を選ぼう。
予約1:東京〜クアラルンプール 往復で予約
予約2:クアラルンプール〜ペナン 往復で予約

2)行きと帰りのフライトを別々に手配する。また行きは区間ごと購入する(東京→クアラルンプール、クアラルンプール→ペナン)。帰りはフライスルーでとる(逆でも可)。予約番号は3つにわかれちょっとややこしい。
予約1:東京→クアラルンプール 片道予約
予約2:クアラルンプール→ペナン 片道予約
予約3:ペナン→クアラルンプール→東京 フライスルーで片道予約


■搭乗レポート
さて今回利用したのはエアアジアX東京羽田空港発、クアラルンプール乗換のペナン行きの便です。往復「フライスルー」で予約しました。
往復の料金は驚愕の33,685円。
うーーー安っ!GW(4/30〜5/5)にこの価格は破格です。
ちなみに手配は早い方が安く手に入れやすいです。私は昨年12月に手配しました。

●33,685円の料金内訳:
往路:17,364円(空港税/空港使用料込)
復路:15,121円
支払手数料1区間300円×2=600円(提携クレジットカードなら不要)
*エアアジアには燃油サーチャージというものはありません。
*帰りの預け入れ荷物20KG ¥3,300(オプション)

●今回のフライト(往路)
4/30 23:45 羽田空港発 [D7 523便]
5/1 06:10クアラルンプール着
(乗継約3時間)
5/1 10:00クアラルンプール発[AK6112便]
5/1 11:00ペナン島着

エアアジアXは東京羽田から毎日1便クアラルンプール行きが出ています。深夜23時台発なのは大きなメリットで、仕事の後そのまま空港へ行き出発!寝ている間に海外!という、忙しいサラリーマンにとってはとても助かる無駄のないスケジュールングが可能です。行きは寝るだけなので機内食などいらないし、荷物も7KGにおさえて機内持ち込みして節約しました。

チェックイン:
エアアジアのチェックインは事前に自分でオンラインで行うのが基本です。出発の14日前から可能で、WEBチェックインを行うとすぐにボーディングパスが発券されますので自分でプリントアウトして持参します。往復で予約している場合、帰国便のチェックインができるのははそのフライト日の14日前です。
羽田空港や一部の空港ではWEBチェックインをしていても空港のカウンターで再度チェックイン確認が必要です。これはセキュリティ上の理由だとか。ボーディングパスも改めて発券されます。
Memo: WEBチェックインを済ませていないと、カウンター発券手数料が1500円くらいとられます。ほとんどがWEBチェックインを済ませてくるので、それ専用のレーンは混みます。WEBチェックインしていない人レーンの方が空いてて早そうだったりする。


荷物:
 無料の機内持ち込み荷物は、手荷物+旅行カバン(規定サイズ/7KGまで)の2つまでです。チェックイン時に重量を確認されます。旅行カバンが重量オーバーしそうな場合は、重たそうなものを抜いてむりやりにでも手荷物に入れましょう。そのため手荷物バックは大きめだと重宝します。
 預け入れ荷物は区間ごとに料金が定まっています。羽田〜ペナンは20KGで3300円(片道)でした。事前に予約しないで当日預け入れることになると割高な料金となります。出発前日くらいでもWEBで追加購入できるのでぎりぎりまで検討して手配しましょう。

 私は行きも帰りも機内持ち込みだけで済むように調整しました。”無理やり手荷物に移動作戦”でぎりぎり7KGに抑えられました。

↓今回機内持ち込みした旅行カバン(左:いくら/右:オット君)

*ちなみにこの機内持ち込みサイズカバンに重量気にせずにぎゅうぎゅうに詰め込むと11-12KGくらいになります。空のカバンの重量は約3KGです(カバンの詳細はこちらの記事参照

座席:
座席は事前に指定していなければ、WEBチェックイン時に自動で割り振られます。気にいらない場合は有料で変更可能です。また2人単位で予約していれば基本的に並び席になります。
「LCCは座席ピッチが狭い」というのが一般的な認識ですが、長距離国際線であるエアアジアXに限ってはレガシーキャリアのピッチとほとんど変わりません。


エアアジアXのシート

今回、私は座席指定をしませんでしたが運よく窓際になりました。オット君とは窓際縦並
びとなりました。無理に横並びでなくてもいいかなとそのままです。
搭乗してみると、オット君の隣はえらくがたいのよい男性・・・。窮屈そう。。。
と一抹の不安を感じましたが、通路側が空席だったためその男性はひとつずれてオット君の隣は空席となりました。ヨカッタね。

出発:
機内は寒いです。ブランケットセットは有料なので、購入してない方は羽織るものがあるといいです。(ブランケットはレンタルも可能)。
機内食を事前に注文している人は、離陸後1-2時間もすると配られ始めます。受け取る際にボーディングパス(または予約確認書)が必要なので失くさないようにしましょう。
機内で購入することも可能です。支払いは円でも可能ですがお釣りはリンギで帰ってきます。
クアラルンプールまでは約7時間。寝ているとあっという間です。

↓シートポケットにあるメニュー表


到着:
ほぼ定刻通り、翌朝6時過ぎにクアラルンプール空港LCCターミナルに到着しました。
このターミナルは2014/5/8をもって閉鎖され、5/9からは新ターミナルKLAI2になります。
KLAI2ではこのように地上に降りて歩くスタイルではなく、ボーディングブリッジになってるかも?

朝6時はまだ真っ暗。

乗継:
クアラルンプールで乗り継いで国内を移動する人は、ここでいったん入国してから国内線ディパーチャーに移動します。フライスルーであれば荷物はピックアップする必要ないですが、そうでなければターンテーブルでピックアップします。
国際線に乗継人は、トランスファーカウンターを経由して国際線ディパーチャーゲートへ移動します(旧LCCTの場合)。

乗継時間が3時間近く余裕があったのでカフェで朝食をとりました。しかし空港の物価は高いっす。クオリティは先進国レベルなのでコーヒー400円もまぁ納得。

ペナン行きの便はちょこっと遅延して出発の10時に搭乗開始となりました。
国内線のシートピッチはやや狭い感じ。でも苦になりません。

クアラルンプールからペナンまでは約1時間。あっという間です。
ここでは軽食を注文していました。これが、想定外においしい!前回食べたアジアン料理はおいしくなかったので期待していなかったけど、ちょっと見直しました。改良されているんですね。

私の好きなプレッツェルパンを使用しているサンドイッチでした。

でもたった1時間のフライトなんで、機内食を頼んでいる人は殆どいなかった。食べるのもあわただしい感じ(^^;)
そしてペナン空港に到着しました。




すっかり明るくなっています。
ではペナンの街へくりだしましょ!
See you next!

PR:マレーシアペナン島への旅行は
H.I.S. マレーシア旅行

| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 19:05
カテゴリ マレーシア2人旅ひとり旅201405
旅の費用とマレーシアの物価[2014GWマレーシア旅]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

[GWマレーシア旅4/30-5/8]
今回の旅にかかった費用をまとめました。今回は前半2人旅、後半1人旅でしたので1人旅の費用は分けます。
後半はマレーシアの物価についてのレポートです。

4/30〜5/5ペナン島2人旅費用:
・往復航空券2人分(エアアジア) ¥73970(¥36985/1人)
・ホテルA1泊 ¥10467
・ホテルB1泊 ¥10814
・ホテルC2泊 ¥17739
・レンタルWi-Fi ¥6000
・オプショナルツアー ¥11000
・旅行保険2人分 ¥3500
・ガイドブック2冊 ¥4000
・現地滞在費(移動・食事・観光・土産) ¥27000円

合計 ¥164,490 (1人当たり¥82,245)


5/5~5/8 クアラルンプール1人旅費用:
・帰りの航空券追加購入(エアアジア) ¥14544
・クアラルンプールのホテル3泊 ¥23679
・現地滞在費(移動・食事・観光) ¥20000円

合計 ¥58,223

コメント:
航空券:今回は航空券をLCCエアアジアをプロモ価格で確保したため、かなり安く上げることができました。あまりに安いので、5/5の帰国便チケットは捨てて5/8帰国の航空券を追加手配しても痛くない。
ホテル:中〜高級ホテルで平均1泊1万円。ジョージタウンのこだわりプチホテルとオンザビーチの大型リゾートホテルを利用。充実の朝食付きでサービスもよく、快適に滞在できました。
観光:オプショナルツアーは高かかったので1つだけ利用し、あとは個人で歩き回りました。ジョージタウンの街は個人で歩き回っても十分楽しめた。バトゥフェリンギではのんびりし、あまりお金はかかりませんでした。


■マレーシアの物価
RM=マレーシアリンギット(1RM=約30円)
ペナン:
・オプショナルツアー相場 半日ツアー200RM/1人(6000円)
・空港からジョージタウンまでタクシー(約30分) 45RM(約1350円)
・ローカルレストランで夕食2人分 40RM(約1200円)
・ホテルレストランで夕食2人分 85RM(約2500円)
・ホテルのバーでカクテル 22RM(660円)
・ホテルのバーでビール16RM(480円)
・路線バス10分 1.5RM(45円)
・カフェでローカルスイーツ”チェンドル” 2.9RM(約90円)
・屋台でビールとジュース 10RM(約300円)
・コンビニでペットボトルの水 1RM(約30円)
・空港でペットボトルの水 2.5RM(約75円)
・E&Oホテルで紅茶とケーキ 46RM(1380円)
・タクシー(バトゥフェリンギ〜空港約1時間)90RM


シンガポールスリング22RM


クアラルンプール:

・空港のカフェでカフェラテ 14RM(420円)
・空港のカフェでアイスコーヒー 10RM(300円)
・空港のカフェでツナパイ 9RM(270円)
・空港のパン屋で大きなパン 7RM(210円)
・空港から市内まで空港タクシー(バジェット)74RM(2220円)
・KLCCのカフェでカフェラテ 9RM(270円)
・ホテルのバーでビール 25RM(750円)
・屋台のジュース 1RM(30円)
・屋台の焼き菓子 2RM(60円)
・カフェレストランでランチ(ナシレマ)20RM(600円)
・KLタワー入場(展望台まで) 49RM(1470円)
・KLタワー入場(ルーフトップ) 99RM(2970円)
・水族館入場 50RM(1500円)
スーパーで
・卵10個 4.5RM(135円)
・ペットボトル水 1RM(30円)
・フルーツジュース 3RM(90円)

コメント:
他の東南アジア(ベトナムやインドネシア等)と比較すると物価は高め。
観光入場料なども日本並みの感覚。
でも食費やタクシーは日本に比べれば安い印象。
空港のお店は高め(これはマレーシアに限らずですが)


ショッピングモールで買った短パン29RM(870円)

PR:マレーシアペナン島への旅行は
H.I.S. マレーシア旅行




| いくらプロフ | マレーシア2人旅ひとり旅201405 | comments(2) | trackbacks(0) | 13:22
カテゴリ マレーシア2人旅ひとり旅201405
2014年05月05日のタビつぶ
06:55
おはようございます。日本では地震があったようで、ニュースチェックしております。
06:59
ペナン島はただいま朝6時。外はまだ真っ暗です。早起きしてもすることないのでとりあえず、北斗の拳(yahooトップにあるんだもん)を読んだ
11:18
朝、空港へ向かうタクシーの中で、ペナン→クアラルンプールの便が1時間遅延とエアアジアからメール通知受信
11:21
これにより、クアラルンプールでの乗り継ぎ時間が1時間ぽっきりになる。不安マックス。しかし空港カウンターでは何も言われずチェックインできた。電動掲示板にもディレイの情報なし。ディレイの一言もない。遅延は誤報?
11:25
公式サイトでフライトステータスをチェックするとやはり1時間の遅延。しばらくして電動掲示板の情報も更新された。遅延確実
11:29
今回、フライスルーでチケットをとっているので、もしクアラルンプールで乗り継ぎが間に合わなかった場合は保証され次の便に無料で乗れる。(空きがあれば)。しかし羽田行きは1日1便しかないので次の便は翌日以降である
11:34
搭乗予定はAK6113便ペナン11:20発。それが12:20になる。LCCなので遅延は懸念していたし昨日もフライトステータスを確認。昨日や一昨日のフライト状況を確認するもせいぜい10分程度の遅延だったので少し安心してたのに、やっぱわからないもんです(*_*)
11:43
心配なので出発ゲートのカウンターにいたスタッフに確認してきた。「ドントウォーリー」とのこと、とりあえず安心しとく。 でも乗り継ぎ1時間でターミナルの移動&出国審査はどう考えてもリスキーなんで、ついたらダッシュ必死
11:47
どうでもいいけど、出発ゲート付近に電源コーナーがあって超便利。 最近こういう空港増えてて嬉しいね。 http://t.co/XNrgdHxcor
13:09
12:10離陸まであと10分なんですが、いまだ搭乗開始されず。それどころか、飛行機が到着していませんorz
13:11
乗り継ぎ1時間をきるの濃厚なんですが、ほんとに「ドントウォーリー?」なんでしょうか。ハラハラがとどまりませーん
13:13
12:12。今飛行機が到着しました。。
15:44
12:40ペナン出発、13:40クアラルンプール到着。14:00インターナショナルディパーチャーゲート到着。イミグレ、搭乗、14:30出発。オット君、まにあったかな
15:45
ここからはシングルトラベルでクアラルンプールに滞在しますー
15:47
前回の旅に引き続き、今回も飛行機遅延でハラハラドキドキ、胃がキリキリ。ディレイなんて嫌いだ
15:50
私がハラハラしてる隣でオット君はおっとりどっしりしててくれるから、ありがたい。大好き。
15:56
基本、ビビりの私はつい"最悪を想定"してしまう。乗れなかった場合の対応とか交渉とか考えて胃をキリキリさせる。でも今までなんだかんだで何とかなってたりする。 キリキリ損
16:00
LCCTからKLIAにバスで移動なう。噂通りの遠さかげん、20分。2.5リンギット。50セントおつりもらいそびれた。。
16:44
ペナン発エアアジア便が1時間以上の遅延でハラハラドキドキ。 クアラルンプール空港での奇跡の"50分乗り継ぎ"に成功しました。 心身疲れたorz....... http://t.co/Dve3qjTUtU
17:27
クアラルンプール空港のLCCターミナルは空調もイマイチで暑くて人も車も多く雑然として"ザ・アジア"な雰囲気ムンムン。それに対するメインターミナルKLIAの快適綺麗さってば!涼しいー。新LCCT"KLIA2"もこんな感じなら素晴らしい
17:29
新LCCTへの完全移転も間近なので、LCCTはお店がけっこうクローズしてました。
17:31
今日のクアラルンプール空港LCCTの様子。ターミナル閉鎖間近でもたくさんの人で賑わっています http://t.co/c9ngBY4St2
17:33
マレーシアの特産品レポ。 http://t.co/DriRHGSMz2 http://t.co/v1Bk67Dl3t
| いくらプロフ | マレーシア2人旅ひとり旅201405 | - | - | 03:01
カテゴリ マレーシア2人旅ひとり旅201405
2014年05月01日のタビつぶ
08:49
クアラルンプール空港LCCターミナルにいます。賑わっているこのターミナルはあと数日でクローズし、5/9から新しいLCCターミナル「KLAI2」に移行する http://t.co/G6R9aV97Rh
08:55
RT @redblueforkimi: 人生も仕事も旅行みたいなモンかな。何処かに行こう。と、とりあえず思いついた場所を調べているうちに、他にもオモシロそうな場所を発見して?しまう。有給取ろう。 RT @takapon_jp のQ&A vol.239〜プランBが成功する?〜 h…
10:42
ネットはiPhoneでレンタルWi-fi利用していますが、クアラルンプール空港は無料Wi-fiがあって便利♪ 登録とかもなくすぐに使えます。 http://t.co/KzptCM16v9
17:01
今日のお宿「キャンベルハウス」にチェックインしました。ペナン島の世界遺産ジョージタウンにあり、古いショップハウスを改装して作られた個性的な全11室の小さなホテルです。 レトロなしつらえが素敵すぎ(((o(*゚▽゚*)o)))... http://t.co/kUVi82jUQQ
17:01
新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/7m6iogB0yG
17:01
新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/ymF2nGKONu
18:13
部屋のセーフティボックスに貴重品入れっぱなしでチェックアウトしたそうなお客さんが戻ってきたのだけど、それが私たちの部屋だった。あぶな!みなさん気をつけよう
18:38
これからオプショナルナイトツアーへ。今日のお客さんは私たち二人しかいない。マレーシア機事故の影響で観光客少ないよ、とガイドさんの話。 http://t.co/ASYLbbaEX2
| いくらプロフ | マレーシア2人旅ひとり旅201405 | - | - | 03:01
カテゴリ マレーシア2人旅ひとり旅201405
マレーシア旅行ガイドブック比較[マレーシア個人旅行]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

マレーシア旅行にあたり、ガイドブックを3冊購入しました。
・地球の歩き方「マレーシア(&ブルネイ)」
・地球の歩き方リゾート「クアラルンプール・ペナン・ランカウイ」
・まっぷる「マレーシア」

こんなに買う必要はないのですが、発売時期の都合やレビューの参考にと、買ってしまいました。ガイドブックって高いですよね。

さて、これらを見比べて思うところがあったので今回はそんなメモ。

・地球の歩き方
「マレーシア(&ブルネイ)2014-2015」

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2014
定番、地球の歩き方のマレーシアは小国ブルネイも一緒の編集になっています。というのも地図を見ればわかるように、マレーシアの国土であるコタキナバル等があるボルネオ島にブルネイがあるからです。
これはマレーシア全体を1冊で広くカバーしており、マレーシア全土を周遊することも可能な編集になっているため、各都市の詳細は少ない感じです。かといってバックパッカーむけというわけでもなく、高級ホテルリストがあったり、写真付き観光ガイドがあったりと幅広い層に向けて作られています。
毎年きちんと改定されるのも「地球の歩き方」ブランドの強み。


大きな地図で見る


・地球の歩き方リゾート
「クアラルンプール・ペナン・ランカウイ2014」

R13 地球の歩き方 リゾート ペナン ランカウイ 2014 (地球の歩き方 RESORT R13)
こちらも地球の歩き方ですが、マレーシアの人気定番都市「クアラルンプール・ペナン・ランカウイ」のみを扱った編集になっています。
「地球の歩き方リゾート」シリーズは、その名の通りリゾート地を旅するトラベラー向けに編集されていて、通常の地球の歩き方と比較すると写真が多く大きかったり、街歩きするための詳細な地図や情報が載っていたりします。例えば、ペナンの例では「地球の歩き方マレーシア」には載っていなかった「国立公園」の情報が、こちらにはトレッキングコース付きの詳細マップとともに情報が載っていました。
改定は約2年おきで、最新号はつい先日(4/26)発売されたばかり。
マレーシアのリゾートを旅するトラベラーにとって「地球の歩き方マレーシア(ブルネイ)」は不要な情報が多すぎるので、こちらの方がベストチョイスだったりします。
「地球の歩き方リゾート」は次に紹介する「まっぷる」と通常の「地球の歩き方」の間くらいの位置づけかなと思います。

・まっぷる「マレーシア」(昭文社)
マレーシア (マップルマガジン)
いわゆる「ムック本」といわれるもので、地球の歩き方などのガイドブックとの違いは
・写真が大きく多い
・本のサイズが大きい
・ページが少ない(情報が少ない)
個人旅行の場合、これだけで旅立つにはちょっと不安なレベルですが、見ていてとても楽しいので旅気分を盛り上げるには最適。飛行機の中で暇つぶしに読むにはとてもいい。毎年改定され、話題の最新スポットなどがカジュアルに紹介される。
それからこれに付属している「街歩きマップ」はなかなかよくできている。大きいし使い勝手はとてもよい感じ。

ところでこのムック本には、ご周知のようにライバル「るるぶ(JTB)」もある。
るるぶマレーシア (るるぶ情報版海外)

両方見比べての感想としては、やはりまっぷるのほうが地図が良い。
JTBvs昭文社ではやはり地図は昭文社に分があるよね。
内容もまっぷるのほうがうまく編集されていて見やすく関心をそそる小ネタもあったので今回はまっぷるを選びました。


今回私たちの場合、もし一冊だけ持っていくなら「地球の歩き方リゾート」が最適。最新号が発売されるのが出発直近という情報を得てずっと待っていました。これになら新LCCターミナル「KLIA2」の情報が載るかなと思ったのですが、残念ながらそれはまだ載っていませんでした^^;
ちなみにKLIA2への正式な移転は5/2でエアアジアだけ5/9とのこと。

ボンボヤッジ!

PR:マレーシアペナン島への旅行は
H.I.S. マレーシア旅行


| いくらプロフ | マレーシア2人旅ひとり旅201405 | comments(0) | trackbacks(0) | 00:51
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
機内持ち込みカバンの購入とカバン選びについて[個人旅行/一人旅]
新しい機内持ち込みサイズの旅行カバンを買いました。1カ月くらいさんざん悩んで、悩みすぎてオット君にもあきれられつつ、ファイナルアンサーで決めたのが「マックスキャビンS」。一言でいえば「機能性を最も優先した選択」です。

[後日談追加] マックスキャビンの実際の利用レポートはこちら>>>

マックスキャビンMAX CABIN(S)


決めては以下
1)機内持ち込みで最大容量の40リットル
2)超軽量
3)お手頃な価格
4)豊富なカラーバリエーション


1)機内持ち込みで最大容量の40リットル
一番に容量を重視しました。同じ機内持ち込みサイズ(3辺の和が115cm)でも、商品の作りによって容量って全然違うんです。少ないものだと26リットル、平均すると35-38リットルくらいでしょうか。ところがこの商品はそれをしのぐ40リットルもあるのです。

*40リットルの機内持ち込みカバンは多くはないですが、他に2-3点ありました。別途紹介します。

2)超軽量
このマックスキャビンは2.7キロ
機内持ち込みサイズカバンの平均的な重量は3キロか、それを超えるものがほとんどです。今後エアアジア等LCCを活用していきたいので、重量は軽ければ軽いほどいい。エアアジアの機内持ち込み荷物重量制限は7キロだからです。

3)お手頃な価格
予算は出しても12000円。10000円以下ならなお可で探していました。
マックスキャビンはネットショップで約10000円前後でした。それを、楽天の一番安いお店で8000円で売っているところがあり、決め手となりました。
そのお店はこちら
◆クーポン利用で2000円OFF→8080円◆機内持ち込みサイズでは最大級の40L「マックスキャビン」...

4)豊富なカラーバリエーション
他にいくつかあった「40リットル/軽量/手頃価格」の旅行カバンと比較して、最終的な決め手となったのは「カラーをいろいろ選べた」ことです。
以下のようにカラー展開が豊富。
新色「ホワイト&ブルー」が良かったのですが、新色だけあって在庫切れとのこと。選んだ色はこのブログの一番最初にある写真と同じ「オレンジ&グレー」です。白だと汚れが目立っちゃうのでよかったかなと。


▽ホワイト&ブルー。ジッパー部が赤でPOPな感じがGood。



この手の生活雑貨を買うときは私は楽天を良く利用しています。アマゾンにあることもあるのでチェックして比較してベストバリューを探して購入しますが、たいてい楽天がお得です。ポイントも貯まるし。同じお店/商品はYahooショッピングにもあることがありますね。そのあたりはお好みで。
商品は明日到着予定でワクワクしておりまーす♪

[後日談追加] マックスキャビンの実際の利用レポート>>>


商品リンク[楽天]:


◆クーポン利用で2000円OFF→8080円◆機内持ち込みサイズでは最大級の40L「マックスキャビン」...
◆商品特長:40Lでは最大級の容量!機内持ち込み可能サイズ|ポリカーボーネイド100%
TSAジッパーロック搭載|総外寸 500x400x250mm(計115cm)|容量40L 重量2.7kg

商品リンク[Amazon]:




さて、ではその他検討した旅行カバンのご紹介。

Green Worksのスーツケース



これまた機内持ち込み最大の40リットルで、しかも拡張マチ付きで広げれば44リットルになるというキャリーケース。
サイズは横40x縦50xマチ25(拡張27.5)cm。
*拡張した場合は機内に持ち込めません。
料金も1万円程度でカラーも豊富だし最後まで迷いました。
しかし重量が3.1kgなのが決定を分けました。
たった400グラムくらいたいして差はないのでしょうけれどね(^^;)
こちらの商品、ドラマ「リーガル・ハイ」で使われたらしいですよ。

商品リンク:
[40-44L] [2泊〜3泊程度] [4輪] スーツケース キャリーケース ハードキャリー 【グリーンワーク...



■ブラニフ×クルーニーのスーツケース



こちらはネットではなく店頭で見かけて一目ぼれしたスーツケースです。
一見とてもシンプルで、容量も38リットルと若干欠けているものの、大変個性的なスーツケースなのです。
・「ブラニフ」という、実在したユニークなアメリカの航空会社がモチーフとなっていてテーマ性がある。
・旅を彷彿とさせる素敵なステッカーがたくさん付属していて、自分で自由にカスタマイズできる。
・専用の無料アプリがあり、ステッカーをどのように貼るかシュミレーションができる。
そのアプリを使って私が作ったシュミレーションはこちら

はい、ちょっと貼りすぎですね。面白かったので^^;

ポリカポネード製なのですが、一見、トランクのようなデザインでとっても素敵。
カラーは全5色あり、重量は2.9キロと軽く、価格は12000円(税別)ほど。
機内持ち込みより一回り大きいサイズもあります。

商品リンク:23種類のステッカーで自由にカスタマイズ♪ブ...
↓私が店頭で見た同商品




ところで、私、こういったハードタイプのスーツケースを利用するのは10年ぶり以上だったりします。これまでハードタイプは気が進まなかったので、ずっとソフトキャリー(ナイロンや布製)を使っていました。
先日の旅で利用したのはこちらのボストンキャリーという旅行カバンです。

■ボストンキャリー

▽ボストンキャリー(アウトドアー)


この商品のメリットは、機内持ち込みサイズでありながら、ハードタイプスーツケースではなしえない42リットルの容量を持つこと、そして2.5KGと軽いこと!3Wayで使えるのも便利。

商品リンク:全国送料無料!レビュー記入で1000円分QUOカードもれなくプレゼント!大人気OUTDOOR!3Wayバッ...

↓こちら私のボストンキャリー。次の旅では、このボストンキャリーと新しく買ったマックスキャビンで旅立ちます♪


ボストンキャリーというジャンルの商品は数少ないのですが、もうひとつ、有名な「コールマン」でも同じような商品を出しています。

コールマンローリングボストン


なんとこちらはさらに超越した45リットルの容量を確保。しかもお値段も1万円程度とお手頃価格。重量も2.74KGと軽量、カラーも豊富。

商品リンク: 【送料無料】【ボストンキャリー】Coleman ROLLING BOSTOM SM 45L 2〜3泊 キャリーバッグ ボス...
・サイズ:約幅53cm×高さ30cm×奥行き29.5cm(計112.5cm)

実はこのコールマンのボストンキャリーもギリギリまで悩みました。色によってはアマゾンでも9000円程度で売っているものもありました。
また、先日立ち寄った池袋の東急ハンズには「ボストンキャリー特集コーナー」がありました。なんともタイムリーな!

↓東急ハンズ「ボストンキャリー特集コーナー」


ボストンキャリーも個人的には超お勧めです。

では!ボンボヤッジ!!


| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 16:58
カテゴリ エアアジアとLCC
エアアジアのオプション料金を少しお得にする方法[エアアジア]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

エアアジアのオプション料金を少しお得にする方法。
最初に結論から申しますと
チケットの購入を往復同時ではなく、片道づつ個別に手配する」です。

Let's Commentary!
私が手配したエアアジアの各種の料金は、以下のように異なっていました。

■料金の違い
・羽田〜クアラルンプールの往復チケット
 価格は円で、行きも帰りも
 [座席指定] 座席指定料はノーマルシートで1500円
 [快適キット] 1000円
 [受託荷物20KG] 2500円
 [支払い手数料] 300円(1フライトあたり)
 [チキンサンドイッチ] 450円*

・クアラルンプール→羽田の片道チケット
 価格はマレーシアリンギット(MYR)で、
 [座席指定]座席指定料はノーマルシートで35MYR(約1000円)
 [快適キット] 25MYR (約780円)
 [受託荷物20KG] 65MYR(約2000円)
 [支払い手数料] 8MYR(約250円)
 [チキンサンドイッチ] 13MYR(約400円)
※()内は本日のレート 
※※各種料金は時期/便により異なります
*チキンサンドイッチは早く買えば300円でした。これまた購入のタイミングで変わります


マレーシア発便単体チケットだともろもろ割安なんです。その差額、総額約1300円。
日本発のエアアジア便を往復で手配すると(たいてい往復で買うのが普通でしょう)、行きも帰りも円の料金設定になりますが、もしこれを往復で手配せず片道づつ手配したら、帰りの便のオプションはリンギット料金設定が適応されるので安く付けることができるのです。
(※行きの便は日本円価格のママです)
片道づつ手配することは、予約番号が2つになり管理が別々になるくらいで特段デメリットはありません。そもそもLCCエアアジアは1フライトごと売りが基本だから買い方にも問題なし。

ひとつ注意を申しますとチケットを往復で買う場合と片道づつ買う場合では、チケットの値段も異なることがあります。
「別々に手配したらなぜか安かった!」なんて事例もありますので、実際購入する時に比較してみてくださいね。
それからエアアジアのチケット料金はびっくりするぐらいめまぐるしく変わります。買おうかどうか迷っているとその1分後に5000円値上がった!なんてこともあります。逆に値上がったと思ったら次の日にはまた値下がった!なんてことも。
私もよく翻弄されます(^^;)

ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 14:03
カテゴリ マレーシア2人旅ひとり旅201405
帰国便のWEBチェックイン[2014GWマレーシア旅]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

[GWマレーシア旅4/30-5/5(5/8)]
前回の往路便チェックインに引き続き、今日は帰国便のWEBチェックイン処理を行いました。
帰国便は5/5現地発なので今日4/21が14日前のチェックイン可能な日です。
自動座席指定ではペナン→クアラルンプール便は中央部の窓際から2人並び席で良い感じでした。クアラルンプール→羽田便はかなり後方の中央部通路側で2人別々となりました。”後ろの方”というのが少々ひっかかったのですが、通路側なので歩きやすいしいいかなとそのまま処理しました。一番後ろの席はリクライニングができないという噂があるのでナシですが、後ろから2-3番目だったので。

メモ:自動で座席が割り振られた時点でWEBチェックインをいったん止めると、また新たにWEBチェックインするときに別の席がまた自動で割り振られるらしく(その前にログインして最初に割り振られた席を解除する)、もしどうしても気にいらない席なら試してみる価値はありです。

ところで帰国便のフライトKUL→HNDは、私は別の日にもう1便押さえています。
というのは、もし仕事の都合が付きそうなら後ろに1-2日の有給休暇をくっつけて、旅をちょい延長しようかなという考えがあって、チケットがちょー安かったこともあって、とりあえず5/8の便を確保。つまり仕事の都合がつけば、5/5のKUL→HND便は捨てます。
 航空券を早く手配するのは超安いというメリットの半面、予定を早い段階で決めなくちゃいけないというデメリットもあるわけだけど、LCCのは安さはっぱないのでこのWブック作戦をとりました。予約してるチケットの便変更(エアアジアは有料+差額で可能)をするより安かった。
 クアラルンプール空港の新LCCターミナルKLAI2がちょうどオープンするタイミングなので、その偵察がしたいということや、未だ立ち寄ったことのない クアラルンプールの街をちょっと見てみたいと思っています。
延長するかどうかはまだ仕事の兼ね合いを伺っている感じなので、5/5のボーディングパスはとりあえず発券。

また帰国便には「オプションタウン」をかけていたりします。わずかな追加料金で運が良ければビジネスクラス(エアアジアの場合はプレミアムシート)にアップグレードできちゃうというのがオプションタウンのサービスで、過去にベトナム航空でおいしい思いをしたのですが。今回は繫盛期なので可能性は低そうです(ダメ元)。

気になるのは新LCCターミナル「KLIA2」への移転ニュース。
KLIA2への移転でエアアジアと空港側がもめてしまい、本来なら4/30完成、5/2移転!の予定が、エアアジアさんだけ移転は5/9に遅れるとかなんとか。エアアジア以外のLCCは予定通り5/2に移転するようなので、ターミナル自体は入ることはできるはずなので見るだけはできる。
ということで、5/5のクアラルンプール乗り継ぎは古いターミナルの可能性が高く、それはそれで乗継情報が事前に分かっているので安心な部分もある。
新しいターミナルの情報はガイドブックに載ってないのよね。

そんなこんなで旅まで2週間をきりました。
ワクワク半分ドキドキ半分。

ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | マレーシア2人旅ひとり旅201405 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:37
カテゴリ マレーシア2人旅ひとり旅201405
エアアジアWEBチェックインを行ったメモ[GWマレーシア旅4/30-5/5(5/8)]
 エアアジアWEBチェックインを行ったメモ[GWマレーシア旅4/30-5/5(5/8)]

4/30搭乗便のエアアジアのWEBチェックインを行いました。
ペナン島までのHND-KULとKUL-PENの2フライトです。
WEBチェックインは14日前から行うことができます。

1)エアアジア公式サイトへ。
方法は以下2通りあります。
・WEBチェックインのメニューから、出発空港名・予約番号・名字を入力して進む。
・登録してあるアカウントにログインして「予約の管理」からチェックインを行う。フライトリストの「チェックイン」をクリック

3)搭乗者を選びプロフィール・パスポート情報を入力して「次へ」
4)事前に座席指定をしていなければ、この時点で自動で席が決まります
席が気にいらない場合は有料で変更が可能です。HND-KULでは通常シートで1500円、ホットシートで4000円。預け入れ荷物の追加(有料)もここでできます。
*今回自動で割り振られた席は窓際だったのでこのままにしました。
*予約番号が分かれているオット君の席は、別途チェックインをしたらひとつ前の席の窓際でした。
*KUL-PENは運よく並び席になりました。

↓席はシートマップで確認できます

5)「次へ」進むと「チェックインの準備ができました」という表示になります。
ここでメールアドレスとモバイルへもボーディングパスを送るオプションがあります。便利なので利用しましょう。
モバイル番号は「国番号+携帯の最初の0をとったもの」を入力します。

6)「次へ」進むとボーディングパス画面が表示されますので、自分でプリントアウトしましょう。

7) 5で入力したメールアドレス・モバイル宛にも通知が届きます。メールアドレスの方にはPDF化したボーディングパスが貼付されているのでいつでもプリントできます。モバイルの方にはボーディングパス代わりのQRコードへのリンクがきます。

↓ボーディングパス。A4サイズ。


今回チェックインを行えたのは往路便だけ。帰国便はまたその日から14日前になった時点でチェックインを行うことができます。

NOTE:
LCCエアアジアは通常の航空会社と異なり、空港のカウンターでチェックイン(ボーディングパスの発券)を行うと手数料がかかります。羽田の場合1500円とのこと。


ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | マレーシア2人旅ひとり旅201405 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:53
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
2014年間旅予定と雑記
マレーシア航空失踪ニュースの動向が気になり見守っているいくらです。こんばんは。ボーイング777、あんな大きな飛行機が三日たっても見つからないなんて、ほんと不可解です。ミステリーです。

5月のGWに行くのはそのマレーシア。
乗継で立ち寄ったことはあれど入国したことはない未開の地。4/30エアアジアの夜便で出発、5/5日本帰着の6日間ペナン島の2人旅。ちょっと延長して+クアラルンプールひとりっぷも検討中。5月にオープンするKLIA2をレポートしたいのと、今後エアアジアを活用する上でクアラルンプール概要を知っておきたいなというのと、会社に遠慮せずがつんと有休とって旅したい気分のこのごろで。

そして先日格安で確保したのが年末年始のベトナムリゾートニャチャン旅。
12/27夜出発の1/2昼帰着という7日間の日程でニャチャンで年越し予定。1/3帰着でも同じ料金だったのだけど、1/3〜4は日本のお正月を満喫しようかなと思い。

早く手配すればほんとに安く手に入るのが航空券。
昨年の場合は概ね3か月前という早くない手配だったのでそこまで安くはなかったのだけど、今年は昨年の半額で旅ができそうな勢い。昨年の1回分の費用で今年は2回旅ができちゃう。
そんなこんなでさらに2つの旅を検討中。
・マイレージ台湾旅
私の貯まったJALマイルと、オット君のカードポイントをANAに移行したマイルでアジア往復できるので検討中。お互い別のフライトを利用することになるけど、特典航空券の場合2人単位だと取りにくいので別々のほうが取りやすいというメリットがあるんだよね。
台湾は新婚旅行以来なのだけど、3度も入国したわりにあまり見て回っていない消化不良気味な国でもある。九分に行きたい♪

・恒例サマーひとりっぷ
毎年夏休みはひとりっぷすることが恒例となりつつあり、今年のカレンダーを見れば8/11-12を休めば9連休。これだけあればどこにでも行ける〜・・・けど予算には限りがあるので安く行けるところ・・・となると、やっぱり東南アジア。今年はLCCエアアジアを極める年なのでエアアジアで行けるところに行くのが濃厚。

これら旅を消化して新しい旅コンテンツを生み出す企画いろいろ。
終わりのない旅をつづけてます。

ボンボヤッジ!


Photo in 上海

| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(2) | trackbacks(0) | 23:45
カテゴリ ツイッターまとめ
2014年03月07日のタビつぶ
10:05
羽田深夜1時発、いいね。ドーハ乗り継ぎで欧州やアフリカ大陸へ。>カタール航空、羽田/ドーハ線就航、6月18日から | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン http://t.co/uQGBnoQsQy
10:10
シンガポール航空傘下のLCCスクートさんも近いうちに利用してみたいエアラインなのだ。>スクート、新機内食を発表、新カテゴリでローカルフードも | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン http://t.co/FZSthC2OcZ
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ エアアジアとLCC
[エアアジア] 楽しい機内食選びと料金

[エアアジアの楽しい機内食選びと料金]
LCCであるエアアジアは機内食が別料金なのが特徴です。従来のエアラインのように決まった機内食がデフォルトで出てくることはありません。
しかしたくさんのバリエーションから好きなものを選ぶことができるのは楽しいもので画期的。機内食は当日機内で購入することも可能ですが、できれば事前に予約購入することをおススメします。
というのも、まず事前に購入したほうが割引料金(20%引き)で買えるということ。それから当日機内で購入する場合、忙しそうに動くクルーを呼びとめて注文するのでなんだか気が引けて頼みづらいから(座席が窓際とかだと余計)。また75分以内の短距離フライトの場合、予約していないと機内ではスナックしか買えません。
エアアジア側的にも事前に買ってくれてもらった方が手間が省けるしそのため割引にしているのでしょう。
ちなみに座席のポケットに機内販売カタログがあるのでそれを見て注文します。

エアアジアの機内食リストはこちらのページ (PCのみ)で閲覧できます。便によって用意しているメニューや料金が異なります。また同じ料理でも便によって値段が異なります。そんな訳でリストには値段は書いてありませんが、チケット購入手続きを進めていくと確認することができます。決済画面はメニュー選びの後なので料金確認するだけなら無料で可能。
また航空券購入時にあせって一緒に買わなくても、後から予約番号でログインすればいつでも購入することができます。フライト前なら割引価格でした。

ちなみにおいくらくらいなのか。
以下は4/30発D7便の機内食ラインナップと料金(一部)。500円〜高くて1100円。
↓クリックで拡大



次にクアラルンプールからペナン行きの国内便の機内食(一部)。2-300円台〜と国際便の機内食より安くなり、軽食も登場するなどバリエーションが多くなります。
↓クリックで拡大

気になる料理が満載ですね♪

さて以下、私が実際食べたことがあるリアルレポート。
▼パンケーキ:朝ごはんにライトに食べれる。味も悪くない。


▼アジアン料理:これはちょっとスパイスが合わず完食できなかった。


▼日本食(照り焼きチキン):味付けはちょっと独特。ご飯もちょいぱさぱさだけどま、機内食だからOKOK。


まぁそんな飛びぬけておいしい訳ではないのですが、味はともかく機内食ってワクワクするいくらです。

ボンボヤッジ!

AirAsiaGo (エアアジア・ゴー)

| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 19:18
カテゴリ エアアジアとLCC
[エアアジア] フライスルーFLY-THRUメリット・デメリット
エアアジアのフライスルー(FLY-THRU)とは、乗継便フライト通し予約サービスのことで、一度の予約(1つの予約番号)で2区間を予約できる。通常の航空会社(レガシー・キャリア)では当たり前のことなのだけど、LCCであるエアアジアの場合、航空券を買うときは1区間単位が基本なので通し予約は特別扱となる。フライスルーは用意されている区間といない区間がある。

例えば、羽田〜クアラルンプール(乗継)〜ペナン島という2区間のフライト。

●フライスルーを使わない場合:
羽田〜クアラルンプールとクアラルンプール〜ペナン島の航空券を別々に予約する。予約番号もそれぞれ発行される。

●フライスルーを使う場合:
羽田〜クアラルンプール〜ペナン島の2フライトを1度で予約できる。予約番号はひとつ。
*エアアジアの公式サイトで「出発:羽田~到着:ペナン島」で検索すれば必然的にフライスルーの便が検索される。フライスルーにしたくない場合は個別に検索する必要がある。

フライスルーのメリット:
1)乗継保証がある
もし1区間目のフライトが遅延して乗継便に間に合わなかった場合、無料で他のエアアジア便に振り替えることができる。逆にフライスルーでチケットを買っていない場合、遅延で乗継に間に合わなくても保証されないので買い直す羽目になる。

2)預け入れ荷物が到着地まで運ばれる
フライスルーでチケットを買っていない場合、預け入れ荷物はいったん自分でピックアップしてから乗り継ぐ必要がある。ターンテーブルは入国審査の後なので、つまりいったん入国する必要がある。ペナンのように国内便乗り継ぎならいいが、国際便乗り継ぎの場合は面倒。
預け入れ荷物がなければ関係ない。

3)個別に買うより少し安い


フライスルーのデメリット
メリットばかりのように思われるフライスルーサービスだけど、ちょっとしたデメリットもある。
・乗継便を選べない
乗継便は自動検索される直近の1-2便程度からしか選べない。そのためクアラルンプールに寄り道とか1泊とかすることができない。

・1区間だけフライト変更ということができない
例えば、クアラルンプール〜ペナン間のフライトだけ日時を変更、ということができない。変更したい場合は2区間同時に変更となる。

ということで、クアラルンプールにも寄り道したい場合はフライスルーではなく個別に予約する必要がある。


ではではボンボヤッジ!

エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら


| いくらプロフ | エアアジアとLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 19:05
カテゴリ 旅メモ-アジア
[エアアジア]クアラルンプール空港の新LCCターミナルは2014年5月オープン
new KLIA2 terminal is being scheduled to be opened on 2 May 2014.

LCCであるエアアジアが本拠地としているクアラルンプール空港には、LCC専用ターミナル(略してLCCT)があります。このLCCT、メインターミナル”KLIA”と同じ敷地にありながらも迂回しなくてはいけないのでなんとバスで30分以上かかるという、なんとも不便な位置にあります。乗り継ぐ時は大変。

で、その不便を解消すべくまたターミナルのキャパを拡大すべく、新しいLCCターミナル「KLIA2」がKLIAの隣に建設中なのだけど、当初2013年6月にオープン予定が工事が間に合わず2013年年末に延期された。ところが100箇所以上の不具合が見つかったとかでそれも間に合わず、2014年の5月に延期になったそうなのです。
公式発表によると、
2014年4月30日に完成、5月2日オープン。
・・・日本のGWにもろバッティングです。
そして私たちの旅にも影響します。予定では4月30日の夜羽田を出発して5月1日朝にクアラルンプール到着。帰りは5月5日現地発。となると行きは移転まっただなかの旧ターミナルで帰りはオープンほやほやの新ターミナルということになります。
うむ。混乱すること間違いなし。
KLIA2の情報があまりなくてもちろんガイドブックにも載っていなくて、いろいろ心配なんですが、どんな混乱が待ち受けているか楽しみでもあり。いい機会なのでレポートしたいと思いまーす。


「やっぱさらに延期」
なんて噂もあるのですが、エアアジアさんもそろそろ業を煮やしている様子なのでたぶんファイナルアンサー・・・かな。
KLIA2公式Facebookページには2/16付で「5/2オープン確実」という記載がありました。
KLIA2の情報サイトはこちら:英語のみですが、空港の詳細がわかります。

参考写真:



建設中の様子はこちらのページに写真たくさん載ってます。


▽こちらは現在のLCCTの国際線出発フロアの様子




▽LCCT国際線出発フロア入口


GWにクアラルンプールを経由する方はご注意あれ!
ボンボヤッジ!ばい、いくら









エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら






| いくらプロフ | 旅メモ-アジア | comments(0) | trackbacks(0) | 22:30
カテゴリ マレーシア2人旅ひとり旅201405
Next Trip to マレーシア|LCCでいく格安個人旅行
 [2014/04/30 - 05/07 マレーシア個人旅行]
今年のゴールデンウィークの旅はオット君と二人旅でマレーシア。航空券は12月中にエアアジアXで確保。その価格なんと往復32,485円(機内食や荷物除く)
マレーシア内の行き先に迷ったのだけど、今回は初のマレーシアなのでベタにペナン島をチョイス。

まだ先ですが、バリ旅レポートが一段落したので、ぼちぼち計画を詰めていきたい。

昨年初めて利用したエアアジアですが、やっぱり早めに買うとほんとに安くてびっくり。
今年はエアアジアを極める年に。

ボンボヤッジ
| いくらプロフ | マレーシア2人旅ひとり旅201405 | comments(0) | trackbacks(0) | 12:39
カテゴリ バリひとりっぷ201401
[飛行機遅延トラブル] 帰国便遅延の経緯と結果レポ[2014バリひとりっぷ]
[2014/01/01 - 01/06 バリひとりっぷ]
最後の旅レポートは帰国便のディレイ(遅延)の一件。飛行機が同時多発ディレイするとこんなにカオス!というのを体験してまいりました。
最後に遅延対策についても触れてますのでご参考ください。

いやもー、できれば二度と体験したくないです。

■19:00 デンパサール空港到着

搭乗予定の帰国便は21:05発のガルーダ航空GA421便。この便で一路ジャカルタに飛び、東京行きに乗継ます。乗継の猶予は1時間40分あるのでまぁ、普通に大丈夫です。
チェックインを済ませセキュリティチェックを抜けて出発ゲートへ移動。デンパサール→ジャカルタは国内便なので出国審査はありません。

ゲートへ向かって歩いていると、なぜかそこらじゅうに座ってる人、寝転がる人、たくさん。

「国内線のゲートはやっぱローカルだけあってみなさんずいぶん、リラックス?しているんだなぁ(つうか、マナー悪いの~)。しかしずいぶん混んでるな」
最初はそう思ったのですが、一番奥にある出発ゲートに到着すると明らかに雰囲気がおかしい。


フライトステータスを見た瞬間、その理由を理解しました。


↓ここ、注目ですよー


たくさんのDelayed
つまり、遅延
 Σ( ̄O ̄;)Oh No!!

そこらじゅうに寝転んでいる人はこの遅延便の搭乗客なのでした。
どうも悪天候の影響らしい。時間を見る限り2〜3時間の遅れというとこでしょうか。
私の乗る予定のGA421便(21:05発)は出発1時間前なのに情報すらあがっていません。そのひとつ前の便GA419便(18:55発)はあがっていまいますが、時間が未定のまま。
いったいどーなるのでしょう。日本に帰れないかもしれない?!
一番の問題は乗継です。2時間も遅れたら100%アウトで乗継便(日本帰国便)に間に合いません。
しかし今回はチケットを通しで買っている(デンパサール→東京で買っている)ので、ガルーダ側では乗継を保証する義務があります。たとえ乗継便に乗れなくても代替便を用意するなどです。
その辺の情報が、出発時間になっても出発時間を過ぎてもまったくアナウンスがありません。空港スタッフに詰めかける人々。しかし膨大なクレームに対応しきれるはずもなく、ほぼ無視するスタッフ
うーん、インドネシアクオリティ?

出発予定時刻を1時間過ぎた22時、ステータスが若干変わりました。


GA419便は2時間遅れで出発してゆきました。
GA421便はやっとタイムラインに出ましたが、時刻未定のまま。
EY便の17:55発予定が23:45になっているのが恐ろしいんですけど。
最大6時間遅れ?

周りには日本人の方もちらほら。みなさんやはりジャカルタ乗換予定のようで困り果てておりました。情報をかき集めながら静かに途方に暮れる日本人に対して、欧米人はアツイ。隣のカウンターからは怒号が飛んできました。
「Xws@paja8~:;!#dnr&n¥&%!!!!!!!!」
人間、キレると怖いです。おそらく航空券を通しで買っていない方なのでしょうか。通しで買っていない場合、乗継便に乗れなくても基本保障されませんのでチケットを買い直す羽目になります。恐ろしいですね。
とはいっても私の乗る便だって本当に乗り継ぎ保証されるのかわかりませんので不安は残ります。何時間遅れるのかもまったくアナウンスがないので身動きもとれません。
「とりあえず、飛ぶことは飛ぶみたい」
「乗継便は待っているらしい」
日本人グループがひそひそ情報交換をしているのを私も耳にして少し安堵。

ぼーっとつったってハラハラしていてもしょうがない。空港内にはショップもあるので、買い物でもしながら時間つぶしますか。
と思ったけど、ルピアをすっかり使い切ってしまった私。クレジットカードも使えないと言われ、仕方なく5000円ほどをレートの悪い両替所で両替しました。
小腹がすいたのでコンビニみたいなところで菓子パンと水を購入。


席にすわってもぐもぐしていると、機内食がふるまわれ始めました。
いや厳密に言うと、それは適当に山積みに置いてあり、客が勝手にあさってもってっている状態でした。だってクレーム対応すら対処しきれないスタッフには配る余裕なんてありません。
カオスです。

↓適当に置かれている機内食を勝手にあさる客

↓ちなみに箱の中はこんな内容でした。
もちろん暖かくなく冷や飯です。2種類あったみたい。



■22:40 GA421 突然のボーディング(搭乗)開始

なんのアナウンスもないまま、GA421便は23時前に突然ボーディングが開始されました。
よかったー!!!(≧△≦;;)



搭乗してもなかなか離陸しないまま30分は機内にいたでしょうか。搭乗客を確認するのに手間取ったのかもですね。

■24:30 ジャカルタ到着
予定時刻(22:05)から2時間半遅れの24:30 ジャカルタ スカルノハッタ空港に到着。
飛行機を降りて乗継カウンターで乗継分のボーディングパスを発券してもらう。
搭乗券を手にした瞬間、やっと本当にホッとできた。
乗継便は本当に待機していたのだ。搭乗時間は1:20になっていた(当初の予定では23:40出発)ここで空港利用料の15万ルピアも支払う。
それからイミグレーション(出国審査)とセキュリティチェックを抜ければ出発ゲートだ。
ボーディングパスに記されていた出発ゲートE5へ行くと、E5の入口に「E4に変更」という張り紙があった。混乱してるなー。
E4のゲートでは入口でボーディングパスのチェックをうけて、カウンターでまたお詫びBOXを頂いた。

↓お詫びBOXの中はチョコレートケーキとチョコバーと水。

甘いものを食べてストレス軽減ってことかしらん。

周りを見渡すとここでも多くの搭乗客がぐったり。小さなお子様連れなんかは本当に大変そう。日本行きの便なので殆どが日本人だ。だからか、地べたに座ったり寝たりしている人は皆無。Theジャパニーズマナー。


1:20。眠気で朦朧とする中、一応予定通りボーディング開始。

↓帰りは往路と同じく先頭シート。早めに予約したのでとれたのだけど、前の空間が広すぎる(3mはあいてる)のは逆に落ち着かないと勉強したのであります。


■11:00 日本帰国
当初の予定9:00成田着を2時間遅れての帰国。

いやはや、おつかれさんでした。


■コメント
飛行機の遅延(ディレイ)は今回が初めてではなく、過去に何度か経験はしていました。
過去の例:
・マカオ→台北便の遅延・・・この時は台北当日乗継ではなく台北で一泊だったので遅延しても問題なかった。ただ、私が乗る次の便は”キャンセル”になっていたので「もしこれを予約してたらヤバかった」と背筋が凍った。
・ホーチミン→成田の遅延・・・この時は日本帰国便だったので遅延しても帰国が遅くなるだけだったので問題なかった。
いずれも遅れても問題のないスケジュールだったのでハラハラはしませんでした。
 だから、ここまでハラハラした遅延は今回が初めての経験。チケットを通しで買っておいてよかったと心から思った。
あー、もひとつ事例を追加すると
・北京→ロサンゼルス便の遅延
これはけっこうハラハラした。ロスでシスコ行きの便に乗り換え予定で乗継時間が2時間くらいだったのだが、飛行機が1時間遅れて出発&到着。ロス→シスコは個別に買ったので(通しで買った訳ではないので)乗継保証なし。その状況で入国審査でえらいひっかかり、ターミナルの移動が遠くてハラハラハラハラ。
・・・ぎりっぎり間に合いましたが。

■対策
国内便やLCC(格安航空会社)に遅延やキャンセル、時刻変更は付きものです。それを想定した余裕のあるスケジューリングをするように気に止めましょう。
・1日に数便ある場合はなるべく最終便はさける
 もし最終便がキャンセルになったら、当日の他の便に変えることもできないのでリスクが大きい
・チケットを通しで買わない場合は乗継時間に十分な余裕をもつ
 乗継地で1泊するくらいの余裕があるとかなり安心
・フライトステータスをこまめにチェックしましょう
 公式サイト等で確認できます。

そんな飛行機乗継劇もまた、旅の醍醐味、旅の思い出なのであります。
ではでは、ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | バリひとりっぷ201401 | comments(0) | trackbacks(0) | 11:36
カテゴリ バリひとりっぷ201401
ガルーダのオンラインチェックインをしたメモ[バリ一人旅]
 [2013/1/1 - 1/5 バリ一人旅]
明日搭乗するガルーダインドネシア航空便のオンラインチェックインを今済ませました。
ガルーダの日本語公式サイト 
http://www.garuda-indonesia.co.jp/
はなんか、年末年始はシステムが稼働していないようでログインできず、
「なんだそりゃ」
と思ったけど、インドネシア本社のサイトからオンラインチェックインできました。
よくある話ですな。
本社のサイト
http://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/index.page


トップは日本語ですが、オンラインチェックインメニューに進むと英語表記になります。


注意事項を読んで「Agree(同意)」にチェックをすると先に進めます。
予約番号かE-チケット番号を入力して手続きに進みます。

ここでまた座席の指定・変更(指定済の場合)ができます。
オンラインチェックインを済ませると最後に「Print」「SMS」「E-Mail」の3択があります。


プリンターがあればPrintを選べばボーディングパスがプリントできます。
プリンターがない場合、SMSかE-mailを選び電話番号/アドレスを入力すれば、メールが届きます。私はE-Mailを選択しました。PDF化されたボーディングパスが添付されています。
どうにもプリントする手段がない人は当日カウンターへ行けばボーディングパスを発券してもらえます。
(余談:これがもしLCCの場合、カウンター発券は別料金だったりするけど)

ところでガルーダさんは場合によっては ”リコンファーム”が必要といういまどき珍しい航空会社。リコンファームとは搭乗前に電話などで搭乗確認をする行為です。
英語が苦手なものにとってはめんどくさいこのリコンファーム。
でもWEBでオンラインチェックインをすればリコンファーム必要ありません。
フライトの最終確認も行えるしオーバーブッキングも防げるし、WEBチェックインはリスク回避の手段にもなりますYo。

ではではボンボヤッジ
| いくらプロフ | バリひとりっぷ201401 | comments(0) | trackbacks(0) | 13:44
カテゴリ バリ島アゲイン201311
バリ島行き航空券の価格と手配メモ[個人旅行]
11月1日から5日までバリ旅行。航空券の個人手配メモ。

■航空券探しの一歩は神アプリ「スカイスキャナー」
スカイスキャナーはPEX航空券を一括で検索比較できる神アプリ。WEBサイトもありどちらでもOK。必ずしも万能ではないけれどいつもここから航空券サーチをスタートしています。
スカイスキャナー 

■日本(成田)からバリ島に行くフライトキャリア
アジア系キャリアがたくさん飛んでます。
・エアアジアX(LCC):クアラルンプール経由
・中国東方航空:上海経由
・大韓航空:ソウル経由
・マレーシア航空:クアラルンプール経由
・シンガポール航空:シンガポール経由
・フィリピン航空:マニラ経由
・キャセイパシフィック航空:香港経由
・エバー航空:台北経由
・タイ航空:バンコク経由
・ガルーダインドネシア航空:直行便またはジャカルタ経由
・JAL/ANA:我らが日本のメジャーキャリア

■バリ行き航空券の相場:価格帯は4万円〜10万円(燃油込み)
早めに手配できるのであれば(概ね3か月前)エアアジアXが安いです。オフシーズンで往復4万円台くらいから。羽田発深夜23:55なので平日仕事帰りに出発というスケジュールが組めるのがメリット。バリ到着は翌日昼以降。帰りの便はクアラルンプールで6時間くらいの待ち時間があるのがちょっと難点だが同日帰国できるのはGood。出発が近くなるとエアアジアXでさえ往復8〜10万円とかに跳ね上がります。
中国東方航空もエアアジア並みに安く出していることがあるが、到着が深夜2時なのが難点。
大韓航空は早く買っても遅く買ってもあまり価格が変わらずな6万円台。遅く手配する時は大韓が最安のことが多い。しかし乗継が悪く、数時間〜数十時間ソウルで待つことになる。
一番理想な直行便のあるガルーダインドネシア航空は7万〜9万くらいが相場
結論としては
・4-5万円台で手に入ればかなり安い
・6万円台は安い
・7-8万円台は妥当
・9万円以上だと割高

という感じ。


■11月バリ行き航空券探し
私がバリ行き航空券の検索を始めたのは8月中旬以降、出発の2ヶ月半前。
航空券は基本、早いほど安く手に入るので早めに動くのが肝心だけど、2ヶ月半前はあまり早いほうではありませんネ。
日程は11/2(土)-11/4(月)の3連休を挟んだ4日間か5日間を希望。できれば5日間。
11/1〜11/5の5日間の日程では、エアアジアXが東京〜バリ往復62100円(燃油込)でした。2ヶ月半前だと格安とはいきませんが、まぁまぁ安いです。すぐには購入しないで数日間価格変動の様子をみていると、ある日驚く航空券が出ました。

シンガポール航空 56180円
(燃油込)

「Σ(・■・ノ)ノまじですか
アジア系航空会社の中で断トツ人気のシンガポール航空がエアアジアより安い5万円台なんて。
「これはかなりバリューです(≧▼≦*)

・・・しかしやはり安いのには理由がありました。
この航空券、復路が3フライトあるんです。
シンガポール航空なら、一般的には
バリ島〜シンガポール(乗継)〜東京
というフライトになるのですが、この格安チケットは
バリ島〜シンガポール(乗継)〜スラバヤ(乗継)〜東京
と2回も乗継しなくてはならないんです。
「スラバヤってどこやねん?」
スラバヤはバリ島の隣、ジャワ島にある首都に次ぐ第2の都市。シンガポール〜スラバヤ間はシンガポール航空傘下の”シルクエアー”というLCCで飛び、スラバヤ〜バリ島は”ガルーダインドネシア航空”という、かなり異色のセットチケット。
うん、こういう変なチケット、大好き。面白そうではないか。しかも安い。
 しかし引っかかることがもう1つあるので迷う。帰国便のバリ出発時間が早朝で朝5時に空港に行かなくてはならない点だ。
前回のバリ旅で深夜到着・早朝出発でかなりくたびれたので、もう少し余裕のあるスケジュールにしたいという希望がある。今回は2人旅だし。
そこでシンガポール便をもう少し詳しく調べてみると、いろいろな便の組み合わせの選択肢があることが分かった。

■フライト組み合わせ
青がデメリット/緑がメリット部分)

A案:一番安い、行き2フライト/帰り3フライト
往路:6:35羽田発〜シンガポール経由〜19:10バリ到着(2フライト)
復路:6:30バリ発〜スラバヤ経由〜シンガポール経由〜23:05羽田(3フライト)
56180円(燃油込)
#帰国便が早朝なのがネック

B案:A案の逆で行き3フライト/帰り2フライト
往路:6:35羽田発〜シンガポール経由〜スラバヤ経由〜21:35バリ到着(3フライト)
復路:10:30バリ発〜シンガポール経由〜23:05羽田(2フライト)
65180円
帰国便の朝の出発がゆっくりになる案。しかし9000円値上がるのは悩むところ。初日の到着時間が夜遅くなるのもデメリット。

C案:行き3フライト/帰り2フライト
往路:0:30羽田発〜シンガポール経由〜スラバヤ経由〜12:50バリ到着(3フライト)
復路:10:30バリ発〜シンガポール経由〜23:05羽田(2フライト)
65180円
#B案と同じ値段/同じフライト数で行きの出発がかなり早い便なのが特徴の案。バリ到着がB案の21時より早い昼に到着するのでその日も半日使えるのがメリット。B案の帰国便メリットもそのまま

D案:行きも帰りも2フライト
往路:6:35羽田発〜シンガポール経由〜19:10バリ到着2フライト)
復路:10:30バリ発〜シンガポール経由〜23:05羽田(2フライト)
75260円
#理想の”往復ともに2フライト”。これで行ければ楽なのだけどやはり値あがる。

エアアジア案:
往路:23:55羽田発〜クアラルンプール経由〜
          翌日12:30バリ到着(2フライト)
復路:6:05バリ発〜クアラルンプール経由(6時間待ち)〜22:30羽田(2フライト)
62100円
#同じ5日間でも深夜23発・翌日昼到着なので同日着のシンガポール便に比べると滞在時間がだいぶ短くなる。しかし逆に深夜発なので、1日前(仕事帰り)に出発するという選択もでき、そうすると滞在時間はC案と同じくらいになる。しかし帰国便の朝4時空港はネック。

■私の結論
最終的に決めたのは、C案。
価格に対してメリットが多いバリューな(価値ある)チケットはこれである。
シンガポール航空のこの羽田0:30発SQ633便は、仕事の後に乗れて寝ている間にシンガポールに到着できるので週末海外も可能な便であり人気が高い。それを含めてこの価格はかなり安い。
このチケットを販売していたのはExpedia(エクスペディア)。手続きはExpediaのサイトに飛んで行いました。

C案:65180円(燃油込)
往路:0:30羽田発〜シンガポール経由〜スラバヤ経由〜12:50バリ到着(3フライト)
復路:10:30バリ発〜シンガポール経由〜23:05羽田帰着(2フライト)


■ガルーダの直行便について
羽田を深夜1時に出発して直行便でバリに朝8時に着くというもっとも楽なアクセスができるガルーダのGA887便。このチケットは基本、個人より旅行代理店に優先して卸されているようです。なのでもしこの便を利用したい場合は旅行代理店で探うほうが早いです。基本はツアーとしてホテルとセットで売られていますが旅行代理店によっては航空券単体で販売もしています。中でもこのチケットを一番多く確保しているのはガルーダの公式代理店である「ガルーダオリエントホリデーズ」。最初にチェックしよう。


■航空券購入後の推移
航空券を購入した後も今後の参考に航空券の動向チェックを続けました。

購入4日後に私の買った航空券は85330円に値上がり。最安だった56180円のチケットは76330円に値上がり。しかしスカイスキャナーではなくチケット販売元Expediaのほうでチェックしたらまだ同じ価格で存在していたのでスカイスキャナーの性能に疑問。

9月上旬の時点では62100円だったエアアジアが76200円に値あがった。

9月中旬の時点では最安値のエアラインががらりとかわり、マレーシア航空(¥63268)や大韓航空(¥64780)が出てきた。どちらも安いけど乗継が悪く乗継地で10時間とか待つことになるのがデメリット。帰国便も同日着不可で翌日になってしまう。

9月下旬の時点ではガルーダインドネシアが最安値に出てきて驚いた。直行便ではなく乗継便だが¥62600円。出発1ヶ月前でこれは安い。しかし行きは23時バリ着、帰りは0:50発という便だったのでガルーダの中でも不人気の便であった。直前に残席を埋めるべく値下げしたのだろうね。でも2日後にはこの安いチケットはなくなった。

10月上旬になると最安値は大韓航空一色だった。価格は68000円前後。
シンガポール便は朝便1回乗り換えが75370円、夜便翌朝現地着便が83760円。
ガルーダは人気の羽田深夜1時発の直行便が96100円。残っていてもこの値段じゃ手が出ない。

10月下旬、最安値は相変わらず大韓航空一色で価格も価格は68000円前後のまま。
シンガポール航空の朝便1回乗り換えは93780円。
エアアジアが103500円(ぶっとび価格)
ガルーダの直行便が20万円(ウヒョー)


ずいぶん長くアツくなってしまいましたが、防備録も兼ねたメモでもあり今後の参考までに。
ではでは、ボンボヤッジ


| いくらプロフ | バリ島アゲイン201311 | comments(0) | trackbacks(0) | 18:16
カテゴリ マイレージとクレジットカード
Diners Cardで国内海外空港ラウンジを利用してみたメモ
なんの間違いかDiners Card(ダイナースカード)を持っている私。ダイナースは国内外の空港にある専用ラウンジを無料で使うことができるので、旅のついでにあちこち利用してみました。今回はそんなお話。

■成田空港ラウンジ
まずは我らがおひざ元成田。利用したのはターミナル1(出国審査後)にある
「KAL Business Class Lounge」
複数のエアラインのビジネスクラス以上の乗客も使えるラウンジとしても供用されている点では質の高さがうかがえます。バリューです。同伴者はUS$28。



出発フロア(出国審査後)ひっそりと奥まったところにあります。


広くて綺麗で高級感あるモダンなインテリア。




バーコーナーのフリードリンク、フリーアルコール



朝だったのでおにぎりがおいてありました。他にもクッキーやスナックなどもフリーです。




ちなみに庶民の私は軽食があるのを知らなかったこともあり、同じターミナル内にあったマックで買ったモーニングセットを持ち込んで食べた。わはは。
#空港内の飲食店はどこも空港価格で朝定食的なものが1000円以上する中、マックがあるのは助かる。庶民の味方マクドナルド万歳。
ラウンジ内はすいていて静かだったのですが、入口カウンターでトラブルがあったようでおっさんがスタッフ相手に怒鳴り散らしていてうるさかった。。。


 ところで、ラウンジが
出国手続き前のフロアにあるか、出国手続き後のフロアにあるか
で使い勝手が変わってきます。出国手続き前のラウンジは早い時間に空港に来ていないとゆっくり利用できませんが(混雑も考えると出発2時間には出国審査を抜けるべきなので)出国手続き後に利用できるラウンジは出発ぎりぎりまでゆっくりできるからです。
 成田空港でダイナースカードで使える出国審査後のラウンジは、ターミナル1には上記のラウンジがあるのですが、ターミナル2には現在出国審査後のラウンジがありません(以前はあったようですがなくなってしまったようです)
そこが残念なところです。


■上海 浦東(プードン)空港
ターミナル1にあるVIPラウンジ「VIP Lounge No.1/No.37」が使えます。
同伴者は有料でUS$28。
利用したのはバリへ飛ぶ乗継便を待つ間。


室内。革張りのソファーが並びます。
天井がひらけているのでよくいえば開放感、悪くいえば落ち着かない。



フリードリンク(お酒も無料)だけではなく、夕方はちょっとした料理も並び自由に食べられる。サラダ、サンドイッチ、ホットミールはチャーハン、焼きそば等。





ただ、無料WiFiはありませんでした。


■マレーシア クアラルンプールLCCターミナル
LCCターミナルにもVIPラウンジがあります。
「PLAZA PREMIUM LOUNGE」がダイナースカードで無料で利用できます。同伴者は25US$。カードがなくてもお金を払えばだれでも利用できるようです。
利用したのは、羽田へ飛ぶ便を待つ間。



広くはないですが、快適なソファ、電源もあり助かりました。
LCCターミナル待合室の椅子は固い椅子なので、ここのソファはくつろげます。



無料のブッフェコーナーもありました。
ホットミールはライス、豆のあんかけみたいなもの等、焼き菓子やもち系スイーツ等も並びます。ドリンクはアルコール含めもちろんそろっています。





コメント:
「料理お酒も全部無料なんてセレブなラウンジ、一度でいいから利用してみたい!」
その存在を知った時はそう思っていましたが、実際に利用してみるとその点については思っていたほどメリットを感じなかった。せっかく来た異国、どうせならお金を払ってでも好きなものを買って食べたいし、なんだか分からない料理でお腹を満たすのはなんとももったいない。
空港での待ち時間はお店をあちこち見て回っていればあっという間に時間は過ぎちゃうし、今回は物珍しさ&せっかくの無料付帯サービスなので利用しましたが、空港をウロウロ歩き回りたい私にはゆっくりする余裕がなかったり。
ただクアラルンプールでは、体調不良だったのでここでくつろげたのは大いに助かりました(^^)
| いくらプロフ | マイレージとクレジットカード | comments(0) | trackbacks(0) | 12:35
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
モルディブ航空券の値段
__.PNG
先日「缶動のモルディブナイト」という観光招致イベントに参加して以来、モルティブ熱がちょっと高めのいくらです、こんばんは。
そんなタイミングでエアアジアのダイレクトメールに「モルディブ(マレ)行き12643円」という記述を見てつられて公式サイトにひとっ飛び。エアアジアもマレ行きがあるって知らなかった。
でもよく見ると日本発ではなく「クアラルンプール発」のチケットの値段でした。ということで、日本〜クアラルンプールとクアラルンプール〜マレのチケットを個別に手配しなくてはなりません。このルートは日本から通しで手配できないようです。
で、試しにこの年末年始を絡めた日程で検索したら、12/30出発〜1/6帰国の日程だと合計約12万円強でした。
「まー、安くはないけど、年末年始からめてこれならお得なんじゃないの?」
と一瞬思ったのだけど、スカイスキャナーで検索してみたら似たような日程で
安心のJALが13万円台でした。
JALで1万円程度の差なら無理にLCC使うメリットはありませんネ。
というか、この時期でJALで13万というのが安いのかも、と思ったのだけど、どうやらモルディブ便は1年を通して航空券の料金が大きく変わらないのが特徴のよう。


以上、モルディブ航空券プチメモでした。
ボンボヤッジ!
| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 20:24
カテゴリ バリ島アゲイン201311
Next Trip 2013 BALI!
8月のバリ一人旅から早1か月が過ぎました。旅の強烈な余韻もクールダウン。
「鉄は熱いうちに打て」
と は言ったもので、余韻があるうちはホームページの更新もめちゃくちゃはかどるのですが、時間が経つほどにはかどらなくなるのがいつものパターン。
ひとつの旅がクールダウンするのと引き換えにやってくるのが、次の旅熱。私の”旅に出たい”という好奇心はまだまだ枯渇しないみたい。
そして、次の旅を決めました。
11月。上旬に3連休があってオット君の誕生日も絡むので、有給休暇をくっつけて5連休を作り旅に出ますオット君バースデートリップ企画
行き先は
バリ島。


ハイ、まさかの連バリです
恋に落ちたバリにオット君と行ってみたいと思ったから。やり残したこともいっぱいあるし。
それに5日日で行けてお手頃な航空券があるところで興味が持てる国、という条件で探したらめぼしい都市のお手頃航空券は、中国系か韓国系。中国と韓国がダメなオット君は絶対乗りたがらないのでパス。。。そしてためしにバリ行きを検索したら、中国系・韓国系ではない、とってもバリューな航空券を発見★評判の良いシンガポール航空がLCCであるエアアジアXよりも安く出していた。しかも払い戻し可だったりマイレージ100%チャージだったりと好条件。で、即決(いや、ちょっと迷ったけど)。シンガポールスリング飲みながら向かいましょー♪
(チケット探しと手配・料金についての詳細はまた次回)

実は前回のバリ一人旅は最初から最後まで体調不良でした。出発日前日に成田に前泊したときからどうにも体調がすぐれず食欲もなく、現地に着いたら少しは良くなったものの始終なんだかぼんやりしていて100%楽しめなかった。いつも以上にひどい車酔いをして何度もグロッキーになり、そのせいで行くつもりの世界遺産ジャティルイもキャンセル(車で2時間と聞いて萎えた)。帰りのクアラルンプールでも本当は時間があったので市内を元気に歩き回ろう!とか計画していたのに、気分が良くないので6時間ずっと空港のラウンジでぐったりしていたり。
そんな、なんとも消化不良な旅でした。

だから次の旅は万全のコンディションで臨みたい。
世界遺産ジャティルイ行きリベンジや、SPAだけ受けたアメージングなウブドのピタマハに今度は宿泊してみたいし(値段が値段なので検討中)、サーフィンのメッカであるバリでサーフィンデビューもしてみたい。バリSPAももっとやりたいし、体調不良や時間がなかったためにほとんど食べられなかったインドネシア料理も堪能したい。前回お世話になったガイドさんにも再会したい。

そんな感じで次のバリ旅に向けての記事を今後UPしてゆきまーす。
ボンボヤッジ
| いくらプロフ | バリ島アゲイン201311 | comments(0) | trackbacks(0) | 16:02
カテゴリ ツイッターまとめ
2013年08月29日のタビつぶ
03:38
03:26 03:40 17:17 Optiontownの申し込みと返金(払い戻し)の手順|エアアジアX http://t.co/eDmWy2n52o #jugem_blog ht...... http://t.co/rBmnBZo0AJ
10:19
バリ一人旅 サイトトップページアップしました。順次レポートやダイアリーを更新します^^ http://t.co/4bJHCirF3U http://t.co/artoxJGDl8
21:31
[更新]ベトナム中部 旅レポ トップページUP http://t.co/eQ1Cecraie
21:45
評判のよいシンガポール航空が安いのでエアアジアを買うメリット皆無。「LCC は安い」ってすりこまれてるけど、探してみるとLCCより安いメジャーエアラインのチケットってある http://t.co/812vVIRLMR
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ バリひとり旅201308
夏休みバリ行き航空券の値段と初めてのLCC
 8月15日から18日まで4日間、繫盛期である夏休みドピークにバリ(デンパサール)に飛んだわけですが、航空券がいくらだったかと言うと、
往復合計67400円でした。
これ、けっこう苦慮して手配しました。この時期にしてはかなり格安に手配できたと思っています。
当初は往復ともにエアアジアXで考えていたのですが、それだと75000円くらい。それでよくよく調べてみると、片道づつ別々に買ったほうが安いという計算がはじき出されたため、今回のように
行きは中国東方航空、帰りはエアアジアX
という変則的な買い方となりました。こういう買い方をしたのは初めてですが全く問題なかったです。
それぞれの航空券代は

中国東方航空 31490円
エアアジアX 35910円(機内食や荷物のオプション込)

と言う感じで、なんとLCCのほうが高い結果となりました。
ただ失敗だったのは預入荷物を念のため20KG(約4000円)で購入したのですが、実際には帰りの荷物は7KGだったのでなんと機内持ち込みでき無料で済んだのです。4000円損したなぁ。これがなければ往復ともにほぼ同じ料金。おいしくない機内食もいらなかったのでこれで-1000円。それを加味すると62000円で手配できていたことになります。次回への反省点。
エアアジアXを帰国便で利用したのはその日のうちに帰れるからでもありました。
中国東方航空だと帰りの便が翌日到着しかなかったのだ。

今回初めてLCCというものを利用しましたが、感想としては
「思ったより普通である」
座席ピッチが狭いと聞いていたけどそんな風には感じなかった。
ただ機内がはんぱなく寒かったのと、機内食があまりおいしくなかったのが残念ポイント。
あ、デンパサール→クアラルンプール線では座席のリクライニングボタンが壊れていて倒れなかったというのもあるな。。。
ま、やっぱり「安いなら今後も使ってもいいかな」という結論です。
LCCでない航空会社のほうがLCCより安いチケットを出している場合も多々ある。

中国東方航空も今回初ですが、可もなく不可もなく、普通でした。
行きは隣の席が空席だったのでラッキーだったり
機内食は2種類から選べLCCよりずっとよかったので、印象はけっこう良いです。
機内持ち込み荷物の重さ制限が5KGとエアアジアより厳しいのは知らなかったのでびっくりしましたが、6KGを大目に見てくれたのでこれまた印象ヨシ。
北京立ち寄りも面白かったし、大満足でした。


ではでは、ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | バリひとり旅201308 | comments(0) | trackbacks(0) | 18:43
カテゴリ バリひとり旅201308
弾丸バリ4日間一人旅の概要
 弾丸バリ4日間一人旅の出発が明日に迫りました。早朝便なので今日は成田空港近くに前泊します。成田に泊まったことがないので、早めに家をでて成田周辺を散策使しようかななんてぼんやりと考えていたのですが、旅の調べごとや手配が終わっていなくて、今も自宅のPCの前にいますorz...。
そんな感じになんとかぎりぎり整えた今回の旅の概要です。

旅のテーマ「2012世界遺産認定”ライステラス”とバリニーズエステ満喫

8/15出発
成田10:00発 中国東方航空 13:00 上海(乗継) 21:00 発
デンパサール到着は翌8/16 2:40(深夜)
 -上海乗り継ぎで6時間の猶予があるので立ち寄り検討中
 -デンパサール深夜到着のため、滞在ホテルに送迎をリクエスト
 -ホテルは空港近くのRama Beach Resort & Villas(1泊¥7200)
 -チェックインは3時過ぎ。翌朝すぐに出発なので滞在時間短し。。。

8/16
7:00 東部トレッキングツアー出発
 -ライステラスやローカルな村、穴場ビーチを訪れる


バリ島(トリップアドバイザー提供)

バリ島(トリップアドバイザー提供)

こんな景色見たら泣く。

夕方 ウブドのホテルにチェックイン

 ホテル Bali Spirit Hotel And Spa

バリ スピリット ホテル&スパ(トリップアドバイザー提供)

素敵。最近ネイチャーがマイブームです。

ウブド散策
買い物とかグルメとか

8/17
10:00 バリニーズエステ体験
  ホテル『ザ バイスロイ バリ』併設のザ ルンバ スパに予約リクエスト

ヴァイスロイ・バリ(トリップアドバイザー提供)

これはヤヴァイ。

13:00 チャーター車にて移動
 トゥガララン(ライステラス
 ジャティルイのライステラス(昨年世界遺産認定)

バリ島(トリップアドバイザー提供)

タナロット寺院(海に浮かぶ寺院。サンセットが美しい)
夜 空港近くのホテルチェックイン
 ホテル Green Garden Beach Resort and Spa (1泊¥8660)

8/17
早朝4時に空港へ移動
6:00発 エアアジアX クアラルンプール乗り継ぎ 23:30羽田帰着
 -クアラルンプールで乗り継ぎに5時間あるので状況によって入国して散策したいが、街中まで1時間かかるらしいので迷い中。
-羽田到着が遅い&LCCなので遅延などの可能性もあるので、羽田近くでホテル確保
 ホテルマイステイズ蒲田


今回の旅のポイント
・4日間弾丸経由便でもここまでできる!というのを試す。山も海も農村もリゾートも都会もぜんぶ盛り。
・今回は行きと帰りを別々に手配するという初の試み(そのほうが安かった)
・LCC(エアアジア)を初めて利用体験


| いくらプロフ | バリひとり旅201308 | comments(0) | trackbacks(0) | 11:40
カテゴリ バリひとり旅201308
エアアジアのWebチェックインを行てみたメモ
 エアアジアX(エアアジアの国際線のほう)は出発の14日前から4時間前までに事前WEBチェックインができます。出発の6日前に当たる本日、とりあえずやってみました。
乗るのは18日のデンパサール(バリ島)発〜クアラルンプール乗り継ぎ、羽田行きの便です。(*東京→バリは中国東方航空利用なので帰りだけ)
モバイルでも可能のようですが今回はPCから行います。

1. 公式サイトにアクセスすると、WEBチェックインのメニューがあるので、出発空港名・予約番号・名字を入力して進みます。

2. 搭乗者の名前を選びます。
今回は一人旅なので名前はひとつだけしかありません。生年月日やパスポート情報を入力し次に進みます。

3. 搭乗する便の情報が出てきます。
自分の座席番号が指定されていました。

・座席指定について
航空券購入時に座席指定していなければこの時点で自動で指定されるようです。私の場合、デンパサール→クアラルンプールだけ座席指定を入れていたので(有料18000ルピア/170円)、ここは11Aと決まっていて、指定していなかったクアラルンプール→羽田は自動で割り振られた43Dとなっていました。センターの通路側です。通路側ならまぁいいかな。
ここで座席を変更することが可能ですが追加料金がかかります。費用はHot Seat(よい席)で345000ルピア(約3200円)、一般座席がどこでも110000ルピア(約1000円)でした。出発地の通貨なのですねぇ。この料金はデンパサール→クアラルンプールではそれぞれHot Seat 95000ルピア(約900円)、一般座席18000ルピア(約170円)でした。フライト区間によって異なるんです。



・受託手荷物について
これもこの時点で変更できます。
私は購入時に15KG指定していましたが、もし20KGに変更する場合はデンパサール→クアラルンプール40000ルピア(約380円)、クアラルンプール→羽田45000ルピア(約420円)でした。帰りに荷物が増えたことを考え、20KGに変更することにしました。もし当日になって容量オーバーだと高額な追加料金がかかります。このへんがLCCの注意点です。

・エアアジア旅行保険
ここで保険の申し込みチェックがでてきます。55000ルピア(約500円)です。別途旅行保険に入るのなら必要ないでしょう。キャンセルできます。よくわからないままチェック入れて申し込んじゃうひと多発のようです。

4. 3で変更した場合、次の画面でクレジットカード決済になります。使えるのはVisaかマスターのみ。決済が完了して次へ進みます。

5. "チェックインの準備ができました" の画面になります。ボーディングパスの発行に移ります。
方法は3つ。
 1. プリンターで印刷
 2. メールで受け取り後で印刷
 3. 携帯/スマフォで受け取る(携帯電話番号を国番号付きで入れる)
 例:090-1234-5678 なら 819012345678 です

私は全部チェックして進みました。


6. 今まで日本語だったが突然英語のページが出てきます。
  もろもろ注意点が描かれています。


”I confirm that I have read and understood this notice and there are no Dangerous Goods or Prohibited Items in my hand luggage or checked-in baggage.”(私は注意を確認しました的な内容)

にチェックを入れて次に進みます。

6. ボーディングパスが表示されます。同時にプリンターも起動します。


プリンターがあればそれを印刷しましょう。
同時に携帯電話とPCメールにもメールが飛んできました。
携帯メール:メール内にあるリンクに飛ぶと四次元バーコードが表示される。これがボーディングパスの代わりになる。
PCメール:ボーディングパスがPDFとして貼付されている。これを印刷する。


その他注記:
・操作の途中で時間を置くとあっという間にタイムアウトになり最初からやり直しになります(今回これを書きながらだったので3-4回くらいました)
・ボーディングパスの印刷を忘れ、当日カウンターで発券してもらうと追加料金がかかるようです。LCCはなんでも追加料金です。
・WEBチェックイン後も次のことは変更可能です。
機内食、座席指定、受託手荷物のサイズアップ
・モバイルチェックインした場合は空港カウンターで無料で搭乗券を発行できる。(基本的にはカウンター発券は有料)

| いくらプロフ | バリひとり旅201308 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:16
カテゴリ バリひとり旅201308
バリ一人旅によせて
 来月の8月15日から18日までインドネシアのバリを一人旅します。会社の休みにかぶせた4日間の弾丸トリップ。やっと日程が固まりました。
インドネシアは今回2度目の訪問です。初めて旅したのは2004年の5月。もう9年も前です。

・・・あれから9年っΣ(・・ノ)ノ

時の流れは早いっす。
旅行記はこちら インドネシア&シンガポール一人旅2004

このインドネシアの旅は、それまでの貧乏旅行とは異なる旅スタイルに目覚めるきっかけとなりました。それまでヨーロッパとアメリカしか旅したことがなかった私にとってインドネシアの旅は初めてなことばかり。

・こんなに物価の安い国を旅したのは初めてだった
・物価の安さもあって、ガイドやチャーター車を初めて利用した旅だった
・旅先でエステを堪能したのも初めてだった
・旅先で初めて”泊まりのオプショナルツアー”を利用した
・ホテルでのんびりする、ということを初めて覚えた
・初めてのリゾート地のひとり旅だった
・めずらしい南国フルーツを初めて食べまくった


いまだに覚えている。
日が暮れたマノハラホテルのオープンエアレストラン。
客は私たったひとり。
目の前に見えるのは、ほのかにライトアップされた巨大遺跡”ボロブドゥール”
遮るものは何もない。

あの時のゾクゾクした感覚、
もう、死んでも悔いはないと
確かに思った。




そんなバリを9年ぶりに再訪するのはとても感慨深い。
今回の旅も”初めて”がある。それはLCCを使うということ。
エアアジアXに初めて乗ります。予約する時に普通の航空会社とは異なり、いろいろなオプションを選ぶのが新鮮だった。機内食を選ぶのは楽しい!
そしてもうひとつ、行と帰り異なる航空会社を利用します。これも初めての試み。
エアアジアを利用するのは帰りの便だけ。行きは中国東方航空を利用します。上海経由です。それぞれ片道で購入しました。
なぜならば、そうするのが一番安かったから。

ということで、以下のような一方通行の航路になります。

往路(中国東方航空):
成田空港発〜上海乗換〜デンパサール(バリ島)着

復路(エアアジア):
デンパサール(バリ島)発〜クアラルンプール乗換〜羽田空港着


成田から出て羽田に帰ってきます。
行きの上海は乗り換え時間にけっこう猶予があるのでたぶん入国してちょっとプラプラするかも。帰りもクアラルンプールでそれができればいいけど、猶予が3時間だけなので難しいかな。もしそれができたら、4日間で中国・マレーシア・インドネシアの3か国を巡るアホな旅になる。

旅で”初めての体験をする”っていうのはとにかくワクワクする。
初めてのLCC、初めての往路違うエアライン、初めて泊まる宿、初めて訪問するスポット。
バリは二度目だけれど行っていないところがたくさんある。しかもつい最近世界遺産認定された棚田(ライステラス)は絶対みたい。そして前回は持っていなかった一眼レフを今回は必携する。いい写真をたくさん撮りたい。旅の半分くらいは写真のためでもある。


今回、有休を一日もとらずにたったの4日間で日程を収めたのは事情があって、会社の同僚が退社するのでそうやすやすと有休がとれないと思ったから。・・・なんだけど、もうそんなの私が気にするこっちゃなくて足りない人員は会社側がなんとかしなきゃいかんことなんで、休みとって+2-3日すればよかったなと、今となっては思う。
ま、それはまたこの次の旅で。

ではではボンボヤッジ
| いくらプロフ | バリひとり旅201308 | comments(2) | trackbacks(0) | 01:25
カテゴリ ベトナム2人旅201305
旅レポ5/5:フライトの大幅遅延と帰国 [ベトナム中部個人旅行]
[旅レポート5月5日最終回 ベトナム中部個人旅行2013]

今回のベトナム中部の旅も最終日。
起きたのは早朝2時半。5時55分発の日本帰国便に合わせ、3時半ホテルをチェックアウト。早朝出発であることは事前に知らせてあり、空港への送迎もスムーズに手配してもらいました。チェックアウト手続きは滞在している新館ではなくお向かいの旧館のフロントデスクに案内されて行いました。フロント係の人がロビーのソファーで横になっていたのはまぁご愛敬w。嬉しかったのは朝食が食べられない私たちのために「朝食ボックス」を用意してくれていたこと。内容はどうあれすばらしいホスピタリティ。

↓早朝2時半、さすがにまだ暗い。
空港までは、ホテルの送迎車ではなくこの時間はホテルが手配してくれたたタクシーで移動でした(宿泊費込)

↓朝食ボックスにはサンドイッチとバナナとミネラルウォーター


3:45 空港チェックイン。出発の2時間前。
帰国便のボーディングパスを手にする瞬間はいつもホッとする。


セキュリティチェックを抜けて出国審査も無事通過して、あとは出発を待つのみ。時間が時間なのでお店はどこも開いていなくて買い物で時間つぶしは無理そうなのがちょっと残念。
出発ゲートでのんびり待機です。

30分経過〜1時間経過〜

あれれ、おかしいな。
出発時間が迫ってきてもなかなか搭乗開始されません。
ちょっと遅れているのかな?
まぁ、多少の遅れはよくあること。気長に待ちましょう。

5:55発だった成田空港行きVN302便は 6:10に訂正されDelayed(遅延)の表示にかわりました。


しかしその6:10を過ぎても搭乗開始される雰囲気はぜんぜんありません。はてさて。
電動掲示板の時間も訂正されず、一体何時に出発なのかさっぱりわかりません。

7:00 まだ何もアナウンスありません。
閉まっていたお店もぼちぼち営業が始まりだしました。
ヒマなのでウロウロしたいにも何時に出発かわからないのでうかつにウロウロできません(してたけど)

7:30 アナウンスが入りました。
「VN302便は”テクニカルプロブレム”により機材変更となります。出発ゲートが変わりますので移動してください」

Σ(・Д・ノ;)ノナントっ!
これは初めての体験。乗る予定だったヒコーキに何らかの整備不良があった模様です。
出発時間は7:15に訂正され、出発ゲートも移動です。ゲート9はボーディングブリッジだったのだけど移動したゲート10はバス&タラップ用ゲートでした。

しかし7:15になっても搭乗開始の気配ナシ。
ここぞとばかりに開いたお店を物色し買い物を楽しみました。手持ちのドルやドンを使いきってしまうぜ〜♪タナボタタナボタ〜♪ なんだかお腹もすいたのでカフェで2ドルのデニッシュ買って食べたり、落ち着きのないいくら。

7:35 やっと搭乗が開始されました。
バスに乗り込み移動してタラップで飛行機に乗り込みました。機材変更したら席変わっちゃうんじゃ?とか思ったけど全く同じ機種でした。整備不良とはいえ、ほんの2時間足らずで変えの(予備の)機材用意できちゃうってすごいよね。そこはくさってもベトナム代表フラッグキャリア。そもそもの整備不良が問題だというのはさておき、これがもしLCCならフライトキャンセルだっただろうし。


搭乗してから
「うぉぉぉぉ」
とちょっとテンションあがったのは、席がエコノミー先頭(ビジネスシートとの境目)だったこと!ちょっぴり足回りが広いのです。
これ、自身で指定した訳じゃなくて自動で割り振られた席だったので余計に嬉しかった。


でも庶民とセレブの垣根であるカーテン隔てたひとつ前は別世界の快適ビジネスクラス・・・。
さぁ、あとは日本へ帰国するのみ。6時間後には成田です。

・・・ところが。

「出発しないねぇ」
搭乗してからかれこれ1時間が過ぎようとしていた
ついにはドリンクまでふるまわれた。
いったいどんな問題が発生しているのかと思ったら、

遅延によりこの飛行機に乗らないことになった乗客の荷物を取り出しております

だってさ!
そりゃ骨が折れる。
2-3時間の遅延で搭乗をやめちゃうお客さんって、それだけで日本に行くことを諦めたのか?それとも別のフライトで飛ぶのか?そこが気になります。

そんなこんなで結局出発できたのは定刻の3時間遅れの9時過ぎ。
成田に到着したのも定刻(13:50)から大幅に遅れた16:30となりました。


ベトナム航空、出発前から度重なるスケジュール変更に、行きも帰りもフライト遅延と今回はなかなか翻弄されましたが、スケジュールを多少の融通をきかせられるように組んだので致命的なことにはなりませんでした。
旅の計画には余裕が必要ですな。
でもこんな風なプチトラブルも、思い返してみれば楽しいもんです。内容が解りきった旅なんかつまらんでしょう。


22記目となる[旅レポート ベトナム中部個人旅行2013]は今回が最終回です。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

See you next Trip ボン・ボジャッジ!



| いくらプロフ | ベトナム2人旅201305 | comments(0) | trackbacks(0) | 18:19
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
Next Trip?
 旅から帰ってきたばかりなのに、もう次の旅のことばかり考えているいくらです。こんばんは。何かの病気でしょうか。いうなれば、旅依存症とか。
ま、ほんとに行くかどうかは別として、旅の計画を考えることはそれ自体が楽しい趣味。
次の旅となると連休がとれる8月のお盆休み。ピークシーズン真っただ中なのでもちろん高いです。お得な航空券ないかなーとちょいちょい探していると、
「おっこれは」
と思う手頃な航空券がありました。
行き先はインドネシア、バリ島。会社の休みである8/14〜8/18の5日間ぴったんこの日程でなかなか安い。有給休暇とらずに行けるに越したことはない(周りに気を使うから)。
お値段は約7万円。そしてエアラインは「エアアジア」。すっかり市民権を得たLCC(ローコストキャリア)です。
「LCC乗ったことないし試してみたいなー」
そんな思いもあり、経由するクアラルンプール(マレーシア)に行ったことがないということもあり、出発空港が”羽田”ということもあり、興味度は高い。

バリ島は1度だけ行ったことがある。もう9年も前になる。その時はシンガポール経由だった(その旅レポはこちら)アジア圏で初めて1人旅をした国であり、思った以上に印象深い旅だった。それまで安宿パッカーだった私が、物価の安さも幸いして”アジアンリゾート”のすばらしさに目覚めてしまった旅だった。のんびりした空気やウブドのどこか懐かしい雰囲気、居心地の良さは今でも覚えている。ジョグジャカルタの巨大遺跡には魂を抜かれた。
「バリを再訪するもいいなぁ」
バリ島行き航空券はもうひとつ安いところがあった。「中国東方航空」だ。上海乗り継ぎとなる。これまた今まで利用したことがない。
LCCのエアアジアと中国東方航空が同じ値段だったら、中国東方航空のほうがLCCではない分、メリットは多い気がする。LCCは機内食や荷物などすべてがオプションなのに対して中国東方航空はそれらが普通にちゃんとついているからだ。とはいっても中国東方航空の評判はそれほど高いものではない。
これは悩ましい選択。
中国東方航空を使えば上海乗り継ぎの時にうまくすればちょっと市内観光もできる。上海の街にこれといった思い入れはないが、リニアモーターカーには乗ってみたい。

そこでふと思った。
「両方使えばいいのじゃマイカ?」
行きを中国東方航空、帰りをエアアジア。
これなら両方のエアラインを体験できるしうまくすれば上海もクアラルンプールも寄れちゃう。
「やまてよ。オット君は中国まるで興味ないというか、むしろ行きたくない国No1なんだよなー」
しかるに。オット君は夏休みは自由に取得できるというウラヤマシイ環境なので、無理にチョー高いこのスケジュールに合わせて同じ国に行ってもらう必要もないのだった。今回は1人かな。でもとりあえず変にこねくり回さないでシンプルにエアアジアでいったほうがいいかな。
そこで寄り道できるクアラルンプールについていろいろ調べてみたんだけど・・・

うん、まるで興味もてん。

ビルが立ち並ぶ大都会。どうにも行ってみたい場所がない。
そしてテンションが下がり始めるのであった。
純粋にバリだけ行けばいいじゃんとかも思うんだけどネ。なんかこう、+αを求めちゃう癖が。
ほんとは大好きなヨーロッパに行きたいのだけど、お休みとれないし時期的にチョー高くて15万とか20万とかするから無理無理。8/14-8/18の5日間でイケて安いところ、できれば行ったことのないところ。条件はそれだけなのだけどな。

実は当初は別プランを考えてた。それは
バイクでフェリーに乗って北海道に行きツーリング
これはもう何年か前からいつかは、いつかは、と思いつつけている企画なんだけど。安い航空券見つけたもんだからうすらいじゃったあたり、、、私はまだ海外旅行フリークなんだなーとあきれるのでありました。


そして自戒を込めて
「遠くばかり見てないで、自分の足元や周りにも目を向けようぜ」


本日のバーチャルトリップアワーはこれにて。
ではではボンボヤーじ。


| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 21:24
カテゴリ ベトナム2人旅201305
旅の費用結果とベトナムの物価[ベトナム中部個人旅行]
旅を終えた後の事後処理作業をこまごま行っています。写真のバックアップや確認、整理、リサイズ、事前に作成した旅行程表の更新、そして旅の費用計算。
このあたりの必要以上の几帳面さは典型的なA型タイプだなと自分でも思います。(でもホントは「テキトー」「アバウト」がデフォルトでB型のオット君もびっくりな側面も併せ持つ)
やーしかし、この事後作業も一連の旅のフローの中の楽しいひと時でもあるのです。

前置きが長くなりましたが、先のゴールデンウィーク旅「ベトナム中部個人旅行」の費用結果がでましたんで、さらっとシェアいたします。GWのベトナム5日間の個人旅行にかかる費用はこんなもんですというめあすにしていただければと。

項目別に解説してゆき、最後に総額表示します。

■航空券 1人¥69,500 2人で¥139,000(燃油等込み)
ベトナム航空利用 成田〜ホーチミン〜ダナン往復。
旅の中で最も高い航空券。ここをいかに抑えるかは重要です。GWということで、やはりオフシーズンに比べると高くなってしまうのは致し方ないのですが、それでも5/1-5/5の日程でこの金額で取れたのはなかなかバリューです。購入したのは出発の約2か月前、2月下旬。成田〜ホーチミンの単純往復なら¥59,680だったのですが、ホーチミン〜ダナンの国内線往復も付けて¥69,500となりました。国際線と一緒に買うとすごく安いのです。安いLCCも飛んでるのですが、スケジュールがタイトなので遅延とかあると困るのであえてさけました。

■ホテル 4泊 ¥47,235(1泊平均¥11,809) プチ贅沢クラス
ベトナムでの4泊はすべて別のホテルで1泊づつ。下は¥9,392〜高くて¥15,707、平均¥11809となりました。ベトナムのホテルは安いのでこだわらなければ1泊¥5,000も出せば快適な宿に泊まれます。しかし今回、私たちはせっかくのバカンスなのでとちょっと贅沢なチョイスをしました。贅沢とはいっても平均¥11809は1部屋の値段なので2人で割ればひとりあたり約¥6,000です。日本のビジネスホテル並みの料金で4つ星リゾートホテルに朝食付きでとまれちゃうんだから破格です。ここを無理に節約する必要もないでしょうというのが私の考え。
今回ホテル予約で利用したのは エクスペディアExpediaさんとBooking.comさん。あちこちさんざん比較したけど一番お得だったしエクスペディアはちょくちょく割引券配布してるのでよく利用してます。

■現地滞在費(観光・移動・食事)¥80,949 
現地での移動、観光、食事にかかった費用総額です。内、¥50,000は移動費で、多くを占めています。それは”専用チャーター車&ガイド”と”専用車送迎サービス”等を利用したためなのだけれど、限られた時間を最も効率的に無駄なくストレスなく移動するために仕方ない支出と思っています。もし時間に余裕がたっぷりあるなら公共交通機関を使えば超安いのでこの部分はまるっとなくなります。食費や観光費は物価が安いのであまりかかりません。

ということで、今回のチョビリッチベトナム個人旅行の費用総額は
合計 ¥267,184(1人あたり ¥133,592
でした。この内の7万円くらいは贅沢費なので20万あればこの時期にベトナム5日間旅は可能です。
ちなみにこの費用には以下のものは含まれておりません。
「お土産」「旅行保険」「ガイドブック等雑費」「WiFiレンタル」「現地で受けたエステw」「オプションタウンのアップグレード追加費用」「日本国内の移動費」
これらは任意の支出で個々人により大きく異なるのであえて含みませんでした。
私たちのこの総額は約7万円でしたんで約34万円くらい払っていることになりんす。てへぺろ。

さぁ、次の旅に向けて、えっさほいさ働きます。


■ベトナムの物価
ベトナムは物価が安い。どのくらい安か、実際に支払ったものの一例です。
旅の時期:2013年5月
レート:1円=206.69ドン(ダナン空港両替レート)
            $1=100円 (成田空港両替レート)
訪問地:ダナン/ホイアン/フエ/ホーチミン

・高級レストランでビール 25000VND/121円
・高級レストランでアイスティ 25000VND/121円(ビールと一緒かい!)
・高級レストランでホイアン名物うどん 69000VND/334円


・高級レストランでホイアン名物ホワイトローズ 68000VND/329円
・高級レストランでベトナムコーヒー 28000VND/135円


・五行山入場料 15000VND /145円
・ミーソン遺跡(世界遺産)入場料 10万ドン/484円
・フエのスーパーで大きな箱おかし 41800VND /202円
・フエのスーパーで小さいかっぱえびせん 3300VND /15円
・市場の屋台でスイーツ”チェー” 20000VND/ 97円


・4つ星ホテルレストランでお腹いっぱいの夕食2人分 785400VND /3800円
(ビールx2・カクテル・スープx2・揚げ物・フォー・デザートx2・ベトナムコーヒーx2)


・Aホテルミニバーの缶ビール 9200VND/ 44円 
・Bホテルミニバーの缶ビール 15000VND / 72円 
・4つ星ホテルエステで3時間 2200000VND / 10643円
・4つ星ホテルでランチ2人分 542850VND / 2626円
(ビール・アイスティ・フォー的なものx2・揚げ物・付け合わせパン)



以上は主に高級系ばかりの物価なので、対地元民の物価はもっと安いです。


■ベトナム紙幣「ドン」について
ベトナムドンは日本では入手できないので基本的には現地で両替します。
5/1にダナン空港に到着した私たちはダナン空港で両替しました。あいにくの祝日(メーデー)で殆どのお店が閉まる中、一軒だけ開いている両替所があり助かりました(案内所で教えてもらった)日本円で¥20,000を両替したら4,133,000ドンになりました。0がいっぱいだ〜。レートは1円=206.69ドン
一番大きいお札が50万ドン札。そして20万ドン、10万ドン、5万ドン、2万ドン、1万ドン、5000ドン、1000ドンとあります。一番下の1000ドン札は約5円です。
そんな訳かこんな訳かベトナムにはコインがありません。紙幣のみです。
お札には0がたくさんあって目がちかちかします。100,000ドン札と10,000ドン札はどっちがどっちか一瞬わからなくなったりもします。



そこで現地の人のアドバイス
「,(カンマ)から後ろのゼロ 3つは無視しちゃう。見えないw」
なるほど。
ということで、100,000ドンは100、10,000ドンは10、という意識で見ているそうなんです。ほほーう。

ところで「ベトナムではUSドルが使える」という情報を見聞きしましたが、私たちの場合実際、あまり使える場所はありませんでした。成田空港で$200ほど 用意して行ったのですが、使えたのはチャーター車の延長料金と後は空港だけです。ドンだけで十分かなと思いました。ベトナムではUSドル等外貨での表示を やめるように通達されているようです。でもなぜか空港では殆どがUSドル表記でしたw
なかなか減らないUS$は、やむなく空港でドンに両替しちゃいました。US$100がVND2,071,000になりました。
二重両替なので手数料分損しちゃうんだけどね、細かいことはまいっかなと。

| いくらプロフ | ベトナム2人旅201305 | comments(0) | trackbacks(0) | 14:09
カテゴリ ツイッターまとめ
2013年05月08日のタビつぶ
20:04
頓挫してる旅レポが多数あって書きたいのに時間がなくどんどん旅がかさなっていく〜
20:08
今日はホテルレビューをいくつか書いた。トリップアドバイザーやhttp://t.co/Ss0ftWutiq、Expediaなど。宿泊後に「レビュー書いてちょ」ってメールがくるんだよね
20:11
この中で投稿にメリットがあるのはトリップアドバイザーで、Jalマイルが100マイルもらえる。http://t.co/Ss0ftWutiqやExpediaは無償奉仕。滞在レビューには私もお世話になっているのでどこかでだれかの役に立てれば幸い。ギブ&テイク
20:13
(訂正)しばらく週末は表参道の「THEターミナル」に通って集中更新しようと考え中。ここはノマドカフェであり誰でも使えるシェアオフィスであり素晴らしい環境で一度行ってファンになった
20:28
ホーチミンのサイゴン川ディナークルーズは多種多様な船があるんだけど、私たちが参加したツアーで乗った船は「Buom Dong Duong」公式サイトみつけた(防備録)http://t.co/NiYiLT9s8I
20:56
お盆の欧州行き航空券サーチしたら20万とか無理無理だったのだけど
20:57
日付と都市をチョイチョイしたら10万円ちゅうのがあった。エアラインんは「エアベルリン」
20:59
「あれ?ここってLCCだよね。いつ日本に就航したんだろ?」と驚きつつ興味深々調べたら、
21:01
なぜかアブダビ経由。良くみるとエティハト航空とのコードシェア便ということだ。コードシェア便とはいえ欧州LCCの日本参入はこれ初でしょ
21:06
このエアベルリン便はつい昨年12月に運行開始したばかり
21:15
関連情報>>>エアベルリン、EYとコードシェアで日本就航、アブダビ経由4地点 | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン http://t.co/KLAAnY5Dce
21:21
「ところでアブダビってドコよ?」っていう貴方と私のために。コチラ。 http://t.co/qVYbfcrWxf
21:24
アラブ首長国連邦にはエティハド航空が拠点とするこのアブダビと、エミレーツ航空が拠点とするドバイの二大国際空港がある
21:27
いつか行きたいUA。デザート(砂漠)リゾートに泊まりたい
21:39
憧れのドバイのデザートリゾート「Al Maha A Luxury Collection Desert Resort And Spa」けしからん!! o(≧w≦)o http://t.co/e0bPX3Tmmz
21:44
・・・1泊10万円・・・((((;゚Д゚))))))) http://t.co/XnFz3ndOIU
21:55
以上、バーチャルトリップアワーでした
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:00
カテゴリ ツイッターまとめ
2013年05月03日のタビつぶ
00:02
既製品が簡単に手にはいるかなと思っていたけど、基本はオーダーメイドになっちゃうらしく2000000ドンとかする(←いくらなのサ
00:14
ノスタルジーホイアン http://t.co/h4EIrbwxaE #jugem_blog
00:36
ベトナム2日目〜ホイアンとミーソン2世界遺産 http://t.co/2a71vFFoIs #jugem_blog
07:21
朝5:20 起きたす。おはよう
08:35
太陽が昇り刻々と移り変わる風景を小一時間ぼんやり眺めてる。朝露にしなる稲穂、ニワトリが朝を知らせ、水牛が出勤する
08:48
田園の朝焼け http://t.co/dOEyuHn9Fq
11:42
9:40 9時前にホイアンのホテルを出発してフエに向かってる。約2時間のドライブ。道がガタガタがががが
11:58
今このへんのトンネルでウトウトしてる。渋滞のハイバントンネル。なんと掃除渋滞。 http://t.co/fBbhiQ84rM
12:01
今日はフエ観光ですがまず向かうのはダナンとフエの間にあるホテル。先にチェックインして荷物預けちゃう
12:06
ランコー村を通った。想像と違って建物たくさん密集してた。カラフルでかわいらしく素朴な雰囲気
12:11
ヤギ的なものが歩いてた
12:32
あきらかな過積載車両がめちゃんこ走ってる。で坂道で渋滞
14:41
ホテルまであとちょっと!のジャングルロード。がががが http://t.co/wQO421TXgA
14:44
12:45 今日の宿、ヴェダナラグーンの水上バンガローが凄すぎて発熱
14:46
何が凄いって、トイレとシャワールームが半露天。風を感じながら用をたしてるなぅ http://t.co/uGiGxZQfkj
22:18
20:17 iPhoneで明日のフライトのWebチェックイン完了。オーバーブッキング予防
22:19
ダナン→ホーチミンのフライトは座席指定できたけど、ホーチミン→成田じゃなぜか席が決められてた
23:22
静寂と、満天の星空。手が届きそう
23:27
21:00 部屋をそっと抜け出した。なんだかじっとしてられない。もっとすべてを見たくて撮りたくて。体は疲れ切っているのに
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ ベトナム2人旅201305
整いました-ベトナム中部3大世界遺産制覇とベトナミーズリゾート
 2013ゴールデンウィーク、ベトナム中部個人旅行計画。オット君との2人旅。数回に分けて計画進行をライティングしてまいりましたが、ほぼ整いました。
旅のテーマは
「ベトナム中部3大世界遺産制覇とベトナミーズリゾート」
世界遺産とビーチリゾートが両方一度に楽しめる地域は珍しく、しかも物価も安い。それが今回ベトナム中部を選んだ理由。何よりも驚いたのはアジアの雑踏のイメージしかなかったベトナム
例:こんなイメージ

Ho Chi Minh (トリップアドバイザー提供)

想定外のリゾートあり、遺跡あり、の充実旅ができること

SwissbelhotelGoldenSandResort (トリップアドバイザー提供)

My son (トリップアドバイザー提供)

これは「ベトナム中部ヤバぃ」と思うはず。
そして行程、ホテル、予算、すべてアホみたいにこだわりぬいた5日間の旅プランを練り上げました。ツアーではけしてできない、行きたい所だけ行き、興味ないところはスルーして、無駄にお金をかけず、限られた旅の時間を100%自分スタイルに。まさに旅ヲタク。それでもツアーより安くて満足度の高い旅ができるのは個人旅行ならでは*だなと改めて実感。
*行き先にもよる

以下、その旅の全貌です
チャンチャチャチャチャ〜チャラ〜ラーララ〜♪

■基本データ:
旅の期間:2013年5月1日〜5月5日(5日間)
利用航空会社:ベトナム航空
航空券:早割PEXを公式サイトから購入
成田-ホーチミン往復¥59,680のチケットに
ベトナム国内2フライトをつけた最終¥69,500/1人
*メモ:ベトナム国内線は安いLCCが多数あったけど、あえてベトナム航空を選んだのは遅延・欠航のリスク回避と、国際便と一緒に買ったら超安かったから。普通に買うと片道で1万円以上する。
訪問都市:ホーチミン・ダナン・ホイアン・フエ

■旅1日目
09:30 成田空港発(約6時間のフライト)
*運が良ければOptiontownのビジネスクラスアップグレード
13:45 ホーチミン空港着 乗換
15:55 ホーチミン空港発(約70分のフライト)
17:05 ダナン空港着 
ホテル送迎〜噂のドラゴンブリッジ経由〜
ファイヤーわくわくo(^▼^)o


18:00 ホテル着
サンデー ビーチ ノン ヌオック リゾートSandy Beach Non Nuoc Resort」チェックイン(Expediaにて予約)

Sandy Beach Non Nuoc Resort (トリップアドバイザー提供)

空港から車で約30分。ダナンのノンヌォックビーチフロントに立つリーズナブルなリゾートホテル。スタンダードルームが1部屋¥6500で泊まれるんだけど、気に入った”バンガロー”を予約。ちょいと高いが1泊1部屋朝食付き¥11200(¥5600/1人)。日本に比べたら安い。
*ダナンのオンザビーチの宿は2万円とかするのでここは穴場っす

夕食はホテルのレストランにて。ベトナム料理♪シーフード♪

ホテルの詳細:サンデー ビーチ ノン ヌオック リゾート[Expedia]

■旅2日目
*早起きしてビーチを散歩してサンライズを見よう0(^^)0
ホテル朝食。チェックアウトまでプールやビーチでのんびり

09:30 ホテルチェックアウト。チャーター車で出発
五行山(マーブルマウンテン)見学/約2時間
ダナンのmost famousスポット!

五行山 (マーブル マウンテン) (トリップアドバイザー提供)
結構体力を消耗する山らしい0(^■^)0 Ganbaru

11:30 車で移動。ホイアン方面へ
12:00 ランチ。ホイアンのビーチ沿いのホテルレストランとかいいなと

VictoriaHoiAn Beach Resort (トリップアドバイザー提供)

*泊まりたかったホテルなのでランチで利用できるだけでもHappy
ホテル詳細:ビクトリアホイ アン ビーチリゾート[Expedia]

13:00 出発。ミーソン遺跡へ(約1時間強のドライブ)
14:00 世界遺産ミーソン遺跡見学(約1時間半)

ミーソン遺跡 (トリップアドバイザー提供)

古代ロマンだね!0(^■^)0ワクワク
*メモ:ミーソン遺跡へは多数の旅行会社がツアーを催行している。ツアー参加も検討したが、すべて午前中出発(5時とか8時)で午後ツアーは存在しないため参加は見送った。朝はホテルでゆっくり朝食食べたいし、午後のほうが人が少なく静かにじっくり鑑賞できるのがメリットだからだ。午後に観光するにはチャーター車が必要。ホテルで手配してくれることもあるので要相談。

16:00 車で移動。ホイアン市内へ
17:30 ホイアン市内ホテル「ホイアンシックホテル」チェックイン(Expediaにて予約)

Hoi An Chic Hotel (トリップアドバイザー提供)

トリップアドバイザーで、名だたる高級ホテルを抜いて1位をとった隠れ人気宿。部屋数が少ないうえに人気なだけあってほとんど埋まっていて唯一空いていた”グランドスイート”を予約。それでも1泊1部屋朝食付き¥10900(¥5450/1人)。
*一度予約した別のホテルをキャンセルしてとった一目ぼれ宿♪

ホテル詳細:ホイアンシックホテル[Expedia]

18:30 ホイアン市内へ散策に(徒歩または自転車)
世界遺産ホイアンの街を散歩。どこかで夕食。夜景も堪能
*写真をいっぱい撮りたい0(^■^)0

ホイアン (トリップアドバイザー提供)

■旅3日目
余裕があれば”早朝サンライズツアー”参加(5時〜8時)
ホテルで朝食。チェックアウトまでのんびり。

Hoi An Chic Hotel (トリップアドバイザー提供)

9:00 ホテル出発
ホテル手配の送迎車にてフエ郊外にある次のホテルへ(約2時間半)
11:30 ホテル「ヴェダナ ラグーン リゾート アンド スパ」到着

Vedana Lagoon Resort Spa (トリップアドバイザー提供)

ベトナムで唯一の”水上バンガロー”と話題になった隠れ人気リゾート(詳細はこちらのエントリー)部屋は陸上バンガロー(プライベートプール付き)、水上バンガロー、スイートなどどれもけしからん!選んだのはやっぱり「水上バンガロー」。今回の旅で一番高いんだけどそれでも、1泊1部屋朝食付き¥15700(¥7850/1人)。(Expediaにて予約)
フエを観光するには不便なフエ郊外にあるのだけど(だからクオリティに対して安いんだと思う)私にとってはこれ以上ないくらいのベストロケーション!
*今回の旅の宿で一番楽しみ0(^■^)0
ホテル詳細:ヴェダナ ラグーン リゾート アンド スパ[Expedia]

ホテルレストランでまずランチ。

Vedana Lagoon Resort Spa (トリップアドバイザー提供)

13:00 荷物はホテルに預けてチャーター車でホテル出発。
世界遺産フエ観光へ。カイデン陵、王宮など


フエ (トリップアドバイザー提供)

フエ (トリップアドバイザー提供)

18:00 ホテル帰着。
ホテルで夕食
ホテルでエステ&スパ
*3時間で1万円程度と日本に比べたら破格。むふふ


ヴェダナ ラグーン リゾート & スパ (トリップアドバイザー提供)


■旅4日目
07:30 ホテル主催の早朝太極拳・ヨガ教室あり
*面白そう!0(^■^)0
ホテル朝食。海を眺めながらのんびり 
*のんびりが多い旅だな…


Vedana Lagoon Resort Spa (トリップアドバイザー提供)

11:30 チェックアウト。ダナン空港へ(タクシーで約1.5-2時間)
時間に余裕があれば人気景観スポット”ハイバン峠”経由(+1時間)
13:00 ダナン空港チェックイン
15:15 ダナン発〜(約70分のフライト)
16:25 ホーチミン着
ホテルへ移動(ホテル無料送迎)
17:00 ホテルチェックイン
空港近くにある評判もコスパも高い「ファーストホテル(ニューウィング)」(Booking.comで予約)
18:30 ホーチミンナイトツアーへ
ホーチミンの夜景散歩ディナークルーズ(Alan1で予約予定)

ホーチミン (トリップアドバイザー提供)


■旅5日目
03:00 起床。。。
03:45 ホテル出発(無料送迎)
04:00 ホーチミン空港チェックイン
05:55 ホーチミン発(約6時間のフライト)
13:50 成田空港着

各地の位置関係マップ:



以上。
全力で計画し旅に出る前にもう、すべて終わったかのような達成感。旅に出る前に旅行記も完成してしまった感。
魂抜けたぬけがらいくらです
旅の計画、楽しすぎる。
あとはもう、トラブルがないことを祈りつつ(多少あってもいいんだけど)2人でのほほんと楽しめればよいかなと。
 こうやって予め何でもかんでも調べすぎもよくないんだよなという考えもある。なんにも下調べなどしないでいきなり旅しちゃうほうが「本来の旅」を味わえるから。でもそういうのができるのは時間無制限の放浪の旅の場合。確実に予定通り帰らなくてはならないサラリーマントラベラーにはリスクが高い。

ところでベトナム中部にはもう1つ世界遺産「フォンニャ洞窟」ということがあって、時間に余裕があればここも行ってみたかった。5日間ではちょっと厳しくて、あと1日あればなーと思った次第。


旅の費用とツアーとの比較
こんな盛りだくさんの内容ならさぞ費用もかかるに違いない、と思われるかもしれませんが、そうでもないんですYO。

今回の私が組んだ旅の見積りです。
航空券・燃油・ホテル・車チャーターなど含めて
1人あたり約12万円2人で24万円
食費は入っていないけど物価が安いから+1万円くらいかと。
ちなみに私のプランは「プチ贅沢プラン」で組まれているので、もっとぐっと安く抑えることもできる。移動はすべてバスとか電車を使いホテルは中級以下にすれば、あと4〜5万円は浮かせちゃう。ピークシーズンでも1人10万円以下で旅できます(あくまで航空券を良いタイミングで安くゲットした場合)。

そして「ツアーより安い」と書いた手前、ちょっとそこに触れておきます。
まず、同じような内容のツアーと比較した場合・・・っていいたいところですが、こんな中部だけで毎日違う都市・ホテルに移動ばっかりのツアーがあるわけもなく単純に比較ができないのですが、とりあえず同じ日程(5/1-5/5ピークシーズン)でベトナム中部の3大世界遺産(ホイアン・ミーソン・フエ)をカバーしているツアーを探してみたところ、なかなか難儀したのですがひとつだけ見つけました。
内容を見てみるとホイアンの中級ホテル(1泊5000円クラス)に3泊してフエには日帰りで行くという無難なスケジュールです。ガイド付きで3度の食事も込み。
そのツアー料金、1人18万円2人なら36万円
けっこうしますな(・ω・;)
[メモ]こちらのツアー、ピークシーズンでなければ半額なので意外とおススメです。詳細は以下リンク参照。