旅メモ! 格安に行く海外個人旅行の教科書

logo
旅歴20年のふつうの会社員いくらによる世界40カ国100都市くらいの旅レポートと旅のノウハウ。安くお得に自由にをモットーに旅情報をシェアしてます。


月間記事
運営WEBサイト
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
AMAZON旅本
■OTHERS
New最新レポート
カテゴリ 201810バリ
2018年10月06日のタビメモ
09:09
前に書いたこの記事置いとく。 https://t.co/Jpeg09QJug
09:13
アタテュルク空港より遠いいんだ。ふーむ。 https://t.co/0Iz18XtYIn
09:17
ラウンジ、クレジットの種類によって搭乗券を提示する必要がある場合とない場合があるんだね。スタッフは把握するの大変だろな
09:20
私のTravelTimesは大手旅メディアには情報の量やスピードで敵わないけど、違うアプローチで育てたい。 https://t.co/EQag7uSWgd
09:32
意外とドメイン取れるな。
09:39
ディオールの新製品プロモーション最近刺さる。気になりだしたのはMiss Diorあたりから。戦略変わったのか私が知らなかっただけか。ターゲットは40代前後か。<note>免税店50mlで11300円 https://t.co/2IGEO91vRD
09:49
成田空港なかなかの賑わいでいいね。考えてみると今までいつも出発は深夜とか早朝とかで店が開いてなかったから、こんな日中の出発久しぶりすぎて賑わいが新鮮
09:55
ラウンジはなくても成田第2は誰でも使えるおしゃれなソファのチャージエリアがあるのが素晴らしい https://t.co/7CA7kZHWH2
10:01
ここはトレイン移動だったのを通路に変えてできた広いスペースなんだけど活用しきれてない感じも。もっとお店ふやしてもいいのにな https://t.co/nMbjUzyj25
10:05
日本が誇る「トイレ」をギャラリーと一体化したToToの施設ができてるー。これは面白い企画。 https://t.co/Cvdag1HMPY
10:08
トイレがスケルトンになって中の人が踊ってる?!っと思っちゃうけど映像ですw。新しいトイレプロモーション! https://t.co/tqoaJ6iytB
10:09
でも個室が3つしかないのでいっぱいでなかなかは入れない^ ^;
10:22
ツイッターで動画の部分カットが簡単にできて便利だね
10:23
成田第2の出発エリアにはコンビニ的なお店がないのがちょい不便だね。 機内でつまむおやつをお土産やで調達。おせんべいと和菓子(?´?`?) https://t.co/JtG2p5AkgA
10:24
ウエルカムジャパン^ ^ 嬉しいね https://t.co/ScRYDCMLUr
10:25
アー!
10:25
ポカリじゃなくお茶にすればよかった
10:32
<note>「飛行機に乗るときは後方の席の人から案内される。」飛行機搭乗ノウハウに入れよう。 意外と知らない人がいて「え?なんで乗っちゃダメ?」って困惑してる前方席の人がいた
10:38
搭乗はバス&タラップ https://t.co/DjtsVAJGIt
10:40
乗って1分でバスもう酔ったorz 酔い止め投入
10:49
搭乗\(^^)/リゾートバリ島まで約7時間の空の旅。気軽な週末海外、片道コミコミで13000円。このバリュー広めたい。 バリ島の一人旅はすごい久しぶり https://t.co/t5TpzgXDIj
10:51
直前の価格を見たら片道7万円超だったので、それで全体売上の調合をとってるわけで。重要なのは買うタイミング
10:57
<note>機内持ち込みしてる人は意外と少ない。私みたいに「何が何でも7キロに収めて預け入れ荷物代(1万円前後)を浮かす」って人少数派なんだなと。行き先がリゾートっていうのもあるかな。クアラ行きの方が機内持ち込み多い印象
19:09
18:00 定刻より30分遅れでバリ島空港到着\(^^)/ ちょうどサンセットタイム。これから長い入国審査なので絶対間に合わないなぁ https://t.co/x8PQxEd8wk
19:14
なんかいい香りがするバリ島の空港。バリ音楽が雰囲気もりあげてくれる https://t.co/cu8sfoaXzb
19:27
エアアジアの機内食、事前購入なら水かコーヒーがついて570円なんだけど、同じものを機内で買うと食事65000ルピア+水15000ルピアで今のレートで600円。つまりたいして変わらないという事実に今気がつきました https://t.co/zNIDF4cCki
19:27
クアラルンプール線だと事前購入の方がもっとお得だった記憶
19:31
いずれにしてもエアアジアの機内食は良心的価格だから愛してる?? 他のLCCは1000円とかするから。 インドネシアスイーツも食べてみたよ(?´?`?) カップで出てきたのは想定外だけど(ドリンク扱い?)美味しかったー。3万ルピアた… https://t.co/Sdw5E4y1zX
19:35
黒米のブブール。食感はフルーチェ、味はやさしいぜんざい。日本人に馴染みやすい味。 パックから注がれてた。アイスでもホットでもいけるらしい。アイスは氷入り https://t.co/3G9BMU8GOn
19:43
ツイツイしてたら20分で入国できた!早くなったよバリのイミグレ\(^^)/ 前回1時間以上待ったのに
19:52
何度きてもユニークで美しいと思うバリ空港 https://t.co/CWsFwFvyrW
19:53
もうすっかり真っ暗。 ATMで500000ルピアほどキャッシングしてホテルの送迎さんと合流
19:57
同じホテル送迎に同じ便できた日本人ご夫婦も。美人の奥さまつれて旅してる人は成功者なんだろなと勝手に想像
19:59
しかし暑いー。ジャケット脱いだ
20:05
飛行機の窓からジンバラン方面に異様な突出した巨大な影があって、気になったんでしらべたらこれだと。 世界で3番目にでっかい石像だってーホットなオブジェなんで明日行ってみる https://t.co/KMIkCb9X4Y https://t.co/Vi30AXyHEw
21:02
ウエルカムドリンクがかわいい https://t.co/Zm2RMXbnDN
21:39
明日はバイクを借りて島内をツーリングしながら写真撮りたいとこまわろうとぼんやり考えてたんだけど、バイクレンタルいろいろと難しそう。 カーチャーターに切り替えるべく手配中な海沿いディナー。野菜スープがいに優しい https://t.co/pUHxe0wZ4M
21:45
お魚グリルもおいしい?? https://t.co/XAcZmdAn04
21:46
知る人ぞ知る高級レストラン「マ・ジョリ」 ・・・の隣にある庶民的レストランpantai。前に見つけてお気に入り https://t.co/lFgDGJyDe3
21:50
ガイドブックには乗っていない自分だけのお気に入りのお店を見つけるのも旅の楽しみ。
21:52
カーチャーターはここがやっぱ安いしいいね。 https://t.co/qEiUFAF6oU 個人的な知り合いガイドさんに頼むのもありなんだけどFBみると最近忙しそう
21:54
せっかくのビーチフロントレストランだけど海は漆黒の中。素敵な工事中ビーチビュー。 こういうレストランは昼間じゃないと魅力半減やね。 #バリ島 #ひとり旅 https://t.co/SZq4uyf6vq
22:05
お腹いっぱい食べてお酒も飲んで1100円(*´∀`*)。 ルピアは桁が多いね https://t.co/LLyy4BdjaU
22:32
ホテル近くのリッポーモール、賑やか\(^^)/ https://t.co/c7IFeN0S8Q
22:35
バンブルビー(たぶん)がいたよー\(^^)/ https://t.co/ew8IIO8W3p
22:36
映画館があった。35000ルピア(300円)だって。やすー https://t.co/wD0IU8MrgL
22:55
リッポーモール地下に大きなスーパーマーケットがあっていろいろ買った。 お土産はここだな https://t.co/iQkpyiBXle
23:03
こじゃれなバリ雑貨やさん\(^^)/ うっかりへんな彫刻買っちゃいそう https://t.co/GhsVNWIIhD
23:21
レンタル バイク屋はそこら中にあるんだけどね。 スクーターばっかりだね https://t.co/4pf0yRQ31Q
| いくらプロフ | 201810バリ | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2018年07月07日のタビメモ
13:28
なんかとつぜんHydeのライブ観たいなとか思ったら東京終わってて行くとしたら大阪なんだけど、東京から大阪ってどうやってどれくらいで行けるかちっとも知らない自分に愕然とてるとこ
13:29
ぐぐったら新幹線で片道14000円、往復で28000円ってこれまた驚愕してる。LCCで海外行けちゃうじゃん
13:32
「そーいえばあたしには中途半端で使い道がないユナイティッドのマイレージがあるからこれでいけるじゃん」と思い出し検索してみたら、いけそう。ANA国内線でも使えるのだ。大阪往復なら10000マイルだけ。けどいい時間のフライトがなく、あっても+8263円の追加料金がかかる。
13:39
ついでに行ったことないユニバーサルスタジオも行っちゃうとか
13:48
新幹線で28000円かかること考えると、10,000マイル + 8,263円だけで飛行機で行けるんだからお得ではある。今ユナイティッドマイルが24,497マイルあって、あとあとたった513マイルで海外往復に届くのだけどというジレンマ
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2018年05月06日のタビメモ
11:18
名残惜しいですがチェンマイを発ちます。タイ航空でバンコクへ。荷物重量まったく計られなかったよ。 https://t.co/O4Bk40WNnk
11:21
航空券予約控えも持ってなくWebチェックインもしてないというらしくないぼんやりっぷりだったんだけど、パスポートだけでOkでした。並びながらスマホでWebチェックインで座席だけサクッと変更。通路側になってたから窓側に。変更無料 https://t.co/Thsayc22e1
11:57
チェンマイ空港、コンパクトな中にお店がぎゅっと詰まっててなんかいい。 https://t.co/wCXripL5cx
12:02
飛行機が20分遅延で1時間あるからカフェ時間。カフェラテがデフォルトで甘〜い https://t.co/hsoB51e2t1
12:40
タイ航空TG105 、これ以外にディレイの便はいっこもない。LCCでさえ定刻にどんどん出発してる。 この時間がもったいなーい。 初めてだけどもう使うことはないな
12:44
お坊さま専用の待合エリアがあるー。 #タイ #チェンマイ https://t.co/EWGdYLWlsk
12:47
やっとボーディングです
12:53
チェンマイ→バンコクはこれだけの便がある。価格も似たり寄ったり https://t.co/Csq6LocOct
14:22
タイ航空チェンマイ→バンコクの機内食がフルーツサラダというなんでそれみたいな。リフレッシュメントですな。ベジタリアン配慮かしら。 ダイエッターとしてはいいんですけど。ご馳走さま https://t.co/jQ5pUdBcMx
14:47
バンコクスワンナプーム空港 活気がある空港わくわく https://t.co/8cC6Hy8sOs
15:17
同じところにずっといるのは、楽だし心地いい。だけど長く留まり続けると動くことができなくなる。旅ではこれを「沈没」っていうけど、日常生活でも同じことが言えるなぁと思う https://t.co/NQ5qiNKHcq
16:16
弱点の乗り物酔いをなんとかしたい。 空港からタクシーで1時間、やっとホテルについた。おぇっぷ。 うごけん
16:55
とりあえず部屋が可愛すぎて気分↑↑↑ https://t.co/z7KYm0AnW0
16:58
部屋の窓からチャオプラヤー川越しに暁の寺ワットアルン、ここを選んだ理由はこれなんだ https://t.co/BsMSyJTw7O
17:05
ルーフトップレストランからのビュー。夜にまたくるね See you later (°▽°) https://t.co/6RklqwShWV
17:29
リーゼントわんちゃん(??????) https://t.co/VI02kB36PC
18:05
思ったより広大でかなり歩いてドロドロになってたどり着いた王宮正門が30分前にクローズしてたっていうシーンorz https://t.co/J3Hj7r8Gla
18:09
でも王宮のお向かいが良い感じのストリートで気分持ち直す https://t.co/kAuud3WJi4
18:38
こじゃれたカフェ発見して突入(*´ω`*) タイスイーツ「マンゴースティッキーライス(あまいもち米)」がオシャレに進化 https://t.co/I5gijqk4gn
18:40
にゃんこが良い感じにディスプレイになっててみんな思わず足を止めてる。 招き猫だね #タイ https://t.co/yp74qFgCmp
19:08
歩き疲れたし川をボートで行けそうなので乗ってみるー(^∇^) 50バーツ #バンコク https://t.co/RRvPAz0mc9
19:24
爽快。 https://t.co/SeEv3mJSvP
19:53
ワットアルンへの渡し船4バーツ #バンコク https://t.co/By1ss30UTh
21:08
刻々と変わりゆく風景のあまりの美しさに ここから動くことができないよ #バンコク https://t.co/53tgyLB226
22:52
チェンマイでゆるりと過ごしてたからバンコクにいくのがちょっとだけ面倒だなって思ってたのだけど。 いやいや来てよかった。最高に楽しい一日だった #バンコク #ひとり旅 https://t.co/DeLE179rjp
23:05
おつまみ2品頼んだらすっごいボリューム。メインを頼まないで本当に良かった。サラダなのになんかたっぷりミンチ肉とフォアグラ乗っちゃってるし十分メイン。場所がいいから高級路線でいってるんだね。 #ひとり旅 https://t.co/YpAzcV8G4S
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ エアアジアとかLCC
エアアジアWEBチェックイン・座席指定・裏ワザ等2018

エアアジア、何十回目かわからないほど利用してきましたが、数日後にせまったタイ旅行のWEBチェックインや座席についてのメモと裏ワザの紹介なんかを少し。

 

■エアアジアのWEBチェックイン

エアアジアは出発日の14日前からWEBチェックインができます。これ、ほかのLCCと比べるとずいぶん早い。たいていは48時間前とか24時間前というところが多い中での14日前です。早めにWEBチェックインをすると座席が多く空いているので有料指定する場合は選択肢が増えるのがメリット。

ちなみに出発日が起点となるので、往路便と復路便のWEBチェックイン可能日はズレます。

WEBチェックインを行うと、ボーディングパスが発行されるのでそれをもって飛行機に搭乗できます。ボーディングパスがあれば一般的には空港でチェックインカウンターに行かなくていいとなってはいるのですが、空港によってはボーディングパスをもっていても(=WEBチェックイン済でも)チェックインカウンターに行かなくてはならない場合もよくあります。その場合はWEBチェックイン済みの人専用の列があったりなかったり。空港によってまちまちでなかなか把握するのも難しいので、面倒ですがいったんチェックインカウンターに立ち寄るのが吉です。飛行機の遅れなども把握できる等メリットもあります。

空港カウンターでのチェックインは、国際線では手数料はかかりません。

 

■エアアジア座席指定と裏ワザ

エアアジアの座席指定は有料です。航空券と購入するタイミングや、購入後も自分のアカウントから予約番号でログインし「予約の管理」から後から指定購入することが可能です。またWEBチェックインが済んでいてもログインして予約の管理から変更・購入可能です。その場合はボーディングパスも念のため再発行&印刷しましょう。

座席指定をしない場合はWEBチェックインをした時に自動で割り振られます。これにはちょっとした裏技があるので後ほどご紹介。

 

座席指定料金は席・便によって異なります。足元が広い席(先頭や非常口付近)をホットシートと呼び一番高いです。それから前方のクワイエットゾーンも少し高い。残りの標準シートは大体同じ価格ですが、最近は後ろのほうの2席シートが一般シートより少し高く設定されていたり、ホットシートの中でも場所によってちょっと料金が異なっています。細かく設定されるようになってるなぁというのが気が付いたところ。

 

↓【参考】成田→デンパサール(バリ島)の座席料金(クリックで拡大)

 

・ホットシート 6490円〜7590円

 →高い印象ですが、レガシーキャリアでは1万2万というところもあるので比較的良心的な価格。

・標準シート 2100円〜3300円

 

 

■往復購入と片道購入での料金の違い(ちょっと裏ワザ)

航空券を往復で買うと往復の座席指定料金は同じですが、往路と復路を別々に購入した場合、ちょっと料金が変わってきます。

復路の座席指定料金が安くなるのです

例えば上記の成田→デンパサールの例ですが、これはまさに往路と復路を別々に(片道づつ)購入しています。

で、デンパサール→成田の座席指定料金が下記になります。

 

↓デンパサール→成田(クリックで拡大)

 

違いわかります?

復路便の座席指定料金は出発地の通貨になっているのです。

IDRはインドネシアルピアです。これを現在のレートで日本円にすると

 

・ホットシート 649000〜759000ルピア=5090〜5953円

・標準シート 214500〜306900ルピア=1682〜2407円

 

往路便の座席指定料より安いですね〜!

これは有料機内食なども同じように現地通貨(現地の物価が影響してると思われる)で設定されるので安くなります。日本→インドネシア便の場合500円の料理が、インドネシア→日本の場合360円になります。お得!往復で買った場合は復路も日本価格です。

また航空券の料金も往復で買うのと往路別々に買うのとでは違ってきます。タイミングにもよりますが、経験的には別々に買ったほうが安くなることが多いです。

ちょっとした裏技です。

 

 

■座席指定の裏ワザ 自動割り当てでも希望の席を狙う方法

おまたせしました(?)座席指定の裏ワザ情報です。

事前に有料座席指定をしていない場合、WEBチェックイン時に自動で割り振られるというのは先ほどお話ししました。この「自動で割り振られる」席ですが、ある程度予測できます。

日本発の国際線の場合、基本的には空いている最後尾席から割り当てられます。

なので、WEBチェックインをする前に、いったん「予約の管理」から「座席指定」へ進み、現在空いている最後尾席を確認します

そのあとすぐにWEBチェックインを行えば、その空いている最後尾席が割り当てられる可能性が高いです。このロジックはここ2-3年の間変わっていません(今後はわかりません)。

空いている最後尾席を確認した時に、その席がど真ん中であったりと気に入らない場合は少し時間を置きましょう。誰かがWEBチェックインを行うことで空席状況が変わります。

この方法で、数日後のタイ旅行の帰国便ですが、希望の後方2席シートを自動割り当てで確保しました。この後方席シートすきなんです。

日本発の便でない場合、例えばクアラルンプール乗り継ぎでペナン島に向かう便、などの場合はこの法則はあてはまりません。そういった国内便の場合は真ん中あたりから割り振られることが多いです。国内線は乗っている時間も短いのでいいかなと私はあまり気にしません。

 

 

| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 10:32
カテゴリ ツイッターまとめ
2018年04月23日のタビメモ
21:27
GW旅の帰国便エアアジアのWEBチェックインは2週間前の今日からできるのでさっそく実施。自動で割り振られた席は後ろのほうの通路側。まぁ、いいかなと
21:31
チェンマイ→バンコクの国内線を別途タイ航空で取っているのだけど、こちらはWEBチェックインができるのは24時間前からだって。1時間のフライトだから席はどこでもいいんだけどね。
21:32
タイ航空は国内1時間程度のフライトでも軽食が出るんだって情報。LCCばっかり使ってるとこういうのがちょっとうれしい
21:36
行きの羽田→香港→チェンマイのフライト香港エクスプレスはWEBチェックインができるのは48時間前から。各社ばらばらですな。
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 201805チェンマイ
GWはタイのチェンマイへ〜チケットの手配

5月にタイのチェンマイに行きます。

昨年12月ごろ、次の旅はどこに行こうかと考えあぐねいていた時、夫君が先にバンコク行きチケットをとってて、その後チェンマイあたりで合流しようという話になりました。チェンマイにしたのは、行ったことがなくて以前からちょっと興味があったから。そしてLCCで安いルートがあったから。香港Expressがセールしていて香港経由のチェンマイ行きが安かった。片道29210円。帰りはエアアジアのほうが安かった(27172円)のでそれで確保。5/3〜5/7のどGWで往復で57382円はお手頃。迷ってたら香港Exp直販が売り切れてしまったので最安値だったExpediaで買った。

 

5/3 

6:35HND 香港エクスプレス UO625

10:05HKG 香港空港

(乗り換え6時間45分まち)・・・かるくぷらっとしようかと

16:50HKG 香港国際 香港エクスプレス UO753

18:40CNX チェンマイ

29210円

 

5/7

7:25→変更06:55 CNX チェンマイ エアアジアFD 3417

8:25→変更08:10 DMKバンコクドンムアン

(乗り換え)

11:15→11:05変更DMKバンコクドンムアン エアアジアXJ 606

7:40→07:25 変更 NRT

27172円

 

その後、5/6のチェンマイ→バンコクを4449円で買い足した。やっぱバンコクにも寄り道したいなと思い直したため、1日早くチェンマイを発つ。5/7のチェンマイ→バンコクは捨てることになるが。

 

5/6

10:40 Chiang Mai(CNX) タイ航空

11:50 Bangkok(BKK)スワンナプーム

4449円

 

 

| いくらプロフ | 201805チェンマイ | comments(4) | trackbacks(0) | 21:47
カテゴリ エアアジアとかLCC
あらゆるLCCに対応した旅行カバン「ソロツーリスト アブロードキャリー」を使てみた

前回の記事「あらゆるLCCに対応する旅行カバン選びが一択だった件」で購入した旅行カバン「ソロツーリスト アブロードキャリー」の利用レポートです。
LCCライアンエアで問題なく機内持ち込みできました。


楽天で購入。アマゾンやYahoo!ショッピングでもどこでも売ってて値段はどこも同じくらい。安く売られないよう卸売価格をコントロールしてブランドを維持している戦略がうかがえます。

楽天のショップで買ったのは、私が元楽天社員だから・・・ではなく、おまけがいろいろ付いていたから!ラゲッジスケール(旅の荷物重量を測るアイテム)が可愛くて嬉しい\(^^)/調べたらこれだけで1000円くらいで普通に売ってた。これはお得。


【アマゾン】吊り下げ式デジタルスケール

 

 

アブロードキャリーのサイズは54×36×20(25)cm。(25)はマチを広げて拡張した場合のサイズ。容量は43L。重量は2.75kg。
家にあったオット君の旅行カバン「グリフィンランド」と比べてみるとこんな感じ。こちらは約53×37×25cm (2.3kg) 容量約40L。
 
サイズ的にはほぼ同じくらいのはずなのに、アブロードキャリーのほうが大きくゆとりある。極力スクエア型に縫製してあり考えられた造りになってることがうかがえる。機内持ち込み最大級・最大容量と言って良いでしょう。


アブロードキャリーを携えて旅したのは、UAEのドバイ、ヨーロッパのマルタ共和国、イタリアはシチリアの3カ国です。旅の期間は10日間。マルタ〜シチリア間でヨーロッパLCC代表「ライアンエアー」を使う為に新調しました。「空飛ぶバス」の異名を持つくらい激安でヨーロッパ内の移動が片道10ユーロ(約1500円)〜と衝撃の安さのライアンエアー。きっと機内持ち込み荷物の制限も厳しかろうと睨んだのです。ライアンエアーは他のLCC同様に預け入れ荷物は有料で、機内持ち込みであれば無料です。重量制限はサブバッグと合わせて10キロ。最近7キロに改悪されたエアアジアより優しい。


出発当日。10日間分の旅の荷物を詰めたカバンは余裕ありで7割くらい。

サブバックは2015年12月にオット君にと買ったアウトドアのショルダーバックを使います。ショルダーバックもあれこれ使いましたが軽くて丈夫で適度な大きさでシンプルなのが1番。外側にペットボトルを入れるポケットがあるのが便利。

▼ちなみにこちらのバック(これもあれこれ比較して楽天で買った)


今回ドバイまではエミレーツ航空で飛びます。
チェックインでびっくりしたのが、エミレーツの機内持ち込みがLCC並みに厳しかったこと!手荷物含め絶対7kgまでといって少しの融通もきかない感じ。仕方なく旅行カバンは預け入れしました。レガシーキャリアなので預入は無料(20キロまで)ですが、これは想定外でした。

5.9キロしかないのに。。サブバックが3キロ以上あったのです。

エミレーツ機内は空いてて広々\(^^)/。ひとりで3席ごろん発動。オフシーズン最高だ。

うすいダウンコートを掛け布団に。これも旅の重宝アイテム。薄くても暖かい、不要なときは丸めてコンパクトになり超軽い。ユニクロのウルトラライトダウン愛用。

約10時間のフライトでドバイに到着です。ターンテーブルでしばらく待ちぼうけしてアブロードキャリーとご対面。荷物預入するとこのタイムロスがもったいない。

念のため荷物チェック。壊れたり中身が荒らされてたりないか確認。昔アエロフロートでひどい目にあったトラウマで。

 

ドバイで一泊した翌日、再びドバイ空港より出発し、一路マルタへ。荷物は再び預入です。

マルタに到着しターンテーブルでカバンをビックアップ。

マルタで一泊。

そしていよいよライアンエアーです。
マルタ空港からシチリア カターニア空港へ飛ぶためチェックイン。
びっくりしたことに荷物は重量を計られることもなく拍子抜けするほど緩かった。

荷物サイズは規定に合ってるよアピール。(別に求められてないけど)。実際のサイズより一回り猶予がある。

搭乗時に遅く並んだせいでイエロータグを貼られてしまった。これは機内持ち込みが多い場合、機内の収納に入りきらないため、搭乗時に最後の方の人の荷物を臨時機内預けにする変なシステム。無料だけどターンテーブルで待つ必要があるのであまり嬉しくない。

ライアンエアーの座席。空飛ぶバスってかんじ。


お土産などいろいろ買って荷物が増えても、アブロードキャリーは拡張マチがあるので助かります!
お土産詰め込んでぱんぱんになったカバン。マルタに宿にて。


こうなると機内持ち込みはさすが厳しい。しかしライアンエアーを使う間は荷物を増やさず、お土産は最後のマルタでまとめ買いしたので預入費用はかからずに済ませた。
マルタから日本へはエミレーツ航空なので預入は無料。

 

 

アブロードキャリーは背負うことも可能でバックパックにもなります。ただ私は背負って旅することが好きじゃないので1度も利用しませんでした〜。背負えなくていいからその分軽くしてれると嬉しいなというのがごく個人的な希望。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼実際に買った楽天のお店はこちら。おまけつきが嬉しい

 

 

▼アマゾンはこちら。3色あります。

 

※アブロードキャリーは2016年に改良されているので注意。それ以前の仕様だと若干異なります。

またサイズが3サイズあるので間違いないようにご注意ください。

 

 

| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 15:22
カテゴリ ツイッターまとめ
2018年01月08日のタビメモ
09:55
ふと、ウチの犬の親犬ってどんなかなー?ネットで見つけられないかなー?と思い、調べたら血統書の情報で解る事もあると知りいろいろググったら
09:58
なんと兄弟犬の存在にたどり着き、ちょっと感動! そのきっかけとなったサイトがこちら「PEDI」 https://t.co/4IO7fOpY1y
21:40
https://t.co/3g9fsO616h
21:45
https://t.co/htLcCx4QWV
22:08
https://t.co/2sNWmhJq2m
22:11
https://t.co/Fb5PyqzxaM
22:15
https://t.co/RVLeu2BPyA
22:21
https://t.co/a0SVj9FvOZ
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年12月03日のタビメモ
01:35
キプロスのラルナカ空港立ち寄り。機内待機で1時間くらい。いろんなスタッフが準備してるのを見るちょっと新鮮な体験 https://t.co/NLR5FvidwA
01:37
そろそろ日本時間に合わせて寝たほうがいいとは思いつつ、映画見ちゃった。「BOLT」犬系のストーリーはつい泣いちゃう
01:39
荷物を全部いったん上から降ろさなきゃいけないみたい。なんでだろう
01:43
持ち主不明の荷物がないかを確認してるようにみえる
01:49
私の荷物は預け入れしたので無関係〜。 新しい旅カバン、めちゃくちゃ入ってびっくり。5cm拡張できるのでお土産すんなり入った。拡張するとLCCでは厳しいかもだけど https://t.co/wvvoQxhwAn
01:51
待ってる間も映画は見れちゃう。機内アナウンスで頻繁に途切れるけど https://t.co/NYJ46j6mfa
02:03
ラルナカでけっこう乗ってきた。私の隣も埋まっちゃった。 今ここは19時、出発地マルタは18時、行き先ドバイは21時で東京は2時。時空を超えた旅してるっぽい。 寝よう。 https://t.co/cDret47EMD
06:24
ちょっと早くドバイ到着。深夜1時だというのにお店フルオープンですごい活気。ハブ空港だぁね https://t.co/y3Y5Zp0Niq
06:46
ドバイ空港めちゃひろい。ターミナル3の中でゲートAに移動するのにトレイン利用 https://t.co/yBTXZUPt3I
06:46
これうっかりゆっくり買い物してたら危険な移動距離。 ゲート間違いも致命傷
06:48
30分早く到着したからいいけど、元々乗り継ぎ1時間半しかないし
06:51
移動する前後に巨大エレベーターで上下移動とかダンジョン
06:57
でもちゃっかりお買い物。空港なのにセール多くて萌える https://t.co/i595jOqGrB
07:08
お店多いしお土産の種類豊富でドバイ空港は買い物楽しい
07:11
いやでもクリスマス仕様どうなのよイスラム教として https://t.co/UWntNX2FCe
07:21
ファイルコールぎりぎりまで買い物楽しかった\(^^)/ ディルハムまだあるけど次回にとっとく https://t.co/OUEZEMIvIf
07:37
1週間前のドバイ一泊がかなり昔に思える。楽しかったな https://t.co/OoqDJg73fk
07:42
日本の朝7時半に合わせてずっと起きてられるかな。マルタは23時半だから眠くなるはず。ドバイは2時半。映画か、写真整理とかやることたくさんあるけど。 この便JAL との共同運航便だから日本人の乗務員の方いるけどエミレーツユニフォームなんだね〜
07:51
エミレーツの機内Wifi「中国上空は除く」だって。
07:55
隣一個空けて人が座ったけど、空いてるバルクヘッド席に勝手に移動してった。さすが外国の方はフリーダム
07:56
窓からすごい巨大なエミレーツの機体が見えた。まじでっかい!乗って見たいなー
19:55
まんまる満月の夜に帰国。窓から見えた鮮やかなグラデーションがキレイでシャッターをきったよ https://t.co/eSKpGQvxuD
19:58
自分の乗ってたエミレーツ機が大型A380だった。羽についてるエンジンもでっかくてスゴ!って思った。ああこの写真じゃ伝わらない https://t.co/F2oFKgtBli
20:00
そして帰りも一人で3席のびのびの強運を発揮 https://t.co/kIKetkHmj1
23:21
ドバイのお土産1 マグネット10AED(?300)、キーホルダー各14AED(?420)、25AED(?750) https://t.co/TVW4JO9czZ
23:26
ドバイのお土産2。 アラビックスイーツ、ピック付き。69AEDが20%オフだったから?1600くらい。お得お得。 サクサクで甘くて美味しい(?´?`?) #ドバイ https://t.co/uhgDjnqEGy
23:37
ドバイのお土産3。ミンツ。旅の間、喉のイガイガを助けてくれた。いくつかデザイン違いがあってお土産にもgood。 #ドバイ https://t.co/u921r3lPs8
| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | - | - | 03:10
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年11月30日のタビメモ
13:55
おはようございます。タオルミーナは現在朝6時。外はまだ夜のように真っ暗でテラスに出ると眼下には町の灯りがともってる感じ。 https://t.co/qKeurMCz5u
14:05
すっかり風邪をこじらせてしまい昨晩は早めに就寝。 町から宿に帰る道のりは予測通り過酷でピザ片手にサバイブでした。高低差のある地形とは認識してたものの行ってみないとわかんないものです https://t.co/avoql7yTxG
14:08
でも絶景がみれたから幸せです https://t.co/mwR5sexndd
14:13
ここシチリアでは今の時期オレンジがシーズンのようでそこら中にたわわに実ったオレンジを見かける https://t.co/kpbkRBzlgJ
14:15
ただそれ以上に気になる植物がこの子。 サボテンもそこら中に群生しているのですが、先端に生えてる赤い実が実は食べられるそうです。いつだったかテレビで見たような。 https://t.co/zgc9oPY9U3
14:18
サボテン科のフルーツといえば「ドラゴンフルーツ」がそうだったと思いますが似たような感じかな?スーパーにあったのでトライしようと思ったけど、熟してなさそうなのしか残ってない上3ユーロと高めで断念
14:23
先日までいたオルティージャの市場で山と積まれていたの見た時買えばよかったな https://t.co/a1ENxhqK1M
14:29
市場では2.5ユーロ約330円。リンゴやオレンジみたいに安くはないんだね。 これ見た時「なんか奇妙なものがあるな〜」とスルーしてしまった https://t.co/MKHSsSOKzo
15:12
今日は午後の便でマルタに戻る。空港へはバスで1時間半、7.5ユーロ。昨日のうちにバス乗り場を探して予約しておきました。バスだと安いね。オフシーズンだからか便が少ないのが難点。 交通が不便なシチリアではチャーターサービスもあるんだけ… https://t.co/NU63Wf5iD6
17:07
朝から生ハムっていうのもいいね。クロワッサンもサクサクで美味しい。 ハッピーモーニング https://t.co/s6bPYfq1hx
17:15
一昨日からくしゃみ鼻水とまらなーい。たぶん熱もあるっぽいけど体温計ないから気にしないことに。今日のタオルミーナは曇り。風も強く寒くて雨も降りそうでテンションダウン。 それでもこの町はステキ https://t.co/Z9etuUD7E9
17:29
シチリアといえばレモンも有名だね。 宿のテラスにレモン発見 https://t.co/T51nZPm4ip
17:34
部屋はブルーの壁に白い建具、ブラウンがアクセント。おしゃれだね。見習いたいインテリア。 そしてくたびれてるいくら。ただ今9時半。10時に出発しよう https://t.co/mV7jOuHY4R
17:53
風邪は動くのに支障ないからまだいい。食あたりとかだと動けなくなるから厳しい。なので胃腸薬は持って来たけど風邪薬は持ってない。テヘペロ。反省。
18:06
Noted https://t.co/cJUXR2s4El
18:28
宿からバスステーションまで車で5分、15ユーロ(2000円) たっかいよー シチリアタクシーたっかいー でもおばちゃんは楽をとる https://t.co/0yBTG0EMxl
18:33
バスステーションの向かいにはちょっと検討したホテルが。こっちにすればよかったなー。今回の宿はよかったけど立地選びだけ失敗 https://t.co/spZQsXX8ZF
18:44
またもしタオルミーナにくる機会があれば、時期と宿は気をつけよう。 バスが来たので乗り込み。いざ空港へ https://t.co/cZpBRpUr04
18:54
絶景ルートやー https://t.co/PB6RdGqIPE
20:00
空港行きのバスのはずが、カターニア駅前で全員降ろされる。バスを乗り換えろといわれ乗客右往左往。イタリアっぽい https://t.co/JJ6aIBvXkd
21:00
空港で風邪薬買ってみたよ。7.5ユーロ。効くといいな https://t.co/kJeCneegEq
21:04
バスから見ただけだけどカターニアはちょっと治安悪そう。都市部だからというのもあるけど https://t.co/GHvaOrI21C
21:10
風邪薬のイタリア語サッパリわからん。グーグル翻訳様に助けてもらって「基本は1錠、重篤な場合は2錠」とのこと。 文字打ちしなくてもカメラ撮影で文字を読み取ってくれるって知ってた?かなり高精度。すごいなー https://t.co/w7rOXiKw9Q
21:18
プライオリティパスのラウンジがあったのでありがたく使う。ヨーグルトとお水いただいたよ。 使うエアラインは格安9ユーロのライアンエアーなのにVIPラウンジ使うとかアンバランスすぎよねって前にオット君と話した。頻繁に旅する人にはコスパ… https://t.co/NnI9yWuGRV
21:27
今回の旅でプライオリティラウンジをすでにドバイ、マルタ、カターニアで3回利用してる。食べ放題飲み放題とはいえ、あんま食べれないものね。写真はマルタ空港ラウンジ https://t.co/O0gS8xuTyZ
21:29
プライオリティパスについて利用方法や活用方法などまとめた記事はこちら https://t.co/Jpeg09z8CI
21:37
ヨーロッパ最強のLCCライアンエアーはこんなかんじ。これはベルガモ行きみたい。基本は沖止めでタラップ搭乗。 https://t.co/NMzxRlqYyt
21:41
座席はシンプル。窮屈さはそんな感じなかった。今回マルターシチリア片道(1時間)のフライトが9ユーロ(1200円)とバス並み。これはすごい。 https://t.co/d8bymaGnGI
21:46
マルタ行きは14:40。まだ1時間あるけど容態が安定したから空港うろうろしてくる。 (危篤か?w) https://t.co/WPbhggasnB
21:59
名物お菓子買ったー。2.5ユーロ。リコッタ味。 https://t.co/MZqbno5QP8
22:16
ライアンエアーの規定サイズオーバーと思えるカバン多数 https://t.co/8zXkoUhRlQ
22:20
体調が悪いというだけで見える世界がちょっと変わる。自分の身体は有限だっていうあたり前のことに気がつく #旅の格言
22:32
ボーディング\(^^)/ 飛行機を間近で見れるタラップ搭乗はやっぱ好き https://t.co/aSMkH48QQc
22:47
バイバイシチリア。 心残りはサボテンとラザニアを食べられなかったこと。 またいつか https://t.co/tmeHTl53Ut
| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | - | - | 03:10
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年11月24日のタビメモ
00:34
シチリアでレンタカー利用を検討して脳内会議の結果、否決されました。 めっちゃ安いし、オートマあるし(欧州はオートマ少ない)、スマート気になったんだよね https://t.co/kiV3tuDK8b
00:38
海外レンタカーの経験は数えるほどしかなく、慣れなくて毎回必ず後悔するシーンがあるんだけど(道迷いとか警察のお世話にとかw)、それでもあの無限の自由な感じは忘れられないんだよね
00:40
なんでレンタカーやめたかというと、1番はこのタオルミーナへの複雑怪奇なルートを見たせい https://t.co/9BhBKGEM16
00:42
「たどり着けず無駄に時間を費やしストレスな旅になるリスク」と「自由」を天秤にかけた結果の答え。
00:43
時間が2週間とか1ヶ月とかあればチャレンジしてた。
00:45
はぁ。パッキング苦手。。とくに服選び。
00:49
でも気が変わるかもしれないから国際免許だけ明日取りに行こうかな。2500円くらいで即日発行できる。
00:50
国際免許に必要な写真のサイズが50x40cmなんだけど、そんな中途半端なサイズの写真どこの証明写真ボックスにない件。 そんなおり、ピクちゃんというサービスを知る
00:52
スマフォで自分の写真撮ってピクちゃんに設定してコンビ二で200円で証明写真プリントできちゃうというサービス。初めて知った。50x40もあったよ。納得するまで取り直せるのもいいね
14:11
コンビニでピクチャン写真入手。どんなに撮り直しても素材の問題はどうにもならず
14:13
新宿の免許センター混んでる
14:24
午後半休で今夜の旅の出発に向けて一端帰宅ー。プレミアムフライデーで休みとりやすかった
14:27
国際免許10分で取得 https://t.co/bVZWs6vrw8
15:41
ガイドブックって重いのでいらない後半切り分け。後半には渡航困難なサウジアラビアとかある地球の歩き方はやっぱバイブル https://t.co/zPjWPUFIs4
18:46
京成線が人身事故で日暮里ザワザワ。一瞬ドキッとしたけど成田空港へは行けるみたい。京成線よくわかんない
18:59
お昼に銀タコのたこ焼き食べたら何故か胃がもたれ。今小腹空いてきたのに何食べていいか分かんなくてコンビニでビタミン野菜ジュース。成田空港まで1時間の電車旅
19:02
飛行区乗ったらすぐ寝ようと思って家でお風呂入ってきたけどもう眠い。 ここ数日旅の手配で1時2時と夜なべしてたせいかな。
19:09
エミレーツの座席が徐々に埋まり始めてるけど私の隣はまだあいたまま。どうか埋まりませんように。 あと11/26のドバイーマルタのチェックイン案内が来たのにどうにもチェックインできずあきらめ https://t.co/ylFJ3nEGC9
19:53
出発48hをきったドバイーマルタのフライト、座席指定だけできた。Webチェックインができなくて予約コントロールから指定。けっこう埋まってる。需要ある路線なのね https://t.co/VwQpnM8rT6
19:54
後ろの方のツインシートにした。バルクヘッド席だけやっぱ有料でした。
20:03
成田空港着。人身事故の影響で15分おくれ
20:16
想定外の事態。エミレーツ航空の機内持ち込みルールがLCCより厳しい!7キロ“1個”までだって。サブバッグが認められない。仕方なく預入。30kgまでは無料。 https://t.co/PxcQlW4WuM
20:50
空港で1000円の高級庶民ラーメン食べてる。 旅立ちのトンコツ https://t.co/z7xgf29sag
21:32
搭乗。スイッチ入った\(^^)/ さっきまでのローテンションがウソみたい https://t.co/oNYq2txTDH
21:33
窓がなんか高級感。なんだこの窓枠初めて見たわー https://t.co/h3QuKwwqz9
21:35
モニタでっかいしUSBあるし電源までもあるとかすごいなー。 LCCに乗ってる間にレガシーが進化してたのか https://t.co/xKXusxxrPP
21:36
BGMはメローな曲からアラビックな曲に変わりましてムードムンムン https://t.co/t2H111eF5X
21:37
そして狙いどおりに隣2席空席(*´?`*) https://t.co/3GRxV0zLCz
21:39
快適な空の旅になりそう。寝られないよ。眠いけど
21:41
何十回乗っても、飛行機で空を飛ぶってロマンでしかない。
21:46
台湾行った時に買った酔い止め 「成人1〜2錠」って。 なんだそのアバウトな指定 https://t.co/4BpRw5AzxF
23:31
エミレーツの機内Wifi。20mbまでは無料だってー。あってあたりまえになりつつあるなぁ https://t.co/zadK2UnNnP
| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | - | - | 03:10
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年11月23日のタビメモ
00:54
LCCを想定した旅行カバン選び〜一択だった件。 https://t.co/xjf04WwKF8 #jugem_blog
17:13
今日は旅の最終準備あれこれ。最後の宿もやっと決めて予約。そして買い出し。 でも脳内会議がエンドレス。移動手段、行き先、やること、ホテル、目的
17:16
ドバイのホテルは二転三転。まだ迷ってる。うーんうーん
17:46
エミレーツのWEBチェックイン、昨日スマホでやったけど、今日PCで席変更可能でした。しなかったけど
17:47
この時間で空席率ぱっとみて30%くらい。まだチェックインしていない人が多いのならもっとうまるのかな
18:05
ヨーロッパのLCC代表ライアンエアー、WEBチェックイン。これをちゃんとやって自分でボーディングパスを印刷してもっていかないと高額な追加料金が発生しちゃうとか
18:06
乗るのはマルタ〜カターニア(シチリアの都市)のほんの1時間足らずのフライト。片道9ユーロでしたwやっす。
18:08
いつもお世話になってるBookingcomさん、りくてぃんぐ広告でめちゃくちゃ社名入札されてるな、、。パトロールしきれないのか寛容なのか
18:09
SEM運営担当としては気になってしまう
18:30
ヤマトなう。荷物ピックアップが今日の最終タスクー
18:32
ヤマトのおばさま親切な対応でなごんだ 帰る!
| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | - | - | 03:10
カテゴリ エアアジアとかLCC
あらゆるLCCに対応する旅行カバン選びが一択だった件

昨年から今年にかけて、主要なLCCが機内持ち込み荷物のルールを改定・改悪しているニュースが目につくようになりました。

私が大好きなエアアジアでも「旅行カバン+身の回りの荷物合計7KG」に改悪されました。重さだけでなく荷物のサイズもだんだんシビアになってきています。制限オーバーすると空港チェックイン時に高額な追加費用が発生してしまうので注意しなければなりません。

そこで重要になってくるのが旅行カバン選びです。どのエアラインでも対応可能なカバンはあるのでしょうか。今回はそこを探りました。なぜならば、私が新しい旅行カバンを買うためですw。

まずはLCC各社の機内持ち込み荷物ルールを見てみましょう。

 

機内持ち込み可能な旅行カバンサイズ

エアライン 旅行カバン 手荷物 重量
エアアジア 56x36x23 30x40x10 計7KG
バニラエア 55x40x25 サイズ規定なし 計7KG
香港Expless 56x36x23 計7KG
ライアンエアー 55x40x20

35x20x20

10KG
ジェットスター 56x36x23 ? 計7KG(1部計10KG)
タイガーエアー 54x38x23 サイズ規定なし 計10KG
スクート 54x38x23 サイズ規定なし 計10KG(1部計15KG)
ピーチ 3辺計115cm以内
例:50x40x25
昔:55x40x25
サイズ規定なし 計10KG

 

「3辺の合計115cm以内」というセオリー通りですが、会社によって微妙〜に異なっています。しかし中には合計が120cmになっている謎なところもw。ピーチはそれで安直に直したのかしらと勘ぐってしまうが50はひどい。あとボトムネックはライアンの奥行20です。

以前は「3辺の合計が115cmに収まっていればいい」(1辺オーバーしてても可)

という解釈があり、厳密に計測されないことも多かったのですが、最近は「1辺でもオーバーするとNG」と言い出すところが増えてきています。チェックインカウンターには鋼のカバンサイズ測定器が置いてあったり、旅行客を戦々恐々とさせてくれますw。こいつをクリアするにはハードタイプよりソフトタイプのカバンのほうが融通が利きます。

 

さてこの条件すべてカバーできる都合の良いサイズのカバンなんてあるのでしょうか。

 

散々探して1つだけありました。

こちら。

 

[ソロ・ツーリスト] solo-tourist アブロードキャリー43 AP-43 BK (ブラック)

 

旅行カバンメーカー「ソロツーリスト」さんのキャリーバック(2016年リニューアル版)です。

 

こちらのサイズ

54×36×20(25)cm 

*(25)はマチを広げて拡張した場合のサイズ。

 

このサイズはおそらくメーカーが研究してあらゆるLCCに対応させるために企画開発したと思われます。

拡張できちゃうところなんか最高です。拡張すると25cmですがソフトタイプなのでこれもギューとすれば23cmには収まるはず。

サイズのみならず機能性も抜群です。3WAYで背負う、転がす、手に持つことが可能です。

容量もクラス最大の43リットル。重量は2.75とまずます。

 

上記写真はアマゾンですが、同じ商品はあちこちで販売されてます。

楽天ではポイント10倍で2000Ptくらいつくのでお得。

こちらのお店は旅行ぐっつのおまけがつくのもいいね。

【旅行グッズ5点オマケ※】solo-tourist ソロツーリスト アブロードキャリー43 AC-43 54cm 43L 機内持ち込み(va0a131)【あす楽対応】【※重量計・機内持込袋・旅行3点セットの計5点プレゼント】[C]

 

ということで、ポチってしまったいくらでした。使用レビューは後日!

 

 

▼アマゾンはこちら。3色あります。

 

※アブロードキャリーは2016年に改良されているので注意。それ以前の仕様だと若干異なります。

またサイズが3サイズあるので間違いないようにご注意ください。

 

 

2018/2/12追記

実際に利用したレポートをアップしました〜。

あらゆるLCCに対応した旅行カバンの利用レポート

 

| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 00:05
カテゴリ 航空券やフライトについて
帰国便がまさかの欠航したときの対処法~タイガーエアー欠航

先日、タイガーエアーでの台北旅行の際に帰国便が台風の影響で欠航となった。
そしてどうしてどうなったかという記録も含め欠航時の対処法についての記事です。

 

1)欠航の連絡

欠航の連絡は出発の12時間前であるお昼頃にメールで着信。航空券を購入時に登録したメールアドレス宛に送られてきた。

PCメールとスマフォのショートメール両方に送られてきたので、スマフォのほうのメール着信ですぐに知った。

欠航の理由は台風。ちょうど羽田空港に到着する時間に東京が暴風域の予測が立ったためだ。

欠航とは文字通りフライトが中止になることを指す。その理由は天候だけではなく、LCC等の場合は「乗客が思ったほど集まらなかったため」という理由で欠航になることもある(おそろしや)。

欠航の場合は他の便に無料で変更できるのが基本。たとえ格安チケットであろうとLCCであろうと無料で振り替えてもらえる。もしくは「全額払い戻し」という選択肢も用意される。

振替の場合、LCCだと自社便のみしか利用できないのが基本だが、大手航空会社の場合は提携航空会社を利用することができる場合がある。LCCはフライト本数が少ないことも多く、振替便が翌日以降になることも多い。

 

2)航空会社に連絡して振替便の相談をする

タイガーエアーからの欠航の連絡には電話番号が添えられていた。ここに電話して振替なり払い戻しなりの相談をする。振替便は早い者勝ちなので、とにかく早めに連絡することが大事だ。ちなみに払い戻しの場合はWEBでも手続きができる。

しかし、電話は集中するのでなかなかつながらないということも多い。電話がつながらない場合は2つ方法がある。

一つは空港に出向き航空会社のカウンターで交渉する(カウンターがない場合もある)。

もう一つは市内にある航空会社のオフィスに出向き交渉する(オフィスがない場合もある)。

電話での英会話に自信がない場合もこの手段は有効。

今回、なかなか電話がつながらなかったので空港に出向いた。でもその途中で電話がつながった。電話は日本語対応のアナウンスがあったのだが出たスタッフは英語オンリー。途中で片言の日本語ができる人に変わってくれた。そしてタイガーエアから提示された振替便は2日後の便だった。

 

*もう一つ案としては、手持ちのクレジットカードのサービスにトラベルアシスタンスがあれば活用する。メジャーな都市なら市内に営業所があることもあるので助けてもらうこともできる。

 

3)航空券の買いなおし

振替便がどうしても都合の悪い日時の場合は、払い戻しにして、別の航空会社のフライトを買いなおすという選択肢もある。直前の航空券の購入は高くつくことが多いが、時期やタイミングによっては安く買えることもある。

今回は2日後では仕事に支障が出るため、この買いなおしの手段をとった。幸い翌日のバニラエア便を安い価格で買うことができ2000円ほどの赤字で抑えることができた。

・タイガーエアーの払い戻し金額(2人分)36758円

・バニラエアの買いなおし金額(2人分)38740円

チケットの検索はいつものスカイスキャナー を利用、最安値がバニラエアだった。スマホとネット環境だけでで購入手続きまで簡単に完了できる。バニラエアは台北空港にカウンターもあったのだが、そこでチケットの購入手続きはできないということでその場でスマホで購入した。

 

ちなみにLCCではなくレガシーキャリア(LCCではない航空会社をさす)の場合、片道で買うと高くついてしまう(往復と同じ値段くらいする)のが一般的なので、あえて往復で買っていつかまた遊びに来る、という手段も検討の余地がある(ただし再訪時の帰国フライトは買わなくてはならない。計画的に買えばLCC等で安く買うこともできる)

 

4)払い戻しについて

タイガーエアーの場合になるが、欠航の払い戻し手続きはフライトの1週間後までに行い、返金は4週後くらいになるということだった。

今回は台北空港のカウンターで払い戻し手続きをした。書類にサインをするだけだ。実際に返金されたのは2週間後だった。クレジットカードにマイナスで計上される。

返金金額は航空券代だけでなく、オプションの座席指定料や購入手数料も含まれていた。良心的。

 

5)保険について

旅行保険に「航空機遅延・欠航保証」が付いている場合、一部の対象費用が保険によって返金される。保証対象は保険の内容によって異なるが、一般的には下記である。

・遅延欠航によって泊まることになってしまった場合のホテル代

・遅延欠航によって滞在が伸びその時に食べた食費

・遅延欠航によってかかった交通費

保険の請求には遅延証明書(航空会社カウンター等でもらえる)や領収書が必要なので意識してレシートをもらっておこう。

 

 

今回の旅行は出発前から台風の影響を懸念していたので、出発の時、羽田空港のタイガーエアチェックインカウンターで

「帰りの台風の影響って大丈夫ですかねぇ?」と聞いたところ

「うーん、わからないですけどタイガーエアは欠航はほっとんどないんですよ!(えっへん)」

とスタッフは自慢げにお話ししていたのですが。めったにない事態に遭遇してしまったようです。

 

以上、いつか誰かのお役にたてれば幸いです。

ボンぼやっじ!

| いくらプロフ | 航空券やフライトについて | comments(4) | trackbacks(0) | 20:04
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
LCCライアンエアーRyanairを購入したメモ

11月ドバイ・マルタ&シチリア旅の計画。

 

マルタ〜シチリア間の移動はライアンエアーのカターニア行き往復に決めて手配を進めました。 理由はとにかく安いことと、出発時間がちょうどよいからと便数が多いから。

スカイスキャナー で料金チェックしてそのまま購入手続きへ。販売はライアンエアー公式サイトのみ。 価格は往復で4000円ほどと超格安。

行き:11/28マルタ発

帰り:12/1シチリア(カターニア)発

で進めていくと、帰りは1日前の11/30なら何とさらに半額であることに気が付く。

12/1シチリア(カターニア)発 € 20.79

11/30シチリア(カターニア)発 € 9.79

これならスケジュールを1日前倒ししたほうがお得!と判断してリスケ。11/27〜11/30で手配を進めました。 最終的な金額は座席指定4€を付けた24.05€。約3600円。片道たったの1800円ぽっきりです。 この値段なら、もし後でスケジュールを変えたくなっても捨てていいやと思えるかなと、抑えちゃいました。

 

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 00:09
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
マルタ〜シチリア間の移動について調べたメモ

マルタ〜シチリア間は船か飛行機で移動できる。

 

まず船。Virtu Ferriesというフェリーが運航している。公式サイトでスケジュールは確認できる。

http://www.virtuferries.com/

船はマルタのバレッタの港からシチリアのポッツァーロ/Pozzolo(POZ)という港とカターニア港へ定期運航がある。ポッツァーロはとにかく小さな町で移動は不便との情報多数。カターニアは大きな町だが便が多くはなく11月のオフシーズンはないっぽい。オフシーズンはポッツァーロでバスに乗り換えてカターニアまで行く連絡便が用意されているがこれも多くはなく週に2便ほど。

私が移動したい日(火曜日)はポッツァーロ行きの早朝の1便しかない。マルタを6:30にでて8:15にポッツァーロに到着する、1時間45分の短い船旅。

これでもいいのだけど、問題はポッツァーロの後の移動だ。一応電車は通っていて駅はあるのだが無人駅でローカル線が1日6本止まるだけ。行先はシラク―サSIRACUSA。カターニアへはここで乗り換える。駅には券売機もなく切符を買うことができないので電車内で買うことになる(高くなる)。

時刻表はイタリア鉄道WEBサイトでちゃんと確認できる。

http://www.trenitalia.jp/

調べたところ6:14、6:42、8:16、14:36、16:34、20:15の6本。(祝祭日はもっと減便になる)

8:15に到着するので8:16は難しいとして、次は14:36。6時間も待つことになる。。タイムロスが大きいので電車は、なし。

港にはタクシーが待機しているようだが、あくまで口コミ情報。バスもあるようだが情報が少ない。

 

また船はTirreniaという会社も運航しているが、夜行便(22時に出て朝4時とかに着く)のみしか見つからなかったので今回はなし。

https://www.tirrenia.it/

 

 

そして飛行機。

エアマルタがマルタ〜シチリア間の直行便を出している。所要時間は50分。早めに買えば片道5000円程度。

この便はアリタリアとか他3社の共同運航便みたい。

マルタ空港〜パレルモ空港は11月オフシーズンは週に2便だけ。しかも22時頃のとちょっと使い勝手がよくない。

マルタ空港〜カターニア空港にも便がある。朝7時便と22時便の2便が11月でもほぼ毎日飛んでいる。さらにLCCのライアンエアーも飛んでいて時間が14時と使いやすい時間。

マルタ空港〜カターニア空港のほうが意外と便利だね。首都がパレルモだから当初パレルモしか調べてなかったのだけど、カターニア便があるっていうのはとある人の旅行記を見ていて知った。こういう情報助かる。その人は当初船でカターニアからマルタに行く予定でいたが当日カターニア発の船がキャンセルという事態になり、試しに空港に行ったら飛行機便があって救われたと書かれていた。船がキャンセルになることがあるのかと勉強になった。私も気を付けよう。

飛行機のスケジュール・料金は神サイトスカイスキャナー で調べられる。

スカイスキャナー https://www.skyscanner.jp/

 

往復飛行機のほうが時間的に効率的だけど、やっぱ船旅してみたいよね。行きは船、帰りは飛行機としたい。

行きはマルタ→ポッツァーロ〜バスか何かでなんとか移動し街をめぐりながらパレルモへ、帰りはカターニアへ行き飛行機(ライアンエアーが本命)でマルタへ戻る。

これが理想なんだけど、マルタ→ポッツァーロは飛行機のライアンエアーのほうが時間が昼頃でちょうどいいし安いし(なんと2000円台)けっこう迷う。船だと朝6時に港なんだよね。11月じゃ6時はきっとまだ真っ暗だし、どうしようかな。。

 

あと心配性な私は移動は常に「バックアップ案」を考えちゃう。過去にちょいちょいハラハラする経験をしているせいなんだけど、船も飛行機も電車もキャンセルやディレイの可能性は海外ではかなり高いと心得たほうがいい。「この便に乗らないと帰れない!」という危険な組み方はしない。乗り継ぎには十分な時間を取る、もしキャンセルになった場合の他の移動方法も調べておく、これ基本。

 

 

以上、どこかで誰かのお役に立てば幸いです。

ボンぼやっじ!

 

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 08:58
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
値下がりした!エミレーツでどこかへ〜フライト検討

11月の旅の検討引き続き。

この旅の計画を考え始めた7月下旬ごろは、エティハド航空が7万円台と安く、ライバルのエミレーツは10万円くらいだった。ところがそれから1か月が過ぎたところ、エミレーツが急激に値下げをしてきました。

8/17ごろには8万円台、そして本日8/26現在はエティハドと同じか少し安い7万円前後!行先によっては7万円を切り6万円台という格安値です。

このタイミングを待っていた!アラブ系航空会社の欧州行きでこの価格はこれ以上は下がりようのない最安値です。

 

しかしいまだに悩んでいるのは飛び先です。

1)東京〜ドバイ〜カサブランカ〜電車でマラケシュ(3時間)

2)東京〜ドバイ〜パリ〜飛行機でマラケシュ(3時間)

3)1と2のMIX案で片道をどっちかにする

 

航空券の価格を見てみると、

東京〜ドバイ〜パリが72700円、東京〜ドバイ〜カサブランカが67000円くらいと、カサブランカ行きのほうが安い。7万円切るのは魅力的すぎ。

この格安チケットを出していたのは「フリーバード」というサイト。エミレーツ公式サイトより1万円くらい安い!

これは買い。

 

 

でも実はまだモロッコ行きを決めかねている。

というのは最近の欧州のテロ事件があるからだ。スペインやベルギー、北欧でのテロ事件の犯人はISに傾倒したモロッコ系の人物とのこと。モロッコがなんだか不穏になりつつある。

いろいろ情報を集めてみて個人的には大丈夫だとは思うんだけど、周りを心配させちゃうなぁと。

そういう状況なので、カサブランカ便を買うとモロッコがほんとにNGになったときのリカバリーが難しくなる。「ドバイで足を止めてドバイ周遊」ならできるけどドバイだけで1週間は二度目だしキツイ。反面、パリ行きなら旅を再構築しやすいんだよね。空路陸路でどこへでもアレンジできるから、モロッコがほんとにNGになったときのバックアッププランが作りやすい。

 

でもそもそもなんでパリにしたのかというと、マラケシュ行きのフライト便数が多かったからなんだよね。なのでマラケシュ行きフライトがあればパリでなくてもいいのだ。パリ再訪も悪くないのだけど、いまいち腹落ちはしていなくて。

他に都合のいい都市はないかな、、ローマ、ミラノ、プラハ、ミュンヘン、リスボン、チューリヒ・・・。

そこでふと気になったのが「ジュネーブ」。

なぜかというと、マラケシュ行きの直行便があるということ。ドバイからも直行便があるということ。そして安い!なんと66000円!。同じスイスでもチューリヒ行きは76000円なのでこれはお買い得。

なにより欧州の中ではスイスはISテロの危険性が低いというのもいい。さすがの永世中立国。

「で、ジュネーブってどのへんだっけ?」

そんなことも知らないとこからのスタートでGoogleマップを開いて場所を確認。スイスの西端だ。場所的にはいい。ドバイからパリへ行くよりも少し近いし。11月のスイスっていうと寒いだろうなと調べたけど、11月ならまだそこまでひどくないみたい。それより、嬉しいおまけはクリスマスマーケット!スイスもほかの欧州都市と同様に11月下旬からクリスマスマーケットが開かれるらしい。それを観れるならラッキー。

考えれば考えるほどジュネーブより最適な都市はないと確信に変わってきた。

 

 

ジュネーブ行きのメリットをまとめると(パリ行きとの比較も)

・航空券が安い(エミレーツで6万円台!)しかも有料で変更可能&キャンセル時返金少しありのクラスで!

 (セーバー、フレックス、フレックスプラスがあるうちのフレックスと同じ条件)

 公式サイト価格だとフレックスで¥99,690。フリーバードさん、ばら売りセールかな。

・マラケシュ行き直行便がある。

・しかもマラケシュ行きはLCCだけじゃなくフラッグキャリア便もあり安い。往復1万円しない。

・モロッコ行きが難しくなった場合、バックアッププランが作りやすい(ジュネーブは初訪問なので楽しみ)

・クリスマスマーケットのシーズンにあたる

・町が小さいので移動が楽!(空港から町中はなんと急行で6分!?)

 →パリだと町中まで1時間かかるしLCCは空港を1時間かけて移動しなくてはいけない

・湖畔の町っていうのが好き

・ドバイを出る時間がパリ行きより1時間くらい遅いので朝ちょっとゆとりができる。しかもフライト時間も30分短い。

 

デメリット

・フェズ〜ジュネーブ直行便がないのでフェズはあきらめる必要がある(フェズ〜パリ便はある)

 

ということで、航空券を仮押さえしました。ぽちっと。

フリーバードはけっこう昔からあるのは知っていたけど使うのは今回初めて。

あとほぼ似たような価格のチケットが楽天トラベルであったので(でも200円くらい高かった)不思議に思って調べたら、フリーバードは楽天の子会社になってたのね。

フリーバード使ってみて便利だなと思ったのは支払いを数日保留できるってこと!この仕組み、以前トルノスというJTBがやってた航空券販売サイトでもにたような仕組みで便利だったんだよね。

 

フリーバード

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 23:03
カテゴリ ツイッターまとめ
2017年08月18日のタビメモ
00:00
しかし中国系エアラインの評判の悪さったら。前に一度乗ったことはあって、LCCに比べたら快適!って私は思ったのだけど、運が悪いとすごい機内がうるさいとかなんとか。遅延とかキャンセルとかも心配。
00:01
であれば、まだ韓国系のほうがいいかもと。アシアナがパリ往復68000円くらいで乗り継ぎもスムーズ。
00:03
でも7万近く出すなら後数千円で評判のよいアラブ系航空会社が買えちゃうんだよね。って、じゃあ当初考えていたエティハド70000円でカサブランカではなくパリへ飛んじゃえばいいんじゃん?ってここで気が付いた
00:05
東京→アブダビ→カサブランカ→(電車で)マラケシュ ではなく、 東京→アブダビ→パリ→(飛行機で)マラケシュ かかる時間もお金もそんな変わらないという事実。
00:06
しかも東京→アブダビ→パリ→(飛行機で)マラケシュの場合は、行きにパリに立ち寄って帰りにアブダビに立ち寄ってということもできちゃって、なんか充実プランになりそう
00:09
ヨーロッパからマラケシュへのダイレクトフライトは他にはローマからも出ていたのだけど、パリほど多くなくて週3便しかない。パリは毎日あってしかも数社が乗り入れてて1日3-5便もある。主にLCCだけど、こんだけあればもし欠航とかなっても安心。
00:10
パリとモロッコって関係が深いのかな。よく知らないけど、確かにパリ市内にはモロッコ料理店があってクスクスを食べた遠い昔の記憶がよみがえった
00:14
なんて調べていたら、前に10万円くらいだったエミレーツがエティハド並みに値下がっってた。選択し増えちゃった
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 201709台北九分2人旅
タイガーエアーで1泊3日台北九分2人旅の計画

会社の同僚Sさんと台湾旅行を急きょ計画。ランチをしているときに旅の話になり盛り上がって9月の3連休で開催決定。

Sさんがパスポートをとる関係ですぐには動かず、航空券を抑えたのはそれから1か月くらい経った8月6日。

いつものスカイスキャナー で検索し、あれこれ迷って、LCCタイガーエアー君を購入。手配が遅かったことや3連休であることもあって、格安ではないけど往復42000円。出発が1日早ければもう1万円安いけどこればかりは仕方ない。

タイガーエアーがいいのは羽田発であること(空港が近い)、早朝出発便なので現地に朝ついてその日から時間を有効活用できること。台北を出るのが0時台ということで、3連休最終日の早朝に帰国、その日は休むことができるのもいいなと思って。

ほぼ近い時間に競合ビーチ君も飛んでいて価格も同じくらいなのだけど、ピーチは帰りの便が現地19時ごろ発で0時過ぎ帰国という時間が中途半端。終電は終わっていて帰れない時間始発まで数時間待たなくてはいけない。タイガーなら始発にちょうど良い時間なんだよね。

成田発のバニラエアーも考えたのだけど、22時発だから20時に成田空港って結構きついなど。

レガシーキャリア便の場合、人気のない時間帯の便で組み合わせた最安値が5万円くらい〜。

ツアーも調べたけどやっぱ連休のせいか格安ツアーは見当たらず、同じタイガー便を使ったツアーでは特にメリットはなかったのでなし。

 

今回の旅は

「台湾マンゴースイーツを食べる!!!」が私の目的。

海外旅行ビギナーのSさんは「キティカフェに入れれば満足!」ということで

その最小限のミッションにいくらおすすめ観光プランを組み上げる。

やっぱ九分は外せないよね

 

■1日目

早朝羽田発〜朝台北着

町中へ〜まずはキティカフェいってブランチでも

その後九分へ移動。九分を楽しみ、九分の宿に滞在

■2日目

宿で朝食〜早朝の静かな九分を楽しむ

ホテルチェックアウトし台北へ戻る

空港へは22時にいくのでそれまでフリータイム。

ベースキャンプはあったほうがいいので駅近くの安いホテルをリザーブ

荷物を預けて観光へ。夜市はマスト!

22時空港へ〜

■3日目

0時台のフライトで日本へ

4時過ぎ羽田着。始発で帰宅

 

ボンぼやっじ!

 

スカイスキャナー

 

 

| いくらプロフ | 201709台北九分2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 11:49
カテゴリ ツイッターまとめ
2017年08月05日のタビメモ
10:40
とうとつに午後から江ノ島行こうかなと思ってる。海が見たい
13:51
「えのしま69号」が"小田急線"であるなんてことも知らなかった( ゚д゚) JR改札入ってウロウロしてしまったよ。 乗換案内わからん https://t.co/7ZTOHqsDjf
13:53
えのしま69号=小田急ロマンスカーなのもよくわからんー。 ぎりんちょまにあった https://t.co/Db4GOpVwB4
13:55
車内販売メニューだって!(((o(*゚▽゚*)o))) こんなんあるんだ https://t.co/waLMp7YX73
13:56
近隣の国内デイトリップのこと、こんなにも無知な自分が新鮮
13:57
今日の目的はえのすぱのインフィニティプールでサンセットみること
14:05
新宿から江ノ島まで特急電車で約1時間が約1200円で行けるのに、同じく1時間くらいの距離の成田エクスプレスが成田空港まで3000円近くするのはやっぱ高過ぎ
14:18
来月の3連休あたりに、会社の子と台湾旅行を考え始めてて。 羽田発LCCタイガーエア君で検討中。お値段と時間がいいかんじ
14:54
ついた!! いい天気\(^^)/ https://t.co/PrJRx9kKum
15:09
そして海\(^^)/ すがすがしいー https://t.co/5DuXi4Wn1T
15:15
都内から1時間でこれちゃうのいいね江ノ島ビーチ。 ビーチも海の家も意外と空いてるのね。 たまたま? https://t.co/yCUbjFWgx9
15:21
近所のコンビニに買い物に行くような格好できてるおばちゃん(アタシ)。 日焼け止め忘れた。
15:42
いろいろ誘惑がありすぎて、えのすぱにたどり着ける気がしない https://t.co/0SA3uvjW6Y
19:40
海に沈むサンセットは万国共通きれいだね。 ゆっくりできたよ https://t.co/tYk3DGn7JN
19:48
しめはしらすかき揚げどーん https://t.co/cAFaK6srrY
19:57
とーくで花火!しかも二箇所同時にみえる。 どこだろう https://t.co/eK2nhm09Hf
21:31
小田急線遅延の理由のひとつが「乗務員支障」てなんなん??
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 201711ドバイとマルタ、シチリア
2017年11月旅の計画〜モロッコへのフライト行き方あれこれ

11月に連休が取れるのでどこに行こうか考えていて、有力候補が「モロッコ」。

理由はいくつかある。

1)行ったことがない

2)昔行こうとして行けなかったことがあるのでリベンジしたい

3)UAE旅行をしたときアラビアンな感じがとっても楽しかったので安全なアラビアンな国に行きたい(モロッコもアラビアン)

4)砂漠を旅したい

5)治安も比較的大丈夫そう

6)安いチケットがあった

7)ぎりぎりベストシーズンらしい

 

モロッコの玄関口は「カサブランカ」。ほとんどの国際便はカサブランカの国際空港に離発着する。でも首都ではなくって、首都はラバト。

モロッコで行きたい(外せない)有名な二大名所は「マラケシュ」「フェズ」。そしてマラケシュ〜フェズの間にある「サハラ砂漠」。今回これらを目的としている。マラケシュはカサブランカから南へ電車で3時間半、フェズはマラケシュとは反対方面の北へ電車で4時間半。マラケシュ〜フェズ間は山&砂漠越えとなり電車はなく移動はツアーやバスを使う。

 

 

東京(羽田・成田)〜カサブランカでいつものスカイスキャナー で航空券を検索すると、アラブ系航空会社が安くだしていた。サービスの定評のあるアラブ系航空会社が安いならぜひ利用したい。特に安いのがUAEアブダビを拠点とするエティハド航空。6万円台後半〜7万円台と格安。

でもひとつだけネックが点があった。帰りの接続が悪いのだ。アブダビで一泊する必要がある。しかもアブダビ到着が夜遅く23時ごろなのでホテル一泊するのはもったいない感じ。空港ラウンジで時間をつぶす?にも、出発便がこれまた夜遅く22時なので時間を持て余しそう。でも日中まるまる使えるのでUAE砂漠ツアーとか行っちゃうとかいいかも。

でもその接続の悪さでモロッコ滞在時間が圧縮されてしまうのもデメリット。

 

それに比べるとエミレーツ航空だと乗り継ぎや出発の時間がパーフェクト!東京を出るのが深夜なので、仕事の後出発すれば時間を最大限有効活用でき、夕方出発便のエティハドより1日早く現地に着ける。帰りの便の接続もスムーズで変なタイムロスがないので、限られた時間を現地滞在にまるっとあてられる。

ただし、エティハドほど安くなく11万円ほど。それと、カサブランカ到着がエティハドより遅いので、その日のうちにマラケシュへ移動すると夜遅くになっちゃう(エティハドは朝7時にカサブランカ着、エミレーツは12時着)。

うーーーん。

カサブランカに泊まればいい話なんだけど、情報をあつめるとカサブランカは泊まるほどの場所ではなくスルーでいいという声が大多数。なので泊まって時間ロスしたくないなと。

 

安いけど時間がいまいちのエティハドか、安くないけど時間効率の良いエミレーツか

どうどうどうどう巡り巡る。

 

一昔前の私なら、こんな場合迷わず「安いエティハド」を選んでいた。

旅において「こんなにも安く旅できちゃう!」というプライオリティがすごく高かったから。

でも今は、ちょっと違う。安さより旅の内容や充実度に重きを置きたい。

エアチケット差額4万円。4万円あればLCCでアジア往復できちゃう。。けど。

 

そもそもこの2択で本当にいいのか?

実は他にもルートはあった。

 

・カタール航空・・・時間・価格エミレーツに近しいのでここつかうならエミレーツがいい

・トルコ航空・・・モロッコに行くならUAE系より時間がかからないのがメリット。UAE〜モロッコは9時間かかるのに対し、イスタンブール〜モロッコは5時間でいけるので2フライト目が楽。でも到着が13時なのでその日にマラケシュに移動すると夜遅くなっちゃうのが難点。また価格は10万前後からあるけど日によってはすごく高額で手が出ない。

 

もう一つ別のルートを考え付いた。有名な観光地であるマラケシュとフェズはそれぞれ空港を持っている。カサブランカではなく直接マラケシュかフェズに飛んじゃえば時間短縮できるではないか

・・・と思って調べてみたんだけど、東京〜マラケシュorフェズでサーチしても良いエアチケットがでてこない。2回以上乗り換えとかでめっちゃ時間がかかる。

ただこれは検索エンジンのロジックの問題だった。個別に探してみることにした。まずマラケシュ空港、フェズ空港それぞれに乗り入れてる航空会社を探した。調べてみるとヨーロッパの主要都市からLCC等ががいくつか飛んでいることがわかった。であれば、東京〜ヨーロッパ主要都市とヨーロッパ主要都市〜マラケシュorフェズを別々に調べて手配すればいいのではないか。

この考えはアリ、で下記のような超効率的なルートが組めた。

 

行き:東京 → パリ → マラケシュ

帰り:フェズ → パリ → 東京

 

用のないカサブランカを外して行きたい都市にダイレクトに入れるので時間を有効活用できる!

マラケシュとフェズのオープンジョーができるので、同じ空港に戻るタイムロスなくこれまた効率的!

パーフェクトではないか。

 

ヨーロッパ主要都市の中で「パリ」を選んだのはエールフランスの子会社LCCトランサヴィア航空がパリを拠点にモロッコ便を出しているから。また東京〜パリ間はメジャー路線だけあってフライトの選択肢は多く、中国系の乗り継ぎ便なら5万円台からという格安ぶり。でもできればここは時間を無駄にしたくない&フライト数を減らしたいので直行便で行きたい。となるとエールフランスが11万円くらいででていた。エールフランスなら深夜便なのもいい。

パリ→マラケシュもエールフランスで行けて1万円くらい。トランサヴィア航空もあるけどオルリー空港に移動する必要がある。(シャルルドゴール空港から1時間くらい)。値段が同じくらいなので移動しないでいエールフランスがよさそう。

フェズ→パリもいくつか選択肢があった。トランサヴィア航空が6000円ほどでパリのオルリー空港と結んでいる。またエア・アラビア・マロックが午後に1便、シャルルドゴール空港へ飛べる。ただいずれもパリで一泊する必要がある。パリ→東京の便と同日乗り継ぎで行く場合は朝7時発のロイヤルエアモロッコ AT778 で行くことができるがLCCではないのでちょっと高くて28000円。これだったらパリに一泊したほうがいいな。

以上のフライトを合計すると、約12万円。

 

値段で悩んでいたエミレーツよりさらに1万円高くなるけど、時間の有効活用という点では最高なのがこのプラン。パリにも寄り道できちゃうのもちょっと楽しいかも。

 

でも、冷静になるとせっかく繁忙期でもないのに12万円ってやっぱり安くない。。繁忙期でも早めに手配すればこのくらいの価格でチケットとれるよね。もったいないな。。しかもこの値段は11月の下旬だけで上旬〜中旬だと15万円になっちゃうのだ。

11月のモロッコは一応ベストシーズンにぎりぎり入るけど後半になるほど寒くなるそうで運が悪いと積雪もあるとか。それを知っちゃうとできれば11月上旬に行きたい。そうなるとこのプランはなしになる。

 

決めきれないならエティハドにしようか。「安いから」というのはやっぱり一番自分を納得させられるんだよね。

 

どうどうどうどう巡り巡る。

 

| いくらプロフ | 201711ドバイとマルタ、シチリア | comments(0) | trackbacks(0) | 10:43
カテゴリ 201707バリ島1泊3日
エアアジアでバリ島1泊3日弾丸トラベルへ

LCCの代名詞エアアジアさんが今年5月から成田〜バリ島間の直行便の運航を開始したというニュースは私の中ではホットなニュース。日本からバリ行き直行便はそれまではガルーダ航空のみだったので(JALとかはジャカルタ経由だし)この路線をLCCが飛ぶとは画期的です!しかも運航開始当初は週に4便だったのが、予約好調とのことで、6/18からは毎日運航になったとか。バリ好きとしてはGooood newsです。

このニュースが出た当時、バリ島直行便就航記念セールで格安でチケットがでてたので、ついついぽちってしまったのが2017年3月30日。最安値(片道9990円)ではなかったけれど、往復で33930円でゲットしました。これでもびっくりな格安価格で相場の半額。

7月の3連休を利用して1泊3日のスケジュールで弾丸トラベル決行です。

なんでこんな無理なスケジュールなのかというと、転職したばかりで有給休暇がとれないためorz。

 

 

■スケジュール

1日目 8:25成田出発〜

    14:25バリ島到着 宿泊

2日目 日中はのんびり

    23:00バリ島出発〜

3日目 7:10成田空港帰着

 

1日目の出発時間が早いので前日成田近くのホテルに滞在します。

バリ島ではたったの1泊なので今回は少し奮発していいホテル泊まっちゃいます。気になるホテルはごまんとあるのだけど、今回選んだのはウブドの5つ星ホテル「カマンダル ウブド(Kamandalu Ubud) 」。プール付きヴィラです(萌え)

 

バリニーズエステを受けまくりヨガをしまくるぞーーー。

 

 

| いくらプロフ | 201707バリ島1泊3日 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:57
カテゴリ 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ
世界初の新アトラクション「アイアンマン」も!香港ディズニーランドに一人で行ってみた

香港乗り継ぎで10時間くらい時間があったので、香港ディズニーランドに行ってみたレポートです。ネットで調べるとよくディスられてるのを目にするのですが、いやいや楽しかった!そもそも期待値高くなかったせいか思っていた以上に良かったです。腐ってもタイ!香港でもディズニー!

 

【事前準備】

香港ディズニーランドの入場料は589香港ドル。日本円にして約8400円と日本より少し高め。しかし公式サイトでちょっとお得なチケットを見つけたのでオンライン購入しました。約1500〜2000円相当の選べるランチがついて同じ589香港ドルというオファーチケットです。お得なオファーチケットは定期的に公式サイトで販売されるのでチェックするとよいですね。日本語対応です。

 

 

【出発〜到着】

LCC香港エクスプレスで香港国際空港に到着したのは朝4時。乗り継ぎ便は夕方16時なのでたっぷり12時間あります。この時間を利用して「香港ディズニーランド」に行きます。空港からはタクシーで20分で行ける距離ということもあり。とはいっても園のオープンは10時。9時半くらいにはエントランスは開くようだけど、とにかく9時過ぎまで時間をつぶさなくてはなりません。ここはいったん空港ラウンジに行きました。

 

PLAZA PREMIUM LOUNGE。ドリンク・食事無料。シャワーあり。時間つぶすには最高ー!

プライオリティパスで入れます。

 

9時過ぎにラウンジをでてタクシー乗り場へ。行先別にレーンが分かれ色分けされててわかりやすい。

ディズニーランド行きは緑の「新界行きレーン」へ。

他にバスとか電車とか行き方はいろいろあるけど一番楽なタクシーを選びました。おばちゃんは楽が大事。

20分ほどで到着。137香港ドル(約2000円)ほど。

エントランスまでちょっと歩きます。すでにたくさんの人。わくわく。

お天気がちょっと残念な曇り空。だけど紫外線が低くなるからいいか。

 

もう10時を過ぎていたのでゲートは開いていました。オンライン予約時の受け取りメールをプリントアウトして持参。

ゲートでスタッフに見せたら入場券とランチチケットの2枚をくれました。スターウォーズのデザイン。

 

入園して最初に迎えてくれたのはイースターエッグディズニー!かわいい!

 

まずは日本語の案内を「シティホール」でもらいました。

 

予備知識ゼロでやってきたのでテキトーに散策します。

 

↓こちらは「小さくてしょぼい」とネットでよくディスられている香港ディズニーのシンボル

「眠れる森の美女の城」

た、確かに小さいけど、まぁいいではないか

(ネガティブ情報から入っているのでむしろフォローしたくなっちゃう)


さぁアトラクションに乗りまくります!やっぱり日本にないアトラクションがのりたーい!目に入ったアトラクションを順に乗っていきました。

 

最初はWinnie the Phooh(日本名プーさんの冒険)。たったの5分待ち、っていうか待たずに乗れました。

次にジャングルクルーズ、そして香港だけにあるエリア「グリズリーガルチ」でマウンテンラナウェイにのり、ミスティックポイントではミスティック・マナーに入り、スペースマウンテンに乗り・・・

チョー楽しい!ガラガラなのでどれもほとんど並ばずにのれちゃう!なんというストレスフリー。ジャングルクルーズは乗客たった3人で船一隻貸し切りw。スタッフはそれでも手を抜かずに演技をがんばってくれてました。プロです。

ただ唯一、まだ今年1月にできたばかりのアイアンマンアトラクションは30分くらい並びました。でも30分!

アイアンマンとここディズニーランドを出発して香港上空を飛んで敵をたおすというCG、よくできておりました。これは香港民はうれしいやね。

 

次に特典ランチを。複数のレストランのセットメニューを選べるのだけど、やっぱここはアイアンマンレストランでしょう。

このバーガーセットが139香港ドルと一番高いやつということもあり(セコイ)。

 

最後に昼のパレードです!

まったく席取いらずでこんな目の前で見るなんて!東京ディズニーじゃありえません。

 

パレードを最後まで見て園を出たのが13時40分。

4時間足らずで園内ほぼぐるりと回れて6つのアトラクションに乗り、ランチ、パレードと大満足です。

「香港ディズニーは小さい!」って聞いていたけど、適度な広さで私は好きです。

まだ乗れていないアトラクションもあるので、いつか機会があればまたぜひ来たい。

 

実は当初は香港ディズニー近くに一泊しようとも考えていて、ホテルのめあすもつけていました。

むしろそのホテルに泊まることを目的に泊まりプランを検討したのですが、残念ながら「満室」。

次に行くときは今度こそ泊まりたい。そのホテルとは

 

オーベルジュ ディスカバリー ベイ ホンコン(Auberge Discovery Bay Hong Kong)

(詳細はBookingcomへリンク。ここがたいてい最安値なので大好き)

 

香港ディズニーランドには敷地周辺に3つのディズニーホテルがあるのですがどこも高額で3-4万円します。

しかしこのホテルは、ディズニーからちょっと離れている(車で5分ほど/公式シャトルバスあり)だけで

その半額の15000円前後で泊まれるうえ、海を見渡せるラグジュアリーなリゾートホテルなのです。

コスパは最高で、こういうホテル、私のどまんなか。

 

↓海に向かうインフィニティプールや、部屋からもオーシャンビューなリゾート。そしてディズニー近く!

 

 

香港行き格安航空券を探すなら「スカイスキャナー 」から検索してみて。

旅慣れた人のほとんどが利用している神ツール。

 

ボンボヤッジ!

 

| いくらプロフ | 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ | comments(0) | trackbacks(0) | 00:59
カテゴリ 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ
2017年04月21日のタビつぶ-モルディブ
11:34
おはようございます。 モルディブ7:30。 ハンモックでごろんしてます https://t.co/mP8fcrIVxQ
11:37
ここエリヤドゥはwifi がバーとフロントでしか使えないので、オンラインになりたいときは部屋をでなくちゃな感じです。 楽園にいるときくらいオフラインになろうぜって気もするんですが、バーもフロントもスマホをもったゲストがごろごろしてます。
11:39
ここの日の出は6:00ごろ。 太陽からパワーをもらう https://t.co/ZUwVRVg2Vs
11:47
何もない離島で何をするでもなく過ごしてます。寝たい時に寝て、食べたい時に食べて、撮りたいときに撮って、海に潜ってみたり、お酒飲んでみたり。 何かわからない虫に10箇所以上刺されたりもしてます。 自然の中で自然に過ごすってそういうこと https://t.co/GJPMDBXKKw
11:50
昨夜はバーでお酒飲みながら旅について考えた。 https://t.co/PZwmfw9pyZ
11:53
なんで旅するのかって問われて、「視野を広げるため」とか「人生を充実させるため」とかいうけど、なんかもっともらしいようでよくわからないよね https://t.co/lX25PrsKkz
11:58
「自分探しのため」なんてのもよく聞くけど、学生ならまだしもいい大人がいつまで自分探してんのって気がするし旅して探して見つかるもんでもない https://t.co/cs2Pv2jtpN
12:01
私はなんで旅してるんだっけって改めて考えた。現実的には「休みが取れたから」とか「安いチケットがあったから」とか「写真が撮りたいから」とかいくらでも思いつくんだけど、突き詰めると答えはもっとシンプルで 「旅が好きだから」 これ以上で… https://t.co/LC6naX3tqJ
12:13
旅には小さな挑戦がたくさんあって、一つ一つクリアするたびに達成感を感じるゲーム的側面があって、それが楽しい。 言葉の通じない異国の地で、やりたいと思った事ができる事、成功する事、できない事、失敗する事。時には誰かに助けてもらって嬉… https://t.co/kkvAA3jA9b
12:27
それと大小たくさんの感動があるから。キレイな風景をみれて感動、海で亀に出会えて感動、ホテルの部屋がステキで感動、南国フルーツが美味しくて感動、最果ての地でWifi繋がって感動。 心揺さぶられる出来事が必ずあるのが旅なんだよね。小さ… https://t.co/4egeiS7NLn
12:32
旅が好きだから、もっとたくさんの人に旅の良さを伝えたいって思うし旅に出てみて欲しいって思う。どうしたら伝わるかなって長いこと考えてる https://t.co/gDdHPu9jwr
13:06
世の中には「旅行が嫌い、めんどくさい、メリットがわかんない」っていう人もいるし、そういう人をどうこうしたいとは思わないけど。 (Photo: 朝食なう。体調戻ってきたからモリモリ) https://t.co/IvDTkcNr8q
13:20
旅行は好きだけど休みが取れないって人には、うまいこと休みを取るコツを教えればいいのかな。 取れないんじゃなくて取れないと思い込んでる場合って多いと思う。誰も休まないからとみんなが無意識でけん制しあっていないかな https://t.co/lZChILdsjt
13:42
お金をかけなくても最高の旅はできる。今はLCCもあるしほとんどの旅の手配はネットで個人でできる。個人旅行はいまだかつてないほど簡単になった。自分だけの旅をつくることもとっても楽しい https://t.co/6R1dh2eCxM
14:07
旅をつくることは自分のストーリーをつくること。いつか自分の時間が終わるその時に後悔のないように。 この奇跡の時間は一瞬じゃなくて記憶の中で永遠 https://t.co/SEkUIwujBc
20:34
RT @airasiajp: 明日4月22日(土)のにじいろジーンにてジーンちゃんがクアラルンプールの地元情報を紹介してくれるようですよ?? お見逃しなく〜! #にじいろジーン https://t.co/D4jRDt7vgW
20:35
RT @airasiajp: 水上コテージで海を眺めたり、ダイビングやサーフィンを楽しんだり。。今なら新千歳・羽田・関空からモルディブまで、片道21,900円〜。9月末の搭乗期間までのプロモーション実施中?今週日曜日までのプロモ価格です! 詳細は? https://t.co/I…
20:55
モルディブ16:50。 ホテルのカフェバーでアフタヌーンティタイムちゅうのいくらです。 16:00〜17:00はアフタヌーンティタイムでひとり6UD$でちょとしたスイーツとお茶が楽しめる。これを見逃すわけがない♪ https://t.co/Aww3njg10e
21:14
亀さんに会いたくて、今日も4-5時間くらい海を探索してた。 日焼けでピリピリするしサンゴで切った足は痛いしさすがにくたくたに。 今日は無理かな昨日はそうとう幸運だったのかな https://t.co/cHwv97gWVZ
21:15
諦めかけた後、 亀さん!!!! https://t.co/3wSPKJbHdE
21:17
甲羅の模様が違うから昨日と違う子。しばらくいっしょに泳いだあとに深いところへ去って行っちゃいました(*´?`*) https://t.co/OnWMs19Qfg
21:19
亀だけじゃなくて、エイと泳いだり https://t.co/D6KMge8bBx
21:21
タコ発見したり。 なんという楽園 https://t.co/K70bTw3tGL
| いくらプロフ | 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ | - | - | 03:10
カテゴリ 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ
2017年04月19日のタビつぶ-ベトナムホイアン
07:47
ホイアン5:50。 今日もまたカメラとともに部屋をでたけど、朝日は朝靄の中。 おはようございます https://t.co/4BVd6rshjk
07:59
滞在中のお宿「リバービーチリゾート」 クチコミが両極端なのはサービスにブレがあるせい。旅慣れた人にはいいと思う。私は気に入った https://t.co/TAWx3HTz3I
08:03
ひとつ心配なのはパスポートがフロント預けってこと。こういうホテルまれにあるけど、受け取り忘れちゃうとかありそうでなんか不安。管理体制も不明だし。
08:22
野鳥の声が野性味感じさせてくれる。 んだけど隣の建物からえらい騒音(??????)。ホテルじゃないっぽっけどなんなん https://t.co/LDXR4txClI
09:02
ダナン〜ホイアンは4年前の旅と今回とで5箇所5様のお宿に泊り歩いて、あと近くのホテルや気になるホテルもちょこっと偵察して思ったベストオブホテルは、今いるとこだなっていう結論。 ホイアンらしい川の景観だけじゃなく海も近くてビーチリゾ… https://t.co/543Fa1kr5v
09:40
ただ古いから万人には勧められず、そういう意味ではすぐ隣のホテル「ホイアンビーチリゾート」のほうがクオリティは一枚上なのでそちらを勧めるです。っていうかほんとはこっちに泊まりたかったけど満室だったんだよね https://t.co/oTyA2wH4rH
09:40
少なくとも「お風呂のお湯がきれたじゃないか!」とか「レストランにエアコンないじゃないか!」とか言ってる人(実際のクチコミ)にはオススメできない。 自然の風が気持ちいいいレストランで朝ごはんなう https://t.co/7U4KVsAB3y
10:44
フロント、パスポート忘れそうになったよぉ〜あぶないよぉ〜。 ホイアン8:43。チェックアウトしてダナン空港に向かいまっすー https://t.co/zXoKDpaYC8
11:28
9:25 ダナン空港到着。出発の3時間前。エアアジア専用カウンターはなくて共用みたい。自動チェックイン機もないや https://t.co/zrKRv0pwRW
11:55
予約確認書もボーディングパスも印刷忘れたんだけどスマホのAirAsia アプリの予約画面で問題なくチェックインできたよ。ペラペラのボーディングパスもらった。webチェックインは済んでるから予約番号さえあればいいんだよね https://t.co/8Y45dg0SuC
11:58
んで若干心配してた「機内持ち込み荷物は"合計"7キロまで」は大丈夫だった。重さを計ったのはメインカバン(6.2キロ)のみ。サブバッグは気にもとめてない感じ。これあくまでベトナム出発便ね。 #エアアジア
12:01
イミグレでパスポートと顏を三度見された。そんなにちがくない(??????)
12:02
ダナン空港は新しくてきれい。だいぶコンパクトやね。国際線出発便ゲートが2つしかないw
12:03
あまりにスムーズであとたっぷり2時間以上あるです。最後にベトナムコーヒー飲めるお店さがすー
12:21
めっちゃおいしいよーう。 飲み納めや(*´?`*) 5US$...500エン以上と空港価格。。 https://t.co/bvmjDEKoWH
12:21
唯一のカフェがあったーよかった。空港はなぜかUS$。ドル持ってきててよかった https://t.co/dEkKYhQzAP
13:18
エアアジアに乗ってこれから向かうのはマレーシアクアラルンプール。2時間45分のフライト。クアラで乗り継ぐのだけど乗り継ぎ時間が2時間半だけだから、このダナン→クアラ便が今回の旅で一番心配でした。遅延したらアウトだったから。 https://t.co/hOMjxdlhVl
13:42
といったそばからDelaydの表示が点灯。。。orz ほんとに5分だけかな。心配
13:56
もし遅延で乗り継げなかった場合のバックアッププランは2つ 1.翌日便に振り替えてもらう 2.諦めてクアラルンプール近辺で適当に過ごして帰る https://t.co/ztLSPH0ayY
14:02
1の場合、フライスルーではないので有料の可能性がある。DAD→KUL→MLEはそもそもフライスルーの扱いなかったんだよね。
14:03
ホテル送迎も頼んでるから連絡しなきゃいけなくなる。3泊分前払いで不泊の払い戻しなしだから1泊分も無駄になる感じ
14:05
2の場合、3日間あるからクアラルンプールだけっていうのも時間持て余しちゃいそう。マラッカとか行くか、気になってたクアラ沿岸のリゾートホテルに行くか。 後者いいな。
14:14
搭乗開始!妄想ここまで^^
14:16
「お土産はなるべく買わない」っていうのを早くも挫折した。おいしいベトナムコーヒーを自宅でつくれるといいなと。。 https://t.co/MoacexyUhI
14:26
これマロさん好きそう https://t.co/ytnIyRpXEa
14:28
自席にゴミがあるとか気にしてはいけない。これぞLCC。
15:13
?!
15:15
エアアジアさんいつのまにか機内WifiサービスをΣ('???’)
15:27
もちろん有料だけど。つい試したくなっちゃう。エアアジアアカウントにログインすると簡単にカード決済できる。18リンギットは600円くらい https://t.co/njvbLvM6hi
15:33
まちがえた。18リンギットは470円くらい
15:36
あと無料のプログラムもあったよ。進化し続けるなぁエアアジア https://t.co/xeQ2RIIafw
15:37
これなら飛行機落ちる時とか遺書も残せるw
15:55
このフライト、機内食申し込んでなかったんだけど、めっちゃお腹空いてナシレマ買った。あと本格ベトナムコーヒーも!幸せすぎる。おいしーよー https://t.co/hnMNgrhYm3
15:57
ナシレマ15リンギット、ベトナムコーヒー7リンギット。 現金は前回の旅の残りをお財布に入れてきたのがちょー役立った。 端がきれてるお札は受け付けてくれなかった。
16:01
大好きですエアアジアさん?? #エアアジア https://t.co/37KPzfQxSC
16:09
いまもうこの辺飛んでる。クアラルンプールまであとちょっと。 このダナン→クアラのエアチケットはコミコミ59US$。純粋なチケット代だけだと29.5US$。空飛ぶ長距離バスみたいな。 https://t.co/0a0FIpA0h0
16:13
ロマンだね。いつか行きたいなぁ https://t.co/RzEcZvXrbd
17:54
到着しましたクアラルンプールKLIA2。ここまでトラブルもなく順調でうれしい https://t.co/1NRAOUl5YN
17:57
どうもベトナムから来て国際線に乗り継ぐ客はマイノリティらしく動線がわかりにくかった。道なりに進んだらイミグレしかなくて。スタッフに聞いて後戻り。KLIA2は何度もきてるのにまだわかんないことあるなと思った https://t.co/LVv8lNrIMe
18:24
1時間以上あるから時間持て余しなう。ラウンジ行こうか迷い中。 余裕があるっていいね。 エアアジア記事の写真これにさしかえよう。エアアジアたくさん! https://t.co/ygLtjkyiYo
18:49
今までKLIA2はPier PかQばかりだったけど今回は初めてL&K。なんか客層がだいぶちがう感じ。えらい混んでる。ドメスティックっぽい? https://t.co/Sor1gXY70y
19:22
食料を調達したかったけどそういうお店なくてカフェでマフィンだけ買った。おいしそう。お夜食^^ https://t.co/B7CnRbuHoT
19:28
ボーディング。しばらくオフラインになるです
| いくらプロフ | 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ | - | - | 03:10
カテゴリ 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ
2017年04月13日のタビつぶ
20:49
きたよきたよーエアアジアのフライト変更連絡。いつも心臓に悪い。 とりあえず行程に影響のない範囲だったから良かった。 機体変更で小型機になるっぽいんだけど有料で指定した座席はどーーーなるねん https://t.co/vGQPkjUxUI
20:54
KUL-MLEの便。予約したときの座席指定で大型機使ってるって知ったんだけど、ぜったいそんな需要ないっしょって思ってた。やっぱ人集まらなくて小型機に変更になったんだろうなと。これぞLCC。 エアアジアならクアラルンプールからモルデ… https://t.co/iOgNx968ln
22:21
明日の夜旅に出発なんだけどホテル予約もまだ済んでないという今回の旅の準備ひどすぎる。
22:21
とりあえずWEBチェックインなう
22:24
香港ExpressのWEBチェックイン。荷物追加する場合20KGで8400円。機内食1050円もだけどオプションが高い印象(エアアジアと比べると)
22:25
座席は指定してなかったんだけど、自動で割り振られた席が22Bで3席のど真ん中。。残念。有料で変更するです。。
22:27
前のほうのUpfront Seatシートの指定料1650円、通常シートで750円。
22:28
ここでちょっと試しにWEBチェックインをいったん中止してみた。もしかしたら座席指定変わるかもと期待して最初からやりなおしてみる
22:29
かわんなかったw
22:40
バルクヘッドと非常口前の足元広いスイートシートが3000円。でも手荷物を足元に置けないっていう制限があるのが難点なんだよね。普通シートでリザーブ
22:41
次のページで追加代金の決済画面。カード情報いれて支払いでWEBチェックイン完了。
22:43
「搭乗券をプリントする」ボタンでPDFのボーディングパスがdownloadされた。
22:53
エアアジア4/19のDAD→KULもWEBチェックインへ。座席は自動で9D通路側。うーんどうしようかな。
22:57
9DってスタンダードシートじゃなくてHot Seat扱いの席だ。たぶんクワイエットシートのことかと。指定量はスタンダード3US$、Hot seat 4US$、足元広いHot seatは11-12US$。カテゴリーが良くわかんない
22:57
ちょっぴりお得なのでこのまま予約。
22:58
メモのためにつぶやきながら操作してたらログアウトしたw
23:00
ボーディング情報をメールや携帯に転送するサービス、エアアジアは無料だけど香港Expresは携帯送信は100円。
23:28
エアアジアのKUL-MLE、機材変更になったのに予約管理画面の座席指定の機材は変わってない。これじゃ正確に指定できない状態。よくわからんです
23:33
最後、KUL→HNDのWEBチェックイン。座席は自動割り振りで43H.通路側だけどどうしよう。変更する場合の指定料は39リンギット〜。とっさにレートがわかんない。966円だって
23:34
足元広いHotSeatがあいてて149リンギット約3700円。どうしようかな。。
23:35
7時間のフライトだからな、、
23:44
エアアジアはWEBチェックインする前に座席自動割り振りが入るんだけど、これ、予約管理から削除することができる。座席が気に入らなかったらいったん削除するとWEBチェックイン時にもう一度だけチャンスがある。どうなるかは運しだい
| いくらプロフ | 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2017年04月10日のタビつぶ
00:30
香港エクスプレスの予約と価格 https://t.co/ApHUE16XVO #jugem_blog
08:14
[突発転職旅行] 旅の計画とLCCエアチケットの価格 https://t.co/OtIACfzJZU #jugem_blog
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2017年04月09日のタビつぶ
14:26
エアアジアで区間購入、乗り継ぎ時間が2時間半あるけどエアアジアの場合じゃっかん心配。参考までに該当便の今日のフライトステータスをチェックしてみると「delayed」の文字orz...。でも15分ほどだからまあなんとか。。心配は残る
14:26
リアルタイムなflight statusが確認できるサイトとかあってべんりよね https://t.co/Is91qppqGt
14:27
15:00
[突発転職旅行] LCCで格安アジア周遊一人旅 https://t.co/QNb9AxVCBM #jugem_blog
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ
香港エクスプレスの予約と価格

[突発転職旅行] LCCで格安アジア周遊一人旅

本日香港エクスプレスのエアチケットを公式サイトから購入しました。そのメモです。

 

香港エクスプレスを利用するのは今回が二度目。

久しぶりだしいろいろ忘れちゃってて、でも簡単に予約できました。

 

 

今回購入したのは羽田〜香港〜ベトナムダナンの片道。

4/15出発が奇跡の格安で17910円。表示価格には諸費用が入っていないので、空港使用料やU-connectなどがのって合計23780円。「U-connect」とは乗り継ぎチケットを通しで購入する場合に必須加入みたいで1500円。エアアジアでいうフライスルーみたいなもので乗り継ぎにまつわるサービスです。荷物乗せ換えとか(預け入れしない場合関係ない)、遅延乗り継ぎ保証とか。

最後の決済画面で「予約管理 1360円」が乗りました。これはいわゆるカード決済手数料で、提携カードなどなら不要になるやつです。LCCはこうやっていろんなところで変な手数料をとって小銭を稼ぐのが手法です。

 

LCCでの楽しみ「選べる機内食」ですが、香港エクスプレスの機内食は種類が少なく高い印象。1050円ほどします。

(よく利用するエアアジアとの比較になりますが)。今回はつけませんでした。

 

ちなみに写真右上の点心セットですが、実際は・・・

・・・だいぶ印象がちがうw(前回の旅で注文)

 

| いくらプロフ | 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ | comments(0) | trackbacks(0) | 00:30
カテゴリ 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ
[突発転職旅行] 旅の計画とLCCエアチケットの価格

[突発転職旅行] LCCで格安アジア周遊一人旅

 

急きょ決めた転職旅行。最初にうっすら考えたのは3月31日。

行くとしたらどこがいいだろう。せっかくの繁忙期じゃない平日の旅。行ったことのない遠いところに行きたい。

そして興味を持ったのが「モロッコ」。楽しかったUAE旅のような旅ができるのじゃないかって思って。アラビアンな雰囲気と砂漠とラクダ、有名なマラケシュ、首都カサブランカ、世界遺産フェズ・・・どうせなら、前に達成できなかったルートを逆からたどるのもいいかもしれない。ユーラシア大陸のスペインからジブラルタル海峡を渡ってアフリカ大陸に入ること。

時間がなくて、アルへシラスから海峡は渡ったけどスペイン領セウタの港だけ踏んづけてとんぼ返りというあほな旅だった。本来行きたかったのがモロッコのタンジェだ。そこからフェズをめざせないかとか計画した記憶。

だから今度はタンジェからジブラルタル海峡を渡りスペインに渡り、そこから海岸沿いを進みポルトガルに入りリスボンを目指す。

いつかたどってみたいルート。

地球の歩き方モロッコを買ってみてみようと思ったら、なぜか「絶版」。更新版は今年の夏にでるとか。

そんなことをぼんやりと考えてるうちに日が過ぎ去り、後任が決まらず休みが取れるかわからないうやむやな状況。

気づけば手ごろだったモロッコ行き航空券は高額になっていた。

 

それから1週間が過ぎた昨日。計画するならこの週末がラストチャンスと思い本格的に旅を計画してみた。

今から手配するなら行ったことのある場所のほうが情報収集がいらない。

また行ってみたい場所ならいくつかある。

一番はタイのクラビ。ワイルドでユニークな景観とこじんまりとして落ち着いたビーチは私の好みだった。

またはベトナムのダナン。前回は欲張りすぎて駆け足の滞在になってしまったので、再訪しじっくり深めたい。

あとモルディブ。行きたいホテルがいっぱいある。

大好きなバリでもいい。深いジャングルと、ヒーリング。

そのあたりからサーチ。

クラビは格安なチケットはなくて乗り継ぎの多い便で往復6〜9万円。お得感がないと萌えないなぁ。

プーケットから入って海を渡るって手もあってそっちのほうが安いチケットはあったけど。萌えない。

そして香港Expressでダナン行の超格安萌えチケットを見つけた。

なんと25000円でダナンにっけちゃう?!

でも香港で待ち時間がちょっと長く5時間ある。だったら香港一泊して次の日の便でダナンに飛ぼうか。それでも安いチケットはあった。ところが4/15はなぜかホテルが高い。土曜だから?泊まってみたかったホテルも満室。うーん。

それから、ダナンだけ単純往復じゃつまらない。もうひと都市くらいどこかに行きたい。

そこであれこれ調べてヤバいルート&チケットを発見。

 

モルディブ行き、クアラルンプール発エアアジアで

片道4700円

 

ほええええええ!なんじゃこりゃ!

4700円でモルディブ行けちゃう?!

このチケットに迷わずロックオン。そして組み立てた今回の黄金ルートがこちら

 

羽田空港→香港→ダナン→クアラルンプール→モルディブ→クアラルンプール→羽田

6フライトすべてLCCでそのエアチケット合計金額は

59,124円

 

LCCは神ですか?

 

内訳:

羽田→香港→ダナンは香港エクスプレスで 25000円。

ダナン→クアラルンプールはエアアジアで 6800円

(エアアジアにこのフライトがあることが今回のルートの決め手となった)

クアラルンプール←→モルディブは往復で 10000円

クアラルンプール→羽田は 17000円

 

ざっくりな行程:

深夜羽田出発〜

早朝香港島着 香港で時間つぶし。泊まるのはやめて立ち寄りだけ。香港ディズニーいこうかな。

同日夕方香港出発〜同日夕方ダナン到着

(ダナンに4泊)

昼にダナン出発〜夕方クアラルンプール乗り継ぎ〜夜モルディブ到着

(モルディブ3泊)

夜にモルディブ出発〜クアラルンプール乗り継ぎ〜同日羽田帰着

 

こんなかんじ。

往復6万円ぽっきりで、香港、ダナン、モルディブという3ディスティネーションの旅が実現しちゃうLCC、

大好き!

 

この景色の中へ。

| いくらプロフ | 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ | comments(0) | trackbacks(0) | 23:23
カテゴリ 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ
[突発転職旅行] LCCで格安アジア周遊一人旅

こんにちは、マダムいくらです。

すったもんだありまして今月いっぱいで会社を退職することに決めたので、有休消化で休みが取れそうな感じになりました。

よしこれを機にまた*「転職旅行」をしよう。

*前回の転職旅行は2015年8月。2年経たずの・・・という話は本題とずれるのでおいておいて。

 

しかしながら後任がなかなか決まらず、決まらないと休めないというせめぎあい。

17日も残ってる有給休暇、全部取るのは無理そうです。

1日取るのもどうかという状況ですがそこは開き直ってむりくり頂くことにしました。

4/13〜23まで休むぜ。(現時点でマネージャーにまだ言ってない)。

 

夜なべしていろいろチケットを探して、これ以上ないパーフェクトなプランができたので、一晩寝かせて内容に無理がないことを確認したとこで

本日、エアチケット全行程分ぽちりました。

4/15出発の4/23帰国です。(繰り返すが、現時点でマネージャーにまだ言ってない)。

 

前回もそうだったけど、転職旅行は瞬発力がめっちゃ大事。のんびりプランニングする余裕がないのが基本です。

うだうだ悩まず進んじゃいましょう。

 

旅の詳細はまた別途。

ぼんぼやっじ

| いくらプロフ | 201704転職旅行LCC1人旅香港・ベトナム・モルディブ | comments(0) | trackbacks(0) | 15:00
カテゴリ ツイッターまとめ
2017年03月21日のタビつぶ
12:39
成田からバリ行き直行便LCCエアアジアが運行ーー(°▽°) この需要は高いと思う。 https://t.co/3uFD2s0GRn
12:42
肝心のダイヤは、週4便で朝出発、現地は23時発。 土曜朝出て日曜夜現地発月曜早朝帰国→会社という有休なし土日弾丸が可能だ(@_@)
12:48
エアアジアでバリへは今まではクアラルンプール乗り継ぎが必要だったから大幅な時間短縮。レガシーキャリアで直行定期便はガルーダしか飛んでない路線だから人気出ると思うな
12:55
運行開始は5/25から。就航記念セールは今日から4/9までで搭乗期間は5/25-6/5です。 ‥むりだにゃ...
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年11月24日のタビつぶ
21:30
とても残念。寝台列車のあの独特の時間は忘れられない> 鉄道大国ドイツでも「寝台列車」が全廃止へ 高速バスやLCCに敗れ12月にすべて終了 | 読売新聞 - 東洋経済オンライン https://t.co/KbVx0eOFOm @Toyokeizaiさんから
21:34
"飛行機の方が早いけど高いから、時間がかかっても安い電車" というのは今は昔で、LCCの台頭で早い上に安いとなったらそりゃそっちに流れるのは仕方ない
21:38
時間を節約できる効率的な旅、味気ないな
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 航空券やフライトについて
バリ行きの航空券を6万円台で買ったメモ

大学時代の友人A子と意気投合し、海外旅行に行くことになった。行先はあれこれ考えてインドネシアのバリ島に決定。ベトナムのダナンとかタイのクラビなんかもまた行きたいなと思っていたので考えたけど手ごろなチケットがなかったのだ。バリなら旅慣れてるし物価は安いしエステ受けまくりたいし女友人と行くにはちょうど良いかなと思った。

日程は来年3月の3連休(3/18〜20)を挟んで4日間。

さっそくいつもの神ツールスカイスキャナー で航空券検索。最安値は3万円台からあった。格安だ。

しかし一番安いのは乗り継ぎが悪くて片道なんと30時間以上かかる。ちなみにチャイナエアラインの台湾経由便だ。たった4日間しかないのでここまで乗り継ぎに時間はかけられない。

ではいつも活用しているLCCエアアジアはどうかといえば、これまた乗り継ぎのタイムロスがあって20時間以上かかる。それで料金は5万円台。乗り継ぎが比較的短い便だと少し高くなって6万円になる。

 

そのエアアジアの料金と並んでいたのがシンガポール航空だ。しかも乗り継ぎもスムーズ!同じ料金・時間ならエアアジアよりだんぜんシンガポール航空のほうがいいに決まっている。機内食も預入荷物も個人モニターついているからだ。しかもサービスに定評のあるエアラインだ。これ以上のお買い得はない。

ということでぽちったのは下記のフライトです。

行き

3/16(木)HND 22:50-

3/17(金)SIN 05:25 -乗り換え- DPS 09:35

帰り

3/20(月祝)DPS 10:30-SIN乗り換え-HND 21:40

料金 60,100円(税や燃油込み)

 

シンガポール航空は羽田からも成田からもでていたけど、会社が終わって直行するためにアクセスのよい羽田に絞った。

羽田からは3便あって、朝8:50、夕16:40、夜22:50、最初は3/17の朝の便を考えたが、これだと現地到着は夜の19時で初日は移動で終わってしまう。前日の夜の便を使ったほうが時間を有効的に使えると考え直し、3/16の夜の便に決めた。現地到着は朝の9時で初日から観光に充てられるし(眠いかとは思うが)値段は同じだった。

航空券の購入は、シンガポール航空公式サイトから行った。後から知ったのだが、公式サイトでは2人割引なるプランがありほかで買うより一人当たり2000円安かった。

そのまま座席指定もしたけど、ほとんど席が埋まっていていい席が空いていなかった。そんなはずないので早すぎてブロックされているのだと思う。後日改めて調整するつもり。ちなみにバルクヘッド席は「プリファードシート」という名の有料座席になっていてUS$50とな。レガシーキャリアでも最近バルクヘッドを有料にするとこ増えてきたな。いい席は高いというのはLCCが発端なのだけどね。

 

さて、この航空券が安いのかどうか、過去の購入経験で比較すると

■2013年8月のバリ往復(中国東方航空&エアアジア)67,400円

■2013年11月のバリ往復(シンガポール航空&ガルーダ) 65,180円

(行きは2回乗り換えと少し条件が悪いチケットだったことでかなり安かった)

■2014年1月のバリ往復(ガルーダインドネシア)88,540円(年末年始価格)

■2014年8月のバリ往復(エアアジア)66,100円

■2014年10月のバリ往復(エアアジア)32,244円

(セールで格安。思わずポチる。その後有料でフライト変更した…)

 

今まで買った中でレガシーキャリアでは最安値!ということがわかりました。

ボンボヤッジ!

 

| いくらプロフ | 航空券やフライトについて | comments(0) | trackbacks(0) | 22:34
カテゴリ 201609モルディブjalマイル1人旅
2016年09月19日のタビつぶ
07:15
早起きしようと思ってた けど思うだけだった。寝坊ですおはようございます https://t.co/9XTDlBrFq5
08:39
エントランス前に止まっていたホテルシャトルバスに意気揚々と乗り込みいざ出発! っと思ったら中国人観光客の観光バスだったというボケを炸裂した朝。だれかつっこんで。 ビューホテルからみえたエクセル東急とヒルトン。高台にあるんだね https://t.co/4TpgqV8S0Y
09:15
スリランカ航空チェックイン。真ん中がwebチェックイン済レーンで待ち人ゼロ、左が通常レーンで30人以上の列。Webチェックインってまだまだ普及しいていないんだな。この便利さを強く広めたい。座席指定も有利にできるしメリットしかない https://t.co/3lSUkfeN1B
09:30
今はスマホでもwebチェックインはできるから、並びながらwebチェックインしてその方が順番待つより早くできたらチェックイン済レーンに移動するとかもできるだよ。 スリランカっぽい看板がいいね https://t.co/MA5Jhcrx5U
09:31
トラベルライターをライフワークとしてやっているのは旅をよりよくするために伝えたいことがありすぎるから。情報を持っているだけで旅をもっと快適に楽しくお得にすることができる。この空港ラウンジ利用もそう。フリードリンク・Wifi・電源 https://t.co/PzL6dbpKbj
09:35
公式サイトちゃんとスマホ最適化されてるし使ってあげなきゃ。 https://t.co/Jv4bt8ZPGa
09:43
ところで久々LCCじゃない航空会社使うから荷物重量気にしなくてよくて気兼ねなく詰め込んだ愛用マックスキャビン(ダックスカスタムw)。預け入れは1つ(30キロまで)無料。しかし https://t.co/B3HQmiMii0
09:47
それでもできれば機内持ち込みしたいから(ターンテーブル待たないでいい、ロスバケリスク0)、機内持ち込みサイズしか使わないのです。 スリランカ航空では持ち込み荷物7キロとLCCと同じくらいなのだけど8キロあったのにOkいただけた。ありがとん
09:50
マックスキャビンをオススメするわけはこちらの記事で書いたー。 https://t.co/sVwJHtyN0Q
10:41
ねえみんなすごいの発見したよ。無料で充電できるコーナーはよく見かけるようになったけど、なんとここは個別ブースになっててマッサージチェアまであるー!いつできたんだやるじゃん成田(≧∇≦) https://t.co/K6DMAPRUP6
10:42
マッサージチェアじゃないブースのチェアもオシャレー https://t.co/BMs31Azhby
10:43
100円玉がない 。・゜・(ノД`)・゜・。 https://t.co/PnfKDnQ4qf
10:44
っていうかあと5分でボーディングなのにこういう足止めスポットがいろいろあって前に進めない https://t.co/v88dYAnyGN
11:03
空港の本屋でふと気になる本があったんでAmazonで調べたらKindle版もあってしかも安いのでアマゾンポチしたよ。旅の本はデジタルが便利だね https://t.co/KH2SUDDWtw
11:10
さっきの充電コーナーは昨年4月にできたらしい。それまでシャトルで移動してたとこに連結通路を作り拡張して作られたみたい。知らなかったな https://t.co/xM0WCh7XT6
11:11
ギリギリ搭乗です(^^;) まずはスリランカのコロンボまで10時間の空の旅 https://t.co/wv3jMHtzz3
11:15
さっきの本のリンク: 本田 直之 の TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと を Amazon でチェック! https://t.co/Mbqiw5XpW9 @さんから
11:18
こんにちは、マダムいくらです。今からちょっとモルディブ一人旅いってくる。 https://t.co/gxeqOu7LjP
21:07
コロンボ到着\(^o^)/ 乗り物酔いマックスー! orz Oeeee こちらただいま17:30。暖かく、曇り空。 スリランカはじめてで雰囲気にドキドキワクワク https://t.co/VP8QCju0g5
21:34
コロンボ空港の無料wifiでお届けしております。弱々ですぐ切れるけどあるだけ感謝
21:39
乗り継ぎ便の情報が電光掲示板になくて、ボーディングぱすにはゲート8と印字されてるけど8はドバイ行きで、インフォメで聞いたら手書きのメモ見ながらゲート14だって。レベル高いなスリランカ 空港はめちゃエキゾチック
21:42
成田離陸は1時間くらい遅れたのだけど到着は定刻より10分早い17:00でした。飛行時間は約9時間。長かった。映画3本見た。シヴィルウォーとか
21:45
隣の席はパキスタン出身のムハマドさん31才独身。アイフォンのアプリでコーランの日本語訳を見せて読めというので読んでみた。難しかった
21:47
わたしのぶんのジュースを持ってきてくれたり優しく人懐こい紳士だったよ。先入観でカベつくっちゃダメだね。LINE ID交換した
21:56
機内食はきっちり2食で日本の味付け。jalとの共同運行便だからってのもあるかな。 スリランカ航空のCAさんの衣装がユニークで背中と脇腹がぱっかり開いてるのにびっくり。脇肉ぶよぶよな私にはきれない
21:58
それから席のモニターがタッチパネルのタブレット風でびっくらこいたよ。映画プログラムが超豊富で選び放題だった。usb 充電もできた
21:59
そろそろボーディング\(^o^)/ コロンボからは約1時間半のモルディブマレへ。いよいよです
| いくらプロフ | 201609モルディブjalマイル1人旅 | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年09月15日のタビつぶ
22:03
朝検索して「これは安い!」と思った航空券が、午後には5000円値上がってた。航空券の、その価格は本当に一瞬です。
22:05
安い航空券を手に入れられるかどうかは、一瞬の決断力による。 あと日々こまめに価格チェックすることも
22:20
バニラエアさんがセブ島就航だって♪LCCで格安にいける世界広がる https://t.co/31CdDNUEje
22:24
今日聞いたいい話
22:25
"めっちゃ集中して作業して「1時間くらいと思ったら3時間経ってた」っていう場合、心身への負担はほんとに1時間くらいの負荷だから、夢中になれることがある人は若い"
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年09月01日のタビつぶ
00:37
今週末の香港旅に向けて最終調整作業。利用するのはLCCバニラエア。往復2万円以下でだいぶ前のセールの時買った。
00:39
座席は行きは先頭の席を1300円で取った。帰りはどうしようかなと。ガラガラなのでお金払って指定する必要もないんだけど、夜遅く帰国便なので早く降りたいなっってことで前のほうの普通席をやっぱ予約した。600円。エアアジアより良心的な価格設定
00:40
香港のオプショナルツアーを予約した。二泊三日なんで、効率的に見て回るにはやっぱツアーだよねと。欲張り夜景ハンティングツアー!夕ご飯付きで8000円くらい。
00:42
WiFiルーターも間際のおととい予約した。いつもお世話になってるエクスモバイルさんにて。超タイムリーなことにその日に、「香港もマカオも一台でカバーできるプラン」がリリースされてて一番乗りみたいな
00:43
保険がマダー パッキングも全然マダー(涙
14:09
企業は生き物のように成長する。成長ステージによって必要な人材は変わる。 転職にあたってはそこも検討の余地がある。
14:11
創成期、成長期、円熟期
14:15
そして企業にも寿命がある。その平均寿命は日本人の平均寿命ほど長くはない。
21:20
ニコタマでなんかイベントがはじまってて、あっちこっちにヒツジのオブジェが出現中 https://t.co/U853sWIUBl
21:22
どの子もとってもアート! ん?よくみると端っこの子・・ https://t.co/K3r7Lhbrww
21:22
寿司。 https://t.co/Fvx6qzs8Gt
21:23
(≧∇≦)
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 201609香港マカオ2人旅
香港マカオ旅のホテル選びと予約

次の旅は9/3(土)〜9/5(月)二泊三日週末香港です。LCCバニラエアをセールで格安往復2万円以下で確保(詳細は前回の記事へ)。香港だけでなくマカオにも行こうと思っています。マカオは香港からフェリーでたったの1時間。

香港とマカオどちらが好きかというとマカオ。街歩きが楽しいのはマカオのほうなんだよね。世界遺産がたくさんあったり、エリアごとに全然異なる雰囲気が楽しめるのも魅力。

”マカオに行くなら次はぜひここに泊まりたい!”というホテルがあったので今回は迷わず(いや、ちょっと迷ったけどw)そこをリザーブ。

ロックス ホテル(Rocks Hotel)

ロックスホテルはフェリーターミナルから近い、フィッシャーマンズワーフ内にあるホテル。フィッシャーマンズワーフはいちおうテーマパークなのだけど、開店休業状態のすっかりさびれたスポットと化している。

でもこのホテルだけはちゃんと?営業していて、むしろ穴場だと思ったんだよね。海が目の前!という立地、えらくこじゃれた外観と内装。マカオ中心部も徒歩圏内。

ちょっと迷ったのは前回一人旅したときに泊まったマカオ リビエラホテル。このホテルは少し高台にあって、部屋から見えるマカオタワー方面の景色がとびぬけて秀逸だったの。特に夜景は、ほんとにきれいで、部屋でずっとずっと眺めていてなんだか眠れなかった。しかも散策にもすごい便利な立地でここを起点にたくさんの世界遺産を見て回るのに最適だった。

2012ホテルリビエラ滞在レポート

ほかにもタイパ側にはラスベガス級のメガトンホテルがどかーんどかーんと建てられたので、いつかそのあたりにも泊まってみたいなとか思たり、はたまた、前回、前々回と泊まった感動の宿「ポウサダ・デ・モンハ(前回記事)」「ポウサダ・デ・コロアン」に続いて最後のひとつ「ポウサダ・デ・サンチャゴ」もいつか泊まりたいホテル。ちょっとお高いのだけどね。

ああ、マカオはまたこなきゃだな。

 

さて香港のほうの滞在はというと、こちらもあちこち悩みつつ最終的に抑えたのは

インターコンチネンタル グランド スタンフォード 香港(InterContinental Grand Stanford Hong Kong)

長い名前ですね^^; インターコンチ系列のホテルです。香港にはインターコンチは2軒あるのですがグランドスタンフォードのほうです。

なぜここに決めたかというと、前回滞在した某ホテルが影響してます。そのホテルはハーバー グランド 香港(Harbour Grand Hong Kong)なのだけど、ここで初めて「クラブフロア」というものに滞在してその素晴らしいサービスに感動してしまって。次に泊まるのもクラブフロアがあるホテルがいいなと思っていて、かつ手ごろな価格でハーバーフロントに位置しているホテルがいいなという選び方で今回決めたのがインターコンチでした。クラブフロアでも一泊一部屋3万円以下。

クラブフロアっていうのは、たいていホテルの上層階にあて、専用のラウンジがあったりしてそこで終日フリードリンクだったり食事がいただけたりするワンランク上のサービス。

ハーバーグランド香港が良かったから、その姉妹ホテルで九龍側にある「ハーバーグランド九龍」も有力候補だったのだけど、少し立地が中心部から離れていたので、今回はインターコンチのほうを選びました。

 

ホテルの予約に関しては、今までいろいろ使ってきたけどやっぱりBooking.comが一番。ここが一番安いってことが多いし、基本的に現地後払いだから気軽に予約ができるのが魅力。キャンセル無料プランも取り扱いが多いし無料期間が長い。それにサイトのUI/UXがよくてホテル検索がとってもしやすい。地図から検索なんかもう秀逸。上記ホテルリンクがBookingcomさんなのはそんな理由です。

 

以上、香港マカオホテル選びメモでした。

ボンボヤッジ!

 

| いくらプロフ | 201609香港マカオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 23:55
カテゴリ 201609モルディブjalマイル1人旅
JALマイレージ特典航空券でモルディブへ行きます

JALマイレージ特典航空券でモルディブ行きを押さえた旅メモです。

 

なんとなくJALマイラーをしている私はJALカードを日々利用することでなんとなく貯まったマイルが2016年6月時点で42,400マイルほどありました。約2年半ほどで貯めたマイルです。正確にはある程度貯まった時点で沖縄行き航空券や台湾行き航空券に交換して減ったり増えたりを経てたまったマイル数です。

 

海外行き往復特典航空券は、2年くらい前の情報だと一番低いマイルでソウルの12000-14000マイル、その他近郊アジア(中国や台湾)が17000-19000マイル、グアムが18000-19000マイル、東南アジアが30000-35000マイルでした。そこでひとまず35000マイルを目標になんとなく貯めていました。

で、40000マイルを超えたのですが。日々忙しくここ1年くらいは放置していて久々にチェックしてみると、今年12月で3000マイルくらいが失効になりそうだということを知りました。

「こりゃ使っちゃわないともったいないな」

と思って用途について検討することに。目標としていた35000マイルで行ける東南アジアは

クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ

・・・うーん、どこもピンときません。行ったことあるかあまり興味がないかのどちらかで、しいて言えば行ったことのない&普通に買うと一番高そうなデリーが気になったのですが、治安の面で心配。

そんなわけで行先に迷う。そんな時JALの特集ページが目につき、なんとモルディブが40000マイルで行けるというではないですか。2014年にスリランカ航空と提携したことで追加になったようです。

 

「タダでモルディブ?!」

 

と食いついたわけです。これはかなりバリューです。

クアラルンプールやタイやベトナムはLCCを使えば超格安で行けるけど、モルディブはそうはいきません。

 

「でも、まー人気リゾートだしそう簡単にはとれないよね」

と思いつつ、ダメもとで空席状況を確認してみることにしました。

提携航空会社を利用した特典航空券は基本的に電話でしか確認ができません。一部WEB検索・予約に対応している提携航空会社もあるのですが、モルディブ行きのスリランカ航空はまだ対応していません。面倒ですが、電話です。

この特典航空券の電話窓口っていうのはどこの航空会社もたいていいつも混み合っていて、今回もつながるまでかれこれ15分は待ちました。

いくら「もしもーし、特典航空券の問い合わせなんですが、8月か9月でモルディブ行き空いてますか?」

オペ「お調べしますねー、はーい、空いてマース」

いくら(What!?)

いくら「まじすか。じゃあ予約で」

オペ「かしこまりました」

 

そんな感じでびっくりするほど空席がありました。

JALの特典航空券でモルディブに行けるっていうのがまだ浸透していないのであろうか。

消費したのは40000マイル。TAXの¥5230をカードで支払った。

 

ところで電話で空席を探してもらうのってほんとやりにくくて、口頭で伝えられた情報からその場で考えて解答しなければならない。なのでいったんきって考えてかけなおして確認してを3回繰り返すことになった。

でもひとつ気が付いたのは、空席状況はスリランカ航空公式で一般検索での空席とほぼ連動しているようだった。

なのでそこでいったん空席状況や運航の曜日、離着陸の時間などある程度確認してから電話したほうがスムーズたと思った。

 

 

■特典航空券の価値

このモルディブ往復航空券(スリランカ航空)の価値はいかほどなのでしょうか。

参考までに公式サイトで価格をチェックしてみると普通に売っていて現時点で

¥93,230(航空券代¥87,000+税¥6230)でした。

この¥93,230のチケットは「エコノミーフレックス(制約付き)」というクラスの価格で、変更時¥8000、キャンセル時¥13500の手数料がかかるようです。「エコノミープラス」クラスだと少し制約が和らぎ、手数料が変更時¥6000、キャンセル時¥10500で、価格は¥186,230に跳ね上がります(エコノミープラスのメリットがわからんw)。

そして特典航空券はどうかというと、キャンセル時の手数料は3100マイルまたは3100円、変更手数料は無料で空席があれば何度でも変更可能とのこと。これってめっちゃすごいことで、正規航空券の条件とほぼ同じです。

その視点でいえばこモルディブ行き航空券の価値は10万円以上です。

 

ちなみに40000マイルをたとえば商品券などに替えると40000円程度です。

どれだけ特典航空券がバリューであるかがうかがえます。

 

 

■モルディブの治安

ところでモルディブと言えば、一時期政治不安で混乱していた記憶があります。

そこで念のため外務省海外安全情報ページ(こちら)を見てみると、

______________________________

現在、危険情報は出ておりませんが、最新スポット情報や安全対策基礎データ等を参照の上、安全対策に心がけてください。

______________________________

とのことで大丈夫そうです。そもそもモルディブは1島1リゾート方式で、島に行っちゃえばホテルスタッフと客しかおらず治安の心配はないのです。

 

 

■マイレージライフ

最後に、JALマイルを貯めるために使用しているのはJALカードです。これを生活の中でメインのクレジットカードとして使用しているのですが、べつに目くじら立ててマイレージ獲得しているわけでもなく、普通に生活しているだけでだいたい1年間で15000マイルくらいたまります。なので3年で45000マイルとモルディブに到達できるかんじです。これ以上遠く、例えばヨーロッパやアメリカに行きたい場合は50000-60000マイル必要なのでちょっと目くじら立てる必要があるかもな感じです。

 

最初の交換履歴

2011年09月 14000マイルたまった時点で11000マイルで沖縄往復航空券

2013年12月 27000マイルたまった時点で10000マイルで沖縄往復航空券

2014年12月 35000マイルたまった時点で17000マイルで台湾往復航空券

2016年06月 42400マイルたまった時点で40000マイルでモルディブ往復航空券

 

マイレージライフ、おすすめです。ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | 201609モルディブjalマイル1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 16:20
カテゴリ 201609香港マカオ2人旅
バニラエアセール航空券ゲット
常日頃から航空券のセール情報に敏感ないくらです、こんばんは。
5月GWの旅から戻った直後からもう航空券チェック。依存性の病気です。

LCCが活況です。エアアジア、Vエアー、香港エクスプレスなどが相次いでセール合戦。私としては嬉しい限り。そして今日はバニラエアがセールです。19時スタートで今年9月〜10月出発便限定のセール、香港片道4990円です。わっはっは!LCC愛してる。
あまりの安さにつられてぽちってしまいました。
さすがに安いので分単位で席がなくなる感じ。手続き進めている間もひやひや。
まだ4990円の席(ワクワクバニラ)が残っているのだけどどうも1席しかないらしく、席数2でサーチをかけると4990円の席がなくなり高い席(シンプルバニラ)しか出てこない。そこで1人づつ別々に購入手続きをすることにしました。これによって
1人分は往路4990円+復路4990円+諸税オプション(計¥ 16,150で確保。
△發1人分はちょっと値あがった往路8840円+復路4990円+諸税オプション(計¥20,000)で確保。
ということができ節約になりました。2席同時に買おうとすると△硫然複2(=¥40,000)の席しか買えないのだ。もちろん同じ便です。席も並びでとりました(一番前の席が空いていたので+¥1300で片道だけ確保)

LCCバニラエアの香港行き、毎日2便。
時間帯もとっても良くて、行きは10時台に成田をでて14時台に香港到着、帰りは15時台に香港を出て21時頃日本帰着。時間を無駄にすることも無理することもないスケジューリングの2泊3日のプランが完成です。
LCCってほらよく真夜中出発とか超早朝出発とか前後の宿泊どーしようってことがあるんだけど、それがないスケジュールは秀逸です。

NEXT TRIPは週末海外「香港」!
| いくらプロフ | 201609香港マカオ2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 00:26
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年05月11日のタビつぶ
20:22
RT @airasiajp: 【3日間限定プライスダウン!!】東京(羽田)/大阪(関空)/札幌(新千歳)からマレーシア・KLまで燃油&諸税込で片道この価格! 渡航期間:5/14〜8/31 いますぐフライト検索!?https://t.co/cyPAmJKlOd https:/…
20:33
RT @vair_japan: ?Tuesday V Bear Sales? 今週は福岡、東京羽田−台北が6,080円から? 明日5月10日の午前9時より、1日限定のスペシャルプライス?? ↓予約はこちらから↓ https://t.co/HsPEZb5ouv https:…
20:33
RT @HKExpressJP: より安く、より自由に。選べるから嬉しい! 高松、石垣、鹿児島、他の日本発香港行きの便、最低運賃は1,200円*から!2時間後にhttps://t.co/KttkONi4EJ販売開始!旅の企画を考えよう! https://t.co/oZ0BZMy…
20:36
LCCがなんか一斉にセールしてる。夏旅客の囲い込みですな。香港1200円は瞬時に消え失せたw レッツトラベルですわよ\(^^) https://t.co/VPjs0I8dU6
20:59
ちょー格安チケットなら予定わかんなくても買っちゃえば良いんです。買っちゃうとスケジュール調整マインドがおのずと発動するし、もし行けなくても諦めつく金額だし「旅の予定のワクワク」が手に入るんだから https://t.co/NMIykryR4x
21:08
RT @airasiajp: [映画チケットが当たる!]5月14日公開のタイ映画『すれ違いのダイアリーズ』劇場鑑賞チケットを20組40名様にプレゼント!フォロー&RTで応募完了。〆切は12日(木)です。 https://t.co/6sICnS6gyI
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ 201605プーケット・香港2人旅
2016年05月08日のタビつぶ
00:49
羽田空港に到着し帰国となりましたが、旅はまだ続く。 電車がないので空港近くのホテルにステーイ 新しいホテル https://t.co/AnimMVblW2
22:57
プーケット・香港旅の費用結果 https://t.co/tvBDrhcFFn #jugem_blog
23:13
今回の旅は3カ国3通貨を使ったのだけど、前に旅した時の残りが役立った。「外貨は残すとまたその国に行くことができる」は私のジンクス。バーツ、リンギット、香港ドル https://t.co/r0tpjnSHtO
23:17
初めて乗ったLCC香港エクスプレス。悪くなかったけどちょいルールに厳しかった。座席は非常口前の足元広い席を買って楽ちんしました https://t.co/BjDFcU8zwj
23:19
香港エクスプレスの機内食。普通においしかったよ。ちょい高いけどね。頼んでる人は多くなかった https://t.co/kyxojhJO8Y
| いくらプロフ | 201605プーケット・香港2人旅 | - | - | 03:11
カテゴリ 201605プーケット・香港2人旅
プーケット・香港旅の費用結果
プーケット・香港(+クアラルンプール)の旅4日間昨晩帰宅し羽田空港近くのホテルにステイして、本日自宅に帰宅。旅が完了して一息ついているいくらです。こんばんは。

毎回恒例、今回の旅にかかった費用をざっとまとめたので公開いたします。

・航空券2人分計:¥87,672(1人当たり約44,000円)
 #羽田→クアラルンプール→プーケット→香港→羽田の4フライト
・ホテル4泊計:¥58,030(1泊平均14,500円)
 #プーケット2泊、香港1泊、羽田1泊
・現地滞在費(観光・食事等)・雑費等計:約5万円

合計約195,000円

一人当たり97,000円です。
LCCを早めに抑えることで航空券代を抑え、ゴールデンウィークまっただ中にしてはやっすーくあげられました。


■旅のスケジュール概要
5/3 夜羽田出発
5/4 早朝クアラルンプール到着
   AMクアラルンプールの町を散策。
   午後クアラルンプール発
   夕方プーケット着 プーケット宿泊

5/5 終日プーケット滞在
   AMホテルでのんびり
   PMオプショナルツアーでビーチツアーへ

5/6 AMプーケットホテルでのんびり
   夕方プーケット発〜
   夜香港着 香港宿泊

5/7 AM香港フリータイム
   夕方香港出発〜
   夜 羽田空港到着 羽田宿泊

5/8 自宅帰宅


 
| いくらプロフ | 201605プーケット・香港2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 22:57
カテゴリ 201605プーケット・香港2人旅
2016年05月04日のタビつぶ
16:21
クアラルンプール空港でプーケット行きの飛行機待ちをしながら飲むホワイトコーヒー( ´ ▽ ` ) #ふらっとアジア https://t.co/nmPtVRXeWk
16:28
RT @nakajiyoshi: クアラルンプールにて。ドリアン・ケーキ!!意外と美味!? #ふらっとアジア https://t.co/K3ZI9bOAXm
16:36
昨晩羽田をでて朝6時にクアラルンプールに到着し、鉄道で市内へ30分。街をぶらぶら散策しギャラリーを見てスイーツ食べてペトロナスタワーを仰ぎ再び空港に戻ってナシレマ食べて。半日だけでけっこう満喫マレーシア! https://t.co/wHeJL8lHQV
16:41
マレーシアは只今15:40。30分後にタイのプーケットへ向かうです。 都会からリゾートへ。 https://t.co/ygfkgk4Hab
16:46
クアラルンプール空港KLIA2の出発フロアにて、無料のシャワーサービス発見して興奮した。 トイレの中にあったよ。 https://t.co/9PGpLOhMAz
16:50
暑い中街歩きしてドロドロミイラ状態から生き返った。 朝クアラに到着した時にラウンジのシャワーを使うつもりが混んでて使えなかったからなお嬉しい
17:00
空港から市内へ行くのに初めて電車使ったらあっという間。 片道55RM(約1500円)往復100RM(約2700円)と値上がってた。 https://t.co/TmNUxJFvOf
17:02
あと15分後に離陸の予定なんですが、乗る飛行機がついさっき到着して乗客が降りてるとこ。 さすがLCCw
| いくらプロフ | 201605プーケット・香港2人旅 | - | - | 03:10
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年04月25日のタビつぶ
00:05
LCC香港エクスプレスの機内食メニュー、70香港ドル(約1000円)〜。あんま安くないけどどうしよかな〜 https://t.co/EPb4KTYJBu
00:10
LCC 香港エクスプレスの座席指定はノーマルシートで50香港ドル(700円)〜良い席は200香港ドル(約2900円)。エアアジアの半額くらいですね。良心的 https://t.co/TKvCEGejkg
21:25
こんばんはいくらです。 ベトナムの隠れ家ホテル紹介記事をリリースしました。 もうすぐGW! みなさんのご予定は? https://t.co/wR2sAn4KN8 https://t.co/ocqistftvj
21:27
憧れの水上コテージが穴場!ベトナム「ヴェダナラグーンリゾート」で極上の朝日 | ベトナム | トラベルjp<たびねす> https://t.co/wR2sAn4KN8
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:10
カテゴリ エアアジアとかLCC
エアアジア座席選びの裏技〜無料で座席変更
LCCであるエアアジアは座席を指定したい場合は有料です。指定しない場合は、チェックイン時に自動で割り振られます。
LCCを使うくらいだからみなさんなるべくお金をかけたくなく
「席は運に任せる」
方が多いのではないでしょうか。
そしてチェックインをして
「あー!ど真ん中!がーん」
と残念な事になった経験が、私もあります。
そのタイミングでもお金を出せば変更可能です。しかし
お金をかけずに席を変更できる裏技
があるのでご紹介いたします。

1)webチェックインを途中まで進める
チェックインは出発日の14日前から可能です

2)入力を進めていくと席が決まるタイミングがあります


3)座席の位置を確認

↑この時の確認画面では通路側とか分かりにくいが、実際は3x3x3で赤いとこはど真ん中。

座席の位置が気に入らない場合はチェックインをやめトップに戻ります。ここでやめても何ら問題ありません。

4)予約の変更で座席を確認
ここで先ほど指定された席が入っているのでこれを「削除」します



5)変更を決定
決定しないと削除が反映されません


6)改めてチェックインする
新たに席が割り振られます。
しかし必ずしも良い席になるわけではなくここでも運です。二回目のルーレットという感じです。

でも!
割り振られる席を予測できる?!
私の過去の経験から「席は基本的に後方の空いてる席から自動割り振りされる」ということがわかっています。
なのでチェックインの前に、予約確認・変更ページでまずは空席具合を確認してみましょう。後方の最初の空席が割り振られる可能性が高いです。空席は随時変わるので気に入らなければ少し待ってみて空席に変動があり後方の空いてる席がよかったらチェックインしてみよう。

この方法で過去に二回、ど真ん中から通路側または窓側に無料で変更できた経験があります。
ボンボヤッジ!
 
| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 11:17
カテゴリ 201605プーケット・香港2人旅
next trip! プーケット・香港ふたりっぷ
仕事がモーレツいっぱいいっぱいで本ブログを長らく放置していたいくらです。こんばんは。
それでも旅の情熱は絶やすことなく、かろうじてツイッターで状況はつぶつぶしていました。
3月には1泊4日弾丸台北に行ってきました。まとめレポート書きたいのですが全く時間なくやきもきしています。

そんな中、今回は次の旅について取り急ぎ。
5月、GW。仕事が忙しすぎて休めるのかもよくわからない状況の中、チケットを抑えてしまいました。短い期間ではありますが、プーケットと香港に行ってきまっす。
なんでこんな変な組み合わせなのかというと、安いLCCつないだらそうなった感じですw。一か所単純往復だけじゃつまらないしっていうのもあります。

日程:2016/5/3-5/7
■行き:全エアアジア
羽田〜クアラルンプール乗り換え(ちょっと寄り道もする)〜プーケット
■帰り
プーケット〜(エアアジア)〜香港〜(香港エクスプレス)〜羽田

料金は一人あたり往復で4万円ちょい。GWど真ん中にしては安めに確保できました。


ホテルについて
プーケットで2泊、香港では1泊だけです。

香港での滞在時間はあんまりないので(夜に到着して翌日昼に出る)夜景を楽しむことに注力してホテルを選びました。
「ビクトリアハーバーが部屋から見えて手ごろな価格」
こうなると選択肢は限られ、予約したのは
ハーバーグランド香港
中心部より若干離れた場所にあるためホテルが高い香港の相場からすると安い。あちこち比較して最安値のbooking.comで確保。部屋から景色が良いことをマストとしたいのでクラブフロアで抑えました。料金差は多少だったので。


プーケットのホテルはさっきとりあえず抑えました。
手ごろな価格の素敵なホテルがありすぎて悩んじゃうプーケットですが、いつもみたいに何日も何週間ものんびり選んでる余裕がないこの頃なのであまり比較検討せず。
ビヨンドリゾートカロン」(旧:カロンビーチリゾート。名前変わった)
決め手の理由
・オンザビーチである
・大きすぎないちょうどよい広さ(巨大なリゾートはあまり好きでなく)
・手ごろな価格
・ほとんどの部屋がオーシャンビュー
・18歳以下の子供不可(これは特に決め手の後押しに)

TripAdviserで比較して最安値は珍しくHotelTravelさんでした。同等に安かったのはアップルワールドさん。アップルさんはTripAdviserに載らないのでいつも別個で確認してるけど、安いことがよくあるのだ。
ちょっと考えた末にHotelTravelさんで確保。
デラックスルーム・朝食付き(キャンセル無料)が2泊で23373円。
TripAdviserを通すと24130円だったので通さずに予約した。(こういうことはよくあるので要チェック)。
アフィバックを通して5%還元もぬかりなく。(A8ネット)なぜか売り上げ2036円で115円だったけど。
coupon欄があったので探したけど適応できるのは見つからず。
気になるのは部屋カテゴリー。「デラックス」としか書かれておらずシービューなのかが不明なぼやっとした書き方だった。おそらくこれは「部屋指定なし」と推測。部屋がわからないって懸賞っぽくて実は好き。現地でいい部屋にあたることに期待。
ビヨンドリゾートカロンの公式サイトで確認したところ、部屋カテゴリーはスイートを抜かすとデラックス、ビヨンドデラックス、プレミアの3つがありすべてシービューと書かれている。しかし公式でもデラックスの詳細はよくわからず。
HotelTravelには別途下記プランが英語表記であったが高いうえにキャンセル不可だった。
・Beyond deluxe sea view ¥31300
・Premier sea view¥32600

ちなみに他社の最安値料金(朝食付き・キャンセル無料で比較した場合)
・アップルワールド 部屋ROH(指定なし)25400円 デラックス26300円
・Bookingcom 部屋ビヨンドデラックス 33493円 プレミア34832円
・Agoda Deluxe Sea View 41,664 円(キャンセル不可なら29,252円

公式サイトにお得な2泊パッケージプランがあったけど、キャンセル不可だったので否決。
内容は、ビヨンドデラックス2泊、朝食付き、夕食1回、空港往復送迎などが込みで32,104円。
http://www.katagroup.com/beyond-karon/home/(スマホで見れないのが及第点)


「キャンセル無料」で予約しているのは、いつ何時行けなくなるか、もしくはもっと他に気になるホテルが出現するかわからないから、フレキシブルに予約したいため。出発寸前でもうキャンセルやチェンジはないなというタイミングの時だけキャンセル不可プランで予約することもある。

 
| いくらプロフ | 201605プーケット・香港2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 18:36
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年03月27日のタビつぶ
16:17
リゾートも旧市街も!実は魅力満載のドバイ感動スポット5選 | アラブ首長国連邦 | トラベルjp<たびねす> https://t.co/3iQqXESLZk
19:00
死ぬまでに見たい驚きの図書室が2つ!プラハのストラホフ修道院 | チェコ | トラベルjp<たびねす> https://t.co/CZlj5Kzifl
19:04
こんばんは、いくらです。 以前チェコのプラハをひとりっぷしたときにぶったまげた「図書室」をフューチャーする記事を書きました。 こんな図書室で勉強したら・・・逆におちつかないか。... https://t.co/wAmP0DJNvl
21:03
台湾のLCC vair のユニフォームかわゆい?(?????)?
21:04
台湾のLCC v air のユニフォームかわゆい?(?????)? https://t.co/8UUPEyywSP https://t.co/lzwvHJZEgR
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 02:20
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年03月22日のタビつぶ
21:47
1泊4日弾丸トラベル台湾ひとりっぷ 3/20の旅ログ https://t.co/kERGRUcOnZ https://t.co/tqootoeXtN
21:57
こんばんはいくらです。 台湾はさて置き、 サイパンも意外と良いよ っていう記事たびねすで書きましたので置いていきます_φ(・_・ https://t.co/mGfLAk5Ell https://t.co/lduSZ4J8rj
22:03
RT @airasiajp: マレーシアでも食べることのできる、香港からやってきた人気デザート専門店「許留山」! マレーシア産の絶品マンゴーが使われた数々のデザートは、500円でおさまる素敵価格です♪パビリオンやKLCCに店舗が入っているので、是非チェックを? https://…
22:22
英単語勉強してもまったく頭に入らないクタクタな帰り道。 でもToeicがんばる
22:43
誰もがびっくり!絶景と極上のホテル「台北圓山大飯店」 | 台湾 | トラベルjp<たびねす> https://t.co/P2CmQzicR6
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 02:20
カテゴリ 201603台北・九分弾丸1人旅
2016年03月20日のタビつぶ
10:08
おはようございます。こちら九份は今朝も曇り。雨じゃないだけで嬉しいです。 昨日1日の旅ログまとめ https://t.co/fmURnuNENn https://t.co/Tof7bEQO1K
10:16
ツイッターは旅ログとるのに最適。 今日もはりきってつぶやいてまいりましょー\(^o^)/ https://t.co/fmURnuNENn
10:18
朝食前に人気のない九份を散歩。 ワンコくんは何を思っているのだろう https://t.co/GwLrKonTWc
10:36
宿で朝ごはん https://t.co/pYyXfBsm4g
12:27
このためにここに来た??と言っても過言ではない大好き台湾スイーツ?? 本日の一皿目「豆花トウファア」モチモチ芋団子と白タピオカ入り。50元(約170円 https://t.co/F8vyxUVxqr
12:32
九份は、今日もまたたくさんの観光客で賑わいはじめました 静寂の街もいいけど活気があるほうがテンションあがるね https://t.co/MrgM377kjg
12:38
バスに乗って駅へ。 帰りは電車を使うぞ https://t.co/dB0rSjeXoT
13:07
旅といえばやっぱ鉄道♪( ´▽`) https://t.co/vwtQpd66F7
13:09
瑞芳(ルイファン)駅から台北まで約40分くらい、49元。ごとごとのんびり行きましょ https://t.co/3FHnEKQoOW
15:10
台北に戻って、特にあてもなく街を散歩。たどり着いた公園で座っていると木の上からリスが木の実をくわえておりてきたよ。ほっこり https://t.co/8eN7MfhB9T
15:44
国立台湾博物館。特別展「夢幻博物城」がきれいでした。 https://t.co/Pq2ZHhZcTM
15:48
工作人員募集してる。日式料理厨師のほうがお給料いいですね https://t.co/XoGfDslDrJ
15:49
45000TWDは約15万円
18:28
夕方になったので夜市にきたよ\(^o^)/ https://t.co/yaXVsqpGUX
18:31
ルールがわからんが鉄板焼き屋台についた。目の前で炒めて出してくれる。蟹炒めがごはんとスープと甘いお茶もついてたった100元。面白美味しい! https://t.co/q1W04ea6zt
18:33
いかん一発目で大満足まんぷくでござる。 メインとは別に2種類の野菜炒めがデフォルトで出てきたんだけど、味付けが違うの。まいうーーー。蟹は種類不明 https://t.co/d6Td8S9CWh
18:53
でもこれを食べてからでないと帰れんー 幸せのマンゴーかき氷 140元。ちょい高め https://t.co/rdbtm8ygol
19:20
そろそろ空港へ
19:45
台北の街はすっかり夜 https://t.co/ViMzJXlAie
19:52
空港へ行く方法はいくつかあるけど、安くて楽な直通バスにしました。125元 レッツゴー https://t.co/QYRo85imdR
19:54
ガイドブックには空港→台北市内のアクセスは詳しく書いてあるけど、台北市内→空港はあんま詳しく書いてなくて。バス乗り場を探し回ることになった
19:56
降りたとことは別の場所で、台北駅隣のバスステーションから出発する。ガイドブックをよく見ると地図上にはペロッと書いてあった
20:16
「充電座」バスのシート脇にusbポート発見。すごいぞ台北リムジンバス
20:48
空港到着\(^^)/ LCCが主に利用する小さいほうの第1ターミナル。 チェックインは21時からとのことなので空港うろうろお土産ハンティングへ https://t.co/twwzr2m8b1
20:50
帰りは行きと異なる「タイガーエアー」さんです。これまた初利用のLCC https://t.co/Ds1Q2nKdhn
22:04
台湾の定番蒸しパン、これが 大好きだー(≧□≦) https://t.co/PjlbyWKt5a
22:08
お土産買ったら荷物ぱんぱん。 Lineコラボカステラなるもの買ってみたよ。380元。ちょい高い。でも元がまだまだ余ってる https://t.co/hGwGOyMwgy
22:31
今回の旅、宿は一泊だけで金曜の夜に出発して月曜日の朝帰着するから1泊4日ってやつではなかろうか。
22:34
現地滞在時間はまるまる2日分あってたっぷり楽しめた。充分満足。 体力もたっぷり消費した。 マッサージいきたい
| いくらプロフ | 201603台北・九分弾丸1人旅 | - | - | 02:20
カテゴリ 201603台北・九分弾丸1人旅
2016年03月19日のタビつぶ
00:07
ねむい。
00:25
羽田空港国際線ターミナル。0時を回っていても人たくさん。24時間空港は眠らない いくらもやっとエンジンかかってきました https://t.co/deI8IDvDu1
00:30
V air のカウンター発見☆今月東京に就航したばかりのLCCです24:273分早くチェックインスタート。荷物は合計10キロまでだよ https://t.co/87nuqVSkEg
00:34
機内持ち込みサブバック含め10キロはキビシー。エアアジアはメインだけ7キロでサブの重さ問わずだったので抜け道あったけど、v airはそれできないのかと
00:45
サブバックの重さ計られなかった。ゆるいw。メインバック6.7キロでした https://t.co/95fH2PjqW8
01:01
セキュリティチェックを通り出国審査を抜けて、眠いからまっさきにカードラウンジ スマフォとワタシのチャージ
01:04
4ポートUSBチャージャー!前回の旅で壊れてそのままだったけどやっぱり必要だ。おそいけどアマゾンぽちする
03:35
チャージャーかiPhoneくんのどっちか調子悪い。充電おそし。あと羽田Wi-Fiおそし
03:37
3:00発のはずが3:30ボーディング。1時間遅れでっす。 くまちゃんかわいい https://t.co/LkWyBTaRGk
03:41
機内食メニューもきになる。もちろん有料ナリ。 https://t.co/BRyiFS22oZ
07:47
台北6:47 V(^_^)V https://t.co/64LOmBP1o1
07:53
気温程よく湿気ムンムンな台北です。飛行機で4時間がっつり寝たから眠気は解消
08:13
空港ってアート https://t.co/iA2RlbweP6
08:33
1万円が2790元になったよ。 これと別に5000元をカードキャッシング。どちらがレートいいか後で比較するです https://t.co/giDf0vPLWY
08:48
台北空港には誰でも使えるシャワールームがあるって情報を知って期待してたけど。確かにシャワーはあったけど。「トランスファー 客限定サービス」だった。残念。シャワールームのあるラウンジはめちゃキレイだったよ https://t.co/IrnmikgW02
08:50
トランスファー客に限定する理由は何だろう。シャワーのあるラウンジはトランスファーカウンターに隣接してて航空会社がスポンサーみたいだった
08:54
最近の空港はモバイルディバイスユーザビリティで助かるです。 しばしチャージ。急ぐ旅じゃないしのんびりと https://t.co/jP7pysgm4M
09:09
今回、九份に宿とってる以外全くのノープラン。こんないいかげんな旅ははじめて。今8:00で台北市内までバスで1時間、そっから九份までもバスで1時間。昼前には九份つくけど、そんな早く行っても宿入れないしどうしようかなとウニャウニャ
09:15
今回利用したV air はつい今月東京羽田に就航したばかりの台湾のLCCです。深夜3時発なので仕事の後に出発する弾丸旅行に最適。キャラクターのくまちゃんもラブリー(^_^) https://t.co/wHbEHfh9aH
09:30
最初のお買い物は台北市内行きバス125元、約400円。安い。 日本の空港リムジンバス2000円って高いなーって思う https://t.co/GNiFyTtnoW
10:34
なかなか立派な台北駅。9:30でお店あまり開いてない(´・_・`) それよか土砂降りとカミナリでテンション↓ https://t.co/ZZrxfgJeDo
11:43
10:40九份行き相乗り車に乗った。彼らは九份行き路線バス乗り場で客引きしてる。あと2-3人集まれば出発。 https://t.co/mTwuPEhvRx
11:52
10分もしないうちにあっというまに集まった。スキマビジネスだぁね。 非公式サービスなのでご利用は自己判断で。九份にむけて出発です
12:53
えらいスリリングな運転でハラハラしながら九份到着。40分くらいで着いた。バスよりちょー早い。200元(約700円)でした。バスは102元。 https://t.co/w2sNln61Uv
13:22
幸せ台湾定食。竹筒ごはんはパクチーがアクセント。 #旅グルメ https://t.co/wxLXKh7hFr
13:27
RT @airasiajp: [クラビ(タイ)往復航空券当たる!]美しいビーチの島、タイ有数のリゾート地へ!抽選で1組2名様にプレゼント!@airasiajpをフォロー&リツイートで応募完了!出発は5〜7月。応募〆切は3/20(日)です。 https://t.co/O1mMfz…
13:31
今日の宿チェックインして荷物だけ預け、宿のカフェでランチという流れ。まるで昭和レトロ https://t.co/kMpO2wKlKD
14:59
RT @BB_kun: @ikura_hitrip 台湾旅行中ってことで、今、見つけたコレをミッションとして発動します!! 【肉圓っていう台湾の B級グルメ】https://t.co/aSgohEuhtC 何も予定ないんでしょwww
15:09
茶と向き合う。茶を愉しむ。 https://t.co/KVzGgBTSLX
15:16
いかん。1回実演してもらっただけじゃ覚えられない #台湾茶の作法 https://t.co/RzCA2RUQjg
15:25
選んだお茶は「東方美人」600元(約2000円)。えらい贅沢しました。 お茶代+チャージ100元という仕組みなんだって。ここは数人でくるところやね。 https://t.co/inikOrJBZK
15:29
2-30分居る間に、お湯の継ぎ足し3-4回、炭足し1回、やかん交換2回もあった。お湯が相当キーなんだね
15:31
他の席の人は茶葉が茶筒で出てきてるのだけど、ワタシのお茶は袋詰めの状態なのはなぜかしら
15:38
さて茶屋をでてミッションスタートです
16:55
ミッション。九份で、千と千尋の〜で父親が食べていた「ぷにぷに」を探せ https://t.co/ZDjUBIGQLV
17:00
肉圓(バーワン)、それらしきものを発見。とりあえず一個買ってみた。テイクアウトして部屋でトライするです。45元(約150円)
17:04
それがこちら。 紅糟肉圓という名前だったので肉圓の変化系と思われる。 ハサミでチョキチョキしてたので、アニメとは様相が異なる。 乗っているのはパクチー https://t.co/aZy8OuEszp
17:07
見た目と食感は「エイリアンの卵」といった感じ。 いやエイリアンの卵食べたことないですけどね。 味は、正直言って・・・美味いですV(^_^)V でもちょっと癖があるかな。。 https://t.co/FSlV4zkEbG
17:13
並んでいる姿はなかなかのインパクト。 https://t.co/YtuS50Rl4L
17:15
宿のカフェで竹筒ごはん定食→ピーナッツアイスクレープ→お茶と茶菓子→芋圓→肉圓→(今ココ)→芋シュー 九份でくいだおれ\(^o^)/ https://t.co/HpN1PZdmee
19:36
お宿に戻って部屋で寝てたおはよう。居心地よすぎてごろごろしたいんですが夜風景を見に再びでかけるです https://t.co/qhjZO6nOD8
20:31
霧に包まれた九份は本当に神隠しにあいそうだ https://t.co/BvVoQYRmrS
20:59
夕ごはんはひとりしゃぶしゃぶ。 台湾風しゃぶしゃぶはどちらかというとおでん。見たことない練りものがいろいろ入ってて1つづつ楽しい。250元と安い。優しい味で野菜たっぷり胃に優しい https://t.co/CFWPuULvB1
21:19
九份のこの夜景が見れて嬉しい。 昼間は土砂降りだったけど夜になってやっとやんだ。明日は晴れるといいな https://t.co/bhT3hdgf1c
21:33
灯りの数だけ暮らしがある。 https://t.co/rHGoJGDHKY
| いくらプロフ | 201603台北・九分弾丸1人旅 | - | - | 02:20
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年02月22日のタビつぶ
20:50
新規就航のLCC V air が台湾2000円セールを始めたんだが、ぜんぜん繋がらない反響ぶり。良いスタートですねー https://t.co/Jt2pYbRUMu
20:52
V air のサイトはこちら https://t.co/9R9AwxINGf いくらは売り出し当初に1万円台でとっちゃったけどまいっか
21:32
オンザビーチで安い!グアム「サンタフェホテル」が穴場すぎる | グアム | トラベルjp<たびねす> https://t.co/co5WhfmYpy
21:32
絶景と癒しの宿「九重町民宿」で台湾“九&#20221;”を楽しみつくす | 台湾 | トラベルjp<たびねす> https://t.co/R0K857HddW
21:33
死ぬまでに行きたいバリ島の絶景スポット5選 | インドネシア | トラベルjp<たびねす> https://t.co/70Q2dV4H0n
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 02:20
カテゴリ ツイッターまとめ
2016年02月07日のタビつぶ
16:06
台湾の新LCC Vairのチケットが買えないメモ https://t.co/fWKNrhnJ2x #jugem_blog
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 02:21
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
台湾の新LCC Vairのチケットが買えないメモ
三連休にどこか近場へ弾丸トラベルしようと、台湾を検討。
最安値だったのが台湾の新しい格安航空会社(LCC)V airです。
ファニーな黒クマちゃんがキャラクター。

さっそく公式サイトからチケットを購入しようと試みましたが、
まったくどうにもこうにも買えません。
そのメモです。


予約画面のインターフェースはよくできています。とってもわかりやすい。
日本語対応で安心して進められる。
LCCなのでもろもろオプションになります。
預け入れ荷物、機内食、機内サービス、座席指定、すべて有料。
預け入れ荷物の料金設定は比較的良心的。
機内食は900円くらいとまぁまぁ。写真がなく文字のみなのでどんなものかわからない。

順調に進めていって最後の最後の決済画面。
クレジットカード情報を入力する。ブランドはカード番号から自動で判別される。
そしいていよいよ決済ボタンを押した。



エラーです。orz...
5-〜6回あらゆる可能性を試してトライしましたがダメでした。
ブラウザーの問題かとIEからFireFoxに替えてみたり、
デバイスの問題かとPCでなくiPhoneでやってみたり
カードブランド(カード会社のセキュリティ)の問題かと別のカード2種試してみたり、
言語の問題かとEnglishや中国語表記でやってみたり。

これらは、海外のサイトで決済がうまくいかなかったときの対処法なのですが、
いずれも同じエラーでした。

萎えた。。。

そのあと改めてVairサイトトップに戻ったら下記エラーメッセージが出現
「Due to the 3rd-party payment gateway outage, we are not able to process payments other than TWD at the moment. 」
=原因サードパーティ決済ゲートウェイの停止のために、我々は現時点ではTWD(台湾ドル)以外の支払いを処理することができません。



大丈夫かVair。
日本初の便を予約しようとすると自動的に円決済になる。出発を台湾にした場合だけ台湾ドル決済になる。
つまり日本発の便のチケットは現在買えませんってことですな。
 
| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 16:06
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
愛用中のスーツケースマックスキャビンがバージョンアップ新発売のメモ
昨年、さんざん悩んで購入したスーツケース「マックスキャビン」(詳細レポートはこちら)に、最近新型が登場しました。
あまりにかっこいいので思わずシェアします。今のが壊れたら買い換えたい(そうそう壊れないか)

▼愛用中のマックスキャビン。機内持ち込みサイズで容量が最大級なのがポイント。同じ機内持ち込みサイズでもモノによって容量って全然違うんですYo!40リットルはかなり大きい。


マックスキャビン新型、その名も
マックスキャビン2!
・・・まんまですねw
▼こちら

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU スーツケース マックスキャビン2 50cm 42L 機内持ち込み可 ポリカーボネート100% 85-76175 5 (シルバー)

見た目がよりスタイリッシュになりましたね!カラーリングもかっこいいです。他に青と赤があります。
でも驚くべきは見た目じゃありません。
サイズそのまま(3辺の和が115cm)、
なんと容量が+2リットルアップして42リットルになっているのです

ちなみに旧マックスキャビンはこちら▼

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU マックスキャビン TSAジッパーロックスーツケース 85-75289 オレンジ×グレー (オレンジ×グレー)

旧マックスキャビンのほうが安いですが、ちょっと高くともやはり容量UPしたマックスキャビン2(16200円送料込)のほうがお勧めです。しいて懸念点をあげると、重量がふえていて、旧マックスキャビン2.7kgに対し新型は4kgあります。(付属品をいれなければ3kgだそうです。付属品ってなんだろ?)機内持ち込みに重量制限のあるエアラインを利用する場合は気にしてください。(例:エアアジアは7Kgです)。レガシーキャリア(LCC以外)であれば気にしなくて大丈夫です。

ちなみに現在アマゾンが20%オフセールをやっているので買うなら今です。12960円になりまっせ。セールは12/16まで。


ボンボヤッジ!
 
| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 14:08
カテゴリ 201509グアム2人旅
2015年09月20日のタビつぶ
09:16
日暮里駅スーツケースを持った人がチラホラ。 みんなどこまで行くのかな( ´ ▽ ` )
09:42
日暮里駅到着9時22分。 9時25分発のスカイライナーが空席あって、一瞬迷ったけど見送った。9時39分発の京成線に乗った。急ぐ旅じゃないからね。のんびりゆきましょう
09:44
スカイライナーの2400円高いし。京成線なら半額以下の1000円で行ける。タイムイズマネーとはいうけれど、ゆっくりいくからこそ得られるものもある
10:04
成田スカイライナーと成田スカイアクセスの違いを今日初めて知った。京成高砂からでてるのがスカイアクセス。ってこれなんのため? まだ混乱中。
10:29
今iPhoneでWEBチェックインを済ませた。ボーディングパスは3つの方法で受け取れる。自分でプリントするか、メールでQRコードを受信するか、空港で自動チェックイン機を使う。 今回座席は非常口前のちょっとお得と思われる席を選択 http://t.co/4lpsBeIyCp
10:33
飛行機の非常口前の席は実は条件があって、緊急時に避難の手助けをしなくてはならないんだ。英語ができることも条件。指定時にアラートがでる。でも満席でほかに席がない時とか条件関係なく座れちゃうけど http://t.co/gOtPN4Zt7g
10:38
マイレージ特典航空券も、予約しちゃえば後のステップは購入したのと同じ。座席指定もWEBチェックインもできる。でも帰りの便の大韓航空*は座席指定できなかった。(*大韓航空はデルタ航空と同じスカイチームなのでマイレージ提携してる) http://t.co/suYgryW4RF
10:41
先日iPhoneのiOSをアップデートしてからバッテリー消費が非常に早くなった気がする。。。 キーボードも変わってなれない。・゜・(ノД`)・゜・。
11:53
旅立つにはいい空 http://t.co/JZqs8PmED8
12:00
出発ゲートのお店で水を買った。レジでスタッフに「直航便ですか?」と聞かれた。乗継ぎ便だと乗り継ぎ時に持ち込めないことを伝えてくれるのかな。ここに日本のホスピタリティを感じた
12:03
クアラルンプールの空港では、とある旅客がショップで買ったたくさんの水を全部ゲート前のセキュリティチェック(ここにあるのも珍しい)で没収されてたのを見た。そのショップはセキュリティチェックの近くにあるのにそういうアナウンスはしないのか。
12:10
空港でのUSドル両替。M銀行はレート122.5、両替専門店は122.0。なので後者が長蛇の列で前者はガラガラ。でもさ、0.5の違いって100ドルあたり50円。そのために長蛇の列に並んで節約する気にならなかった。でも出発ゲートにもあった http://t.co/d1UFKCnVmI
12:13
両替所は親切丁寧な接客で飴ももらった。日本のホスピタリティブラボー( ´ ▽ ` )ノ
12:21
搭乗です\(^o^)/ やっぱ飛行機好きだ。 最近LCC続きだったから、ブランケットやクッションにも感動w。そして非常口前座席21列は足元ひろし♪ http://t.co/GakMPJHf1L
12:25
グアム往復がマイレージでタダとかすばらしすぎる。しかも帰りは2フライトで韓国にも行けちゃう(←ポジティブシンキング)。 お隣はアリタリア航空ミラノ行き。みんなボンボヤッジ! http://t.co/6BIsz16LR3
18:02
グアムタイフーン\(^o^)/
19:45
雨と霧の視界不良で着陸できず3-40分グアム上空を旋回。心配性でビビリの私はこんなことで「死ぬかも」なんて考えた。 とりあえず、生きてます
19:48
山盛りBBQグリルで幸せ全開\(^o^)/ 16ドル。 http://t.co/n1w8QZd2k5
| いくらプロフ | 201509グアム2人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年08月17日のタビつぶ
10:09
気を取り直して朝食もりもり\(^o^)/ このホテル、ソフトオープンということで宿泊客はさほど多くないみたい。 新しくピカピカでスタッフもフレッシュな感じで、一部至らない点もあるけど、フルオープンと成長が楽しみなホテルです http://t.co/aeF5AJeK7I
10:17
部屋数はとても多いけどぜんぶ埋まったらレストランやプールはキャパオーバーな気が。周辺に何もないのでレストランの充実やミニマートを併設するとか、ルーフトッププールだけじゃなくグランドレベルにもプールを作るとか。ホテルとビーチの間に土地があるので買収すればできるような〜(妄想
10:20
どちらかというと部屋数は多くせず、こじんまりとした隠れ家風穴場ホテルであってほしいけど(^_−)−☆ http://t.co/YmRAwMYCc4
10:22
このホテルの近所で土地を売ってた。いくらだろう。自分の理想のホテルを作ってみたい http://t.co/JEqrZoG7U0
10:36
自分の考える究極のリゾート。必須要件は海とジャングル。オンザビーチかヒルトップかは悩むところ。海色のインフィニティプールはマスト。 エイドリアン・ゼッカー氏が創ったアマンのように http://t.co/gltonLd4Ya
10:47
最初に滞在したクラビのライレイは、理想に近い美しい場所だった。ここにはすでに「ラヴァヤディ」というラグジュアリーホテルがある。素晴らしいホテルはアマンだけじゃないよね http://t.co/8IOgwkCqRR
11:02
ビーチもジャングルも何もなければ「厳しい自然」でしかないのに、そこに宿泊施設ができるだけで非現実的リゾートになっちゃう。年末に泊まる予定のアラブの砂漠もそうだ。その多くがアクセスが大変なのだけど、だからこその時間がある http://t.co/s4udJ5h92h
11:43
そういえばゼッカー氏が初めて創ったホテルがあるのがここプーケットだ。「アマンプリ」これがアマンリゾートの原点。http://t.co/ESJeDlmcwr http://t.co/pF8K0DZgMD
11:49
アマンプリ、一泊US2-830(今のレートで8万円〜)でごじゃる。 アマンはそこらの予約サイトには登録してないから予約は直接申し込むか代理店を通すことになります http://t.co/d6T9Ikv3AR
11:56
アマンリゾートのストーリーはこのアップルワールドさんのコラムがよくまとまってます(^_−) http://t.co/QMgNhbASQH
12:04
昨日のボディブローが未だに効いててあまり食べられない(*_*)
12:09
実家の近所のお店です。辺鄙なところにありますが応援したい。 https://t.co/w2NTpsNbLf
14:04
朝ごはん食べた後、ずっと部屋でごろごろしてる。テラス越しに見えるのは雨の降り注ぐジャングルとアンダマン海。 旅先でもせかせかしてる私に神様がくれたハッピータイム http://t.co/39qkJA3gQK
14:27
今日クアラルンプールに戻るフライトは夜。ホテルにレイトチェックアウトをお願いして夕方までのんびりすることに。これは今後も使える手段じゃん
14:29
レイトチェックアウトはプラス650バーツ(約2000円)で対応してくれました。 Love Bandara beach (?´?`?) http://t.co/lzJD610j5W
15:10
長年使用してきたカメラ防水ケースがいつの間にか破損してて、長年の相棒サブ機Lumix君は水没しご臨終となりました(。-人-。)南無南無 http://t.co/ZK6v73JF7m
17:58
お天気は相変わらずだけど小雨になったのでビーチを散歩。砂浜にいた白いカニさんはとてもせわしなく走り去る http://t.co/VpQCuDARYp
19:06
部屋に戻ってパッキング。名残惜しいけれどあと1時間で出発です。 外を見るとまた雨が強くなってきました。 雨などふるもいとをかし。 http://t.co/JltmmNJcsB
19:23
朝ごはんがやっと消化して今腹ペコ。 空港で軽くたべやうとおもふ。 浮き輪は300円で買ったお気に入り。泳げないとかじゃなくて浮き輪というアイテムがリゾーティで好き http://t.co/DL4ffEqc1v
21:00
プーケット空港到着。道が一部渋滞してたり水没してたりな道中でしたが予定通り1時間ほどで着きました。ヨカッタ http://t.co/RWNCQAVgea
21:09
プーケット空港は年季があってコンパクト。でもすぐ隣に新しい空港を建設中のようです。楽しみですね。ディパーチャーへGo http://t.co/biv21i4gee
21:53
プーケット空港がテリブルすぎる。1000円のサンドイッチがファーストフードレベルで提供される。でも美味しかったからいっか http://t.co/tAIIJTYG3B
21:59
プーケット空港は出国してしまうと恐ろしいほどお店がないと勉強しました。「空港でなにかうまいもん♪」がもろくも崩れ去る。同じものを売るお土産だけいくつもあって、食べるとこはファーストフードかカフェしかないっす。サンドイッチ300バーツ http://t.co/Dg1HkPdnV5
22:02
新空港作っているなら早急につくったほうがよいよー。世界中から就航のある国際空港にしてはちょっとな。 いやもちろんもっと何もない国際もありますけどね。
22:11
東京のコスパに涙が・・・>>>一番安い都市は○○○だった!発表、アジアの「観光コスパ」ランキング|エクスペディア http://t.co/vasuxkKwdc
22:14
特に東京のタクシーの高さは際立ってますな。プーケットのタクシーは高いとか、タイの物価からすればそうなんだけど、東京と比べたら可愛いもんです
22:17
ちなみにホテル→空港をタクシー使いましたが最南部から約1時間の距離で1300バーツ(約4500円)でした。10人くらい乗れそうな高級バン貸切で。
22:20
成田空港から東京駅までが約1時間でその料金は2万円超。
22:57
タクシーといえば昨日ツアーの帰りに乗ったタクシーには、運転手の奥さんと子どもが助手席に同乗していました。わはは http://t.co/5HfHPL7ROC
23:02
時間あってバーツが余ってるしでマッサージ30分受けたー\(^o^)/ 400バーツ(1400円)でスッキリ。 http://t.co/TYaNiPpjPe
23:06
タイに来たけど本場の「タイ古式マッサージ」は体験できず。もしやタイ古式マッサージは日本だけだったりして
23:37
お夜食にとデッカいクロワッサン買った♪ 80バーツ http://t.co/SrddqJuNZ7
23:38
ボーディングです=3 最終便なので遅延を心配しましたがほぼ定刻です。ヨカッタ。搭乗の瞬間って何十回乗ってもワクワクする http://t.co/ctXUtOIEgU
23:42
LCCエアアジアでは「席を変わってくれないか」があちこちで発生する。私も変わったよ。よこ2席空席でラッキーかも
01:51
定刻通りにクアラルンプール空席に到着し今日は空港内にあるサマサマホテルに泊まります。超便利\(^o^)/。コンパクトにまとまって過不足なし。ベッドで寝られるだけで上等です。6時間利用6000円くらい。ちょい高いのが難点 http://t.co/85X8J7BEla
01:54
クアラルンプールは今24:55。空港内で一夜を過ごす人はチラホラおりました。地べたで寝る人、フードコートのソファで寝る人など。フードコートは一部の店舗は営業してました。 http://t.co/v8bfK4lzL6
02:07
おやすみなさいgood night http://t.co/E8f65ocUR0
07:36
おはようございます。ぐっすりスッキリ\(^o^)/ ホテルを出ればそこはもう国際線出発ロビー。便利です http://t.co/LUCkYWEE2k
07:37
クアラルンプールは只今6:30、高雄行きは8:30。しばし空港をプラプラします。朝ごはんたべようか http://t.co/zAdkyVgZGu
09:27
マレーシアンベジタブルヌードル21.5リンギット(約620円)。さっぱりスープが疲れた胃にしみるー http://t.co/DvAJyBO6QB
09:29
そしてまたたびへ。ボーディング http://t.co/9FCnEz95R1
15:16
台湾高雄に到着\(^o^)/ イミグレ通過したところでオット君を待ち伏せし隠し撮り。うふふ
15:17
高雄空港のターンテーブルで麻薬捜査犬が荷物嗅ぎつけてたっ
09:06
おはようございます。高雄は快晴です\(^o^)/ http://t.co/uxWva7KfxT
23:30
煮えたぎる鴨鍋になんかすごいの入ってた http://t.co/iS3ujEzr1y
23:47
高雄の物価は東京半額くらいの印象。鴨たっぷり鍋+サイドメニュー 2人前が1500円。ローカルマッサージ1時間3000円。地下鉄80円。屋台ラーメン150円。すべて現在のレート換算。台湾ドルは円安傾向ですが http://t.co/v8gJFlGRTO
23:54
マンゴーカキ氷が悶絶級のうまさ(≧∇≦)80元(約300円観光価格) http://t.co/rNVeXBErdG
09:29
おはようございます\(^o^)/ 今朝はきれいな日の出が見れた高雄です http://t.co/L5MPD82hdu
13:39
RT @airasiajp: 2001年に飛行機2機&社員200名からスタートしたエアアジアグループも、今では200以上の就航地に拡大され、飛行機200機以上&社員18,000名のグループとなりました。このように今まで運航できましたのは、お客様始め、関係者各位のご支援ご協力の賜…
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 06:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年08月12日のタビつぶ
08:21
プーケット6:20。 その瞬間を捉えるためにルーフトップに登った
08:21
Sunrise http://t.co/ByBkAtvMNz
08:28
朝日で空がオレンジ色に染まるのはほんの1分かそこら。朝のマジックアワーもほんと瞬間の美。 今朝も曇りがちで雨がぱらついてるプーケットです http://t.co/gUJNxx3YNN
08:47
そしてビーチまでおりてみた。 http://t.co/lIMWz6S98Z
08:51
波の音、虫の声、鳥のさえずり http://t.co/BolLLy7zzu
08:59
お天気の神様、どうか今日1日晴れにしてください(^人^)
09:52
雨酷くなった 。・゜・(ノД`)・゜・。 カミナリ付きの豪雨です
09:56
今日予約していたコーラル島ツアーをキャンセルしました。昨日の失敗があるし、この天気で楽しめるとは思えないから( ´ ` )。1000バーツ(3500円)は返金なしだけど、いかに旅の限られた貴重な時間を有意義に過ごすかのほうが重要と判断
10:00
雨季の旅はやはり天気のリスクあり。南国の天気予報はまったくあてにならないので当日判断するしかないのだ。ツアー会社へのキャンセル電話はフロントにお願いしたら快く対応してくださいました。感謝! http://t.co/9CKXREM3gq
10:09
気を取り直して朝食もりもり\(^o^)/ このホテル、ソフトオープンということで宿泊客はさほど多くないみたい。 新しくピカピカでスタッフもフレッシュな感じで、一部至らない点もあるけど、フルオープンと成長が楽しみなホテルです http://t.co/aeF5AJeK7I
10:17
部屋数はとても多いけどぜんぶ埋まったらレストランやプールはキャパオーバーな気が。周辺に何もないのでレストランの充実やミニマートを併設するとか、ルーフトッププールだけじゃなくグランドレベルにもプールを作るとか。ホテルとビーチの間に土地があるので買収すればできるような〜(妄想
10:20
どちらかというと部屋数は多くせず、こじんまりとした隠れ家風穴場ホテルであってほしいけど(^_−)−☆ http://t.co/YmRAwMYCc4
10:22
このホテルの近所で土地を売ってた。いくらだろう。自分の理想のホテルを作ってみたい http://t.co/JEqrZoG7U0
10:36
自分の考える究極のリゾート。必須要件は海とジャングル。オンザビーチかヒルトップかは悩むところ。海色のインフィニティプールはマスト。 エイドリアン・ゼッカー氏が創ったアマンのように http://t.co/gltonLd4Ya
10:47
最初に滞在したクラビのライレイは、理想に近い美しい場所だった。ここにはすでに「ラヴァヤディ」というラグジュアリーホテルがある。素晴らしいホテルはアマンだけじゃないよね http://t.co/8IOgwkCqRR
11:02
ビーチもジャングルも何もなければ「厳しい自然」でしかないのに、そこに宿泊施設ができるだけで非現実的リゾートになっちゃう。年末に泊まる予定のアラブの砂漠もそうだ。その多くがアクセスが大変なのだけど、だからこその時間がある http://t.co/s4udJ5h92h
11:43
そういえばゼッカー氏が初めて創ったホテルがあるのがここプーケットだ。「アマンプリ」これがアマンリゾートの原点。http://t.co/ESJeDlmcwr http://t.co/pF8K0DZgMD
11:49
アマンプリ、一泊US2-830(今のレートで8万円〜)でごじゃる。 アマンはそこらの予約サイトには登録してないから予約は直接申し込むか代理店を通すことになります http://t.co/d6T9Ikv3AR
11:56
アマンリゾートのストーリーはこのアップルワールドさんのコラムがよくまとまってます(^_−) http://t.co/QMgNhbASQH
12:04
昨日のボディブローが未だに効いててあまり食べられない(*_*)
12:09
実家の近所のお店です。辺鄙なところにありますが応援したい。 https://t.co/w2NTpsNbLf
14:04
朝ごはん食べた後、ずっと部屋でごろごろしてる。テラス越しに見えるのは雨の降り注ぐジャングルとアンダマン海。 旅先でもせかせかしてる私に神様がくれたハッピータイム http://t.co/39qkJA3gQK
14:27
今日クアラルンプールに戻るフライトは夜。ホテルにレイトチェックアウトをお願いして夕方までのんびりすることに。これは今後も使える手段じゃん
14:29
レイトチェックアウトはプラス650バーツ(約2000円)で対応してくれました。 Love Bandara beach (?´?`?) http://t.co/lzJD610j5W
15:10
長年使用してきたカメラ防水ケースがいつの間にか破損してて、長年の相棒サブ機Lumix君は水没しご臨終となりました(。-人-。)南無南無 http://t.co/ZK6v73JF7m
17:58
お天気は相変わらずだけど小雨になったのでビーチを散歩。砂浜にいた白いカニさんはとてもせわしなく走り去る http://t.co/VpQCuDARYp
19:06
部屋に戻ってパッキング。名残惜しいけれどあと1時間で出発です。 外を見るとまた雨が強くなってきました。 雨などふるもいとをかし。 http://t.co/JltmmNJcsB
19:23
朝ごはんがやっと消化して今腹ペコ。 空港で軽くたべやうとおもふ。 浮き輪は300円で買ったお気に入り。泳げないとかじゃなくて浮き輪というアイテムがリゾーティで好き http://t.co/DL4ffEqc1v
21:00
プーケット空港到着。道が一部渋滞してたり水没してたりな道中でしたが予定通り1時間ほどで着きました。ヨカッタ http://t.co/RWNCQAVgea
21:09
プーケット空港は年季があってコンパクト。でもすぐ隣に新しい空港を建設中のようです。楽しみですね。ディパーチャーへGo http://t.co/biv21i4gee
21:53
プーケット空港がテリブルすぎる。1000円のサンドイッチがファーストフードレベルで提供される。でも美味しかったからいっか http://t.co/tAIIJTYG3B
21:59
プーケット空港は出国してしまうと恐ろしいほどお店がないと勉強しました。「空港でなにかうまいもん♪」がもろくも崩れ去る。同じものを売るお土産だけいくつもあって、食べるとこはファーストフードかカフェしかないっす。サンドイッチ300バーツ http://t.co/Dg1HkPdnV5
22:02
新空港作っているなら早急につくったほうがよいよー。世界中から就航のある国際空港にしてはちょっとな。 いやもちろんもっと何もない国際もありますけどね。
22:11
東京のコスパに涙が・・・>>>一番安い都市は○○○だった!発表、アジアの「観光コスパ」ランキング|エクスペディア http://t.co/vasuxkKwdc
22:14
特に東京のタクシーの高さは際立ってますな。プーケットのタクシーは高いとか、タイの物価からすればそうなんだけど、東京と比べたら可愛いもんです
22:17
ちなみにホテル→空港をタクシー使いましたが最南部から約1時間の距離で1300バーツ(約4500円)でした。10人くらい乗れそうな高級バン貸切で。
22:20
成田空港から東京駅までが約1時間でその料金は2万円超。
22:57
タクシーといえば昨日ツアーの帰りに乗ったタクシーには、運転手の奥さんと子どもが助手席に同乗していました。わはは http://t.co/5HfHPL7ROC
23:02
時間あってバーツが余ってるしでマッサージ30分受けたー\(^o^)/ 400バーツ(1400円)でスッキリ。 http://t.co/TYaNiPpjPe
23:06
タイに来たけど本場の「タイ古式マッサージ」は体験できず。もしやタイ古式マッサージは日本だけだったりして
23:37
お夜食にとデッカいクロワッサン買った♪ 80バーツ http://t.co/SrddqJuNZ7
23:38
ボーディングです=3 最終便なので遅延を心配しましたがほぼ定刻です。ヨカッタ。搭乗の瞬間って何十回乗ってもワクワクする http://t.co/ctXUtOIEgU
23:42
LCCエアアジアでは「席を変わってくれないか」があちこちで発生する。私も変わったよ。よこ2席空席でラッキーかも
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年08月06日のタビつぶ
07:18
Katnyさん、ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ オトナの卒業旅行は巷では退職旅行とか転職旅行とかともいうそうですねー https://t.co/J4v3Yv2CNg
07:22
おはようございますー、とりあえず定刻通りクアラルンプール着です\(^^)/まだ暗いですが晴れ、気温26度、灼熱の日本より涼しい東南アジア。
07:25
乗り換えはここで右のTransfarへ行くのですが、クラビ行きは13時発で7時間もあるのでいったん入国してクアラルンプールをうろうろしようと思います。 ランカウイ行きは8時なのでロスタイム少なかったのですがもったいないけどポイですー http://t.co/xA5Md0W3L3
07:39
クアラルンプール→クラビは日に3本。7時は乗り換え難しいと思ったので13時に。16時便もある。今日買っても値段ほぼ同じだ9000円台。余ってるんだあね http://t.co/6Awk0w1sSB
07:43
私がクラビ行きを買った時は16時は4千円台と安かった。価格は常に頻繁に変動するエアアジアさんです http://t.co/zZQBCrNlLy
07:46
入国審査が長蛇の列でなえるorz 空港内にあるトランジットホテルを時間利用して昼寝って案もいいかなぁなんて ホテルの宣伝コーナーでは部屋丸ごとディスプレイ! http://t.co/9p3YzEHypw
08:00
30分並んでやっと入国\(^^)/ イミグレはaseanとその他で別れてます。日本人はもちろんその他 http://t.co/c89qYDDROY
08:03
イミグレ抜けてもセキュリティチェックがまた行列ーーorz 世界中がバケーションなの?
08:12
到着したのはクアラルンプールLCC専用ターミナルKLIA2。オープンしたばかりの超巨大ターミナルで本家KLIAターミナルよりもお店がたくさんあって充実している。
08:46
これです>> Huawei の Huawei 新モデル E586 モバイル WIFI ルーター下り最大21Mbps Mobile WiFi (SIM... を Amazon でチェック! http://t.co/im45nj4dpo via @
08:46
今回の旅は初の試みで、WiFiルータをレンタルしないで購入してみました。長期になるのでレンタルすると1万円いじょかかるのだけど、このルータは7000円台。いろいろ調べたけどこれがベストバリュー! http://t.co/NCHDZJZCaV
08:48
でこのHuawei E586さんを只今ショップでセッティング中 http://t.co/SG4ILGXHM0
08:53
入国して出口でたすぐ前にあったDigiというショップ。他にもいくつかショップはあってサッパリ分からなかったのだけど、ここが一番混んでたからという理由で突入。1週間使えるSIMが28リンギット(約900円)。。。超安い(≧∇≦) http://t.co/ZXmMTQ03IE
08:57
HuaweiにSIM差し込むまでは店員さんがやってくれて、あとはルータの電源入れてiPhoneで繋ぐだけ。あっという間に繋がった。Huawei E586のアカウントとパスワードはカバーを外した裏に書いてある。「設定分からなかったらどうしよう」という心配はまったく杞憂でした。
08:59
残る心配はルータとiPhoneの電池がどれだ持つかだけ。モバイルバッテリーあるけど、なんか調子悪いので心配 http://t.co/EZr2U41xW9
09:02
とにかく、また新しいことひとつできるようになって嬉しい。今後もずっと使える旅スキル。 SIMフリースマフォあればもっと簡単なのだけど、スマフォ買い替えは簡単じゃないからねぇ。 っとヒマにかまけて連ツイ失礼しました。うろうろします
09:44
クアラルンプールは突然の豪雨とカミナリピカー。 只今、空港ちかくの三井アウトレットパークに向かっています。無料シャトルバス私ひとり貸し切り状態 http://t.co/jTaOT50K9C
10:07
到着!!!三井アウトレットパーククアラルンプール http://t.co/4DSUCbiQ40
10:08
でも・・ やってないーーー!!orz... 10時からだって、今9時。しくじった。。。
10:09
雨空の元、泣いてる 。・゜・(ノД`)・゜・。
10:13
途中でバスにいっぱい乗ってきたなーと思ったら、全員アウトレット従業員だった。。悲しいけど空港にとんぼ返りします。いつかリベンジ http://t.co/ZvFEbb2dkd
10:22
Googleマップで見たアウトレットと空港の位置関係。バスで10分。航空写真でみるとアウトレット建設中 http://t.co/RQ1lrznwPA
10:35
アウトレットの無料シャトルバスは頻繁してるので、空港から気軽に行けますよ( ´ ▽ ` )ノ 営業時間だけは注意(w アウトレット外観ウォッチングツアーから空港に戻りました。お腹すいたなに食べよ@
10:59
朝ごはん\(^o^)/ マレーシア定番メニューの「ナシレマッ 」クリスピーチキンレッグ付き12リンギット(約390円) まいうー http://t.co/oFxJl7Iqge
11:03
空港のフードコートでたくさん店があって迷ったから、一番混んでる店にしたよ http://t.co/G0CJsqGuwi
11:42
マレーシアを出国しました。たった3時間の滞在でも楽しかっただよ http://t.co/I4pAzMmi1I
11:47
セキュリティチェックがおしゃべりしていてまったく荷物チェックしてなかった検。カバンにペットボトルの水入れっぱでスルー
12:36
RT @tripadvisorjp: 旅先で盲腸の手術をしたら? ハワイ200万、ロンドン100万なんてことも!/世界の救急医療事情 http://t.co/QDoNKUSzyY @tripadvisorjpさんから http://t.co/hDXiiveQAz
12:58
待合室でクラビ行き待ちしてたけど空調寒すぎてカフェに避難。ホットカフェで温まる。カフェラテ8リンギット。約250円。ちょっと高い空港価格。 http://t.co/lORARdcXe3
14:23
気になるー立ち寄ればよかった https://t.co/JL2TDKZnCc
14:24
現在のクアラルンプールは雨が上がり曇り空、気温26度。 クラビ行き飛行機に搭乗しました。少し遅れています。 クラビまでは1時間ちょっと。あちらは晴れているといいな http://t.co/aNqDxkwJJW
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年08月05日のタビつぶ
20:34
今月で15年ほど勤めた会社を辞めるんで、急きょ "オトナの卒業旅行"へ、今から出発です\(^o^)/
20:37
行き先はマレーシア経由でクラビ&プーケット(タイ)そして台湾高雄へ飛び、空港でオット君と合流、ここからマタタビ夫妻のサマーバケーション♪ ぜんぶLCCでちょーー格安
20:45
ここ3ヶ月くらいは、退職にからんだあれやこれやで落ち着かない怒涛の日々でしたが、有休消化できることになったので急きょ旅をねじ込みました、行ってきマッス\(^o^)/
22:08
お盆前でも混雑している羽田空港です。 カードラウンジもまたも「満席」の文字。でも入れ替えで入れました♪ http://t.co/AEqDgGA3TQ
23:16
エアアジア44列席窓際、 このお気に入りシートを幸運にもゲット http://t.co/KFQBEBLKei
23:19
エアアジアXのwebチェックイン時の自動席割り当ては、"後方のあいてる席から割り振られる"ということが有力
23:24
今回は羽田空港発クアラルンプール経由ランカウイ行きのチケットを取ってますが、クアラルンプール→ランカウイのフライトは捨ててクアラルンプールからクラビに飛びます。 http://t.co/dXxdKtdrXS
23:27
そもそも 羽田空港→クアラルンプール ?19900 より 羽田空港→(クアラルンプール乗換え)→ランカウイのほうがセールで?15900と安かったから。 おかしな価格設定だわ。
23:27
クアラルンプール→ランカウイのチケットだれかにあげたい。もったいないよね
23:33
今回のオトナの卒業旅行、別の旅案として、いつかはトライしたいと思っていた「フェリーでバイクごと北海道」も検討したのだけど、調べたらフェリーで北海道往復するより、エアアジアでマレーシアとタイと台湾行くほうが安いという事実の前に、計画消滅。。
23:38
エアアジア4フライト合計4万円ぽっきり。手配購入したのは2週間前。ピーク外せば 直前でも安い
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年05月20日のタビつぶ
12:37
マックスキャビン[いくら愛用中]がアマゾンで格安セールしてて1万円が6千円台だよ http://t.co/XGjwDv2az8 #jugem_blog
20:23
amazonでシューズ&バッグが15%オフセールで旅行カバンが安いよ。5/26まで。http://t.co/Ez7Kplz7dA @さんから
20:26
普段Amazonのセールなんて気にもとめてなかったけど、これからはチェックしようと思った。
20:29
マックス キャビン [いくら愛用中]がアマゾンで格安セールしてて1万円が6千円台だよ http://t.co/XGjwDv2az8
20:38
今日も旅行カバン売りのおばちゃんと化してる。 やっぱいいって思うものはモノでも旅でも声を大にして言いたいのだよ。私ブログ継続の原動力は「いいモノをシェアして共感を得ること」に尽きる http://t.co/tRQ4Fsges0
20:40
感動はシェアすることで消化すると思ってるから。 こんな風景とか、自分の胸だけに秘め切れない http://t.co/JH5cktCGDq
20:44
そんなこんなでこのブログ旅Memoは運営10年。ブログサービスが続いていることも感謝 http://t.co/iveCTqeUgC http://t.co/3h9FkbstM9
21:44
KLIA2 クアラルンプール空港新LCCターミナルレポート2015 http://t.co/lFsE4LndNk #jugem_blog
23:55
ウブドの街を散策していた時、なんとも趣のあるエントランスのホテルが目に付いた。素敵だなと思ってその場でスマフォで調べたら、あまり評判良くなかった。 ホテルに限らずお店なども、旅行者はスマフォで知識武装してるから、やりにくいだろうね http://t.co/gwf92Yy460
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
KLIA2 クアラルンプール空港新LCCターミナルレポート2015


新しいLCCターミナルとして昨年5月についにオープンしたKLIA2。度重なる工事の遅延で予定よりだいぶ遅れてオープンしたもののオープン後もあちこち工事中という体たらく。8月に利用した時は出発フロアは3割くらい工事中でした。

KLIA2の情報サイトはこちら:英語のみですが、空港の詳細がわかります。
参考写真:NewLCCTがKLIA2です。



しかし先日久しぶりに降り立ちびっくりしました。
「これが完成形かぁ」
なんとも広く綺麗でモダン。お店もたっくさん!そしてスムーズな動線。近代マレーシアのパワーを感じました。





LCCターミナルと言うよりは”エアアジアターミナル”と言っても過言ではないほど、発着便はエアアジアばかり。


もちろん無料WiFi完備で簡単にオンラインつながります。


お店の充実度は特にklia2に隣接するGateway klia2が素晴らしい。(公式サイト)
4階建てで各フロアにはたくさんのレストラン、モダンなカフェ、お土産やさん、スーパーマーケット、通信会社がひしめく大型ショッピングモール。なんでも揃います。
お店情報やフロアマップは公式サイトにあります。


日本に上陸した時は話題になったプレッツェル屋アンテアンズも。

マレーシア特産のホワイトコーヒーが人気のチェーンカフェ、オールドタウンコーヒーは、入国してすぐ目の前にある。ここでぜひひと息いれよう。



フードコートも充実。手頃な料金で多種多様なローカル料理を楽しめるのが嬉しい。




冷房すらなかった旧LCCターミナルとは雲泥の差。
レガシーキャリア用のKLIAよりもはるかに充実。

KLIA2を利用する際は、2時間前とは言わず早めに行ってゆっくりショッピングや食事を楽しもう。

ボンボヤッジ!


| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 21:43
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
帰国後記。旅行カバン等(2015年05月12日のタビつぶ)
20:18
ひとつの旅が終わり日常に戻りましたが、8月の台湾高雄と9月のグアムがすでに決まってる件。 会社員にとって長期の旅は難しいけれど、短期の旅を何度もするのも長期の旅に劣らず楽しい http://t.co/9wf9jRktSM
21:45
旅が楽しいと思うのは、日常とのギャップがあるからだ。日常と非日常を行き来して、そのギャップを何度も楽しむ。LCCの発達などでそれがより気軽にできるようになったのは素晴らしい http://t.co/mqJMhjkPHY
22:19
No Travel No Life ;) http://t.co/qdahxQu5KR
23:03
エアアジアは機内持ち込み荷物の重量が7kg制限なので、ラゲッジチェッカーを用意して万全を期してチェックイン。・・・したのですが、現地出発便では >>>ただの一度も重量を計られなかった<<< http://t.co/pZZcKjztHg
23:11
明らかにサイズオーバーなスーツケースを持ち込んでるお客さんもいた。 そんな寛容になってきたエアアジアさんLove(^з^) 機内食のローストチキン(約500円)も美味しかったよー♪ http://t.co/FFJlq7cHvD
23:16
【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカー MAQUINO (マッキーノ) ブルー 071020 を Amazon でチェック! http://t.co/xXFRNYiYjU @さんから
23:17
↓ちなみに私が使ってるラゲッジチェッカーはこちら
23:27
旅行カバンはいつも愛用のボストントロリー。そしてサブバッグは大型トート。両方、約7kg。 ボストントロリーは軽いし3wayだしほんとオススメなんだけど日本人で使ってる人あまり見ない。外国では見かけるのに。旅=スーツケースではない http://t.co/u4BUv0unLk
23:32
アウトドア 3wayボストンキャリー(42L) ショルダーバッグ [キャリー] 62078 3.スター を Amazon でチェック! http://t.co/ow8kxRrebH @さんから
23:34
↓私の使ってるボストントロリー(キャリー)同シリーズ。 機内持ち込みサイズで42リットルもあるカバンは他に知らない。スーツケースより大容量。
23:36
(コールマン) Coleman 3wayボストンキャリー(45L) cbl4021 1.ブルー を Amazon でチェック! http://t.co/YMZP66nEq6 @さんから
23:38
↓さらにコールマンは改良された45リットルのボストントロリーを出してる。ほんとはこれに買い換えたいけど壊れるまで今のを使い倒す
23:40
スーツケースの方が旅感があって気分がアガるのは確かなのだけど。スーツケースも使ってるけど、私はボストントロリー推し http://t.co/NTVlMGRg9q
23:43
ちなみにいくらが愛用してるスーツケースはこちら>>> [ヒデオワカマツ] マックスキャビン 機内持ち込みサイズ 容量最大級 TSAロックス... を Amazon でチェック! http://t.co/qfUbrABVZ1 @さんから
23:47
マックスキャビンは、スーツケース型機内持ち込みサイズでは最大容量の40リットルで軽量なのがポイント。お値段も1万円以下と手頃。旅先で買ったシールを貼りまくれるのもいいよね http://t.co/e7A54PNewD
| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
2015年05月04日のタビつぶ
07:08
ただいまクアラルンプール\(^o^)/ 現地時刻5:45頃、予定より少し早く到着しました。外はまだ真っ暗なクアラルンプールです http://t.co/NMpZF67gVN
07:14
到着したのは昨年できた新LCCターミナルKLAI2。広くてきれいで旧ターミナルとは大違い。ここから入国は初めて。 http://t.co/y6xJmwT9IO
08:13
オット君がいるホテル到着して合流。ここまで来るのに使ったのが白タクでぼったくられ凹むorz 疲れてると判断見誤る
09:29
クアラルンプール空港から車で10分ほどのコンコルドイン。空港隣接のホテルもあったけどここにしてよかった。緑生い茂る予想以上のリゾート感とのんびりした雰囲気にくつろぎ感マックスー http://t.co/CuPlPP8bsx
| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ 201505マレーシア・バリ島1人旅
2015年05月02日のタビつぶ
15:33
明日から旅に出発ですー。昨日は仕事終わらないかと思ってヒヤヒヤした。。理解ある仲間がフォローしてくれて幸せです!
15:34
しばらくツイッターもみれてなかった
15:36
旅に関するログを残したいのでいろいろつぶやいてまいります
15:38
WiFiルータと一緒にレンタルしたIPad が手元にきたのでセッティング中。AppleIDでログインして必要なアプリをDLして
15:40
レンタル映画もDL。今回LCCなので飛行機で暇潰し用。前回これとても便利だったから。期間限定100円レンタルタイトルがいくつかあってラッキー(^^) http://t.co/Y7gCL5xWyd
16:04
iPad のレンジャーでっか!w http://t.co/uO89wUMPJZ
| いくらプロフ | 201505マレーシア・バリ島1人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ エアアジアとかLCC
エアアジア座席指定の小技
エアアジア利用便の14日前になったのでWEBチェックインをすることにしました。
座席を指定していない場合は勝手に決まってしまうのですが、チェックインの時に決まるわけではないようです。
チェックインをする前に、オプション追加画面を見てみたらすでに座席が決まっていました。
36F。
えーーーと、真ん中の真ん中、ええ、ど真ん中です。一番うれしくないお席でございますorz。
席が気に入らない場合は有料で変更が可能です。一般シートで1690円です。ああ、LCC...。
しかし!一度だけ無料で敗者復活する方法があります。
それは、座席選択画面にある座席番号のしたの「削除する」ボタン。
これをクリックすると今割り振られている席がクリアになります。
そして、WEBチェックインを行うときにまた自動で席が割り振られます。
これを試してみました。
新たに割り振られた席は
44G
真ん中の通路側です。
Good job!
どうやら自動割り当ては飛行機後方の空いている席から順に割り振れらるようです。ここが一番後ろで空いていた席だったのです。
しかも44列はとなりが2席シートなので通路が広いです。ちょっと広々イメージ。

ボンボヤッジ

| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 01:07
カテゴリ エアアジアとかLCC
エアアジアが変わった!独自チャージ廃止!?2015
エアアジアがいつの間にかリニューアルされていました。公式なアナウンスは見当たらないのでひっそりと変わったようです。
何が変わったかと言うと、購入画面のインターフェースもさることながら、
一番大きな点は
謎の空港使用料 1500円/1人 が無くなった!
ということ。
空港使用料というと、一般的には成田空港なら2,610円(保険含)、羽田空港なら2,570円と空港ごとに定められた使用料のことを指すのですが、エアアジアでは空港使用料のことを「空港税」と呼び、それとは別に「空港使用料」という名目で1人当たり1500円を徴収していました。

↓こちらは昨年エアアジアのチケットを購入した時の料金内訳。
往路を見ていただきたい。
空港税2570円の下に「空港使用料」なるものが1500円とある。


空港税の2570円は羽田空港の課す旅客取扱施設利用料(空港使用料)のこと。
では「空港使用料」1500円とはいったいなんぞや??!!

これはエアアジアが少しでも収益アップするため無理やり付けていた独自チャージなのですが、以前からよく利用者に指摘されていました。
なんなの、これ?と。
他のLCCやレガシーキャリアでこんな不明瞭な手数料を徴収しているところはありません。

それが、なくなったのです。やはり利用者からのつっこみが多かったのでしょうか。

↓現在の航空券内訳例(HND-KUL)。運賃と空港税だけになった。


往路の空港税 2670円。
・・・ってあれ?羽田空港の空港税は2570円のはず。
なぜか100円上乗せされていますw
ま、まぁ細かいことは黙認しましょう。

復路の「物品・サービス税」50円もなんかひっかかりますが、
ま、まぁこれも黙認しましょう。


■支払い手数料が変わった

もうひとつの変化は支払い手数料です。
今までは一般のクレジットカードの場合、支払い手数料が1区間ごとに600円かかっていました。

↓以前の支払い画面。支払い手数料600円だった


いよいよ航空券を購入!というところでこの予期しない手数料を提示され
「なんじゃこりゃー!」
っと思ったエアアジアユーザーは数知れず。
それが、なんと、
なくなった!?
・・・のではなく、

値上がりましたー!

・・・orz...

↓その画面がこちら。こちら現在の支払い画面。


一般的なクレジットカード(VISAやMaster)払いの場合、
1区間800円で、往復で1600円
です。
これはエアアジア独自のクレジットカードBIG VISAかezpayで支払うと無料になります。BIG Masterはなぜか有料でした。
ここにもエアアジアの収益アップ大作戦が盛り込まれているんです。

しかーし、この支払い手数料を安くする方法がある?!
上記のスクリーンショットは決済通貨を”円”にしているのですが、これは変更することができます。
例えばUS$やマレーシアリンギットに変更すると・・・

↓US$


0.12US$?(約14円)

↓マレーシアリンギット


1.63MYR?(約42.5円)

えーーー、なんでしょうか、この違いは^^;
円貨決済だけ高額な手数料が設定されています。

「じゃぁUS$通貨で決済すればいいじゃん♪」
っていきたいとこですが、そう単純な話ではなく。
ここでUS$を選ぶと、同時に運賃などもUS$換算されます。
その額が円の価格よりも高くなる?!のです。

↓円だと支払い手数料(1800円)込みで37,920円だが、


↓US$にすると支払い手数料は0.12US$になるが、合計は320.55US$


320.55US$は、今のレート換算だと、38,321円

はい、支払い手数料は安くなっても、総額では少し高くなってしまいました。。。マレーシアリンギットでもこれは同じでした。
この技は使えなさそうです。。。期待させてごめんなさい。

何とも釈然としませんが、この支払い手数料も運賃の一部であると思って最終の合計額でお得なのかどうか判断するしかなさそうです。もしくはBIGクレジットカードをもつか。。


■機内食の事前注文割引が無くなった?
以前、機内食は早めにWEBで注文すると20-30%の割引価格で買えました。それが今はなくなってしまったようです。ミネラルウォーターのサービスは残っているようでした。


以上、どこかで誰かのお役にたてれば幸いです。
ボンボヤッジ

| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(5) | trackbacks(0) | 12:45
カテゴリ エアアジアとかLCC
エアアジアの機内食 メニューや価格2015
LCC(ローコストキャリア)であるエアアジアでは機内食が有料です。有料とはいえ機内食が選べるのってけっこう楽しいです。
当日機内で購入することも可能ですが、事前に注文しておくと割引がきいたりおまけがついたりとお得になります。

■機内食のメニュー

メニューは便によって異なります。エアアジアの公式サイトでメニューカタログを見ることができます。
こちら http://www.airasia.com/jp/ja/inflight-comforts/hot-meals.page
日本発着便(D7便)には和食があったり、マレーシア国内便(AK便)はマレーシア料理が中心だったり、インドネシア エアアジア(QZ便)はインドネシア料理が中心だったり、長距離便では食事系が充実していて、短距離便では軽食やスナックが充実しているなどの工夫がしてあります。
ネットで事前注文する場合は「マレーシア料理」「アジアン料理」「和食」など、ジャンルだけで具体的な内容は当日にならないとわからないというメニューもあります。

↓日本離発着のD7便の機内食一例




■機内食の価格
価格はこれまた便によって異なります。
マレーシア国内便やマレーシアと海外を結ぶ国際便はマレーシア通貨のリンギット価格がベースとなります。
2015年4月現在、日本発着のエアアジアX便(D7便)ではマレーシア料理など食事系メニューが19リンギット。本日のレート約620円ど。昨年は同じメニューが18リンギットだったので少し値上がったようですね:-(
缶ジュース等が6リンギット(約200円)、ペットボトルの水500mlが4リンギット(約130円)、カップ麺が8リンギット(約260円)。
最近は円安リンギット高の傾向にあるので以前より少し割高になった感じもありますが、べらぼうに高いわけでもなく、気軽にトライできる価格設定です。
また機内で購入する場合、日本円でも購入は可能ですがお釣りはリンギットで返ってきます。
インドネシア エアアジア(QZ便)の場合はインドネシアの通貨ルピアとなります。食事系メニューが50000ルピア(約460円)。インドネシアローカルの物価が影響するのでD7便より割安感があります。

↓D7便のメニュー表と価格2015(公式サイトで閲覧可能)



■機内食事前注文のメリット

機内食は早めにWEBで注文すると割引価格で購入できます。割引率は購入時期によって異なりますが、30〜20%割引です。出発2週間前くらい(WEBチェックイン時)になると割引はなくなりました。
また事前に注文しておくとミネラルウォーターがおまけで付いてくるなどの特典があります。
エアアジア側としては、事前に注文してもらったほうが用意・管理が楽なこともありこのようなサービスをしているのだと思います。


■機内食の配布
事前に注文した機内食は、離陸後しばらくして飛行が安定したころに配布開始されます。
クルーが注文リストを片手に対象者に渡してゆきます。その際にはボーディングパスが必要です。ボーディングパスに注文メニューの記号が記載されているので確認のためです。
配布時に寝ていた場合は、後からもらうことができます。ボーディングパスを見せてクルーに頼みましょう。
エアアジアの機内食は香りの強いアジアン料理が多いため、食事タイムはけっこう香りが充満します。頼んでいないと、ちょっとキツイものがありました^^;


■エアアジアは飲食物の持ち込みが禁止
という原則があります。
しかしながら、過去10フライトほど乗った中で、持ち込み飲食物を食べてる乗客はけっこういて、注意されているのを見たことはありません。
とはいっても、LCCエアアジアが好きで応援したいのであればぜひ機内食を利用しましょうね。


実際に来月乗船したレポートはまた後日アップいたしますね〜。
以上、どこかで誰かのお役にたてば幸いです。
ボンボヤッジ!

関連LCCレポート:
[エアアジア] 楽しい機内食選びと料金2014 
いろいろ食べてみました。
LCCエアアジアXの徹底解説と搭乗レポート [2014GWマレーシア旅]


| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 15:33
カテゴリ 201508台湾”高雄”2人旅
バニラエアで台湾行き航空券を片道9990円で買ったメモと裏ワザ
次の旅の手配もまだ途中なおり、さらにその次の旅の手配をしているいくらです。こんばんは。
今回は、話題の和製LCC”バニラエア”のチケットを初めて買ったレポートです。行き先は台湾。
ほんとに安かった。

■台湾行き航空券の検索と最安値

1月の台湾旅行がことのほか楽しかったので(旅行記はこちら)今度は台北以外の場所に行ってみようと思い航空券をサーチ。最初の一歩はいつものごとく「スカイスキャナー」。最安値だったのがバニラエアでした。その価格、片道 9990円!(シンプルバニラ価格)国際線なのに国内線の早割と同じくらいの格安さ。しかも8月の中旬のピーク真っただ中なのにこの価格だから驚きです。

行き:成田→台湾 9990円
帰り:台湾→成田 9990円
往復合計 19980円+諸費用です。
諸費用は「海外諸税¥1,160」「空港使用料¥1,540」「手数料¥1,000」が加算されます。
すべて合計すると¥23,680です。やっすい!

*ちなみに、コミコミバニラというプランだと片道+¥3000(往復+¥6000)です。荷物の預け入れ20Kgや普通座席指定料、キャンセル時の払い戻しに有料で応じるなどが込まれています。こちらを選ぶかどうかは、アナタ次第。


■バニラエアの台湾便は台北行きと高雄行きがある

バニラエアの台湾便は台北行きだけではなく、現在は高雄行きもあります。そして値段はどちらも全く同じ。台北便は毎日3便、高雄行きは毎日1便あります。

「お、これなら行きは高雄、帰りは台北、都市間の移動は乗ってみたかった台湾新幹線という、”オープンジョー”の旅程がくめるじゃん!?」

と鼻息荒く検索したら・・・
バニラエアでは現在オープンジョー(=行きと帰りの空港が異なる)の往復のチケットは販売しておりませんでした。買えないことはないですが、片道づつ買うことになります。
それでもいいかなと思ったのですが、
東京→台北or高雄が 9990円 なのに対し、
台北or高雄→東京は 2,998台湾ドルです。
片道づつ買うと帰りはローカル通貨・レートになってしまい現在の為替レートでは約11590円です。そう、往復で買うより高くなってしまうのです!円安のせいかな。。。
たかが数千円、されど数千円。ちょっとでも安くなるほうがいいので、オープンジョーはあきらめて単純高雄往復航空券を手配します。購入も一回で済むしね。
いつかオープンジョーチケットも買えるようになるといいな。

↓高雄行きフライトと価格。往復の行き帰り(¥9990)と、高雄→成田片道(2998TWD)
  



[裏ワザ?!]バニラエアの航空券はDeNAトラベルでも買える

DeNAトラベルは旧スカイゲートという名前のオンラインに特化した中堅旅行代理店。バニラエアと提携しており、DeNAトラベルを通してバニラエアのチケットを購入することができます。
しかし旅行代理店なので、チケットの手配には取扱手数料が3240円もかかります
ぶっちゃけまったくメリットはありません。むしろマイナスです。
ではいったい何が裏ワザなのかと申しますと・・・。

スカイスキャナーを通すと取扱手数料が540円になるのです。

↓実際の料金比較。スカイスキャナーを通した場合と公式サイトからの場合



バニラエアの航空券は公式サイトで購入しても手数料が往復1人1000円かかります
(これはこれでちょっと釈然としないのだけど、LCCの収益UP作戦の一環ですね。エアアジアも同じ支払い手数料があるし。”手配”手数料ではなく”支払い”手数料なのがポイントです)
それがスカイスキャナ経由のDeNAトラベルで購入すると540円になるので、バニラ公式より460円安く買えることになるのです。
スカイスキャナーで検索すれば両方の価格が並ぶのでDeNAのほうが安いということを確認することができます。
 公式サイトより安く買えるなんてなんかちょっとおかしな話なんですけどね。システムや戦略が生み出したひずみなのでしょうかね。
*ちなみにバニラエア以外だと取扱手数料3240円→0円(無料)でした。

そんなわけで、今回いくらは
スカイスキャナーを通してDeNAトラベルでバニラエアのチケットを購入するという、なんともえらい回りくどい買い方をしました
なんかこの仕組みが面白かったので。直接バニラエア公式サイトで買うのが正攻法なのですけどね。
DeNAトラベルを通して購入しても、バニラエアの予約番号が発行されるので、その予約番号でバニラエア公式サイト上でちゃんと自分の予約を確認&コントロールできました。もちろん座席指定も。一番先頭のラックスシート(¥1000)が空いていたので行きだけ確保しちゃいました。

さぁあなたもこの夏に台湾へいかがですか?!


いくらの台湾旅行記まとめ>2015台北・九分個人旅行
関連リンク:
スカイスキャナー

DeNAトラベル

*すべての情報は2015年4月時点のものです*

| いくらプロフ | 201508台湾”高雄”2人旅 | comments(1) | trackbacks(0) | 18:35
カテゴリ 航空券やフライトについて
格安航空券は「スカイスキャナー」を使うべき7つの理由

次の旅の計画を進めている旅オタいくらです、こんばんは。
今日はこのブログでも何度か登場している「スカイスキャナーskyscanner」という航空券検索サイトについて改めてレポートしたいと思います。

リンク:スカイスキャナー

スカイスキャナーは簡単に言うと、航空券を一括で検索・比較ができるサイトです。大変便利なサイトで、多くの旅のプロはまずここで航空券探しを始めているといっても過言ではありません。いったい何がどう便利なのでしょうか。ひも解いてまいりましょう。

まずひとつ間違わないようにしたいのは、スカイスキャナーは航空券の販売を行っている訳ではない、ということ。あくまで航空券を検索するサービスを提供しているだけで販売しているのはそこに情報を提供している旅行代理店、または航空会社です。

「そんなサイト他にもいっぱいあるじゃん」

と思いがちですが、いえいえ、スカイスキャナーがすごいのは・・・

1)複数の旅行代理店のみならず、航空会社の直販価格さらにLCCまですべて一括して航空券の価格を比較できる。

こんなサイトは他にありません。旅行代理店では自社で取り扱う航空券のみだし、航空会社もLCCもしかり。けっして他社の航空券情報は取り扱いません。しかしスカイスキャナーはそれをすべて一括で検索できてしまうのです。ユーザーの利便に寄り添った非常に中立的な立場で検索サービスを無償で提供しているのがすごいところ。


2)表示価格は燃油サーチャージや諸税、手数料すべて込みの価格でわかりやすい

燃油サーチャージ・諸費用は意外と高額ですが、それを込まない価格で表示して一見安くみえるようにして販売してるところが多い中、スカイスキャナーさんはそれらすべて込み込みの価格で表示してくれて良心的です。

3)そのままオンライン予約できるPEX航空券!

どこかの航空券比較サイトのように ”いったん旅行代理店に空席を確認して空きがあれば予約” という面倒なステップが必要ありません。各社の予約システムに直結しているので即予約できます。

4)日本のメジャーな旅行代理店の多くがスカイスキャナーに情報を載せている。

例えば「JTB」「HIS」「WAS」「DeNAトラベル」「Expedia」「ena(イーナ)」等。
個別にチェックしなくとも、ここで一括で比較でき最安値を見つけることができます。

5)海外の旅行代理店も参加しており日本からも購入することができる。

例えば、ヨーロッパの旅行会社「ebookers.com」、「airtickets.com」、「Airticket24」等。日本の旅行代理店より安いことがよくあります。
(ただし予約手続きは英語になります)

6)公式サイトより安いことがある!

例えば、同じ航空券でも公式サイトから買うと手配手数料(1000円〜3000円程度)がかかるのに、スカイスキャナーを通すだけで手数料が無料になったり割引になることがあります。これは3)や4)のようにたくさんの競合他社との価格競争にさらされるためと思われます。

7)現地離発着航空券も楽々手配可能

現地離発着航空券とは、例えばロサンゼルス→ニューヨーク、とかパリ→ローマみたいな、出発地も目的地も日本以外の航空券のこと。これもスカイスキャナーで検索すれば最安値を簡単に見つけることができてそのまま購入もできます。


スカイスキャナーを通して航空券を買っても、ちゃんと予約番号が発行されるので、その予約番号で公式サイトから予約の確認やWEBチェックインなどのコントロールが可能なので安心。

私が初めてスカイスキャナーを知って利用し始めたのは2011年。その時の記事は「「スカイスキャナー」が壮絶便利!」に書き記していますが、とにかくびっくりしました。それまでこんなことができるサイトはなかったからです。
それから4年が経ち、だいぶ認知度も広まってきたのではないかと思いますが、利用するのは旅慣れた個人旅行者が主流のためかまだ知らない人も多いのではないかと思います。似たようなサイト(Bravofly等)も出現していますが日本語に対応しているのはスカイスキャナーだけです。

スマフォ用アプリ(無料)もあり、便利な機能*も満載。例えば”ウォッチ機能”は登録した航空券の価格に変動があればメールで知らせてくれるという大変便利な機能。機能を利用するにはユーザー登録が必要です。ぜひDLして使いこなそう。


リンク:スカイスキャナー
 

| いくらプロフ | 航空券やフライトについて | comments(0) | trackbacks(0) | 16:26
カテゴリ ツイッターまとめ
2015年04月02日のタビつぶ
22:26
PhoTravelリリースでひとつの山超えたので次の旅の計画に着手ー。 マラッカのホテルおさえた。うふふ
22:32
気になるホテルはいっぱいあるけど。決めたのは、去年キャンセルした旅のホテル「ジョンカーブティック」やっぱここが総合評価高い。立地よし、価格よし、個性あってよし、と好みど真ん中
22:34
マラッカから先はまっさらでこれから検討という状態。オーストラリア方面に飛んじゃおうかなとか検索してみたら
22:36
クアラルンプール→オーストラリアより、クアラルンプール→デンパサール→オーストラリアのほうがLCCがあるから安くすむ
22:39
オーストラリアといっても広いわけで。クアラルンプール→デンパサールからだとダーウィンが近い。ダーウィンといえば憧れの大陸横断鉄道ザガンの離発着都市。それからカカドゥ国立公園という自然文化遺産もきになる
22:40
でもオーストラリアに行くなら海がきれいなとこに行きたい。つまり ケアンズ。グレートバリアリーフがあるとこ
22:43
デンパサール→ケアンズは直行便がない。最安値ジェットスターはシドニー経由で12時間以上かかる。しかもあんま安くない
22:44
またクアラルンプール→ケアンズだと最安値はなんと キャセイさん。香港経由という、少し日本方面へ戻って移動というスマートじゃないルートのうえあんま安くないから現実的じゃないかんじ
22:48
ちなみに現時点で60000円。 であればデンパサール→ダーウィン→ケアンズならLCC使って15000円で行けちゃう。デンパサールまではチケットあるので。 空飛んでばかりになっちゃうけど
22:53
てか デンパサール→ダーウィン国際線 が5600円と破格。に対してダーウィン→ケアンズは国内線で1万円が 。高く感じちゃう。価格設定いろいろおかしい だから面白い http://t.co/oMUqm9n8P8
22:54
以上妄想トラベルでした
22:57
PhoTravel もよろしくね。 PhoTravel バリ逃避行※ツイートで欲しい商品が当たる⇒ http://t.co/3oPzlpbuPC #Amazonで新生活 ◎ツイートされた商品⇒ http://t.co/Ttdn4bmftA @AmazonJPさんから
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ マイレージとクレジットカード
最近のユナイティッド航空のマイレージプラス
ユナイティッド航空のマイレージサービス「マイレージプラス」について最近の動向をチェックしてみました。
というのも、ユナイティッドマイレージが21,890マイルほど溜まっており、今年の5月が期限のマイルがあるのです。昨年からすっかりLCCばかり利用しているため増えることもなく放置してしまっておりました。
ちょっと調べたところ、昨2014年2月より特典航空券必要マイルが改悪され、目標としていた南アジア(タイやベトナム等)往復航空券が30000マイルから45000マイルになっていた。しかもセーバー(オフシーズン)の場合。これは届きそうもない。
では20000マイルでどこか行けるのかしら?と調べて見ると、国内往復に交換できます。ユナイティッドはスターアライアンス所属なのでANAの国内便が使えるのです。国内の特典航空券の空席があるか調べてみたら沖縄往復とかけっこうとれそうでした。手数料が別途US$75(約9000円)かかります。
では、マイルを追加購入してみるのはどうかと調べて見ると(メモ:マイルは購入が可能)
10000マイルがUS$376(約44000円)
もするではないですか。
そういえばつい先日まで「追加マイル購入割引キャンペーン25〜40%オフ」なんてのをやってましたが1/9で終わってしまった。購入するならこういうチャンスに買うといいのだけどね。

↓マイル購入の価格(公式サイトより)


ところでユナイティッドの特典航空券は「オセアニア」がお得だ。フィジーやグアム、パラオなどがこれに含まれ、往復でセーバーが25000マイルで行ける。これならあと4000マイル追加で行ける。4000マイルならUS$150(18000円)ほどで購入できる。
もしくは5月までに国内便で消費するかのどちらかになりそうです。
マイル購入レートで考えると、21000マイルはUS$790(約92,000円)の価値があるのだから、無駄にするのはもったいないし。

またマイレージプラスサービスは今年2015年3月にさらに改悪があるというニュースが出ているので今後はあまり貯めるメリットはなくなって行きそうですね。

ボンボヤッジ

| いくらプロフ | マイレージとクレジットカード | comments(0) | trackbacks(0) | 21:15
カテゴリ 201501台湾”台北・九分”2人旅
台北の物価やレートと旅の費用結果[台北マイレージ旅2015]
 [台北マイレージ旅2015]
今回の台湾4日間個人旅行の費用や台湾の物価をまとめました。みなさんの旅の参考になれば幸いです。

■台湾4日間2人個人旅行の旅費
旅費総額:117,000円(1人当たり58,500円)
内 訳
航空券:0円(マイレージ特典航空券)
JAL燃油・税:15380円
ANA燃油・税:15370円
ホテル3か所3泊:49530円(1泊平均16510円)
WiFiレンタル4日間:2956円
旅行保険2人分:2800円
現地滞在費:約37000円(食費・観光・移動・雑費等*)
*お土産は含まず


圓山大飯店

コメント:
航空券について:
 今回はマイレージ特典航空券を利用したので航空券はタダでしたが、燃油・税は約15000円/1人かかっています。台北はLCCを使えば往復20000円以下で取れることもあるので、特典航空券と言えども金額的には大きなお得感はないです。しかしレガシーキャリアの相場は45000円(税・燃油込み)くらいだったので2人で6万円ほど浮いたこと、快適に移動できたということを考えればバリューだったと思います。・・・
続きを読む >>
| いくらプロフ | 201501台湾”台北・九分”2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:25
カテゴリ 201501台湾”台北・九分”2人旅
[台北マイレージ旅]本日1/10より台北の旅4日間へ出発です[旅の概要]
 大みそかに急きょ決定した台北の旅へ今日から行ってまいります。
久しぶりの旅でうっきうきです。
台湾の台北は日本から約4時間(帰りのフライトは3時間)。
近場だといっても海外は海外。異国を楽しもう。

今回はマイレージ特典航空券を利用します。オット君はANA、私はJAL。あえて別々にしたのは、2人いっぺんだと特典航空券はとりにくいから。1人なら意外と取りやすい。
14時発の便で発つオット君は先ほど自宅を出発しました。私は18時の便なので後発です。
別々の便で海外に行くって今回初めての試みなのですが、新鮮です!無事台北で合流できるでしょうか?!
昨晩は遅くまで仕事だったので、今朝からあわててパッキングしました。LCCじゃなくレガシーキャリアに乗るのは久しぶりですが、荷物の重さを気にしないでいいのはやっぱ助かります=3
機内食も楽しみたい。JALの台湾便は「空弁」が食べられる♪しかも帰りの便は運よく話題の「JAL SKY SUITE 767便」が取れました♪エコノミーでも座席が少し広いのだとか。

■ホテル選び
旅を決定してから10日しかなかったので、じっくり情報収集ができず、ホテル選びもいつものように何週間も悩む時間もなく(この悩むのがまた楽しみだったりするのだけど)ぱっぱぱっぱと決めました。3泊4日の日程ですが、いつものごとく毎日違うホテルですw
ホテルホッパーはこうでなくちゃね。

1/10 新莊翰品酒店/新莊 シャトー ド シヌ オテル
   (Sinjhuang Chateau de Chine Hotel)
1/11 九份九重町民宿/チウ チュン ディン イン
    (Chiu Chunt Dint Inn)
1/12 圓山大飯店(グランドホテル)
   (The Grand Hotel)

初日は台北に泊まり、翌日は九份に移動して泊まり、最後にまた台北に戻ってきて泊まります。注目なのは最後の圓山大飯店(グランドホテル)です。
このホテル、2010年の「台北で泊まるなら」という本ブログ記事で「いつか泊まりたい!」と願っていたホテルなの。今回、願いをかなえちゃいます(≧▽≦*)!!



お値段はやっぱ高くて4年前より値あがってて、最安値のインサイドの窓ナシルームでも2万円。この写真に見えてるテラス付きのデラックスルームやプレステージルームはなんと3万円超(≧△≦;)
せっかく夢をかなえるのに窓ナシの狭い部屋なのもアレだし、、、すごい迷ってなんとか安く予約できる方法がないかを探って、さんざん探した結果、ホテル予約サイトホテルトラベル さんでプレステージルームが24000円で確保できました。
ホテルトラベルさんは今回初めて利用します。
グランドホテルは部屋の種類がたくさんあって、予約サイトによって部屋の言い方やカテゴリー分けが異なっていて、それを把握するのに時間がかかりました。たとえば予約サイトにはある「スーペリアルーム」は公式サイトを見る限り存在しません。スーペリアルームはどうも別館の「金龍廳(Golden Dragon)」「麒麟廳(Chi Lin)」を指しているらしいということがわかってきました。
てっきり上記写真から見える部屋に泊まれるつもりで予約したら内側の窓ナシルームでがっかりしたという口コミも見かけたし。
予約サイトではカテゴリーをあえてぼやかして、当日の空き状況で割り当てたいというホテル側の意図もあるのかなと思います。
この辺のことは後日詳細レポートアップします。

初日の シャトー ド シヌ オテル(ホテル詳細はこちら)は台北の街の中心をやや空港よりに離れたとこにあります。
私の到着が夜遅いので少しでも空港に近いところが良いなと思って立地とコスパで決めました。空港から台北中心部までは1時間強かかりますが、このホテルなら空港からタクシーで40分です。スーペリアルームが最安値で一泊9000円。朝食つきだと13000円と高くなるので素泊まりで予約しました。朝食1人2000円って日本の高級ホテル並みっす。

二日目の九份の宿は最後まで悩みました。九份って小規模な民宿しかないので、個性的な宿ばかり!最終的に決めた九份九重町民宿は観光の中心ど真ん中にあり、立地と宿の雰囲気で決めました。立地がいい分、スーペリアルーム10000円とちょっと高め。この辺の民宿は5000〜7000円が相場。
でも高いけど、素敵なですよ〜!台湾・九份の雰囲気そのものの造りとか。ほかの民宿は評判が良くても無理矢理に洋風に設えてあってなんだかちょっとしっくりこなかったの。


あ!もう時間がない。行かなくちゃ。
ではではボンボヤッジ!



| いくらプロフ | 201501台湾”台北・九分”2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 10:28
カテゴリ 201501台湾”台北・九分”2人旅
Next trip →台北 マイレージ特典航空券の旅
次の旅の計画ができるようになったので2015年のカレンダーを見たところ、三連休が当分ないことにびっくりしたいくらです。こんにちは。
皆さんは大晦日をいかがお過ごしでしょうか。

三連休、唯一あるのは年明け1月の10日〜12日。ここを逃すとGWまで連休がありませーん。
ということで、行っちゃいます。オット君も快く賛同してくれたので急遽決定です。
昨日、マイレージ特典航空券がうまくとれまして、行き先は
台北。
テーマは
「リベンジ台北!今度はゆっくり見て回るゾ&マスト九份」
4年前に訪問したのですがあくまで中継地だったため3度も出入国した割にはほとんど見て回ってない台北へ再訪です。
13日だけお休みを頂き4日間の日程で行ってまいります。

三連休のマイレージ特典航空券が取れたのはけっこう奇跡的なのですが、私とオット君が"別々のフライト"だということがポイントです。
2人だと空席を見つけにくいけれど、1人ならけっこう空席みつかるもので。ポッとでたキャンセル席とか。
私はJALのマイレージ特典航空券、オット君はANAスターアライアンスの特典航空券で飛びます。
オット君とは台北のホテルで待ち合わせです。
なんか新鮮で素敵♪(?)

■台湾行き特典航空券、JALとANAの違い
必要マイル:台湾までの必要マイル数はJALが20000マイル(jalカード保持者の私はディスカウントマイルで17000マイルで取れた) 、ANAが22000マイルと違いがあります。
燃油サーチャージ:JALもANAも特典航空券は燃油サーチャージだけは支払います。往復1人あたりJALが15,380円でANAが15,370円 でした。謎の10円違い。
利用便:Jalはかろうじて往復とも自社便で取れましたが夜遅い到着便です。
一方、ANAは行きは自社便に空きはなく、提携のエバー航空が取れました。昼間の便と夕方到着便が選べ夕方のほうを選択。台湾の航空会社であるエバー航空と提携しているANAのほうが台湾特典航空券は取りやすいと感じました。
JALの提携便で台湾に行くにははキャセイパシフィック航空が利用できますが、香港経由という事態になってしまいます。

また、このタイミングで普通に台北行き航空券を買うと、燃油込み45000〜50000円だったので30000円くらい得した感じです。
LCCなら燃油込み30000円くらいから。
台北は格安ツアーなども多いので、特典航空券のお得さをちょっと享受しにくいですが、近々に差し迫っての予約だとメリット高いかもです。
早い段階で予約ができるならLCCやツアーが20000円とかであるのですが。


■ちょっと焦ったこと
いざ特典航空券を予約しようとしたところ、オット君のANAマイレージアカウントに間違いが2つあることに気が付きました。
ローマ字の姓と名前が逆!?生年月日が私のもの!?
このまま予約してしまったらきっと空港で乗れない騒ぎになります。
時間はもう夜だったので、翌日(12/30)朝一番でコールセンターに電話して対応してもらいました。変更はすぐにでき、その電話で特典航空券の予約も済ますことができました。空席も昨日のまま残っていて一安心。
昨晩は空席が心配で寝れませんでしたよ。


さぁ台湾を楽しもう!
ボンボヤッジ ( ´ ▽ ` )ノ

| いくらプロフ | 201501台湾”台北・九分”2人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 15:01
カテゴリ ツイッターまとめ
2014年12月30日のタビつぶ
16:57
航空会社のマイレージが改悪されていく理由 | 日経トレンディネット http://t.co/Ln0ZRSCwzH
16:58
目指せ!スマートトラベラー!スマートトラベル情報館: デルタ航空スカイマイルが2015年から大幅改定(改悪)!支払金額に応じたマイル加算に! http://t.co/Bm2x34toUc #Zenback @mifuderepさんから
17:04
マイレージサービス、年々改悪されていくね。2013年まではマイレージ気にして貯めてきたけど、今年2014からLCC を積極的に利用するようになってマイレージへの関心が薄れてきた
17:10
とはいってもやっぱマイレージ特典航空券はお得なサービス。
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
機内持ち込み最大40Lマックスキャビン利用レポート

2015/12/13更新

さんざん検討しまくって購入した機内持ち込みサイズカバン”マックスキャビン”の実際の利用レポートです。(検討・購入については以前の記事 [機内持ち込みカバンの購入とカバン選びについて] 参照)

楽天の通販で買って届いたマックスキャビンはしっかりした作りでつやつやのきれいなカラー。いくつもぶら下がったタグには「2〜3日用」とあったけど、いやいや、これで1週間でも1カ月でも私は行けますよ
そして思ったより大きな印象。

◆商品特長|機内持ち込み可能サイズ最大級の容量|ポリカーボーネイド100%|総外寸 500x400x250mm(計115cm)|容量40L|重量2.7kg
商品リンク:◆機内持ち込みサイズでは最大級の40L「マックスキャビン」...


「これ、ほんとに機内持ち込みOKかな。。」
ちょっと不安になる。でも確かに三辺の和は115cmだ。
とはいっても機内の荷物収納に入るかどうかが心配でした。しかも利用するのはLCCエアアジアです。

しかしそんな心配は杞憂に終わりました。ちゃんと入りましたよ!
▼エアアジアXエアバス330の荷物収納


[メモ] 飛行機によって荷物収納のサイズが異なることがあり、例えば国内線の小型機の場合は厳しい場合もあり。ただ小型機の場合、収納はサイドより中央のほうが広いことがありました。入らないときはトライ。必ずしも自分の席の上に入れなくてはいけない訳ではありません。

パッキングです。1週間の旅の荷物を詰めます。

機内持ち込み最大40リットルはさすが。シャツ、パンツ、靴下を各5枚に短パン、水着、クロックスサンダルでまだ30%くらい余裕あり。重量はこれで6.4キロ。
エアアジアの機内持ち込みは7KG上限なので。

旅先で荷物が増えても大丈夫でした。大きく開くので荷物の出し入れが楽。


帰りはなんだかんだ荷物が増えたので7KGを超過したので、預け入れる事にしました。
2人旅の場合、1人分だけ預け入れにして1人分は7KG以内に抑えて機内持ち込みにすれば費用が浮きます。
預け入れは15KGなのでありったけ詰め込みました。けっこうパンパンだったのだけど、最後に空港で購入したお土産、これも入れてみることにしました。


けっこう大きな箱ものクッキーや大袋入りコーヒーなど。
「さすがにこの量は無理でしょ」
って思ったのだけど。

意外と入っちゃいました。


すごいぜマックスキャビン!
ポリカポネード製(つまりプラスティック)なのに意外と融通がきくことにびっくり。
しかしさしがにパンパンです。気圧の変化で破裂するかもw

これ以上ないくらいつめたマックスキャビンの重さは11.5kgでした。
ま、半分以上は洋服なのでそこまで重くはなりませんネ。

△ドナドナされるマックスキャビン


△大きさの参考に。オット君の身長175cm。

ところでスーツケース型の旅行カバンのデメリットで「外側に収納がない」と言うことを挙げる人がいます。事実、私もそう思っていました。
しかし使ってみれば別に外に収納がなくても何も困りませんでした。
なぜならサブバックがあるからです。貴重品やガイドブック、身の回りのものはサブバックに入れれば事足ります。

以上、マックスキャビンレポートでした。
機内持ち込みサイズトラベラーのみなさまの参考になれば幸いです。
ボンボヤッジ!

商品リンク[楽天]:


◆機内持ち込みサイズでは最大級の40L「マックスキャビン」...
◆商品特長:40Lでは最大級の容量!機内持ち込み可能サイズ|ポリカーボーネイド100%|TSAジッパーロック搭載|総外寸 500x400x250mm(計115cm)|容量40L 重量2.7kg

商品リンク[Amazon]:

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU マックスキャビン TSAジッパーロックスーツケース 85-75289 オレンジ×グレー (オレンジ×グレー)


■2015/12/13追加更新情報-----

このマックスキャビンに新型が登場しました。その名もマックスキャビン2!
・・・ってまんまですねw
▼こちら

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU スーツケース マックスキャビン2 50cm 42L 機内持ち込み可 ポリカーボネート100% 85-76175 5 (シルバー)

みためがよりスタイリッシュなデザインになりましたね。これはかっこいい。カラーリングもいいですね。青とワインレッドもあります。このシルバーxメタリックライトブルーが一番いいな。
驚くべきなのは、外寸合計115cm(機内持ち込みサイズ)はそのままなんと、容量が+2リットル増えて42リットルになっているのです!
やばい買い換えたい。新型なので値段が少しUPしますけどね。
 

| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 19:34
カテゴリ エアアジアとかLCC
エアアジアのフライト変更(有料)をしたメモ
今回はエアアジアのフライトを有料で変更した記録です。

本来であればこの三連休は一人旅でクアラルンプールにいたはずのいくら。しかし義父が急病で旅行に行っている場合ではなくなったため、キャンセルしました。
「行っても大丈夫だよ」
といってくれた旦那さまにLoveを感じつつ、でも行っても楽しめないだろうし、行っている間に病状が急変でもしたら後悔するだろうし、人生初、海外旅行を見送りました。クアラルンプールでテロもあったし、台風は来ているし、不安要素もなんか重なったしね。
エアアジアの往復チケットはセールのときに超格安で買ったので、捨ててもそこまで痛くはない金額だったし。
あきらめはつきました。

が、しかし。
やっぱちょっとモッタイナイゆう★ゆう★

そこで、フライトの変更をしてみることにしました。


続きを読む >>
| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 22:01
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
Next Trip→2014次の旅の行き先と航空券の価格
以前の記事「Next Trip→エアアジアde東南アジア」でも書いたように、年内、先々の旅のチケットをすでに抑えているいくらです。こんにちは。

エアアジアがセールを行っていた時にすかさず手配したクアラルンプール往復チケットは格安2万円台。

1)10/10 夜発 〜 10/14 帰着
お値段¥23,170(往復)
3連休挟んだ弾丸。とったはいいけど行けるの?行くの?みたいな状況。新LCCターミナルの視察がしたく。滞在は空港から近いプトラジャヤかなと。

2)10/31 夜発 〜 11/3 帰着
お値段¥23,170(往復)
オット君バースデー企画の弾丸トリップ。メインは世界遺産マラッカ!ここでのホテルは既に確保。そしてクアラルンプールで都市型リゾートに泊まりたい♪

そして年末年始年越しはベトナム航空でベトナムへ。
3)12/27 〜 11/2
お値段¥44,610(往復)
ベトナムの人気リゾートニャチャンで夫婦のんびり年越し旅。
このベトナム航空チケットもだいぶ前に手配したのだけど、このハイシーズンなのに驚きの4万円台。ベトナム航空を利用するのは2度目ですが、前回同様に頻繁にフライト時間変更の通知がきます。わはは。昨日はどかーんと4時間も前倒しになる(要はフライトキャンセルで違う便になった)という連絡が来てどうしようかなと迷い中。国内線フライトなのだけど、指示された便に変更するか、もしくは別の日のフライトにチェンジしてもらうとかもだぶんできる。まだ時間あるのでちょっと検討。ホテルも決めなきゃ。


8月の旅レポートを一通り終えて燃え尽き症候群になったか、今は旅にギアが入っていませんが、ぼちぼち更新してまいります。
それから来週は、毎年恒例の旅博〜ツーリズムEXPOジャパンがビックサイトで開催です。
次の旅先や行ってみたい場所の情報収集にぜひでかけよう。世界各国のグルメも楽しめるよ。

年末年始のチケットを取るなら少しでもお早めに!
[PR] 全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】JTB海外航空券
ホテルも年末年始はいいところから埋まってしまうので早めに確保しよう。
[PR] エクスペディアExpedia

ボンボヤッジ
| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(2) | trackbacks(0) | 16:09
カテゴリ スマフォiPhoneとWi-Fiとネット
旅にiPadをレンタルして便利だった話
いつも海外wifiルーターを借りているエクスモバイルさんで、iPad等タブレット端末もレンタルしていたので試しに借りて旅に携帯してみました。
レンタル料金はたったの250円/日(iPad2 16GBの場合)。
iPad、一度使ってみたかったんだよね。

続きを読む >>
| いくらプロフ | スマフォiPhoneとWi-Fiとネット | comments(0) | trackbacks(0) | 22:42
カテゴリ 201408インドネシア1人旅
バリからジョグジャカルタへライオンエアーで個人旅行 [インドネシアひとり旅2014]
  [2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
先日の旅の中で、バリからジョグジャカルタへ個人手配で行ってきました。利用したのはインドネシアのLCCライオンエアーで1泊2日の日程です。個人手配ならではの安くて自由な旅を満喫。今回のレポートはその記録です。

関連記事:
バリからジョグジャカルタへ個人手配が安い(ツアーとの比較やチケットの価格について)
ライオンエアーLionAirでチケットを買ったメモ 

ジョグジャカルタの場所:インドネシアジャワ島中部にあります。

大きな地図で見る

■ライオンエアー/
国内線チェックイン
今回初めて利用するLCCライオンエアー。乗るのはデンパサール空港10:40発のJT569便。国内線なので出発の1時間前に空港(国内線)に到着。ライオンエアーのカウンターでチェックインしました。レシートのようなペラペラのボーディングパスを受け取る。そして、国内線の空港利用料(40000ルピア/約360円)を支払います。ディパーチャーのセキュリティチェックの前にブースがあります。
セキュリティチェックを抜ければ出発ゲートであとは搭乗を待つだけです。カフェやお土産やもあるので時間をつぶすには困りません。


ボーディングタイムは9:55ですが、時間を過ぎても搭乗が開始されません。しばらくすると「遅延」のアナウンスが流れました。うーん、さすがLCC。
出発したのは予定時刻より1時間遅れ。ゲートからバスで飛行機まで移動してタラップで乗り込みます。うーん、さすがLCC。


シートは青い革張りで、片側3席×2。シートピッチは狭いですが、たった1時間ほどのフライトなので苦になりませんです。乗客は外国人旅行客だけじゃなく現地の人もちらほら見られました。インドネシアの人で飛行機を使った旅行をするのは裕福層でしょうね。もしくは出稼ぎに来ている帰りとかかな。ジャワ島からバリ島に出稼ぎにくるジャワ人は多いそうです。



デンパサール空港を予定より1時間おくれの11:30に出発して飛ぶこと約1時間。バリ島とジャワ島では1時間の時差があるため、ジョグジャカルタの空港に着いたのは12:00前。小さな空港ですが、人でたくさん賑わっていました。



出口を出たところで、あらかじめ手配しておいた日本語ガイドさんと合流。女性の方で名はプティさん。日本語お上手!ジャワ島は9割がイスラム教なので女性はヒジャブを被っています。ガイドさんもしかり。異文化を感じますな。

日本語ガイドさん+ドライバー&車チャーターは10時間9000円。それに空港お迎えオプションが+500円。バリの相場より少し高め。でも立派な車でした。
ちなみに日本語ガイドにこだわらなければ1日5000円くらいが相場。



さぁ出発です!
当初考えていたスケジュールは、まず空港から近いプランバナン遺跡をみて、それから移動してレストランで食事、そしてボロブドゥール、という順番でしたが、飛行機が1時間遅延したため予定を変更せざるをえません。プランバナンをカットしてまずはレストランに向かいました。事前にリクエストしていたのはあこがれの「アマンジオでのランチ!」だったのですが・・・。
「すいません、アマンジオ、今日は混んでいてダメみたいです」
ガイドさんから携帯電話を手渡され出てみるとアマンジオスタッフでした。納得せざるをえません。このチャーターの旅行会社を通して事前に予約してもらっていたはずなのですが、どうも団体さん優先のようで、私のような一見さんは弱い立場です(涙)世界的に有名なアマンですから、仕方ないですね。
「おすすめのレストランがあるのでそこにご案内しますね」

13:00
空港から約1時間、ガイドさんの機転で連れてこられたこじゃれたレストランでランチタイムです。

レストラン Sekar Kedhaton Restaurant(WEBサイト

メニューを見るとスープが27000ルピア(約250円)、ナシゴレンが59000ルピア(約540円)など、ローカル的には安くはないですが高くもなく観光客向けのお店なので納得価格。
注文したのはおすすめ料理のベベック(アヒル)のカリカリ揚げ72000ルピア(約640円)


骨まで食べれちゃうくらい、こんがり揚がっていてクリスピーでおいしーい!。

アマンジオに行けなかったのは心の底から残念ですが、おいしい料理を安く食べれたので満足。もしアマンだったらランチ5000円覚悟でした。

■世界遺産ボロブドゥールへ/マノハラホテル
レストランを後にしてボロブドゥールへ向かいます。ここからほんの15分ほどで到着。

14:30
ボロブドゥールのビジターエントランスは敷地内にあるマノハラホテルのフロントです。このマノハラホテルは10年前に泊まったことがあり、今もなお当時のままの姿であることにちょっと感心しました。リノベーションされてきたのでしょうね。
当時の記憶がよみがえります(その時の旅行記はこちら


入場料はびっくりな270,000ルピア!(約2400円)た、高いっ。さすが世界遺産。
ちなみにインドネシア人の場合ローカル価格で115000ルピアで入れるのだそうです。

マノハラホテルからレストランを抜けていくと遠くにボロブドゥールが見えました。
ああ、またここに来れるとは当時は思ってもいなかったよ。



(10年前のボロブドゥール訪問記はこちら

遺跡も年月を重ねたけど、私も年月を重ねたよ。


ボロブドゥールはまだ謎の遺跡なのだ。

ガイドさんの解説を聞きながら一通り見て回ったらあっというまに時間が過ぎもう16時。
「この後はどうしますかー?」
当初考えていたスケジュールはこの後、プランバナン近くの「ボコの丘」に行きサンセットを楽しむというものだったのだけど。
「ボコの丘の入場は17時までなので、ちょっと間に合わないかもです。渋滞があるとここから2時間かかりますので・・・」
あちゃー、そうなのかボコの丘も入場時間とか限られていたの知らなかったわ。渋滞も想定外。。。
「じゃぁ、ボコの丘近くにある”アバヤギリレストラン”って行けますか?」
「ええ、大丈夫ですよ。」
「とりあえずボコの丘をめざしてもらって、渋滞で17時に間に合わないようでしたらアバヤギリに行ってください」
「わかりました」
アバヤギリレストランはこれまた丘の上にあり、そこから見る景色は絶景なんだというのをネットで調べて知っていて、時間があれば立ち寄りたいと思っていたスポット。ボコがだめならこちらでサンセットを見るのもいいだろう。レストランなのでコーヒーブレイクもできるしちょうどいい。

ボロブドゥールからの道中はやはり渋滞でした。渋滞を避けるルートを行ってくれたみたいだけどそれでも1時間以上かかり、車の中でウトウトウトウト・・・。
気が付けばサンセットタイムの17:00。沈みゆく太陽は車の中から見ることになりました。
んー、やっぱなかなかうまくいきませんね旅は。

アバヤギリに到着したのは太陽が沈んでしまった17:30頃。周囲はまだ若干明るく、遠くプランバナンまで見渡せる絶景が広がっていました。



「晴れていれば山もみわたせるんですけどね」
確かに今日は雲がかている。(晴れた日の景色は公式サイトでご覧あれ)

ところでこのアバヤギリレストランはホテル「スンベルワトゥ ヘリテージ Sumberwatu Heritage」併設のレストランで、ここに泊まることもできるんだけど、驚くなかれ、一泊6万円くらいするのだ。うひょひょー。
で、レストランのクオリティはなかなかです。フレーバー紅茶(28000ルピア)とスイーツ(40000ルピア)を頼んだのだけど、めっさおいしかった!!!
ただ出てくるのがえらい遅くてちょっとぷんぷんしてたので写真があまり残ってない。ガイドさんまたしてるしキャンセルして帰ろうかと思ったくらい。

そして日が暮れ、絶景は闇の中に消え、それはきれいな夜景へと変わりました。


このあとはホテルに送ってもらって終わる予定だったのですが、チャーター時間もまだ残っているので少しアレンジしてもらいました。

まず、ホテルに送ってもらってチェックイン。少し待ってもらってそのあと、ホテル近くでプランバナン寺院の真ん前で毎夜開催されている「ラーマヤナ演舞ステージ」を見るためのサポートまでしてもらうことに。
ホテルはプランバナン寺院近くにあるPoeri Devata Resort Hotel。プランバナン寺院にはいけなかったけれど、ホテルから遠目に見ることができるのであきらめもつく。

■ホテル ポエリデワタリゾート
Poeri Devata Resort Hotel

ホテルにチェックインしたのは19時ごろ。



全室コテージタイプのネイチャーな雰囲気まんたんなホテル。一泊朝食付きで6600円。
ホテルのフロントからはプランバナンを見ることができちゃう近さがこのホテルのバリュー(価値)。スタッフのホスピタリティもとてもよかった。特に笑顔がね。
ホテルの詳細はPoeri Devata Resort Hotel

部屋に荷物を置いてから再びガイドさんの車に乗り込みラーマヤナ舞踊会場まで連れて行ってもらいます。歩いても10分かからない距離なんだけどね。
チケットの購入サポートと座席への案内までしてもらってガイドさんとはここでお別れです。お会計を日本円で支払ってお礼をいってお別れしました。帰りは歩いて帰ります。

■ラーマヤナ舞踊
「ラーマヤナ舞踊」は、その存在を最初はぜんぜん知りませんでした。ポエリデワタリゾートホテルの口コミに書いてあったのを読んで初めて知り
「ホテルから近いなら、時間あったら行ってみようかな」
程度に思っていたスポットでした。ガイドブックにもちょっと書いてある程度だし、予備知識もゼロでそんなに期待はしていなかったのだけど。
正直、この旅の中で最も震撼した体験でした。いや、今までの旅人生の中でも上位に入る感動体験でした。

ライトアップされた巨大な世界遺産プランバナン寺院を背景とし、
さらに幸運なことに満月のこの夜。
それはほんとうに奇跡のような演舞だった。

前日にバリで見たウルワツのケチャックダンスが消し飛んだ。
レベルが違う。
ステージのクオリティが違う。
あきらかに「芸術」として、また「エンターテイメント」として創られたものでした。



この感動はどんなに言葉を並べてもちょっと、伝えることができない。

19時半開始で21時に休憩をはさんだ2時間の演舞はあっというまでした。
感動の余韻を引きずりながらホテルへと帰り、ホテルのレストランで軽く夕食を食べて(営業は22時までなのでぎりぎ)この日は就寝しました。


ラーマヤナ舞踊(プランバナン会場)について:
座席はランク分けされている。できれば正面の席がおすすめ。
VIP一番いい席(ステージ真正面)/35万ルピア(約3200円)
KHUSUS正面上のほうの席 /25万ルピア(約2200円)
KELAS1ステージ斜め横 /17.5万ルピア(約1500円)
KELAS2ステージ横 /10万ルピア(約900円)
写真撮影には別途5000ルピアの許可証を買う
5〜10月は屋外劇場にて周4回上映。開催日は公式サイトで確認のこと
公式サイト
http://www.borobudurpark.co.id/temple/ramayanaPrambanan
▽シートマップ参考まで(クリックで拡大)



■帰りのフライト
そして夜が明けて朝が来た。朝もやの先にはプランバナン遺跡。
ああ、ジョグジャにいるんだな。

帰りは早朝7時25分発のフライトをとっていた。ライオンエアーの場合、この便かもしくは夜22時の便がある。22時の便をとっていたらプランバナンをゆっくり見学できたけど、それは後の祭り。またいつか、再訪しよう。今度はオット君と一緒にみたい。

ホテルでタクシーを手配してもらって6時に出発した。空港まではほんの15分ほど。
チェックインカウンターがえらい大混雑でちょっとあせった。並んでいると後ろから声をかけてきたスタッフが優先チェックイン手続してくれた。預け入れ荷物がないことが幸いした。
小さい空港なのに7時台に3便くらい集中しているのが混雑の原因のようだ。

ジョグジャカルタの空港使用料35000ルピアを支払い出発ゲートへ。帰りは遅延なくほぼ定刻通りに出発した。運が良かっただけかもしれないが、ライオンエアー悪くない。


このジョグジャカルタ1泊2日個人手配旅行にかかった費用は以下。

ライオンエアー往復航空券 9363円
空港使用料(DPS&JOG)650円
食費 2500円
ホテル 6600円
入場観光 5000円
チャーター 9500円
合計 33,613円

ツアーよりはるかに安く(1泊ツアーの相場は460US$〜)
かつ自由で120%自分好みの満足のいく旅になった。
多少のスケジュール変更もまた旅の醍醐味。

以上、ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | 201408インドネシア1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 15:46
カテゴリ 旅メモ-アジア
KLIA2クアラルンプール新LCCターミナルを利用したレポ(乗継)[インドネシアひとり旅]
[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
クアラルンプールの新LCCターミナルであるKLIA2は今年の5月に正式にオープンしました。先日の旅で初めて利用しましたが、旧ターミナルとは雲田の快適さ!
さっそくレポートいたします。みなさんの参考になれば幸いです。

KLIA2の情報サイトはこちら:英語のみですが、空港の詳細がわかります。
参考写真:NewLCCTがKLIA2です。


* * *

■到着
エアアジアX羽田空港発D7 523便がクアラルンプールの新LCCターミナルKLIA2に到着したのは早朝6時。この後10:50発のデンパサール行きに乗継ぎますが、時間がたっぷりあるのでターミナル内を散策することにしました。

 まず新鮮だったのは、飛行機を降りるのが「ボーディングブリッジ」だったこと!
いや、そんなのはレガシーキャリアでは普通のことなんですが、旧LCCターミナルでは、飛行機が到着した後タラップで飛行機を降りて外に出て徒歩で移動しターミナル内に入るというなんともLCCらしいオペレーションだったのです。
#これはこれで飛行機を間近で見られて好きだったんですけどね。

▼ビフォアー(旧ターミナル時):タラップで飛行機を降りていたが・・・


▼アフター(KLIA2)
ボーディングブリッジで外に出ることなく飛行機から直接ターミナル内に移動。


ターミナル内は広くて近代的でとってもきれい。


トイレも近代的できれい・・・なんですが、ゴミがあふれかえっていてちょっと残念な感じ。そこは東南アジアクオリティ。


■乗継(トランスファー)

国際線へ乗継ぐ場合は「International transfer(国際線乗継)」という案内があるのでそちらに進みます。国内線乗継の場合「Domestic transfer(国内線乗継)」へ進みます。この場合はArrival(到着)と同じで入国審査を通ります。

電光掲示板で乗継便のゲートNoを確認しましょう。ゲートNoがまだ出ていないこともありますがあとから更新されるので先に進んでしまってOKです。

↓写真の透明の扉方向が国際線乗継。右方向が到着。




今回私は国際線乗継なので、International transferへ進み透明のドアを抜けるとそこにはトランスファーカウンターTransfer Counterがあります。

乗継便のチェックインが済んでいてボーディングパスを持っているのならここは通過してかまいません。



トランスファーカウンターを抜けると、荷物のセキュリティチェックがあります。



ペットボトルの水など液体物はここで捨てなければいけません。
カートもここで手放します。

セキュリティチェックを抜けると吹き抜けのダイナミックなホールになっていて、お店がいろいろ並んでいます。お土産屋やブランドショップ、カフェ、レストラン、待合スペース等、ショッピングや食事を楽みながら時間をつぶすことができます。



食事をするならおススメのお店は「WARUNG(ワルン)」です。空港にしては手頃な値段で、東南アジアの料理が食べられます。メニューも写真付きでわかりやすい。
ナシレマ18RM(約600円)、カレーラクサ20RM(約650円)、パスタ20RMやビーフバーガー23RMなど洋食もある。

ま、ぶっちゃけこのフロアで食事ができるのは現在このWARUNGとカフェGloriaJeansの2店舗だけなんですけどね。WARUNG は GloriaJeans の後ろ側にあって一体化しててわかりにくいですが見つけてくださいね。

 エスカレーターをあがった上のフロアにもフードコート等いろいろお店ができるようですが、8月現在まだ工事中で営業しているのはマクドナルドとバーガーキングとカフェの3店舗だけでした。
 それ以外にVIPラウンジとホテル”sama・sama”のラウンジがありました。このホテルは空港に直結しているトランジットホテルで、利用価値は高そうです。ここで朝食サービスを提供していたのでお腹もすいていたしトライしてみました。ビュッフェ式でお値段48リンギット+税(約1500円)と安くはなかったけど、マレーシア料理が食べれて満足。




■出発ゲート
ボーディングタイムが近くなったら出発ゲートへ進みます。

さて、ここでひとつ注意点があります。飛行機に乗る前に飲み物を買う人もいるかと思いますが、ショッピングフロアで買ってはいけません!このあと出発ゲートの前でもう一度セキュリティチェックがあり、液体物は没収されます。
 私もあやうく水を買うところでしたがお店が混んでたので買わずに進んで難を免れました。私の前にいたファミリーはたくさんのペットボトルの水を買っていて、すべて没収されていてちょっとかわいそうでした。。。出発ゲートにもお店はありここで飲み物を買うことができ飛行機に持ち込めます。



ショッピングエリアから坂を下りる感じで下のフロアに行ったところにセキュリティチェックがあります。チェックを受けて先に進むと出発ゲートです。

出発ゲートフロアにもお店はいくつかありました。お土産屋、カフェ、ドーナツ屋などなど。
ソファなども点在しており、ひと眠りするのにもよさそうです。これまた硬い椅子しかなかった旧ターミナルと比べるとパラダイスですな。



あとは出発ゲートでボーディングを待ちます。
搭乗ももちろんボーディングブリッジです。


■無料Wi-Fi
空港には無料で使えるWi-Fiがあります。
以下のような画面がでるのでログインボタンを押すだけでOK。
使えるのは1時間までと記載がありますが、1時間以上普通に使えました。



総評:

KLIA2はできたばかりのターミナルなのでガイドブックなどに載っていないかもしれませんが、シンプルな作りで案内もちゃんとあるのでさほど心配はいりません。フロアマップなど知らなくても迷うことはありませんでした。

以上、KLIA2レポートでした。
ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | 旅メモ-アジア | comments(2) | trackbacks(0) | 19:49
カテゴリ エアアジアとかLCC
エアアジアを10便ほど利用した私の感想と節約と裏技[インドネシア ひとり旅]

*2017/05/12 機内持ち込み荷物に関して改定がありました。詳しくはエアアジアの機内持ち込み荷物重量改悪の件と実際の結果を参照ください。

 

 

[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
エアアジアを利用した旅も先日の旅が3度目となり、合計10便に乗りましたが、いろいろ見えてきたことがあります。
今回はエアアジアを利用する際の節約のコツや注意点などについてのレポートです。

先日の旅で利用した便:
エアアジアD7 523便 羽田空港発 クアラルンプール行
エアアジアAK 376便 クアラルンプール発 デンパサール行
エアアジアQZ 550便 デンパサール発 クアラルンプール行
エアアジアD7 522便 クアラルンプール発 羽田行

1)価格について
安いのが売りのLCCエアアジアですが、買うタイミングや旅の時期によっては安くはなく、場合によってはレガシーキャリア(LCC以外の普通の航空会社をさす)より高いこともあるので注意が必要です。買うのならセールを狙って購入しましょう。年に数回セールが行われます。
例えば今年10月、11月の連休のクアラルンプール行きのチケットは、2月のセールの時に購入し往復で22,570円でした。日本の国内線より安い衝撃価格です。この値段ならもし何かあって行けなくなっても諦めのつくレベル。
先日のインドネシア行きチケットは、購入したのは半年以上前でしたがセール時ではなくその時点で最安値64,900円(+手数料1200円)でした。セールでオフシーズンであれば時なら往復30,000円とかで買うこともできるので安くはないですが、8月の超ハイシーズンにこの価格であれば安く手に入れられたほうです。
#しかし購入1カ月後に59,670円に値下がるタイミングがあったので、早く買えば安く買えるというわけでもなく、頻繁に価格変動するので最安値を判断するのは本当に難しい。


●片道づつ購入することができる
エアアジアの航空券は日本からの往復で購入する人がほとんどかと思いますが、片道づつ別々に購入することも可能です。そして片道づつ別々に購入すると、往復で購入するのとは料金が変わります。同じ日付、同じ便、同じタイミングでの購入でも、です。
まず日本出発の往復便を購入する場合は”円”ですが、片道づつ別々に購入する場合、クアラルンプール→日本便はローカルレートの”リンギット”になります。オプション品もすべてローカルレートになり、レートによっては往復で買うより安くなることがあります
予約番号が2つになるので管理が少し面倒にはなりますが、手間でなければ検討してみましょう。

●区間づつ別々に購入することができる
エアアジアの航空券は区間ごと別々に購入することも可能です
例えば、日本→クアラルンプール→デンパサール というチケットを買う場合、
日本⇔クアラルンプール(往復)
クアラルンプール⇔デンパサール(往復)
とわけて購入することか可能。このメリットは、クアラルンプールにも数日滞在してデンパサールにも行く、というプランが可能だという点です。
日本→クアラルンプール→デンパサールを一度で購入すると接続便は最短の便(同日接続便)しか選べないのでクアラルンプールに滞在することができません。
ただひとつ注意したいのは、区間ごと別々に購入した場合、フライスルーにはなりませんので、遅延などで乗り遅れた場合に保障がありません。スケジュールには注意しましょう。

#余談ですが昔はフライスルーの仕組みがなく、このように別々に買うのが普通だった時期があります


2)座席について
LCCの座席は窮屈と思われていますが、日本発の長距離国際便(A330)に限っては、そんなことはありません。シートピッチはレガシーキャリアとたいして変わりません。違いは横列の座席数で、レガシーの場合、2×4×2の8席のところ、エアアジアは3×3×3の9席になってます。そのため通路が少し狭い感じはします。
短距離便ではシートピッチは少し狭い感じはしますが短距離なのでさほど苦になりません。
座席指定は有料で事前にWEBで指定することができます。指定しない場合はチェックイン時に自動で割り振られます。もしその時に席が気にいらなければ有料で変更することができます。
先日の旅では座席指定はせずにいましたが、WEBチェックインをしたらことごとく真ん中の座席を割り振られたため仕方なくお金を出して変更することにしました。座席指定料は普通席であれば羽田〜クアラルンプールは片道1690円、クアラルンプール〜デンパサールが片道500円です。4フライトすべて座席指定すると4380円とばかになりません。

おススメの席:
長距離国際便(エアバス330)の標準シートの中でおススメは後方にある2席シートです。基本は3×3×3席なのですが後方は狭くなっている関係で2×3×2席の2席シートがあり、席を立ちやすいし、もしカップルであれば気を使わないで座れます。

↓後方部44列以降が2×3×2席になる

↓今回、行きの便では44Aを確保できました。通路もちょっと広くてGood.
シートピッチは他と変わりません。
iPhoneImage.png

注意:リクライニングができない席がある
座席によってはリクライニングに制限がある席があります。座席指定画面でその旨注意書き(英語)があるので確認しましょう。また、本来リクライニングできるはずなのに壊れていてできない場合もあります(笑)。先日の旅では私の前の席はリクライニングができずもめていました。これはもう運ですのであきらめるしかないです。空席があれば移動させてくれることもあります。


3)機内食について
LCCエアアジアは機内食が有料です。事前にWEB申し込みすると2-3割引きで買えますが、当日機内で買うこともできます。メニューは多彩で選ぶのが楽しい。料金は便によって異なりますが、長距離便で600円くらい、近距離便で400円くらいです。近距離便のほうがメニューが豊富な傾向がありサンドイッチなどの軽食なら300円程度。
飲食物の持ち込み禁止」となってはいますが、チェックもなく食べている人も何人かみましたが注意もされません。私もお菓子食べましたw

↓サンドイッチ(事前手配240円/DPS-KUL)。パッケージがとてもかわいい♪味も悪くない。事前手配すると水がサービスになるが、小さかったw


4)チェックインについて
チェックインとはその飛行機に確実に乗りますよという意志表示であり、搭乗券(ボーディングパス)を発券することを言います。
チェックインは自分でWEBで行えます。出発の14日前から可能で、この時に座席決定・変更が可能。ボーディングパスがPDFで発行されるので自分でプリントして持参します。自分でプリントできなくても、空港のセルフチェックイン機を利用すればボーディングパスを発券できます。
WEBチェックインをしていても、日本出発便の場合は空港カウンターに行かなければなりません。セキュリティ上の事情だそうです。ボーディングパスもちゃんとしたものが改めて発券されました。
帰りの現地発の便は自分でプリントしたものがそのままボーディングパスとなりました。

当日空港カウンターで初めてチェックインすると空港によっては手数料がかかる場合があるそうです(やったことないので情報だけ)でも日本発の国際便は無料みたい。空港にある自動チェックイン機を使えば無料。

WEBチェックインをした後も、機内食などのオプションを付けることは可能です。その場合ボーディングパスに記載される情報も変わるので再発行&プリントをしたほうが安心です。


5)機内持ち込み荷物について
機内に持ち込める荷物はサイズと重さと数に制限があります。公式サイトのこちらのページに書いてありますが、1人につき旅行カバン1つ(36x23x56cm/計115cm以内で重さ7KGまで)と、サブバック1つ2個までOKです。
荷物をこれに納められれば、預け入れ荷物代金が節約できます(便や重さによって異なるが往復6000円〜1万円)。それにターンテーブルで荷物が出てくるのを待つ必要がなく時間的にも節約できます。荷物紛失のリスクもなくなりメリットだらけ。

旅行カバンのサイズについて:私の体験
私が愛用している旅行カバンはナイロン製の軽いボストンキャリー(以下写真)で公式サイズはW55 x H30 x D30cm(合計115cm)です。これ、エアアジア規定の1辺(23cm)がオーバーしていますが、今まで測られたことはなく問題になったことはありません。ぱっと見てサイズに収まっていそうならOKのようす(笑)
また、他の旅行カバンでサイズが46×40×25cm(計111cm)というスーツケース(以下写真)を利用したことがありますが、これまた何も言われませんでした
iPhoneImage.png

旅行カバンの重さについて:
サイズよりは重さの方がシビアです。7キロをグラム単位オーバー(7.5KGとか)なら何も言われませんでしたが、8キロをこすとNGです。しかし1キロくらいであれば中身の一部をサブバックに移動させるなどで調整可能です(実際そのように調整するようスタッフに言われてる人がいました)。
シビアなのでラゲッジスケールチェッカー/荷物重量計(こちら)があると便利です。

余談ですが、私は万全の態勢でチェックインに臨みましたが、一度重さをはかられないことがありました。担当者によっては適当のようです(笑)

サブバックについて
公式サイトには「ノートパソコン用バッグまたはハンドバッグ」という記載のみで、そのサイズや重量に関して言及はありません。実はこれ、けっこうあいまいです。
先日の旅ではチャレンジングな試みでおおきなトートバック(以下写真)をサブバックとして、ちょっとドキドキしながらチェックインに臨みました。旅行カバンを7KGに抑えるために、このサブバックに重たそうなものを詰め込んでこちらも旅行カバンとほぼ同じくらの重さになったのですが(笑)、重さを測ることもなく特に何も言われずにチェックインできました!
これまた「ぱっとみてサブバックであるように見えればOK」のようです(笑)
ところで参考までにと他のお客さんのサブバックをじろじろ見てみました。形状は様々でトート型もいればショルダーだったりウエストポーチだったり、リュック型の人もいました。しかしみなさんけっこう小さいものばかり。というのも、大きいスーツケースを有料預け入れしている人が過半数だったので、大きいサブバックなんて必要ないのですね。
私のように何が何でも機内持ち込みで済まそうとしている人は少数派のようですが、費用を節約するためにトライしてみてはいかがでしょうか。

↓愛用ボストンキャリーとサブバックの大型トート。


トートバックには貴重品他、デジタル系全般(カメラx2、充電器、iPad、iPhone)、ガイドブック、液体物など重たいものを入れています。
このでかいトートバックでは観光で持ち歩くのにはちょっと不便なので、さらに小さいショルダーバックもバックインバックのごとくこの中に入れて持って行きました。

ちなみにチェックイン後に空港内で買ったお土産の手提げが増えても何も言われませんでした。あくまでチェックイン後に買ったものですよ。チェックイン時に持っているとカバンに入れるように言われる可能性が高いです。

総論:
私がエアアジアを気にいっているのは、その自由度の高さです。よく理解して必要なサービスだけを追加してうまく利用すればとってもバリューだし、機内食を選べるのは楽しいし、LCCとはいえ遅延もほとんどありません(マレーシア国内便ではちょいちょいありましたが)。
また、羽田空港深夜発というフライトスケジュールがとても魅力的で、金曜の夜に仕事の後に空港に向かってそのまま出発すれば時間を効率的に使えるのです。


ボンボヤッジ

関連リンク/過去記事:
LCCエアアジアXの徹底解説と搭乗レポート [2014GWマレーシア旅]
[エアアジア] 楽しい機内食選びと料金
ラゲッジチェッカーはLCC必須アイテム
エアアジアWEBチェックインを行ったメモ[GWマレーシア旅4/30-5/5(5/8)]


◆クーポン利用で2000円OFF→8080円◆機内持ち込みサイズでは最大級の40L「マックスキャビン」...
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(11) | trackbacks(0) | 19:48
カテゴリ 201408インドネシア1人旅
旅の費用結果とバリ島の物価 [インドネシア 7日間ひとり旅]
[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
旅の余韻に浸る間もなく、あわただしい日常に復帰したいくらです。こんにちは。
仕事の合間をぬって旅のレポートをぽちぽちアップしますよー。

まずは今回の旅にかかった費用や現地の物価についてです。
毎回の旅ごとに書いているこの「旅の予算と現地の物価」って私のブログの中で人気記事なんですが、こういう事を細かに報告する人がそもそも希少なんでしょうね。
皆様の参考になれば幸いです。

■インドネシア7日間のひとり旅費用結果

・国際線 往復航空券/エアアジア ¥70,820 (座席指定料・機内食込み)
・国内線 往復航空券/LionAir ¥9,363(バリ〜ジョグジャカルタ往復)
・ホテル7泊/5箇所のホテル 合計 ¥45,319(1泊平均6474円)
・現地滞在費7日間分(移動・食事・観光・雑費)約¥60,000

総計:約185,000円

■コメント
ハイシーズンの割にはいろいろ節約・工夫して安く抑えられたと思います。インドネシア国内も飛行機で移動して回ったので、その分少々コストがかかっています。
18万円というと安くはないですが、一度に18万円かかったわけではなく、航空券は半年くらい前に手配して7万円は先に支払っていたし、残りの内の半分はクレジットカード清算で来月以降引き落としだし、旅当日かかった費用は6万円ほど。あまり負担を感じません。個人旅行は旅の費用が分散されるのがツアーとは異なるメリット。

航空券について:
 利用したのはLCCエアアジア。今回出発がハイシーズンで高額な相場なので、安く手に入れるために半年前くらいに手配しました。航空券代は64,900円で、購入手数料や有料の座席指定(今回、チェックイン時に自動で割り振られた席が良くなかったため後から変更)、機内食を付けて¥70,820です。荷物は7Kgに抑えて機内持ち込みにし、預け入れ費用(往復約1万円)は節約しました。
 もし荷物預け入れ費用も入れれば合計8万円なので、それだけ出すならLCCエアアジアにこだわらずレガシーキャリアの中国系・台湾系を利用したほうがお得の可能性もありました。乗継や到着時間に少々難ありだけど、例えば中国東方航空が3月の時点で68,000円だった(荷物20kgまでOKで機内食ありだし)。

#余談ですが、エアアジアはチケットを購入した1カ月後くらいに5000円くらい値下がったタイミングがあってちょっと悔しかったり。ひんぱんに価格変動するので最安値の判断は難しい。

インドネシア国内の移動ではライオンエアーLionAirを初めて利用しました。こちらもインドネシアではメジャーなLCCでチケットは公式サイトから簡単に買えます。片道約4000円〜とまさに空飛ぶバス。価格は空席具合によって日々変動し、早く買えば安いという訳ではなかった。実際、買った後少し値下がったりしたし、直前でも空席が多かったのか安かった。これなら「当日買う」っていうのもありかも。


ホテルについて:

5箇所のホテルに計7泊で合計45,000円で、一泊平均は約6,500円でした。
一番安いところで1泊3,500円、一番高いところは14,000円と幅があります。
ずっと安宿っていうのは味気ないし、いいところにもちょこっと泊まってメリハリをつけたホテル選びをしました。
ホテルA(2泊)3,500円×2日
ホテルB(1泊)6,600円
ホテルC(1泊)8,000円
ホテルD(1泊)14,000円
ホテルE(2泊)4,100円×2日
一番高い14,000円のDホテルはサファリパーク内にあるユニークなホテルで、サファリ入場料が40US$/1人かかることを考えると、宿泊代には2人分の入場料(約8000円)が込まれているので実質1泊6,000円です。そう考えると大変バリューな素敵なお部屋でした。
ホテル代はAとEは予約時に事前払い(カード清算)で、それ以外は宿泊当日払いでした。当日払いもカードで支払いましたが、Cだけはカードが使えず現金で支払いました。
5つのホテルの中で最も気に行ったのはホテルCのグリーンスピリットホテルです。ここは、旅人生最良といってもいいくらい感動したホテルです(後日レポートあげますね)


■インドネシアの物価
 物価が安いと言われるインドネシアでは、確かにローカルなものはかなり安いです。とはいっても年々物価は値上がりしているとのこと。
 しかしメジャーな観光地では殆どが観光価格(=外国人価格)が設定されており、日本並みやそれ以上に高いものもありました。できたばかりの近代的なショッピングモールには日本でもおなじみのブランドやこじゃれたカフェレストランが立ち並び、価格は日本のそれとたいして変わらない感じです。こういうところは観光客しかいかず、ローカルの人は行きません。行けません。
 日本円をルピアに両替するとものすごい札束になるのでなんだかお金持ちになった気分になりますが(笑)、よくよく計算すると安くないじゃん!ってことはよくあるので気をつけて買い物しましょうね。

参考レート:
10,000ルピア=88円
100円=11,330ルピア
#つまり1万円を両替すると1,133,000ルピアにもなる。

実際の物価事例

・正規タクシー(15分くらい)50,000ルピア(約440円)
・食堂でお皿いっぱいのナシチャンプル 20,000ルピア(約176円)
・ローカルSPAでバリニーズマッサージ1.5時間 11万ルピア(約980円)
・空港のこじゃれカフェでコーヒー 48,000ルピア(約430円)
・オンザビーチのリーズナブルレストランで軽い夕食 117,000ルピア(約1,000円)
(カクテルとサラダとスープ)
・観光地の絶景ビュッフェレストランランチ 150,000ルピア(約1320円)
・こじゃれカフェでスイーツ 38,000ルピア(約340円)
・高速道路通行料(車) 10,000ルピア(約88円)
・中級ホテルのミニバーのビール 35,000ルピア(約310円)
・中級ホテルのランドリーサービス 1着5,000ルピア〜(約45円〜)
・車のチャーター 5時間 3000円〜6000円

▼高級クラス
・高級ホテル 1泊1部屋 5万円〜30万円以上
・高級レストランでメイン料理1皿18〜35万ルピア(約1600円〜3000円)
・高級ホテルでコーヒー 70000ルピア(約620円)


ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | 201408インドネシア1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 10:37
カテゴリ 201408インドネシア1人旅
2014年08月10日のタビつぶ
00:01
エアアジア後方44からの2列シートはこんな感じ。3列よりずっとイイね! http://t.co/okXX4n8ZCl
08:04
ほぼ定刻通り現地時間6:20にクアラルンプールに到着しました。5月にオープンした新しいLCCターミナル!飛行機降りるのはタラップではなくてボーディングブリッジとなってました。とても便利ですが飛行機を間近で見上げる事が出来なくなったのは少し残念なような
08:07
東京との時差はマイナス1時間。クアラルンプールは現在7時です。空がやっと明るみはじめてきました。 空港には無料WIFIがあり、1時間だけ使えます。google IDでログインして使うはじめての方式 http://t.co/M8zS7IuBfz
08:14
KLIA2の風景。旧LCCターミナルより近代的ではるかにきれいー。 乗り継ぎ便まで4時間もあるので空港ウロウロしたり何か食べたりする\(^o^)/ http://t.co/HZaTaJM88J
08:21
クアラルンプール空港に到着。5月にオープンした新LCCターミナルKLIA2は近代的でとてもきれい。 こまごましたことはツイッターでつぶやいてます。→ @ikura_hitrip https://t.co/PJ3MHqiGtd http://t.co/PI8H6wLUaB
08:25
現地の手配会社とメールでやりとりしてるのだけど、どうもコミュニケーションがうまくいかない(´・_・`)
09:32
新LCCターミナルKLIA2の乗り継ぎは、旧LCCTと同じくトランスファーカウンター→セキュリティチェクを受けて(液体物は捨てる)出発フロアとなります。
09:33
空港無料Wifi 1時間以上使えてる♪
09:35
KLAI2の出発フロア風景。お店がたくさんあってワクワクがとまらない(((o(*゚▽゚*)o))) 何食べよ http://t.co/ORinpTl78A
09:37
お土産やさんもならびます。あちこちみたいけど、まずはごはん。ぺこぺこ。 http://t.co/KJU1Gzdieh
09:40
ムービーラウンジなるこじゃれたものもあったよ。ソファがアーティスティック http://t.co/eOjD3XnusL
09:42
謎の逆さま巨大オブジェ。 ダイニングセットが天井に??? http://t.co/NEsSqSCGYK
09:58
ひとつ上のフロアがフードコートみたいだけど、まだ工事中。。。マックとバーガーキングしかないorz... ナシレマとかマレーシア料理が食べたいよぅ http://t.co/Fmpo6PZmhG
10:37
空港内のホテルで朝食にありついてます。ブログ更新。 http://t.co/WIUujvtsch http://t.co/xRvcJdhgSt
10:46
サマサマホテルでの朝食ビュッフェは約1600円。安くはないけどマレーシア料理が食べられたので満足♪ デザートにアイスクリームもあったよ http://t.co/hKK10lb42A
14:46
10:30 乗り継ぎ便に搭乗です。「待ち時間4時間もどうしよう」って心配はまったく杞憂でむしろ足りないくらい楽しいトランスファータイムでした。(3時間前)
15:07
定刻どおりデンパサール空港に到着。インドネシアでは到着時に観光visaを買います。先日突然25us$から35us$に値上げされた http://t.co/oYgY75NvHv
15:22
入国カードを機内で配らないから、筆記台が大混雑でみんな絨毯で書いてる。しかも入国カードはなぜかペラペラのコピー。。。どうしたインドネシアw http://t.co/QST67SzbKo
15:33
旅客多すぎて入国カードの在庫切らせたのかな。イミグレーションも長蛇の列で20-30分は待ちそう
| いくらプロフ | 201408インドネシア1人旅 | - | - | 03:01
カテゴリ 201408インドネシア1人旅
クアラルンプール空港新LCCターミナルとサマサマホテルでの朝食
只今クアラルンプール空港に居ます。今年5月にオープンしたばかりの新LCCターミナルKLIA2はとってもきれい!旧LCCターミナルとは雲田の差。
飛行機を降りるのもタラップではなくてボーディングブリッジです。

出発フロアにはお店もたくさん並んでます。



ひとつ上の階にあがるとフードコートが・・・はまだ建設中。今はマックとバーガーキングとカフェしかありません。

「何かマレーシア料理が食べたいなぁ」
朝6時に到着して朝ごはんを食べてない。

ところでこのフロアには、ホテル「サマサマホテル」への直結ラウンジがありました。
これはトランジットなどに便利!


よく見ると、このサマサマホテル、朝食を提供しているとのこと。
むむこれはういかも。
マックにはいるより多少高くてもマレーシア料理が食べられる\(^o^)/
48リンギット+税で50.9リンギット(約1600円)でビュッフェです。

食べたかったナシレマもありました♪
マレーシアでは定番の朝食メニュー。
好物のドラゴンフルーツはあるしオレンジジュースはなま絞りだし
これぞ東南アジア♪



| いくらプロフ | 201408インドネシア1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 09:20
カテゴリ 201408インドネシア1人旅
羽田空港にてエアアジアチェクインと私のバケージ
羽田空港に到着して今(20:30)、エアアジアX D7 523便のチェクインを済ませました。
長蛇の列だったのだけど
「1名様でご出発のお客様いますか?」
「ハーイ( ´ ▽ ` )ノ」
なぜかビジネスクラスカウンターで先に対応してもらえた。
プチハッピーラッキー。

今回ももちろん荷物は機内持ち込みでお金の節約です。預け入れると片道4900円もかかるんです。往復だと1万円。。。機内持ち込みは7kg制限。プラスサブバックはOk。

荷物は愛用中のアウトドア ボストンキャリー。軽くて(わずか2.2kg)機内持ち込み大容量38LなLCCマストアイテム。(バックの詳細はこちらの記事。またLCCカバン選びも参考に)
サブバックは大きめのトートバッグ。
けっこう大きなトートバッグで、キャリーを7kgにするために、こっちにぎゅうぎゅうに詰めこみました。
何か言われるかなとちょっとドキドキだったのですが、まったくぜんぜん問題なしでした。ヤッター\(^o^)/
サブバックは重さ測りません。
シンプルで大きめで軽いトートバッグがとっても便利ですよー。
ちなみにこのトートバッグはオット君のライオンズファンクラブのバックだったりする。まさかの活躍。

アマゾンで買ったラゲッジチェッカー(こちらの記事)も活用。7.2kg。カウンターで測ったら7.4Kgでしたが(つまり誤差あり)この多少のオーバーは大丈夫でした。

ところで意外とWEBチェクインをしていない人の専用レーンもけっこう並んでる。エアアジアはWebチェクインをしていないとお金がかかるのでご注意。(1人1500円ほど)


| いくらプロフ | 201408インドネシア1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 20:35
カテゴリ エアアジアとかLCC
ライオンエアーLionAirでチケットを買ったメモ[2014インドネシア一人旅]
[2014/08/09 - 08/17 インドネシアひとりっぷ] 
インドネシア国内の移動で、初めてライオンエアーLionAirでチケットを買ったので、今回はその記録。ライオンエアーはインドネシアでメジャーなLCCです。

チケットの購入は公式サイトより http://www.lionair.co.id/




■区間と価格


購入したのはバリ(デンパサール)〜ジョグジャカルタの往復チケット。フライト1時間ほどの距離(東京〜大阪くらいの距離)。

価格は常に変動しますが、私が買ったとき(7/25)は往復で1045300ルピア(約9300円)でした。
ちなみにフラッグキャリアのガルーダインドネシア航空の場合は往復で2〜3万円します。この路線は他にエアアジアも飛んでいて、購入のタイミングによってはエアアジアのほうが安いこともあります。
ライオンエアーは早く買えば安いということもなくむしろ高めな印象で12000〜16000円くらいする。直前購入で空席に余裕があれば安くなるみたい。今(8/3)、再度チェックしたら995,800ルピア(約8900円)に値下がっていました。ちぇっ。


■購入手順


公式サイトから、チケットを購入したい出発国のEnglishに進みます。(日本語はありません)




往復ならReturn、片道ならOne Wayを選び、DepartとReturnの空港と出発日、戻る日、人数(購入枚数)を選び”SERCH FLIGHTS”をクリックして次に進みます。



その日に飛んでいるフライトと料金が表示されるので選びます。バリ〜ジョグジャカルタには1日2便あります。行は朝6時と10時、帰りは7時と20時。

料金はPromoが一番安いですが変更やキャンセルの返金などに制限が付きます。
今回私は行きは10時、帰りは7時の便のPromoを選びました。
選択すると、下のほうにTAX/Feesを含めた合計金額が表示されます。



Travel Insuranceは任意加入の旅行保険です。自分で旅行保険に入っていれば加入する必要はないでしょう。
一番下に認証コード番号があるので表示通り入力して”CONTINUE”をクリックして次に進みます。




フライト情報の下に個人情報を入力する欄があるので適宜入力します。
名前、住所、国、電話番号、メールアドレス。*があるところは必須項目です。





一番下にクレジットカード入力項目があります。一般的なクレジットカードは「Cedit Card payment」を選びます。選ぶと以下のようなアラートが出ます。

「チェックインの時に今決済に使用したクレジットカードが必要です」っといった内容です。
そしてカード情報を適切に入力します。利用できるカードブランドはプルダウンメニューで確認できました。VISA、MasterCard、JCB、VISAです。JCBが使えるのがちょっと意外ですね。
最後にCustomer Agreement(顧客承諾書)を確認してチェックを入れて、「CONTINUE」をクリックして次に進むと決済が始まります。


「決済とチケット発行中なのでしばらくお待ちください。絶対にページを戻らないでください。」
使用したクレジットカードにオンライン認証サービスがある場合ここで画面が出ます。適宜IDとパスワードを入力して送信します。
認証が問題なく済めば手続き完了です。予約番号やチケットNoなどが表示されます。



PRINTでこのページをプリントすればそれがチケット控えになります。DONEはトップページに戻ります。
また、記入したメールアドレスにE-チケットがPDFで届きます。

↓LionAirから届いたメール。PDFのE-チケットと規約が添付されている。


PDFのE-チケットはこんなかんじ。プリントして持参しましょう。



以上、どこかで誰かの参考になれば幸いです。
ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(7) | trackbacks(0) | 13:50
カテゴリ 201408インドネシア1人旅
[2014Next Trip] インドネシア一人旅byエアアジア
 [2014/08/09 - 08/17 東南アジア ひとりっぷ] 
チケットだけはエアアジアで安いうちに確保してその後すっかり放置プレイしていた次の旅。出発2週間を切りましたがプランニングをぼちぼち始めました。そして行き先とプランを決めました。
ハイライトはインドネシア ジャワ島にある古代遺跡巡り


大きな地図で見る

あまりメジャーではないけれど、とんでもない遺跡が点在していて世界遺産になっているんです。ジャワ島中部ジョグジャカルタの街が起点となります。
ジャワ島へはクアラルンプールからバリ島を経由して向かいます。「ライオンエアー」というLCCを初めて利用するのでレポートしたい。片道5000円程度とまさに空飛ぶバス。
バリにも立ち寄りここでは「学ぶ旅」をテーマにスクール体験をいくつか手配しました。もちろん、格安SPAエステもお目当てです。むふふ。
クアラルンプールもちょっと立ち寄りたいと考えてる。

詳細は別途個別に記事を書こうと思いますが、ほんと思ったことは
旅は、計画しているときから学びがいっぱいだってこと。

旅の目的/テーマはいくつかあって
1)LCCを活用して格安に旅するプランをプロデュース
2)「学ぶ旅」として、旅の行程の中に何か”学びの要素”を組み込む
3)ディープに”ローカル”を感じる
それ以外に、毎回の旅で必ずライフワークとしている
・写真を撮る
・いろんな”アメージング”なホテルに泊まりレポートする
・なるべく人と交流する
・未経験なことにトライする
・感動する

最高の旅をつくるよー。


■ハイシーズンに安くチケットをとるために
日程は2014/08/09 - 08/17というどピーク。チケットは恐ろしく高い時期です。
そこでエアアジアがセールをしていた半年以上前にチケットを抑えました。買った時点ではどこに行くか決めていませんでしたが、日本さえ出ちゃえば格安LCCはたくさんあるので、行き先は後から考えることにしたのです。
ちなみにチケットの価格は
エアアジア:
東京→クアラルンプール→デンパサールが 28,500円
デンパサール→クアラルンプール→東京が 32,800円
ライオンエアー:
デンパサール〜ジョグジャカルタが往復で 9,363円
で手配しました。
別途、空港税¥2100、空港使用¥1500、チケット手数料¥1200です。

もー、LCC、大好き。
(時々遅延等でハラハライライラするけどネ)

ボンボヤッジ-3

| いくらプロフ | 201408インドネシア1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 19:00
カテゴリ 旅コラム旅のヒント
ラゲッジチェッカーはLCC必須アイテム

「ラゲッジチェッカー」をご存知でしょうか。
ラゲッジ(荷物)の重さを測れる小型の重量計なんです。
エアアジアを使うようになって、機内持ち込み荷物(7kg制限)の重さをカウンターで計る時はいつもハラハラ。
これがあれば事前にバッチリ準備できます。

#まぁもしオーバーしても手持ちのカバンに分散して重さ調整する猶予はあるんですけどね。




Amazonで1500円ほどでした。2カラーあってブルーは入荷待ちだったのでピンクに。
他にもっと安いのもありました。(以下リンク参照)
とっても軽いしあまりかさばりません。

| いくらプロフ | 旅コラム旅のヒント | comments(0) | trackbacks(0) | 23:32
カテゴリ エアアジアとかLCC
Next Trip→エアアジアde東南アジア
 最近はなぜかファイナンシャルがマイブームのいくらです、こんにちは。
ご無沙汰している間に保険についてモーレツ勉強しておりました。

さて次の旅についてなんですが、今年は「LCCエアアジアを使い倒す」というスローガンのもと、すでに年内先々のチケットをセールのうちに確保していたりします。あまりに安くてこれならもしなんかあって行けなくても痛くないくらい。だって往復で2万円ですのよ。
確保しているチケットは8月中旬の夏休み、10月と11月の3連休。

スケジュール:
1)8/9発 〜 8/17夜帰着
2)10/10発 〜 10/14帰着
3)10/31発 〜 11/3帰着

8月の旅は夏休みを利用したちょっと長めの旅。10月と11月の旅は弾丸マレーシア満喫を考えてます。11月はオット君の誕生日大台記念旅。
すべての日程でマレーシアに行く、というわけではなく、とりあえずクアラルンプールまでのチケットを抑えちゃいましょという考えで買ったので、クアラルンプールから別の島とか国とかチケット買い足すことも検討。クアラルンプール発の短距離チケットなら数千円〜で買えるし。
で、来月に迫っている旅は行き先を未だに決めかねていて、もうそろそろ詰めないといかんのだけどなかなか、どうしてどうして。ジャワ島のジョグジャカルタが有力候補なのだけど、そこだけで1週間ってすることなくなりそうだからバリ島も立ち寄ってとか、また別のプランとしては、勉強する旅としてビジター向け語学スクールに行ってみるとか、バリニーズエステスクールとか、はたまたボランティアをテーマとしての旅もしてみたいなとか、そんな情報も探し集めてます。
よさげなスクールも見つけて問い合わせ済なのだけど、予約はこれから検討。語学を勉強するなら日本より安く学べるっているのが利点なんだよね。でも続けて通わないと意味ないだろうから下見というか体験的な。そのスクールではボランティア体験も併せて手配できるということで、ちょうど良いかなと。とことんローカルにこだわってホームステイなんかもちょっと考えてみたり、ただ漫然と観光旅行するのではなくて、もっと深く異文化を感じて理解できるような、そんな旅にしたいなって思ってる。

ボンボヤッジ!

| いくらプロフ | エアアジアとかLCC | comments(0) | trackbacks(0) | 17:58
カテゴリ マイレージとクレジットカード
マイレージ特典航空券(国際線)とLCC [台湾]
マイレージ(ANA)がたまったので台湾あたりに行きたいなっと、オット君と話していて、試しに近々の空席状況を調べてみたら、土日挟んだ3日間の日程で以下の空席がかろうじてありました。

6/7(土)AM出発(提携エバー航空利用)
6/9(月)夜帰着

Memo:土日挟んだ3日間の日程は[金曜〜日曜] よりは [土曜〜月曜]のほうが取りやすいみたい

▽ANAマイレージ特典航空券 台湾行き空席あり


レギュラーシーズンで台湾往復必要マイルは22000マイルです。
しかし国際線の特典航空券は燃油サーチャージ&税を別途支払わなくてはなりませんので、それが17,230円とのこと。

「うむーー、サーチャージ高いなー」
なんだか萎える金額です。
だってLCCを使えば約2万円で台湾に行けてしまうのですよ。

▽LCCスクートさんなら同じ日程で20944円
(表示金額はサーチャージ込み。そもそもLCCにサーチャージの概念はない)


ちなみにANA航空券を普通に買うといくらなのかを参考までに調べてみたところ



52,190円でした。(行きはエバーではありませんが)
これが17,230円で買えると考えれば確かにお得感はあるのですが。
それとスクートの場合、帰りの便が早朝便のみなので、夕方便も選べるANAの方が現地滞在時間はとれる、というメリットはある。

とか考えているうちに空席状況はころころ変わるのでもうないかもしれないけれど。特典航空券の予約は即決する瞬発力が大事。

しかるに特典航空券の国際便はサーチャージ費用がかかるので、それがない国内線で使うほうがお得感を感じられそうです。北海道とか沖縄とか石垣島とか〜妄想〜。

ボンボヤッジ

| いくらプロフ | マイレージとクレジットカード | comments(0) | trackbacks(0) | 20:20
カテゴリ ツイッターまとめ
2014年05月23日のタビつぶ
09:47
「ひとりっぷ」も「マタタビ」も「旅メモ」も、つまりはWebメディアとして定着させたいのだけど、「個人の趣味」の域をなかなかぬけきれない問題
09:52
ブログだけで月間ページビューは35000ビュー。1日あたり1000回も見ていただいていると考えるとやる気がでます。ありがとうございます
10:11
「世界中を旅することはライフワーク」なんていえるのは、豊かな先進国に生まれ育つことができたからこそだと、発展途上国を旅して気がつく。
10:15
昔ジョグジャカルタを旅した時のガイドさんの「海外どころか、自分の島すらでたことないです」という言葉が今でも脳裏を離れない
10:23
そんなジョグジャにはまた行きたいなと。今はインドネシア国内を飛ぶLCCもあるのでかなり安く行けるようになったみたい
20:08
次に旅する時は、なんか話題になってるAirbnbを利用してみようかなと https://t.co/nqNidDpDIU
20:10
最初「他人の部屋を間借りするなんて??」と思ったけど、それだけじゃなくて、別荘(ヴィラ)一棟貸しとかもあったよ
20:14
借りるだけじゃなくて会員登録すると自分の部屋(家)も貸せるようになってる。思わず田舎の実家の空き部屋貸すのおもしろいんじゃんとか思ったけど、思いとどまった
20:18
妄想したキャッチコピーは「ライステラスに囲まれてホームステイ!Rice terrace view Homestay」。欧米系旅行客とかにニッチな需要ありそうな気がする http://t.co/7u60oVZCYM
20:19
今はともかく将来的にやってみたし
| いくらプロフ | ツイッターまとめ | - | - | 03:01
カテゴリ 201405マレーシア2人旅1人旅
クアラルンプールで暮らすように滞在〜パシフィックリージェンシーホテルスイーツ [2014GWマレーシア]
PR:エアアジアで行くパッケージ(航空券+ホテル)予約はこちら

[2014GWマレーシア旅4/30-5/8]
5/5から5/8までのクアラルンプール4日間ひとり旅のテーマは
「暮らすように滞在する」
そうしようと思った理由は、クアラルンプールにアパートメントホテルがたくさんあるということを知ったからだ。アパートメントホテルとはキッチンがついていて部屋 も比較的広くダイニングセットやソファーなどもあるのが特徴。でもちゃんとホテルとしてのサービスも兼ね備えている。それでいて値段も手ごろなのが魅力。
大都会の旅の楽しみ方を考えあぐねいていたこともあり、暮らすように滞在するのはおもしろかろうと計画しました。


滞在したアパートホテルで自炊風景。32階という浮遊感のある滞在は都会ならでは


サービスアパートメントホテル選びにはかなり頭を悩ませた。確かに数は多いのだが、評判がけっこう両極端なのだ。さんざん情報収集して比較検討し1カ月以上悩み続けた結果、(悩みすぎでしょ)決めたのは
パシフィックリージェンシーホテルスイーツ
Pacific Regency Hotel Suites

今回のブログ記事はその滞在レポートです。
とってもバリューで想像以上に素晴しい滞在が楽しめました。



パシフィックリージェンシーホテルスイーツは、全283室ある33階建ての大型ホテルでその名のごとく全室スイート。厳密には部屋がスイート並みの広さでキッチンが付いているアパートメントホテルだ。最上階ルーフトップにはスイミングプールとレストランバー「LUNA」があり素晴しい景色が眺められることで有名。
ここのホテル決めた最大の理由はその立地の良さ手頃な値段です。
KLタワーのすぐ隣に隣接しツインタワーも繁華街ブキッビンタンも徒歩圏内という町のど真ん中にありながら比較的閑静な場所という、素晴しい立地。
それでいて料金は1泊税込8000円程度。部屋のカテゴリーは「スーペリア」「デラックス」「プレミア」とあり、今回は一番安い「スーペリア」で予約しました。
 ただひとつ心配なことがありました。口コミ評判がかなり両極端なのです。「最高に素晴しい」という人もいれば「もう二度と泊まらない」「訴えてやる」くらいの最悪の評価をする人もいてこれらの意見は予約決断をかなり左右しました。一つ一つの意見を外国語含めよく読むと、問題になっているのはソフト面(サービス)の様子。あらかじめ覚悟して臨むことにしました。

Hotel Map:

より大きな地図で 201405マレーシア を表示


5月5日
クアラルンプール空港からバジェットタクシーでまっすぐホテルに向かうこと約1時間強。途中突然の豪雨に見舞われびっくりしつつも、ホテルに到着したころには止んでほっとしました。
ホテルに着いたのは18:30。チェックインもスムーズに済み、カードキーを受け取り部屋に向かいます。エレベーターはカードキーをかざすことで自分の階だけに止まることができる仕組みです。最初それが解からず一緒に乗った他のゲストさんにレクチャーしていただきました。ありがとー。
部屋は3207号室。
「わぁ、やった!32階、一番上の階だ。いい景色が見えるかな♪」
33階はレストランバーなので32階が客室最上階となる。高層ビルなので上階になるほど景色がいいが、あいにく左隣りに同じ高さくらいのビルが並ぶため、部屋によっては眺望は悪いという話だ。
期待に胸を膨らませ部屋のドアを開ける。



「わぁ、広い!WEBサイトで見た写真の通りだ」
ベッド2台にソファセットでも余裕のある広さ。
キッチンとダイニングテーブルは窓側に配置された間取り。


窓からの景色。遮るビルはなく、ナイスビュー!


↓部屋の配置について図解:部屋選びの参考に(ボケててごめんね)


そしてバスルーム



「あれれ??バスタブがない??サイトにはありって書いてあったのに・・・」
この部屋のバスルームはシャワーのみでした。スペースは無駄に広くて、大型のクローゼットが2つも備わっていた。

ところで後から気がついたのだけど、この部屋スーペリアではなくデラックスルームのようだ。さりげなくアップグレードされてたらしい。
でもバスタブがないのは残念。バスタブがある部屋とない部屋があるみたいなので必要な人は事前にリクエストしていたほうがいいかも。

■キッチンと自炊
この部屋のキッチンは左右に振り分けられており、左側が4口の電気コンロ、右側がシンクという作り。シンク側に中型の冷蔵庫があります。シンク下の収納の中にゴミ箱がありました。
(キッチン仕様は部屋によってまちまちのようです)
ミネラルウォーターやインスタントコーヒーは最初からサービスされていて、引き出しの中に電気湯沸かしケトルがありました。
食器は大型の白いお皿、コーヒーカップ、ロンググラス、ワイングラス等。
鍋類は電話したらすぐに持ってきてくれました。フライパンと深鍋とフライ返しとお玉。
炊飯器はないのでお米は炊けない。


さて、自炊をエンジョイするにあたり必要なのは食材の購入です。
事前にスーパーマーケットを探したところ、ホテルから徒歩10分ほどのKLCCスリア(大型ショッピングモール)にスーパーマーケットがありました。
まずはそこで食材の調達です。
購入したのは、ジュース、牛乳、卵、ヨーグルト、サラダ(パック売り)、フルーツ、ハム等等。調理油は大きいものしかなかったので買わずに、使いきりサイズ小分けバターで代用しました。
ビギナーなのであまり気合入れず手の込んだものではなく簡単なコンチネンタル。
でも、なんか楽しー。
見慣れないフルーツとか買ってみたり。


■ルーフトッププールとルナバー
このホテルには33階屋上にスイミングプールとレストランバー「Luna」があります。
街を一望できるアメージングなルーフトッププールは都会ならでは。まさに天空のプール。
アパートメントタイプでありながら、都市型リゾートステイもできるのは大変な魅力。
(しいて提言するなら、このプールがマリーナベイサンズのようなインフィニティプール仕様であればさらに話題性があっただろうに)
Luna BarはKLタワーとツインタワーの両方が一度に見られるレアなスポットのため、ビジターの利用も多い。午前中はLunaはオープンしていないので、宿泊客だけでのんびり過ごせます。(逆にお店がオープンしている時間はプールは利用しにくいかも)
夜はにぎやかなクラブと化し、若者向けの雰囲気です。


滞在総括コメント:
大変素晴しい。期待していた以上に「暮らすように滞在」を楽しめました。
「高層マンションで暮らすのってこんなかんじなのか〜」というのを体感できたのも面白かった。
しかもアパートでありながらホテルとしての機能もちゃんと備えていてレストランやジム等も併設しているし、何より屋上のプールでは大変気分の良い時間を過ごせた。都市型リゾートも満喫。
便利な立地、部屋のクオリティ、サービス、設備を考えれば1泊1部屋8000円はかなりバリューです!
口コミ評判が良くない部分もあったのでかまえていたのですが、まったく問題ありませんでした。ただしソフト面のサービスにはムラがあるようで、運が悪いと気分の悪い問題に遭うこともあるみたい。部屋がくさいという情報もあったけど、そんなことはなかったし、掃除が行き届いていないということもなく、フロントの手続きも迅速だった。

↓KLタワー展望台からみたホテルとツインタワー


↓ホテルプールから見たKLタワー


パシフィックリージェンシーホテルインフォ:
公式サイト
トリップアドバイザーの口コミ
予約取り扱い:
エクスペディアExpedia   Booking.com  AGODA
*ちなみに私は今回は一番お得だったExpediaを通して予約しました。

MEMO:
・KLタワーのある丘にあるため、ホテル正面入り口までは坂を少し登る。フロントは7階になる
・裏のエレベーターを利用すると坂を登らないで済む
・表向きは5つ星ホテルだが、そのレベルを期待するとがっかりするという意見多数
・滞在デポジットをとられるという情報があるが、私はなかった
・鍋等の調理器具は最初から部屋にはないので電話すると持ってきてくれる
・食器やグラス、塩コショウだけは最初から部屋に備え付けてあった
・ゴミ箱あり。毎日ルームクリーニングで処理してくれる
・食器を洗うスポンジ・洗剤もお願いすれば持ってきてくれる。使用済み食器をシンクに放置していたところ、これまたルーム清掃時に洗ってくれたのでびっくりした。まるでメイドサービス
・ホテルの手配するタクシーは高いという話なので覚悟すべし。道に出て自分で拾った方が安いそうです。


暮らすように滞在するためのまとめ:
・キッチン付きアパートメントを選ぶ
・調理器具や食器等の有無を確認
・スーパーマーケットの位置を確認

その他手頃なアパートメントホテル:
BEST WESTERN PREMIER Dua Sentral
Fraser Place Kuala Lumpur
PARKROYAL Serviced Suites Kuala Lumpur
Seri Pacific Hotel
Sunway Putra Hotel, Kuala Lumpur

*いずれも手ごろな料金で魅力的です。とくにBEST WESTERN!


ボンボヤッジ


PR:
゜:*★マレーシアのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°
マレーシアペナン島への旅行は
H.I.S. マレーシア旅行




| いくらプロフ | 201405マレーシア2人旅1人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 19:58
カテゴリ 201405マレーシア2人旅1